【その4】
車輪

人身事故動画あり。文章もキモイ閲覧注意。

323: 名無しさん 2000/11/14(火) 13:15
田舎で随分昔、小学生の頃。

通学の帰りの踏切で、赤っぽいものがいくつかあり、立ちすくんだ。

気分が悪くなりかけたが、近所のじいさんがよってきた。ハエがわくからといって、バケツで回収した。「ああ、牛が線路で立ち止まって、おじさんは逃げたけど…」という話だった。 

事故からしばらく時間がたって、大きいのは片付けてしまったが、小片がまだ残ってる様子。気分悪いのどこへやら、その肉片は焼いたらまだ食えるのかなと考えた。 

人と牛で、こんなに気分が変わるのは何故かしらと思った。

326: 名無しさん 2000/11/14(火) 16:22
>>323 
ウチの近所の踏み切りは、その逆だった。 といっても、ずいぶん昔の話らしいが。 

あと、友人の父親が若かった頃、電車で帰宅しようとしたら人身事故で止まっていたらしい。 なにぶん田舎なので他の交通機関が無く、線路上を歩いて帰ろうとして、線路に飛び降りて歩き出した。 

と、何かに躓いて勢い良く転んでしまった。 …それはダイバーの「下半身』だったそうだ。 

しばらくうなされたらしい。たまらんな。

324: 名無しさん 2000/11/14(火) 13:24
車両の保守をやってる友人の親父から聞いた話。
 
車両の点検のために車両の下に、同僚が潜ったらかなか戻ってこない。のぞきこんだら、足腰立たない様子。しきりに口を動かしてるが、なんか意味がわからない、で友人の親父も潜ったが、足腰たたなくなったそうだ。

電車の底の部品のところに、切断面が熱い部品で焼きついた人間の頭があり、こっちを睨んでた、とのこと。 

これは、子供の頃ネタだと思ったんだが…。

332: 名無しさん 2000/11/15(水) 19:54
>>324
人間の顔面が電車の床下機器にへばりつくことってあるんですね。確か、完全自殺マニュアルにも載っていたような気がする。

330: 名無しさん 2000/11/15(水) 18:43
都営日比谷線の脱線事故で死亡した高校生の親が、葬式で泣きながらこう言ってたのをテレビで見た。
 
「おまえ、かわいそうになあ。頭が半分なかったじゃないか。」 

すごい勢いで車両が突っ込んできたんだと思った。

325: 名無しさん 2000/11/14(火) 13:39
大きな交差点で信号待ち(歩き)してたら、右から猛スピードで来た車が、目の前の中央分離帯に乗り上げた。

その勢いで空中に飛び出して、交差してる通り(6車線)の真ん中当たりまで空中をすっ飛んでいって、そのまま対向車線を走ってきたタクシーに正面から突っ込んだのを見たことがある。 

びっくりした。誰も死ななかったけど。 

327: 名無しさん 2000/11/14(火) 19:49
みんな武勇伝があるなー、びっくり!

329: 鬱病会社員 2000/11/15(水) 18:38
私の勤務先の最寄り駅(山手線・京浜東北線)は、階段の位置が偏っていることもあり、朝のラッシュ時、階段下周辺のホームには客が溢れんばかりになる。 

駅員の「電車が発車しております、白線から下がってお歩き下さい!」 という絶叫にも近いアナウンスもものかは、肩が電車の側面に触れんばかりのところを歩いたりしている。 

ホームの人並みはなかなか捌けず、そんな状況のところに、次の電車が結構なスピードで入ってきたり…。 

そんな時、ふっと、このまま線路に転落したら、自殺ではなく、事故として扱われ、家族や会社にもそれほどの迷惑をかけることなく、楽になれるのだろうか、との思いが頭の片隅をよぎる。 

私程度の人間でも、氏ねば家族や周囲の人間は悲しむだろうが、それでも自殺と不慮の事故とでは辛さの度合いが全然違うし、(従弟が数年前、ビルから飛び降り自殺したのだが、叔母はごく一部の親族以外には交通事故だったと言っており、親しい知人にも嘘をつき通さねばならないのは辛そうだった)、妹の縁談への影響だって違う。 

自殺だと賠償請求されるらしいが、不可抗力の事故であれば、逆にJRから見舞金か何か出るかも知れないし、通勤途上なので労災認定だって受けられるかも知れない。 

まだ独身なので、残された妻子の生活の心配をする必要はないが、今まで苦労を掛けてきた両親に、少しは経済的に楽をさせたい。 

しかし、自殺か事故か、運転士の目を欺くことは果たして可能なのだろうか? 現役の運転士や駅員の方もご覧になっておられるようなので、お尋ねしてみたのだが。 

…宇津だ、氏にたい…。

335: 名無しさん 2000/11/15(水) 23:25
>>333 
お客さん、通ですな。

334: 名無しさん 2000/11/15(水) 23:13
3~5年位前、静岡県袋井市の高速インターチェンジ近くのパチンコ屋の入り口で、大の字にふせって倒れている男の人がいた。 

近くには倒れて転がったバイクと、散乱したプラスティックのかけら。たまたま車で通りかかって、横目で通り過ぎたのだが、とにかくだぁーれもいなかった。野次馬さえも。消防署が近くにあるんだが、救急車も来る気配なし。 

元気ですか?

