学校校長室7


1: 1(神)の代理 02/01/08 09:37 ID:KFDXzSDQ


4: 名無しさん? 02/01/08 11:22 ID:???
中学生3年の時、近所の林の中で現金2000万が入ったバッグ拾って、当然のごとくネコババした。

40: 名無しさん? 02/01/10 01:15 ID:diwx8QM7
>>4を見て思い出したが、俺がまだ中学入学したばっかりで、消防臭さが抜けてなかった頃、通学路の横断歩道脇に革のバッグが置いてあったんだよね。 

始めは「なんだろうコレ。」くらいにしか思ってなかったんだけど、毎日そこ通る度に見てたら段々気になって来てね。 

「もしかしてお札が一杯入ってるんじゃないかな・・?」なんて事まで考え出しちゃったわけよ。 

それである日の学校帰りに、そのバッグを持って帰ろうと決意したんだ。で、持ち帰ろうと手提げを持ったんだけどメチャメチャ重いんだコレが。 

とりあえず家に持って帰るのは無理と判断して、人気のない、マンションの裏に持って行って開けたんだよね。 

そしたらボウリングの玉が入ってたんですよ。

マイボールってやつですかね、ええ。 そりゃあもう子供心にがっかりしましたとも。なんでボウリングの玉なんて放置したんですかねぇ。

41: 名無しさん? 02/01/10 06:26 ID:YQ3GTGcp
>>40 
あぁ!おれも昔アヤシイバッグを見つけて開けたら、ボウリングの玉が入ってた。

失われつつあった記憶がよみがえった。

43: 名無しさん? 02/01/10 12:51 ID:???
>>41 
別に失われてもいいようなどうでもいい記憶だな(w。

45: 名無しさん? 02/01/10 17:50 ID:???
>>43 
俺はそれよりも、ボウリングの玉がそんなに落ちてる物だということにビックリ(;´Д`)

5: ひょっとして最年長 02/01/08 11:58 ID:???
小1の時、拾った10円を交番に持っていって褒められた。

小2の時、拾った財布から500円を抜き取り、お祭りに行った。 何の気なしにクジ(有料)を引いたら大当たり! 庭の池で使うような「噴水セット」だった。 

当時(今でも)家に池などありゃしない。しかも、家に持ち帰ったらネコババがバレルのは必定。友人(町工場の社長の息子。家に池がある)にあげた。

それでもバレた。1ヶ月小遣いをもらえなかった。

7: 名無し参? 02/01/08 17:38 ID:rockxWHd
厨房の頃の話。 

俺と友達二人で、駅前で飲食店をやってる友達Tの家に遊びに行った。友達Tの家はビルで、二階までが飲食店、3,4階はTの住居になってた。

んで、そのビルの屋上に行って、道路を歩いてる同級生を見つけては「こっち見ろ!」とか、「おまえが好きだ!」とか、挙句につばたらしたりして遊んでた(笑。 

その時もいつものように、通りかかった同級生に「こっち見ろ!」「ここだ!アフォ!」とか騒いでいたら、向こうの通りの人がなんか叫んでる。それもパンチ頭のお方が三人ほど。

「そこで待ってろ!ゴルァ!!」とおっしゃってる...。 

ふと我に返り、友達Tと目を合わせた瞬間ダッシュ!一目散に屋上の出入り口へ。 

一番に出入り口に入った俺は、階段を降りながら後ろを振り返ると、あろうことか友達Tが他の友達を取り残し、出入り口の鍵を閉めた。取り残された友達はパニック! 

