【その7】
学校バスケ

873: 朝飯 02/05/10 23:05 ID:jo00sKw2
数人の友人と、街でブラブラしていた時の話。

横断歩道で信号待ちをしていると、隣の親子連れの子供の方が号泣している。どうやら、オモチャ(ボールみたいなものだったと思う)が車道に転がって言ってしまったらしい。

母親は「信号が青になるまで待ちなさい!」と怒っていたが、子供の方は車にオモチャが轢かれないか気が気でないようだった。

そこに親友の一人、T永(ドキュソ風味)が、その子供に向って「待ってろ、俺が取ってきてやんよ」と。俺らは「T永カッケー!」とおおはしゃぎ。T永もまんざらではないようだった。

車の通行が少なくなった瞬間を見計らって、サッと車道に駆けていくT永。もうその子供と俺らは、ほとんどゴハンのピンチに駆けつけたピッコロさんを見るような気持ちで彼を見守っていた。

刹那、曲がり角を曲がって現われる軽自動車。接触。 

「ぉんナッ!?」と、聞き取りづらい悲鳴(?)をあげて吹っ飛ぶT永。いや、むしろ回ったといった方がイイかもしれない。空中でキレイに2回転して、胴体軟着陸。 ピクリとも動かないT永。

なんかもう、笑い事じゃなかった。ガキは泣き止んでいた。

とんだピッコロも居たもんだ……と思った高3の夏。


874: 名無しさん? 02/05/10 23:12 ID:uaqZdI1.
>>873 
で、その勇者T永はどーなったの?

875: 朝飯 02/05/10 23:16 ID:jo00sKw2
>>874 
左だか右だかの足を骨折してたと思う。1ヶ月くらいは松葉杖と仲良くしてた記憶がある。

876: 名無しさん? 02/05/10 23:17 ID:/ZQzYu7s
富永面白すぎ。

877: 名無しさん? 02/05/10 23:20 ID:S44Oj1qo
徳永バカでカコイイ!!

ドラゴンボール ツメ Tsume【Dragon Ball Z 1/6 Scale Statue - Piccolo LE 2500】
ドラゴンボール ツメ Tsume【Dragon Ball Z 1/6 Scale Statue - Piccolo LE 2500】

886: 名無しっ子 02/05/12 17:05 ID:???
工房の頃、部活をしてなかった俺らは、学校が終わった後いつもぶらぶらしてた。

ある夏の日、海に行こうという話になり、連れと4人で海に遊びに行った。

「なんかおもしれー事ねーかなー」なんて言ってたら、友人Hの手には発煙筒が… どうやら友人Yと海の家から拝借してきたらしい… 。早速俺らで発煙?してみる事に。 

ちょうど国道沿いに海があるので、砂浜に出るまでにトンネルがあり、その中でしようという事になった。

887: 886 02/05/12 17:06 ID:???
「行くぞ~!!?」 

友人Sが勢いよく発煙筒の下の部分(そこを押すと煙が出る)をトンネルの壁に押し付けた。

「ズボォォォ~~~~」

すごい音をたてながらピンク色の煙が溢れてくる。日が沈みかけて辺りはだんだん暗くなってきているのに、トンネル内はめちゃくちゃ明るい… おまけにとめどなく出てくる煙は、トンネルの上を通ってる国道に昇っていく…。

さすがにやばいなと感じた俺たちは、火を消す事に。慌てて砂をかけはじめたが、かけた砂を突き破りどんどん煙は出てくる 。

「やべ~って、やべ~って!」 俺とSは、必死に砂をかけて火を消そうとしてた。

ふと見るとHとYは自転車に乗り、逃げる準備をしている。「お前らも手伝えよ!!」と言うが、自転車に乗ったままのHとY。

結局、俺とSでなんとか火を消し止めた…。

しかし既にかなりの煙が国道の方に昇ってた…。結局バレなかったが、あれは焦ったなぁ(w 。若き日のいい思い出です。

888: 名無しっ子 02/05/12 17:06 ID:???
消防の頃、クラスの仲間と5人程で釣りに行った。

みんなが波止場で投げ釣りを楽しんでいると 、しばらくして友人Aがうんこしたいと言い出し 、海に向かってうんこを排出しだした。

見事な色と形のうんこに、俺らは釣りからいつの間にか、そのうんこに石を当てるという遊びに変わっていた。 

すると、友人Kが両手で持ちきれないような大きな石を持ってきた。ふらつきながらその石を海に投げようとするK。しかし消防の体重、その石の重みにつられ Kも一緒に海に落ちてしまった。
 
