150: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 01:24
大江戸線の「都庁前」にある東京都庁は、有事の際には戦闘指揮所&トーチカになって、特殊な訓練を積んだ空自隊員が、普段エレベーターの階と階の間にある、誰も知らない開かずの間になっている操縦室に乗り込んで、操作すると巨大要塞ロボになるそうです。 

これらは東京の最後に皇居を護る盾となるべく存在し、この操縦にあたるのは入間の航空総隊の隊員。 篭城する練馬のある中隊の面々は、思想的にも健全で、国家に忠実であり、独身。近親者に精神病患者のいない者が選出されているそうです。 

ただ、都庁ロボは空はさすがに飛べないそうです。



156: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 11:58
>>150
>この操縦にあたるのは入間の航空総隊の隊員

都庁ロボって輸送機かよ。入間は輸送機の基地だぞ。操縦するとしたら、陸自のパイロットだろうな。ゴジラでもそうだったし(w。 

木更津のヘリ部隊の隊員がその任に当たるだろう。

158: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 14:18
>>150
上層階の壁面にある丸いアンテナみたいのは、レーザー光線が出て敵を撃墜するんだって?

159: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 16:17
>>158
あれはイージス艦にも積んである「フューズドアレーレーダー」だそうで、同時に数十の敵機を補足・攻撃出来るシステムだそうです。イージス艦より当然都庁は背も高いし、遠くまでよくレーダー飛びそうですね。

そして搭乗員の件ですが、陸幕は当初ヘリ隊のパイロットを操縦につかせようと目論んでいたそうですが、空幕と折り合いがつかず、「それならば動くといっても大して動かないわけだし、都庁デカイし」

という事で当時空自で、一番デカイ飛行機を飛ばしている輸送隊のパイロットに白羽の矢が立ったそうで、搭乗員全員尉官
(いかん:大尉・中尉・少尉)だそうです。

しかしマンガの世界と違って、現実は最後の最後までドロドロしてますね。

162: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 17:41
>搭乗員全員尉官だそうです。 
おいおい、いつの時代の話をしているんだよ。大東亜戦争の頃じゃないんだから。今はパイロット全員尉官だよ。

160: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 16:27
都庁ロボだって。弱そう。

※東京都庁に設置されているフェーズドアレイレーダーw
東京都庁
(wiki:東京都庁)

161: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 17:23
>>159
え~お言葉を返すようですが、大きさの問題なら千歳基地の701空の方が、動かしている物が大きいのではないかと。701SQ 航空自衛隊 特別航空輸送隊は、何しろあの747-400を運用しているんですから。

それにロボの中には、やはり女性操縦者がいる方がいいでしょう。空飛ぶ婦人自衛官と言えばやはり701SQですね。

※701SQ:
政府専用機ボーイング747-400。航空自衛隊特別航空輸送隊は、政府専用機を運用する部隊。

171: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/11 02:54
>>161さん、千歳から新宿は遠いんでやんすよ。練馬・入間が任されているのは、当然有事の際に展開しやすいというのがあるようです。

154: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 03:40
漫画家の大友克洋が20年ほど前に書いた作品に、地下鉄丸ノ内駅を題材としたものがあった。

建設中に第2次世界大戦が始まり工事が途中でストップしたmという話を聞いた悪ガキ達が、地下に入り駅跡を探すというストーリーで、最奥部の出口は天皇家の庭に続いている、というオチまでついていた。

当然フィクションだが、なぜ丸ノ内線に丸ノ内駅がないのか、今でも不思議に思う。

167: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 23:09
>>154
俺もそのコミック持っています。 古すぎてみんな知らないよなぁ。



163: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 18:50
終戦直前、天理市に天皇用の地下施設を作ろうとしていたらしい。

166: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 19:14
>>163
その施設の名前は「天の岩戸」ですか?

※天理の大本営跡:
【その2】に記述の松代大本営は、主に陸軍において計画・推進されたものであるが、さらに戦局が悪化した終戦直前になって、連合軍が南九州に上陸するとの想定のもと、より作戦が取りやすいという理由などから、奈良県天理市の一本松山付近に大本営と御座所を移すという計画が主に海軍により立てられ、実際に工事が進められていた。(wiki松代大本営)

178: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/11 17:19
三鷹(ICU、NTT研究所)の地下にも、地下道or地下設備があります。戦時中に、中島飛行機の工場や研究所があった関係で、地下工場とかが作られてたみたいです。

