【その10】
サイコ

・サイコ教師

609 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/04(水) 01:13
うちのじいさんがエレキング(人形)を松の木に括り付けてた。意味は不明。 

ばあさんが全部取ってしまったけど、あれって余所から見たらサイコだったかも…。

614 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/06(金) 10:54
住んでいる場所のせいか、昼間からぶつぶつ歩いている方は多いです。東京で有名な病院があるところですから。 

そんなに怖い目はないけど、平日の昼間に自動販売機でジュースを買おうとしたら、後ろからダッシュされ、関係ないボタン押されて走り抜けられたのは怖かったです。

30代くらいの男性でした。その人は
ウルトラマンの人形を握って「ぶーん」と言いながら走り去りました。

笑いながら走り去るその人を、「待ちなさい」と60位の女の人が追いかけていって、「ごめんなさい」と千円握らされて、呆然と立ちつくした記憶があります。 

617 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/08(日) 12:17
俺の彼女が、前に俺の親友と浮気しやがった。 

それを知ってしまった俺は、親友を呼び出して二人で飲みに行った。その時に、親友から「1回だけしてしまった、すまん」と言われた。もともと、浮気性な子だったので「またか」とは思ったが、いかんせん納得がいかない。 

何も俺の親友とやる事ないじゃないか!と思った俺は、その場から彼女に電話した。「今からA(親友)と一緒にお前の家に行くから覚悟して待ってろ。」と、だけ伝えて電話を切った。切る間際に叫び声が聞こえたが、俺は聞こえないふりをした。 

電車で1時間かけて、近くの駅から「もうすぐ付くから鍵開けて待っていろ」と言うと、「死んでやる〜!」と、なんだかわけのわからないことを叫んでいる。死にたいのはこっちだ。 

彼女の部屋についたとき俺達が目にしたのは、俺のネクタイで首をつっている彼女の姿だった。

マジで最悪。

618 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/08(日) 12:35
>>617 
アチャー、悲惨やね。痛い人はあんまり追い詰めちゃあイケナイって、見本みたいな例な。

630 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/10(火) 17:16
高校の時、推薦受験に失敗した人があっちに行ってしまったのを見たことならあるな。

渡り廊下2つで口の字形に繋がった2つの校舎を、くるくると走ってた。
息を切らせながら自分の頬を叩き、「立ち止まったら時間が止まる云々…」と呟きながら走っていた。 

一見笑える情景だが、なんだかそら寒く、怖いような悲しいような情景だった。

 
陸上部の長距離の人だった、というのがネタっぽくて何だが。

636 : 半田サイコ 2001/04/12(木) 05:27
サイコじゃないけど、沖縄旅行した時の話。 

沖縄って電車とかが無く、タクシーが交通手段のメインになるんだよね。かなり前の話だから、今はどうかわかんないけど。 

無性にサボテンが見たくなって、シュラバラバンバ、ナンバラバンバ、そんな感じのネーミングのサボテンテーマパークに
ったんさ。タクシーの運ちゃんが「あんなところ誰も行きませんよ」と忠告してくれたのに、それでも行ってきた。 

本当に誰もいない、へっぽこなテーマパークだったのだが、そこに大きな罠があったのだ。テーマパークを出てもタクシーが一台もない。仕方がないので、那覇方面に歩いていく途中でタクシーを拾えればいいと思った。

那覇まで10キロはあったのか。右手に延々とさとうきび畑。車一台通らないまっすぐな道。40度近いうだるような熱気。キジムナー。 

・・・キジムナー? 

続く

637 : 半田サイコ 2001/04/12(木) 05:39
続き 
 
さとうきび畑の中から怪しく光る目が・・・ぎょっぎょっ!!!(水木しげるの漫画みたいに) 

さとうきび畑の中に、中学生ぐらいの男の子が膝を抱えて座ってる。視線は虚ろに道路に向けられている。さとうきび畑(だったと思う)は自分の身長と同じくらいの高さ。自分が何気に視線をさとうきび畑に向けなければ、絶対に気づかない。 

思わず叫びそうになったが、足早にそこを立ち去った。あのこはいったいなんなんだろう? あたりに民家など無いし。まっすぐな一本道をさらに進んでいったら、発見。 

「精○薄弱児施設 ××××」 

納得。 

しかし、あとあと思い返してみると、あのさとうきび畑の中にはまだまだ他にも、そんなこども達が隠れていたのかも知れないと思うと、少し怖くなった。 

おしまい 

※キジムナー:沖縄に伝承される人タイプの妖怪。

638 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/12(木) 05:45
充分コワイっす。 

641 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/12(木) 14:33
とうもろこし畑の子供たち、ではなく、さとうきび畑の子供たち、ですか。 

