【その3】
牛引き刑

・肥溜め・人間シチュー・鳥葬・腹を裂かれ電話を入れられる。原子力潜水艦沈没・いじめ

202: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/27 23:08
昔、小さい時に読んだ本の中で一番覚えてるのは、肥溜めに落ちて亡くなった女性の話。

すごい田舎で女性がいなくなって、事件に巻き込まれたのかと警察、親戚が探した結果、畑の中の肥溜めの中で、沈んで死んでいるのが見つかったそうだ。 

肥溜めの上には板が、すのこのような状態で何本か渡してあって、その板に滑ったらしい靴の跡が残っていた。多分、トイレに行きたくなって我慢できずに、つい、その板の上でしゃがみ込んで落ちたのだろうと書いてあった。 

手の指の爪は全部はがれていて、解剖の結果、3リットルは飲んでいると言う事がわかったそうだ。 

しかも、落ちてすぐに意識がなくなったのではなく、なんとか上まで這い上がろうとしてもがいている状態でどんどん飲み込んでしまい、やがて力尽きて沈んでいったのだろうと書いてあった。


203: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/27 23:12
>>202 
ヲェ

205: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/28 00:04
>>202 
肥溜め版貞子やね

223: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 18:15
>>202 
私も小学生の時読んだよ!!小さくて厚い本ではなかった? 

227: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 20:32
>>202 
あの本は表紙も内容もマジで怖かった!

シベリア寒気団と一緒に怨霊が日本に来るとか、下水道にカッパがいるとか、衛星軌道で死んだ宇宙飛行士の霊が地上から観測できるとか、盛り沢山。今もトラウマ。 

254: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/30 23:11
>>202 
ケイブンシャの「恐怖スリラー大百科」だっけ。 

他にも「こんな死にかたいやだ」コーナーでは「豚に食われて死ぬ」とか「残酷事件簿コーナー」ではソーセージ工場での事故死の話とかあったよね。私もあの本は凄いトラウマ。
 
確か86年発行で90年に再版が出たはず。けど、上記の「こんな死に方いやだ」「残酷事件」のほか、「残酷映画」なんかも省略されていて残念でしたね。といっても、両方とも入手困難だけど。
 
ジャガーバックスシリーズ「地獄大百科」並の傑作ですね。


 
223: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 18:15
ところで「人間シチュー」の話、知ってますか?都市伝説? 

地元で本当にあったんですよ。全て溶けて骨だけ、とかではないけど。 

旧式のガス風呂で癲癇の発作を起こした男性が、浴槽で意識不明or絶命して、お湯が沸かしっぱなしだったという。発見された時はだいぶ傷んでしまってたそうです… 悲しいね。
 
227: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 20:32
>>223 
ガス屋の工事ミスで、親父と息子が同じ風呂場で亡くなった事件がありましたな。 

229: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 21:33
お風呂で死んでスープになったって話、都市伝説かと思っていたけど、海外のサイトで茹で上がって肉が落ちてしまった、骸骨状態の写真を見てしまった事があるよ。かなり有名みたいで、オカ板で話題になっていた事もあるよね。

訪ねて来た友人が、煮立っているお風呂の中に見え隠れする骨と肉を見て、人間スープだとは知らずに、イヌのえさを作っているのだと思って、その肉だったか骨だったかをつかんで、庭の飼い犬に与えたという話。 

私が聞いたのは日本の事故で、連絡がつかなくなった娘を心配して、一人暮らしの娘のアパートに行った母親がお風呂が沸いているのに気づいて、声をかけたが返事がない。

で、お風呂を覗いたら湯気の中に、裸の娘がバスタブに向かっている背中がみえる。両手と頭が見えない。どうやらバスタブにうつぶせになって、もたれているらしい。

驚いて駆け寄ったら、お湯は煮えたぎっていて、もう底から数センチしかない。しかもやたらと白濁している。とりあえず、娘を抱き起こしたら、首から上と上腕から先が骸骨だった。 

貧血を起こして、頭をお湯に突っ込んで、そのまま溺死したらしい。とろとろと煮込まれて、肉が綺麗に骨から離れたらしい。 

なんか悲惨だなーと、未だに忘れられない。

230: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 21:43
俺、たまに風呂で寝てる・・・こえぇ・・・。

