【その9】
学校音楽室2


697: どこまでも名無しさん 01/11/09 01:32 ID:N5gOkEE2
高校時代の修学旅行。 

怠いバスの移動の中、窓際に座る俺に「ここイイ?」と、隣の席にはちょっと気になってたコが来た。 

隣の席に来る予定だったFのことを忘れ、問答無用で「オッケーオッケー、空いてるよ」と調子に乗った自分がいました。 

座席は左側の列でほぼ中央 。面倒なバスの移動が幸せなモノに感じられた一時もつかぬま、そのコが眠くなってきたらしく、うとうとしだしました。「先は長いから寝たら?」と言うと、速攻で睡魔に負けてた。

しかも俺の肩に寄っかかって寝てた。髪の匂いが凄く良い匂いで、「コレもアリだな」と思う自分。いつの間にか、自分も寝てしまいました。 

起きたら制服の右肩が、彼女のヨダレまみれになってました。 


でも、これのお陰でその後が、また・・・


698: どこまでも名無しさん 01/11/09 01:34 ID:Z3rEoo7p
>>697 
続きをドウゾ。

706: 697 01/11/09 12:16 ID:/AoeJ3u+
続き 

彼女が起きた時、なんというか、 ぼけ~っとした顔がグッときた。

しかも、俺の制服に付いたヨダレを見ると 「あ・・・もしかして、私?ごめんね・・・」 と言うなり、小さいポーチかなんかからフェイスタオルを出してふき取ってくれました。しかもちょっと涙目、それがまた凄くグッとくる。

しかし、まわりからはやしたてられる俺と彼女 。顔がずっと赤かったらしい(若いね)。初日はあとは特に何もなく終了、旅館では数人の男子生徒が(以下略)で深夜に正座していましたが 。

そして2日目 。

「今日は気をつけるね」と言いつつも、彼女は2日目にも同じ事をやってくれました。すぐ彼女が寝るのは、彼女が酔い止めを飲んでいたからだと後で知ったのだが、口空けて寝る様は酷く萎えた。

だから俺もすぐに寝た。 

このバス移動は2時間以上だった。(続く

717: 697 01/11/09 15:55 ID:???
いや・・あの、「珍事」でもないので「別の話」なんだな。スレ違いのダルな話になっちゃうけど、それでもいいなら書くけどどーでしょ? 

ちなみにちょっとエロではあるけど極めてノーマルな話・・・。

716: どこまでも名無しさん 01/11/09 15:55 ID:???
>>717 
書け!書くんだ! 許される!!・・・たぶん。

727: 697 01/11/09 23:05 ID:aMqMygo0
また続き(実は九州、鹿児島から福岡までの縦断旅行・鹿児島までは飛行機) 

その2日目、最初のバス移動を終え(どうせまた後で乗ることになるから荷物は置きっぱなし)、バスから降りるなり、乾いてガビガビになった制服の右肩(腕)を見て、タオルを出す彼女。 

流石に今回は周りの目があって、少々恥ずかしいので自分で拭いた。一番痛かったのは、F(前夜、部屋は別室)の視線が厳しかったことだった。 

なお前夜、その制服のよだれの部分を舐めようとしたのは、今でも最高機密だ(恥。

再びバスに乗る時、「今度は寝ないね」と彼女。 酔うなら、と窓側に席を移って貰った。 

そこから何でもない話を延々とし続けたけど、思ったよ正直、自分はこのために修学旅行に出た、ってね。今でも鮮明に思い出せる、良い思い出だし。
 
そんなこんなでその日の宿に到着。部屋で級友達に襲撃され 「てめー、Fを裏切ってナニいちゃついてんだぁ(以下略)」 と、まぁ、締め上げられました(コブラツイスト掛けられた)。

結局、0時頃まで男同士の馬鹿話して疲れて就寝、これもまた修学旅行の醍醐味。 

3日目は殆どが移動 。

途中フェリーでの移動を挟み、起きてる時間の殆どはバスの中。だから、ずっと二人で喋り通し、といきたい所だったが、流石に同じバスの中の者達がそれを許す筈もなく、からかわれ続けた一日だった。 

しかし、そのお陰で彼女はあまり寝られず、俺の制服にも涎は染みなかった。 

この日、どうやって彼女に告白してしまおうか考えていたのは、また別の話。 なお、彼女も他の女子達にからかわれて、寝かせて貰えなかったと聞いた。

『これは絶対、脈がある』、そう勝手に確信したよ、あの時。 

まだ続けても良いッスか?

