【その11】
サイコ

・春先のサイコ・サイコな医療関係者・電車のサイコ

721 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/23(月) 13:09
サイコさんから苦情電話かかると大変。特になぜかいつも今の季節が多い。 

意味もなくどなりちらし、その後、笑う。冷たく切ると逆切れで面倒な事になりそうで、無下に切れないのが辛い。 

「僕は君がどんな応対を取るか試して怒鳴ってるんだ。いまの対応は100点!」 

 ……ハァ?と思いながら、とりあえず相手する。そしてまたいきなりどなりつける。こちらは謝る。へらへら笑って、上出来の謝り方だとお褒めの言葉を下さる。

俺は怪しい奴じゃないぞ、と笑いながら個人情報を聞き出そうとする。仕事が終わる時間を聞かせろなどと抜かす。こっちは仕事で相手をしてるのに、何を勘違いしたのか誘ってくる。

会社の通用口に押しかけられた事もある。気に入ったから私を呼べと、受付でどなったらしい。

ホントに身の危険を感じた。


722 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/23(月) 14:15
>>721 
仕事の内容は推測できますが、春は多いですね。

私は販売の仕事してますが、ある30代男性のお客様の話。

お店に来たときは、至って愛想良く、好感すらある人でした。何の問題もなく帰って行かれたのですが、後日、若い男性店員の態度が気に入らなかったと、支離滅裂な手紙を送ってきたのです。 

出だしは「先日は大変お世話になりました。」等、丁寧な文章なの。 それが突然一変して、「○○という若い男の店員の態度にムカついた!人をバカにして!! 例えるならばCの下の不可だ」云々。 

他、正直言って意味不明なので忘れましたが、その男性店員は、そのお客様の接客はしなかったのに...。 

で、また後日来店したので、気を使って接客しました。私が「先日は大変失礼いたしました...。」と、とりあえず謝ると「いいえ〜!こちらこそ!」なんて、えらい笑顔でした。 

例の男性店員が出てきて、心あたりは無いものの謝ると「これからもお世話になるんでよろしく!」 と、超フレンドリーに色々会話を続けました。 

が、後日また手紙が来て「頭に来た!返品したい」と言う内容。

その後は上司に任せたので分からないし、店にも来ませんが。 

726 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/24(火) 00:48
春先になるとサイコさんが現れるのは、どうしてだろう? 冬眠するの?

727 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/24(火) 00:50
>>726 
緩んじゃうんでしょうな。頭のネジとか色々。

729 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/24(火) 01:01
じゃあ、寒くなると、キュッと締まってマトモになるのかな? 今度、サイコさんを冷却してみよう。治るかもしれないぞ。 

730 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/24(火) 01:06
>>729 
んー、どうなんだろ。でも、自分が鬱状態になったのって、冬からなんだよね・・・ 。

731 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/24(火) 01:08
精神病院に勤めてる人とかいない?

いたら質問。春になると来院する人は増えるんですか?

732 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/24(火) 01:12
人間は年中発情期とはいえ、哺乳類って元々春に発情するもんだから、そのリズムが残ってるんじゃない?

733 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/24(火) 01:15
自分が聞いたのは、春は環境の変化が多くて、ストレスからネジが緩みはじめる人が増えるんだって。もともと緩んでる人は、年中緩みっ放しだとか

734 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/24(火) 01:44
金融関係の友人から聞いた話だけど、毎年春になると「私の預けた100億円を返して下さい」とやってくる人がいるんだって。毎年ってことは、もともと緩んでるってことでしょ?

でも、来るのは春限定だとか。やっぱ、春ってのが重要なのかもね。

741 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/25(水) 02:35
結構前の話だけど、街中のスーパー(横浜西口のダ○エーなんだけどさ)で電波ってるおっさんが、叫びながら食器市のワゴンの上を歩いていた。ガチャンガチャンと、茶碗が踏みつぶされていた。 

店長が落ち着いた口調で諭してたけど、すげえなと思った。 

746 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/25(水) 06:29
最近で怖かったのは、「宅配品運送業者がテンパだった」ことだなあ。ひとくくりにするのは乱暴だとは思うが、彼らは一様に人の目を見ない傾向がある。ソイツもそうだった。
 
