【その4】
学校音楽室2


365: どこまでも名無しさん 01/10/28 23:33 ID:???
小学6年の時、俺のクラスは偶然大食らいが集まっていた。女子もよく食べるクラスで、給食が絶対残らなかった。 

ある日、誰かが盛り付ける前の全員分のおかずをひっくり返してしまい、そしてそれがいわゆる「大きいおかず」メインディッシュであったため、全員がっくり。

困った俺達は、手分けして他の学年、他のクラスへ行き「給食残ってませんか?ひっくり返しちゃったんですよー」と集めてまわった。 

2学年10クラス分の残りもので、俺達は腹いっぱい。 

そして次の日からなんとなく時間を見計らって(他のクラスから「いただきまーす」と次々に声が聞こえてくる頃)、手分けして残り物を回収してまわる癖がついた。毎日数クラス分回収してた。 

それにしてもよく食うクラスだった・・・。


367: どこまでも名無しさん 01/10/28 23:42 ID:???
>>365 
そんなクラースいやだよぉ・・・ハァハァ

374: どこまでも名無しさん 01/10/29 01:19 ID:qhHtr5ET
小学校の時バレンタインデーに、クラスの女の子から「コレあげる」と紙袋をもらった。 

「やったー」とドキドキしながら開けてみると、紙袋の中にはチョコレート……なんだけれども、駄菓子屋さんで売ってる様なヤツがてんこもり。 

アレはいったいどういうメッセージだったのでしょうか。

376: どこまでも名無しさん 01/10/29 01:30 ID:F3Kz0bOj
>>374 
バカッ、それはてんこもりの愛情だよ。その子はちょっとスキルがなくて、チョコレートの自作がうまくいかなかったんだ。 

んで、その後どうした?

378: どこまでも名無しさん 01/10/29 09:40 ID:???
そーいや、なんて運動会とか体育祭って、キャプテン翼の「ちょっとあれ~見な~エースが通るぅ~♪」が流れるんだ? 正直、かなり恥ずかしいんだが・・・絶対にアレを流さんといけないのか?

379: どこまでも名無しさん 01/10/29 12:06 ID:???
>>378 
パラダイス銀河よりゃマシだろ。

380: どこまでも名無しさん 01/10/29 12:29 ID:???
>>378 
オレはパラダイス銀河でダンスさせられたぞ・・・全校生徒で、グランドめいっぱい使って。

381: 1 01/10/29 12:38 ID:ssxyq5cM
>>380 
うちの学校じゃあ以前書いた「ガラガラヘビがやってくる」体操をやったらしい。 全校生徒で、グラウンドめいっぱい使って。

382: どこまでも名無しさん 01/10/29 12:40 ID:???
>>378 
俺の小学校では酒井法子の「夢冒険」で全校ダンス。あ、なつかしひ。

384: どこまでも名無しさん 01/10/29 16:42 ID:???
学生時代の話ではないが、外回りで小学校の横を通ったら、ちょうど体育の時間だった。 
 
男子と女子が整列して準備運動をしていた。背丈から推測するに恐らく中学年あたりだろうか。まだブルマーの学校が残っていたのかと、少し感動した。

390: 1 01/10/29 17:14 ID:ssxyq5cM
小学生の頃によく言われた事。 

「牛乳はよく噛んで飲みましょう」 

当時は噛んでるうちなんか柔らかくなってきたような気がしていたが、よく考えると唾液で希釈されただけだ。しかも飲みこめなくなる。

392: どこまでも名無しさん 01/10/29 17:18 ID:???
>>390 
冷たい(熱い)のをいきなり胃に入れると良くないかららしいね。

393: どこまでも名無しさん 01/10/29 17:18 ID:???
>>390
噛んでも噛んでもきえねぇんだこれが・・・。

395: どこまでも名無しさん 01/10/29 18:10 ID:???
最近あんまりエロネタないですねー。

厨房のお掃除の時間、うちのクラスは美術室の掃除も担当だった。で、掃除の時間になると数人で美術室行って掃除するわけだが、ほとんど毎日、美術の先生も掃除に付き合っていた。

