647: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 01:34 ID:qeOxcYbj
ついてしまった嘘を、墓場まで持っていこうとおもう。 

祖父の代までは医師ばかりの家系だったのに、母の代から誰も医学部に入らなくなってしまった我が家。私の姉・兄も全滅だったので、私が最後の頼みの綱として、2浪もさせてもらった。

なのに、3浪目決定の日をむかえてしまった。 

あの日、親に今年も落ちたとは言えずに、つい「受かってた・・」と大嘘をついてしまった。
 
言ったとたん母親のはしゃぎ様が異様だったので「ヤバイ!」と思ったが、家に帰ってから素直に謝ろうと思い、帰路についた。が、1時間後家に着いたら、親戚中が集まっちゃってて祝いの大騒ぎで、家の中が大変な事になっていた。

見ると、近所に住む小中高の友人達まで一緒にお祝いしてくれていた。今更嘘でしたとはどうにも言えなくなってしまい、そのまま部屋に行き、荷物と預金通帳を纏め、家出した。 

知り合いの居ない、行った事も無い田舎町まで逃げて、そこで風呂なし3畳家賃1万の部屋を見つけた。

大家さんには正直に事情を説明して、その部屋を1年間身元保証無しで貸していただき、親元に「1年だけまっていてください」と手紙を書き送り、皆についてしまった嘘を悔いて恥じて、その日から352日間を知らない町の暖房も冷房も無い部屋で猛烈に勉強をした。 

春も夏も無く、誰とも話さず、携帯もPCも音楽も無く、毎日毎日勉強だけの毎日を過ごした。 

嘘をついてしまい、それを成就させるためにあんな苦労をした自分を大バカ者だと思うけれど、そのお陰で念願の医学部に入学できた。しかも、受かったと嘘をついた大学よりもレベルの高い大学に・・。
 
それが功を奏したようで、周りは「もっと上を狙いたいから黙って家出してまで再受験したんだね!」と良いように誤解してくれて、「でかした!偉い!」とめっぽう誉められてしまった。 

でも、嘘をついた自分はまだ嘘つきのまま。なのに事を明かせない自分を軽蔑している。


649: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 01:44 ID:1VZTCoK/
>>647 
あんたの親はわかってて誤解したふりをしてくれたんだと思うよ。 

しかし>>647 は偉いよ。俺なら家出はしても、勉強なんてしない。

651: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 01:55 ID:D5tlZvUF
>>647 
結果よければ、すべてよしですよ~~。そこまで努力した自分に誇りを持っていいお医者さんになって。受験合格は人生のゴールじゃないんだもの。

これからのあなたの生き方次第で、そんな小さなウソはふっとんじゃうよ~。

653: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 02:00 ID:YrW/B23z
>>647 
おまいは悪くなんかないよ。

660: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 09:56 ID:AkzFpvLH
>>647 
なんか無茶苦茶いい話だ・・・カコイイ・・・。

687: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 23:31 ID:JbwIjZF1
>>647 
大家から家へ連絡が入っていたと思うよ。 

大家だって、部屋で勉強のし過ぎて頭おかしくなって自殺されたら困るからね。ちゃんと親に連絡を入れていたと思うよ。ただ親は知らない顔をしていただけ。親なんてそんなもんだ。
 
親の気持ちに感謝しつつ、立派な医者になって下さい。 

648: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 01:39 ID:zV6/T88n
あんた立派だ!真似できん! 

恥じることないよ。数年後に笑い話でぶっちゃけちゃえ!

650: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 01:46 ID:fCGUAYS6
確かに始めは嘘だったかもしれんが、結果的に嘘からでた真になったんだ。もう嘘じゃない。 

気にすることはないから、自信持って立派な医者になってください。

652: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 02:00 ID:TlwMN/JJ
嘘はつき通せば真実になるなんて言ったヤツがいたんだが・・・。
 
あなたはいい意味で真実にしたね。その嘘がなければ、今の自分がなかったわけだから、嘘もついてみるもんだと、思えるようになってね。それを語る語らないは、思うようにしたらいいし。 

そして、これからはしっかり前を向いて、立派な医者を目指して下さい。そして、いつかあなたに診て貰いたい(ナンチテ。 

654: 647 02/12/02 02:08 ID:qeOxcYbj
皆さん、本当にありがとうございました。

こんなに暖かい返事をいただけるとは思いもしませんでした。自分のついた嘘と、それを未だにつき通したままで居ることの罪悪感で、今夜はどうにも眠れずにおり、書き込みをした次第です。 

皆さんのお陰で(ずるい事だけれど)とても楽になりました。あの一年のことと今夜のことを忘れずに、少しでも人の役に立てるやつになろうと思います。 

本当にありがとうございました。おやすみなさい。

655: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 02:23 ID:yVwoE3Yd
>>654 
いい話を聞いて、俺も良く眠れそうだ。お休みなさい。

656: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 05:07 ID:5+GnTZ1o
いい話だねー。うん。

709: おさかなくわえた名無しさん 02/12/04 10:05 ID:OYlUZxaw
>>647 
通帳に貯金が1年も自活するほどあったのは何故?

