【その6】
学校音楽室2


531: どこまでも名無しさん 01/11/03 01:07 ID:???
中学3年の修学旅行。 

どこのクラス、どこの学校にも馬鹿はいるもんだ。うちのクラスにもとんでもない馬鹿がいた。名前をTとしておこう。 

俺らは修学旅行2日目の自由行動を終え、旅館のロビーでテレビを見ていた。風呂の順番待ちだったのだ。そのときの決まりは、指定された風呂の時間に部屋班員全員がそろって、初めて風呂に入れるというものだった。

その機会を逃せば次の日まで入れなくなる。それはご免だった。誰もが酷く汗臭く、早く風呂に入りたがっていた。 

目の前には風呂上りの女子もいたが、そっちの話が気になる中学生と言えども、疲れのせいでそんなものに興味を持てる状態ではなかった。

だが、Tは違った。 

彼は2日間の我慢の上、女子の風呂上りを見てついに耐えられなくなったらしい。興奮しながら同じ班の俺らに律儀に断りを入れ、トイレに駆け込んだ。ほとほと呆れる奴だ。こんなに疲れているのに。 

まだ時間には20分もある。まあ、間に合うだろう。その時の俺達はそのくらいにしか思っていなかった。

だがそれが間違いだったのだ。Tを止めていれば、あんな惨劇は起こらなかった。嗚呼。 

思いのほか、Tは時間ギリギリでトイレから出てきた。風呂までの残り時間は2分。急いで風呂場に駆け込む俺達。点呼OK。 我先にと服を脱ぎ、浴場に転がり込んだ。 
 

536: 531 01/11/03 01:51 ID:???
15分間という短い時間ではあったが、風呂をたっぷりと堪能し、汗を流し、さっぱりとした気分の俺達。 

さて、飯を食いに食堂へ行こう。その後はお楽しみの夜だ。 今日は何をするか。

そんなことを考えながら歩いていると、 友人1「なあ・・・臭くないか?」 同じ班の友人が言った。確かに。何か変な匂いがする。もちろんそれがなんであるかは。当然の如く。 

俺「・・・イカ臭いな」 全員の視線がTに集まる。一歩後ろに下がる。構える。 

T「ちょ、ちょっと待てって!風呂入ったじゃん!俺じゃないって!」 

まあ、それはそうだ。今しがた、彼は俺達と共に風呂に入っていた。そう、彼は入ってすぐに頭を洗うのが癖だった。今日も最初に頭を・・・。 

友人2「そうだよなあ。最初に頭洗ってたし。・・・あれ?」 

そこまで言って、友人2が硬直した。いや、彼だけでなく、その場にいる誰もが悟った。

友人1「なあT。お前、手、洗った?」・・・沈黙 

一歩後ずさる俺達。しきりに自分の両手を見るT。 だがしかし、手を洗っていないとは言え風呂に入って流れないものか? そうだ、最初にシャンプーを手にとって、頭に付けて。

・・・混ざった。 

T「いや、あの」 手を伸ばしてくるT。

その瞬間、俺達は弾かれたように走り出す。食堂までまっしぐら。Tは追ってはこない。 

俺達が食堂に入ろうとすると、教師が点呼を取ろうとした。 俺「あ、Tは気分が悪いって部屋で休んでます」 日頃からそれなりに教師受けの良かったため、なんとか切り抜ける。飯を食べる。

