【その2】
サイコ

・サークルのサイコ女

61 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/17(土) 08:07
幼いころ、夜中に目が覚めたら枕元に親父とおふくろがいて、俺の寝顔を真剣に見つめていた。

いつにない怖い表情なので「ごめんなさい、ごめんなさい」と言うと、「起こしちゃったか、ゴメンね。」と笑顔で言われた。翌朝からはいつも通りの両親だったが、その晩のことがずっと頭から離れなかった。 

親父が借金の保証人になってて、保証してた友人が借金ほったらかしで逃げたと聞いたのは、中学の頃。やっと借金返し終わったと、両親が涙ながらに告白した。 

あの晩、両親は何を考えていたのだろう? 

サイコじゃなかったな・・・。


68 : 名無しさん・・・ 2001/03/17(土) 17:56
そういうサイコな人が周りにいるだけならまだしも、身内にいると本当大変だろうね。という私の祖母も昔、結構な電波な人でしたけど。
 
今はお薬でだいぶおとなしくなりました。

36 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/17(土) 01:14
サークルの女の話。 

彼女は地方の大学を一度辞めてから、こっちの大学に来た。初めて会った時、かなりアニメ声で「せんぱーい」なんていう、かなりブリ入ってる女だ。初めは「なんだこいつ」としか思ってなかった。 

俺と同回に、飛びぬけてカッコイイ友達がいた。Aと呼ぶ。そいつ自身も少し精神に問題アリな部分があるのだが(いろいろ話してくれる)、一般人として普通に生活できる強さも節度も持ってる。 

三ヶ月くらい経って、彼女の仕草
とか会話を見ていると、どうやらAのことを好きであることが分かった。彼女の女友達にウラを取ったら、やっぱりその通りだった。

ただ、アプローチが露骨で、しかも彼女はあまり顔が良くないために
は嫌っていた。というよりもAには彼女がいたし、それを彼女は知っていた。

知っている上で、偶然を装って後をつけたり、一緒の電車に乗ったりしていた。その時点で俺はヤバイと思った。

37 : 36 2001/03/17(土) 01:23
Aははっきり突き放すのが苦手な性格なので、「彼女がいる」としか言っていなかった。それでなるべくその女と距離を置く様にした。けれども症状はだんだんエスカレートし、彼女の女友達もその話ばかりされてまいっていた。 

ある日、Aが俺に「ちょっとマジ怖いんやけど、見てくれるか」と言われ、呼び出された。 

ロビーで携帯メールを見せられた。彼女が送ってきたものだった。そこには深夜に送られてきた、字数いっぱいの何通もの携帯メール。内容は「わたしはAくんが好きでどうして」というもの。

どうやら、自分の女友達に相談している風に見せかけたメールだった。ただ、女友達はAの携帯とはメールの字数制限が違うので、フェイクだということがすぐバレた。

計画的に字数ギリギリのびっちり入った文を見、めちゃくちゃ怖くなった。

39 : 36 2001/03/17(土) 01:37
それで俺は、彼女を辞めさせようと言った。ストーカー行為に近いから、Aにはっきり言った方がいいと言った。刺されるのを覚悟しとけよ、と冗談交じりでちゃかした。 

しかし俺は、彼女の普段の言動を思い出して少し怖くなった。というのは、彼女(何故かサークル室内で二人になることがままあった)はブリ風に喋っているのだが、その全てがどこかうそ臭い。 