逃げられて良かったね、半田っち。

648 : 通常の駄レスさんの3倍 2001/04/13(金) 14:18
誰もいないさとうきび畑で、じっと膝をかかえて座っている子供・・・頭上の空は抜けるように青いのに違いないのに、その情景が浮かんでなんだか泣けてくる。 

でも自分が半田さんと同じ状況だったら、やっぱり怖いが先に立つ。なんか悲しいね。

649 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2001/04/13(金) 15:35
>>648 
何だか詩になりそうな情景。

※半田さんの元カノのサイコ話は【その7】に。

643 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/12(木) 15:06
あのぉ、私も一つ書いていいですか?

コレ書くと仕事ばれちゃうんで、アレなんですけど・・・私、風俗店に勤めてるんですよね(マジで)。

で、これは昨日の出来事なんですけど、うちの店に「まこちゃん」って女の子がいるんですよ。歳は決して若くはなく(26〜27くらいか?)もともとその子、ちょっと足りないっていうか、ゆるいっていうか、とにかく人とは違うんです。 

まこちゃんは3月の半ば頃、突然消えていなくなってしまいました。まあ、この業界はよくあることなんで、みんなで「あーあ、また飛んじゃったね」なんて、半分笑い話で終わってました。

でも、この「まこちゃん」、私が勤めてる店では2番目位に長く勤めてるコなんです。3年くらいかな。

今回の逃亡劇、実は3度目なんです。それも、絶対この時期、春なんですよね。 

644 : 643 2001/04/12(木) 15:29
続きです。 

そのまこちゃんが昨日、戻ってきました。もちろん、何の連絡もなく、突然にです。みんなびっくりして、結構大騒ぎになってたんですね。
 
しばらくすると、うちの店の常務がやってきました。もちろんまこちゃんと話をする為です。以下、二人の会話です。 

常務「お前は1ヶ月何をしてたんだ?みんなに迷惑かけて」 
まこ「すいません」 

常務「すいませんじゃわからんよ。ちゃんと説明しなさい」 
まこ「ホテルにいました。」 

常務「もう、お前の籍はないよ。常識で考えてみればわかるね」 
まこ「あ、そうなんですか?」 

ここで突然、「あはははは〜〜!!」と、まこちゃんが笑い出したのです。

その場にいた全員「!!??」って感じです。怖いっていうか、またキテルよ、っていうか・・・。 

結局、常務が「こりゃだめだ」って言い残して去って行ったんですが、「私今日はどこの部屋使えばいいんですか?」 って聞き返したから、店の人はお金持ってないんなら、って事で、また雇う事になりました。 

まこちゃんはそういうコですから、もちろん客は引きます。でも、意外にも指名客が多いんです。それはなぜか・・・もうお分かりになる方もいらっしゃると思うんですが、そう、アレなんですよ。タダ、生、中でOKってやつですね。 

私達はまこちゃんのサイコなところと、病気にビビる日がまた帰ってきてしまいました。

645 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/12(木) 19:05
そのまこちゃんというのは、アレですか? ものすごく美人で色っぽいんだけど、頭がアレな人っていう・・・(ちゃんと病名とかがあるらしい)。

647 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/13(金) 11:04
サイコネタを書く訳じゃなくて申し訳ないんだが、受験とか入学とかのストレスがたまると、誰でもやばくなる可能性あるよね。リアル厨房だったころ、そうだったよ。
 
別に自慢する訳じゃないけど、成績よかったのよ、俺。だもんだからさ、良い高校をっていうんで周りが非常に期待するわけ。 しかもうちは受験についてはシビアだったから、ものすごいストレスだった。 

で、何をしたかっていうと、万引き。スリルを求めての遊び感覚、っていうやつじゃなくてね。なんつーかこう、自分を無理矢理に汚してしまいたかった感じ。ほとんど強迫観念。 

物は大した物じゃないんだけどさ、何せ厨房だし。せいぜいマンガくらい。でもかなり頻繁だったから、一時期うちにはマンガが溢れてたよ。 

でも、おかげでストレスはかなり逃がせたと思う。同じような場面でうまくストレスを逃がせずにため込んじゃう人は、逝っちゃうんだろうな。 

ちなみにもう時効です。10年も前の話だし。本屋さんごめんね。でもちゃんとお金払って高い本を買ったこともあるんだから許してね(藁。 

駄レススマソ。 

651 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/13(金) 19:30
東京の地下鉄で、「どうやったら人間は死ぬんですか?」と聞かれたことがあったっけなぁ。

