【その7】
15年前の名無しさんの未来予測通り、現在3つに分かれてしまいました。
本当のオリジナルの2ちゃんねるは滅んだと言っても過言ではないかと。

インターネット

【掲示板初期年表】ネットバカ一代【総集編】

271: 夢見ない名無しさん 2001/07/27(金) 01:58

にしても、僕自身も、毎日のように来ているけど、一見変わらないように見える2chも、
半年、とか、一年、とか、長いタイムスパンで見ると、変化がありますね。
2月の補完(今見ると、駄文…鬱)から、見かけ上の最大の変化は、各板の「ロゴ」です。 

これは、単に「いつも同じロゴ、どこでも同じロゴに見飽きたから」という単純な理由ではなく、
各板がそれぞれ意識的にidentityを持ち、同じ2chの中にはあるんだけれど、
ある意味、それぞれが「独立した板」である、という主張なのかも知れない。

2chのみならず、インターネットの最大の利点は、「いろんな人間が集まってくること」だ。
無論、夏厨のような、取るに足らないDQNも多数押し寄せるのだが、
反面、いろんな意味で、自分よりも優れた人間が集まりだしてきているのも事実だろう。

その一つに「ロゴ新装」があるんだと思う。
各板のロゴについては、各板にそれぞれ企画スレが立ち、、誰かがフリーのスペースを用意し、
誰かがロゴを制作し、選定され、実装される。
故に、かなり完成度の高いものが上がっている。
ある意味、これは「文化」と言えるレベルのものかも知れない。

しかし、かつて繁栄を極めた「あめぞう帝国」が滅びたように、
(そういえば、amezo.comの期限が切れたのも、この半年の間だ・・・)
繁栄があれば、その後に衰退が訪れる。
文化は生き物だ。生き物である故に、必ず死ぬ。
今は永遠の牙城のように思える、愛すべき2chの最期を看取る日が必ずや訪れる。
(既に昨今の一部の板は、以前に比較するとくたびれてきているようだ)

残念ながら、「裁判」や「政治の介入」は失敗のようだ。
裁判は、2chの円熟期へのマイルストーンか、と思ったが、さほど大きな出来事ではなかった。
現在進行中ではある「政治の介入」も、どうやら失敗に終わりそうだ。
この点、まだ、ネットが既存メディアに匹敵するものではない、ということを
まざまざと感じさせることだと思った。
(eg. 民主党鳩山君の「好きなサイト:2ちゃんねる」発言、加藤君のイベント etc.)

2chはこれから衰退に向かうだろう。
根拠はない。が、歴史が証明するあらゆる文化のライフサイクルから類推するに、
栄えたものは、必ず、滅びるものだ。
そして、滅びた後、必ず、何かが取って代わる。(残念ながら、megabbsではないだろう)

ポスト2chを考える時期に来ているのだと思う。
僕には分からない。
誰かが、それを考えつき、形にする。

2chは、たとえ滅びても、別な形で新生するのだ。
新生2ch。さて、どんなものが現れるのだろう?

276: 夢見る名無しさん 2001/08/05(日) 03:11
>>271
飴砂糖に目を付けていたが、某コテハンの「ここは固定の馴れ合い板」発言に失望しかかっている昨今。

277: 夢見る名無しさん 2001/08/05(日) 04:08
今の2chは名無しさん達の成長速度と
ウェブ厨房の流入速度との戦いの場なのかも。

とか思ったり。

漏れも精々精進しなくちゃ、だな。

280: 夢見ない名無しさん 2001/08/18(土) 23:16
>>276>>277
単純な厨房増加ならば、問題はないでしょう。
しかし、名無しさんというのは、名前がない以上、成長はしにくいのではないでしょうか?
2chは、「名無しさん」が支えているわけですが、
名無しさんはあくまで名無し。それ以上のことは何もできません。
かといって、今まで「名無し」でやってきた人間は、コテハン馴れ合いには
拒否反応を起こすでしょう。少なくとも,どちらもベストな方法ではないからです。

いま2chを支えているのは、惰性だけだと思われます。
多数の人は、以前と比較にならないつまらなさに辟易しはじめているはずです。
それでも2chにとどまっている理由は、残念ながら、現在のネット上で最も人が集まり、
かつ、最も「面白い」ものの一つとして、2chしかないからではないでしょうか?
今日は何かがあるかも知れない、という儚い期待を持っていくと、
結局今日もつまらない、と。でも、なんとなく、次の日も、といった、「惰性」です。
(その点、現在の2chは、Yahoo掲示板といい勝負なのではないでしょうか?)

