【その18】
gorira2

・兄のフィアンセだという爬虫類ブスが訪ねてきた怖い話。
・デブなだけでブスじゃないって言い張るブス(ブサ男)の怖い話。
・40代ヒステリーサイコえこひいき小学校教師ブス戦国先生の怖い話。

186: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 01:57
大学時代のサークルでのブサイコ事件です。 

サークルに割とカッコ良いというか、美形な先輩が居たんだよ。スタイルもいいし、どんな服も似合うような。だけど本人は全然自覚してなくて、大人しく優しい人だった。男女共々好かれ、話をしても面白い。

なのに、女性経験が一度もなかった。男子校出身な上、気弱で奥手な人だったからね。 

そんな彼にいち早く目をつけ、アッピール始めたのが、あろうことかサークル内でも密かに恐怖の対象だったブサイコ。


ガリガリ色黒で眼鏡の出目系、そして出っ歯。自己主張の激しい、人の話を聞かない人種。服装もどこで売っているのか皆目つかん、コスプレちっくなヤヴァイ感じ。 

それから、色々と薄ら寒いモーションをかけまくられていた先輩は、かなり参ってしまい、端から見ていてとても痛々しかったんだけど、誰もそのブサイコを止めることが出来なかったんだよ。 

キレられると最悪だし。死ぬ~!とか喚かれるし。先輩には悪いが、本当に関わり合いたくなかったんだよ…。 

結局はその先輩、そのブサイコに逆レ○プされてしまったのです。 

以後、気弱な彼はそやつの言いなりに…。 …もう、別れたと思うけど。

189: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 02:01
ううう。>>186そんなのありか?

202: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 02:38
オレも高校の頃、ブサイコに付きまとわれたことがある。 

お約束の毎晩電話に辟易し、遂には親に居留守使わせたりしてたら、程なく電話は終わった。安心してたら、同じ部活の娘から(ブサイコも同じ部活)、「あなたってブサイコのことすきなの?」 って聞かれた。返答はもちろんNO。 

その後彼氏ができてたが、彼氏は年下で背も高く、顔は普通だった。みんな「何で君が?」と不躾にも彼に質問していたが、 彼はただ微笑むばかりだった・・・。 

余談だが、ブサイコが野良犬を「カワイイ!」と抱き上げたとき、犬は「ギャワーーーン!」 と切ない叫び声を挙げていた。 

一同「・・・カワイソウ」

193: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 02:09
小話。 

女子高通いで、出会いも無かった(自分じゃ面倒くさくて動かなかったし)私が、学校帰りに街中で遭遇したモロ「行け!稲中卓球部」に出て来る護身術ブスにそっくりデブがいた。 

ヤツは地元では可愛いクラスの高校の制服を来て、コギャルファッション(頭に花・ガングロメイク・スーパールーズ)で、「ドスドス」と音が聞こえるような歩き方だった。 

隣りにはまったく正反対に、コギャルスタイルの似合う、友達らしき女の子がいた。私は「スゲーのが歩いてるな」程度に思い、ヤツラとスレ違った。 

その時!!私の耳を疑るような言葉が、デブスから発せられた。 

「こないだ~(語尾上げて)彼氏が~(語尾上げて)迫ってきて~(語尾上げて)ちょ~愛されてるって感じ~(語尾上げて)」 

彼しいない暦を生まれた時から更新しまくっていた私としては、やるせ無い気持ちと共に、何だか彼氏のいない自分の人生が無駄にも思えてきました。 

このスレ読んで、ヤツもサイコだったのでは?と疑っております。もう会う事もないけどさ。

196: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 02:16
>>193 
>護身術ブス 

イイ!ワラタ! 稲中の作者の描くブス共って、顔の造形が妙にリアリティーあるよな。

行け!稲中卓球部【全7巻セット】【中古】全巻
行け!稲中卓球部【全7巻セット】中古

200: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 02:37
昔カニパンというあだなのブスがいたなあ。

208: ブスでなくともサイコチックな奴は怖いよね・・・ 2001/06/06(水) 03:20
ブスで友達いない奴を「かわいそう~!!みんな仲間に入れてあげて!」って、必要以上に可哀相がる美人(性格ブス)と、こいつや周りの優しさのせいで変に自信を持ったブスに囲まれて、鬱陶しい学生生活を送ったことがあるよ・・・。 

二人とも縁は切らせて頂きました・・・。 

でも男の人ってこういう性格ブス(美人)って見ぬけないんだろうなー。

209: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 03:21
見ぬけるもんか!(藁。ぶすでも(いきおいで)つきあったりやっちゃったりするんだし。

