ほんのり


1: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 10:02
「シャレにならない」ほどではないけど、なんかちょっと怖い話。


2: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 10:08
部屋の扉を開けたら、ムカデが落下してきた。

思わず、殺っちゃいました。

3: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 10:09
カーテンの陰に金魚が干からびていた。 

目だけが動いてた。

4: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 10:09
武田鉄也が十年ほど前にテレビで喋ってたネタ。 

たまたま乗り込んだタクシーの運転手の喋ってた話が「怖くないのにすごく怖かった」。 

ある雨の夜、そのタクシーの運ちゃんが新宿のMビルの前で客をひろった。客はどこといっておかしなところのない、普通のサラリーマン。行く先は渋谷Kビル。道中、不思議なこともなく、Kビルに到着。 

客をおろしたとたんに、こんどは若い女がタクシーを止めた。行く先は新宿Mビル。珍しいこともあるもんだと思いながら、運転手は折り返し新宿に車を走らせる。なんと、この夜は四往復、おなじことがつづいたそうだ。 

その次の夜も、新宿の、そのビルの前を通りかかると、必ず客がいる。そして、なぜか客が手をあげる瞬間、まわりにはタクシーの姿が見えず、その客をのせざるをえないことになってしまうのだという。

のせると必ず行き先は渋谷Kビル。客はみんな普通の人たちで、挙動不審な様子はかけらもなし。 

怖くて新宿にはいけなくなったと、その運転手は話していたらしい。 

5:  2001/04/15(日) 10:15
もうひとつ。つい最近、友人の身に起こった出来事。 

京都に住んでいるその友人、二年前に自転車を盗まれたらしいのね。

盗まれたのは京都駅の烏丸口近くのビルの前。まぁ、自転車を盗まれること自体よくあることなんて、ぶつぶついいながらも新しい自転車を買ったそうだ。 

そして、つい先週の話。友人が、マンションの自転車置き場に自転車を置こうとしたら、いつも自分が自転車を置いている場所に、見慣れない自転車がおいてある。新しい住人が越してきたのかと近づいてみてぎょっとした。 

カゴのへこみ具合、スポークの錆び具合、どうみても二年前に盗まれた自分の自転車とそっくり。 

でもまぁ、同じ形の自転車なんて山ほどあるわけだし、と気をとりなおそうとしたとき、その自転車のカゴに突っ込まれた白い物体に気づいた。 

よーくみると、それは雨と日焼けで真っ白に変色した、二年前の日付のヤングマガジン。友人はたしかに、自転車を盗まれたとき、その雑誌をカゴの中に入れたままにしていたそうだ。 

ちなみに、駅から友人のマンションまでは十キロほど離れています。 

6: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 10:20
>>5 
こわい

29: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 22:59
>>5 
帰巣本能があるんだね、その自転車。いい話だ(泣

54: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/16(月) 14:38
>>5の自転車はマジどうやって帰ってきたのか?
 
傷だらけになったり、犬に追われたりしながら>>5の友達を探す自転車の姿を想像するとけっこうほのぼのするけど、そんなわきゃないし。

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2001/04/16(月) 21:27
>>5の自転車は、絶対知ってる奴が盗んだんだと思う。で、返した、と。 

56: こわい 2001/04/16(月) 14:47
ウチの自転車も帰って来ないかな~。

7: あなたのうしろに名無しさんが・・・2001/04/15(日) 10:52
こわいよ! 

死ぬほど恐い話しとかいってぜんぜんこわくない。こういう意味不明のやつのほうがこわいよ。金魚の目だけ動いてたって!こわ!

8: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 11:02
アースキン・ローレンス・エビンは1975年7月20日、スコットランドのハミルトンでスクーターに乗っているところをタクシーに跳ね飛ばされ、死亡した。

そのタクシーも、運転手も、さらにタクシーの乗客さえもが、1年前の同じ日にアースキンの兄ネヴィルが轢かれて死んだときと同じ顔ぶれだった。

しかも、兄弟二人とも、事故当時の年齢は17歳、乗っていたスクーターも、走っていた通りまでも同じだった。 

ただし、時刻は50分ずれていた。

11: あなたのうしろに名無しさんが・・・  2001/04/15(日) 11:45
>>8 
>ただし、時刻は50分ずれていた。 

これ、ダメオシになって、妙なリアリティがありますな。

9: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 11:05
米国テキサス州オースティンに住む35歳の男(氏名不詳)は、庭用のホースにからまり、抜け出そうともがけばもがくほど体が締め付けられていった(らしい)。

そのままホースから逃れることのできなかった彼は、オースティンの食品工場裏の野原で1983年5月に死体で発見された。

10: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 11:20
小学生の時、夏休み明けに学校へ行くと、飼育していた魚が水槽から飛び出て、死んでいた。かなり臭かった。

12: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 11:58
著名人の、臨終の際の名言を集めたサイトがある。 

