【その10】
墓

797: 長文ゴメン 02/01/10 22:48 ID:aeB28HgU
大学には入ったが、卒業はしなかった。 

高校も進学校だったけど、もともと大学に行く気はなかったんだが、上位者クラスに入っていたこともあって某国立大を受けたが、受験勉強はおろか自宅学習すらしていなかったので(といっても3ヵ年皆勤だったけど)当然落ちた。

反面、親は大学にどうしても行かせたがっていたので、すべり止めで受けた私立校に入学した。

もともと母親とは仲が悪くて、中学の時テレビで野球中継(忘れもしない開幕戦)を見ている時、「勉強しろ」とうるさいのを制してテレビを見つづけていると、包丁を持ち出されて親父の職場まで逃げたこともあった。そのあとも数回包丁つきつけられたけど。

で、そんな感じでいやいや大学入学したんだけど、とりあえず将来のこともあるし、卒業しようと思って人並には学校にも通ってた。

でもある日、母親の不倫が発覚した。

物心ついたころから何度か父親とそういう話をしているところを見たり聞いたりしたことがあったが、今回は親父が俺に電話してきて、初めて直接聞かされた。

それで、俺は母親が逃げてた母親の実家に電話をして母親と話をしたが、「お前が私の言うことを聞かないからこういうことになったんだ」などと責めたてられ、全て俺や親父が悪い、と断言したのがものすごくショックで、いい年して泣いてしまった。

離婚するって話だったけど、結局その話は流れたんだが、さすがに一緒に生活する気にはなれなくて、もともと通学に二時間近くかかる距離だったこともあって、親父にわがままを言って大学の近くに一人暮しをさせてもらった。家賃は払ってもらえることになったけど。

でも結局それからやる気が出なくて、どんどん学校に行く回数も減っていった。

テストの日にも行く気が出ず、結局とれた単位は8。二年になってからマジメに通おうと思っていたが、やっぱりやる気は減退する一方だった。

結局学校はやめて実家に帰ったけど、やはり母親とそりがあわず、去年の2月に家出をした。

それで2ヶ月近くホームレス生活をしながら、バイトを続けてた(バイト先にこっそり入ってそこで寝たりしてました)。その間、一度自分で深く手首を切ってしまったことがあって、6針縫ったこともあった。 

4月ごろ、バイトで稼いだ金を元に付き合ってた彼女と一緒に部屋を借りて同棲をはじめた。でもそれ以来外に出るのも嫌で、バイトに行くのもものすごく体が嫌がるようになって、数ヶ月でバイトを3つ変わった。

ひどい時は一日中ベッドに寝転がっているのが精一杯だった。病院に行ったらうつ病と診断されて、そのあとずっと家にひきこもり。 

彼女は俺を養うために、9月ごろにはホステスまではじめてしまった。結局それが申し訳なくなって、11月に俺は実家に帰った。

今は一応、週一回家庭教師のバイトをしているが、それ以外は相変わらずひきこもってる。

最近はだいぶ気分がよくなってきたから、そろそろしっかり働いて、彼女にお返しをしないといけないと思ってる。

鬱病には珍しく、食欲だけはすさまじくあったので、大学入学時から20キロくらい太ってしまった。 幸い筋肉質なうえ顔に肉がつきにくいので、そこまで体重が増えたように見えないからまだマシだけど。

こんなことは友達には絶対言えないだろうな。もう、ずっと逢ってないけど。

もう少し回復したら友達とも遊びに行きたい。

798: 名無しさん 02/01/10 23:06 ID:cOz1SGls
>>797 
墓場まで持ってくなんて言わないで、思い切り吐き出した方がいいよ。犯罪にならない程度にさ。でもまあ、お返しをしなければならないっていう自覚と相手があるなら大丈夫か。

800: 名無しさん 02/01/10 23:14 ID:/MdWapnJ
>>797 
すごい人生だ

801: 名無しさん 02/01/10 23:26 ID:eHHKppoA
>>797 
辛かったでしょう。それにしても彼女にお返しなんて気持のやさしい方ですね。

お母様の事ですが、あなたの心の中で「お母様を墓場に埋める」作業をされると、少しは区切りがつくかもしれません 。

私は心の中で母を殺しました 。

私の青春は母の傀儡でした。母の思い通りの道を歩かされました 。でも私の人生は私のものですから、結婚は自分で選び取りました 。母は「裏切られた」と今でも怒っているらしいです 。