だが班員全員気が気でない。部屋に戻ったらTが。嗚呼、恐ろしい。この時間が終わらなければいいのに。 

その時、Tが食堂に入ってきた。

戦慄する俺達。教師にキレられることを覚悟で、逃げる態勢を取る。おしぼりを顔面めがけてなげれば時間も稼げるだろう。

537: 531 01/11/03 01:57 ID:???
しかし、Tの姿を完全に認めた俺達に、更なる戦慄が走る。 

髪の毛が無かった。 

食堂内大爆笑。俺達も大爆笑。転がりまわる同級生達。もう逃げるどころではない。何せいきなり髪の毛がないのだ。 教師も慌てつつ笑っていた。 

近づいてくるT。臭い。だがそれはシャンプーと香水の匂いだ。 

どうやらあれから備え付けのバリカン(よくもまあそんなものが備えてあったもんだ)を使い、髪の毛を剃り、念入りに頭を「磨いた」らしい。またもや爆笑。 

いくらなんでもそれはないだろう。まさか剃るとは。 だからと言って、そのまま来ていたら本気で逃げていたが。 

事情を聞かれるやらでTは教師に呼ばれたが、流石に話せるはずも無い。夜中になってからTは帰ってきた。

俺達はもうネタ扱いしていて、まったく逃げる気もうせていた。そもそも髪の毛がないんだから逃げる必要も無い。 

そのあとは普通に修学旅行の日程を終えた。 彼の不可解な行動の理由を知るのは、最後まで俺達だけだった。 

それから1年間、仲間内で彼はイカ頭という不名誉、かつ意味不明な名前で呼ばれてました。「イカ」とか。脈略もなく「くせぇから近寄るな!このイカ頭」とか。とても楽しめました。

卒業間近にはみんなにばれてました。っていうかばらした。 

彼は今頃、何をしているのかなあ。 風の噂では、ホストをやっているらしい。イカのくせに。 

終わり。オチがつまらなくてスマンね。

538: 531 01/11/03 02:02 ID:???
実際に手についてたら気づくだろうし、本当に混ざってたのかは知らん。普通はシャワーで最初に手を濡らしてシャンプーを手に取るだろうし。奴は普通じゃないけど。 

もしかしたら、ただ似た匂いがしてただけかもしれない。でもそのときはそこまで頭が回らなかったし、可能性がぬぐいきれなかった。 

何よりも、髪の毛まで剃ったTに脱帽。

541: どこまでも名無しさん 01/11/03 10:03 ID:???
>>531
大いにワラタ。イカのくせに。

540: どこまでも名無しさん 01/11/03 08:21 ID:???
中学の頃、いっつもミニスカートに厚化粧の、25歳くらいの中島という英語教師がいた。

すごいブスだったし、性格もひどくてみんなに嫌われ軽蔑されてた。かわいい女子生徒は敵対視、男子には裏声使う、わかりやすい先生でした。 

英語の授業はクラス全員で英語で挨拶してから始まるんだが、いつも金切り声で「声が小さいからやり直し!やる気あんのか!お前ら」と怒って、前の方の席の女子生徒だけ頭をはたいたり、顔ひっぱたいたりするんだな。 

そんであまりにムカついたんで、ある日、号令を「グッドモーニング、ミス・ブスジマ!」と全員で叫んでやった。他のクラスにも聞こえる大きさで。 

そしたら、泣きながら教室飛び出してっちゃって、そのまま帰宅しちゃって、ちょっとした騒ぎに。

優等生グループ(嫌われてた)は真っ青になって、謝りに行くって飛び出したりして、かなりザマーミロな事件だった。 

もちろん他のクラスや学年にも飛び火。その度に授業放棄したらしい。ブタジマとブスジマと2種類のあだ名があったけど、その日以来、ブスジマに定着。 

厳重に注意されてそのうちやらなくなったけど、ブスジマがあの学校に居る限り、受け継がれる伝統の一つになったと思う。

542: どこまでも名無しさん 01/11/03 12:01 ID:???
ナルシマ君のあだ名をアナルシマにしたら、学校に来なくなった。

546: どこまでも名無しさん 01/11/03 18:29 ID:VdOUAW9f
中学二年の頃、宿泊学習での思い出。 

男子と女子が、キャンプファイヤーの時の出し物で意見が割れて、喧嘩になった。どちらかが譲歩したらよかったものの、どちらも引かず、遂に男子と女子で無視しあう結果となった。 