俺ら大爆笑。必死で助けを求めるK。やっぱり俺ら大爆笑。その内みんなが釣り糸を垂らしKを助けようとするが当然無理。

 結局、地元の漁師さんに助けられてたなぁ。K大泣きしてた。 

今はアメリカに留学してるK。元気かなぁ。

889: 名無しさん? 02/05/12 20:02 ID:???
またKかよ! ワラタ

891: 名無しさん 02/05/12 21:16 ID:???
……奇人伝説K……キタ━!あ~なんかここ見てると学生時代が懐かしくって仕方ない…。

892: 名無しさん? 02/05/12 22:17 ID:???
>>891 
俺もだよ・・・不真面目でもちゃんと通うべきだったなと、今更後悔してる・・・こんな事言っちゃうとアレだけど ・・・あの頃に戻りてえー! 

ついでに、Nさん好きだー!

893: N 02/05/12 22:52 ID:???
>>892
ごめんなさい

895: 892 02/05/13 03:54 ID:???
>>893
とりあえず男泣き。・゚・(ノД`)・゚・。

896: 高校時代の話 02/05/13 19:18 ID:hSY7xhG.
10月某日、その日の5時間目は数学でした。 

プロ野球某チームのファンだった私は、日本シリーズがどうしても気になって、授業中も机の中にラジオを仕込ませ、こっそり中継を聞こうと試みました。

イヤホンをカーディガンの内側から袖に通し、手首のところから外に出して頬づえをつくような格好で(わかりにくくてスマソ)。

耳の部分は髪の毛で隠れるし、よし完璧だ!と思っていたのですが、教室ど真ん中の席だったこともあり、あっさり先生にバレてしまいました。

「何聞いてるの?」

「に……日本シリーズです」

ヤバイ怒られる。ラジオ没収される…どーしよービクビクしていた私に、先生からは意外な言葉が。

「それ聞いてていいから」

へ?と呆気にとられている私をよそに、先生は続けます。

「ホームランが出たら授業終わりにするから、ちゃんと聞いてるように」

クラス全体がおおっとどよめきました。こうして、日本シリーズ中継を無事に聞くことができたのですが、ある意味大役を任され、クラスの期待を背負ってしまった私は二重の緊張感を味わうハメに。

それでも次第に試合に集中していきました。時々「よし!」とか「う~ん」とか、つい口に出してしまうことも忘れずに。

しかしその間も授業は淡々と進められておりました。そして残り時間が30分ほどになった頃、ついに待ちに待った瞬間が…

「出た!掛布のスリーラン!」

 席を立ちあがらんばかりの勢いで叫んでしまった私を見ると先生は、「じゃあ今日はこれで終わりにします」と言い残し、教室を出て行きました。本当に授業は終わってしまったのです。

喜ばしいことのはずなのにしばらくの間、みんなポカーンでした。 

※当時日本シリーズは昼間にやってたんです。

901: 名無しさん? 02/05/13 22:37 ID:???
>>896 
年がばれますよ…。

※掛布のスリーラン:1985年10月31日の日本シリーズ第五戦。

913: 896 02/05/16 20:14 ID:GOI0Uo9Q
>>901 
お心遣い恐れ入ります。でももうバレてもいいです。 

897: 名無しさん? 02/05/13 19:56 ID:???
>>896 
「出た!掛布のスリーラン!」にワラタ。 

思い出した話を1つ。俺が高校の時、化学の教科担任K教諭は、広島カープのファンだった。かなり熱狂的な。ある日、広島惨敗の翌日。

「昨日の広島は何や!おかげで嫁さんとはケンカするし、今日は胸くそ悪い!授業なんかやってられるか!」

嫁さんは関係なかろーに。授業はもっと関係なかろーに。ともあれK教諭、俺達のクラスだけでなく、その日一日ずっとそうだったらしい。俺達は「ヤッター自習だー」と、遊んでいた訳だが。 