この先生、当時26歳の独身女性でして、俺らは3年生。当然、色欲の対象でして、いつも雑巾がけしている先生の後ろから接近して、ケツを眺めたりしてた。

ある夏の日、先生はTシャツだった。 

いつも通りにケツ眺めていたら、他の場所で雑巾がけしてたエロ仲間が 「こっちこい」というような手振りで俺を呼ぶ。で、行ってみるとニヤニヤしながら指差す。

見ると、雑巾がけで前かがみになった先生の胸元が丸見え!しかもノーブラ!! エロ軍団、速攻で先生の前に集合しーの、場所取り合いしーの。

そこで俺は他を差し置いて、先生に美術の話題で話し掛ける。当時、美術の成績が良かった俺の話に反応する先生。これで俺様ノゾ キ放題♥ ピンクのビーチクをしっかり目に焼き付けて軍団に戻り、「交代~♪」と。 

しかし次に行ったヤツ、基本的に美術はサボり気味だったんで反応が悪い。しまいにゃ「ちゃんと掃除しなさいよ。」とか言われ、ヤツの中で何かが切れた。

次の瞬間、ヤツは目の前にあった先生のナマチチめがけて手を出した! ってゆーか、Tシャツの中に手を突っ込んだ!先生が驚愕して固まったのを良いことに、揉む!揉む!揉む!

しかし、ヤツの恍惚とした表情もつかの間、先生の悲鳴で今度は逃走。

マジギレで追う先生。なぜか一緒に追いかける女子の同級生。笑い転げる俺達。ヤツはその時は逃げ切ったが、その後教室で待ち伏せしていた先生に捕獲され、美術準備室に引き摺っていかれた。 

その後、帰ってきたヤツは得意げに、「あの先生、俺のチチモミで欲情したらしくてさぁ、犯して!って言われて、準備室で3発もヤッちゃったよ~」とかほざいていた。

しかし、俺達は「はいはい。」と相手にしない。だって、両方の頬が真っ赤に腫れ上がってたんだもん。

3発って往復ビンタの数だったらしい。

399: どこまでも名無しさん 01/10/29 20:54 ID:ZD3BX5ow
>>395 
正直、それだけで済んで良かったね。

400: どこまでも名無しさん 01/10/29 21:29 ID:???
ノーブラで厨学校に来る先生の気がしれん...厨房男子なんて色欲が98%ぐらいだろうが。

405: どこまでも名無しさん 01/10/29 22:03 ID:uSjhIgHE
中学の修学旅行で、男子の部屋に女子が何人かで来るというのは、ダチョウ倶楽部のネタぐらいお約束。その中の女子の 一人がその部屋の誰かを好きだったり、まぁそんな感じだよね。 

俺は当事者ではないが、おこぼれでカワイイパジャマ姿を拝めるわけである。そして盛り上がってきたところで、これまたお約束の体育教師登場。 電気を消して布団をかぶり、一斉に寝たふり。 

そこで天才なのか馬鹿なのか分からないが、お調子者の友達が、教師が豆電気を点けた時に、寝ぼけた口調で 「んだよ母ちゃん、まぶしーよ・・・」 と、あたかも自宅にいるような口振り。 

俺は「お、上手い!」とか思ったが、顔はそこそこだけど中学の時点でかなりの巨乳だったA子が、俺の50cm先で笑いをこらえていた。どうやらツボにはまったらしい。 

そこでエロ根性に火がついた俺は、彼女の口に手を当てて、それでも体をヒクヒクさせていたので、肩を押さえたりして、そしてどさくさ紛れに胸も3回ぐらいモミモミ。もちろんフル勃起だった。 

その後の話・・・。

それ以降、妙に彼女が気になってドキドキしてしまい、いつしか好きになってしまった。 

卒業と同時に告白して、高校1年の半年ぐらい付き合った。セ○ースまではいかなかったけど、何度もオパーイ生で触らせてくれた。ちなみにチクビはピンクできれいダターヨ。 

今でも時々その布団の中での胸の感触を思い出し、ズリネタに使っている。

409: どこまでも名無しさん 01/10/30 00:46 ID:???
>>405 
エロ話なのに、イイ話。

408: どこまでも名無しさん 01/10/30 00:33 ID:5hSR36D1
男子校で運動部だったのだが、部活で練習試合がある時、他校に出向く場合は間違いなく共学だった 。