そして、たまにもの凄いキツイ目で何処かを見ていたりする。何だか怖いことを考えていそうな目っていうのか、そんな感じ。 

俺は、彼女の女友達にいろいろ聞いてみた。もう女友達は彼女のことをかなり嫌っていた。 

彼女の中にはヒエラルキーがあって、年齢・学部・サークルに入った年で、明確にランクが分かれるということだった。あとは彼女の不幸話を聞いてあげること。 

ただ、それに適当な答えを返すと、一気に最下層までランクが下降するらしい。誰にでもブリって喋っていたから意外だった。 

その時夏だったのだが、彼女は長袖のTシャツを着ていた。何気なく、その話を振ると、女友達は言った。 

「●●さん、Aくんのこと考えると落ち着かなくて」 

「?」 

「…腕、噛むらしい。血がでるくらい。それ隠すためにロングティー着てる」 

マジ怖かった。これはちょっとどうにかした方がいいな、と俺は思った。

41 : 36 2001/03/17(土) 01:50
それを話すとAも怖がって、彼女を無視しだした。 

サークルの合宿があって、Aは用事で来なかったが、彼女が来た。いつも金がない、金がないを連呼しているのに一応行事には参加する。 

新しく入ってきた「彼女と同回の子」が、その合宿で彼女に「辞めろ」みたいな説教をされて泣かされた。これは後で聞いた。かなり腹がたったが、大分後のことだったので、言われたその子に聞くと「もう気にしてない」とのことだったので、蒸し返さずにしておいた。 

その合宿以前、彼女の親戚が亡くなったらしく、その頃から「死について」など彼女は変なことを口走るようになった。少し同情したが、構うとアレなので放っておいた。 

みんなが集まって喋っていた時に、彼女が突然死んだ親戚の話をし始めた。細部に渡る思い出や、普通の人間が気にもとめないことまで、延々と語り続けていた。

目が、完全に宙をさまよっていた。他の人の声は耳に入っていない。独白みたいな感じ。

43 : 36 2001/03/17(土) 02:02
彼女はカウンセリングに行きだした。薬を貰うようになって、今度は睡眠薬の話なんかを、聞いてもいないのに俺に喋るようになった。 

その頃になると、彼女はAのことをあきらめていた。それはいいのだが、今度は俺にAの悪口を腐るほど言ってきた。どうやら彼女は、自分が容姿性格ともにすばらしい女だと勘違いしているらしかった。 

飲み会の後に、サークル仲間の家に泊まることになった。いつもはこないのに、彼女がそいつの部屋についてきた。男六人、女一人。 

彼女はそいつの部屋に着くと、こたつにもぐりこんでおもむろに寝始めた。寝たと思っていたが、寝たフリだった。こたつの中で向かいに座っていた俺の足に、太ももとか尻とかを擦り付けてきた。 

ブチ殺してやろうかと思った。

45 : 36 2001/03/17(土) 02:12
そんなことがあって、少し過ぎたある日。 

大分前、飲み会の費用で彼、女に金を貸していたことを思い出した。その時ちょうど金がなかったので、たぶん返す気がなかった彼女に、電話でちょっと催促してみた。

彼女はサークル室内で部員と喋っていた。携帯に出ると、周りを気にしていつものブリッ子口調で話し始めた。それで「ごめん、前貸したアレだけど・・・今金ないから返して」みたいなことを言った。

すると彼女がサークル室内から出てくる音がして、「B(俺)ムカツク、殺す」と言って電話が切れた。ビビッた。ちょっと経って
サークル室に行くと、掲示板に金の入った封筒が、いくつもの画鋲でビチビチに貼られていた。 

長くなってすいません。現在進行形です、この話。

49 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/17(土) 02:25
>>36 
マジで気をつけてな。
 
50 : 36 2001/03/17(土) 02:52
>>49 
とりあえず、もう金貸さないようにする。
彼女ここ見てたら自殺か俺が殺されるな、マジで。

48 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/17(土) 02:25
>>36 
私の友達にも、こういう女の子いる。 

相手は男女問わず、いきなりご機嫌でブリっ子みたいになったり、突然ささいなことで切れたり。やっぱり、お世辞にもかわいいとは言えない子なんだよね。

こういうデムパって、若い女の子特有な気がする。

50 : 36 2001/03/17(土) 02:52
>>48 
そーそー、突然切れるんだよ。ノートとか叩きつけて。

勝手な意見だけど、聖人君子の様な男が突然現れて、全てを受け入れて、彼女の処女でも奪ってくれれば彼女も変わると思うね。マジで。これぐらいのこと言う権利はあるよ。誰か貰ってあげてください。体系はスレンダーです。ただし、いつ何時リストカットするか分かりません。 

