【その1】
学校の廊下

・開かずのトイレ・古い学生名簿・西側に黒板がある理由・ワープロ部

98: 名無しさんが 02/03/03 21:56
ごほっ。じゃあ次は僕ですか? 

そんなに怖い話じゃないから、期待しないで聞いて下さい……。 

僕の行ってた中学校は、すぐそばを線路が走ってるんです。すぐそばって言っても、50メートルくらい離れてるんですけど。それでも結構近いですよね? 

頻繁に電車が通ってうるさいんですけど、なんであんな所に学校なんか建てたんでしょうね。落ち着いて勉強も出来ません……。え? 居眠りの間違いじゃないかって? 

あなたって見かけによらず性格悪いですね……、僕はこう見えても頭は良いんですよ。まぁ、前置きはこのくらいにしますか……。 

それで、この線路側に面して、工作室と美術室があったんですけど、工作室のほうに噂がありましてね。「工作室の窓に顔がへばりついてる」という噂なんですが、聞いたこと無いですか? 

なんでも十数年前に、近くの線路で人身事故があったそうなんです。よっぽど景気良く当たったんでしょう……工作室の窓ガラスにも、身体の一部が飛んできたらしいんです。 

その事故があってから、工作室の窓に顔が張り付いてるのを見たって人が増えましてね……。

昼間でもたまに「ドンッ!」と何かが当たる音がするんです。 ふふふ、何が当たる音でしょうね?結局は誰かがイタズラしてるんだろう、って事で落ち着いてるんですが……。 

でも誰も窓を開けないんですよね……、やっぱりみんな薄々信じてるんでしょう。

だって、開いてる窓から生首が工作室に飛び込んできたら、やっぱり怖いですからね……。 

さぁ僕の話はこれで終わりです。 次はどなたですか?

99: 名無しさん 02/03/03 23:17
語り部・岩下を激しくオナガイシマス…。

※岩下明美(いわした あけみ):
ミステリアスな美女。近寄りがたい雰囲気を持つ。かなり我が強く、彼女の興に召さない時は、はっきりとした形で厳しい言葉を投げかけてくることが多く、感情の起伏も激しい。また、嘘をつくことや約束を破ることに対して嫌悪感を抱く傾向が非常に強い。
 
主に男女関係に関する怖い話を語るが、彼女の性格自体怖い話に成り得る。また、下手を打つと噂が現実に侵食してくるタイプの話が特に多いため、その危険性は高い。ゲームシステムを逆手に取った罠が仕掛けられている場合すらあるため、選択肢に特に慎重さを求められる語り部である。  (wik:学校であった怖い話)

107: 名無しさん 02/03/04 00:55
うちの小学校は二ノ宮金次郎の銅像があった。 

なぜか足だけ。

108: 名無しさん 02/03/04 01:02
>>107 
なぜそれで二ノ宮金次郎像だと?

109: 107 02/03/04 01:18
>>108 
台座に書いてあったから。 

…だと思う。小学生のころなので自信ないが。

180: 名無しさん 02/03/11 12:49
ウチの近所の二ノ宮金次郎はケツに支え棒が刺さってる。痛そう…。

110: 名無しさん 02/03/04 03:14
そういえば、最近二ノ宮金次郎の銅像置いてある学校って少ないね。

111: 名無しさん 02/03/04 03:30
時代が時代なので、口裏合わせて皆、自力で逃げました。

112: 名無しさん 02/03/04 05:00
私は音楽委員会の委員長で、音楽室の鍵を開け締めする役目を先生に任されていた。 

前日最後に鍵をかけたときと、次の日最初に鍵を開けたときで、ピアノの位置が微妙にずれていたことがあった。未だに謎。

113: 名無しさん 02/03/04 05:07
>>112 
誰かが盗もうとした可能性大。

114: 名無しさん 02/03/04 15:38
どこの学校にも七不思議があるって聞くけど、普通は無いよな。

115: 名無しさん 02/03/04 21:30
君の学校で、何故か使用禁止になってるトイレはなかったかな? 