336: 名無しさん 2000/11/15(水) 23:27
人身事故ではないんだけれど、川口で飛び降り自殺を目撃しました。 

住民らしきオバサン(発見者)が錯乱状態になってたので、近づいてみるとケチャップみたいな血を頭から流している、身長120cm位の子供がうつ伏せで倒れてた。
 
そうしているうちに、走り回る管理人やら見物する野次馬が集まってきて、そのうちの2・3人が飛び降りた人間に心臓マッサージと人工呼吸をしていた。救急車が到着して病院に搬送されたが、心臓マッサージを手伝っていた1人が管理人に「ダメ。首も腰も背骨も折れてる。」と話をしていた。 

朝刊(読売)に高校1年生男性、43階(120メートル上)から飛び降りっていう内容で掲載されてました。後日、転落場所へ行ったらいつの間にか歩道が舗装し直されていた。 

身長120cmで高校1年?……やはり顔が弾けてなかったので、足から落ちて縮んだのでしょうか?

338: 名無しさん 2000/11/15(水) 23:46
>>336 の高校生みたいに小さくなっちゃう場合もあるのか…うげ…。

339: 名無しさん 2000/11/16(木) 00:41
>>336 
川口で43階もある建物といえば、あの建物ですね? ここって建設中にもあったって聞いたけど。

343: 名無しさん 2000/11/16(木) 13:43
>>339 
確か建設中にもあったはずです。現場は休日だったときに最上階に進入、飛び降りたようです。遺体は跡形もなくなっていて、翌日関係者が来てみると、人間の肉らしき破片とリュックサックが落ちていたため、それとわかったようです。 

344: 名無しさん 2000/11/16(木) 16:28
>>343 
身元は割れたのか?翌朝の新聞には何と?

346: 名無しさん 2000/11/16(木) 21:30
>>344 
それ以上のことはわかりませんが、若い男性だったようです。

349: 名無しさん 2000/11/16(木) 23:28
そう言えばサンシャイン60から飛び降りた女が、何年か前に居たよね。 

埼玉の何とかタワーだったか、焼却場の煙突だったかに忍び込んで、 酒盛りした挙げ句にロープで降下しようとして落ちたやつも居たね。

※サンシャイン60:高さ239.7m
1998年8月25日に女性が飛び降り自殺。14年後の2012年8月24日に男子高校生が飛び降り自殺。(wiki:サンシャイン60)

※1995年、千葉県松戸市の清掃センターの煙突の上(高さ125m)で酒を飲んでいた作業員が転落死。

345: 名無しさん 2000/11/16(木) 17:20
もう3年くらい前の話だが、夜中にドライブ中、ちょうど阪奈道路の下りを走ってて、下りきったところが妙に明るいので、よく見ると事故の現場検証をやってる最中だった。

ただの交通事故ならいいのだが、ブルーのシートに包まれた死体があり、よく見てみると額から上半分が無い、脳味噌全開の死体がシートからはみ出して横たわっていた。 

なぜあんな事故になったのか不思議に思ってた数日後、読売TVの「スーパーナイト』の警察24時にその事故のことが載っていた。結構知ってるひとも居るんじゃないかな? 

351: 名無しさん 2000/11/16(木) 23:49
車両の両はじに座席が在るタイプの電車の1両目、何気なく反対側の窓の外をみてたら、急ブレーキ、赤い斑点がいきなり窓に。電車は止まり、人が線路にたかってきた。
 
社内放送があり、人身事故だという。自分の背中の方の窓からは、白い布でくるまれたものが2つ見えた。それ以上あったかもしれないが、電車の陰で見えなかった。

40分後、事故処理がおわったようで発車したが、窓に斑点ついたまま(直径3~5cm)。事故もいやだったが、赤い斑点が終点までそのままだったこともいやだった。

352: 名無しさん 2000/11/17(金) 00:01
先輩にきいた話。 

寝ぼけ頭で電車のホームに並んでたら、嫌な音(形容できないといってた)と共に、どこかのおじさんの上半身がくるくる回りながら電車とともにホームに入ってきて、目の前を通り過ぎた。 