当時俺は級長だったわけで、男子を率先して全員に無視するように言ったんだが、宿泊学習では上手くいってたものの、問題は帰ってから。 

思春期の男子が女子と一切関わりを持たないのに耐えれるはずも無く、結束はもろくも破れる 。結果、中心人物となっていた俺は、一部の男子からも無視される始末(汁 

まぁ唯一の救いは学年末で、数ヶ月でクラス換えがあったことです。 

みんな俺のことを笑っておくれ・・・。

547: どこまでも名無しさん 01/11/03 18:47 ID:???
>中心人物となっていた俺は一部の男子からも無視される始末(汁 
ワラタ。

548: どこまでも名無しさん 01/11/03 23:04 ID:CSYjSwHN
中学の修学旅行のこと。 

ある山に全員で登っていった。山と言っても登山とかではなく、ちょっとした展望台がある観光地みたいなもの。だから、みんな制服とスニーカーで登って行った。

登山道はジグザグになっていて、それなりに歩きやすかったが、道をはずれるとコークスみたいな砂利で斜面が覆われていて、とても歩きにくい。 

さて、無事に上りきって今度は下りだ。クラスごとに行列して降りていくと、しばらくして後ろから「キャ~~~~~~~~っ」という叫び声と、「ズザザザザザザザザ」という砂利の音が。

何事かと見ると、下りの勢いがついてしまったのか、二名の女子が登山道をはずれた斜面を、手を繋いですごい勢いで走って下っていった。 

すると、一人がつまづいてしまい頭から転ぶと、もう一人も転んでしまった。 二人ともうつ伏せになったが、スカートが完全にめくれてしまって、パンツがまる見えとなっていた。

ラッキーと思ったが、リアルに茶色に汚れたパ ンツの尻を見て萎えた…。

551: どこまでも名無しさん 01/11/03 23:18 ID:I4KpDsaU
中学の時、学年で富士山へ行った。

五合目まで登ってまた降りてきた。バスに乗る前に、トイレにしようということになったらしい。しかし、そこにトイレなんかない。40数人名づつ6クラスもいるので、ちょっとしたトイレでは収容できない。 

どうするのかと思ったら、「女子はこっちの林の中でしろ。男子はあの斜面の林の中でしろ」 と先生は指示した(汗。 

我々は急斜面を登りましたよ、ふもとの林を降り返りながらw。 しかし藪がすごくて、おしっこしてるであろう女子の上半身しか見えないのよ。こっちは急斜面なんで、上で小便したやつのが流れ落ちてくるし最悪だった。 

もちろん、その間も必死でふもとを凝視するのだが、距離がありすぎてさっぱり見えない。肩から上ぐらいは見えたりするのだが。ううー、今にしても残念無念である。

事後、林の中に入りこんだヤツがいたかどうかは定かでない。

553: どこまでも名無しさん 01/11/03 23:22 ID:???
小学校の頃、屋上に向かう階段の途中にウンコがあった。

うちらのクラスが階段掃除の担当だったから、かなりの人が見た。

数週間後、今度は教壇の上にウンコがあった。

これは処理されるのが早かったらしく、俺は見てないが・・・真相は謎。

555: どこまでも名無しさん 01/11/03 23:30 ID:???
通学バスの都合で早く学校についてしまうオレ達は、いつものように登校口の真上にある、科学部の部室でたむろってた。 

で、登校してくる女子みながら「あれはイイ!」「あれはちょっとな」とか、勝手に品定めしていた。 

登校する生徒に混じって、どこからか放し飼いになってる犬が2匹やって来て、そこらへんをうろついていた。「犬はいいなぁ・・気楽で」とか、女子品評のついでに犬も批評してた。 

すると、何を思ったのかその犬ども、あろうことか人ごみの中でさかりはじめたではないか。こんなに人がいるところでやるなよなー。

案の定、取れなくなった。犬が2匹、ケ ツをくっつけたまま「キャインキャイン」いうてる。犬のチ○チンて、興奮するとトゲトゲがでてくるらしく、射精しないと離れないんだよね。オレら、腹かかえて笑ってた。

