【その9】
サイコ

・身内のサイコ

596 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/02(月) 21:14
スーパーでバイトした時のこと。 

中学生くらいの女の子がキーホルダーをレジにもってきたが、お金が全然足りなかった。「お金足りないですねえ。」と言ったら固まってしまって、全く動かなくなった。 

「あのー。お金足りないんで買えないですよ?」 「家族と一緒でしたら借りてきては?」 と、話し掛けるもうつむいたまま、品物をみつめて完全凝固。 

後ろのお客がいらだち始めたので、彼女をよけるように業務を再開。みんな不審そうに彼女を見つめるが、彼女はそのまま・・・。 

20分くらいして、「あのう・・・。お金
りないと、これはえないんですよ。ここにずっと 
おられても、買えないことにかわりはないですよ?」 と、声をかけたら、真っ赤な顔できびすを返して去っていった。 

こういう人って多いのですか?


597 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/02(月) 21:48
あなたも彼女もちょっと気の毒。些細なことで、すっごく傷つくタイプの人もいるんだよね。 

601 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/03(火) 03:36
>>596 
ちょっとかわいそうだね。でもお金が足りないと買えないものは買えないしね。

502 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/29(木) 00:59
体験したのは友達なんだけど、友達の友達が分裂病を完全発症したそうです。

なんか、日に日に感情の起伏が激しくなって、電話で話を聞いていても狂っていく…ってのがわかったそうです。

妄想がどうにもすごくて、監禁されたとか、殴られたとか、嘘八百を延々とマンションのドアの前で叫んだりしたそうです。 

でも、マンションの住人に変な目で見られるのは普通の生活を送ってる方だし、変なウワサをたてられたりするしで、ホント、狂っちゃった人とは関わりあいにならないのが一番みたいです。 

その友達も最初の最初は、友人関係の相談に乗ってあげたところから電話のやりとりをするようになって、だんだん依存が高くなっていったそうです。 

このスレでもみんな言ってますが、心を激しく病んだ人とは、関わらないのが一番のようです。

508 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/29(木) 12:33
>>502 
関わらない? もし自分の肉親や恋人がそうなった時は、そんな事言ってられないよ。 

俺は心を鬼にして精神病院へ連れて行ったよ・・・(泣

509 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/29(木) 13:48
>>508 
心中お察し申し上げます・・・。 

関わらないという言い方は良くないけど、当人に判断能力が残ってる内は、不愉快な事をされたら拒絶の意志を見せる事が必要だと思います。 

一人で抱え込んで格闘した知り合いを見てて、それはちょっと違うんじゃないかと思った事がありまして・・・ホントに逝っちゃったら、身内の人に判断任せるしかないです。 

510 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/29(木) 15:06
>>508 
辛かったかもしれませんが、正しい選択したと思いますよ。自分の力でなんとかしようと思わず、専門家に任せるしかないです。それも含めて「関らない」ってことだと思ってください。 

511 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/29(木) 15:36
椎名誠の「犬の系譜」読むと>>508さんの気持ちが少しわかるような気がする。 

中学生の次兄が少しずつ壊れていって、自殺未遂おこして精神病棟に入るの。小学生の弟視点で家族の経緯が語られてるんだけど、特にその次兄と弟の病棟での再会シーンが悲しくて泣けます。 

【中古】 犬の系譜 講談社文庫/椎名誠【著】 【中古】afb
【中古】 犬の系譜 講談社文庫/椎名誠【著】

505 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/29(木) 03:04
この世でいちばん怖く悲しいことは、自分の親しい人、良い思い出を持っている人が、壊れていくのを見てるしかないことだと思う。想像しただけでね、もう幽霊やなんかより全然怖い。

507 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/29(木) 03:36
>>505 
おれは親戚の人が逝っちゃったよ‥‥ちっちゃかった頃、一緒に遊んでたのになぁ。
 
「ラジオで俺の悪口言ってる」だってさ。コンセントに目貼りしたり、部屋で一人で意味もなく泣いてたり。他にも色々。すげーつらい。

520 : 508 2001/03/29(木) 23:15
まさかこんなに反響があるとは・・・皆さんありがとうです。今では治って、元気ですよ(治ったフリをしているだけかも知れんが)。
 
ちなみに分裂症に掛かったのは母です。常に見張られているとか言って、家中をクギで打ち付けだした時からもうかなりヤバいと思っていたが・・・ 

あの強制連行した時の事は一生忘れられないだろうなぁ。

525 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/30(金) 01:05
怖いっていうかせつないスレになったね… 。