729: どこまでも名無しさん 01/11/09 23:15 ID:???
>>727 
ドゾ、ソノサキヲ

730: 697 01/11/10 00:23 ID:JjDD31ln
では続けさせていただきます。 

4日目。

某市街地(長崎)での班(5~6人編成)別自由行動。彼女とは別グループだったため、散々からかわれながらの行動となった。他の女子からも散々からかわれ胃が少々痛かったが、なんとなく嬉しくもアリ。 

そして夕方からは個人の自由時間。この旅初の市街地での自由時間なので、なんとか彼女を誘いたいと思ったが、自分にはできませんでした←度胸ゼロ。 

あえなくFとゲーセンへ行くと、教師に見つかり夜に説教。説教されているところを彼女に見られ、苦笑した俺を更に叱咤する教師。4日目夜は更けていった。 

5日目。
 
この日、ハウステンボスで完全自由行動の後、博多へ移動して宿泊、翌日新幹線で帰郷の予定。バスで市街地からハウステンボスへの移動中、やっと俺は踏み出した。 

「今日、誰かと(一緒にまわる)約束してる?」 

旅初日は『ちょっと気になってた』ぐらいだったのが、その日までには 『どうしても気になって仕方がない』状態に陥ってました、恥ずかしながら。 

彼女の返答は、「ううん、別に」 。

この言葉を聞いて、俺は飛んだ。 

「じゃ、さ・・・一緒にまわらない?」 

彼女の返答は「良いの?」だった(しかも語尾を上げる感じで)。

周囲の男子に制裁を受けましたが無事テイクオフ、しかも視界良好、 俺にようやく春が来た!とまで勘違いしてました。 

その日一日はもう最高。彼女の見せる表示の一つ一つが新鮮で、知らなかった部分がとても愛しく感じました。

怖い物知らず状態で二人乗り自転車に乗ったら馬鹿ウケ、『もう、絶対告白しちゃる』と、もう脳味噌は暴走状態。

そしてハウステンボスを後にするのだが、バスの中で彼女は疲れて睡眠。宿に着く時、起こしたのだが、寝起きの表情がまたグッと来た。 

その晩、宿でF達に激しく問いつめられ 、ちょっと話ただけで部屋を追い出され、鍵まで掛けられ部屋から締め出しをくらう。 

30分後、出てきたヤツを引っ捕らえて中に入りましたが、その後は「裏切り者は女の所でも行ってろ!」「アホゥ、出来るわけねー」という、ありきたりなトークが部屋で繰り広げられつつ、修学旅行最後の夜は更けていきました。 

最終日は新幹線で帰るだけ。 

列の一番後ろで2人掛けの座席に座ったのだが、誰も座らずに他の席がどんどん埋まっていく。

その時に聞こえたのは「○○は席が決まってるのっ」という女子の声。・・・クラスのみんなありがとう、と正直この時だけは感謝した。

寝顔を撮られ、後日写真を貰った時は激しく恥ずかしかったが(正直奥手でした) 。

結局、旅中は告白までは辿り着けず、春休み中に向こうから告白され、それから5年、現在婚約中 。

でも言えない。

制服の涎の付いた箇所を、クリーニングに出す前に何度か舐めたなんて。何時かは言うかもしれないが。 

長くなりましてごめんなさい。

731: どこまでも名無しさん 01/11/10 00:26 ID:???
>>730 
ハァハァハァハァハァハァハァハァ 

ええ話やねぇ~。

737: どこまでも名無しさん 01/11/10 07:36 ID:???
>>730 
すげー。婚約かぁ。 お幸せに。

748: どこまでも名無しさん 01/11/10 23:00 ID:???
>>730 
エエ話や……。

725: どこまでも名無しさん 01/11/09 19:22 ID:uO1CpkC3
小学6年の頃、体育館のステージ上で卒業式でやる劇の練習をしてたんだが、カーテン(垂れ幕?)を踏んづけながらコケてしまって、カーテンの横1mほど破れてしまった。 