きっと一つくらいはあっただろう? 僕の学校の場合は、体育館のトイレの一室がそうだった。 噂ではイジメられっこがそのトイレで首を吊ったとか……まあ良くある話だよね。 

その噂が本当かどうか知らないけど、その個室はノブの所が針金で固定されて、入れないようになってたんだ。そんな事をされたもんだから、余計に気味悪がって、誰もそのトイレを使わなくなったんだよ。 

そんなある日、一人の男子生徒が、体育の授業中に急にトイレに行きたくなってね……。

体育館のトイレを使うのは嫌だったんだけど、我慢できなかったんで、仕方なくそこを使う事にしたんだ。まあ開かずの個室は一番奥だったんだけど、残りの二つの個室は、別に閉鎖されてなかったからね。 

彼が一番手前の個室に入って用を足そうとした時、誰かがトイレに入ってきて、隣の個室に入って鍵をかける音がしたんだ。彼は、自分と同じようにトイレに行きたくなった子がいた事に安心した。 

そして用を足してスッキリした彼は、個室から出た時に妙な事に気付いた。 

誰かが入ったと思っていた、隣の個室のドアが開いてたんだ……。 

不思議に思った彼はその個室を覗き込んだんだけど、やっぱり誰もいない。そして例の開かずのトイレにふと目をやった時、彼はギョッとした。 

ドアノブを厳重に固定してあったはずの針金が、取り除かれてたんだよ……。 

彼は一目散にみんなのところへ戻ると、今起きた事を説明した。みんなは彼があまりにも取り乱しているんで、いっしょに確認する事にしたんだ。 

でもやっぱりドアノブは針金で固定されていた……。 

これで僕が知ってることはすべて話したよ。君は彼が体験した事を信じるかな?僕は信じる……。 幽霊だってたまには外に出かけたい時もあるからね。 

さあ、次の話に行こうか……。

116: 名無しさん 02/03/04 23:12
俺の母校はそんなロマンスはなかったな…みんながウラヤマスィイ。

117: 名無しさん 02/03/05 02:36
小学生の頃、キャンプ先で先生がトイレに出る幽霊の話(今思うと作り話くさい)をしたため、キャンプ中誰も一人でトイレにいけなくなったな。 たぶん先生はそれを狙ったんだと思うけど。 

大人って意地悪…。

120: 名無しさん 02/03/05 18:40
よく、「真夜中の校内で人影を」という目撃談がありますが、あれはいわゆる「変態仮面」の影でしょう。 

好きなあの子の体育着やジャージを、夜中こっそり忍び込んでパクろうとする変態君が、夜の学校には蠢いているのです。フェチ板を見ると、そういう暴露談が散見出来ます。

121: 名無しさん 02/03/05 19:43
昔、亀捕りに夜の学校に行ったら校舎に人影が…。

122: 名無しさん 02/03/05 20:24
今の時代、セキュリティとかはほとんど機械だから、昔みたいに警備員が見回りってことは少ないよな。

123: 名無しさん 02/03/05 20:29
うちの高校には、夜中廊下を歩き回る赤い上履きが出るって噂があったな。実体はなくて上履きだけが。何人か見たらしい。 

うちの高校の上履きって、緑と青と黄色しかないんだよね。赤い上履きってなんだったんだろ。

卒業する前に確かめたかったな。

124: 名無しさん 02/03/05 20:47
授業中寝てたら金縛りにあった。普段よく金縛りにあってたが、学校であったときはあせった。

125: 名無しさん 02/03/05 20:51
隣の小学校の校庭に、体操服を着た少年と少女が仲良く肩を組んだ銅像がありました。 

その銅像は、夜中に二人三脚で走り回るという噂がありました。子供達はその銅像に投石など、様々ないたずらをしつづけたそうです。その結果…像は数年で傷だらけになり、壊れてしまいましたとさ。 

子供の投石程度で壊れるもんなんだろうか…だとしたら子供達の執念のほうがよっぽど怖い。

126: 名無しさん 02/03/05 21:35
それじゃあ俺が次の話をしよう。 

ところで放課後の学校って、何か起こりそうじゃないか?ゾクゾクするだろ? 

それは決して気のせいじゃない、そう感じるって事は、本当に何かがあるって事なんだぜ?これは霊感云々の話じゃない、本能で危険を察知してるからだ。お前も気をつけろよ。 

……悪かったな。話をもとに戻すぜ。 

中学生の頃、部活の関係で遅くまで学校に残る事が多かった。ある日、いつものようにカバンを取りに教室まで行くと、何だか嫌な気分がしたんだ。 誰かに背後から見られてるような感覚というか……たまにそんな気分になる時ってあるだろ? 

そしたら背後から、誰かが俺の名前を呼んだんだ。俺が教室に入った時は、確かに誰もいなかったのにだぜ。 

俺は振り向かなかった。振り向いてはいけないって思ったんだ。でも逃げようと思っても、体中の筋肉が強張って動く事も出来なかった。

しばらく沈黙が続いて、体が動くようになったから急いで教室を出ようとした。 

その時、俺の耳元で「○○くん」って声がしたんだ……。 

もし誰かが、青い顔をして走り回っている俺の姿を見たら、幽霊と間違えてただろうぜ。でも俺があの声に振り向いてたら、本当に幽霊になっちまってたかもな。 ふっふ……。 

俺の話はここまでだ。次は誰が話すんだ?

