【その3】
地下入口


272: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/27 03:59
市ヶ谷の駐屯地の下には、地下壕があります。 

中はとても広くて、まさに地下通路。いや~な雰囲気でした。作戦会議室では、いくら写真を撮ろうとしてもシャッターがロックされて無理でした。あそこは危険すぎます。

東京裁判を行った場所もあったのですが(今はもうないかな?)、 とにかくあそこの駐屯地は特に独特です。三島の自殺した場所も有りますから。 

一般には公開されていませんが、兄が自衛官だったので特別に見学できました。私は霊感があるといってもごく微弱なものなので、憑かれたりはしてないと思いますが、一緒に行った母は顔面蒼白でした。あの地下壕は怖すぎます。

地下壕には、「この先は立ち入り禁止」と書かれた場所が随所にありました。どこまで続いているのだろう?と怖くなりました。兄の話では、ある場所に続いていたけど、今では塞いでしまったらしいです。いたるところに出口があるらしいけど、その詳細はもちろん部外秘。 

市ヶ谷の他にも、地下道は多々あるらしいですよ。


※三島由紀夫
1970年(昭和45年)11月25日、「楯の会」(三島由紀夫が結成した間接侵略に備えるための民間防衛組織)のメンバー5名が、市ヶ谷駐屯地内の東部方面総監部を訪問(有名作家だった三島は顔パスで入れるようアポをとっていた)し、総監を拘束。幕僚らを斬りつけ、三島がバルコニーで自衛官に憲法改正のため自衛隊のクーデターを呼びかけ演説。その後総監室で三島と森田が割腹自殺し、介錯された二人の首が転がった。(参考:wiki三島事件)

336: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 18:41
設備の現場監督として市ヶ谷駐屯地で仕事しました。 

といってもメインの建物でなくて、裏のしょぼい建物だけどね。だから地下司令室があるとかないとかは知りませんが、>>272さんの行った地下壕と、東京裁判を行った建物は見学させてもらいました。
 
説明して頂いた自衛官のかたの話では、地下壕では本当に「でる」とのこと。足音が聞こえたり、壁に人型のしみが浮き出るそうです。俺には霊感はないんで分かりませんが。 

地下通路といえば、東京電力やNTTには「とう道
(洞道)」と呼ばれるケーブル通路があります。あれは都心の地下で縦横無尽につながっていて、国会議事堂や皇居につながっているという噂がありました。実際、繋がっていても不思議ではないんじゃないかと思ってます。 

だからといって、「とう道」としての用途以外に使用している(脱出通路とか)とは思いませんが。

337: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 19:54
>>336 
「避難用」に造られたわけではではないだろうけど、万一の場合の避難経路として使用する事位は想定してあるんじゃないかな?>地下道 

折角繋がってるんだから、扉一つでそういった用途にも対応できるなら設置しておいて損ではないだろうし、元来貧乏症な日本人の気質からして、そういうのはある、と思うよ。

338: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 20:35
>>337 
用途外の使用については、ほぼ無いと思います。
 
通信、電力ケーブルは、非常時程重要になるからです。もしテロ行為で切断でもされたら、パニックどころか首都壊滅位になると思う。昔、NTTのケーブル火災があった時、復旧に不眠不休で1ヶ月以上かかったらしいしね。 

実際、海外の要人が来日するだけで非常警戒態勢となり、立ち入り禁止になるし。それに入り口の鍵管理なんかも特別だから、非常時程簡単には開けさせてもらえないと思うよ。 

でも一度でいいから、とう道のルート図っていうのを見てみたいなあ。

341: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 22:10
>>340 
国・都・市・区には、地下埋設物台帳ってのがあります。

自分たちが管理している区域の地下施設・設備の大きさ・管の口径・長さなんかが描かれています。大体は上下水道・ガスなんですが、工事を申請する前に土建業者がそこを掘ってもいいか、近辺を調べるためのものです。 

東京電力やNTTには独自の地下埋設物台帳がありますが、テロ対策のために一部は公開してないらしいです。けれどもお上には逆らえないので、先ほどの国・都・市・区あたりの管理してる台帳には、はっきりとではないですが、載ってたりします。