652 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/13(金) 22:44
十年ほど前、電車の中で小太りの色白男に、延々と「今日、何曜日?」って聞かれたことがあった。「木曜日です。」って答えても「ふーん。あの。きょう何曜日?」っていてくる。 

けっこう混んでたのに、他の誰でもなく私に向かって。 

中学生の女の子が困ってんだから、周りの大人も助けろよって今は思う。

653 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/13(金) 23:18
>>652 
かわいそうに。怖かったねえ。世知辛い世の中だねー。

654 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/14(土) 01:46
>>652 
以前住んでいた近くにも似たような人居たな、通称「
寒いねおじさん」。 

身なりは普通の中年男性なのだが、秋も更けてくると通行人に誰彼かまわずに
「寒いね!」と声をかけてくる。 「そうですね」等々答えても「寒いね!」しか言わない。どこにでもいるんだろうか、そういう人。友人の話だと、「あら、そんな事無いわよ」と、あしらってた主婦を見たそうな。 

ネタっぽくて恐縮だが、夏場になると「暑いねおじさん」になると言う話だ。 

656 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/14(土) 02:48
コピペ 

211 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2000/10/07(土) 22:23 
時間をかけて襲ってきた怖い話なんですが、やっと落ち着いてきたんでお話します。 

去年の三月ごろだったかな。同人やっていた私は、そのジャンルではそれなりに有名な人のチャットに入ったんです。奴はセミプロで、ジャンルの版権元で仕事をしている人です。
だから奴とチャットで会えたときは結構嬉しくて、毎夜のように話をしてたんですよ。二人っきりになることも多かったです。 

そのうちに、オフ会があるけど参加しないかって誘われて、工房だった私は一も二もなく承知しました。同人作家にとっては一応あこがれの対象な人なので、誘われた時嬉しかったんです。でも、それが間違いの始まりでした。 

オフ会の参加者は私と奴の二人だけ。というより、今考えれば、はなからオフ会の計画なんかなかったんじゃないでしょうか(二人でもオフで会えばオフ会、といわれればそれまでですけど)。 

奴は寂れたカラオケボックスに入るなり、エロ本(だと思う。確認はしなかった)ばかりかズボンからモノを出し、手でしてくれと…助けなんて呼べません。だって奴は入り口のすぐ横、それも電話の真下に座ったのですから。 

どうしようもなくて、しかたなくなるべく見ないようにしてしてやりました。蹴っ飛ばして逃げりゃよかったんですけど、いざとなるとできなかったです。 
(続きます) 


657 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/14(土) 02:50
212 名前:211 投稿日:2000/10/07(土) 23:17 
夢中でやって、やっと果ててくれました。手は穢れてしまったけど、やっと助かったという思いでいっぱいでした。でも、ぜんぜん終わりじゃなかったんです。 

出てすぐ、「そろそろホテルに行こう」なんて言い出すんです。その口調は、まるで当然のことのような口調でした。さっきは拒めなかったけど、今度は一応街中だったんで、嫌と言って辞退しました。 

じゃあレストランにでも、とか言い換えてましたが、ついていくほど馬鹿じゃないです(当然)。ついていってたら薬を盛られたかも。未練がましそうでしたが人目があったからなのか、その場では簡単に離してくれました。 

でもその夜から、奴から執拗に淫猥なメールが届き始めました。私のからだの妄想を書いて来たり。
 
もうメールはいらないって送り返してたんですけど、何を言っても無駄で、工房だから世の中のことがわからないんでしょう、とか言ってきたり。 

あきらめて無視したら、今度は私の掲示板に書き込まれました。耐え切れなくなって、泣く泣く閉鎖しました。すると今度は、どうやって番号を調べたのか電話やFAXで同じ事をされて。 

成績は落ちるし、彼には振られるし散々でした。でも私は助けてくれる人がいたから、まだ良いほうだったかもしれません。ネットにも復活できたし。噂では、たくさんの女性が奴の被害に会っているそうです…。 