「何したの?!」「なんか非常階段から誰か上がってくるよ!?」と叫んでる。その間、非常階段の方からは、チンピラのわめき声と、ダッシュで階段を駆け上がる音。

泣く泣く俺は階段を戻り、出入り口の鍵を開け、友達二人と共に転がり落ちるように階段を降り逃げた。その後は散り散りに隠れ、俺はトイレの個室にこもってた。その時の時間の長いこと(笑 。

結局チンピラはいなくなり、誰もボコられずにすみましたが。 

11: 名無しさん? 02/01/08 19:02 ID:fTJEB3tG
厨3の頃の話。 

消しゴムちぎって投げ合いってありますよね。で、私は消しゴムちぎると後が使いにくいのが嫌いだから、消しカスを投げるようにしてたんです。 

ある日、私から友人にちょっかい出そうと思って、消しカスためてました。休み時間に仕掛けるつもりだったから、移動しながら投げれるようにと思って、下敷きの上で消しゴムをこすりながら沢山の消しカスをためてたんです。 

すると、こっちに標的の友人が近づいてくるではありませんか。私は見つかったら奇襲できない、と思い下敷きを膝の上に移動させました。

すると・・・ 消しカスが勢いよく飛び跳ねだしたんです。

「は、反重力!?」 

何が起こったか分からない私はパニックに陥り、椅子ごと後ろに倒れてしまいました。友人に投げる筈だった消しカスを全て被り、周りの人からは笑われ、散々な思いをしました。

13: 名無しさん? 02/01/08 19:33 ID:???
>>11読んで思い出した。 

授業中、前の席のチリチリ天然パーマ頭めがけて、消しゴムのカスをビュンビュン投げた。前の奴は全然気付かなくて、そのうち後頭部だけ消しゴムのカスで真っ白に。 

俺はどうしようもなく面白くなっちゃって爆笑、発覚、制裁。マズー。

18: 天パ 02/01/08 23:14 ID:Zzln3rgd
>>13 
(゚Д゚)ゴルァ!、おめーだったのか!

29: 名無しさん? 02/01/09 20:32 ID:RtMNJ5I8
>>18 
彼は事件が発覚して制裁を受けたようなので、君とは違うはず。 

真犯人は別にいる。
 
ケシカスくん(第1巻) [ 村瀬範行 ]
ケシカスくん(第1巻) [ 村瀬範行 ]

19: 名無しさん? 02/01/08 23:54 ID:???
小6の頃、仲間内で鬼ごっこが大ブレイクした。

俺らのルールは鬼が3人いて、逃げる方は十数人いた。で、昼休みとかに校舎内を本気で走り回るの。鬼が複数だからけっこう戦略性みたいなものがあって、予鈴が鳴った時点で鬼だった奴らがヒサンな罰ゲームくらう設定。 

その罰ゲームがめちゃくちゃハードだったから(警報のベル鳴らせとか、女子が入ってるトイレの個室し覗けとか)、もう生きるか死ぬかの真剣勝負だった。 

例によって鬼ごっこをしていると、一人の鬼が図書室の廊下のところに獲物を追いつめた。俺たちはその時点でもうロックオンの対象外だったから、笑いながらその情景を眺めてた。 

一瞬の隙を見極めた鬼が「おケツロケーーーーット!!!」と奇声を発しつつ、ケツからまるで海老のように獲物に突っ込んだ。 

次の瞬間!!獲物は咄嗟に身をかわし、鬼のケツは図書室のそこだけベニヤだった壁に突き刺さり、抜けなくなってしまった。 

鬼は「痛い!!痛いぞ!!痔になっちゃうよ!!」と泣きわめいていたが、俺らは笑うことしか出来なかった。 引っ張っても抜けないので「じゃあこれが罰ゲームでいいじゃん!」とか言って、俺らはその場を去った。 

その後、鬼は無事救出されたらしいです。

20: 汎用みか型決戦兵器 02/01/09 00:30 ID:???
>>19 
それを見て今思い出しましたが、幼稚園の時に、レスキュー隊を出動させた子がいました。 

階段の内側の手すりが階段から垂直方向に、均等に生えている鉄の棒で支えられていたのですが、そのスキマに頭を挟んだところ、ぬけなくなってしまったわけです。棒と棒のスキマに、頭を首まで突っ込んだわけです。 