179: 大佐 02/09/11 17:39
マジネタですけど、学芸大の地下には、旧軍時代にあった研究所の地下研究施設や防空壕、そして三鷹?まで延びる数キロに渡る連絡路が、大分埋められはしたそうですが、電線・ケーブルの収納路として残っています。

現在の学芸大からは、食堂前のマンホールから容易には入れるそうですが、学芸大生が潜入すると大学当局の処分がなかなか厳しいそうです。

潜入した学芸大生の知人によると、ちょっとファンキーな学芸大生はすぐに潜入するようで、大学当局の締め付けも厳しく、食堂前のマンホールの上にゴミ箱を置いたりして、妨害工作をしてくるそうです。かわいいもんです。 

そして内部は意外と広さはあり、部屋のようなものも存在するとの話でした。

ちなみに、自分の通う大学の敷地はその昔「マムシ研究所」だったそうで、隣りのおボンボン大学に抜けるトンネルがあるそうで、現在は出入り口を封鎖されております。

また余談ですが、学生運動が華やかりし頃は、大学地下にサヨクがアジトを作り根城としていたそうで、この間も改造拳銃を見つけました。

未だに我が大学では、野球のヘルメットは赤ヘルです。

182: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/11 18:44
なんだか地下の話って、どれも軍事色強い気がするが俺の気のせいか?

正直「地下=軍事」みたいな繋がりも、なんでそうなるのか面白いけど・・・軍事目的の地下構造物が多いからかな? 地下基地とか、核シェルターとか。他に思いつかないしなぁ。

184: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/11 22:55
とあるビルの地下二階で仕事してます。

地下である理由が全然ない仕事ですが、なぜか地下なんです。 当然日が当たらないです。台風来ててもわかんないです。テレビもラジオも携帯の電波も届きません。ビルの空調の音だけが低く唸っているだけの空間です。

ちょっと嬉しい♪

192: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/13 01:01
中野あたりにもありそうですが・・・ 情報はないですか?

193: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/13 01:15
ttp://yasai.2ch.net/test/read.cgi/out/1015077826/  
山奥の施設の地下にあった謎の地下道を探索してるぞ。スレ体は気にせず一から読め!
201: 大佐 02/09/14 03:05
千葉県市川市の国府台・里見公園一帯は、終戦まで野戦重砲連隊、輜重連隊(しちょうれんたい:補給部隊)、陸軍病院、演習場などの旧軍施設が林立していたのですが、その当時の防空壕兼避難用のトンネルが、里見公園からかなりの距離が残っているそうです。

このトンネル自体は、その昔、里見城が攻め込まれた際の脱出用に掘られたものだそうですが、現在は事故防止の為、入り口は目立たないように隠されている模様です。

自分のオヤジ曰く「子供の頃は入れた。怖かった」そーです。

207: Miss名無しさん 02/09/15 16:55
梅田の地下もあやしいな。なにかありそう。

213: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/15 19:05
東京駅の地下と向かいの郵便局の地下がつながっています。

220: 大佐 02/09/16 01:06
>>213
東京駅と郵便局を繋ぐ地下通路ですが、確か日本で一番最初の「地下軌道」が敷かれた場所だと思いました。

勿論乗車用ではなく、荷物専用の軌道でしたが、ちっこい電気機関車に何両ものトロッコが、レンガ造りのトンネルの中引っ張られてたそーです。

また、知人が東京駅でバイトしていたのですが、「新幹線ホームの真下辺りの地下に、でっかい倉庫のような水の張られた部屋がある」との事で、「同じ階層あたりに横須賀・総武快速のホームがあった」、と言う事で、湧き水対策の施設かと思います。
 
その知人曰く、「東京駅の地下には訳分からんモンいっぱいある」そーです。

※1915年(大正4年)に東京駅と東京中央郵便局(現:JPタワー)との間の約200mに開通した逓信省(ていしんしょう:通信を管轄した省庁)の郵便物搬送用地下軌道が最初の地下トンネル。(wiki:東京中央郵便局)

221: 大佐 02/09/16 01:10
また、東京駅地下トンネルですが、業務用として一部残されているそうで、足でも折って車椅子に乗れば、駅員添乗の元見学出来るそうです。 

243: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/20 01:55
東京駅といえば、10年ほど前、地下の横須賀線ホームに下りる階段を使ったら、秘密通路らしくて面白かった。「←階段」のような看板が出てて、誰でも使えました。

今でも通れるかな。

244: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/20 07:31
大手町から日比谷まで地下道だけで行けたような、行けないような...。

251: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/22 03:02
>>244 
銀座から有楽町・大手町を経由して、東京駅の八重洲口地下までずっと地下街で行った事があります。かなり歩いて疲れましたが