497: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/12 11:01
>>230 
おい、それで死ぬやつが年間何人もいるらしいぞ、気をつけれ。特命リサーチでやってたZO。

231: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 21:47
本物の骨格標本は、煮沸して作るって聞いたことがある。みんなお風呂には気をつけよう。

207: あなたのうしろに名無しさんが・・・01/11/29 02:50
海でゴムボートに乗って漂流してて、体力が無くなって、身体が動かなくなって、カモメにつつかれて死んでくって、ロマンチックだよね。

208: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 03:01
>>207 
鳥葬は今でも残る風習だと思い・・・多分そうだったと思いますが、海で鳥葬というのがそんなにロマンチックでしょうか? 

水底で魚葬or蟹葬というのとそんなに違いますか?

209: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 03:17
>>208
>魚葬or蟹葬 
私はとりあえず、なんとなく生臭そうでいやだ。

210: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 09:18
>>208 
拝火教な。死体は不浄なものだから、神聖な大地に触れないようにするんだよ、鳥葬って。

224: 名無し 01/11/29 19:29
もう20年くらい前になると思うけど、たしか日テレで「鳥葬」の実況をやっていた。画面半分は真っ黒なぼかしがはいっていたが、こんなもんテレビで放映すんの?ってびっくり映像だった。 

何しろ「鳥葬」では鳥が食べやすいように、岩のテーブルみたいなもんの上で死体をばらばらに解体するんだから、解体人がナタをふるうたびに、ぼかしで隠しきれない肉片の飛び散る映像が出てた。 

日本だったら、死体損壊なんでしょうけど。

※鳥葬。閲覧注意。
 

449: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/09 20:10
チベットの葬儀では、鳥葬もあるし、死体をそのまま川に流したりもするのよ。 

一番ビックリしたのは、亡くなった人の脳を親族が食べるって葬儀もあるの。中国へ旅行した際、ガイドさんが教えてくれました。

452: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/09 20:24
>>449 
生で? 

別に、バカにするわけじゃないが、そういう風習が身近になくて良かったと思った。まぁ身近にあったら、それを嫌がるような心理にもならないとは思うが。

451: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/09 20:12
酷い死後だな・・・。

211: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 09:23
首はスパンと簡単に切れないんだ。 

一度ぶすりと刺し、悶絶する人間があばれる。抜いた刀(刃物)から脂肪がぬるぬる噴出して、2,3度やってもなかなかうまく切れないのが実情。

212: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 12:34
切腹もかなりなものだよね。厨房のときの先生が教えてくれた(もしかしてウヨーだったのかも)。 

左脇腹に刺してからぐりりっとひねって、腸を刀に絡ませてから、右脇腹へ一直線に腹を横断させるそうだ。

221: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 17:11
切腹ってのは江戸時代に入ると、儀式だけで腹を切ってないそうだ。 

作法だけで、実際は介錯人による斬首刑。自殺としての割腹は有っただろうけどね。扇腹(おおぎばら)といって、扇子を刀に見立てた作法もあった。 

忠臣蔵の浅野内匠頭長矩
(あさのたくみのかみながのり)も腹に刀を刺していない。四十七士も、本当に腹に刺したのは一人だけだそうな。

225: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 19:42
>>221 
幕末の武智半平太
(たけちはんぺいた)とかは?

※江戸時代中期になると、切腹自体も形式的なものとなり、四方に短刀でなく扇子を置き、その扇子に手をかけようとした瞬間に介錯人が首を落とすという方法が一般的になった。赤穂浪士(四十七士)も、比較的身分が高かった大石良雄ら数人以外は、扇子や木刀を使用した(いわゆる扇腹)。

ただし幕末になると、全面的にではないが、本来の切腹が復活したことも記録されている。土佐の武士、武智半平太(武市瑞山:たけちずいざん)は、未だ誰も為しえなかったとさえ言われてきた三文字割腹の法を用いて(法式通り腹を三度かっさばく)前のめりになったところを両脇から二名の介錯人に心臓を突かせて絶命した。(wiki:切腹)

239: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/30 02:12
サウジ行って公開斬首をみてみたい

