時速150マイル(約240km/h)のスピードで進むロケットナイフで、いろいろな物を切ってみた動画。本家「怪しい伝説」では、時速500マイル(約800km/h)まで加速させたブレードで、本物の車を切断したようです。
 

先ほどの動画のコメ欄にあった「ナイフを過熱して!」とのリクエストに答えた、ナイフをバーナーで1000℃まで加熱し、再度実験。