数日後、校長室からショボーンK教諭が出てきたとの噂。その頃を境にK先生、「野球」と「嫁さん」の話をしなくなった、ような気がした。

913: 896 02/05/16 20:14 ID:GOI0Uo9Q
>>897に便乗、広島ファンの先生ネタ。

>>896の翌年のこと。日本シリーズは激戦のため第8戦まで行われることに。

その日の午後、先生の英語の授業は何の前触れもなく自習になりました。表向きは研修とかなんとかもっともらしい理由だったのですが、教室にいた誰もがなぜ自習になったのかを一瞬にして察しました。

「ああ、日本シリーズ観に行ったのね」と。実際その通りだったのですが。

結果、広島は日本一を逃してしまいました。

そして、その悲劇を目の前で見てしまった先生の翌日の授業は、他のクラスの友人曰く、抜き打ちテストあり、嘆きあり、罵声ありと何とも言えない空気が漂っていたそうです。

914: 名無しさん? 02/05/16 23:03 ID:m6VG8mPE
大学時代の話。 

当時、俺は高校生と小学生の姉妹を相手に家庭教師をやってた。

ある日、いつも通り行ってみると妹が出てきて「ごめんなさい、先生。今日はちょっと……」と言う。話を聞いてみると、そこの母親が近所の通夜だか何だかで留守にしているらしい。

暗黙の了解として「授業は親が在宅の時にする」ということになってたんで(親からすれば、そりゃ心配だろうしな)、仕方なく帰ろうかと思ったが、あいにくその日は大雨。

雨の中、また濡れて帰るのか……とうんざりしてると(授業がなかったから時給も出ないわけだし)、姉の方が顔を出して「せっかくだから、雨宿りがてら晩御飯食べていきませんか?」と言ってくれた。

いいのかなー、とちらっと思わないでもなかったが、そのまま帰るのも虚しかったんで、ご馳走になることにした。

915: 914続き 02/05/16 23:17 ID:m6VG8mPE
カレーだったかシチューだったか、はっきりは覚えてないがそんな感じの飯をご馳走になって、うはうは気分になる俺。

ありがたく食い終わって、長居するのも何だしそろそろ帰ろうか……なんて考えてたところで、姉がまたもや言い出した。

「あの…よかったら、お風呂もどうぞ」

……さすがに俺も、一瞬凍ったよ。親不在(妹はいるが)だというのに風呂に誘う!?晩飯までなら好意で説明はつくが、風呂ってのはさすがにどうよ!? 俺を誘ってるのか!?それとも俺の勝手な思い込みか!? 

正直、これまでの人生で一番悩んだ状況だったかもしれん。けっきょく風呂は入っていくことにしたんだけど、その間ずっと、都合のいい妄想と「ンな旨い話が…」と、自分を落ち着けようとする心とで揺れまくってた(w。 

……と散々引っ張っておいて悪いが、結局は何もなかったんだケドナー(w 。

風呂から上がったところで母親が帰ってきたんで、「今日はお世話になりまして……」「いやいやこちらこそ、急にキャンセルしてしまいまして……」と挨拶をし合って、あっさり帰ることになっちまってなー。

母親が帰ってこなかったらどうなってたか、惜しいような安心したような、複雑な気分だが。帰り際には姉の方は台所に引っ込んで洗い物してたらしくて、顔見れなかったし。脈があったんだかなかったんだか… 。

それからは特に珍しいこともなく、春になって姉妹とも合格、俺はお役御免になってそれっきりなんだけど。

実際のところはどういう意図だったのか、今でも疑問なんだよなぁ…。

916: 名無しさん? 02/05/16 23:38 ID:qhha5.CU
>>915 
日ごろのお礼だろ。 とマジレス。

929: 915 02/05/17 05:52 ID:???
>>916 
ゆ、夢のないコト言うなよウワァァァァン!