でも私は後悔してません。母の呪いのような歪んだ愛情につぶされてなるものですか 。

>>797 さんはお父様とは関係はいいのですよね?よく話し合われるといいですね。身近な理解者は心強いものです。

802: 797 02/01/10 23:52 ID:aeB28HgU
たしかに、>>801さんみたいに区切りをつけると楽だと思います。

でも、うちの母親は正直、今もまだどういう人間なのかよく解らないっす。なんというか、気分によってものすごく人間が変わる人です。

中・高のころもパチンコに負けて帰ってきたら、適当な理由つけて俺や妹にヤンキー口調で当たり散らすとかは日常茶飯事だったんで…。

でも気分のいい時は、俺が買い物に行く時に「気をつけてね」って言ったりとか、優しい時もあるんで、いまいち気持ちの整理ができないんですよね。

完全に悪人だったら心の底から憎み、決別もできるけど、時々上に書いたみたいに「気をつけてね」なんて言われると、ちょっと嬉しい気もするので…完全に悪人のほうが、気持ちの整理がついたかも知れません。 

父親はやさしい人ですけど、彼は俺なんかよりもっとすごい人生を経験した人で、ものすごく精神力が強く根性のある人だから、俺が凹んでた理由すら解らなかったようで、「なんでそんなに無気力なんだ?」って毎日言われてました(w 。

根は優しくて、俺のことも考えてくれるので感謝してますけど。

803: 名無しさん 02/01/10 23:53 ID:kFPwrluG
つらい話は好きだ。

うちも>>797ほどまではいかないけど、どんどんやる気がなくなって…っていう時の心理状態は高3の時に経験した。

高3って部活がなくなる夏になって、ふと気づくと学校、先生、クラスの生徒、みんな受験モードに入っているんだよね。あせっちゃってさぁ俺。

気づくと何にもしてなくて、自分はなんなんだって、ニーチェやサルトル、ハイデガー、ユング、加藤諦三とかを読みまくった。その前にムーとか宇宙人関係とか、現実回避のために人類破滅の本とかを読みあさったりしたけど(笑)。

卒業の年の1月から3ヶ月だけど登校拒否の引きこもりになったし。もちろん大学は落ちましたよ。センター試験は515点でした(w 。

1浪して、今では大学も卒業し、国の政策執行に携わる仕事をしてます。結婚もし、子供も7月に生まれます。人生ってわからんね。

809: 名無しさん 02/01/11 01:22 ID:RLsVyhui
>>802 
君のお母さんは、ある種の病気なんだと思う。厳密には病気ではないと思うけれど。

斉藤学って人のアダルトチルドレン関係の本を読めば、そういう人がたくさん出てくるから、なにかつかめるかも。だいぶ前の本だけど。

お父さんは、強いっていうより、無意識に困難を否認するタイプなんだと思う。一種の防衛機構だとは思うけど。 

ちなみに私のところは父親がそんな感じ。で、私も>>803みたいな感じの本を読んだりした時期もあったし、大学もある時期は全然登校できなかった。でも、私は今、何とか大学を出て、ちゃんと働いています。 

>>801
の言うように、私も父親を心の中でもう会わない人としました。

というか、私はよく父親にレ○プされる夢を見ていたのですが、ある日、父親が婦女暴行で警察に捕まる、っていう夢を見ました。それでもう、父親とは関わらなくていい、っていう区切りが自分の中でできました。 

自分の収入があれば、実家に戻らないですみます。それが、彼女のためにも自分のためにも一番いいです。バイトができているんだから、本格的な引きこもりじゃないです。大丈夫。それを少しずつ増やしていったらいいよ。いっそのこと、肉体労働みたいなのもいいかもしれない。

頑張ってくださいね。

アダルト・チルドレンの子どもたち もう一つの共依存世代 / 斉藤学 【単行本】
アダルト・チルドレンの子どもたち もう一つの共依存世代 / 斉藤学 【単行本】

813: 名無しさん 02/01/11 10:57 ID:4+nkx4Pl
>>797 
えらいな…。 

でもなんか、おいらの子供が>>797みたいになりそうだ。 結婚相手、間違えたかなぁ(T_T) 。

もちろん、おいらに包丁つきつけられるのは日常茶飯時。幼子をぶんなぐることもしばしば(昨日は大泣きしてたな…) 。まだ子供は母親を絶対的だと信じている年齢だけどさ。

814: 名無しさん 02/01/11 11:03 ID:OA3DhPvT
>>813 
幼児虐待は通報しなくちゃ!!