新しいものは、すぐには生まれてこないでしょう。
しかし、人は常に新しい刺激を求める動物ですから、誰かが何か「新しいもの」を作り、
「使える」と判断された時点で、2chは、それまでの王者状態が嘘だったように、
人がいなくなるはずです。
むしろ、その点で言えば、2ちゃんねるは長生きしていると思います。

少なくとも、惰性を打破すべき「事件」なり、「ネタ」なりの必要があるかも知れません。
(ひろゆき失踪、とか?(w)

283: 夢見る名無しさん 01/08/27 12:16 ID:hKV9pqaU
2ch閉鎖騒動、収束に向かう?

あとは、ひろゆき本人のご意見を待つばかりだな。
2chがしばらく続くか、即閉鎖かどうかは、要はひろゆきの問題でもある。
板閉鎖はあくまで「難民」を作り出しており、完全に離れていっているわけではなさそうだし。
かわりのモノがなければ、どうしようもないね。
少なくとも、終焉に向かいつつあるんだろうな。今週が一つの山場かもしれない。

今回の閉鎖騒動の反応を見ていると、手段はどうあれ「なんとかしよう!」
というスレと、早々に非難、もしくは、「さようなら」スレといった「閉鎖への心の準備」
とも思えるスレが立った。
「2chがすべて」だった、ちょっと前では絶対に考えられないことだ。

決着は、UNIX板&Web板有志による、2chの改革によって、収束しそうであるが、
根本的な解決がなければ、いずれにしても同じことだ。
人が多数いたために成長した2chが、今度は人が多すぎるために自らを滅ぼす。
巨大なのはいいが、巨大すぎるために滅んでいくなんて、皮肉だな。

いずれにしても、すぐには無くならんでしょう。今年中持つかどうかは知らんけど。

結局、ひろゆき一人の手によって閉鎖されるんだとすれば、
我々「名無しさん」は、一体なんだったんだろうな?

285: 夢見る名無しさん 01/08/31 03:03 ID:G1dq1jsg
モノには必ず「最期」がある。

形式上の存在としての「2ch」は続いているが、
2ちゃんねるはすでに死んだ。
2chが「ひろゆきの趣味」だった時代は終わった。

このまま形式を保ったまま、ゾンビのように生き続けるかもしれない。
しかし、「死」は着実に訪れており、少しずつ、巨大な2chを蝕み始めている。
「死」はやがて全体を覆うように訪れ、すべてが静かになる。
惰性で走っていたモノが、やがては静かにその場に止まるように、
2chの存在もひっそりと無くなるだろう。
本家あめぞうが人知れずなくなってしまったように・・・

いつかは、人々は名残惜しみつつ、「2chの墓標」を刻み、
2chねらーたちは、過去を懐古することだろう。
ある者は屍を求め、探し回り続け、
ある者は似た面影で誤魔化そうとするだろう。
しかし、ほとんどの人間は、死んでしまったモノを二度と振り返ることはない。
墓標は荒れ、やがて忘却の彼方へと追いやられる。
完全なる静寂は、やがては訪れる。2chが生み出したモナーやギコ猫とともに、
思い出は薄れ、消える。

歴史は繰り返す。しかし、過去は戻らない。
我々の先にある道は、まだ見ぬ「新しい道」であり、
それがどこへ続くのか誰も知らない。
たとえ歴史が繰り返すのだと知っていても、人間はまた同じ過ちを繰り返す。
それでもやっぱり同じ道を行くに違いない。

それが、生命の宿命だ。

2ch閉鎖騒動: 2001年8月に起きた閉鎖騒動(リンク先ニコニコ動画)



【その1へ戻る】
 引用元: http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/yume/955467895/