214: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 12:39
アメリカのマフィアは、敵を殺したら、そいつのち○ぽを切り取って、本人の口の中にくわえさせたって言うよね。

261: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/01 08:28
>>214 
それって、古代中国にあった処刑法に似てるな。 

生きている間にティ○ポをチョン切られ、口にくわえさせられ両手を縛り、首から上を出した状態で土に埋められる。口の中のティ○ポが腐り、その毒素で悶絶死するとか。 

215: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 12:43
死ぬ前に自分のティ○ポ食わされたら泣くな、うん。

216: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 12:44
世田谷の惨殺事件の時、犯人はかなり苦労したらしいね。

人間の脂でぎらぎらになった刃物で、うまく切れなくなって自分を傷つけてしまったり、格闘したらしい。結局、主人の首には刃物を首から刺して、えぐった状態で悶絶死させたという。 

非常に残忍で、捜査員も目をそむけた修羅場だったらしいね・・。

220: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 16:47
>>216 
犯人、捕まったの?

※世田谷一家殺害事件:
2000年(平成12年)12月30日 - 31日、渋谷区上祖師谷で起きた一家4人殺害事件。数々の物証はあるもの、20017年3月現在も未解決。(wiki:世田谷一家殺害事件)

217: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 12:47
沖まさやって言ったっけ?飛び降り自殺した人。 

あの連れの人が霊視してもらったら、本人は飛び降りた瞬間に「やっぱり死にたくない!」って思ったんだって。でも飛び降りた以上、引き返せないよね。

218: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 13:07
>>217 
涅槃で待つ。

219: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/29 16:43
>>217 
連れの人ってモーホの養父っておやぢのコト?だとしたらあれはマジ、キモイ!!

228: ひかげただお 01/11/29 20:47
>>219 
「もう、いいじゃないですか、沖は、沖は」

※沖雅也 :
1983年(昭和58年)6月28日、沖は「おやじ 涅槃で まってる」という遺書を残し、新宿京王プラザホテルの最上階(47階、178m)より、警備員の制止を振り切って飛び降り自殺を遂げた。まだ31歳の若さだった。 日景 忠男(ひかげ ただお)は沖雅也の養父。(wiki:沖雅也)

243: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/30 03:40
皆さん忘れてますね。名古屋の臨月妊婦腹切り裂き殺人。

あの妊婦だが、死んでから切り裂かれてしまったのか? まさか、生きたまま?犯人はタイーホされておりませんので、ご注意を。

244: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/30 04:41
>>243 
電話がはいってたやつ…?

245: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/30 12:39
うん。そう。胎児は取り出され、代わりに電話とミッキーマウスのキールダーが子宮に・・。

246: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/30 12:41
アムウェイがどうとかって話やね。

247: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/30 18:21
>>246
ナニナニ? それ知らない。詳しくおせーて。

258: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/01 07:37
>>247 
あのア○ウェイ絡みの事件だと、2chのニュース板などでは語られています。

被害者がア○ウェイにはまってたらしく、その被害者になった方があの事件の犯人だそうです。実際、事件発生当時は「電話機とミッキーマウスのキーホルダーとア○関連の商品」が腹部に詰め込まれていたそうです。 

簡単にいうと、殺された主婦=ア○ウェイ商品の販売員(?)、犯人=ア○ウェイに勧誘されたとかで被害に会った人・・・ってことかな。 

ちなみに痴呆症の義母犯人説もある。

※名古屋妊婦切り裂き殺人事件:
1988年(昭和63年)3月18日、愛知県名古屋市中川区のアパートに会社員(当時31歳)の男性が帰宅。室内で、妻である臨月の妊婦(当時27歳)が殺され、赤ん坊が泣き叫んでいるのを発見した。
 
妻は両手を縛り上げられており、首に電気コードを巻かれ、絞殺されていた。死体は、薄い鋭利な刃物で、みぞおちから下腹部にかけて縦38センチにわたって切り裂かれていた。彼女の足元には、赤ん坊がへその緒をつけたまま泣き叫んでいた。