127: 名無しさん 02/03/05 21:50
この異様なキャラ立ては何の意図があるんだろうか。

128: 名無しさん 02/03/05 22:17
ゲームの語り手風にやってるんだよ。

131: 名無しさん 02/03/05 23:35
ずっと使われてない蛇口をひねると、血が噴出すというシャワーが有った。 

んな訳無いだろうと、使用禁止のそのシャワーの蛇口を無理やり捻ったら…初めの頃は、幾らひねっても染み出す程度。やっぱり嘘か、と思った途端先っぽが外れ、大量の錆混じりの水が落ちてきた。 

まあ、これが血に見えない事も無い…そんな事ないぞ。

132: 名無しさん 02/03/06 01:50
いまだにボロい旧校舎のある学校ってあるのか?

143: 名無しさん 02/03/06 22:57
>>132 
ウチの学校、戦前からあるぼろい旧校舎あるよ。鉄筋コンクリートだけど。 

133: 名無しさん 02/03/06 13:34
俺の通ってた高校の先生がしてくれた話。

大学生の頃、先生は文化祭の準備にたずさわってた。物置になっている部屋に必要なものを運び、一通り作業を終えたのだが、見張りの為に誰か一人その部屋に、一晩寝泊りさせなければならない。 

みんな当然嫌がっていた。面倒臭いからではなく、その部屋には昔死んだ学生の幽霊が出ると言われ、 
過去に多数の目撃者がいるから。そして見張り役に先生が選ばれ、嫌だと思いながらもその部屋で眠りについた。 

真夜中、先生は突然目がさめた。何かいる!?

ゆっくり目をあけると、すぐ目の前には、ニヤニヤ笑っている青白い顔をした男の顔が。 

先生の体は恐怖で硬直した。悲鳴を上げたかったが、恐ろしさのあまり声が出なかったらしい。そして朝になり、先生はそのことを仲間に話した。すると、仲間の一人が古い学生名簿を持ってきて開いた。

「もしかして、お前が見た幽霊ってこいつか?」 

仲間は写真に指を指す。写真を見た瞬間、先生は再び青ざめたという。 

ありふれた話でスマソ。でも実際の霊体験なんてものは、ありふれたものが多いね。

134: 名無しさん 02/03/06 14:05
僕が中学の頃に、教頭から聞いた話。 

戦後間もなく、家の学校で学園祭を行う事になった。 

何か出し物をやろうという事で決まったのが、看板の展示。これが普通の看板の展示じゃない。夜討ち朝駆けの要領で、その辺の商店や個人宅から、勝手に表札やら看板やらを失敬してくるという計画だった。 

中でも圧巻が、当時の駐屯軍の表札強奪作戦。門前にはMPがいる。ただでは盗ませてくれない。

で、一計を案じた。

135: 134 02/03/06 14:06
戦後の宵闇は深い。 

ある晩、駐屯地の門前で三人の酔っぱらった学生がふらついていた。酔っぱらえば気も大きくなる。気が大きくなれば、喧嘩も起こる。 

「なんじゃこりゃー」「やんのかボケぇ」 

単なる口論ではMPも出ては来ない。

が、気にはなるからすがめに見る。MPの視線の外、暗がりの中では喧嘩がエスカレートしていくばかり。三人目が止めに入っている様だが、とうとう「おい、ナイフはまずい、止めろ止めろ!あー!!」との叫び声。 

はいはい、来たよ、とMPが飛び出す隙もあらばこそ、陰に隠れた別働隊が看板を失敬した、とか何とか。 

あんまり恐くないね。でも、米軍出し抜いた先輩方は恐かったと思いますよ(w。

136: 名無しさん 02/03/06 15:07
>>134-135を読んで思い出した。 

小坊の頃、林間学校で肝試しをした時の話。 

出発前に、宿泊施設の近所に住んでる老人が怖い話をする事になっていたんだけど、その老人の話は戦時中の混乱や疫病の話だった…。 俺たちのガッカリ具合と言ったらもう…。

138: 名無しさん 02/03/06 22:14
とある高校の話。 

普通の学校は日当たりの都合で左側が窓際、右側が廊下になってるはず。とある学校でも、すべての教室が南側に窓がある為、黒板は西にあった。しかし、一つだけそれとは逆に、東側に黒板がある教室がある。 