若い子っていうか、彼女、いいとこの家庭でお姫様みたいに育てられて(よく言ってる)、それで葛藤とか、変な自尊心とかあるんじゃないかな。 

あと元演劇部なので、それも関係してるのか。 

55 : 48 2001/03/17(土) 03:00
>>50 
私友達の子も元演劇部…(私もだけど)。そしてお嬢様育ち…。その子は高卒だから違う人だとは思うけど。近くにこういう人いると気苦労耐えないよね。ハァ。>>36さんもがんばってね。

62 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2001/03/17(土) 09:02
>>36さん、お疲れさまでした。 

いま読み終えてちょっと怖かった・・・去年別れた女によく似てるんだわ・・・もっとも年は30代半ばなので、別人なのは確かだけど。 

>>48 
若い子特有って訳じゃないのよ・・・。

67 : 48 2001/03/17(土) 17:25
>>62 
そうなんだ…なんとなく、年をとって落ち着けば治ると楽観的に思ってたよ…。 

あいつは30になっても40になってもああなのかなぁ。どうにかして疎遠になれないものか…。 

66 : 36 2001/03/17(土) 17:11
しつこく彼女の話だけど、虚言症もあるんじゃないかって思う時もある。 

大分前なんだけど、「コンビニでバイト先の人に指輪を貰った」 「その人にストーカーされた」「気色悪い男で吐き気がする(吐くマネしながら)」 なんて言うし、いきなり学内で「ほらあそこにいる!」って指さしたりした。今考えれば眉唾ものだな。 

彼女については、他にも書いてないエピソードけっこうあるんだよね。バレると怖いし、陰口言い過ぎるのもどうかって思うし、この辺で。 

ケッコー苦労してる人いるんだなー。驚きです。

67 : 48 2001/03/17(土) 17:25
>>66
あるある!虚言癖! 

私も「レ○プされた」とか「妊娠した」とか言われて、警察に連れて行ったりしたよ。でも私に言ったことと、警察に言った証言が全然違うの。妊娠したっていうのは、病院に一緒に行くのを断られたからわかんないけど。 

友達が自然と離れていくたびに何か事件が起こるから、不思議なんだよね。 

こういう人って、思ってるより世の中に沢山いそうだ。
 
71 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/17(土) 20:52
>>36さんの話のような子、昔いました。 

友達の会社の後輩の子で、一時期遊んだグループにいたのですが、ものすごい勘違い娘で、服装がださい・男を一方的に好きになり、フられてるにも関わらず彼女きどり・ 人の話を聞いてない・突然切れるetc・・・なんだけど、その子の本当に怖いのは、誰も誘ってもいないのに、いつも居る事でした。 

最初は私の友人と仲がいいのかと思って、我慢して遊びにつきあってましたが、よくよく聞いてみると「全然仲良くないし、余りしゃべったこともないし」って。 

一緒にいてもつまんないし、ムカつくので、ある日そのグループの内3人位で遊ぶことになりました。その前夜、私の携帯にその子から「明日何時?」って...! 「何が?」と、しらばっくれると、「○○ちゃん達と出かけるんでしょ?」 

私「ああ・・・私は11時に○○ちゃんちに迎えに行くんだけど・・・」 すると、「じゃあ、その前に私んちにも迎えに来て!じゃ!」ブチッ! 

私は、すぐに友人にその事をTELしましたが、誰も話してない様子でした。
 
それから数回、本当に誰も呼んでないのに、どこからか嗅ぎつけて来ました。 

もうどうしたかは知らないけど。

79 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 01:17
ああ>>36さんの話が痛い。

私も、かなりその女性に似てた時代がありました。私もお嬢さん育ちの演劇部野郎でした。 

親はあまりに私を誉め倒すから、私は本当にすごい人間なんだな、と思ってるのに、なぜか周囲は私をあまりちやほやしない(今考えれば当然。身だしなみにほとんど構わず、それでも自分は美しいからいいのだと思ってた。愛想もなかった)。 

長くなるので、何しでかしたかや治った経緯までは言いませんが、当時の私やそれに似ている人の判別には、やはり自分勝手な会話や、無頓着な身だしなみ(しかも古臭い)、同性の友人の評価などが重要です。

そして「アレだな」と判別出来たら、自信のない人はすぐ接触を完璧に絶ちましょう。

82 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 01:39
ああ、もっと早くこのスレがあれば、あんな女と付き合うこともなかったのに・・・。 