で、騒ぐ犬どもを見ていると、面白いことに気がついた。登校してくる女子が3通りに分類されるのだ。 

1つは「何?何?」って興味深々なグループ。 

2つめ「ゲラゲラ」笑ってる女ども。 

3つめは犬がギャアギャア騒いでるのに、まったく気がつかない(ふりしてる)女。 

1は処女。2は処女・非処女半々。3は非処女。という分類にしてみた。 

遊んでると噂の子登場、「お?1だ。意外~!」。真面目で通っている女子、「あれれ、無視してる。経験あんのか!」と、次々に明るみにでる恥ずかしい事実。 

わが校の進んでいる度バロメータは、教師が飛んできて竹箒で犬どもおっぱらうまで続いたのであった。

まぁ品評してるオレ達は童貞だったわけだが・・・。

556: どこまでも名無しさん 01/11/03 23:37 ID:???
リアル厨房時代のこと。 

突っ張ってたワルなヤツが、ある日、学校で倒れてしまった。

救急車が校内に入ってきたので何事かと思ったら、そいつが担架に乗せられて救急車に運び込まれて行った。何しろ校舎から丸見えであるから、誰もが見てしまっていた。 

すぐに、そいつはテンカンで泡吹いて倒れたのだ、という話が伝わったきた。

あんな突っ張ってたのがテンカンで倒れて、戻ってきたらどうすんのか、と思ってたら、数日休んだ後に離れた学区の中学へ転校してしまった(w。 

しかし、その中学にはオレの知り合いがいたのだ。早速そいつのことを聞くと「あー、あいつね、そっちの中学で番長だったと自慢してるよ」だって(w。 

当然、オレは「番長なんかじゃねーよ」と言って、転校の理由と思われる上記の話を聞かせてやった。ヤツは笑い転げて、その話を皆に広めてやろうと言った。 

その後、自称元番長がそこの中学でどうなったのか知らないが、何年も後にクラスメートだったやつが、ヤクザもんとなった彼に出会ったと言っていた。 

中学での挫折が彼をそうさせたのか…。

557: どこまでも名無しさん 01/11/04 01:25 ID:???
今の消防ってさぁ、土曜日とか友達の家泊まり行った時、夜中はなんの番組みるのかねぇ? 

自分はギルガメ全盛期でした・・・(´Д`)アアア、アノコロワァ・・・。

558: どこまでも名無しさん 01/11/04 01:32 ID:vvaaHUWA
>>557 
ギルガメ懐かしい。丁度この時間ぐらいだよな、放送してたの

560: どこまでも名無しさん 01/11/04 11:09 ID:???
小学校中学年ぐらいの頃から、バレンタインデーは非常に暗澹(あんたん)たる日々に突入する訳でして。

貰ったら貰ったでリアクションが取れず、貰えなかったら貰えなかったで鬱になるという、根がお調子者の私にはどうにもこうにも馴染めない、「マジ空気」が流れる日でした。 

そこで、もう一人のお調子者のY君と一つ、「バレンタイン贈り物合戦」を繰り広げる事になりまして。

小学校の頃は「愛してるよ」という書き置きと共にチロルチョコを、そっと下駄箱やら机の中に忍ばせていた(当初は「渡す場所」で争っていた記憶があります)。

ですが、 中学に入ると「これじゃつまんネェ」と言い出し、物品がエクセレントかつシュールにエスカレートし始めまして。 


「ファミコンジャンプvs伊豆のペナント」 
「変なモアイ像vs(何か忘れた。ゴメン、確かチョークとかだったと思う)」 
「理科室の解剖像の腕vs唐揚げ(靴の中に直で)」 

