発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    インパラが複数の野犬に襲われる弱肉強食の世界…。※内臓が出ます。サムネで出てました…。
      【【捕食動画】インパラvs野犬(閲覧注意)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    本


    233: 本当にあった怖い名無し 05/02/15 10:36:31 ID:pGrAzW7S0
    ウチのママンの実体験。 

    19歳の頃、原因不明の高熱を出し、寝込んでいたそうです。 

    気がつくと、天井の色がお寺の天井のように華やかな飾りや彫り物がしてあって、お布団の中から「きれいだな」と思ってぼんやりしていると、角の天井板がはずれて、死んだはずの母のおじいちゃんが見ろしてたそうです。 

    「○子(母の名)、おいで」って、ニコニコ手招きするんだって。 

    おじいちゃんっ子だった母は、純粋にうれしくて行こうと思うんだけど、体が動かなくて、もじもじしていると、おじいちゃんは、「そうかい、行かないのかい…」と、寂しそうに天井板を閉めて去っていたそうです。
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    173: 本当にあった怖い名無し 05/02/10 22:02:09 ID:tfoQ0Fb00
    先輩から聞いた話。 

    その先輩は悪い意味ではなくて、結構色々遊びに行く人です。繁華街で、とかだけじゃなくて山行ったりサッカーしたりとかする感じで。で、その人が山に行った時の話。 

    その山は決して「鬱蒼とした木々が陽光を遮る」様なものでもなく、見通しの良い、なんて事の無い山だった。さりとて、日が落ちはじめると地上よりも暗くなる。

    そんな夕刻、山をおりる彼等は道の都合上、一旦坂を上がる形になった。それは、頂上へ向う道と下界へ降りる道が分れている辻である。その辻を下界側にまわる時、頂上から何かが来るのが見えた。 

    なんだろう?結構な速さだ。しかし、車?いや、まさか。 
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    本


    51: 本当にあった怖い名無し 05/01/29 03:56:19 ID:rY7vgQPw0
    兄から聞いた話。 

    兄が9歳の時、俺を産むため母が入院した。

    夏休み中だった兄は、田舎の祖父母の家に預けられた。ある日、朝から祖父と川に鮎を採りに行く筈だったが、前日の晩に熱が出た。朝には熱は下がったが、当日は祖父1人で川へ鮎採りに行った。 

    祖母は畑仕事に出掛け、家には兄1人。祖父母の家は平屋でかなり広い。兄は暇潰しに家の中を探検する事にした。 

    障子を開けて、一つ一つ部屋を覗いて行き、1番奥の部屋を覗くと其処は仏間だった。兄は暫く仏壇の前に座り木魚を叩いたりしていたが、飽きたので部屋を出ようと振り返った。
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    本


    1: 本当にあった怖い名無し 05/01/11 19:13:16 ID:Ft3KSmj/
    身内の人や、身近な人から聞いた怖い話しや不思議な話、体験談、言い伝え、伝説、御呪いなどを語ってゆくスレです。 
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】

    材料

    422: 1 02/01/31 19:11
    こんばんわ、>>1です。 

    今日受験してまいりました。 

    推薦受験だったんですが、かなり緊張してしまって、試験官の先生の質問にしどろもどろでした。結果は後日わかるのですが、一応一般入試のことも考えて勉強しておきたいと思います。 

    「ねるねるねるね」製作の方はだいぶ完成に近づいてきたんですが、いかんせん受験生なため進行が遅いです。いいアイデアがありましたら、お知恵を拝借させてほしいです。皆さん、宜しくお願い致します。 

    いつか「ねるねるねるねオフ会」を実現させたいですね。 

    いつもまにかレシピ板やお菓子板なんてのが出来てるみたいですね。移動した方がいいのかな? 
    【【自作】ねるねるねるねを自分で作りたい【その4(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】

    材料

    151: 1 2001/06/30(土) 00:27
    いつのまにか大変なことに・・・(笑。 

    今日、この前の実験で切らしてしまった卵白粉末がまた届きました。今度は味&色を調整すると言うことで、色々やってみました。 

    まず気になるのが酸味ですね。クエン酸のモロなすっぱさが喉にきます。「ねるねるねるね」の2の粉の変わりにクエン酸を混ぜてみた時も、独特の「モロなすっぱさ」で食欲をそがれました。

    これは量を少なくすることで解決できました。ほんのちょっとの酸でも、意外と結構膨らんでくれるんですね。 

    あとは「少量のクエン酸+おいしい味がついた粉」で2の粉の出来上がりです。

    おいしい味の粉は、うちにあったレモンジュースの素を使ってみました。いい香りもついて一石二鳥。ただちょっと味が薄いです。こういった商品は結構あると思うので、作りたければいろんな味が作れますね。 

    ただ、私的にはこの方法は邪道なので、もう少し違う方法を詮索してみます。とりあえず今日はうちにあるものを使ってみた、と。

    色は難しいですね。青何号とか良くわからないし、手に入れる方法も謎なものがほとんどです。何かで代用するとしても「粉末の時は白くて、しかも水につけると変色するもの」でないといけませんしね(こだわり)。 

    とりあえず>>106さんが書いてくださった、チョコラBB砕きを一生懸命やってみたところ・・・「よく見たらこれハイチオールCじゃん!」ふう・・・明日アイボン買ってこよう・・・。 

    ほんとに夏にカイガラ虫を捕まえに行ってたりして・・・。

    日曜日は薬局やスーパーをまわって、使えそうなものを探してみます。
    【【自作】ねるねるねるねを自分で作りたい【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    銃弾の威力でハンドスピナーがものすごい高速でクルクルクルクル~…とはならず、まぁそうなりますよね…。
      【【実験動画】ハンドスピナー銃撃してみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】