みなさんも>>79さんの話なんかを参考に、お気を付けください・・・ 尾を引くから・・・。

90 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 02:07
子供は誉めて育てたほうがいいのかと思っていました。ことに女の子は「かわいい」と言われると、よりかわいくなるとも言いますよね。 

でも>>79さんのお話を聞いてちょっと不安になりました。

92 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 02:11
>>90 
「カワイイ、カワイイ」と誉めて育てても、必ずしも全ての子供がそう育つとは限らないと思いますよ。本人の資質や、周りの状況があるんでしょうな。

たら、自信のない人はすぐ接触を完璧に絶ちましょう。

99 : 79 2001/03/18(日) 02:36
>>90さんの心配は恐らく無用でしょう。

うちの親は、自分がええとこの二代目で、私にもしつけを何ひとつせず、積極的に私の自尊心を太らせるように努力してるかのようでした。 

「お前はかわいいなあ、隣りの美樹ちゃんより百倍可愛い。担任の先生がなんか言ったらしいが、いいんだよ無視して。あんなのクビにすればいいんだ」 

漫画のようですが、ホントこんなでした。ぬるま湯。そのくせ、悩みの相談とかには全く力にならない。

親は選べない。親のせいばかりでないことは認めますが。

80 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 01:26
>>79 
ある程度常識を備えていれば、古臭い地味な格好だろうとかまわないよ。不潔やだらしないはダメだけどね。本屋の店員なんかでも、口紅とか化粧してない女の人のほうが清潔な感じでいいや。
 
86 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 01:57
古臭い・地味な格好してる人=サイコとは限らないって事てしょ。 

ハデな格好や「肉般若」の人みたいに今風の格好してても、マトモでない人もいるんだし・・・。

※「肉般若」の押しかけて肉を食らうサイコ話は【その2】に。

93 : 79 2001/03/18(日) 02:14
なんかすいません。

古臭い格好というのは、今の流行を取り入れてないとかそういうレベルではなく、年齢に全然見合ってない格好とか、一昔前のアニメや映画を模したような格好ということです。

要するに、周囲の同性を見下してるから、その流行は避けて、自分のリスペクトする者に似せようとしてるんです。 

化粧も同じ理由。男性にはあまり分かりにくいですが、だいたい感じのいい印象を受ける化粧をしていない女性というのは、たいてい細かな素肌のケアをしてたり、濃い色の口紅を避け、マスカラや粉だけは使うという人です。ナチュラルメイクというやつですね。 

「アレな人」は、うぶヒゲはえてたり、眉毛ぼうぼうだったりします。

95 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 02:24
>>93 
ようするに「変な格好」という事ですね。 

ただ、化粧の方は必ずしもそうでないですよ。たしかにマジスッピンの人もいます。まあ、そういう人でも身だしなみとか「化粧用品を使わない化粧」ということはしているでしょうけどね(それは男も同じ)。

96 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 02:27
>>93
そういえば、鼻毛を生やした女の子がいたなあ。キモかった・・・。
 
でも、眉毛の濃い女性って顔も濃くて、魅力あるけどな。

101 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 02:39
>>93 
私の知り合いのデムパさんは口紅だけ真っ赤とか、眉毛むちゃくちゃ細い(orボサボサ)とか、要するに全体を見て無いアンバランスな化粧なのかも。 

自分を客観的に見れない訳だから、化粧にしても服にしても、どっかバランスが悪いんだろうね。

47 : 赤い服のおんな 2001/03/17(土) 02:20
ににににににににににににに〜

ににににににににににににに〜と笑いながら追いかけて来る「赤い服の女」の話は【その1】に。

58 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2001/03/17(土) 03:46
肉般若以上の話ねぇがぁ〜。

※「肉般若」の押しかけて肉を食らうサイコ話は【その2】に。

64 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/17(土) 16:45
私も最近高校卒業したばっかだけど学校にいたよ、きしょいの。 

友達はいなかったけど、何か彼氏ができたらしくて学校の周りでわざと会ったり、それだけだったらまだ普通やけど、移動教室の教室の中に自分達のラブラブぶりを描いた漫画絵(ふきだしには「こんだけ好きになったの始めて」等)をわざと置いていったり、聞いてないのに今度の日曜にはロストバージンするとかゆってきたらしい。 

ちなみに彼氏は二浪で、桃山学院大志望やった。

65 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/17(土) 16:51
キティとサイコてチガウノ?

