発掘系まとめ

主に10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    276: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/26 23:10
    この前、社内旅行で栃木に行った。 

    鹿園みたいなところで、鹿に餌をあげたり、人なつこい子鹿の頭を撫でたり。 

    旅館に着くと、夕食に鹿肉が出てきた。
    【【モヤモヤ】あと味の悪い話【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    後味悪い


    139: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/13 09:51
    車を譲ったら、その人が私にお礼のお辞儀をしてる間に、別の車にぶつけてた。 

    まじで気まずかったんで逃げました。しかもその人お坊さんだった。しっかりせいやい!
    【【モヤモヤ】あと味の悪い話【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    変態と言ってもメタモルフォーゼの方です…(´・ω・`)サナギになってる時、一度中身をドロドロに溶かして再構築するのだとか…。手足がウネウネしてた幼虫から足6本と羽根が出来るなんて、昆虫不思議すぎ。



      このエントリーをはてなブックマークに追加

    自分の体長ほどあるミミズを丸飲みしちゃうヒル…(´・ω・`)今日も世界のどこかでこんなキモイ捕食風景が繰り広げられているのか…。
     


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    50: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/05 20:05
    ある女性がひとり、自殺を決意していた。 

    婚約者に婚約破棄されたのだ。理由は聞かせてくれなかった。

    すっかり人間不信になり、勤務先の大学からこっそり青酸カリを調達。「もう、これで何もかもお終い。楽になれる...」 部屋に戻り、涙ながらに身のまわりの整理を始める。 

    そこへ、遊びに来ていた親戚の女の子が入って来た。女の子は彼女になついており、遊んでくれとしつこくせがむ。その節に青酸カリの小瓶を落としてしまう。

    「これなーに?!」無邪気に訊ねる女の子。 

    「うるさいわね!あっちへ行ってちょうだい!」

    思わず叫んでしまった彼女は、ハッと我に返る。 

    「ごめんなさいね。お姉ちゃんちょっと疲れてて...これはね、魔法のお薬よ。嫌なことも忘れて幸せになれるの」 

    その時、彼女は母親に郵便物を出しに行ってくれと呼ばれる。最後だから、そのくらいのお使いは良いだろうと出掛ける彼女。小瓶は机の上に置いたまま、帰ってきたら...と。 

    彼女が道を歩いていると、婚約者が待っていた。「何故?」逃げようとする彼女に謝る彼。 

    「僕が悪かった。許して欲しい、結婚してくれるかい?」 

    ちょっとした誤解が解け、抱擁しあう2人。 

    「ふふ、さっきまで死のうとしてたなんて馬鹿みたい」 

    家に帰ると女の子が待っていた。 

    「お姉ちゃん、紅茶いれてきたわ。元気になってね」 

    ...さっきは冷たくあたってしまって悪かったわ。今度の日曜にはこの子も連れて、彼と遊園地にでも行こうかしら。紅茶を口に含み、しばらくして彼女は苦しみ出した。 

    「お姉ちゃん...?」 

    女の子の手からは、あの魔法の薬が...。 
    【【モヤモヤ】あと味の悪い話【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    イッテQでもあさこさんがボディペイントやってたね!1:00頃の星条旗とか現代アートのほうがうまくとけこんでる。再生画面を最大化しないで小さいまま見た方が楽しめるみたい…(´・ω・`)
     


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    後味悪い


    1: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/04 10:33
    聞いた後に、嫌な気分や嫌な感じになるような、後味の悪い話を集めて見ませんか? 

    私的にはアメリカの都市伝説で、ベビーシッターをしてて電話がかかってきて、子供の調子はどう?みたいな事を聞かれると、実はそれは既に子供を殺した殺人犯のものだった、ってのがイヤーンな感じです。 

    そんな話をセレクトして、読んで鬱になるスレを目指したいです。

    【【モヤモヤ】あと味の悪い話【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    親


    271: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/07(金) 07:06:48 ID:Uri/Dcce
    死んで欲しいほど嫌いだけど、親が死ぬと恨みをぶつける対象がいなくなって困る。
    【【糞親】親が死んで嬉しかった【その4(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    手錠をはめられ、逆さづりにされて水槽に入れられた状態からの脱出マジックの種明かし。これやっぱりシンクロナイズドスイミングのような鼻栓してるのだろうか…(´・ω・`)?
     


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    スズメバチの巣は木の皮を砕いたものと唾液を混ぜてできているんだって(`・ω・´)!カミカミしながら一人で作っちゃうなんて、作り方はスズメバチの遺伝子に刻まれているとしか言いようがない…。



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    親


    178: おさかなくわえた名無しさん 2005/09/01(木) 09:25:44 ID:FDF2Z9Uu
    つーかここって、ほんと絵に描いたようなクズ親持ってる人多いな。

    産まれてくる子供には罪は無いのに、ひどい話だ。 

    ちなみにウチの場合、母親が精神異常者なもんで参ってる。外で騒ぎを起こして、警察に拘束されることもしばしば。俺が学生の頃は、学校に押し掛けて教員に怒鳴り散らしたり、殴り掛かったりなんてのもしょっちゅうあった。 

    そんなんだから母親が大嫌いで、早く死ねと常に思ってる。実際、母のせいで迷惑を被った人間の数は計り知れない。 

    しかし、中学の頃に祖母が他界した時は、全く悲しみを感じなかった。母方の祖母であったが、母と違って聡明な人だったし、小学四年生になるまで一緒に暮らしてたから、決して嫌いではなかったのだが、なぜか感情は淡々としていた。埋骨式など面倒臭くて行かなかった。 

    意外に母親が死んだら泣いちゃうのかなぁ。ヤだなぁ。
    【【糞親】親が死んで嬉しかった【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    何事もなかったように運ばれちゃってるけど、首やっちゃってる…(´・ω・`)?
     


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    親


    92: おさかなくわえた名無しさん 2005/04/20(水) 01:00:42 ID:8APOucXY
    二月に父親が糖尿で死んだ。全然悲しくなかった。むしろちょっと嬉しかった。 

    浮気もギャンブルもしない人だった。だけど、食べ物をボトボトこぼす。尿をそこらじゅうに撒き散らす。ストレスで私の顔の半分が動かなくなった時も、「そんなことよりワシのメシは?」。 

    中学生の時、町に変質者が出たということで、みんな怖がって親に塾の送り迎えをしてもらってた中、母親が不在の時、父親に送り迎えを頼んだら「今巨人の試合やってるから嫌。お前ならいける。歩いていけ」。 

    父親に愛されてる感じれたことが、一度もなかった。母親が父親のことで疲れきっていて、本当可哀相だった。

    親にも兄弟にも溺愛されて育った所為か、最後まで自分のことしか考えられない人だった。 

    「自分のことしか考えられない人は、最後には誰からも惜しまれずに死んでいくんだ」 

    父親から学んだことはそれぐらいかな。
    【【糞親】親が死んで嬉しかった【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    親


    1: おさかなくわえた名無しさん 04/12/22 08:54:09 ID:OfckzaUb
    「親が嫌い、憎い」と常々思っていても、いざ死んでしまったら「やっぱ大事な存在だった」と気付く。
     
    そんな話をよく耳にしますが、逆に「親死んだけど、別に何とも思わないよ?」 「むしろ嬉しかった」

    そんな人いますか? 
    【【糞親】親が死んで嬉しかった【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    9月19日に発生したM7.1のメキシコ大地震で救助された犬。よくがんばった。ほんとうによかった…(´・ω・`)
     



    このページのトップヘ