自業自得なのかもしれませんが、これほど怖いことは今までなかったし、これからもないと思います。 

これが本当だとしたら怖い・・・。

659 : 半田サイコ 2001/04/14(土) 03:10
今までいろんなサイコさんのお話があったんだけど、その人達の家庭環境ってのが気になるね。 

身の回りでサイコというほどのものでもないけど、やたらめったら情緒不安定な人って、親が幼児期に死んでいたり、親が離婚していたり、そういう人が多いからな。 

サイコの被害なども興味深いけれど、その結果ではなく、原因にも興味がありますねえ。 

661 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/14(土) 09:12
別にサイコってわけではないんですが、友人に情緒不安定な兄弟がいる。

父親も精神科にかかっているらしい。ヤツら兄弟ももどこかおかしい。「俺 いつか警官殺すよ。絶対殺すと思う。」とか言い出すし。ヤツら兄弟も特殊な家庭環境で育ったから、”ああなった”と思う。
 
まぁ、殺さないと思うんですけどね。 

666 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/14(土) 21:55
別冊宝島の「隣のサイコさん」と「サイコさんからの手紙」(馬の名前みたい)が、おもしろおかしくキティを書いてて良い。後者のなかで紹介されてる「霊感少女論」て本も好著らしい。同人女がキティになるわけがわかるかも。 

自分は、世のオカルトの発信源の8割は分裂病者だと思うがどうか?残りの2割は金儲け野郎(五島ベソとか)と何でも信じちゃう馬鹿(玉出版の編集長とか)かな? 

色々オカルト本あさったが、これだけインチキだといい加減飽きた。 


【中古】 実録!サイコさんからの手紙 別冊宝島/梨本敬法(編者) 【中古】afb
【中古】 実録!サイコさんからの手紙 別冊宝島/梨本敬法(編者) 

霊感少女論 [ 近藤雅樹 ]
霊感少女論 [ 近藤雅樹 ]

667 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/14(土) 22:20
サイコさんではなく多分精薄の方だと思うのですが 、夕方帰宅のため利用するバス停に、宇宙語を話される方がいます。それもけっこう大声で。周りの人達はもう慣れっこみたいで(自分も含む)平然としています。 

でも、同じバスに乗る人は怖いだろうなあ・・・。 

668 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/14(土) 22:47
5年ほど前の話。
 
地下鉄に乗ってたら、わめき声が聞こえる。見ると中学生くらいの女の子が座席に座っていて、ウオークマンをいじっている。見ていると、いきなり女の子は叫びだした。 

女の子「う〜〜〜!なんで動かないの〜〜〜!? さっきまで聞けたのに〜〜〜!!」 

そしてウオークマンを殴りだした。 

女の子「う〜〜〜!!!う〜〜〜!!!」 

しまいには床にウオークマンを叩きつけ、足でゲシゲシ踏み出した。部品がばらばらになって、テープがびろ〜んとはみ出していた。 

それ、たぶん電池切れだよ、お嬢さん・・・。 

670 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/14(土) 23:23
>>668 
ちょっとカワイイ。

671 : S君の友達 2001/04/15(日) 00:09
10年位前に、友達の通っている高校の文化祭に行く為、立川に行った時の話です。 

駅を出て、友達(↑この友達とは別の子)と話ながら歩いていると横から男の人が現れ、私の前に立ち止まりました。 

『何だ?』と思って見ると、彼は首から紐のついた箱をぶら下げ 「ボキンボキン、ボキンボキン」と私に言ってきました。 

私は何の事かわからず「えっ、何?」と聞き返したのですが、ただ「ボキンボキン、ボキンボキン」を繰り返してきます。髪はボサボサで、口の端からはヨダレが出ていて、一目でヤバいって感じでした。
 
私がそんな風にからまれているのに、すぐそばにいたはずの友達は、いつの間にか離れた所で遠巻きに見ています。そして彼は、ずーっと「ボキンボキン、ボキンボキン」を繰り返してくるのです。 

『誰でも良いから助けてー!(泣)』と思いつつ、よーくその人を見ると、首から下げている箱には「募金」の文字と、四角い小さな穴が…。 

つまり「ボキン」=「募金」だったんですね。 

でも、どう見てもヤバそうな人としか思えなかったので、スキを見て走って逃げました。 

ちなみに友達に「何で逃げてんのよー!」と怒ると、「話してるから友達かと思った。」というふざけた答えが返ってきました。

そんな友達いねーよー! 