710: おさかなくわえた名無しさん 02/12/04 12:10 ID:D4MG8Fnv
>>709 
家賃が月一万なら、それまでのバイトなんかで貯金してた分程度で1年はやっていけると思うが。貯金の習慣がない人だと無理かもしれないけど。

712: おさかなくわえた名無しさん 02/12/04 21:10 ID:GtTu7muK
>>709 
普通の親ならお年玉やお祝い金を貯金してるか、回収して貯金しておいてくれてる人も多くない?うちはある程度越えると没収されたけど、郵貯の通帳に入れてくれてたよ。
 
高校の頃には30万は越えてたから、それにバイトしたらなんとか暮らせたはず。

670: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 15:38 ID:xOxh9icu
>>647 
性欲の処理はどうしていたのだろうか....。 

671: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 15:47 ID:t5OhXpUg
>>670 
受験生なら性欲は勉強に昇華できて当たり前。

672: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 16:07 ID:kZW0YN12
>>671 
アフォ?w

684: 647 02/12/02 23:18 ID:JVT4Uk9s
>>670
誤解をさせてしまい、ごめんなさい。 

私は女性ですので、性欲はありません。男性はそういうこと(性欲)があるから、大変だと思います。

ですが、大学の同級生達(男)の話によると、勉強のことだけで頭が一杯だったから、そんなもの(性欲)は殆どなかったそうで、>>671さんが仰る通りの様です。勉強や仕事で一生懸命に打ち込みすぎて、一時的に精神的インポテンツになることも多いそうです。 

性欲よりも、勉強よりも、アパートが大変でした。

畳は部分的に腐っていたり、ゴキブリに貴重な食料を食べられたりと、住むにはいい環境ではなかったし、トイレは戸外にあるボロボロな共同トイレだったので、夏は猛暑・冬は酷寒の空間は居るだけでもキツく、最寄の銭湯は生理中の女性はお断りだったので、生理中一週間お風呂にも入れない・・・など、生活面がとても大変でした。
 
普段の自分がどんなに恵まれているのかを痛感した一年でしたが、21歳の女性がしていい苦労じゃなかったと思います(あれを考えると、この先の人生に何があっても大抵大丈夫な気がします)。
 
みなさんも、嘘には気をつけてください。

692: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 23:58 ID:wXG8WJvb
>>684 
サバイバル生活だな。 

685: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 23:23 ID:bY5vDkqj
女に性欲がないなんて酷い誤解だ。

688: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 23:31 ID:9Twb87ve
>>685 
男は、肉体的な性欲(タンクに溜まる)が伴うけど、女は精神的な性欲だけだから、存在を忘れていればなんとかなるのでは?

686: 647 02/12/02 23:28 ID:JVT4Uk9s
あの頃は、経験も興味も全く無かったからかもしれません。今は彼が出来たので<以下省略 

ここで話を聞いていただいてとても気持ちが軽くなったので、今週末くらいに両親に暴露して、嘘ついたことを詫びようとおもいます。 

本当にどうもありがとうございました。

690: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 23:33 ID:bY5vDkqj
>>686 
そういうことなら分かる。以下省略で結構。 

もうあなたは嘘つきなんかじゃない。

693: おさかなくわえた名無しさん 02/12/03 01:43 ID:86UsuYcx
いい話聞いたら、なんとなく俺も勉強しようかという気になってきた。
 
明日から頑張ろ。おやすみー 。

661: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 10:39 ID:dmzuK1zi
私の母と祖父のの墓場話。 

母の母、つまり私の母方の祖母は、末期の胃がんだった。でも本人には胃潰瘍だと話している。本人は幸いにも、手術から20年経った今も健在。 

母方の祖父も癌だった。こちらは大腸。

祖父は自分の妻が末期がんであったことを、勿論知っていた。実直さだけが取り柄で、嘘など到底つけないような人だったが、祖母だけには「お前は胃潰瘍だ」と嘘をつき通し、大腸がんの手術の5年後、秘密を抱えたまま天に召された。 