体育館の中では、行き先の女子の部活が活動してる場合も良くある。女子に飢えていた男子校としては、練習試合は楽しみの一つだったのだ。

その日はたまたま女子の人数が圧倒的に多い、とある商業高校の体育館が会場だった。初めて行く学校に現地集合だったため、早めに家を出たらちょっと早く着きすぎてしまった。 

そこで控え室に案内されたのだが、案内された控え室のドアを開けると、中では制服の女子が二人奥の方で熱いキスを交わしていた。 

その場で固まる俺(と案内した人)。 俺(と案内した人)を確認すると、突然彼女らは泣き出して俺(と案内した人)更にパニック。女子たちは凄い目つきで俺(と案内した人)をにらみながら部屋を出ていった。

その日の練習試合、俺の調子&デキは過去最悪だった。

412: どこまでも名無しさん 01/10/30 04:26 ID:???
幼稚園の話だが、とにかくスカートめくるのが好きだった。めくりまくってた。 

何かのお遊戯の時間(人形劇だったか)、クラスのガキどもが集まって出し物をするというのがあった。 

中に一人内気な女の子がいて、もじもじしてて出番なのに出ていかない。出番を控えていたオレは頭に来て、「早くイ ケ!行かないとスカートめくるぞ!」と脅した。

それでも行かないので、めくるってゆうか、スカートはいてたそいつの足下の床に寝転がって、上向いてパンツを見ながら、「早くイケ!イケって言ってんだろ!」と、 本気で怒鳴った。 

イライラしながら何度も「イケよ!」とか言った。それでもその子は出て行かなくて、しまいには泣き出した。オレは先生に耳を引っ張られて、みんなの前に連れ出され、怒られた。

「罰としてみんなの前でパン ツ脱ぎなさい」とか言われた。パンツ脱がされて、みんなにチ○チン見られた。その女の子も泣き止んで、オレのチ○チンをじっと見ていた。

罪に対する罰があまりにも大きいような気がして、いまだに心に残ってる。

415: どこまでも名無しさん 01/10/30 11:15 ID:???
消防の時の話。 

5年生くらいの時だが、そのころ全学年的に「チ○コ・マ○コ」お触り合戦が非常に流行っていた。

友人のO君は、同じクラスのHさんの事が好きだったらしいのだが、Hさんはそのお触り合戦には参加していない、非常にまじめな女の子だった。

だが、O君は盛る煩悩を押さえきれず、Hさんのマ○コにタッチ。しかもスカートめくってパンツの上から直に縦線にタッチ! 

突然の事に、Hちゃん泣くかと思ったら大激怒、思いっきりO君のチ○コにフルスイングキック。 

「いてーーーーーーーーーー」 

そりゃ痛いだろうと思った。 

つづく。

416: どこまでも名無しさん 01/10/30 11:19 ID:SQNWwTMT
続きはどうしたゴルァ!