私が今キチガイすれすれだから、身につまされた。周りや身内に迷惑だけはかけないようにしよう…。
 
今まで、死んだら身内が悲しむし、申し訳ないと思ってたけど、症状が酷くなったら、死んだ方が身内にとっては嬉しいことなんだね。肝に銘じておくよ。

526 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/30(金) 01:39
いや、どんな状態であっても、生きていてくれさえすればいいっていうのが親心だと思うぞ。 

530 : 泣いた 2001/03/30(金) 03:41
私がまだ美容室のシャンプーマンだった頃、技術者の女性(A)の彼氏が店に乱入して来た。 

大声で怒鳴りながら、「A出せー!! 出てこーい!」とすごい剣幕。店長がとりなすと店は出たが、入り口でまだまだ叫ぶ叫ぶ… Aさんは半狂乱でビビリまくってしまい、裏部屋で涙を流しながら震えていた。 

Aさんが何か悪いことをしたとか言う訳ではなく、よく殴られていたみたいだった。 

店長は、お客さんもまだ居るのでAさんを説得して、男の前に連れて行った。男は、Aさんの髪の毛を引きずらんばかりの勢いで、裏の階段に連れて行った。 

叫び声があがり、鈍い殴る音が、何度も聞こえた。私は怖くて足ががくがくして、泣きながら最後のシャンプーをした。 その日、Aさんは帰ってこなかった。 

なぜ彼氏がこんなにキレてたのかは不明。私には、この世のものとは思えない光景だった。 

538 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/30(金) 06:58
>>530 
その後Aさんはどうなったの?無事だったの? 

昔、乗り込んだ彼氏(旦那だったかも?)が発破師で、美容室を爆破した事件もあったね。爆破前も何度も乗り込んできたとか・・・それじゃないよね?コワヒ。 

539 : 泣いた 2001/03/30(金) 07:07
>>538さん 
発破師のお話とは別です。その後、Aさんはボロボロながら仕事復帰したが、Aさん自体が少しおかしくなってしまった。 

540 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/30(金) 13:37
こわい(泣) 

お店なんだから警察呼べば良かったのに・・・。

542 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/30(金) 15:06
>>540 
お店だからこそ警察呼べないのでは? 何だか知らないけど警察来てたのよって、評判悪くなるし。

541 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/30(金) 14:45
昔むかし、まだ私が思春期真っ只中だったころ文通にはまって、あちこちの雑誌の募集コーナーに投稿していた頃がありました。 

で、採用されて手紙がバカスカ来る訳ですが、特にムーに採用された時に来た手紙には珍妙な方がたくさんいらっしゃいました。 

・「あなたの事を占ってあげたいので、○月○日、23時頃に○○駅で会いましょう。目印に黄色いハンカチを持っています」 
誰が行くかヴォケ!当然シカト。何処の誰とは書かれていなかった。 

・「宇宙人は実在します!あなたは知っていますか?(以下宇宙人の話しを延々・・・)」 
自己紹介の分など一切無し。縦書きの毛筆でびっしり書かれた手紙だった。 

・自分の住所氏名などの記入がなく、裏一面に「オ○ム真理教はこわい!オ○ム真理教は怖い!オ○ム真理教はこわい!・・・」 と書き殴られただけのハガキ。今から10年以上も前の話しですが、思い返すとこれが一番怖いというか、軽くぞっとする。 

おかげで、不幸の手紙やらなんやらくらいでは、なーんとも思わなくなりました。

544 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/30(金) 16:11
私が居住する某地方都市の銀行支店、午後三時前のこと。ATMの順番待ちをしていたところ、扉を開けて中年女性が入ってきた。 

「あ〜よかったわ〜、もう間に合わんかと思たわ〜」 

大声である。ちらっと声の主を見た。黒系のくたびれた服を着て、ピンクの傘を手に持っている。足下はつっかけサンダル。50がらみくらい。

いがちなドキュソ系おばはん? 興味を失い、視線を前に戻したとき。

「天皇以下愚カ者バカリ!!戦争デ朝鮮人ヲ何千万モ虐殺シタ!!」 

おばはんの声とは思えないアジ口調
(アジテーション:演説、扇動口調)の絶叫だった。支店内の空気は一瞬で凍結。手続きを待つ人たちは、狭い狭い店内で、それでもおばはんから精一杯の距離をとった。 