犯人は妊婦を絞殺後、胎児を生きたまま取り出してへその緒を刃物で切断し、子宮にコードを切り離したプッシュホン式の電話の受話器と、キャラクター人形のついたキーホルダーを入れた後、妻の財布を奪って逃走した。
 
取り出された胎児は男の子で、太ももの裏、ひざの裏、睾丸の3箇所を刃物で切りつけられていたが、病院で約1時間の手術を受け一命を取り留めた。

夫婦がサイドビジネスとして家庭でアムウェイの商品を販売していたことから、警察は「サイドビジネスがらみの怨恨殺人」と睨んだ。しかし、具体的な手がかりは得られなかった。
 
妊婦に出会った最後の人物は、妊婦から商品を受け取った女性である。彼女は、当日の午後2時ごろ車に乗り、手土産に苺を持ち、注文商品の受け取りに妊婦宅を訪問した。妊婦は女性を部屋に入れ、2人で苺を食べながら世間話をした後、商品を女性に渡して金を受け取っている。金を入れた財布は、犯人に奪われている。
 
午後3時ごろ、妊婦は階下にある駐車場まで女性を送って行った。この時には「施錠していなかった」と、後に女性は証言している。妊婦の死亡時刻が午後3時前後であることから、「2人が部屋を出て行った直後に犯人が侵入した」とみられている。コタツの上には、苺が入っていた空のガラス食器が置かれたままだった。

結局有効な手がかりがないまま2003年(平成15年)3月18日に公訴時効が成立し、未解決事件となった。(wiki:名古屋妊婦切り裂き殺人事件)

299: 247 01/12/02 00:27
>>258さんアムの件ありがとう。 

私、女なのにこういうの興味があるんです・・・。 決しておもしろ半分ではありませんが、未解決事件なんてテレビでやってるとかじりついてみます・・・。

255: 反封建社会主義者 01/12/01 01:05
映画「アンナと王様」見た人いる?

あの中で、恋人同士二人そろって斬首される場面があって鬱だった。

二人で見詰め合ってて、まず男の頭がスパーン!と・・・あんな死に様はしたくないと思ったよ。自分の最愛の女性も救えなかった無力さに、その男はきっと悶えていたんだろうな・・・きっと。

あれって実話だと聞いたんだけど・・・ 。

※映画だけど、ちょっと閲覧注意。
  

260: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/01 07:57
クルスクの乗員の死に方も、かなり悲惨だろう。

個人的にはどんなに死体がぼろぼろでも、死が一瞬にして訪れるような死に方は、あまり嫌じゃないね。やっぱり死ぬことがわかっているのに、どうしようもない状態で、じわじわと殺されるのが一番嫌かな。 

そういう意味では、死ぬまでに数時間かかったと言われている、上の方でも既出のドラム缶に詰められて、火をつけて殺されたおばさん達の死に方が一番嫌かも。発狂してたのだろうか。

※クルスク:ロシア海軍の原子力潜水艦
2000年8月12日、演習中に爆発、火災事故を起こし、108mの海底に沈没した。ロシア海軍省は当初、乗組員の大多数は爆発後数分以内に死んだと一般の人々に対し伝えており、アメリカ、イギリス、ノルウェーの各海軍が支援を申し出たが、ロシアはすべての支援を拒否した。

8月21日、ノルウェーとロシアの潜水士は第9区画にある艦尾のタービン室で24体の遺体を発見した。ドミトリー・コレスニコフ大尉は、艦の沈没後にその区画で生きていた23名の乗組員の名前を列挙したメモを書き残していたのだ。最終的に、火災を生き延びた乗組員も窒息によって死亡していた。(wiki:クルスク)

※ドラム缶女性焼殺事件については【その2】に。

261: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/01 08:28
>>260 
そう考えると、一番良いのは頭部爆破か。見た目が凄惨だが。

262: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/01 08:29
水か火では死にたくないな。

314: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/02 18:04
ttp://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/index.html 
※リンク切れ。ウェブアーカイブより。

1994年11月27日深夜、愛知県西尾市の市立東部中学校2年の大河内清輝君(13歳)が自宅裏庭のカキの木にロープをかけ首吊り自殺しているのを母親が発見した。死後、遺書が見つかり、その悲惨ないじめの事実が衝撃を与えた。

大河内君の遺書

いつも4人の人(名前が出せれなくてスミマせん。)にお金をとられてしまいました。そして、今日、もっていくお金がどうしてもみつからなかったし、これから生きていても…。だから…。また、みんなといっしょに幸せに、くらしたいです。しくしく!
 