自分が癌だということは、祖父は判っていたらしい。 

生前、一時期夫婦仲が悪く、祖母に罵倒される祖父を見てきた母は、今は仲良く暮らしているが、祖母には複雑な感情があるようだ。 

今も「お父さん(祖父)には苦労をさせられた」という祖母を見て(祖父が祖母に酔って暴力を振るった時期もあったらしい)、つい「あなたは癌だったのよ!」と暴露してしまいたくなる時もあるというが、祖父の遺志を継いで、母も秘密を守りつづけている。

663: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 10:53 ID:ApQGgv0S
>>661 
祖母が祖父との夫婦関係を愚痴る→癌だったとバラしたくなる、の関係がさっぱりわからないんだけど・・。
 
お母さんは祖父(父)の弁護をしたくなるってことなんかい?的外れだなあ。

664: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 11:14 ID:dmzuK1zi
>>663 
解りにくかったですね。ごめんなさい。 

祖母は、祖父のバカ正直なところを馬鹿にしているところがあって、「あのバカ正直な人が、私を気遣って、癌なのに胃潰瘍だなんて言う気の利いたことが出来る筈がない」と思っているんですね。 

同時に、自分は祖父に癌だということを隠しとおせたと思っていて、「あの人は、私がポリープだと言ったらそれを信じちゃう」と言う。

 本当は、祖父は判っていたんですよ。判ってて、必死で闘病した。祖母は、祖父は気の小さい人で(これは真実)、癌だなどと判ったらそれだけで衰弱しちゃう、みたいに考えているんですね。 

しかし、祖母だってある面で気が弱く(本人は自覚していませんが)、祖父は「そんな妻に癌だなんて言ったら気落ちしてしまう」と気遣い、慣れない嘘をつき、祖母はそれを嘘だと知らず今も信じているのです。 

祖父は、上手く表に出せないだけで、とても優しい人だったのだと思います。 

母は、そういう祖父の優しさを祖母がもっと汲んであげれば、祖父母も母ももっと幸せな時間を過ごせたのに・・・という、口惜しさのようなものを感じているのではないかと。
 
で、祖父を見くびるように「祖父に嘘なんて気の利いたことはできない」 「私は祖父に癌だとは悟らせなかった」という祖母を見ると、母は「そんなのあなたの思い込みだ」と言いたくなるのではないかと。 

なんか祖母、こうやって書くと極悪人みたいですが、今はふつうの気の良いおばあちゃんで、母とも基本的に円満にやってます。

666: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 11:45 ID:ApQGgv0S
>>664 
祖父さんと祖母さん、そういう二人だからこそいい夫婦だよ。 

お母さんはその娘だから(長女じゃないかな?)、いろいろ思うところもあると思うけどね。

665: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 11:21 ID:tGg1CIc0
末期の胃がんから20年たって健在? 

無神経な人の方がストレス溜めなくて長生きできそう。

675: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 16:17 ID:vjWDRCXm
末期ガンというのは、文字通りもう手術すらできない、放置して死を待つだけの状態じゃないの? 

それで20年も持つって事は、末期じゃないと思うが。誤診か心霊治療でも?(w

679: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 16:42 ID:c/g/eSY5
>>675 
末期癌とは、余命が3カ月から6カ月以内と予想される状態のことだけど、あくまでも予想だから、人間の生命力の底力が発揮されて突然回復に向かったり、宣告されてから何年も持ちこたえたりすることもあるんですよ。

667: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 13:24 ID:fn73nwu6
うちの墓場までもっていく話は、仲良しの従妹が本当はもらわれっ子だということ。 

母親たちは知ってるけど、同世代の従妹連中は基本的に知らない。超田舎なので、緘口令もばっちり。
 
妊娠してないのに母子手帳を申請して、常々約束してあった家(違う地域)から出生届をしてない子供をもらってきて、自分の戸籍に入れた。

なので、従妹には絶対にバレナイ。 

668: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 14:32 ID:EUyjj7Fj
最近知ったことだか、うちから150メートル程離れたところに、元彼が家を建てている。 