自分で抜こうとして痛くて大泣きするわ、階段だから下からスカートの中が丸見えだわ、あげくトイレにいけなくてそのまま失禁するわの大騒ぎでした。 

お泊り会の時におねしょをしたのも同じ子だった気がしますが・・・。

みかのとなりの布団で寝てたので、ある意味、みか型危機一髪。

22: 名無しさん? 02/01/09 00:42 ID:???
>>20 
うちの愚弟が消防の時に家の階段で同じことやった。 家のは木製だったので、結局ノコギリで棒を切って救出。

23: 名無しさん? 02/01/09 02:05 ID:???
>>20 
俺は、ちゃりんこのハンドルのはじっこのとこの穴に指突っ込んだら抜けなくなって、つっこんだまま学校に行ったことある。 

結局何とか自力で抜いたけど。

※944: 名無しさん?  02/01/07 12:48 ID:dfNas07M
中1の修学旅行で山に行った(2泊3日)。 

2日目の掃除の時間。1班に1つ、掃除する場所、物を与えられるのだが、俺含む4人の班は「すのこ」を渡され、「これを湖で洗ってこい」と言われた。すのこはなかなか大きく、四人で端を持たないとキツかった。 

しばらくして湖に到着。と同時に、石を拾って水切りを始める野郎共。結構な時間水切りで遊んでいたが、俺はさすがにすのこを洗わないとマズイと思い、湖にすのこを浮かべ、表面を適当に洗い始めた。 

しばらくジャバジャバやって片面が洗い終わったので、裏面を洗おうと俺はすのこを縦にひっくり返した。 

すると、裏返った瞬間、すのこは水面をすいーと滑って行ってしまった。 

一瞬唖然としたが、すぐに追いかける俺。しかし進めば進むほど底は深くなり、さらに動くと波がたってすのこはますます遠くへ行ってしまう。 

こりゃシャレならんと思った俺は仲間に知らせに行く。知らせを聞いた仲間はすぐに駆けつけ、大爆笑。 

みんなですのこを陸に戻すために、すのこに向かって石を投げまくるという試みが行われる。だがこれがなかなか思うようにいかない。っつうか、かえって遠くなったような気がする。 

そして何より、すのこに向かって石を投げるその姿は、「中学生が掃除をサボって石を投げて遊んでいる」ようにしか見えない。 

俺達は必死に石を投げたが、次第に疲れも見え始め、掃除の時間も終わりに近づいていた。 

そこで最後の手段。先生を呼ぶということになった。1人、使いを走らせる俺達。待つ間、俺は水面に浮かぶすのこを眺めるほかなかった。 

5分ほどして、5メートルはあるであろうバカ長い竹を持った、熱血国語教師ことI先生登場(エヴァオタというウワサあり)。 

妙なポーズで竹を構えながら、「どうした!?」と説明を求める。 

俺は「すのこを洗ってたら流れていってしまったんです」と説明。 

すると先生は、俺に任せろと言わんばかりに靴を脱ぎ、ズボンをまくり、竹を片手に湖へ入って行った。そしてあっさりすのこを陸に戻したI先生。 

時間は掃除時間をとっくにすぎており、もうすぐ夕飯の時間になるところだった。先生に礼を言って、すのこを担ぎながら宿泊施設までダッシュする一同。 

修学旅行のトラブルは結構楽しいので、俺達はやや浮かれ気味だった。 

続く…

※~3時間26分経過~

946: 名無しさん? 02/01/07 16:14 ID:???
>>944
つづきまだかよ。

24: 前スレ944 02/01/09 02:15 ID:rfeBXtD0
続き 

俺達はすのこを倉庫に置いて、駆け足で食堂へ向った。

と、食堂の前に担任のO先生がいて、今まで何やっていたのかと聞かれたので、簡単に説明する。 

続いて「お礼は言ったか?すのこ流したことに対して謝ったか?」と聞かれたので、「礼は言ったけど謝ってはいない」のようなことを簡単に答えた。 

するとO先生が「じゃあ、食事始まるまでに少し時間があるから謝ってきなさい」などとぶっこいた。それも、「流したのは○○(俺の名前)だから、○○1人でいいですよ」とのこと。反論の余地なし。