一階のインターフォン越しに「にもつ」とぶっきらぼうな声がするので、ちょっと怪しいとは思いながら開扉のボタンを押して、ソイツを玄関まで通した。

ボタンを押して数十秒。もうエレベーターで上がってくる頃だろうと思って、玄関でハンコ用意して待っていたら、玄関の扉の向こうからいきなり怒声が・・・「ったくよう。くそったれ。。。ウル、、、ノヤロウ・・め」 

ソイツが扉の向こうにいる。玄関のチャイムが押されるだろうと待っていたら、いきなりドアノブを 
がちゃがちゃしやがった。そして、靴先でドアをガンガン蹴りやがる。

おいらは、「こいつ、き、キティだ。ヤバ〜」とは思ったが、相手は荷物持ってる。仕方なく隙を見せないようにドアを開ける。ソイツは帽子を目深に被っていて、うつむいている。

黙って荷物を投げるようにこちらに寄越し、受け取り票を靴箱の上に置いて、顎先で「ハンコつきやがれ」みたいに指図している。早く出ていって欲しいから、すぐにハンコついていると、ソイツはおいらの玄関に
「カ〜ッ」っとタン吐きやがった。 
 
殴ったろうかと思ったが、オカシイ奴相手に本気になるのなんて損だ。ソイツを追い出すと、すぐにドアの鍵を閉めた。

ソイツは上がってくるエレベーターの扉にも、相変わらず文句を言っていた。開いた扉に蹴りを入れてから去っていったが、今度またソイツが荷物を持って家に上がり込んだらと思うと、不安でならなかった。 

十分後、おいらはソイツの運送会社に連絡して、事情を説明した。 

747 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/25(水) 11:04
あー、うちに昔来た新聞の勧誘員もすごかったよ。 

最初すっげー愛想よかったんだけど、こっちが結局新聞取らないと見るや、急に無言になって、ものすごい音立てて打ちのドア閉めて、更に蹴りかましていったよ。俺が住んでるアパートボロだから、全室に響いたねアレは。 

あの手の平返しっぷりは見事だった。今まで気持ち悪いぐらいニコニコしてたやつがコレだからね、人間信じられ無くなるよ、ホント。 

その前にもスポーツ新聞とってた時に、たまたま不在かなにかで新聞料金払ってなかった時に、突然ノックもなく、
いつもの集金人でなく、チンピラのにーちゃんが部屋に乱入してきたこともあったな。 

伝票に「自転車」と殴り書きがあったが、あれは「自転車が置いてあれば在宅」とかって意味なんだろーな。 あれ以来、その親会社のA新聞がでー嫌いになったね。絶対にとらない。 

男の一人暮しだが、家にいるときでも鍵かけるようにした。客も、正体を明かすまでは絶対にドア開けない。うちの近所、すげーしつこい新聞の勧誘と宗教の勧誘が異常に多いんでね。 

宗教の電波入りっぷりは・・・まぁ、新聞屋みたいな逆切れ系サイコじゃないだけマシなのか。少なくとも、物腰と口調は終止丁寧だもんな。

761 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/25(水) 18:39
以前駅で、男の古事記さんと女の古事記さんが、激しく言い争っているのを見た。 

二人ともちょっと逝ってる人特有のアレなしゃべり方で、近くで聞いても何言ってるのかわからない。もちろん何で言い争ってるのかもわからない。でも二人は、とにかく激しく言い争っている。

お互いにはわかるもんなのか…。

766 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/25(水) 23:05
サイコっつーかキティっつーか……洋式便所に座るように、ズボンを膝まで下ろした格好で、スクーターに乗ってるおっさんを見たことがある。

768 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/25(水) 23:53
この間バイキング形式のお惣菜やさんで、トレーにのってる商品を、かたっぱしから手づかみで食べてるキティがいた。店員はみてみぬふり。暴れられてもこまるしね。

769 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/26(木) 00:13
ホントのホントに自分はサイコさんじゃないって、みんな自信ある? 

このスレ読んでたら、自分はホントはサイコさんで、自覚がないだけだったらどーしよー!?って思っちゃった・・・ににににににににににに〜っ! 