周りの人も何が起こったのかわからなかったらしいが、 どうやら線路と電車の間におじさんが落ちて挟まり、電車とホームの隙間で歯車みたいにまわるような状況になったらしい。 

おじさんの安否はわからなかったが。すぐに救急車がきたと言っていた。

355: 名無しさん 2000/11/17(金) 09:33
朝日新聞11月16日朝刊。 

15日午後1時29分ごろ、神奈川県三浦市南下浦町上宮田の京浜急行三浦海岸駅で、ホームで電車を待っていた同市に住むアルバイトの女性(22)が、電車が到着する直前、男に線路に突き落とされた。

女性は、とっさに体をふせて電車の下に潜り込み、ひかれずにすんだ。しかし、転落した際にわき腹などを打って、ろっ骨にひびが入る重傷を負った。男はホームで駅の職員らに取り押さえられ、三崎署が殺人未遂の疑いで逮捕した。 

逮捕されたのは同県横須賀市、無職の男(29)。同署によると、男は「自殺するつもりだった。近くにいた人を道連れにしようとした」などと話しているという。

うわー、やめちくりー 

356: 名無しさん 2000/11/17(金) 09:56
こわ…。

357: 名無しさん 2000/11/17(金) 10:20
>>355 
怒りを感じますな。
 
360: 名無しさん 2000/11/17(金) 11:53
>>355の犯人が、基地外だったら無罪になっちゃうんでしょ? 

せめて実名公開するべきだよね。
 
361: 名無しさん 2000/11/17(金) 11:58
このスレのパート1を見てから、ホームで電車を待つ間はなるべく壁の前に立っています。

キティガイに突き落とされたりしたらたまんねーもん。


※パート1まとめ記事【肉片:人身事故目撃談】 
 
358: 名無しさん 2000/11/17(金) 10:41
事故とは関係ないけど、朝下痢してて、「トイレは乗り換えの次の駅で済まそう」と思って飛び乗った電車が人身事故起こした。 

40分間立ちっ放しで缶詰…泣きたかった…チビッと出ちゃった…19歳の娘が…恥ずかしかった…。 

みんな、電車乗る前はトイレ済ませてね… 。

359: 名無しさん 2000/11/17(金) 11:13
冬の朝はどこの駅もトイレが混雑してますな。 みんな必死なカオしてます。 

やっぱガマンできなくなって…ドバァァ! という人がいるんでしょうか?

362: 名無しさん 2000/11/17(金) 14:03
>>358-359 
急いでトイレに行ったら「清掃中!」とあったら悲劇だよね。なんで全面閉鎖するんだよね。一部だけでもあけて欲しいよね。

366: 名無しさん 2000/11/17(金) 21:20
半年ほど前にさ、阪急神戸線の電車内で痴漢やらかした男が、近くにいた人に取り押さえられたのはいいけど警察に捕まる恐さに、動いている電車の窓から飛び降りたっていうバカがいたな。 

十三駅の近くだっていうけど。無傷かなんかでとにかく生きているようだ。

367: 名無しさん 2000/11/18(土) 00:25
>>366 
痴漢は良くない行為だけど、生きてて良かったね、と言ってやりたいね。

368: 名無しさん 2000/11/19(日) 02:53
人身事故の生還者でよく「人生が走馬燈の様に頭をよぎる」というやつがいるが、本当はどうなのか、生還体験者情報きぼ~ん。

369: 名無しさん 2000/11/19(日) 03:04
目に星が飛んだだけ。 

370: 名無しさん 2000/11/19(日) 03:08
親がそれ系の病院に勤めてて、しかも阪急電車の踏切が近くにあるもんだから、たまに鬱な患者が飛び込むらしい。

身体が真っ二つになってて腸だけでつながってたとか、あちこちに肉片が飛び散ってたとか、警察署へ行って、身元確認をさせられたとか、そういう話をたまに聞きます。 

379: 名無しさん 2000/11/22(水) 15:09
>>370
それって阪急京都線都線の長岡天神~大山崎間の○岡病院だね? あそこの近所の踏切は、年に数回はかならずやってる。ほとんどがその病院の患者だね。

おれも腸で繋がってる遺体観たことあるよ。遺体の上にスリッパが落ちてたのが印象的でした

373: 唐突だけど・終戦直後の話 2000/11/19(日) 13:52
下村国務大臣が、鈴木貫太郎首相に「これ以上の御覚悟無用」と書いたメモを手渡した。阿南陸相の自決に続き、首相も自決するのではと心配した為に。 

すると首相は「私は自殺はしませんよ。臆病ですから」 と言ったそうだ。 

何故か理由はわからんけど、この話聞いてから「自殺はするもんじゃないな」って思った。妙に心に残った。
 
380: 名無しさん 2000/11/22(水) 18:41
親戚のおじさんに聞いた話。都内某所の踏みきりで待っていたら、いきなり来た電車に若い男性が飛び込んだそうな。男性の身体は電車の車輪で真っ二つ。

で、おじさんの目の前に内臓ハミ出してる上半身が落ちてきて、鬼のような形相でおじさんの方を見て、「見るなよ!!(怒)」と言ってからこと切れたそうな。こんなことってあり得るの? 