『幕を引け、茶番劇は終わりだ(ラブレー)』 とか『もっと光を(ゲーテ)』 とか、有名なのも多いんだけど、なかで一番怖くて気になったのがこれ。 

『なるほど、これが死というものか。ところで……(カーライル)』 

14: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 12:02
ぜんざいのモチをひっくり返したら、裏にびっしりアズキがついていて萎えた。

15: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 12:35
微妙なトコ突くね。 

16: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 12:41
JFKとエイブラハム・リンカーンの一生の奇妙な相似。
 
・リンカーンは1846に下院議院に選出された。ケネディは1946に下院議院に選出された。 
・リンカーンは1860に大統領になった。ケネディは1960に大統領になった。 

・LincolnとKennedyはどちらも七文字である。 
・どちらの妻もホワイトハウスで一度、ホワイトハウスを出てから一度子供を亡くしている。 

・どちらも南部出身の大統領が後を継いだ。 
・どちらの後継者の名前もジョンソンだった。 

・リンカーンの後継者、アンドリュー・ジョンソンは1808に生まれた。 
・ケネディの後継者、リンドン・ジョンソンは1908に生まれた。 

・リンカーンはは1865に亡くなり、アンドリュー・ジョンソンは1875に亡くなった。 
・ケネディは1963に亡くなり、リンドン・ジョンソンは1973に亡くなった。 

・どちらも金曜日に撃たれた。どちらも頭を撃たれた。どちらも撃たれた時妻の隣に座っていた。 
・どちらも南部出身の犯人に撃たれた。 

・リンカーンを撃ったブースは1839に生まれた。 
・ケネディを撃ったオズワルドは1939に生まれた。

・どちらの犯人も名前が三つ(ファーストネーム、ミドルネーム、姓)で知られており、名前の文字は15文字だった。 

・ブースは劇場から逃げ、倉庫でつかまった。オズワルドは倉庫から逃げ、劇場でつかまった。 
・どちらの犯人も裁判の前に殺害された。 

・リンカーンはフォード劇場で射殺され、ケネディーはフォードのリンカーンに乗っている時に射殺された。

 

17: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 16:38
ありがちでごめんなさい。怖い話でもないけどでも、私自身はすっごく怖かった。 

昨日の夜墓場でカーセ○スしました。終わって、いざ帰ろうと思ったら、エンジンがかからないっっっ!! ちょっと緩やかな傾斜がかかった場所だったので、ニュートラルでとりあえず惰力で動かしてみた。 

そしたら今度は、ブレーキがきかないっ!! ブレーキを踏み込もうとしても、硬くて踏み込めない!!
 サイドブレーキで無理やり止めた。思いっきりパニクりながらも、惰力で墓場から出たところで、やっとエンジンがかかった・・・。 

今までエンジンがかからないなんてことはなかったのに~。車も古くないし、検査も受けたばっかだったので、 エンジンかからないなんてのはおかしい。 

あれってやっぱり、墓場でやったことに怒りを買ってしまったのだろーか・・・誰かに引き止められてた感じがする。 

もう墓場では2度としません、ごめんなさい。

19: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 16:53
>>17 
おれにもやらせろって言ってたりして。

20: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 16:57
>>17  
ブレーキが効かないのは、まさに恐怖かと。

 27: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 22:48
>>17 
エンジンかかってないと、ブレーキも普通に利きません。思いっきり踏んでやっと利く程度です。気をつけて。

21: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 17:23
三年前、メキシコで豚肉のタコスを食べた女性が、タコスを食べ終わった直後から気分が悪くなり、ひきつけの発作を起こすようになった。彼女を検査したメイヨ・クリニックの医者は、彼女の脳味噌内にミミズがいることを発見した。 

この女性は先週、六時間にわたる脳手術をうけた。医師団は脳味噌の中からミミズの死骸を取り出した。ミミズの死骸の回りの脳細胞にダメージがあったため、それも取り除いた。 

この女性は術後の経過も良く、現在は元気に暮らしている。
 
豚肉のタコスには気をつけましょう。

23: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 18:25
去年友達と行ったカラオケ屋は狭くて、古い雑居ビルの2フロアを無理矢理仕切って部屋を作ったような、監視カメラもないような適当な造りだった。 

3人も入れば息苦しくなるような室内は落書きだらけ。 

「○○くん、大好き!」なんていうお決まりのものから、ちょっとした日記風の文章など、思わず「こいつ、絶対2ちゃんねら~だっ」とか思うような、笑えるものまで様々で、カラオケそっちのけで部屋中の落書きを眺めてた。 

自分が座っていたソファーは、ドアのすぐ右横にあった。 

そこのドアは、上の方は普通のカラオケ屋と同じように窓が付いていて、その少し下に、なぜかドアノブをはずした後のような、直径10cmほどの穴が空いており、廊下が見えるようになっている。