770 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/26(木) 00:35
>>769 
ににににににににににに〜!が久しぶりで笑った。

※「ににににににににににに〜!」と笑い叫びながら追いかけて来る、赤い服の女のサイコさんのお話は【その1】に。

772 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/27(金) 02:39
こないだ来たデムパさんは、「ここは●●ウッテマスカ?」と、小声で繰り返してた。 

「いえ、●●はお隣のお店ですよ。」と、教えてあげたら、「はい。わかりました。ですけど、ここは●●うってますか?」と、繰り返す。 

「えっと・・・。ここは違うので、お隣で聞いてくださいね?」と言うと、「じゃあ、ここは●●はうってないですか?」と。 

「はい。ここは
ってませんよ。」 
「そうですか。では、ここは●●はううてますか?」以下略。 

当然●●には、当店では売ってるはずもない商品名。この人は延々とこれを繰り返してたので、いないものとして仕事を続行せざるをえませんでした。

773 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/27(金) 19:50
俺の住んでる都下のM田市には、「木星へ行こう」という、蛍光色の看板を掲げたオジさんがいる。

宇宙新聞ってのを発行してるよ。新聞を読んだら、波動の力で木星の衛星(フォボスorダイモス)へ行く事ができるらしい。 

別に危害を加えたり、金をせびったりする人じゃないので、近隣の人は声をかけてあげてね。新聞代は100円もしないよ(時価だけど)。 

774 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/27(金) 22:05
>>773 
Y浜線とO急線の連楽通路のところに居るオッサンだね。結構有名で、昔から居る模様。俺、10年以上前からあの看板見てるよ

775 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/28(土) 01:49
小学生のとき、優等生の女の子がいきなり泣きながら、黒板に謎の文字を書き出した。

教室は一気に騒然となり、中には泣き出す子もいた。彼女は先生に連れられて行った後、普段の彼女に戻っていた。その後、彼女があのような症状になった事はなかった。一体何なんでしょか?

776 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/28(土) 02:02
>>775 
ただキィ〜って癇癪起こしただけじゃない?

777 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/28(土) 02:19
小学生のときは、クラスに1人くらいサイコチックな子供がいたよね。 

オレのクラスメイトなんか、虫を食ってたよ。注目を浴びたいらしくて、女の子の前で毛虫とか食べちゃうの。あれは、すっげー嫌だったな。

778 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/28(土) 02:23
>>777 
ゲッ!飲み込むの?噛むの?

780 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/02(水) 14:58
昔、私が予備校に通うために、予備校指定の寮に入っていた頃の話。 

同じ予備校に通う為に寮に入っていた女の子(YとUとする)二人が怖かった。 

Yさんは、始めは一人で「うん…そうだよね、うん…めっちゃ楽しいよね…」 などと独り言を繰り返すくらいのただの電波さんだったが、徐々にその電波ぶりをエスカレートさせていった。 

受験のストレスゆえにおかしくなったのか、それとも初めからそうだったのが、共同生活で明らかになったのかは判らないけど。 

春から始まった予備校生活だが、秋の終わりの頃にもなると、Yさんは仲の良かったUさんを巻き込んで、二人で部屋に引き篭もって姿を現さなくなった。

781 : 780 2001/05/02(水) 14:58
冬になり、「雑誌見に来ない?」と呼ばれて行ったYさんの部屋は、扉を開くなりむわっと香る香ばしい香り。吹き付ける熱風。カビの生えた食料とその残骸。部屋のエアコンの温度が30度に設定にしてあって、真冬なのに暑くて居られなかった。 

一応予備校の指定した寮なので、備え付けの机やベッドなどがあるんだけど、机の上もベッドの上も何だかよくわからないもので溢れ返っている。 

どこで勉強するのか聞いてみたら、床の上に汚らしくつみ上がっているものをかき分け、座るスペースを作り、ダンボール箱の上でものを書くとか。 

何故…。机使えよ。

782 : 780 2001/05/02(水) 14:59
終いには二人で「Uさんが予備校で虐められている」とか言い出して、Uさんが休み時間が終わって自分の席に戻ると、テキストの間に使用済みのコンドームが挟まっていて、生暖かい白い液体が零れていたとか。 

何でも、Uさんが好きな男の子の事を好きな男(つまりホモ)が、Uさんに嫉妬して虐めをしていたらしい。その事の真偽は定かではないんだけど、受験に忙しい時期に虐めなど行っている暇な受験生は居るのかと、少し疑問に思った。