小学校6年生ぐらいからすこしだけいじめられ始めて、中1になったらハードになって、お金をとられるようになった。中2になったら、もっとはげしくなって、休みの前にはいつも多いときで60000、少ないときでも30000〜40000、このごろでも40000。そして17日にもまた40000ようきゅうされました。だから……。でも、僕がことわっていればこんなことには、ならなかったんだよね。スミマせん。
 
もっと生きたかったけど…。家にいるときがいちばんたのしかった。いろんな所に、旅行につれていってもらえたし、何一つ不満はなかった。けど…。
 
あ、そうそう!お金をとられた原因は、友達が僕の家に遊びにきたことが原因。いろんなところをいじって、お金の場所をみつけると、とって、遊べなくなったので、とってこいってこうなった。
 
オーストラリア旅行。とても楽しかったね。あ、そーいえば、何で、奴らのいいなりになったか?それは、川でのできごとがきっかけ。川につれていかれて、何をするかと思ったら、いきなり顔をドボン。とても苦しいので、手をギュッとひねって、助けをあげたら、また、ドボン。こんなことが4回ぐらい?あった。特にひどかったのが、矢作川。深い所は、水深5〜6mぐらいありそう。図1<図は省略>みたいになっている。
 
ここで矢印(A)につれていかれて、おぼれさせられて、矢印の方向へ泳いで、逃げたら、足をつかまれてまた、ドボン。しかも足がつかないから、とても恐怖をかんじた。それ以来、残念でしたが、いいなりになりました。あと、ちょっとひどいこととしては、授業中、てをあげるなとか、テストきかん中もあそんだとかそこらへんです。
 
家族のみんなへ
14年間、本当にありがとうございました。僕は、旅立ちます。でもいつか必ずあえる日がきます。その時には、また、楽しくくらしましょう。お金の件は、本当にすみませんでした。働いて必ずかえそうと思いましたが、その夢もここで終わってしまいました。
 
そして、僕からお金をとっていた人たちを責めないで下さい。
僕が素直に差し出してしまったからいけないのです。しかも、お母さんのお金の2万円を僕は、使ってしまいました(でも、一万円は、和子さんからもらったお年玉で、バッグの底に入れておきました)
 
まだ、やりたいことがたくさんあったけれど、……。本当にすみません。いつも、心配をかけさせ、ワガママだし、育てるのにも苦労がかかったと思います。おばあちゃん、長生きして下さい。お父さん、オーストラリア旅行をありがとう。お母さん、おいしいご飯をありがとう。お兄ちゃん、昔から迷惑をかけてスミマせん。洋典、ワガママばかりいっちゃダメだよ。また、あえるといいですね。
 
最期に、お父さんの財布がなくなったといっていたけれど、2回目は、本当に知りません。
see you again

いつもいつも使いばしりにもされていた。それに、自分にははずかしくてできないことをやらされたときもあった。そして、強せい的に、髪をそめられたことも。でも、お父さんは僕が自分でやったと思っていたので、ちょっとつらかった。そして20日もまた金をようきゅうされて、つらかった。

あと、もっともつらかったのは、僕のへやにいるときに彼らがお母さんのネックレスなどを盗んでいることを知ったときは、とてもショックだった。あと、お金もとっていることも…。

自殺した理由は今日も、40000とられたからです。そしてお金がなくて、「とってこれませんでした」っていっても、いじめられて、もう一回とってこいっていわれるだけだからです。そして、もっていかなかったら、ある1人にけられました。そして、そいつに「明日『12万円』もってこい」なんていわれました。そんな大金はらえるわけありません。

それにおばあちゃんからもらった、1000円も、トコヤ代も全て、かれらにとられたのです。そして、トコヤは自分でやりました。とてもつらかったでした。(23日)また今日も、一万円とられました(24日)そして今日は、2万円もとられ、明日も4万円ようきゅうされました(25日)あと、いつも、朝はやくでるのも、いつもお茶をもっていくのも、彼らのため、本当に何もかもがいやでした。
 