俺は夕食の支度で混み合う食堂を1人で職員席に向かって歩き出した。すると俺の後をHが追いかけてくる。 

どうしたと尋ねると、「お前だけじゃ悪いから。遊んでた俺達にも非はあるわけだし」だと。なんてステキな奴だ。では友よ、一緒に平謝りに行こうではないか。 

職員達はすでに指定の席へ座っており、テーブルの上には生徒達よりもやや豪華で多めの食事が並んでいた。I先生に近寄り、礼は言ったが謝ってなかったので、謝りに来たことを伝える。

少し恐縮気味に話す俺に、I先生はわざわざすまないなと笑いながら答えてくれた。

そんな中、ふとI先生は俺の後ろにいるHに気付く。 

「あれ?H。お前はどうしたんだ?」するとHはちょっと前に進み出て、やたらヘコヘコ頭を小刻みに下げながら話し始めた。 

「いや、まあ、流したのは○○でしたけどね。遊んでいた自分達にも非があると思いまして」

話しを聞いた先生は感心している…かと思いきや、手のひらを前に出してこう言った。 

「ちょっと待て。お前ら遊んでたのか?」 

一瞬、時間が止まった。 

どうやらヤバイ方向に話しが進みつつあるようだ。実にまずい。かなりまずい。Hを裏拳でさわやかに殴り飛ばしたい。非常にまずい。

「お前らは遊んでいてすのこを流したのか?」 I先生はもう一度聞いた。 

その質問に対してしどろもどろになる俺とH。その時、「準備ができました。席についてください」という生徒会長の凛々しい声が食堂中に響き渡り、先生は「おお、もうこんな時間か」とつぶやいた。

グッジョブ生徒会長! 

そしてI先生は一言。 

「仕方ない、話しは夕食後にゆっくり聞こう」・・・ファッ○ュー生徒会長! 

こりゃマズイ。じつにマズイ。Hに重石を付けて東京湾に沈めたい。非常にマズイ。夕食の後は就寝まで自由時間。つまりそれは説教をたれる時間は目一杯あるということ。そして貴重な自由時間を説教に使われることを意味する。 俺は席につき、2人にその旨を伝えた。 