予備校なんて、人付き合いが希薄だしね。Uさんは医学系の学生を集めた選抜クラスに入ってたし。 

そしてそのUさんを虐めていた男が、寮の向かいのマンションから、双眼鏡でずっと監視していると言い出したあたりで、これは完全に妄想が入っているのだなと思うようになった。 

Uさんは部屋で何をしているかといえば、ずっと隣の部屋に響くほどの声をあげて、一人H。
 
ちなみにUさんは親の金で、私立の医学部に入りました。医者になるんだろうなあ… Yさんは看護婦になるらしい。

世の中って怖い。 

784 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/02(水) 18:05
>>782 
>ちなみにUさんは親の金で私立の医学部に入りました。医者になるんだろうなあ…Yさんは看護婦になるらしい。 


十分怖いよ。(;´Д`)

790 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/05(土) 22:25
今朝、買い物してコンビニから出たら、車に乗ったオッサンがいた。

目が合うと、私を指さして『ドーン』と叫び、笑いながら去っていった。 

よく思い出してみれば、昨日の夜のバイト帰りの道、ヘッドフォンでマシンガンズ聞きながら歩いてたら、後ろから『てめえ〜てめえ〜』て声が、
大音量で聞いてたのに聞こえた。
 
その瞬間、ヘッドフォンをおもいっきり引っ張られ、ピアスがふっとんだ。 

耳めちゃ痛くて、こっちもワケ分からんまま『何すんねん!』てキレたらいきなり首絞められて、凄い苦しい。殺されるかも…って不安がよぎってきたから、とりあえず殴って逃げた。 

逃げる間も『待てやああ〜』って絶叫してたオッサン…同一人物だった
明日も会ったらどないしょう…。 

サイコってゆーよりドキュソだね。ゴメンね。

797 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/06(日) 01:40
>>790 
マジなところ、警察に行くべきだと思うけど…。 

あなたの他にも被害にあう可能性の人もいるんだし、本人が犯罪だとわからない以上、事が起こるのを未然に防ぐのも一種の親切かと思ってみたり。

799 : 790の続き。 2001/05/06(日) 17:03
今日はバイトが三時に終わったんで、さすがにオッサンには会わんだろうと思ってたけど、会った…。 

駅の前で私を待ってたらしい。追いかけてくる…。でも昼間だし、追いかけて来たと思ったら違う角で曲がっていったから、大丈夫だと思って安心してた。 

…100Mほど歩いた頃、ふと後ろを向いたら、オッサンが「シュコーーーーーーーー」って、凄いスピードでチャリこいで走ってきやがった! 

逃げる間もなくビックリしてると、『うらーー』とか言って、私の髪を両手でぐちゃぐちゃにしてきた。
 
もう凄いムカついたから『警察呼ぶぞ!!』って叫んでケータイ出した瞬間、『何やとこらーーーーー!!』てオッサンもキレて、ケータイ奪われて投げられた。
 
…何かもう、怖いしムカつくしワケ分からんしで泣けてきた。だから泣いちゃった。 

そしたらオッサン、投げたケータイ拾ってきて『壊れてへんから泣くな。』って渡して去っていった。怒っていいのか何なのか分からんかった。
 
責任転嫁だけど、オッサンよりも見てて助けてくれなかった人に、腹がたった。

791 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/05(土) 22:29
祭りの金魚すくいで容器に水入れないで、手づかみで金魚をすくって入れてるおばさんがいました。容器にまんたん金魚はいってんの。

793 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/06(日) 00:18
>>791 
すさまじくトリハダがたった。

796 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/06(日) 01:27
東横線桜木町駅の近辺の道路に、数学の計算式のようなものが延々と書いてあるのを、何度も見かけた。

しかも
計算式は全く意味不明の内容で、一度だけ50歳前後のおっさんがそれを書いてるのを見かけたが、怖くて内容は聞けなかった。

798 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/06(日) 02:49
>>796 
それ、何かの本(別冊宝島?)で見たことある。 

その「作品」を書いているオヤジ曰く、「私はノーベル」「世界一でなければダメなんですよ」

813 : 計算男 2001/05/13(日) 11:25
>>796 
彼はまだいましたか〜!懐かしい。以前は、横浜スタジアムのあたりにも出没してましたっけ。 

お絵かき帳?みたいな安めのスケッチブックを抱えて、ひたすら横書きで数字を羅列し続けている・・・クーロンズゲートに出てくるキャラっぽい人(ワラ。


 
800 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/06(日) 18:53
ネコの頭を押さえて眼球を取り出した 