もう25年くらい前、その日も普段と変わらない授業が行われてた。しかし、授業中急に生徒達が悲鳴を上げる。 

「先生!血が!!」
「背中!」
「痛くないの!?」 

振り返り、自分の背中を見た先生も間もなく悲鳴を上げた。傷一つないはずの自分の背中が、血でベッタリ染まってたのだから。 

それから数日間、立て続けに信じられない事が起きた。 

掃除中に突然、女生徒が悲鳴を上げる。見ると、黒板消しには大量の血が…。 黒板を見ると、そこからはツーっと赤い液体が垂れていた。教師がチョークで文字を書こうとしたときも、黒板からは血が流れた。 

後から調べたが、その液体は間違いなく人間の血液だったらしい。 
(つづく)

139: 名無しさん 02/03/06 22:30
(つづき) 
その後、黒板は三度にわたって取り替えられたが、黒板は血を流し続けた。 

最終的に学校は東側の壁を塗りつぶし、反対の西側に黒板を設置した。

それからしばらくして分かったことだけど、その高校を一年前に卒業し女性が自殺したらしい。なんでも、高校の時付き合ってた彼氏に別れを告げられたことが原因だとか。自殺した女性の周りは血の海だった。 

そしてその血を流す黒板のある教室は、二人が仲良くすごした空間だったらしい。 

黒板は外されたものの、女性はまだ、教室にいるのだろうか?そして、もう会うことのない彼との思い出に浸ってるのだろうか? 

その高校では、たった一つだけ、東側に黒板のある教室が残っているはず。

145: 名無しさん 02/03/07 00:04
>>138 
俺の通ってた高校と同じ構造だから、最初の数行読んだときはチョットどきどきだった。

141: 名無しさん 02/03/06 22:33
>>139 
コワー

142: 名無しさん 02/03/06 22:53
女の執念は怖い。

144: 名無しさん 02/03/06 23:19
自分の学校の体育館には、普段は卒業式とかで利用するパイプ椅子が置かれてる、薄暗い中二階があった。

体育館の反対の端から中二階のある方の端まで、横になって寝た状態のまま曲がらず止まらず転がって、そっちの壁についた瞬間に上を見上げると、中二階から絶世の美少女がこちらを見下ろして笑っている、という噂が流れたことがある。 

自分も一回試したが、寝転がった状態で曲がらずに進むのはかなり無理。

体育館も自分が卒業した二年後に改築され、中二階はもうない。

147: 名無しさん 02/03/07 00:23
>>144 
試すなよ(w。 

俺も中坊の頃、女子に花子さん呼び出しを試させたことがあるので、人のこと言えないが。 

148: 名無しさん 02/03/07 16:21
自分の行ってた小学校、戦時に空襲で爆撃されて、当時の先生が3人死んだそうです。 

そして、真夜中に廊下を歩いていると「逃げろ…焼け死ぬぞ…」って声がするって噂が流れてました。先生もその話を知っていたのですが、誰が聞いても詳しくは教えてもらえませんでした。 

…ここまでだと、ただの出来の悪い怪談なんですけどね。

うちの学校、毎年1回お坊さんを呼んで慰霊祭をやってるんですよ。「下級生は怖がるから」という理由で、休みの日に六年生だけが集まって行います。 

正直、ここまで根拠のある「学校の怪談」はあまり無いと思うのですが。 

149: 名無しさん 02/03/08 09:07
消防の時、校舎建て替えのあおりで、打ち捨てられた旧中学校の校舎にバスで通わされたことがある。

人数の少ない小学校だったので、やたら空き教室が多くなった。何に使ったのかわからない部屋もあり。当然幽霊のうわさには事欠かなかった。

信じなかったが「見た」と言うやつまで現れる始末。慣れるまでは毎日ビクビクしてた。 

そんな時理科室の

151: 名無しさん 02/03/08 13:35
>>149 
理科室で何があったんだ?

155: 名無しさん 02/03/09 01:49
>>149
続き気になるじゃないか。理科室で何があったんだ? 動く人体模型?それともガイコツか?続きキボンヌ。

152: 名無しさん 02/03/08 21:56
>>149の身に何が!?

153: 名無しさん 02/03/08 22:22
学校であった恐い話…私も聞いたことあるなー。 

8月の放課後、学校に一人でいると、下半身がなくて、腹から内臓出した女の子が屋上の階段から、匍匐前進で自分のところに向かってくるってやつー。 

なんか匍匐前進のクセして走る(?)のがすっごく早いから逃げられないらしい。 

それで結局自分の足を取られちゃうらしいー。

157: 名無しさん 02/03/09 02:00
>>153 
窓辺に頬杖ついてる女の子とか、教卓の上に乗っかってるとか、いろんなパターンがあるね。今の子の学校の怪談に出てくる「テケテケ」ってコレの事なのかな?
 