131 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 04:40
基地外とサイコの違い、って多分、社会適応の具合だろう。

132 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2001/03/18(日) 04:45
私はアレな人っぽい外見だと思います。刺すような視線を投げかけてくる人はいます。「何もしていないのに殴ってきた」とか見ると、少し心が痛みます(分からないけど!)。

133 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 05:44
やさしいねっ!(^^)

140 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 06:57
サイコとキティと電波の3種類の違いって、なんなんですかねぇ? 

69 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/17(土) 17:56
ここんとこ、深夜2時くらいから1時間おきに2、3回携帯が鳴る。

出ると、受話器を置く音がして切れる。これが朝5時くらいまで続く。それも毎晩。電源きっとけばいいんだけど、おいらは朝が弱くて、毎朝6時半に彼女にモーニングコールしてもらって起きてる。

いきなりこのモーニングコールいらないっていうのも変だし、心配かけたくなくて、そのままにしてるんだけど、そろそろ限界...身体がもたんと思ってたら、昨夜、やっと犯人がわかった。

10年くらい前の、チャット仲間のひとりだった女の子(っても今は30近いはずだが)だった。

昨夜、ようやく切らずに受話器持っててくれて、『誰だ?』と聞くおいらの声に反応した。ずーっと泣いてやがんの。10分くらいして、やっと自分が誰か明かした。で、わけわからん話を一方的にして電話きりやがった。

彼女は、当時のチャット仲間のひとりと付合ってて、この10年、結婚というワードを待ってたが、いつまでたってもその言葉が聞けなくて、最近別れたらしい...という事が判った。

当時の仲間のひとりで、彼女の身近にいるはずの人間に、メールで確かめたからわかったことだが。 

でも、なんでオレんとこに電話してくるワケ?(;´Д`)10年も音信不通だった上に、当時もそんなに仲良くなかったんですが。 

サイコな人はまぢ、ワケわからん...。
73 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/17(土) 23:45
数年前、バスに乗り席についたのはいいが、何やら後ろで声がする。その声は段々大きくなってきて、叫んでる状態になった。若い男だった。 

「なんてことだーーーっ!!サーイーフーがー!なーいー!!」 

叫びながら、いきなり前の方へ走ってきた。見たらいけないと思い、必死に冷静なふりをした。周りの人達も私と同じ状態で、ビビっていた。 

「何回も確認したのにーーーっ!!」

叫びながら、また後ろの方へ走る。運転手さんが「お金がないの?」とマイクで聞くと、その男の人は半泣きで叫んだ。 

「少しはあります!もう!オレはダメ人間だ!何回も確認したのに!」 

ずっとそうやって叫んでいたんだけど、どうやら危害は加えない人物だというのがわかったので、内心ほっとした。

その人は次の停留所で降りて、「うわーーーっ!」と叫びながら、バスの来た方向へ走り去っていった。直前の信号が赤だったので、その停留所にしばらくバスは停車していた。 

するとまた「うわーーーっ!」という声が、段々近づいて来るではないか! 

身構えるバスの客達。しかし男はバスの横を通りすぎ、信号を横断していった。バスの客全員が、彼の走り去る姿を見つめていたのが、なんだか可笑しかった。 

しかしバスという密室で、尋常な状態じゃない大の男がいるというのは、本当に怖い。

彼がナイフを振り回しでもしたらと思うと…。

実際通り魔に遭う人達も、偶然通りかかっただけなんだもんねぇ。 

74 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/17(土) 23:56
俺も一度会ったことあるけど、ほんと怖いよ。 

ナイフで刺されんじゃねえか、って本気で思ったし。

77 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 00:54
いつ自分の話が出てくるかと思うと怖いです。 

っていっても別れ間際の奇行程度ですけど。

78 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/18(日) 01:13
ここ見てると自分までおかしくなりそうな気ぃしてくりゅ…。

【その4へ】