あ、元彼は大工ではありません。現在付き合っている彼女と結婚することになり、新居を新築中なのです。 

家の旦那と付き合い出した時、ちょっとかぶっていた相手なので、旦那も元彼もお互いに私を挟んで話し合いしており、現在でも彼の名前は二人の間でも禁句です。

今は何もないけど、いつか旦那と元彼が顔を合わせることになると思えば恐ろしい。家も持ち家なので引っ越せないし。子供が生まれたら学区も一緒…。選挙の投票場所も一緒。

旦那に知られずに一生を終えたいです。

669: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 15:21 ID:t5OhXpUg
>>668 
かぶったような付き合い方をしていたんだから、しょうがないじゃん。

673: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 16:10 ID:kZW0YN12
俺、バイブ2本(細長いのと短いの)と張り型(あの形の)持ってる。 

何回か試してみた事がある…。

750: おさかなくわえた名無しさん 02/12/06 10:50 ID:BajPPTKV
ちょっとまて。>>673は自分に試したのか? 

男なのに? 

757: 673 02/12/06 18:08 ID:HgQ4c6yO
>>750 
うん…感じちゃった…(ポッ。

758: おさかなくわえた名無しさん 02/12/06 19:33 ID:LOCMMeK2
>>757 
エマネグラがいいんじゃない?



674: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 16:11 ID:mfjSDp83
学生時代、電車でお漏らししてしまった。 

「ここ終点だし人いないわよ、折り返しの人が入ってくる前に出てってトイレいっちゃいなさい、濡れてるの目立たないわよ大丈夫」と、固まってる私と友達に指示をくれた、見ず知らずのおばちゃんありがとう。 

あちこちお店行って下の服やタオル揃えてくれた友達、今でもあのことは忘れてるように振舞ってくれて、友達でいてくれてありがとう。 

一生の恥で蒸し返したくないので言葉でお礼できない。でもありがとう。

676: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 16:30 ID:GFmLvVBt
>674
電車の後始末はいいのか?

677: 674 02/12/02 16:34 ID:mfjSDp83
>>676 
それは今でも気になる。 

何せ真っ先に「この水たまりどう片づけよう!!」と考えてフリーズしたようなもんだし、今後のために妙案あったら挙げてください。

704: おさかなくわえた名無しさん 02/12/04 02:31 ID:5zbNkXjq
今は和解しているが、小学生の時、憎くてしょうがない母親を殺すための凶器を製作した事。
 
延長コードの先端の銅線に、当時新品のYシャツに付いていたまち針を二本付けて、コンセントに差し込んでから背後から刺して感電死させようとしていた。

団地の二階だったので、階段に釣り糸を仕掛けて墜落死させようとした事も。 

墓場まで持っていく。

705: おさかなくわえた名無しさん 02/12/04 08:36 ID:FvoC6sXS
>>704 
一体どんなことで小学生の子供と母親がそこまで憎み合うのかを、ぜひとも後学のため聞かせていただきたい。

706: おさかなくわえた名無しさん 02/12/04 09:04 ID:I7RWFkdH
>>705
親子っていうのは根が深いんだよ、他人同士よりもね。

まともな家庭でまっすぐ育った人には理解出来ないかも。自分も「縁を切るためには殺すしかないんじゃないか」 と言う妄想に取り付かれていた時代がありました。 

707: おさかなくわえた名無しさん 02/12/04 09:17 ID:FGLLJWzl
私は小学生の時、「ぎょう中検査」をするのがイヤでイヤで、自殺未遂を図ろうとしました。 

死に方が思いつかないので包丁でお腹を刺すしかない・・と、考え、何度も実行に起こそうとしたが出来ず・・今思うとおかしいけど、本気だった。 

でも、恥ずかしくてダレにも言えない・・・。

714: おさかなくわえた名無しさん 02/12/05 00:37 ID:Mx2RqABu
中学生でまだ声変わりしていなかった頃、自分の声を録音して、高速再生すると女の子の声色になることを発見して「あん・・あ・ あは・・」とか、自分の声でオ○ニーしたこと。 

715: おさかなくわえた名無しさん 02/12/05 03:04 ID:cXm4GqAL
結果として、幼馴染を溺れ死にさせたこと。 

今でも時々うなされて、首を吊りたくなる。

718: おさかなくわえた名無しさん 02/12/05 04:18 ID:DeO7lfGn
>>715 
心療内科とか、気軽に行ってみなよ。

誰かを亡くして、それで自分を責めてしまっている人はたくさんいて、それきっかけで鬱になったりもするからその気持ちを相談してみて。墓場まで持って行かずに。

きっとそれがいい。

716: おさかなくわえた名無しさん 02/12/05 03:45 ID:H8LHGL8S
厨房の時、弟を連れて近くの中古ゲーム屋にへ行った。 

入り口のところを見ると、いつもゲームを買った時に無料で入れている小冊子があるではないか。ちらといろいろゲームを見て回ったけど、気に入るのが無かったので、その冊子を弟の見てる前で黙って持って帰った。無料だと思ったから。 