382: 名無しさん 2000/11/22(水) 20:47
>>380 
ギロチンに関する本を読んだことがあるけど、頸部が切断された後も、数秒程度は意識があると書かれていた。本当なのかな。

384: 名無しさん 2000/11/22(水) 20:58
>>382 
テレビ特捜部でやってたね。首を切られても生きていたらまばたきする、と言ってギロチンになった学者が、十数回目をパチパチさせたという話。 
●マジック関連●新 指のギロチン●W5513



383: 名無しさん 2000/11/22(水) 20:57
>>382 
何かの罪でギロチン刑に処される事になった人が「それなら」ってんで自ら実験台になって、切断された後にまばたきをして見せた…という話を、TVか本で見た記憶があるなぁ。 

なんかこの人、割と高名な学者か何かで、ギロチン刑は残酷だ、首を切断後も意識はある、という主張をしてたらしい。で、それを証明してみせた、とかなんとか。 

詳しい事知ってる人いたら、フォローお願いしますー。 

385: 名無しさん 2000/11/22(水) 23:18
でも喋ることは出来るんかな?

386: 名無しさん 2000/11/22(水) 23:55
>>385 
肺がないから空気の出し入れが出来ない。よって無理と思われ。

390: 名無しさん 2000/11/23(木) 06:26
>>386
じゃ、意識も感覚もないと言うことだね?
 
392: 名無しさん 2000/11/23(木) 19:34
>>390 
意識や首の切断面の痛みはあるはず。脳の中の酸素を使い切るまでの数秒間はね。
 
でも声は、横隔膜を動かして肺を収縮させる事が出来ないので、声帯を震わせる事が物理的に不可能。よって声は出せない。

403: 名無しさん 2000/11/25(土) 00:56
>>380の話だと、どうも飛んできたのは上半身だから、声を出すのは何とかできると思われ。 

ただ、どこが切断されているかにもよるだろうね。腹筋がぶった切られていると声を出すことできないでしょう(多分)。 

387: 名無しさん 2000/11/23(木) 00:23
小泉八雲にそんなのあったな。 

「化けて出て恨みをはらしてやる」というから、「ならその証拠に首をはねた後、目の前の石をくわえて見ろ」というと、処刑される男は、見事にそれをやり遂げた。幽霊話で世間は浮き立ったが、くわえて見ろといった男は涼しい顔。 

実際、処刑される男はその刹那、目の前の石をくわえる事に全神経を集中したため、化けて出ることは無かったというオチ。 

首をはねた男の名前を大声で呼んだら、そっちをぎろりと睨んだって話も聞いたことがあるけど、真偽のほどはわからないね。でも、一瞬だったらありそうな気がする。

391: 名無しさん 2000/11/23(木) 07:07
>>387 
筒井ヤスタカ(字がよくわからん)の小説に、脳を生かしてあとで生き返ろうとする話があって、あれだととにかくすっげえ痛いということになってたなぁ(脳をなんか培養液かなんかにつけて保存するとかそういう話)。 

でも考えたら痛点は首の周りにしか残っていないから、もしかしたら痛くないのかもしれないな。じゃないと、まばたきとかやってるどころではないし。

393: 名無しさん@ 2000/11/23(木) 21:59
首を、歯こぼれした刀で、のこぎりみたいに徐々に切られて死んだ武将がいたよね。確か奥州藤原氏の誰か。痛いよ、これは。

※ギロチンでまばたき:
酸素・水素・窒素の命名、および質量保存の法則を発見したフランスの化学者、アントワーヌ・ラヴォアジエがフランス革命の際に処刑されることとなった。彼がギロチンにかけられる際、処刑後の人に意識があるのかを実験するため、周囲の人間に「斬首後、可能な限り瞬きを続ける」と宣言して実際に瞬きを行なった」と言う話がある。

しかしながらラヴォアジエの処刑は35分間で26人を処刑する流れ作業の途中で行われ、その場にはラグランジュら数名の科学者が立ち合ってはいたものの、警察官の列によってギロチンから隔離されており、そのような実験をする時間も猶予もなかった。また実験を依頼されたのはしばしばラグランジュとされているにも関わらず、ラグランジュの著書にそのような記述は全くない。

よってこれらの話は事実ではなく、1990年代以降創られた都市伝説であると考えられる。(wiki:アントワーヌ・ラヴォアジエ)

【その6へ】