818: 名無しさん 02/01/11 12:01 ID:16mW28XG
>>813 
母親を絶対だと信じてる年齢だからこそトラウマになるんだよ…。 お願いだから、母親と話して&離して! あんたしか助けてやれないのに。早め早めに手をうたないとダメだってば。

825: 813 02/01/11 14:45 ID:BZukmf/D
いや、怪我するようなことはしないけどね。ただ癇癪持ちなので(人のことは言えないが)。

829: ACOA,AAメンバー 02/01/11 15:15 ID:WJfDCPuR
>>825 
全く判っとらんナ。

怪我をする/しないの問題では無い。例えば、子供の面倒を一切見ない育児放棄の場合でも、子供は解離性人格障害になったりするんだぞ。 

自分の子供を、心に病を抱えた子にしたくなければ、福祉事務所に相談しろよ。

838: 813 02/01/11 17:27 ID:K3MKiS87
>>829 
ふう、これっぽっちの情報でえらそうなことを言う人が多いから、こういう団体は嫌いなんだよな。

激しくスレ違いだが… ケアはおいらが最大限やっている。つーか、おいら以外、誰がやれるんだ?福祉事務所だなんて… ちなみに当方心理学専攻、ただし子育てでまともな社会生活はできていない。

>>829のHN、ACOA=アダルトチルドレン・オブ・アルコホーリックス。機能不全家庭で育った人々を支援する団体。

839: 名無しさん 02/01/11 17:30 ID:16mW28XG
>>838 
心理学を激しく勘違いしているようだが。ネタですか?

841: 名無しさん 02/01/11 18:14 ID:FHTy2pAy
心理学専攻の男がまともな社会生活を期待しちゃいかん(w

844: 名無しさん 02/01/11 18:54 ID:qXP/XfpD
女房子供のしつけができない心理学なんて何の役に立つんだ?

842: 名無しさん 02/01/11 18:17 ID:+sY7d0O2
>>838 
肉親以外の方がいい対応ができるかもしれないよ。客観的に見られるし、普段からそういう事象を扱ってるんだから。相談するだけしてみようよ。

心理学だけの分野じゃないから、プロの話を聞くのもいいもんだよ。実際どうしたらいいのかってところまでは学ばなかったでしょう?

846: 名無しさん 02/01/11 20:09 ID:izefVy6a
>>838 
あのね、煽りじゃないから聞いてもらえると嬉しいんだけど。

「母親」に拒絶された子供は、その他の存在がどれほどケアしても 、自分の存在の根底を自ら否定してしまいがちなんだよね。

てかヲイラがそうだったんだけど、大人になって独立して、どんなに仕事やその他で認めてもらえるようになっても(仕事ができるという意味じゃないよ)、誰のいう言葉も決して心からは信用できなくなっちゃうんだ。

世界で唯一、本当に信じられるはずの存在から、強烈な拒絶食らってるからね。

勿論貴方を否定する訳じゃないんですよ。むしろ重要な立場だと思います。自分には貴方のような存在さえありませんでしたので。

ただ、子供にとっての「母親」というものは想像以上に重い存在なんです。御一考願えれば幸いに思います。勿論強制じゃありませんけれども。

850: 名無しさん 02/01/11 20:58 ID:RLsVyhui
>>838 
尼崎の親に殺された子供だって、施設が家に帰さなければちゃんと育ったと思うよ。

子供が、「親より施設がいい」って言うのってよっぽど。でも、そういう親って、確実にいる。

>>838
には会っていないから断言はできないけど、>>838みたいな こと書いているところを見ると、あの尼崎の親と、ほとんどかわんないと思うね。

あの親は、親より施設がいい、ってこどもに言われて逆上して殺したでしょ。でも、そこで逆上するような親は、そりゃ施設がいい、って
われちゃうよ。

>>838
もそうなりそうで、読んでると怖いね。

親が一番、ってのは、幻想。そうじゃない家族だってたくさんある。まともな親なら、そんなこと、自覚してる。


※尼崎児童虐待死事件:
度重なる虐待で施設に保護されていた児童(当時6歳)が家に一時帰宅した際、再び虐待され死亡した。母親と養父(共に当時24歳)は遺体をゴミ袋に入れて運河に投げ捨て、逃走したが逮捕された。

一時帰宅した際、しつけと称してトイレの前に正座させ、食事はろくに与えず、空腹のあまりに長男が施設からもって帰った素麺を食べたいと述べると、母親は生の素麺を長男の口に押し込み、布団たたきで殴りつけたという。さらに両親は外出の際、虐待の発覚を恐れて長男の口に粘着テープを貼り、紐で身体を縛って動けなくした。