918: 名無しさん? 02/05/17 02:15 ID:VNEcTQSA
高2の時。

新聞部だったので、学校新聞の締め切り間際には、結構遅くまで学校に残ることがあった。

すっかり暗くなったので帰ることにして、編集長だったので最後に灯りを消して、真っ暗になった廊下に出たら、ひた、ひたって足音が近づいてきて、いきなり、ダダダダダ・・・・と急接近。

もう、パニック状態になって、思わず「ウッ、ウワーァ」思いっきり叫んだ。

そのとたんに「にゃーぁ」って声が聞こえて、柔道部で飼っていたネコだって気がついて、ほっとしたけどほんとに怖かった。

下駄箱のところに行ったら、待っていたメンバーに「なんだよ、脅かすなよ」とか言われたけど、まさかネコ」に怯えて悲鳴上げたって言えなくって、「へへへ・・・」とか笑ってごまかした。

919:名無しさん? 02/05/17 02:41 ID:???
高校の時だ。ハンドボール部の合宿を学校でやっていた。

新しく設備が整っている合宿所は、夏休み、体育会のみならず、文化系とも熾烈な部屋の取り合いとなった。そのため、他のクラブと合宿期がだぶることが多かった。

普通なら憂鬱な合宿だが、俺はウキウキしていた。なぜならラッキーなことに、俺の目当ての女の子がいた女子バレー部と同じ時期だったからだ。

当然男女そろえば話も沸くわけで、夜、寝床につくまでのわずかな時間のトランプを俺たちは楽しんだ。目当ての子ともずいぶん仲良くなれた。

ある夜、女子バレーの部屋に呼ばれトランプをしていた俺たちだが、今夜に限り俺は目のやりどころに困った。彼女は、かなり胸元に余裕のあるTシャツを着ていたからだ。お、おっぱいが見えそう・・!! 

俺はすかさず彼女の対面に位置をキープし、ババが来れば、「うおー!」などと大きなリアクションを取りつつ、ちゃっかり目線は胸元を狙っていた。

そんなこんなで彼女の手元にはカードが残り一枚。幸運にも、彼女は同じカードを引いた。喜んだ彼女は両手をあげてガッツポーズ。みんなは拍手で彼女の勝利を称えた。

だが俺は見逃さなかった。彼女の脇からわずかに見えた黒い物体を。

・・・フサフサ・・。

合宿が終われば蝉の鳴き声が変わる。夏の終わりはそんなに遠くない。ちょっと泣きそうになった17の夏。

920: 名無しさん? 02/05/17 02:44 ID:???
>>919 
脇毛・・・・だよね?

921:名無しさん? 02/05/17 02:45 ID:???
>>920 
そうです。ショックだった・・・。

922: 名無しさん? 02/05/17 02:47 ID:???
合宿で処理できなかったんやなぁ。

923: 名無しさん? 02/05/17 02:54 ID:???
俺も中1の時、女子の脇に生息する毛を見たことあるぜ・・・。

ちょっと気になってた娘だったからショック大。 当時、俺の股間にすら毛が生えてなかったってのに、あの女の脇は・・・女体の神秘ってやつか。

924: 名無しさん? 02/05/17 04:33 ID:0n.lmVYY
あれは消防の頃。

じいちゃん家に友人たちとよく泊まっていた。泊まる日は土曜日。そう、今は無き「大人の絵本」の放送日である(w 。だがハードルはいくつもあった。

まず、放送の始まる23:30まで起きていないといけない。そして俺たちの部屋は2階(テレビは1階) 、しかも階段の下にじいちゃんが寝ている。階段を下りる時、音をさせてはならない・・・。

そして大問題が、テレビのすぐ隣の部屋にじいちゃんが寝ていることだ。

相談の結果、画面だけ楽しもうということになった。

深夜に動き出すエロ坊主達。階段をそろりそろりと降りる。ようやくたどり着いたテレビ前でそれぞれ配置に付く。電源を入れると同時に音量をゼロにするのだ。まさに阿吽の呼吸。成功だ!