675 : ななし 2001/04/15(日) 00:41
東横線に乗っていたら、「おはようございます!おはようございます!」と大声を上げながら、通路の真ん中を早足で歩いてくる若い女がいた。 

で、ボーッとつっ立っているオヤジを「どけよ!」と突き押しながら、また「おはようございます!おはようございます!」を連呼して、先頭車両の方へ歩き去っていった。
 
車内は一瞬凍りついていた。もちろん、オレも。

701 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2001/04/20(金) 19:26
あのさ、ロリコンってサイコかな?ネットではよく見かけるけど、知り合いの1人がロリコンだったので、驚いたことがある。 

そいつの家に行ったら、何か不思議な空間でねー。トイレと風呂が同じ部屋にあるの。それだけだったら別におかしくはないでしょ?でもさ、そのトイレ、和式なんだよ。風呂の体洗う場所に、デーンと和式便器があるんだよね。 

そいつ、地味で目立たない存在だったけど、ちょっとつき合ってみたら、色々と変な奴だったな。5歳くらいの女の子のヌード写真を、「友人から預かった」って見せるんだけど、普通、そんな物預かるかな? 

702 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/20(金) 22:01
>>701 
逝き過ぎたらサイコでしょうけど・・・ちょっとヤバイね、それ。

705 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/21(土) 21:40
>>701 
その和式便所の下にヒミツの地下室があるとか・・・。 

709 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2001/04/22(日) 11:36
大学の時、同じクラスに変な奴がいたな。講義中に突然に笑い出したり、好意を寄せてるであろう女性の名前を立ち上がって叫んだりと、ちょっとアレだった。独り言とかも酷かったし。 

でも一番怖いのはこの人、大学在学中に司法試験に受かったことかな。

710 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/22(日) 15:26
>>709 
紙一重なんだね・・・。

711 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/22(日) 16:06
>>709 
最後の一行笑えないよ
・・・。

713 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/22(日) 21:04
>>709 
デムパを弁護士やら判事にしちゃまずいよな
・・・。

714 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/22(日) 23:09
実際おおいよ。でむぱで、司法関係や、医者は。特に多いのは教師かなあ。

715 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/22(日) 23:12
でむぱ教師、いました。両方とも理科の教師だったと思います。一人が「カメレオン」もう一人が「怪物」。 その名に恥じぬでむぱっぷりでした。 

717 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2001/04/23(月) 08:14
女生徒に手を出しそうな教師はいたよ。

馴れ馴れしく下の名前で「まさえ〜」とか呼んで、自分の膝の上に座らせたりするの。最初は仲が良いのかな、と思ったんだけど、実は影でその女生徒が泣いてるってことが分かってね。ちょっと鬱だった。教師って、サイコというより屑が多いよ。

718 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2001/04/23(月) 08:19
むしろマトモな教師って少数派だよね。これって怖いぞ。

759 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/25(水) 17:43
背中を傘で刺された。サイコをひきつけやすい人間というのがいるのだろうか。なぜ俺ばかり・・・。

764 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/25(水) 21:39
>>759 
警察には行ったの?それって、結構大変な出来事だと思うんだけど。 

サイコを引き寄せてしまう人はいると思うよ。私にも、若干その毛がある。お互いに気を付けよう。

720 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/23(月) 09:57
なんつーか、昔は分け隔てが嫌いで、攻撃性の希薄な大らかな性格だったんで、困った人に「このひとなら分かってもらえる」と、寄ってこられることも多かった。老人にもやたら好かれてた。 

そんで、学校や職場でそういうヤツの世話をそれとなくまわされたり、一番やばかった時は、職場に入社した分裂病野郎を「○○さんに指導おねがいするわ」と、関係薄い部署なのに押し付けられたとき。あのときはマジ身の危険を感じた。 

その辺で、これは自分の甘い性格が引き寄せた事態だなあと、極力性格のキツイ部分を前に出すようにしたよ(でも、それで普通の人くらいのキツサだったおもう)。 

性格変えようとしているときは軋轢もあったけど、今は困った人寄ってこないから楽だ。 

737 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/24(火) 09:51
>>720 
人によって態度変えたりするのは不純で嫌なもんだけど、しょうがないよな。自分が消耗したらいかんよ。

普通の人らは、ただ無視してるだけじゃない?厄介ごとに敏感で、困った人を意識的にしろ無意識的にしろ、弾いてんだよ。で、結局、弾かない人んとこに集まっちゃうんだよね。 

寄ってくる人すべてを救えるキリストみたいな技量じゃないかぎりは、そういう処世術は 身に付けないと、ほんとに助けたい人を助けるときの元気をキープできないからねー。 

でもサイコにかかわった分、人を見る目が肥えるから、悪いことばかりじゃないさ。 

738 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/24(火) 10:10
>>737 
あんたはん、ええこと言わはった。