思ったより血は出ない 

口に入れて舌で転がすと変な味がした 

噛むと破れて液体が出てきた 

アハハハハハハハ

801 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/06(日) 18:55
ネコを包帯で鉄パイプに縛り付けた 

口の中に漏斗で台所用洗剤を流し込んだ 

最初はなかなか飲み込まなかったが

漏斗の先を喉の奥に刺すとちゃんと飲み込んでいった 

腹が少しふくれてきた 

漏斗をとりはずして、ハンカチを丸めて口に詰め込む 

キリで腹に穴をあけると血と一緒に洗剤が出てきた 

ネコは死にものぐるいで逃げようとしている 

うるさいから心臓に穴をあけた 

少しだけ血が噴き出した 

アハハハハハハハ

802 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/06(日) 21:31
>>800>>801 
やめなさい。

806 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/09(水) 08:02
今、ちょっとワケあって精神科に通ってるんだけど 
さすがに、マジモンはなかなか怖いです 
絡まれそうになったときは、どうしようかと思いました 
ただ、中には本当に深刻な病気で来ている方々もいるので、どこまで話していいものやら

807 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/09(水) 10:10
電車に乗っていたら、挙動不振な男が車内をブツブツいいながら歩いていました。

私の前に立ち止まったとおもったら、「ブッ殺してやる!!!!」と腕を掴まれた。あまりのことに悲鳴も出ず、固まってしまいました(周囲も)。そのまま固まってたら、その男はどっかにいきました。 

とっさの時は、声もでなくて怖いものだ。

808 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/09(水) 10:25
電車の中は多いね。よく遭遇する。 

中央線で、最初携帯で話してるのかと思って見たら、一人でしゃべってた。「中野はバカが住んでる」とか「高円寺はろくでもねぇ」とか。「でも俺はあんな町は出てやるからいいんだ。ぶっ殺してやる」とか。かなりでかい声だった。そして中野で降りていった。 

ある日は、大声で少年が「どいまさる!(土井勝?)」と連呼していた。一人一人の目の前に行って、全身をつっぱらせる程に大声で。

子連れのお母さん達は、子供が怖がるからと途中で降りていった。

810 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/09(水) 10:49
小学生のころね、電柱に抱き着いたりしてた。1人でね。
 
うんこも漏らしたし(胃腸が弱いのかな?)、同じ班の奴が、牛乳こぼして知らんぷり。他のやつは手伝ってた(冷ややかな目で見てた)。運動神経も頭も、悪かったからいじめられたね。 

小5の時に親友が出来てから、人見知りも治ったし、奇行もしなくなった。でも、精神的に弱いのかな? 中3から不登校。高校も行かななかったし。働きもしない、ひきこもりのダメ人間だったよ。 

そんな17才の時、親友が訪ねて来てくれて、なんとか社会復帰できたよ。 

今は、なんとか普通に暮らしてるよ。なんとかね…。

811 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/10(木) 17:09
>>810 
醒めてるけど、内心人を欲しているのかなという気がする。のんびり構えてれば、親友以外にも
>>810 さんを必要としてくれる人に出会えるんじゃないかと思うよ。

812 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/13(日) 10:32
スレ違いかもしれないけど、すごく眠くて寝たばこしながら眠っていたらしく、朝起きたら枕が丁度私の鼻先までブスブスと燃えていた。ほんとに、顔の寸前で止まったって感じで。
 
枕元にいつもおいてあるお茶をドバドバかけて消火。結局布団まで炭っぽくなってた。 

その時、なぜか命が危なかったってことよりも、「お母さんにバレる!」 と恐怖におののいて、布団と枕半分綿を一生懸命ひきちぎりゴミ箱に捨て、そのうえからバスタオルを2枚くらい敷き、隠蔽工作をした。 

もちろんバレたけど、今から思うとそんなことで隠しとうせると思った自分が怖い。

821 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/14(月) 18:46
>>812 
なんか・・・ほのぼの。

814 : あなたのうしろに名無しさんが・・ 2001/05/13(日) 12:19
高校の時池袋の西口公園の前歩いてたら、前から歩いてきた30〜40くらいの一見フツーに見えるオッサンに、すれ違う瞬間殴りかかられた。反射的によけたから顔面パンチは免れたけど、奴は振り向くとあたしに向かって何やら大声で叫んでた。