「……あ〜疲れたぁ〜、間に合うて良かった〜」 

電波おばはんは、突然もとのおばはんに戻る。

だが次の瞬間、 

「世界最悪ノ馬鹿民族!!朝鮮人ニ世界一嫌ワレテイル!!」 

「……あ〜疲れたぁ〜」 

「ゲルマン民族ニモ劣ル馬鹿民族!!朝鮮人ヲ虐殺シタ!!」 

「……あ〜疲れたぁ〜」 

「自然ノ摂理モ理解デキヌ馬鹿民族!!天皇以下愚カ者バカリ!!」 

「……あ〜疲れたぁ〜」

方言のイントネーションも消え、声色も完全に変わるので、何かが取り憑いては離れているような印象だった。 

傘を振り回して暴れるんじゃないかと恐ろしくて、二度も暗証番号を打ち間違えた。手はふるえるし。速く逃げたかったのにー! 

電波さんと狭い空間に居合わせるのは、言いようのない恐怖です。 

549 : 私という他人 2001/03/31(土) 02:51
>>544 
そりゃ、多重人格じゃねーの? 

548 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 02:28
あたしの知り合い(だった人)は、「いつも俺を監視してるんだよ。俺が重要だってことに気付いたんだ」と、言ってました。右翼だったか左翼だったかの大幹部候補に上がってるから、というのがその理由でした。

現在は無職らしいです・・・。

550 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 03:04
今日、電車の中でソバ食べてたら、なんだかピチピチのジャージを着た人が乗って来て、車両の中で真顔で(たぶん)空手の型をやっていた。 

最初と最後にはちゃんと「れっ!」と言って、誰に向かうわけでもなく礼をしていた。

551 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 03:05
>今日、電車の中でソバ食べてたら 

ん?食堂車?

552 : 550 2001/03/31(土) 03:10
>>551 
いえ。普通の電車です。

553 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 04:34
>>550 
それは、道場の先輩が後輩に、度胸試しとしてやらせたとかじゃないの? 武道板か格闘技板で、そんな話題を見たことあるよ。

554 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 04:52
今日、電車の中で空手の型の練習していたら、なんか脂ぎったデブがソバを食っていた。 

最初と最後にはちゃんと「いただきます!」「ごちそうさま!」と言って、誰に向かうわけでもなく礼をしていた。

555 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 04:59
>>554 
ダブルサイコか・・・。

557 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 09:32
私はあるネットゲームやってるゲーマー女なんですが、最近サイコな女ロールプレイゲーマーに、ゲーム内外でつきまとわれて悩んでます。 

彼女は、ゲーム世界と現実世界の区別をつけることができなくなったため、病院に通っているという噂があるので怖いです。以前、ゲーム内での出来事の腹いせに、あてつけ狂言自殺をしたくらいの人です。 

一日にメールを5通から20通送ってきたり、共通の知り合いとオフ会して、その人のシステム手帳を盗んで私の住所を調べ、深夜に押しかけてきたり...。 

彼女いわく、「S(彼女のゲーム内での名前)とN様(ゲーム内での私の名前:男キャラ)は、前世では身分違いのために結ばれなかった恋人同士ですのよ」だそうで...。 

ゲーム内やメールくらいでとどまってたら「妄想少女のお遊び」 で済んだでしょうが、家にまでこられちゃ...しかも彼女、会ってみたら少女じゃなくて、どうみても30代だし... 。

こういうのって、無視してれば自然と消滅しますかね?なにせネットゲーム関係だし、しかも女同士のことなんで誰にも相談できなくて。 

きっぱり関係を切ったほうがいいのかな・・・。 

560 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 16:16
1週間程前、友人と電車に乗ってたら、本当に普通の女子大生みたいな人が「一般人には見えない携帯電話」でずっと喋っていた。周囲の人も見ていたけど、全然気にしてない様子。駅について降りる時、ちゃんとボタンを押して電話切る真似もしていた。 

友人と、「やっぱり春はおかしい人が多い」と言う事で落ち着いた。

567 : あなたのうしろに名無しさんが・・ 2001/03/31(土) 17:03
>>560 
それは海外に電話かけとるんとちゃう? 海外用携帯はデカイの。 

デムパ呼ばわりする前に、自分の無知さ加減を思い知ったら如何。

569 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 17:47
>>567 
何か勘違いしていないか? ちゃんと読めよ。
 
無知呼ばわりする前に、自分の痴呆加減を思い知ったら如何。 

570 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 18:06
「一般人には見えない携帯電話」を「一般人(が持つよう)には見えない携帯電話」と解釈してしまったんでしょうなぁ。 