そして「大人」のチャンネルに合わせるが、コーナーは赤ひげ薬局(w。興味ねーんだよ!!次もよく分からんコーナー。

悶々とした気分の中すごす、無音の中の45分間・・・ようやく、お目当てのAV紹介コーナーが!!

が、その瞬間、何の前触れも無く引き戸を開けてじいちゃん登場!!メチャメチャあせったが、偽装工作は忘れない。とっさにNHKへ。

「寝られへんからニュースを見ていた」 苦しい言い訳。

「それやったらベッドで横になっておきなさい」とじいちゃん。

ベッドに入った時の悔しい思い。今後、これ以上の悔しさは無いだろうと思う。(w

933: 名無しさん?  02/05/19 00:18 ID:rFJXU2gY
中学生の時、普段は使う人がほとんどいない一階のトイレに入って放尿をしていると、個室に誰か入っているのに気が付いた。

個室の中からは何やら物音がする。 

ハーァ ハーァ ハァハァ ハーァ  ハッハッハーァ ハァ ハァハァ  ハァ ハーァ ハーァ ハァハァハァ  ハーァハーァ ハーァハーァ 

俺はその時は、「おぉ、クソしとる.気張っとるのー」と思っていた。ドアの鍵を開ける音が聞こえた。ところが、トイレットペーパーのカラカラという音も、ドバシャーと水を流す音もなかった。
 
???出なかったのか?気になる俺。個室から出てきたのはMだった。

「何だよ・・・」何故かにやけながら、Mはそそくさとトイレから出ていった。 Mの入っていた個室の便器の中には、トイレットペーパーが流してあった。

そして何やら違う臭いがした。 

人がいるなんて思ってなかったんだよね! わかいからしょうがないよね、Mくん! 

ちなみその個室の便器は洋式。

935: 名無しさん? 02/05/19 13:59 ID:yPwbsfgc
>>933 
このスレに出てくる奇人にはMも多いような・・・。

934: 名無しさん? 02/05/19 01:55 ID:???
ハーァ ハーァ ハァハァ ハーァ  ハッハッハーァ ハァ ハァハァ  ハァ ハーァ ハーァ ハァハァハァ  ハーァハーァ ハーァハーァ  ウッ!

938: Kです。すいません 02/05/19 21:03 ID:GV/wqkrc
中学2年の夏の終わり、ある事件が起こった。

女子が、ブルマ廃止を求める運動を起こしたのだ。われわれ男性陣はそれに抵抗すべく、ブルマ廃止反対運動を開始。女子陣の冷たい視線、罵声の中必死で署名を集める。

女子の卑劣な買収行為があったにもかかわらず、全校男子児童の約半数、もうすぐ卒業する3年の女子一部の署名を集める事に成功。

しかし、ここで大きな問題が起きた。署名を集めたはいいが、廃止反対の適当な理由が見つからない。

そこで我々は苦肉の策として「我が校の伝統」ということにした。もしかしたら、いけるかもしれない。微かな期待を持つに値する十分な出来だった。

女子も同じ事を考えたらしかった。奴らは最後の手段に打って出た。この署名をした男子とは口を訊かない。我々は動揺した。

我が校はエレベーター式で、中学高校とほとんど同じメンツなのだ。つまり、ブルマの為に高校生活まで棒に振る事になる。

そして、署名の取り消しを求める多くの男子の姿を見た時、我々は負けを悟った。この一週間後、男子は要望を取り下げる。

さらにその一週間後の体育祭、ブルマをはいている女子は一人もいなかった。

939: Kです。追記 02/05/19 21:09 ID:GV/wqkrc
追記 

女子はこのままブルマのままなら体育の授業をボイコットする、と密かに署名を集め提出してたらしい。正直、向こうの方が一枚上手だった。

そして、署名をしてくれた一同に改めて感謝の意を表明したい。

もちろん、先生にも関わらず署名しちゃったA先生も含みます。 Gratitude!!!!! 