サイコなんだかなんっだか知らないけど、通り魔ってあんな感じなんだと思ったらゾっとしたよ。

815 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/13(日) 12:52
>>814さん、あたしも変な男に殴られたよ、通りすがりに。

文句を言ってやりたくて振り返ってにらんでたけど、にらんでる私が周りからにらまれたよ・・・すっごく鬱になったよ・・・。私はよけれなかったので、痛い思いをしたよ・・・。

818 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/14(月) 16:04
>>814-815 
自分が死んでも、相手は罪に問われない可能性大。恐いですね。気を付けましょう。 

サイコは保護されている!!!

817 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/14(月) 15:58
知的障害者が、園児を7メートル上から線路に投げ捨てた事件あったね。内臓破裂だそう。

※大倉山投げ落とし事件:
2001年(平成13年)5月9日、横浜市港北区の東急東横線大倉山駅近くの陸橋上で、保育園の男児(当時2歳)が知的障害者施設に通う無職の男性(当時21歳)に抱き上げられ、7m下の線路脇に落とされた。男児は腎臓破裂などの重症を負った。加害者の男性には知的障害があった。 (はてなダイアリーより)

819 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/14(月) 16:52
サイコっていえば俺の昔いた学校での話なんだけど、英語の授業中に先生が、「後ろの人、この文訳して」って言ったんだ。んで、先生に指された列の一番後ろのMが訳そうとした。

そしたら先生が「違う、一番後ろだよ」って言い出したんだ。もちろん一番後ろの生徒はMで、当然のことながら、Mの後ろには誰もいない。でも先生は「立て」とか、「訳せないのか?」とか言っている。

それから数分後に、「そう…よくできたな、座っていいぞ」と言って、また普通に授業を始めだしたんだ。

今になっても先生のあの行為がよくわからないんだよな。

822 : とりささみ 2001/05/14(月) 22:19
あまりに手紙がしつこいので返事を出さずにいたら、家人に番号を聞いて、携帯に電話をかけてきた昔の知り合い(女の子)。
 
知り合いといっても、6年ほど前に家が3件隣で、小学中学が同じだったという程度(親も知ってる子なので、簡単に携帯番号を教えちゃった‥‥)。 

「とりささみちゃん、手紙の返事くれんし〜(笑」 「kinkiのライヴのビデオを撮って送ってよ」「誰かかっこいい男の子紹介して」 

まるで近所に住んでいる親しい友達のようなもの言いに、かなり引く。適当に相手をしていても、連日連夜鳴り響く電話にこらえきれず、着信拒否。 

するとどうやって調べたのか、バイト先にまで電話がかかって来た。
 
電話を取ったのは私なれど、何故か名乗らず、「なにがしとりささみ(フルネーム呼び捨て)いますか」 と、まるで身内みたいな聞き方。 

「来週の土曜日に会いに行くよ。××市の子も一緒で、その子インターネットやる子でね、とりささみちゃんと話あうかも」 

「その日はバイトが‥‥」とか「ちょっと会えんと思‥‥」 と言う私の言葉を最後まで聞かず、私が会ったこともない見知らぬ子について、押し込むように語る彼女。 

「ごめん、今バイト中やし」とどうにか言うと、「じゃあまた行った時電話する」と言って、一方的に電話は切れました。

しばし呆然。猶予はならぬとすぐに意を決してスタッフルームに入り、携帯から携帯にコールバックすると、留守電。 

「会えんし、もう電話せんとってくれる?」と、低音早口で入れて切ると、それからパッタリと電話はなくなりました。 

彼女が海に身を投げて死んだのは、それから1年後のことです。

824 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/14(月) 23:41
>>822 
その子、俺にかけてくれば相手してあげるのに・・・ハァハァ。

823 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/14(月) 23:39
>>822の子は、寂しかったんだろうね。必死だったんだろうね。 

でも、貴方からすれば迷惑以外のなにものでもなかったわけで。ムズカシ。

826 : とりささみ 2001/05/14(月) 23:51
>>823 
絶縁直後に死なれていたら私もかなり鬱入ってたろうと思いますが、忘れた頃に人づてに聞いたので、やるせなかった・・・。

【その13へ】