家に帰って50円って書いてあるのに気がついたけど、結局そのまま・・・。 

しばらくしたあと、弟が万引きしたということで警察が来たとかいって、家中大騒ぎになった。もちろんその小冊子とはまったく別のことでだけど。 

いまでも、親父が時々そのことを思い出して言うのだが、「あの時の弟のすまなそうな目が忘れられない」とのこと。 

弟よ。君の思いの中ではおいらは万引きした兄貴なのかい? まあ、確かに間違っちゃいないけど。おまえが万引きして通報されましたのは、俺に遠因があるのかい・・・? 

絶対に聞けないことだけに、墓まで持ってくしかないだろうけど。

717: おさかなくわえた名無しさん 02/12/05 04:15 ID:DeO7lfGn
>>716 
どういう意味かいまいちわからない。よかったらもう一度説明して

719: 716 02/12/05 04:57 ID:H8LHGL8S
>>717 
弟の前で俺が万引きする(俺は万引きのつもりは無かったのだけど) 
  ↓ 
しばらくした後、弟が万引きしてつかまったとのこと。 
  ↓ 
ひょっとして俺が万引きしたのを真似てやったのか?とか思ってるのです。

720: おさかなくわえた名無しさん 02/12/05 08:22 ID:VXjCCO07
弟君は、その小冊子が有料(¥50)ってのに気づいてたのかな? 

723: 716 02/12/05 11:55 ID:H8LHGL8S
>>720 
それすらも俺はわかんないです。家帰って「しまったー」って気がついて。 

それ以来その店には行きづらくて、行ってないままその店潰れたし。

721: おさかなくわえた名無しさん 02/12/05 10:07 ID:IkaL6ovd
幼稚園の頃、中学生の従兄弟に所謂イタズラをされた。 

訳が判らなかったものの、本能的に恥ずかしさや後ろめたさを感じ、これまで親にも誰にもいえなかった(当方現在20↑)。 

そのトラウマなのか、どんなに好きな人とでもセッ○スに嫌悪感。セッ○スした途端にキモくなる、というか怖くなって上手くいかなくなる。 

不幸中の幸いなのが、その従兄弟一家が遠方在住で、既にほとんど縁が切れてることくらいか。 

でも家に年賀状は来るので、ヤツの家族写真(既に子供4人)見るたび何ともいえない微妙な気分になる。

734: おさかなくわえた名無しさん 02/12/05 23:35 ID:uXur+25J
>>721 
すごく気持ちが分かって悲しくなる。私も同じような事にあったから。 

映画のグッドウィルハンティングの、幼少の頃に性的虐待にあい、自分を責めている主人公に「君のせいじゃない」と抱きしめる主治医のセリフを聴いた瞬間に、泣けてきた。

まさしく、自分が誰かに言って欲しかったセリフだった。 

そんな私も、今は結婚して傷は少しずつ薄くなっています。
 

>>721さん、セッ○スした時に鬱になる自分を責めないでね、あなたのせいじゃないから。 

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]
ロビン・ウィリアムス
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-03-07



722: 王様のみみはろばのみみー 02/12/05 10:55 ID:O+qs+0g1
予備校生の頃、バイクの違反点数が累積され、免停中にもかかわらず無免許運転をし、二年間の取り消しをくらったが、大学には無事合格した。 

大学一年目、友人達がどんどん自動車やバイクの免許を取っていく中で、ひたすら自転車のみの生活を過ごした。 

友人からは「何で免許とらいないの?」と聞かれて、「免停中の無免許運転で取り消しくらったから」とはカッコ悪くて言えず、「400ccのバイクで人身事故を起こしたから」とウソをつき、今でも詫びに相手のところに行っているという演技までやっていた。 

今考えてみると、話の前後の辻褄が合わずバレバレだったとも思うが、「大変だな、頑張れよ」と友人達ははげましてくれ、再度免許を取れた時には酒瓶持っきて祝ってくれた。 

今でもその友人達の優しさを思うと涙が出そうになる。 

今、正直に告白しようとしても、すでに音信不通の奴らばっかなので、墓場まで持っていくしかなさそうです。

【その8へ】