一般人(の目)には見えないんだよー>>567 

563 : 最古 2001/03/31(土) 16:58
とあるサイト管理していまして、でむぱからのメールが多いのですが、極めつけを紹介します。
 
彼女のIPはうちのBBSもMLもキックしているのですが、定期的にプロバイダ代えて、HNも代えてきます。マジ怖いです。
 
彼女からのメールは3桁に達しています(殆ど読まずに捨てていますが)。こちらかは一切返事を出していないのですが、いつもお返事ありがとうとお礼がきます。
 
固有名詞は全てアスタリスクに変更していますので、ご容赦を。

564 : 最古 2001/03/31(土) 16:59
***様、本当にありがとうございます。***です。 

お忙しい中、下らん質問にわざわざお答え頂き・・ ちょうど同じ頃に業界を出入りしていらっしゃったんですね。知らないうちに、サービスしてしまったのかも・・あら・やだ・フィニッシュさせて上げられたかしら? あの頃の後は、小柄なもんでM女の役ばかりで、(そーとー厳しかったです。) 

足洗うにも、あの手この手で引き止められ、シャブ直前で警察に保護され、すごく恥ずかしいけど精神病院のお世話になっていました。
でも本当は、シャブの方が良かったのかなあ・・ 

565 : 最古 2001/03/31(土) 17:00
業界にいたのですが、胸は小さくて、年齢ごまかされてロリコになってレズプレイとか・・一番心配なのは、お客様がフィニッシュできたかどうかで・・ご満足頂けたかどうかで 

***様がご期待なさる程の大女優ではありません。歌舞伎町のケチな裏AV事務所専属でした。年と共に絵のモデルやってみたりしたんですけどデザイン事務所!! 向いてなーいっ!***と・・が、不可能ですと、 

この身体は、人妻にはとってもなれません。子供は面倒くしゃいです。いつもの通り、赤坂の店でボトル二本飲んだあと自転車で(笑)、六本木の愛人宅へと向かっていたら事故ってしまい、今は身体も身体障害者なのです。 

***いかなければと、思うのですが、長年の荒んだ生活による歪んだ性格と障害のため約束できないんですよ。

566 : 最古(終わり) 2001/03/31(土) 17:00
本当に、ごめんなさい。 写真残ってるかなあ・・家族が凄く怒り狂ってみんな始末してしまったか? おまわりさんの慰み物になっているか・・ 

精神的にも、障害者になってしまったので、今は、障害者の施設で、簡単な仕事をしています。なんと、月給120円。 

どうぞ、ご迷惑かも知れませんが、宜しくお願いします。***と「だって恋人で終わったから」の***様のショートアニメ最高ですよ! 

週に一回は向精神薬の静脈注射を受け、後遺症の痛み止めの点滴も、欠かせません。すぐ絶望する性格の為、未だ精神病院と縁が切れません。

こんなボロな私でも、***いいのですか? ***までたどり着けるのでしょうか? でも、相談に乗って下さって感謝感激です。今は国からの補助で生活しています。そのお金での***ですから、とても申し訳ないです。 

長々打ってしまって、済みませんでした。ごめんなさいね。暗いメールで。でも、***様の、お言葉とっても嬉しかったし希望です。両足首不自由ですが、***無理かしら?

571 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 18:19
脳内メル友……こわい……。 
 
はじいたことへのリアクションもなく淡々と?

575 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/31(土) 20:54
昔、隣に住んでいた女の子は、毎晩親と喧嘩(?)してギャアギャア泣き喚くわ、なんでもないのにいきなり「そ!」「そ!!」って大声で叫ぶわ、変な子でした。

でも内弁慶で、家の外ではぶりっこしてた。弟と同じクラスだったんだけど、「そ!」っていうのだけは我慢できなかったらしく、授業中も小さな声で叫んでたらしい。弟の友達も、それに気づいて「なんか叫んでるで、あいつ」ってびびってたらしい。 

しかも、迷惑だったのは、夜中とかにわめきちらしてるのが、近所の人に私だと思われていたこと。なんでやねん。怒。今は引っ越したので、夜中に叫び声は聞こえなくなったけど。

もう治ったのかな、あの子。 

576 : 名無しさん 2001/04/01(日) 00:27
中学の時の林間学校で朝食の時、周りからゆで卵を15個くらいもらって(奪って)、とんでもない速さで喰らっていた女がいたけど、これはサイコか? 