418: 415 01/10/30 11:38 ID:???
>>416
スマソ、急に仕事入ったから・・・で、つづき。 

チ○コフルスイングで蹴られたO君、何を思ったのかトイレへ猛ダッシュ。やがてトイレから聞こえてくるO君の絶叫、「血がーーーー血がーーー」。

何事かと思いトイレへ直行すると、O君は私にチ○コみせて「血・・・血が止まらないよーーー!」 と大泣き。

まだ小学生だったO君のチ○コは、もちろん皮をおかむりになっていたのですが、蹴られた拍子に強制割礼!O君、先生に連れられ病院に直行となりました。 

アレがトラウマで中学3年まで自分でムケんかった。

419: どこまでも名無しさん 01/10/30 12:07 ID:u4lgC8uA
ちょっとエロネタかもしれないんだけど・・・。 

オイラ田舎の中学校だったから、木造校舎が一個だけ残ってた。

そこのトイレは男子と女子が並んでいて、しかも穴が空いていた。これはダイブ以前から空いていたらしいが、丁度マ○コの位置。オイラ達はマンポジホールって言っていた。

女子もマンポジホールの存在を知っていて、そのトイレではなく、少し離れた隣の校舎のを使っていた。 

折角のお宝であるマンポジホールをなんとか活用したいと、オイラと友人は考えた。そこで放課後、とある頭の弱かった女子を呼び止め、ジュースをおごってあげた。

寒い外で冷えたジュースを飲まし、オシッコがしたくなり、隣の校舎に行くのでは間に合わず、あのトイレを使用し、オイラ達はマンポジホールで堪能する、という計算だった。 

しかし人間、そう簡単にオシッコが出たくなるモンじゃなく、失敗に終わった。俺たちの長い戦いが始まった。

毎日のように何かと口実をつけて、その女子にジュースをおごる。そして失敗する。同じことを何度も繰り返し、ついにその時は訪れた。

ジュースをおごり、暫く外で話しているとなんか様子がおかしい。オイラと友人、心の中でガッツポーズ。案の定、その女子はトイレに行きたいと言い、微妙な小走りで去った。 

オイラ達はもう全力疾走で、別ルートからあのトイレに入った。オイラ達の 計算とおり、女子はほんの少しだけ遅れて、そのトイレに入った。

予め2つに増やしていたマンポジホール、友人とドキドキしながら除きました。それはそれは素晴らしい眺めでしたよ。 

唯一の見込み違いが、最初に見たマ○コがウンコとセットという事・・・とっても臭かった。

420: どこまでも名無しさん 01/10/30 15:14 ID:???
通っていた小学校の裏には雑木林があって、夏にはクワガタとかカブトが取れた。

ということは蜂もいるわけだが、「蜂に刺されても、すぐに小便をかければ簡単に治る」という話が広まっていた。 

ある日、友達(男)と一緒にクワガタ取りに行った時、半ズボンだった彼が蜂に足を刺された。小便は魔法の薬ぐらい勢いのある噂だったので、迷うことなく自分で小便を直接患部にかけた。

「あぶねー。ちょっと痛いけど、これで助かった」 などと言う彼。しかし、時間が経つと「痛えよ~痛えよ~」と苦痛を訴えたので、俺たちはクワガタ取りを断念して戻ることになった。 

早く林を抜けたかった俺たちは、いつもと違うルートを選択。すると、見たことのない大きな木箱を発見。中をのぞくと、大量のクワガタ、カブト虫がいた。

よく見れば、箱の底に腐った桃が何十個も。思わぬ宝の発見に喜ぶ俺たちだったが、当然そこには刺されたらやばそうな蜂もたくさんいた。

子供とは無謀な勇気があるもので、当たり前のように箱に手を突っ込んだ俺。10匹ぐらいクワガタを 虫かごに移し替えた頃、右手の甲を蜂に刺されてしまった。これが滅茶苦茶痛くて、半べそかきながらダッシュで林を出た。 

友達は「早く、ションベン!ションベン!」と叫ぶが、そう都合良く出るものではなく、「やべーよ、今ションベン出ねーよ」と、半泣きで焦る俺。 

しかしそこに、偶然にもクラスのアイドル的存在の女の子が通りかかった。 

それを見た俺は、ダッシュで彼女に近づいて、「おい○○!頼むから、ここにションベンをかけてくれ!」 って、叫んでた。

かなり渋っていたが、二人で必死に説明したら分かってくれて、道から見えない場所に行って、手の甲に小便をかけてもらった。 

当時は必死だったので、エロいとも汚いとも思わなかったけど、今その状況を思い出すとちょっと萌えるね。

423: どこまでも名無しさん 01/10/30 15:44 ID:s46vLtE5
>>420 
ドラマ化決定。



427: どこまでも名無しさん 01/10/31 00:16 ID:Qyyaqhh7
小6の話。 

校内の年上の家庭科教師と結婚していた担任の先生。 

その日は夏休みに学校へ行く出校日で、全員が掃除をする時間になった。私を含めた8人ほどが教室の担当。 久々の学校なので、念入りに掃除をする。すると、Yさんが先生の机の下から弁当の包みを発見。

Y「家庭科の先生だから、弁当もスゴイんだろーねー」

皆が手を休めて興味津々になった。 そこで、クラスでも中心の悪ガキだったA君が、「あけてみようよ」と促し、Yちゃん開封。 

パカ。 

Y「キャ――――――!!」 

物凄い悲鳴と共に後ろに吹っ飛ぶYさん。近くに居た人も後ずさり。遠くてわからなかった私が近づくと…

428: どこまでも名無しさん 01/10/31 00:29 ID:???
あのー、続きはまだでしょうか?