263: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/23 21:40
日本最大の地下施設って日比谷~大手町駅? いまだに迷子になる事がある。 

日本じゃないが、西~東ドイツ間に秘密の地下通路を掘って、東に残した親族・家族を西に逃がしたっていうドキュメンタリーを深夜に見た。 

秘密警察の目をかいくぐって、何ヶ月も民家の軒下に穴を掘って、遂に貫通したって話。興奮した。

266: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/24 22:04
浅草の地下はいいね。異臭漂うし、「立入禁止」という掲示まであって、文字通りアングラっぽい。 

>>244 >>263 
東銀座~大手町だよ。こっちは地下街ではなく地下道だけど、かなり長いと思う。

※東銀座~大手町、2.3km。これが地下通路のみで徒歩で行ける。地下鉄とかタクシー使うレベルの距離。まさに都市迷宮。

245: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/20 14:26
西新宿(都庁)から新宿三丁目まで地下道で行けます。

※都庁~新宿三丁目、1.7km。地下マンションとか作ったら太陽見ないでも暮らせるんじゃないかな?


218: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/16 00:12
「東京」じゃないけれど、 成田空港の地下には、開港の時にあらかじめ地下駅用のスペースがつくってありましたが、長らく放置されていました。それを見た石原慎太郎運輸大臣(当時)が「国民の涙が流れている」というコメントを残しています。

んで大改造して、JRと京成への線路をつけて、いまの成田空港駅&空港第二ビル駅ができました。めでたしめでたし、か?

238: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/18 13:14
長野県の長野市には、たった4駅の地下鉄がある(5駅目からは地上線)。しかも2両編成(朝晩及び特急は5両)。 

他所から来た人にネタとして案内すると絶対ウケる。

※長野電鉄長野線:
長野駅、市役所前駅、権堂駅、善光寺下駅は地下区間の駅だが、分類的には普通の鉄道。長野駅の写真を見ると地下鉄っぽい。
640px-Nagano_Electric_Railway_Nagano_Station_platform
(wiki:長野電鉄長野線)

241: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/19 21:25
>>238
逆に札幌の地下鉄は、最後の数駅で地上に飛び出る。でも名前は地下鉄のまま。

※札幌市営地下鉄:
札幌市営地下鉄の車両は真ん中に起動を挟み、車と同じゴムタイヤで走る。
ST_SN5000_20061102_001

(wiki:札幌市営地下鉄)

252: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/22 03:57
統一教会が、韓国と日本の間にトンネル掘ってるっていう情報、昔なかった?

256: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/23 01:39
>>252
佐賀県東松浦軍鎮西町に、日本側の工事現場跡がある。統一教会系の極東開発が掘削工事を担当したが、400m掘ったところで中止だって。

ttp://www.iijnet.or.jp/IHCC/prj.html
多分これかな。青函トンネルの約5倍の長さか。とんでもない予算がかかりそうだ。
※ウェブアーカイブより一部抜粋

日韓トンネルプロジェクト
東京からロンドンまで高速交通ネットワークで連結しようとする「国際ハイウェイプ ロジェクト」構想は1981年11月、韓国・ソウルで開催された第10回「科学の統一に関する国際会議」(ICUS)において提唱されたものである。

この構想は、元来旧国鉄(鉄道省 )時代から大陸横断鉄道として存在しており、国境を超える巨大プロジェクトとして、 また20世紀と21世紀にわたる人類史上最大のプロジェクトでもある。この10年間にわた る調査、研究の結果、貴重なデータが集積された。

わが国はこれまで青函トンネル、瀬戸大橋などの一大事業を完遂してきたが、この叡智というものは、日本民族のためにのみ使うのではなく、人類全体の福祉向上のために 用いられるべきものであると思われる。

今日、人類は東西冷戦を終結し、戦争から平和 ヘの思考へと向かいつつあり、しかもグローバル思考の時代に入り、日本の国策も、“ 国際貢献” が基本方針となってきた。世界に目を転じると、ヨーロッパでは欧州統合がなされ、さ らに英仏を結ぶドーバー海峡トンネルも完成された(1994 年営業開始)。

今こそ、わが 国も、“東京発ロンドン行”という人類の夢を叶える時ではない であろうか。

ルートの紹介
route
さて、候補ルートでありますが、A、B、C、三本のルートが示されていますが、これらは「トンネルを掘る工法」や「線路規格」などを前提として海底地形、とくにその深さや地質条件などを考慮して現時点で、日本側から提示できる代表的ルート案ということで示しています。Cルートは釜山へ直行するルートであります。AルートとBルートは巨済島を経由するものであり、二通りの考え方があることを示したものであります。