210: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 04:54
チビデブブスかぁ・・・。

そういや中学の時、好きだった同級生にアタックすんのに、クラスで一番チビデブブスに仲介頼んだなぁ。結局、その時にはフラレちゃったんだけどね。 

で、高校生になった時、そのチビデブブスの友達と知り合った。んで、色々と話してたら、チビデブブスは俺に惚れていたらしい。 

慌てて昔好きだった彼女に連絡取ったら、その時チビデブブスが「彼、他の中学に色々女がいるみたいよ」てな事を吹き込んでたと。 「やられたぁ!」だったね、マジ切れ。っていうより呆れたね。 

で、その年のクリスマスにチビデブブスと友人の家で再会!! 酒呑んで、タヌキ顔面状態で俺に迫ってきた・・・。 

「中学の時、私の事どう思ってた?」 
「嫌いやったわい!」 
「嘘!あんなに優しかったくせに!」 
「当たり前やんけ!利用せなならんのじゃからな!」 

泣きじゃくるチビデブブス。 おかげで俺は「平気で女を泣かす冷酷な奴」として、仲間内の評価を思い切り下げさせていただきました。 

なんでブスって変なベクトルで思考が動くのかね?

213: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 06:05
>>210 
とても正しい対応だよ。でもそれがチビスタイル良しカワイイだったら反応も違うんだろうなあ。 

212: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 05:57
3年前の話です。

北海道の私の実家に、ひとりの女性が訪ねてきました。当時まだ私は実家にいましたので、夕食の準備に忙しい母にかわり玄関に応対に出ました。

玄関に立っていたのは、爬虫類を思わせる顔の、小太りの女性でした。顔立ちは30歳前後といったところですが、ヘアスタイルがいわゆる おばさんパーマ、化粧もまったくしてなくて、随分前に流行った黒ぶちの大きなメガネを掛けていました。 

「わたし、ユウイチさんのフィアンセです」 

ユウイチとは東京で会社員をしている私の兄(当時25歳)です。

しかし、兄からは婚約者の話など一度も聞いたことがありませんでした。とにかく上がっていただいて、母も料理の手を休めて「ユリ」と名乗るその女性の話を聞くことにしました。 

ユリさんによると、兄は近々北海道へ転勤になるので、ふたりで一緒に住む新居を探しにきたとのこと。北海道での暮らしが落ち着いてきたら式を挙げるのだ、と淡々と話しました。 

ユリさんは古ぼけたバッグから式場のパンフや新築マンションのチラシ、不動産屋から貰った部屋の間取り図のコピーを次々と出し、矢継ぎ早にそれらについて説明するのです。 

ひとしきり説明し終えると、彼女は冷えたお茶を一気飲みして立ち上がりました。 

「また改めてご挨拶にまいります。お父様によろしく」 

彼女が帰った後、おかしいと思った母は兄に電話しました。 

「ユリ?婚約者?なにいってんの!?」 

それが兄の答えでした。 

ユリという女性に心当たりもないし、もちろん婚約などしていませんし、兄の会社に北海道支社などないから転勤もありえない、と。母はユリさんの容姿を細かく説明しましたが、そんな女性は本当に知らない、と兄は言い切りました。 

結局、その女性が何者かはわからずじまいでした。 

その話をすると兄はいまでも首をかしげ、気味悪そうにうなります。

213: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 06:05
>>211 
その後何もないのだったらよかったけど、何者だったんでしょうね。

215: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 08:17
デブで思い出した。昔何かの雑誌で読んだ話。 

ある女の子が、友達のデブコちゃんの家に遊びに行ったそうだ。そしたら、おやつの時間に出てきたのが、なんとバター(!)。 その家は、母親もデブコの姉も、みんな見事にデブで、皆揃ってバターに砂糖や練乳をかけてうまそうに食っていたとか。 

おそるべし、デブ一家。

216: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 08:23
バターですか・・・(;´Д`)イヤイヤ。

217: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 08:46
そういえば昔の知り合いのデブ男は、本当に典型的な勘違い野郎でしたな。 

自分が太っている事について、『子供の頃、親から揚げ物とかカロリーの高いものばかりを 食べさせられた為、もう痩せられなくなっちゃったんだ。』 と言い、自分がもてない事については、『皆、外見ばかりにとらわれていて、肝心の中身を見れてない』 からだそうです。 

典型的ですな。

218: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 09:36
100kg落としてもデブな人って居るけど(体重的に)、自分はデブなだけで、ブスじゃないって言い張るのも怖いなぁ。 