そこからルートを想像してみたり・・・。 

339: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 20:52
うーん、たしかに。

テロなんかが起こった場合、それこそケーブル回路に民間人を入れるのは危険かもね。何者かが紛れ込んで回線を遮断したりしたら、それこそ一大事だもんなあ。 

そう考えたら、地下鉄=庁舎だとしても≠避難場所なんだろうな。あったとしても要人専用ってとこか。軍事施設に立ち入られたらたまらないもんな。

340: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 21:35
東京の地下ってどうやって管理しているのかなぁ。
 
3次元模型みたいのがあるのかな?

342: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 23:42
うーん、東京の地下には、もう一つの東京があるんだなあ。

280: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/30 07:12
古い話だけど、江戸城(皇居)の抜け穴ってあるのかな? 

何かの本で、神社で遊んでいた女の子が、穴を見つけて潜っていったら皇居の中に入ってしまい、えらく怒られたという話を読んだことがある。

274: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/27 13:43
目黒の予防衛生研究所跡地はタブー?なのか、それとももう取り壊されてしまったのか。 

十年ほど前まで、俺はその隣に敷地があるとても古い会社に勤めていたのだが、研究所と会社の塀のすぐ脇に、地下に繋がっていると言われる開かずの鉄扉があった。 

その扉の存在を教えてくれた先輩は、上司から、皇居につながるトンネルがある?あった? と聞かされていたそうで、詳しい話はその上司に聞けと言われ、当時定年間近だった上司に話を聞きに行ったが煙たがられ、終いにはそのへんをうろちょろするなと言われてしまった。

興味を示す同僚もいなかったので、人目を忍び一人で何度か開錠を試みたが、技術もないうえサビ付いていたので、結局開けることはできなかった。 もう少し調べてみようとしてみたけれど、その辺りは、戦時、海軍大学があったぐらいのことしかわからなかった。 

予防衛生研究所、庭園美術館、自然教育園、迎賓館、立地条件も非常によく、あながちマユツバとも思えない。もう数年その近辺には行っていないのでわからないが、マンションでもできてしまっただろうか? 

関連記事、情報知っている人は教えてください。 

275: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/27 21:29
>>274 
目黒スタジオ?日本映画新社?

292: ねこまた 02/10/01 20:30
>>274 
恐ろしい事に都市公団に売却され、マンションが建築されてます。 今年8月くらいから入居開始されたと思います。ネタでなくマジです。

※1945年に終わった先の大戦の後の1947年に設立された予防衛生研究所は、それほどタブーではないと思われます。


279: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/29 13:16
千葉県習志野市の高校なんだけど、昔陸軍が使っていた建物をそのまま最近まで使っていて、そこには大きな地下室があったらしい。 

幽霊が出るってうわさがあったので、あんまり近づかないようにしていたけど。 

285: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/01 04:18
地元に下水道?のでっかいのがあって、小学生ん時とかよく潜ってあそんでたなぁ。 

トンネルくらいの大きさで、中に太パイプが走ってて、エロ本読んだりしてた。一回どんくらい深いんだろってぶらぶら歩いてみたけど、途中で懐中電灯の電池切れで退却したよ。 

津久井湖ってとこのほとりの病院の真下にあった。今でもあんのかなー。 

286: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/01 09:59
>>285 
それって城山湖から津久井湖に水流すパイプ?