地質の概況
profile
対馬の西海岸から数キロ(5~7km)離れ、これと平行して断層があり、第三紀層が深く落ち込み、これを埋めて軟弱な地層が存在しています。その落ち込みは北部では1,200m、南部では500mほどであることも分かっています。これはトンネル工事遂行上重大な要素になると考えられています。

日韓トンネル計画における走行条件
日韓トンネルの総延長250km以上にも及ぶ区間を、ドライバーが高速で運転できるかどうかという問題、またトンネル内で生じる大量の排気ガスの問題などが出てきます。

そこで、トンネル内はカーフェリー(カートレイン)にするとか、あるいは人間は完全に新幹線などで運び自動車は別に運搬するといった、新しいアイディアが必要になるでしょう。

トンネル内を走る走体にしても、将来は新幹線などの他にリニアモーターカーも考えられます。ただリニアモーターカーは、まだ試験段階にあり、克服しなければならない技術的な課題も多々あるという現状ですので、今後の開発動向を見ない限り何とも言えません。

257: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/23 04:16
>>256
技術的に可能なのだろうか・・。

268: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/25 19:33
>>252
弾丸列車構想の時、満鉄と繋げる計画があり、その時韓国ー日本間のトンネルも計画されたが、海底調査の結果、地質が岩盤でなく脆弱で砂のような地層だったので、海底トンネルは断念された。

※弾丸列車:
1932年(昭和7年)ごろ、日本が併合していた朝鮮半島、日本の支配下にあった満州国へ向かう輸送需要は年々急増していた。構想として、対馬海峡に海底トンネルを掘削し、満州国の首都新京や中華民国の北京までの直通列車を走らせるという計画があった。太平洋戦争(大東亜戦争)によって日本軍がシンガポール(昭南市)を獲得すると、そこまでの延長も画策されたという。(wiki:弾丸列車)

もし太平洋戦争(大東亜戦争)で日本が勝利していたら、今頃東南アジアまで、ものすごい鉄道インフラになっていたのかもしれない…。

270: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/26 00:16
半島を経由して大陸と地続きになる事は、はたしてどの程度のメリットがあるのだろう。メリットは確かにあると考えられるが、周りの人が誰も日本語喋らなくなる気がする。新大久保みたいに。

271: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/26 01:31
メリットあるのか? デメリットのほうが多いから、半島とは繋げなくていいよ。

277: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/28 23:32
国と国を結ぶための海峡トンネルって、どちらかの国に属するの?

278: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/29 00:33
日本が9割金を出しても、韓国が自国のものだと主張する。 

そういう感じ。

253: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/22 16:52
上野駅地下が好き。古いまんま残っているところがある。

254: のり。 02/09/22 17:35
上野駅かあ。博物館動物園前(だっけ?)一度行ってみたかったな。

※博物館動物園駅:
1933年(昭和8年)の京成本線開通に合わせ開業した。しかし、老朽化や乗降客数の減少が響いたため、1997年(平成9年)に営業休止、2004年(平成16年)に廃止となった。廃止後も駅舎やホームは現存する。

博物館動物園駅
通路にあるペンギンの壁画(wiki:博物館動物園駅)

現在、施設はトンネルの非常用避難路となっており、駅前後のトンネル側壁には「避難口(旧博動駅)」の誘導表示がある。廃駅になるときに「こち亀」に載った。
258: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/23 15:22
>>253>>254
上野駅の地下はションベン臭い。ホームレースが多いから。

あと地下鉄上野駅と、営団地下鉄で唯一踏切がある事で有名な上野検車区は、線路以外に地下を歩いていけるようになっているとの事。業務以外には使ってはいけないが、雨が降って面倒な時は使っていたと、営団のOB談が教えてくれますた。

また、検車区への渡り線~上野~上野広小路手前は、カーブが 営団で一番きつい箇所。線路の補修時にかなりシビアの測量が必用で、誤差が大きいと車両が側壁にあたるので注意。

今は、地下鉄でもレーザーによる測量があるので心配は少ないですが。

261: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/23 20:43
東京駅の地下街よりも、横浜駅の地下街の方が大きいのであった。

265: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/24 07:26
>>261
地上に出ないで歩ける距離が日本で一番長い場所かも。

262: 普賢 02/09/23 20:48
>>261 
やはりシェルターの機能を兼ね備えてるのか。

【その4へ】