    材料


    60: ぱくぱく名無しさん 2001/06/15(金) 00:26
    >>1は男? それとも女の子なのかな?「俺」と「私」が混在してるのでちょっと気になった。関係ない話でゴメソね。 

    私は「ねるねるねるね」はチョコバナナ味が好きだったな。安っぽい味なのに惹かれちゃうんだよね。
    【【自作】ねるねるねるねを自分で作りたい【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    材料

    誰もが一度は食べた事であろうお菓子、「ねるねるねるね」。これを自作しようと「ほんきです」のHNでスレを立て、情報を集める1さん。まだネット情報が少なかった時代、情報を集め試行錯誤を繰り返す1さんとスレの仲間たち。仮説→実験→検証→考察という研究の基本を何度も繰り返す1さん。もはやお菓子のレシピではなく、科学。

    以下、1さんとみんなのねるねるねるね奮闘記。

    1: ほんきです 2001/06/11(月) 01:32
    皆さんは、「ねるねるねるね」というお菓子を知っていますか? 

    そうです。あの、「ねればねるほど色が変わって・・・ウマイ!!」(ちゃーちゃちゃらー)のCMでお馴染みの気持ち悪いお菓子のことです。 

    このお菓子、世間では「マズイ」「子供が食べるもんじゃない」「色が気持ち悪い」 などの悪い評価しか聞かず、食べ物板でもあまり話題に上がることは無いようです。 

    ところが!私はこの「ねるねるねるね」にすっかり魅せられてしまったのです!! 

    そしてついに、ただ買って作るのでは飽き足らず、「自分の手でねるねるねるねを創りたい」と、思うようになりました。 

    ところが、私は料理や科学の知識がぜんぜん無いので、原材料名見てもどうしていいのかわかりません。 

    そこで、>>2に原材料名などを書くので、「こうすればできるんじゃないか?」「増粘多糖類とはつまり・・・。」「○番の粉にはこれが入ってる」など、なんでも良いので教えてください。

    お願いします。 
    【【自作】ねるねるねるねを自分で作りたい【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    右から長門・武蔵・大和

    233: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/08/22(水) 10:35
    旅順攻略の第三軍司令官として指揮を執った、乃木希典将軍。 

    多くの将兵を失い、自身も二人の愛息を失った乃木将軍は晩年、戦争遺族を慰問して歩いたというが、真偽は定かではないという。ただ巷では「一人息子と泣いては済まぬ。二人亡くした方もある。」 という歌が口ずさまれていたそうだ。 

    乃木将軍の死後、東京赤坂に乃木神社が建立されるが、空襲の被害も全く受けることなく今に至る。

    連合軍総司令官マッカーサー元帥の父が、従軍武官として乃木のもとにいたことがあり、古代ローマ人のような立派な武人だと敬服していたのが、息子にも継がれたのではないかといわれる。 

    占領中も米兵による狼藉
    (ろうぜき)を防ぐため常にMPが警備につき、元帥自身も訪れた際に木を植えたそうで、今では大きくなっているそうだ。 

    どんな木かはわからないけど、機会があったら見てみたい・・・。
    【【英霊】戦争のオカルト話 パート2【その4(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    手に握った電球にパワーを込めると光り出すマジック。手のどこかからコードが出てるのかしら?とか思ってたけど、トリックを見てしまえばそんな簡単な事だったのねぇ…。
      【【トリック動画】手に握った電球が光るマジックのトリック】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    右から長門・武蔵・大和

    164: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/07/27(金) 05:07
    特攻基地の近くに、特攻隊員御用達の食堂があったんだって。

    その食堂の女主人は、特攻隊員から母親のように慕われていたんだと。その女主人に、とある特攻隊員が、出撃直前にこんなことを言った。

    「ボクが特攻するのは、明日の夕方です。死んだら蛍になって戻って来るんで、お店の扉を開けていて下さい」・・・。 

    果たして、次の日の夜、お店に1匹の蛍が入って来た。女主人が「これは今日、特攻した誰々だよ」とその場にいた他の特攻隊員に告げると「それはないよ」との返事。けど、みんな自然に肩を組み合って合唱し始めたとか。 

    その女主人だけど、90歳近くまで長生きしたらしいよ。特攻隊員に「おばちゃん、ボクは明日死ぬから、残りの命を上げるよ。その分、長生きしてね」と言われてたんだってさ。何か悲しい話だよね。 

    ちなみに、その女主人の葬式の時、どこからともなく1匹の蛍がやって来たとか。その特攻隊員が迎えに来たのかな?
    【【英霊】戦争のオカルト話 パート2【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    右から長門・武蔵・大和

    82: 名無し 2001/06/30(土) 15:00
    俺の親父の話だけど、親父の所属してた連隊のある大隊の話。 

    関東軍の抵抗線を中朝国境近くまで下げる作戦で、連隊が白頭山麓に展開したが、戦闘もなく武装解除。運良くシベリア送りにならなかったので、大方の兵士は帰還できたらしい。 

    しかしある大隊だけが集合せず、連絡不能となり一緒に帰還しなかった。その後、戦友会なんかで調査したが、今だにこの大隊の兵を探せず、1名も復員していないとの結論らしい。 

    匪賊
    (ひぞく)に襲われたとしても、1個大隊800人が全滅というのはありえない。神隠しのようなものだと言ってた。白頭山の密林に消えた謎ですね。
    【【英霊】戦争のオカルト話 パート2【その2】】の続きを読む

    このページのトップヘ