945: 名無しさん? 02/05/20 21:58 ID:???
中3の時、クラスのいじめられっ子のN君に「シンショー(身ショウ)!シンショー!!アヒャヒャヒャヒャ」と叫んでたK村に、「あんたなんか包茎じゃん」と言って黙らせたSさん。カッコヨカタ。

951: 名無しさん? 02/05/21 00:46 ID:???
またもKだ。

949: 名無しさん? 02/05/21 00:12 ID:???
>>945 
Kの包茎を知っていたSさん。 なぜ知っていたのだろう・・・。

952: 名無しさん? 02/05/21 09:14 ID:???
>>949 
俺、そこから想像して抜けるよ。

953: 名無しさん? 02/05/21 11:30 ID:???
>>952 
プロ発見w。

954: 名無しさん? 02/05/21 11:43 ID:???
中学の頃、決まって遅刻する奴が居た。 

その遅刻魔Dは、いつも担任が教室に来る1分前ぐらいに来る奴だった 。

ある日、クラスの友人一人が「あいついつも来るのギリギリじゃん?面白い事思いついたんだけど」と、言ってきたのでオレは「なにすんの?」と聞いてみると、友人は「何人かでエロ本を明日持ってきて、Dの机に一杯に詰めようぜ」と持ちかけてきた。

悪ガキだった俺たちは次の日、いつもは空のカバンにエロ本をありったけ詰め、普段なら遅刻ギリギリないし遅刻するのに8時には学校に集結、作戦を開始した。

皆で持ち寄ったエロ本をDの机に詰め始めた。始めは普通に詰めていたのだが、普通に詰めたのでは気づいてすぐに教科書と入れ替えられてしまうということになり、机を倒しエロ本をギュウギュウにつめて、足で踏みつけて、二度と抜けないぐらいに詰めまくった。

案の定、何も知らずにいつも通り遅刻してきたD、担任に「早く教科書を入れて席につけ」と促される 。

しかしいつもなら空っぽの机の中だが、エロ本があふれんばかりに入っている机には、当然教科書が入らず「なにやってんだ?早くしろよ!」の教師の声に「あ、あのエロ本が・・・」と言ったまま固まり、近くの女子には「うわーDの机変な本一杯!!」などと言われ。

それから卒業まで「エロ(えぐち)」と言われ未だにそう呼ばれている。

現在21、そんなに引きずられるとは・・・かわいそうな事をした。

955: 954 02/05/21 11:45 ID:rAusSP.c
今読み直して思ったのだが オレに文才は無い。長いだけでまとまりもクソも無い。鬱だ・・・。

958: 名無しさん? 02/05/21 12:36 ID:???
>>954-955 
おめえの仕業か( ゚Д゚)ゴルァ!!!! 

どうしてくれんだ!?恥ずかしくて同窓会でれねえじゃねえか!

961: 名無しさん? 02/05/22 04:18 ID:.Rpw0dK.
小6の時だった。

気が小さくていじめられっこだった俺が、キレていじめてたやつに殴りかかった。

喧嘩なんて全然したこと無かったから、もうやられ返されまくり。結局、最後には鼻血出して漫画みてえに仰向けにブッ倒れた。

目が覚めたらクラスのヤツに囲まれてるわ、いじめてたやつが俺の鼻血ティッシュで拭いてくれてるわでもう「?」って感じ。「ごめんなー、でもお前おもろいなあ!」ってそいつに言われた。 

十年以上の付き合いになるヤツとの、ちょっとした出会い話。

962: 名無しさん? 02/05/22 04:33 ID:???
>>961
友情を育む喧嘩(゜∀゜)イイ!!