430: 427 01/10/31 00:30 ID:Qyyaqhh7
そこには、白い弁当に黄土色のヨゴレと、なんか白くうごめく物体がチラホラたかってました。 

おそらく終業式とか、その辺で持ってきて食べて、放置したままだったと思われるその弁当箱。教室中にえも言われぬ臭いが漂い、Yさんは腰を抜かしました。 

結局、意を決したA君が二本のほうきを使ってビニール袋にぶち込み、近くに居るYさんがビニール袋を手袋代わりに弁当箱をとりだし、ゴミ箱へ遺棄。 

後から来た先生は、ただ笑って「忘れてた」と言い放ってました。その弁当を作った家庭科の先生が不憫や。

431: 427 01/10/31 00:39 ID:Qyyaqhh7
ちなみにその先生、 5月の日付の牛乳を、11月まで教卓の引き出しに隠してやがりました。 

その時も、A君の一言「あけてみようぜ」で、貧乏クジ引いたヤツが廊下の水道で開封、ヨーグルトになってました。 弁当の時と張る位クサかったです。 

クサイネタ2連カキコスマソ。

432: どこまでも名無しさん 01/10/31 00:44 ID:/VZ/98F5
中学の時、笑いのためには何でもやるKに、いつも爆笑させられてたなあ。 

プールでもないのに突然スッポンポンになったかと思うと、教室にいる人に気付かれるかもしれぬスリルを楽しむかのように、とんでもない勢いで廊下を駆け抜けていった。 

牛乳ビンにチ○コつっこんで、「抜けない~」とか騒いでたのも懐かしい。牛乳ビンにつっこむだけのために、全裸になる意味不明さには脱帽。 

彼はよくトイレの窓からペーパーのロールを投げて、シュルシュルっと伸びながら飛んでいく物体を眺めていた。 

そんな彼だったが、ある晴れた放課後、4階建の校舎の屋上に遊びにいった時のこと。アッと思ったら、彼はいきなりフェンスを乗り越えた。

次の瞬間、重力にまかせるようにあざやかに飛んでいきました。彼の大量のシッコが。 

4F分もの高さを落下するもんだから、空気抵抗でかなり広範囲にとびちるシッコ。大空の下で笑い転げました。しばらくその一帯の地面には近寄らなかったな。

周辺住民には見られてたかも。屋上で遊んでると、学校に電話きちゃって怒られることあったから。

433: どこまでも名無しさん 01/10/31 01:29 ID:???
>>432 
画像みてぇw

444: どこまでも名無しさん 01/10/31 15:14 ID:S4+f+kwk
厨房の頃に、クラスで小柄で発育が遅い男がいた。 

そいつはクラスの活発な女子にイジメられていた。土曜日の放課後に女子トイレに押し込められて正座で小突かれたり、毛の生えてないチ○コを割り箸で摘ままれたり、散々弄ばれたらしい。 

俺は何故かそいつに相談を受けた。どうすればいいのかと。 

・・・羨ましいっつ~の!! 

女子に聞いたら、毛 のないチ○コがカワイイとのたまう。剃ればやってくれるのか!?と問い詰めたかったが、できなかった。 

とりあえず女子に、「そのチビッ子男子が成長した後、お前ら襲われて犯されても文句は言えないな」と言ったらイジメは収まった。 

しかし、そのチビッ子男子は暫く女性恐怖症になってしまい、イジメを治めた俺が好きだとコクられた。

勿論逃げた。

447: どこまでも名無しさん 01/10/31 16:29 ID:???
イジメ繋がりで一つ。

厨房時代。 オレもイジメられてたヤツ(♂)を助けたことがある。結果的に、だが。 

単に、イジメてたヤツ(♂)がオレと仲が悪いヤツだったんで、エラそうにしてるのが気に入らなくって、リアルファイトになったんだが。

それ以来イジメはなくなったんだが、報復が恐かったのか、いつもオレの後ろを付いてくるようになった。最初はパシリ感覚だったんだが、トイレまで付いてきたりして、いい加減鬱陶しくなってきて邪険にしてた。 