などという悪夢の中学校生活を乗り切り、あろうことかY君とは同じ高校へ進学することになりまして。 

「マッチ(1本)vsリポビタンDの看板」 

1年の時はどうしようもない贈り物を送りあい、笑い転げていました。 

注目すべきは、送り合う物がチロルチョコよりも金がかかってないということです。全部使い古しや貰い物で作り出す、このシュール加減が大好きでした。 もちろん、「愛しているよ」の書き置きも忘れません。 

そして高校2年生のバレンタインデー、私はゴミ捨て場にあったパソコンのキーボードに「愛しているよ」と書き殴って、Y君の下駄箱へと置きに行きました。 

帰ってきて自分の机の中を見ると、何か入っているようです。 


「ははあ、Yは今年は何を持ってきたのか、取りあえず机の中に入る物なんだな、よかった」と安心し、見てみると何か手紙を入れる便箋です。ホラ、ラブレターとかがよく入ってるヤツ。 

裏を見るとYの文字で「愛してるよ」と書いてあります。安堵半分落胆半分、ってとこでしょうか。

中を開けると、Yと女の子のツーショット写真が。
そして下に小さく「ゴメン」と書いてあるではありませんか。 

周りを見回して、ニヒルな笑顔を向けているYと目が合った時、ハッキリと敗北を悟りました。 

・・・バレンタインデー、大嫌いです。

562: どこまでも名無しさん 01/11/04 11:44 ID:???
>>560 
泣けた・・・。

563: どこまでも名無しさん 01/11/04 11:49 ID:???
>>560 
なんかスゲーかなしい。

566: どこまでも名無しさん 01/11/04 13:21 ID:???
中3の頃の事です。 

体育館での全校集会、こういった類の集いは退屈になりがち。

すると誰かが、何かゲームを考案する訳です。もちろん思春期ですから、異性の事も気になります。好奇心旺盛な中学生は、時として残酷なゲームを生み出します。 

誰が考案したのかは判らないのですが、クラスの女子全員に、「男子の中で誰が童顔か」を聞いていくと言う物です。 

この頃って、女子のほうが成長が早く、男子は背が低い子ほど童顔率が高い訳ですよね。という訳で、一番前の男子から「童顔ジャッジ」が下されていく訳です。 

それはもう悲惨な光景でしたよ。多感な時期に女の子から、童顔、弟みたいでカワイイ、なんて言われた日には、しばらく立ち直れません。男子のプライドはズタズタです。男の子、ではなく、男として見てほしい年頃です。

案の定、童顔と判定された男は笑みを浮かべているものの、動揺を隠せない様子。またある者は、年相応との判定に安堵の表情。 

そんな感じでゲームは進行して行き、いよいよ僕の番が近づいて来ました。クラスの中では「大人の考えを持っている」と評価されていた僕ですが、 顔について言及された事は無く、評価が気になります。 

いよいよ僕の前のクラスメイトの評価が終わり、「さあ来た!」と思った次の瞬間、「じゃ、次○○~(僕の後ろの奴)」の声。「え?」と途惑う僕。そんな事はお構いなしにゲームは進行して行きました。

結局、自分はハブられたのか、それとも年相応or老けてるのか、その原因はわからぬまま、中学を卒業。 

で、結局僕は童顔だったのかって? 高校進学以降、様々な出会いがありますが、初対面の人には必ず 
実年齢+5歳以上の年齢を推測されます。 

当方現在20歳ですが、つい最近、「27歳位ですか?」と聞かれた事もあります(泣)。当時から見事な老け顔だった訳です・・・。

568: どこまでも名無しさん 01/11/04 14:44 ID:???
リアル消防のとき、同じクラスに頭が賢いヤツがいまして。 

それだけならごく普通なんだけど、成績はものすごくいいのに、ただただ、アホでした。 

授業中にいきなり大声で「ウンコー!」と叫んで教室を飛び出し、教室のとなりのトイレから「ジャワー」と水音が。少しして「フュウゥゥゥゥゥゥ」と言わんばかりのオーラをまとって帰って来たのには笑った。 