155: 名無しさん 02/03/09 01:49
>>153 
それってぬ~べ~に出てきたアレじゃあ。ほら、「足いるか~?足いるか~?」ってやつ(w。 

【漫画全巻セット】【中古】地獄先生ぬーべー[文庫版] <1〜20巻完結> 岡野剛【あす楽対応】
【漫画全巻セット】【中古】地獄先生ぬーべー[文庫版] <1〜20巻完結> 岡野剛

158: 名無しさん 02/03/09 02:06
口裂け女、赤マント、テケテケ、花子さん。これ定番の妖怪。

159: 名無しさん 02/03/09 02:16
メリーさんの小指って話も有名じゃなかった? 

交通事故で死んでしまった女の子メリーさん。しかしどうしても小指が見つからなかった。この話を聞いた人には、夜中夢の中にメリーさんが現れ、小指を捜してと頼まれる、ってやつ。 

夢の中でお札をどこに置くとか、振り向いてはいけないとかいろいろ細かい条件があるが、最後に唱える呪文を聞いた瞬間、すべてがわかった。 

その呪文は「ソウシナハノコ」 。

ちなみに妖怪「よだそう」っていう話もあるよ。

※逆から読むと…

160: 名無しさん 02/03/09 02:41
小学生(中学年)のころ「アギョウサンサギョウゴ」という言葉を聞いたら、その意味を24時間以内に自分で解かないと死ぬ。 というのが流行って、当時の漏れは真剣に考えてしまったよ(w。

161: 名無しさん 02/03/09 02:45
>>160 
自分3分で解けたけどね。

※あ行3、さ行5…

162: 名無しさん 02/03/09 03:37
これは、ある女子高のワープロ部の話です。 

ワープロ部といっても、今の時代パソコンが普及しているので、パソコン部になってるかもしれません。その学校のワープロ部はみな優秀で、その年は全員2級に合格するだろうと言われていました。 

しかし、優秀な生徒の中にも一人だけ落ちこぼれがいて、その生徒はイジメのターゲットになっていました。しだいにフロッピーを隠したり、文章を消去するという内容までエスカレート。 

その生徒は思いつめた末に、首を吊って自殺してしまいました。 

しかし、それからワープロ部では、画面に自殺した生徒の顔が浮かび上がるなどの怪現象が多発。

なかでもその生徒が苦手だった「F」キーを押そうとすると、どこを探しても見当たらなかったり、 文章が消えてしまったりするのです。 

ワープロ検定の当日、2級試験は無事に終わりました。しかし午後の1級試験の時、突然一人の生徒がガタンと音を立てて、部屋から出てしまいました。

顧問の先生がたずねても泣きじゃくるばかり。その後もその学校の生徒だけが次々リタイヤしました。そう、全員見ていたのです。画面上に映るあの生徒の顔を。 

結局その年の三年生と二年生数人、つまりイジメにかかわってた生徒は、全員脱落してしまいました。 

この話には続きがあります。

実は部の顧問はまだ赴任したてで、過去のイジメの事実と霊現象について知りませんでした。顧問は一人で部室にいる時、興味本位でワープロを開き、問題の「F」キーを押しました。

すると、突然画面から白いもやが現れたかと思うと、喉に衝撃が走りました。何かの力で首を絞められている…。そして画面には歪んだ顔が浮かびあがりました。 

画面の中から白い手が出てきて…先生の意識は飛びました。 

その後、先生は学校をやめました。首にできた青いアザはなかなか消えなかったそうです。

174: 名無しさん 02/03/10 00:01
>>162 
画面に浮かび上がる顔というのはやはりAAだったのでしょうか。

163: 名無しさん 02/03/09 03:50
>>162 
この話、映画であったね。

164: 名無しさん 02/03/09 03:56
>>163 
むかし本で読んだんだけど…。やっぱ作り話か? だとしたら投稿した読者はその映画から…。

178: 名無しさん 02/03/11 12:05
そういえば中学生の頃だけど、パソコン部に「恨み」ってゲームがあったよ…。名前を入れたら潰されるってだけのゲームなんだけどな。 

    名無しさん 
       ↓ 
→|   名無しさん   |← 
       ↓ 
  →| 名無しさん |← 
       ↓ 
     →|無しさ|← 
       ↓ 
      →||←

179: 名無しさん 02/03/11 12:26
くだらないけど、発想がおもしろいな。部員がベーシックか何かで作ったんだな。