ある休みの日、街を歩いていると後を付けてくるヤツの姿を発見。 マジ切れしたオレはヤツの胸ぐら掴んで振り回し、ボタンが飛び散るのと同時に「いいかげんにしねぇと犯すぞゴルァ!!!」と、なぜだか思わず言ってしまった。

ビビるかと思ったら、ヤツの目が輝きだして…。

ホモだったんだわ、そいつ。俺、好かれてたんだわ、性的な意味で。

後で聞いたら、最初にイジメてたやつもヤツにそういう事されて告られて、イジメるきっかけになったとか。 

445: どこまでも名無しさん 01/10/31 16:13 ID:???
高校の頃。 

深夜までビデオレンタル店でバイトしてた事があり、当然学校では眠くてたまらず、授業中に爆睡、休み時間も爆睡。

バイトがない日は起きているが、前の授業で爆睡しているため授業はほとんどわからず、しかたなく爆睡、という悪循環に陥っていた。

午前中は常に机に突っ伏したまま(もしくは下を向いて頬杖ついたまま)なので、たまに起きるんだけど、夢うつつの状態で何時間目かもわからず、昼休みになると友達が「昼飯だぞー」と声をかけてくれた。 

ある日、同じように爆睡中、肩を揺らして起そうとするヤツがいた。もう昼かーと思いつつ、顔を上げると、英語の先生が英和辞典を持って立っていた。

寝起きでイマイチ状況が掴めず、昼だと思っていた為カバンから弁当を取り出し、机の上に置こうとした瞬間、英和辞典のカドが俺のアタマめがけて飛んできた。

大爆笑され完全に目が覚め、カバンに弁当をしまい、英和辞典を取り出したら英語教師、「グッド」って言って授業を再開した。

それからすぐバイトは辞めました・・・辞書ってとっても痛いのなー。

446: どこまでも名無しさん 01/10/31 16:19 ID:???
>>445 
痛いよー…。 

オレも小学生の頃、辞書が引出しの中に入らなくて尻の下に引いてたら、先生が 「辞書は知識の本でしょ!!それをそんな風に扱うんじゃないの!!!」 とか言って、辞書で頭殴られました。 

「先生!!それも絶対に間違ってると思います!!」ってマジで突っ込みたくなったわ。

453: どこまでも名無しさん 01/10/31 20:00 ID:???
消防の頃女の子に誕生日プレゼント貰ったけど、中身は何かよく分からん物体だった。 

アレは一体なんだったんだろう・・・

454: 1 01/10/31 20:19 ID:dOXPRFxE
>>453 
すげえ気になるっす。


【その4】最後のほうからの続き

出席番号順に男女1人ずつ、30数個のプレゼントにつながった紐のクジを引いていきます。紐の先はティッシュの空き箱を貫通して見えなくなっており、どれがどこにつながってるのかわかりません。途中まで 紐を引くとつながったプレゼントが持ち上がり、それを先生が引き抜いて渡す、という形で行われました。

私が引いた紐の先につながっていたプレゼント、10センチ四方くらいの、きれいに包装された立方体の箱でした。 先生から箱を受け取り触ってみます。シャーペンなど、包装の上からでも触ればわかるものもあったので、触ってみました。箱でした。振ってみました。なんの音もしません。とにかく箱でした。

 早く開けてみて箱の中身を確かめたい一心で、私は早足で下校しました。家について即、包装を開けました。出てきたのは立方体の箱でした。工作用の方眼紙を立方体に組み立てて、絵の具で赤い丸と黒い丸が書いてある箱でした。それは、手作りのサイコロでした。確かに工作用紙と絵の具代合わせても100円以内。

箱の中身がプレゼントだと思いこんでいた私は、箱そのものがプレゼントだったのだと気づき、そのサイコロを持って大きく振りかぶりました。