小6でもスカートめくりとかカンチョーとかもしてましたし、精神年齢的にはとても低いものを感じましたが、彼は私立の中学校(超進学校)に行って、その時に見かけたときは、マントを羽織ってました(謎。

馬鹿と天才は紙一重って言うけど、ああいう人の事なんだろうなぁと…今何してるのかなぁ。 

569: どこまでも名無しさん 01/11/04 16:11 ID:???
高専の時、文化祭の後夜祭で、打ち上げ花火をやった。 

「次は、校長先生からのご提供です!さあ皆さん、お見逃しの無いように!」 

バゴン!ヒュルルルルルルルーーーーーーパフン 

「なんだなんだー?」「不発かー?」「湿気ってんのかー?」 ざわめく観客。 

花火はもう終わりかと、それぞれ後片付けに向かおうとした頃、不意打ちで「ズババババババババババババババーーーーン!」と、夜空いっぱいに光り輝いた打ち上げ花火。それを見て生徒全員大喝采。

校長はどこかで、観客の反応を見て喜んでたんだろうな。

572: どこまでも名無しさん 01/11/05 00:24 ID:SGTXbpMP
小学校の頃、保健体育の時間男女を分けて授業を行う、お馴染みの授業があった 。

男子は先にさっさと終わってしまい、校庭でサッカーやってた。しかし女子の時間が延々と続く。その間に、女子には生理用品が紙袋に入れられて配られた。 

男子が中身を聞いても、適当に流すばかりの女子。 

しかし俺は中身を知っていたため、なぜか女子数人を問いつめてしまい、それが原因で女子全員から総スカンを喰らったあげく、ちくられて学年主任に鉄拳制裁&説教され、しまいには変態扱いされてしまった小4時代。

が、小6の時に文部省指定の「出産ビデオ」を見てからは変に人望が上昇した。 

男女問わずよく相談されたのは良いが、俺に春が来なかったのはどういうことだコラ。



587: どこまでも名無しさん 01/11/05 07:20 ID:3c3ikRv8
>>572 
性教育の時間女子だけ長いのってそういう理由だったんだ。今の今まで本気で知らなかった。

576: 574 01/11/05 00:52 ID:???
思い出した。生理のことを「お酒」と二人だけわかる暗号で言ってた。お酒→月桂冠→月経ってことで。

575: どこまでも名無しさん  01/11/05 00:40 ID:???
そういえばおれ、消防のころ生理用品が本気でなんだか分からなくて、女の子に「ねぇ、ウィスパーとか、あれ何なの?」 と聞いて、チョト白い目されたことがあった(汗。


前述のクリスマス会(※【その4】の最後のほう参照)で、手品の得意な男子二人組が大掛かりなマジックを行いました。「人体浮遊」と「頭にハサミを刺す」マジックです。もはやイリュージョンと呼べるかもしれません。しかしクラスの半数ほどの生徒はタネを知っていたため、知らない人や先生が驚く顔を見て楽しむ、ということが目的となっていました。

寝そべった助手役の男子の体にシーツのようなものをかけて「人体浮遊」のイリュージョンを行いました。「浮かべ~」などと呪文を唱えるとあら不思議、男子生徒の体が浮かび上がります。シーツをかけている間に腕立て伏せの形になって、片足を上げるアレです。知らない生徒と先生は驚き、そんな顔を見た私たちも大いに笑いました。

マジシャン男子は「さて次は、とても危険なマジックです」と言って、助手役の男子を椅子に座らせ、頭からシーツをすっぽりかぶせました。 そしてシーツの上から頭をなで、「ここにハサミを刺したらどうなるでしょうかー?」など、絶対にタネを知らないであろう生徒に質問します。

「死んじゃいます」「血がいっぱいでます」「やらないほうがいいと思います」など、マジシャン男子の自尊心を充分に満足させる回答を得た後、呪文を唱え「では、刺してみたいと思います」と、カウントダウンをはじめました。

【その8】の最後のほうに続く・・・