「夕食が終わったら生徒指導室に来いって」 

うまそうに白米を口に運んでいた2人の動きが止まる。

と次の瞬間には、「なんで!?」と、持って当たり前の疑問を俺に投げつけた。俺が適当に説明すると、2人は納得したのかしないのかぐらいに返事をし、再び夕食を食べた。 

もはや逃げられない。食うしかないのだ。 

まだ続く…。

27: 24 02/01/09 04:00 ID:???
間違えた。
 
生徒会長→学年委員長

28: 名無しさん? 02/01/09 17:36 ID:KHxfdSSZ
>>27 
そんな訂正どうでもいいから早く続き。

35: 前スレ944今スレ24 02/01/09 23:09 ID:cca047Vv
続き。長いけど、そんな大それたオチはないので期待はするな。 

夕食を食べ終わり、生徒達の部屋より大分離れた生徒指導室へ。ふすまを開けると、小奇麗な畳張りの部屋に担任のO先生と国語の担任のI先生、が難しい顔をして座っていた。

俺達は先生の前で正座し、まずはすのこを渡されてから流すに至るまでの行動を話すことに。 ウソなく、ありのままを俺達は話した。 

そして話しを聞いたI先生は一言。

「なんで今まで隠してた?」 ・・・いや、隠してたわけじゃないって。 

そもそも、あの状況で石を投げて遊んでいたっていう報告は必要ないと思う。少なくとも、その後はマジメにやったんだからさ。

などと面と向かって言えるはずもなく(だって先生マジなんだもん)、 俺達はなんとも言えない表情をしている先生の話しを聞きつづけた。 

「俺はお前らから『すのこを洗ってたら流れた』と聞いたぞ。それを聞いて俺は、『ああ、マジメに掃除してたら流れていってしまったんだな”』、そう解釈したわけだ」 

何が言いたいのか分かるような分からないような、微妙な話し方だ。 

「俺はな、すのこを流したことを怒ってるわけじゃないんだよ。お前らが自分に都合の悪いことを隠してたことに対して、深い怒りと悲しみを覚えてるんだ」 

違うよ先生。いや、正しいには正しいけど、べつに隠そうと思って隠してたわけじゃないって。そう言いたいが、やはり言えない。 

だってさ、先生マジに悲しそうな顔してんだよ? しまいにゃ「お前達に裏切られて俺は悲しい」とかぶっこくんだよ? いくら国語教師だからってそりゃねえだろ。

 こっちはただ、”報告を忘れた”だけなのに、アンタなんでそんなにマジになってんのさ。そんなこんなで延々と話は続く。

俺はこの時まで、金八はフィクションだと思っていた。しかし違う。拳を振り上げながら熱く「教師が人なら生徒も人なんだ!教師と生徒は強い信頼関係を(以下略」 などと語る教師が、まさか本当にいるとは。 

長き話しの終わりに、I先生は言った。 「俺がお前達に対する今までの思いを、お前達はどう取り戻してくれる?」 もはやツッコ余地なしだ。 

俺達は考えた、と思う(俺は考えるフリをしていた)。するとHが手を上げて答えた。 

「これからの学校生活で頑張って、先生の信頼を取り戻したいと思います」 

何を抜かすかこのアフォは、と思ったものの、ここで乗じない手はない。他のみんなもそう思ったらしく、口々に「俺もそう思います」と言い始めた。 

これにて話は落着。俺達は担任のO先生に連れられて部屋に戻った。 

はっきり言ってすっげえ無意味な話し合いだったと思うが、これを期に、俺はI先生が好きになった。変な意味じゃなく。 だけど教師いじめが激化して、すぐにいなくなっちゃったんだよな… いい先生だったんだが。 

終わり。 

なんだが、2年後にネタとしてこの時のことが関わってきたりする。 それはまた後ほど。

31: 名無しさん? 02/01/09 21:22 ID:L+rxh4EH
>>24の前レスどこ?? 
教えて君ですスマソ!!

32: P@ina ◆Ar/PAINA 02/01/09 21:24 ID:???
>>31 
5番スレ(【学生時代の珍事パート5】)の>>944参照してください。

36: 名無しさん? 02/01/09 23:24 ID:???
中3の卒業式間近に迫ったある日。 

俺らは、「なんか記念になることやろうぜ」てことになって議論した。

すると、Sのバカが突然「牛乳を遺そう!!代々受け継がせるんだ!!」と、目を輝かせて言う。 

5年経った今でも柔道部の部室には、俺達が寄せ書きを施した牛乳が、大切に奉られているらしい。

37: 名無しさん? 02/01/09 23:48 ID:???
とりあえず珍事(?)を一つ。 

都内のうちの中学は公立であったが勉強熱心なやつが多く、秀才たちが学校、予備校で激しい戦いを繰り広げていた。そんな1994年夏、受験を控えた俺らのストレスは最高潮に達し、ついにそれを行動で表現するものが現れた。 