974: 名無しさん? 02/05/24 00:48 ID:???
中学校の時だったかな。

当時、ほんとに純粋に何も知らなかったワタシは、当時クラスで一番えっちい話が大好きだった、男子Aが話してた内容が理解出来ず、何の疑問も持たず「なに?そのペッティングって?」と、堂々と聞いてしまい、クラスの半数を凍らせた事がある。

今思うとなんて恥ずかしいことをしてたんだ…。

975: 名無しさん? 02/05/24 01:04 ID:???
>>974 
それすごく良いな。 なんかなつかしー。

977: 名無しさん? 02/05/24 03:31 ID:UkznIV9c
中3の時、小学校の頃からの腐れ縁の仲間と、公園で遊んでいた時の話。

あんまり暇だったんで釣りでもするべってことになって、イカリ型の針におっきな重りつけて、公園にあった池でコイに引っかけをやった。簡単に良型の獲物がかかるから、かなりの時間、我々は釣りを楽しんだ。

そしたら公園の管理人が来て、「このくそガキども明日の新聞に載ってもええんか!」と叫びながら追いかけてきたので逃げた。

979: 977 02/05/24 03:41 ID:UkznIV9c
それから1 月後。

異常渇水で、我々のテリトリーからほど近い川の水量が激減した。30 cmくらいしか水が流れておらず、その川に生息する魚が大量にそこに集結していた。

ある意味有名なその川は、見るも無惨、一面の石ころとわずかながら流れる水、そこに集まる無数の魚、異常な光景だった。

その時、我々クソガキ軍団と同じ小学校出身のA君が立ち上がった。

985: 977 02/05/24 03:45 ID:UkznIV9c
彼は信じられないことに、わずかな水に集まる魚を一匹づつバケツに入れ、より上流の比較的水量の豊富な淵に流していた(らしい)。

彼の行動は美談として、ある日新聞にもとりあげられた。

もちろん、学校でも彼は体制側のヒーローとして祭り上げられていた(教員側)。

970: たぶん俺がこのスレの最終レス 02/05/23 00:32 ID:CKKsWHBk
この間Aと喧嘩しちゃったよ。

授業が終わって部活の剣道が始まるまでの間、部室の前の通路で待機していたら、ついAと目が合っちゃって、そのまま俺がニヤニヤしてたらいきなり俺の鞄投げられて、水たまりに一直線。

泣く泣く俺は鞄の泥を落としていたんだけど、だんだん胸の奥から怒りが込み上げてきて、今度は俺がAの鞄を水溜りに投げちゃったんだよ。

そしたらAの奴切れて、竹刀持って俺を滅多打ち。痛がりながら必死に反撃のチャンスをうかがっていたら、そこに友人のT君が竹刀を貸してくれて、その後少しにらみ合いになった後、T君が続きは部室でやれとか言い出したので、部室へ直行。その後はまさに地獄絵図だったよ。

俺に竹刀で腹を突かれ痛がるA、Aの本気の一撃を浴びる俺、最後の方は乱闘みたいになって、俺がAの首の皮をつかんだりして、もう俺は泣きながら戦っていたよ。

それで不意に倒れてしまった瞬間、飛んで来たAの膝が顔面直撃。もう死ぬかと思ったよ。

結局、俺は倒れて馬乗りになられて喧嘩は終了。先生方に怒られるは、病院行くは大変だったよ。

ちなみに当方、現役厨房三年生、超細身ナリ。

971: 名無しさん? 02/05/23 01:17 ID:???
>>970 
そんなケンカができるのも厨房の間だけだ、ガンガンやっとけ。高校行ってからもケンカするヤツは只のDQNだからな。

あと何十年かしたらさ、酒でも飲みながら、Aと二人でその時の話してみろよ。きっと、いい思い出として笑って話せると思うぜ。

そういや、厨房の時体育教師が言ってたっけな、「ケンカするのも思い出作りの一つだ」って。当時はこのDQN教師が!とか思ったが、今ではホントにいい思い出だよ。

憎しみ合って殴り合って、最後には泣き合って、それで今の俺がいるんだからな。

引用元:http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1014683137/