こうした暴行の末、長男が逃げ出そうとすると、養父が長男の頭に回し蹴りをして止めをさし、長男は「うう」といううめき声を上げて倒れた。しかし両親は大げさな演技だと相手にせず、さらに医師に見せることで虐待が発覚することを恐れて放置した。(wiki:尼崎児童虐待死事件

845: 名無しさん 02/01/11 20:00 ID:1S6Qh35X
>>813 
>もちろん、おいらに包丁つきつけられるのは日常茶飯時。幼子をぶんなぐることもしばしば(昨日は大泣きしてたな…) 


母親が父親に包丁突き付けているよーなシーンを見るだけでも、相当トラウマに残りそう。また逆に、そんなもの身近に見ていたら、その子も何かあった時包丁持ち出したりするかもよ? 

しかし、心理学にも色々あるだろうけど、臨床心理学を知っているなら、こういう家族内の問題はなるべく第三者を入れた方がいいというのは、基本的な知識だと思うのだけど。

家族っていうのは、閉じた空間だから危ないんだよね。内側にいる人間は異常な状況に慣れてしまって、しばしばまともな判断力を失いがちなんだけどな。

847: 名無しさん 02/01/11 20:48 ID:RLsVyhui
>>813 
子供のことマジで心配なら、さっさと離婚しなよ。

子供にとって、それじゃ、母親がいていいことないじゃん。信じてるから、罪なんだよ。全部自分が悪いんだ、って思って、自分をダメなやつだ、って子供は思っちゃうから。

だから思春期に、俺なんか死んだ方がいいんだ、って思っちゃうんだよ。

848: 名無しさん 02/01/11 20:51 ID:RLsVyhui
>>813 
十分心理的外傷には当てはまっています。

それだけされて、子供が傷ついていないわけないじゃん。生後一ヶ月の赤ちゃんだって、ストレスでミルク吐いたりするんだよ。あと、状況によってはネグレクト(きちんと育てることを放棄している状態)。

後者には、>>813自身も当てはまってるかも。

虐待を自覚できていない親なんて、ごまんといる。たいていは>>813みたいに「ちょっと荒っぽいだけ」とか、「あれはしつけだ」とか、大きな勘違いなんだけど。

915: 813 02/01/13 22:42 ID:qg0b+AAs
えっとみなさんどうもです。 

レスありがとうございました。ひとつひとつ、全てためになりました。

福祉事務所みたいな公的な相談所はあんまり信用していないので、ちっと感情的になってしまいました。スマソ。心理学云々は戯言ですので忘れてください(あ、でもマトモな社会生活云々というレスはナイスです! 

他人には相談しています。匿名で警察とか…でも友人に言ったら嫌われちったな。トホホ。そりゃこんな話ばかりしていれば嫌われるわな。 

事情により、去年に比べればかなり状況は改善していますが、子供の傷はまったくもって心配です。みなさまのレスを参考にして、いろいろ考えます。 

ではスレ違いスマソでした。

987: 名無しさん 02/01/18 22:16 ID:Yr/Ki3PZ
>>915
貴方の感覚はやっぱりなんか変。

いきなり警察というのはちょっとなぁ。友人だって、下手に人の家庭に介入はできないよ。話されても困るだけ。だからこそ、公的な福祉機関が意味を持つんだけどさ(そういう機関ならば手続きを踏んで介入できる)。

どちらかというとかかりつけの小児科医とか、近くの心療内科とか…。ネット環境があるならDVや虐待のサイトに行って、そこの人やそこで紹介されている機関に相談してみるとか。

公的な機関は信頼できないというなら、信頼できる場所を探してあげてください。あれは嫌、これも嫌だけでは解決しません。

私も神経症を抱えている身なので(家族問題とは関係ないけど)、あなたのお子さんのことは心配です。心の傷や病気は、一旦負ってしまうと治すの結構大変ですからねぇ。

804: 名無しさん 02/01/11 00:00 ID:bv8b4saK
うへー重い話が…。

そんな中に書くのも浮いちゃいますが、女の子のオ○ニー話が多いのは、それこそ人には話せないからです。普通は女同士でも言わないよ!ここでなら匿名で書けるし、解放された気分になれるから…。 

少なくとも私はそうです。

※女子のオ○ニー事情暴露大会は【その3】に。

805: 道程 02/01/11 00:04 ID:0TpOxKY5
>>804 
おかげでおかずには困りません。 もっと書いてください(ハァハァ

820: 名無しさん 02/01/11 12:55 ID:SMpgC2+J
>>804 
そうね。女同士では絶対話さないね。 私はオ○ニーしてることをその時付き合ってる彼氏に言うんだけど、十中八九「目の前でやってくれ」って言う。