578 : あなたのうしろに西湖さんが・・・ 2001/04/01(日) 01:25
こないだ出勤時に、駅のエスカレーターで人を追い越したらサイコさんだったらしく、でかい声で「バーカ。何あのおばん!変なおばん!」と言われた。 

年増なのは重々承知の上だが、今時「おばん」は死語のよーな気が。

586 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/01(日) 14:37
電車で向かい側に座っていた30くらいのOL風の人が、隣に座っていたお姉ちゃんに駆け寄り、お姉ちゃんの髪の毛をグワァッと引っ掴んで、窓ガラスに頭をガンガンたたきつけて「あんた何睨みつけてんのよ!フザケルンジャナイワヨ!!」などと隣でやられたのには、マジびびりました。 

お姉ちゃんの方は「スイマセン、スイマセン」とひたすら謝り、次の駅で泣きながら降りていきました。
 
しかし更に怖かったのは、その後何ごとも無かったかのように向かいの席に戻り、平然と正面に座ってたのを見たとき、「次は俺か?・・」などと内心戦慄しました。

587 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/01(日) 20:23
>>586 
そのOL風の人ってサイコっぽかった? 

女って、けっこう他人同士お互いの容姿をチェックし合うところがあって、じろじろ見る人多いんだよ。勝ったと思うと「フフン」て顔したりとかね。電車内とかだと特に多いと思う。
 
その人、もしかして虫の居所悪かっただけかも? でも「窓ガラスに頭をガンガンたたきつけて」ってあたり、やっぱりサイコか…。

590 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/02(月) 00:13
>>587 
いや、ぜんぜん普通。といっても、やらかすまで注目してたわけでもないんだけど、身なりとか別に草臥れ
(くたびれ)てたりしては無かったね。 
 
ていうか、あれだけエキサイトしてたのが席に着いた途端、すうっと平穏になるって怖いよ。時々見るけどさ、そんなタイプ。 境界性人格障害ってあんなん? 

591 : あなたのうしろに名無しさんが… 2001/04/02(月) 01:45
学生の時分、バイトしてた清掃会社に、一人やばい社員がいた。 

仕事中失敗してしまって、何度かそいつに怒られたんだが、目線が変。俺の顔の下の方を見て、キレるのを抑えた口調で喋る。そいつがした事を後で聞いてむっちゃ冷や汗かいた。
 
以前、あまりにも失敗の多い新人に対してキレたそいつは、怒鳴るでもなく、殴るでもなく、「首を締めた」そうだ。なんで顔の下の方見てたのか判った。

キレると首締めるってのは、どうよ? 

592 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/02(月) 01:59
瞬間的な『ぱちんっ』って痛みはないだろうから、首締める方がいいんじゃない? 

593 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/02(月) 02:05
>>592 
相手の意識が飛ぶまで絞めるんだろ、勿論。その方がいいってことか!?

602 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/03(火) 04:03
小学校低学年ごろ、近所を自転車で走っていたら突然、自転車に乗った爺さんが「モ〜〜〜〜〜ウ」と口走りながら、俺を追い越して行きました。 

ちょっと頭のアレな人なんだろうなあと思いながらも、何故に牛の鳴き声なんか発しているんだろう?と、不思議に思ったものでした。 

で、そんな記憶はつい最近まで脳の片隅に追いやられていたのですが、最近柳田國男の『妖怪談義』で、「モウ」とは旧来オバケの鳴き声として用いられた、というのを読んで、おもむろに忘れかけていた幼少の頃の記憶がよみがえって来ました。 

つまりあの爺さんは、オバケのマネをして子供をビビらせようとしたのかなあと今は考えていますが、 
色々妖怪本読んできて、自分の生活とリンクしたのは初めてだったので、少し嬉しかったです。 

全然恐くない上にサイコでもなくてどうもすいませんした。

妖怪談義 (講談社学術文庫)
柳田 國男
講談社
1977-04-07


611 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/04(水) 03:03
>>602 
わたしが職場の前を清掃していると、真後ろで「にゃあああああご」と、鳴くおっさんがどこからともなく現れてたなあ・・・それだけで去って行くんだけどさあ。

518 : 名無しさん 2001/03/29(木) 21:31
母から聞いた話。 

母の会社にAさん(男)という人がいて、同じ課の若い女子社員がクシャミをすると、それに合わせて机の引出しを開け閉めしていた。 

その女子社員が風邪を引いたりして続けてクシャミをすると、それに合わせてものすごい速さで引出しを開け閉めしていたそうです。 

519 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/29(木) 21:33
>>518 
ワラタ

【その11へ】