練習が終わった後即帰ろうとしたが、先生に捕まって校長室へ… 親も呼ばれて。「特別なものなんで弁償してください」と言われたそうだが、なぜか俺の担任が払ってくれることに。 

ほんと、いい先生だったな。それにくらべ俺の親ときたら…。
  
748: どこまでも名無しさん 01/11/10 23:00 ID:???
大学に入学したばかりの時のこと。 

いろんなサークルの勧誘がよってくる中に、ひときわ怪しげな雰囲気の人がいる。まあ、当時話題になっていた宗教系のサークルな訳です。 

無視して歩いてるんだけど、熱心に神秘体験のこととか、教祖が何々ができてとか言ってるんで、困ったなあ断ってるんだけどなあと、聞き流していた。

不意にすごい勢いで「教祖は飛べるんですよ!!」と言われ、思わず「間に合ってます。」 と答えて逃げてきた。 

当時はΩが大学でも勧誘していたんだよね。

716: どこまでも名無しさん 01/11/09 15:55 ID:???
中学校の頃。 

宗教上の理由かなにかで、割礼っていうんですか?あそこが剥けている子がいました。単に剥けてるんだったら多分いたと思うんですが、その子は毛が生えてなくて剥けているという事でした。 

私たち(あっ一応女です)はどうしても興味が・・・。

その子が比較的大人しい 性格の子だったので、とある土曜日の放課後に、女子4人が集まってその子に見せるようにお願いしました。

お願いと言ってもこちらも恥ずかしいですから、少々いじめっぽくなってしまいましたが・・・。 

で、交換条件で、触ってくれるなら見せると・・・一瞬考えましたが、こちらは4人いましたので、まぁ変な事にはならないだろうという事で、早速部室にて見せてもらいました。 

で、4人で代わる代わる触っていたんですが、私の番になって彼が「うっ」 と言いまして、ご想像とおりに白 いモノが・・・ スゴイ勢いでした。

バシュッ!!って感じで・・・。 

よける暇もなく、制服にかかってしまいました。それだけなんですけどね。

熊本学園大学付属高等学校 夏制服ワンピース サイズ:M

718: どこまでも名無しさん 01/11/09 16:01 ID:???
>>716 
そこの擬音表現はおかしい。やっぱ「ドピュドピュッ!!」だろっ! 日本の伝統としてさぁ。

どーでもいいかそんなコト・・・。


小学校の時間割は、授業と授業の合間の5分休憩と昼休みのほかに、2時間目と3時間目の間に「がんばるタイム」だったか「なかよしタイム」だったか、20分程度の中間休憩がありました。小学校に入って数か月の私はその区別が理解できていなかったのか、5分休憩の時に校庭に遊びに行ってしまいました。もう一人のクラスメイトが私について校庭に出て来ました。

お気に入りの遊具で先に一人で遊んでいましたが、いつまでたっても他の生徒は出てきません。すぐにチャイムが鳴ったので、何かおかしいと思って、違うところで一人で遊んでいたクラスメイトに声をかけ教室に戻りました。 教室の前の廊下まで来ると、すでに次の授業が始まっていました。

なんでそうしたのか。きっと、カツオ君やのび太君がよくそうしていた事を知っていたからです。二人で相談した結果、授業が終わるまで廊下に立っていることにしました。廊下には砂の入ったバケツがあったので持とうとしましたが、持ち上げられなかったのでただ黙って、二人で立っていました。なぜだか教室のドアをあけて、中に入る勇気がなくて。というか、教室に入っていくのはなぜだか申し訳なくて。

【その11】の最後のほうへ続く・・・