821: 名無しさん 02/01/11 13:36 ID:UU4pPfzl
>>820 
私も彼氏には申告しちゃいます。

毎日してから寝るのは事実だし、どうしてもイかせないと気がすまない!と言われたら、オ○ニーしてるから、前戯でそこを中心に攻めてくれればイクと思うとしか言えないし。

一人だけ「何処が感じるか知りたいからオ○ニー見せて欲しい」って言わ れて見せた事がある。それは興味本位でなかったので、ちょっと見られて嬉しかった(w。 

最近は「中でイク」ってのがどんなのかちょっと分かって来たのだけど、悲しい事にそういう時期に限って相手が居ないので、今日も一人で自己鍛錬だよー。トホホ。

811: 名無しさん 02/01/11 08:26 ID:/6D8VGmI
女性のオ○ニー話のついでに。 

オ○ニー全くしない人ってどのくらいいるんだろう。俺がこれまでつき合ったのは二人しかいないけど、一人はやりまくり、もう一人はやらないということだった。

男のように、まずやるのが普通なんだろうか。全くやったことないっていう人もいます?

812: 名無しさん 02/01/11 08:45 ID:0yuEDMZI
>>811 
私、レディースコミック誌で仕事してたことあるんだけど、読者アンケートではほんとにバラバラだったよ。

全然しない人、毎日する人、週に1度とか月に1度とかの人、数年に1度の人… 年齢は関係なし。 セッ○スを「寝転がってるうちに気持ちよくしてもらうこと」ととらえているために、オ○ニーのしかたがわからない、自分でするのは怖い、という人もいたし。

普通はこのぐらいが平均、というのは全然わかんないや。

女のオナニー教本
女性科学研究所
データハウス
2005-05


807: 名無しさん 02/01/11 00:24 ID:8gQ0wExM
実は、私の生まれてはじめてのセッ○スはレ○プです。しかも11歳の時。 

その思い出はその思い出で辛い悲しいものなのですが、それから2年後彼氏と愛のあるH(w) をして以来、一気に超好き物になってしまい、実は会社にたった3年半で四兄弟を作ってしまいました…。

幸い100人ぐらい人がいる職場だからあまり気まずくないけど…。 

つらい悲しい思いで苦しんでいる人がいっぱいるのに…なんだか申し訳ないです。

828: 名無しさん 02/01/11 15:14 ID:OAWUCmi1
>>807 
性犯罪にあった人が逆にHしたがりまくりになるのも、心理的傷害の一つなんですって。

「あれは大した事じゃないんだ」と自分の中で納得させるために、無意識にそうなるんだそうです。本人が納得ずくなのだからいいのかと思うけど… 。

もし自分で「まずいな」と思う日が来たら、相談機関あるので、そっと戸を叩いてみるのもいいかと思います。

822: 名無しさん 02/01/11 13:59 ID:EHnqksrg
棒姉妹っていう言葉ある?

826: 名無しさん 02/01/11 14:53 ID:fxOMcyoL
>>822 
ある。穴兄弟棒姉妹。

853: 名無しさん 02/01/11 22:53 ID:aKyH1zQD
>>826 
竿姉妹って言い方もあるよね。

827: 名無しさん 02/01/11 14:59 ID:UU4pPfzl
アンタの彼氏とヤったわ、と勝手に棒姉妹になられた事あるよ。

その女の股に物を詰めて使い物にならなくしてやろうかと思った。彼氏もお仕置きしたけど。

823: 名無しさん 02/01/11 14:03 ID:REy+bXOJ
中学の同級生達に、私の片思いだった人を誤解されている。

同窓会で勝手に勘違いして言いふらしたM君とその仲間達よ、悪いが私がずっと好きだったのはF君なんだよ。

同級生たち、ばったり会った時に「M君が今度結婚するんだってよ~」なんて、私の反応を楽しむような意味深な笑顔で教えてくれなくてもいいよ、好きでもなんでもない人だから関心ないんだよ。

もう長年同窓会は開いてないし、開催しても出ないつもりだから、訂正する機会がないまま私はM君が好きだったことになるのだろう。

でも、F君、ハタチ頃までずっとあなたのことが好きだったよー。

数年前に結婚したんだってね。お幸せにね。

824: 名無しさん 02/01/11 14:09 ID:Q++5DLSL
>>823
別に墓場まで持っていく話でもなかろうに。