295: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/02 21:27
>>285 
城山隧道ではないでしょうか。 

「鉄道廃線跡を歩くⅣ」という本に載ってましたが、>>286さんのいうように青山沈殿池から津久井湖までトンネルがあり、現在は導水管が通っているようです。

302: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/06 02:28
>>295 
城山隧道っていうんですね。ちっさいころの謎が解けたよ。 

つか、あんまし入ったらいけないとこだったのね。

東の津久井湖からの導水管出口付近

288: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/01 17:44
今日の地下道は危険。溺死するおそれあり。

※2002年10月1日、台風21号接近中。
480px-Super_Typhoon_Higos_2002

289: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/01 17:50
>>288 
激しく同意。

290: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/01 19:03
>>288 
洒落になってねえなあ。禿同だが。

※20時半ごろ神奈川県川崎市に上陸。上陸時の中心気圧は960ヘクトパスカルで、歴代4番目の強さ。

291: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/01 20:27
地下二階で働いている者です。つい今しがた撤退命令が出ました。 

私の無事を祈って下さい。このスレ好きでした。ラヴ。

※・死者: 4 名・負傷者: 108 名・住家全壊: 12 棟・住家半壊: 64 棟・住家一部損壊: 2,360 棟・床上浸水: 307 棟・床下浸水: 1,947 棟。後に、激甚災害に指定された。(wiki:平成14年台風第21号)

303: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/06 03:22
営団地下鉄銀座駅と東銀座駅を結ぶ地下通路の下に、もう一つ地下通路がある・・・と言うウワサを聞いた事があるのですが、詳しく知っておられる方はいらっしゃいますでしょうか? 

何でも、「地下商店街」を造ろうと言う計画だったのだけれど、だ~れもそんなトコロに店構える人はいなかったので、そのままになっている・・・ってゆ~「ウワサ」を聴いた事があるのですけれど。 

304: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/06 05:30
先日、確実情報を仕入れて、誰かに言いたくてたまらなかったんだ! 

あのね、市ヶ谷の地下は相当キテルらしいっす。職場の人が建設業だったらしく、防衛庁ビルの工事に携わったそうなんです・・・そう、巨大地下シェルターの。 

莫大な予算が注ぎ込まれ、材質の強度や設備は映画さながらだったらしい。地下工事はほぼ秘密裏に進められ、現場の監督クラスと専門職のみで着工し、関係者には守秘義務が与えられたとか(その人は外装工事の担当だったが、シェルターを任された上司に特別に見せてもらったそうです)。 

「それだけじゃなくて、日本の軍事設備は一般人の想像を越えてるよ」とも言っていて、聞いた時はかなり身震いしました・・。

が、周知の事実だったらどうしよう・・。

305: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/06 05:55
>>304 
そういえば昔、アメリカ大使館の周りで連日騒音(破壊音?)が鳴り響き、付近の住民が迷惑してるって新聞に書かれた事があった。でも、大使館側からは正式なコメントも無く、騒音も消えたのか続報は書かれじまい…。

コレってナンか関係あるんじゃないかな? 

306: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/06 09:24
>>305 
そんな事あったんだ。 

アメリカ大使館だと可能性としては議事堂だけど、距離的にそれだけの爆音だったら他の建造物にも響くだろうし…市ヶ谷をはじめ、国家施設の大半に地下設備があるなら、霞ケ関の地下で、各庁が蟻の巣状に繋がってると考えた方が自然だよね。 

とすると… 「議事堂・皇居を中心とした 防衛庁シェルター新設に伴う地下トンネルの拡張工事」とかだと、相当リアルじゃねえかい? 

軍事支援国のアメリカでさえ、こちらのカードは見せれらない、ってとこか…。 

なんかすんげえワクワクしてきた。 

308: コピペ 02/10/06 14:28
防衛庁には何もないよ 

防衛庁には防衛機密が~とか、防衛庁には核兵器が~とか、地下が首相官邸と~とか、いろいろありますが、ぜ~んぶ、幻想だと思いますよ(笑)。防衛庁は、何となく「何かやってそう」っていう幻想で初対面の人とも話が出来るので、それが唯一の長所っす。 

実際は、何も無い。何もしてない。が正しいです。見栄をはる時 だけ、「安全保障が~」とか「自衛隊のオペレ-ションが~」とかもっともらしいコト言います。 

例えば、旧本庁の防衛局調査課。ここは入り口が年代モノの( マイコンって感じの)ボロボロの暗証入力装置でロックされてるんです。それだけでも胡散臭いですが、中に入ってびっくり。階段側の出口がぶっこわれていつも開いてるんですよ!