なぜ、もっと早く死ななかったかというと、家族の人が優しく接してくれたからです。学校のことなど、すぐ、忘れることができました。けれど、このごろになってどんどんいじめがハードになり、しかも、お金もぜんぜんないのに、たくさんだせ、といわれます。

もう、たまりません。最期も、ご迷惑をかけてすみません。忠告どおり、死なせてもらいます。でも、自分のせいにされて、自分が使ったのでもないのに、たたかれたり、けられたりって、つらいですね。
 
僕は、もう、この世からいません。お金もへる心配もありません。一人分食費がへりました。お母さんは、朝、ゆっくりねれるようになります。ようすけも勉強に集中できます。いつもじゃまばかりしてすみませんでした。しんで、おわびいたします。 

あ、まだ、いいたいことがありました。どれだけ使い走りにさせられたかわかりますか。なんと、自転車で、しかも風が強い日に、上羽角から、エルエルまで、たしか1時間でいってこいっていわれたときもありました。あの日はたしかじゅくがあったと思いました。

あと、ちょくちょく夜でていったり、帰りがいつもより、おそいとき、そういう日はある2人のために、じゅくについていっているのです。そして今では「パシリ1号」とか呼ばれています。あと、遠くへ遊びにいくとかいって、と中で僕が返ってきたってケースもありませんでしたか。それは、金をもっととってこいっていわれたからです。 

あと、僕は、他にいじめられている人よりも不幸だと思います。それは、なぜかというと、まず、人数が4人でした。だから、1万円も4万円になってしまうのです。しかもその中の3人は、すぐ、なぐったりしてきます。

あと、とられるお金のたんいが1ケタ多いと思います。これが僕にとって、とてもつらいものでした これがなければいつまでも幸せで生きていけたのにと思います。テレビで自殺した人のやつを見ると、なんで、あんなちょっとしか、とられてないんだろうっていつも思います。最後に、おばあちゃん、本当にもうしわけありませんでした。
 
(以下の文章は、遺書を入れた封筒の裏側に書き込んであった)
お金をとられはじめたのは、1年生の2学期ぐらいから。お母さんは、昔、教会につれていくっていってたこともあったよね。あのときは、とてもいきたかった。

(つけたし)日曜日もまた、2万円と1万円をようきゅうされました。そういえば、なぜ、ぼくが今度お金をとったら「しせつにいく」といったか。それは、そっちの方が幸せだと思ったから。いつも、彼らから、遊ぼっていうんだ。そして、いかないと…… 次の日にたくさんのお金をとられちゃうんだ。だからテスト週間でもあそばないといけなかったんだ。1年生のころは、彼らも、先輩につかまっていたから、勉強もできた。

318: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/02 18:52
>>314 
大河内清輝君の遺書見てたら涙出てきたよ。なんでこんなヒドイ事件がたくさん起きるんだ。しかもなんで皆罪があんなに軽いんだ。日本は絶対おかしい。

320: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/02 19:31
大河内君の、遺書みました。 

僕は、中3です。読んでいたら、涙がでてきました。こいつらは、本当にクズです。そして、大河内君はとても優しい人です。 

しかし、なぜ家族が彼の異変に気付かなかったのでしょうか。もし、仮に気付いていたらなんらかの処置はできました。そのことを、僕は最も悲しく思います。 

大河内君の文は、漢字があまり使われていなく、自殺前だと言うのに明るかったのですが何故ですか?

323: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/02 23:24
>>320 
残念な事なんだけどね、そういう目にあってる子っ、て周りの人に心配かけたくないのと、ぎりぎりのプライドで隠し通しちゃうんだわ。 

もちろん、何からのサインはあるよ。でも、気づきにくいんだよね、正直なところ。 

後で考えたら「あの時・・・」ってパターンなんだわ。

325: あなたのうしろに名無しさんが・・・01/12/03 00:27
>あと、僕は、他にいじめられている人よりも不幸だと思います。それは、なぜかというと、まず、人数が4人でした。だから、1万円も4万円になってしまうのです。 

加害者どこだ・・・コロス・・・。

【その5へ】