その日、俺は予備校でテスト演習を受けていた(確か青学の英語だった)。突如、後方から迫撃砲のような音が響いた。

「ぴゅー!」「ぱん!ぱん!ぱああああん!」

テレビで見た戦場のような音だ。俺は即座に事態を悟った。何者かが打ち上げ花火で奇襲をかけたのだ。しかも4階の俺らの教室を狙っている。

これは後日知ったことだが、彼らは鉄パイプやコーラのビンを発射管として利用し、教室を砲撃していたのだった。 

花火の連射で問題を解くどころではなくなり、テストは一時中断。英語教師がものすごい形相で出撃していき、生徒たちはつかの間の休息を味わった 。

そして20分後。

「○○一中(俺の母校)の餓鬼どもが夜襲かけてきたみたいだ」 

俺や同じ中学のやつらはみんな肩身の狭い思いをし、その日の授業はそれで終わり。 

次の日、学校に行くと、剣道部の秀才ヤンキーYが「俺昨日K学(予備校の名前ね) 夜襲したぜ!!」とか、ハスキーな大声で武勇伝を語っていた。

Yと相棒のTは、ヤンキーなのに頭良かった。

俺も結構出来る方だったが、数学では殆ど勝てなかった。

42: 名無しさん? 02/01/10 10:57 ID:EbV5Hhud
たしか消防か幼稚園の頃だったが、近所に住んでた女の子とお医者さんゴッコをすることになった。 

オレはお医者さんゴッコをしたことはなかったので、女の子が医者役、オレが患者役ということに。その子は実際に医者の娘だったので、やり方も詳しいだろうと思ってたわけだ。 

そして、オレの予想はイヤになるくらい的中した。

確かに、その子は「お医者さん」に詳しかったのだ。親の病院から(?)注射器をガメてくるほどに。……泣きながら必死で逃げたっけなー、たしか。 

オレが未だに注射苦手なのは、ひょっとするとアレがトラウマになってるのかもしれん。




44: 福岡県民 02/01/10 14:22 ID:Te9hGYXJ
「小学校の食料事情」

小学校高学年、給食前の休み時間。 

小学校の給食の配り方は、給食室から一旦各階ごとの配膳室に移し、給食時間になると、各クラス毎にそこから教室に持っていく仕組みになっていた。

つまり配膳室に移ってからは、誰でも給食に触れる事のできる環境だったのだ。 

給食に栗が出た時の事である。仲の良い友人同士で、「配膳前の栗をたべちゃおう。」と言う話になった。配膳室に入り周囲に気をつけながら、栗を貪る四人の生徒。二、三個食べた所で誰かが言った。

「なあ、他のクラスから少しもらわない?」 

我がクラスだけ一人あたり五個、他のクラスは二個ぐらいだったらしい。 

44: 福岡県民 02/01/10 14:22 ID:Te9hGYXJ
「音楽室の壁、その中は」 

中学、音楽の授業中。  

音楽室の壁に穴が空いていたのに気付き、壁の中のスポンジをちぎって投げたりして遊んでた。

次第に投げるだけでは飽き足らず、首の辺りから制服の中にスポンジを押し込む奴らもいた。授業が中盤に差し掛かった所で「なんかチクチクする。」と言い出す生徒たち。 

なんと防音対策の為、壁のスポンジにはガラスの粉末が含まれていたのだ。

異変に気が付いた音楽の担任、「あんたたちなんしよんね!」 

次の休み時間、廊下の手洗い場で首の辺りを洗う男子学生がズラリ(w。

49: 悪い子ちゃん 02/01/10 21:33 ID:ib3lb3BD
小6の時。

体育館のステージに、あずき色の分厚いカーテンあるじゃん 、そのカーテンに顔が入るくらいの穴があいていたのよ 

ちょうど体育館の掃除当番だったんで、掃除の時間に「顔が出る~」とか言って、穴から顔出してたのね。したら、なんかの拍子に滑って転んで「ビリビリビリーーーー!!」 顔どころか、体が通るくらいの大きさになった。 

ここまで破けたんなら、とことん破ろうという話になり、つるんでた友人とひたすら破きまくった。 

その直後担任が見回りに来て「誰だ!こんなに破ったのは!!」とか言ってたけど、うちらはシラを切った。周りで見ていた奴らも、同じくシラを切ってた 。

あいにく卒業式が近かったため、こんなんじゃいけないってことで買い換えたらしいけど、80万円以上かかったって聞いた時は冷汗が出た。