そして、ドアの部分にあった落書き、「もー、この部屋イヤッ!!!オバケが出るー!!!廊下に顔中傷だらけの女の子が立ってたよー」

うわっ・・・と思ってたら、その横にもうひとつ。 

「さっきもそこの穴から覗いてたー。コワイよー」 

文字がホントに怯えてて、とても冗談とは思えませんでした・・・。 

24: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 18:39
>>23 
コワイ。 

似たような経験あるなー。

彼女とふたりでラブホに行ったとき、ああゆうことでも「落書き帳」って定番やん? 彼氏とはじめてきましたーみたいな微笑ましい書き込みのあとで、二ページまるごとびっしり 

「ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね……」 

さすがにみんな引いたらしく、その書き込みのあとには、まったく書き込みがなかった(笑)。

彼女に見せたら悲鳴あげて飛び起きて、ベッドの下みてたよ。死体でも埋まってると思ったらしい。んなわきゃない。 

25: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 22:38
外国のお話。 

ある男が2人、車で海岸沿いの道を走っていた。初夏の肌寒い日だったので、海に入っている人こそ少なかったものの、それでも家族連れやアベックなど、老若男女で浜辺はそれなりの賑わいを見せていた。

どうといったことのない平凡な風景。しかし運転席の男は、その光景にかすかな違和感を覚えてもいた。やがて海岸が見えなくなった頃、助手席の男が口を開いた。 

「気付いたか?」 

先ほどまでの陽気な口調とは異なり、その面もちはいくぶんこわばっている。 

「海岸にいた連中、みんな海の方を見ていなかった。立っている者も座っている者も、全員海に背を向けていたんだ…」

55: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/16(月) 14:41
>>25
海に背を向けてた、っていうことは、「みんな自分たちのほうを見ていた」ってことですよね? そう考えるとかなり怖いっす。
 
58: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/16(月) 21:27
>>25のは、書き込みだけからすると「人々の視線がその男たちに集中してた」というわけではないんじゃ? 

みんなめいめい海水浴を楽しんでたが、それでいながら
全員海に背を向けてた、というだけだろ? ……まあ「だけ」ったって充分ブキミだが。

28: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/15(日) 22:57
ほんのり怖い話し。

土曜日に次の日とくに予定も無かったので、だらだらとテレビ見たり、ゲームしたりしながら起きてた。その夜は雨が降っててカミナリが鳴って停電、少々びびったがブレーカーを上げ、ゲーム続行。

やがて夜が明けて、その頃には雨も止んでて、外も明るくなって来たのでカーテンを開けると、水滴の付いた窓ガラスにぺたぺたと手形が付いていて、そこだけ濡れてなかった。時間は午前五時ぐらい。

そしてその後・・・とくに何もなかった・・・まさにほんのり怖かったぞよ。

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2001/04/16(月) 02:29
>>28 
それマジにこわいよ。

32: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/16(月) 03:02
友達と廃ホテルに探検に行った。夜中の2時ぐらいに潜入した。色々見回ったあと、腕時計をみると2時で止まってた。 

友達に言うと、「あ、俺も」。 

33: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/16(月) 03:19
あれは高校2年の時だった。 

バレンタインの日、授業も終わり家に帰ろうと思い、下駄箱をあけると2つのチョコが。

一つは名前も書いてないので誰の物か分からなかったが、なんといってもバレンタイン。チョコを貰ってうれしくないやつはいないだろう。 

そしてもう一つのチョコを手にとるとそこには一枚の手紙が。差出人の名前をどきどきしながら、確認するとそこには「ペギラ」の名が……。 

当然、「ペギラ」は本名ではないが、まさに「ペギラ」というあだ名に相応しい容姿。

今現在まで生きてきてもっとも不細工。

クラスの皆もそのあまりの容姿に同情していたのか、大っぴらに話にのぼる事はなかったが、その容姿はワースト1である事は周知の事実。 

そんな彼女から、チョコアンド熱烈ラブ文をもらった俺……もちろん、三日間学校を休んだ事は言うまでもない。 

34: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/16(月) 03:48
>>33 
世の中には、不細工な異性になぜかもててしまう「不幸の星の下」に生まれる人間がいる。

あきらめましょう。

37: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/16(月) 03:55
>>33 
・・・ブスでもモテるだけ良くないか・・・?

38: 33 2001/04/16(月) 03:59
>>37 
あなたは生でペギラを見た事がないからそんな事が言えるんだー。 すごいよ、ホントに。見てると切なくなる。

46: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/16(月) 04:16
>>33 
そうなると、激烈らぶ文の中身が気になる。。。あぷきぼん(w

47: 33 2001/04/16(月) 04:23
>>46 
ちらっとだけ要約すると、「みんなはいじわるして冷たくしてくるのに、あなただけはすごく親切に…」ひぃ~!ごめん、ギブ(W 

ちなみにやさしくしてたんじゃない。ペギラ、君の存在がアンタッチャブルなだけなんだ~。 

50: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/16(月) 04:26
>>33よりもペギラが可哀想かもしれないね。。。

51: ぺギラ 2001/04/16(月) 06:02
・・・ミツケタヨ

52: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/16(月) 07:01
>>51
コワイコワイコワイ! こわいよーゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ! 



53: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/16(月) 07:31
ほんのりどころかマジこえぇじゃん。 

【その2へ】