デブなだけでブスじゃないから、ありのままの私を好きになって♪ とか言われても、引く。

219: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 09:59
中学生の頃、わりと中よかったブス子ちゃん。顔はタラコ唇で頬骨が出てて、目はつりあがっててかなり怖い顔だった。浅黒だったせいか、いまいち清潔感を感じられなかった。 

中2の頃だったか、ある日教室でブス子ちゃんを含め、私と男子数人でたわいもない話をしていた時、もともと下品なブス子が窓際に大股開きで座った瞬間パンツが見えた。 

それだけなまだいいが(よくないけど)、目に入ったのは真っ赤なシミのついた股の部分。

生理中だったのかぃ。まわりにいた男子も見てしまったようだ。どうしていいのかわからず、フリーズしていたのを今でも覚えてる。トラウマになってなきゃいいけど。 

そして成人を迎えたある日、ブス子とほか数人で居酒屋で飲んでたとき、ブス子の彼氏の話になった。彼氏自慢するのかと思いきや大声で「私ってー、ま○こ舐められるのだいっきらーい!」

まわりのオヤジ達はよろこんで聞いていたようだが、私たちは引きまくってた。

あれから10年経った。もう会わないが30代になった今でも下品なのだろうか。

220: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 10:35
ブスに限って男切れしないような気がしませんか? 高校の同級生(友達じゃないです)だったデブスとブスはいつも彼氏がいました。

なんでだろう?しかも彼氏は結構かっこよかったんだよね。不思議。

221: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 10:41
>>220 
それいえてるー。ブスのなのになぜかモテる。男と女じゃー見る感覚がちがうということかな。

223: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 10:49
>>220>>221 
それは、ここに出てくるような自己顕示欲の塊みたいな下品ブスと違って、そのブスちゃんがとてもチャーミングな人だったんだよ、きっと。
 
お世辞にも美人とは言えない感じの人でも、すごくチャーミングで素敵だなぁって思う人、いるよね。
 
そういう罪のないブスちゃんもいるんだよ。ちょっと安心だね。

228: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 11:07
>>223 
もちろんそういう可愛いブスちゃんもいる。

しかしいままでの例を見ると、脳内彼氏疑惑も否めないと思う。

222: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 10:46
ド田舎は娯楽がないから、ブスは誰でもやらせてくれる女として男切れしないし、結婚も早い。 

私の地元でも有名なぷっつんブスが、ファンも多かった先輩と既成事実婚。でも、正確には誰の子かわからないそうで押しの強さに負けたそうだ。 

先輩の妹と友達なのですが、とても嫌がって家を出ていきました

226: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 11:00
>>222 
コワ…。でも家の田舎のヤリマンもブスだった。そんで何人とヤッたって自慢しまくってた。高校の時にできちゃってカンパ募ってたよ…。 

美人は安売りしないのかもね。私の友達で誰が見ても可愛い子なのに、厳選しすぎて機会逃し続けてるのもいる(w。

227: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 11:06
ブスさんはね、多分押して押して、力ずくで彼氏に付き合ってもらってるのかもね・・・今までの文章を見ていると、そんな感じがする・・・。

234: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 11:35
前に教師ネタがあったので僕もひとつ。 サイコともブスネタとも違うかもしれないけど。

僕が小学4年の時の話で、僕の担任教師で戦国先生(仮・女)ってのがいました。40くらいの人で、いつも顔面はひきつっているような感じで、ブスだけど怖いイメージが強いです。 

とにかくヒステリーで、怒り出すと何をするか解らないので皆に恐れられていました。今でいう「サイコ」系の人なんですけど、大人の前では普通なので、ヤバいと思っているのは生徒だけでした。

とにかく生徒の好き嫌いが激しく、一度嫌いになった生徒は何かあるたびに黒板の前に立たされ、機関銃のような早口で皆の前でののしられます。 

はじめは、その生徒が起こした問題から叱り付けるのですが、怒鳴っているうちに我を忘れるような表情になり、しだいに目が無表情になります。そして視線は「宙をさ迷う」って感じで、怖いなんてモンじゃありません。 

叫ぶ内容も、「親の職業がああだからだ!」とか、「育て方を間違われたダメ人間だ!」とか(w。今の学校でこれを教師が言ったら新聞ネタだ、というレベルでこき下ろします。

言われる生徒本人は泣きじゃくるしかなく、時にはしゃがみこんでしまう子も。聞いている生徒達も、怖くて怖くて顔が上げられないくらいでした。 

宗教の洗脳ってのは、真っ暗な部屋で入門希望者を十数人で取り囲んで、三日三晩ボロクソののしって人格否定をした挙句、頃合いを見て教祖が登場して、入門希望者を助けてあげるらしいですね。 

でもこの先生は投げっぱなしで、救ってくれないからタチ悪いです(w。今なら親に相談するなどの手を打つのが当たり前ですが、当時はあまりそういう事はなく、僕らも怖くてできませんでした。 

家庭訪問で家に先生が来ても、親の前では礼儀正しい普通の人なので、親も信じてくれなかったかもしれません。 

この後、僕の小学校時代のトラウマとなった事件が起こるのですが。
 
かなり長くなりそうですけど、よろしいでしょうか?