で、こっから弁当屋
やノラネコがフリ-パスで入ってきます。風が吹くと書類が(自衛官がチ○コ出したとかそんなの)がとんでって大騒ぎになります。 

ここはもうダメだなとその時思いました。 

※上記コピペ、国家公務員Ⅰ種の人が立てた質問スレからでした。

国1何でも聞いてちょ(マジレスのみ)
名無しさん@1周年  2000/06/11(日) 15:02
個人名特定されちゃうかもしれんけど、あっしはB衛庁の元キャリアっす!同期の一身の期待を背負って、わずか半年で下野しました(笑)。みなに下野したらこの役所を糾弾してくれと頼まれてるので、とりあえず2ちゃんに来ました。 

何でも聞いてちょ。たった半年しかいなかったからよく分かんない面もあるけど、知ってる限りのコトをお答えします。 

312: 304です 02/10/06 17:46
続報でございまつ 
>>308 
一応関係者の話ですし、嘘つくメリットも無いでしょうから、事実には違いないかと。 

その人が聞いた話では、震災や有事を想定し、万一の時の集会、避難所としてかなりの広さを設けてあるとの事。見学した際には、会議室や管理室、食料保存庫などの施設が既に完成しており、その深さと内装の重々しさに圧巻されたとか。 

自衛隊の軍事使用は否定されていますし、もともと都心の地下には風説も多いので、国民不安を与えない為にも、実際の使用を免れないような機会が訪れるまでは、一部の工事関係者と上層部のみの内部機密、ということになったそうです。 

地下通路との関わりはまでは解りませんでしたが、他の先進国ではそういった施設を構えるのが常識でしょうし、震災がいつ起こってもおかしくないですもんね。日本とて、何かしらの対策を取っているのは自然でしょう。
 
この情報はほぼ確実なんじゃないかな。 

地下ってすごいよママン!もっと知りたくなってきました。知人のように、もっと工事関係者のタレコミがあればなあ・・。 

313:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/06 17:49
>会議室や管理室、食料保存庫などの施設 
そういうのはあるだろうな。 

ただ、一部の妄想みたいに、秘密格納庫から地下鉄経由で戦車がぞろぞろ出てきたりとか、そんなのはないということだろう

334: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 17:13
>>312 
防衛庁はふつうに地下司令部を持ってるはずですよ。 

昨今の爆弾は性能がいいので、地下にもぐっても、もぐっても、もぐり足りないくらいではありますが。20mほど岩盤を貫通した上に爆発するミサイル、なんてのもある。

335: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 17:29
>>334 
じゃあだめじゃん!! 

※自衛隊の最高指揮を執る中央指揮所は、防衛省市ヶ谷庁舎A棟の地下に設置されている。日本有事の際は勿論、首都直下地震など災害発生時、総理大臣官邸(危機管理センター)と中央合同庁舎第5号館(災害対策本部長室)が被災により使用不能な場合は、内閣総理大臣を本部長とする国の緊急災害対策本部は中央指揮所に設置され、関係各所への指揮に使用される。(wiki:中央指揮所)

危機管理センター、災害対策本部長室(この2つも相当頑丈だと思うけど)のバックアップとしても想定されているので、かなり堅牢なシェルター構造になっているのは確実でしょうね。

316: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/06 18:30
でも凄いね、鉄壁の地下要塞か… 地下が有事の首相司令室になってるってことは、少なくとも霞ケ関とは繋がってるんだろうな。 

ここまで流れてるのに政府が地下通路を公表しないって事は、第三者の侵入を危惧してる ということか?

353: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/11 23:09
このスレ面白いですね。 

質問で恐縮ですが、自衛隊は秘密基地を作るのにどうやって予算を捻出してしているのですか? また、入札があるんですか? 「平成14年度 下総特務基地地価埋設物構築工事設計業務委託-その1」業務名は、こんな感じなんでしょうか? 

また、自衛隊関連の施設設計コンサルは今でもOB連中のいる○構造が受注してますか? 

【その5へ】