236: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 11:41
>>234 
大作、期待してます。

237: 234 2001/06/06(水) 11:47
ありがとうございます。 

僕自身、なんとなく誰かに聞いておいて欲しかったのかも。いい機会なので書かせてもらいます。 

当時、僕はいわゆるガキ大将で、当然戦国先生には目をつけられてました。

恥ずかしい過去プラス自分で言うのもアレですが、割と正義感の強いガキ大将だったと思います(w。それでもやはり悪さはするので、先生に呼びつけられるのは日常茶飯事でした。 

そんなある日の朝、何人かの女子が紙切れを拾いました。 

後で聞いたのですがそれには、「おれが一番えらいんだ。戦国バカ」と書かれていました。よせばいいのに、女子達はそれを戦国先生に見せたわけです。 

戦国先生は大激怒して、朝の朝礼で犯人を見つけ出す事を宣言しました。その怒り方の怖い事怖い事。わめき散らすって言うんでしょうか。普通じゃなかったです。 

僕はその紙を見つけた女子達を恨みながら、どうやって犯人を見つけるつもりだろうか、と、のん気に考えてました。僕はそんな事してないし、犯人が誰かなんて事はどうでも良かったから。 

でもこれは僕の小学校時代のトラウマとなるべく事件の幕開けでした。 

続きます。

244: 234 2001/06/06(水) 12:47
続きです。 

小学校は高校などと違い、総ての教科を担任が教えます。怒り狂った戦国先生も少し落ちついてきたので、僕は当然授業を始めるだろうと考えました。 

ところが戦国先生は、「授業はとりやめです。犯人を探します。」などと言い出しました。ざわつく生徒達に「静かにしなさい!今から一人ずつ前にきてこの紙に『バカ』と書きなさい!」 と。

本気かよ~と思いました。どうやら筆跡鑑定をするつもりのようです。

ゾロゾロと皆並んで、教壇に置かれた紙に「バカ」と書き込んでいきます。その横で戦国先生は、鬼のような目で書きこみを睨んでます。 バカバカしいと思いながら待っていると、自分の順番がきました。 

僕は「バカ」と書きました。すると。 

「あんたじゃないの?」 

ボソっと言われました。 

顔を上げると、戦国先生がどこを見ているかわからないような、無表情の目で僕を見ています。もう僕は全身硬直して、ぼろぼろと泣き出してしまいました。 

「僕じゃありません」

それでも先生はじ~っと見つめてきます。 

席に戻りながら気づきました。先生は始めから僕を疑っているのだと。普段から悪さばかりしているので疑われてると。すると、「バカ」の書きこみも全員が終わっていないにも関らず、先生は「皆席につきなさい!」 と言いました。

要するに、僕の筆跡だけを見たかったワケです。僕はガタガタ震えてました。怒りと恐怖で吐きそうでした。早く家に帰りたいと真剣に思いました。 

続きます。

249: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 13:27
>>234 
続き気になるぅ!!

250: 234 2001/06/06(水) 13:34
続きです。 

ちょうど鐘が鳴り、1時間目が終わりました。先生は無言で出ていき、後には暗い顔をした生徒達が残されました。僕もこれからどうなるんだろうと不安でした。 

でも顔を上げたとき気がつきました。皆が自分を見てるんです。もう顔面蒼白モンでした。皆も僕が犯人だと疑ってるんです。そして2時間目が始まり、戦国先生が来ました。 

「全員外でドッチボールをしてきなさい」 

よく解らないけど生徒達は大喜びです。誰もがこの空気から逃げたがっていたから。 

僕も早く教室を出ようと歩いていくと、ガッと腕を捕まれました。振り向くと、先生が無表情で「キミは残りなさい」と言いました。 

皆外に行ってしまい、先生と僕二人だけが教室に残されました。

ちょうど先生と向き合う感じで席に座らされ、また無表情の目でじ~っと見つめてきます。腕をつかむ手もずっと離してくれません。まばたきもしないで見てきます。もう怖くて動けませんでした。この人絶対おかしいと思いました。 

「あんたでしょ!」

いきなり叫ばれて、僕は「ヒッ」と目をつぶりました。 

するとつかむ手にすごい力入れてきて、腕に激痛が走りました。

そして顔をものすごく近づけてきて、何度も何度も「あんたでしょ!」を繰り返すんです。もう怖くて怖くて殺されると思いました。涙が止まらなくて、呼吸困難みたいになりました。 

もう目がイッちゃってるんです。腕が痛すぎるので暴れると机が倒れました。すると手を離してくれたので、僕は逃げようとしました。 

でも今度は両耳をつかまれました。そしてそのまま、体ごと持ち上げられました。耳がちぎれそうな痛みと、目の前にせまる鬼のような顔でもう限界でした。 

「うわ~っ」と、大声を出したのです。 

隣の教室から他の先生が来てくれました。 

続きます。次で終わり。

252: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 13:53
戦国先生、怖い。(((;´Д`)))ブルルッ

253: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 13:59
私も似たような経験ある。思い出しちゃったよお~~~

254: 234 2001/06/06(水) 14:09
続きです。 

その間のことはよく覚えてません。皆がいる所に走って逃げたようです。 

見に来てくれた他の先生はうまく誤魔化されたらしく、次々と生徒が一人ずつ呼び出されました。結局、5時間目まで(まる一日)呼び出しは続きました。家に帰る時、もうあの先生に会いたくなかったので、ランドセルを教室に置いたまま学校を出ました。

だいぶ後になって聞いた事の真相だと、A君というおとなしい子が犯人だった事と、先生がその子の家に家庭訪問して、その両親とかなりもめたらしいという事です。 

僕は4年生が終わると同時に他県に引っ越して、中学一年のときまた戻って来ました。人に聞いた噂だと、戦国先生は次のクラスを受け持った時に、PTAも出てくるような揉め事を起こして退職したようです。 

教師って、イかれてても問題が表面化するまで、大人は気がつかないのが怖いですね。いまだにあの目は忘れられません。 

長文乱文で失礼しました。

255: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 14:12
先生がサイコだと、救われないなぁ。 しかも、小学生でしょ? 大人が嫌いにならなくて良かったよね。  

256: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 14:13
ひょえ~!! 戦国先生怖すぎ!!これはかなり>>234さん、トラウマになったことでしょう・・・。お察しします。 

262: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 14:22
私も、罪をなすりつけられた経験ならあるなぁ。 

小学生の頃、ケンカしてた相手の子の筆箱に大きく「バカ」と書かれてた。有無を言わさず、担任に私が犯人にされた。私は、そこまで根性ひねてないってば。 

元々、その相手の子って嫌われてたコだから、誰がやってもおかしくない。 「私じゃありません。違います」って言うと、「言い訳は見苦しいわよ?」って。・・・おい。 

結局、真犯人は分からないままだった。いや、犯人は私ってことで解決したのかな。泣きながら謝らされた記憶もあるし。

それ以来、教師が嫌いになりました。教師っていう、生き物として見るようになった(w。 

ってか、スレ違いか。スマソ。

263: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 14:24
昔はまともに就職できないやつが教師になったんだ。 

264: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 14:26
おなご教師の方がヒステリー率高そうでしな。

265: おさかなくわえた名無しさん 2001/06/06(水) 14:29
↑いたいた。

266: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 14:30
男のヒステリーも教師には多いよ。他の職業と比べたら絶対比率高いと思ふ。
268: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 14:32
音楽の女教師(オヴァン)って、更年期ヒスババアってイメージが強いな。 

男だと数学教師な。

270: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 14:34
教育は後世の人材の育成を担う重要な職業の筈なのだが、実態は職をもてず、社会にも出られなかったオチコボレが、自身のつまらないプライドを満足させられる聖職として、わらわらと群がる掃き溜めと化している。 

なにしろ、普段相手にするのは子供という弱者だ。大人としてはダメな人間でも、子供の前では強者でいられる。人間のクズのくせに、半端なプライドを持ち、人質をとられているから保護者も強くは出られない。 

歪んだ自意識の隠れ家として、これほど最適な職業はない。 

教師は聖職などではない、賎職だ。

271: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 14:41
学校の先生って人格の低いやつが多いよね(比率って意味で)。世間一般の常識くらいは最低限身につけろって。

272: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 14:49
国士舘出の先生にはイイ思い出がない。なんであんなのが先生になるんだよ。