【その6】
学校時計6


563: 名無しさん? 02/07/24 01:29 ID:???
消防の頃、社会科見学だか遠足だかの帰りの電車の中で、なぜか尾籠(びろう:わいせつ)な話で盛り上がっていた。

男女入り混じり、他の乗客がいるにもかかわらず、小声で大興奮の12歳たち。そんな時、側でただ聞いていただけだったKちゃん(女)が一言 。

「ねえ、オ○ニーって何?」 

・・・幼いって怖い事ですね。見事に他の乗客に聞かれ、教師に通報。翌日、その場にいた男女が別々の教室に呼ばれ、緊急性教育(w 。

まあ、しかし、うちの女性担任が嫌なやつで(30後半未婚)、大体お灸も据え終わった頃、私に対して「まあ、○○(←ワシ)は意味わかんないだろ(w」 とのたまいやがった。

その頃の私は確かに成長が遅く、まだ初潮も迎えていない頃だったんですが、兄のエロ本を読み込んでいたおかげで、かなりの耳年増でした。

なんでそんなこと言われなきゃならんのか理解できなかったし、おかげでその担任がますます嫌いになったが、我々が卒業後に転任した先の生徒にいじめられ、登校拒否を起こしたと聞いて、若干溜飲を下げました。

卒業後、10年以上たちましたが、未だに同窓会した事ありません。


564: 名無しさん? 02/07/24 02:12 ID:pufrxZC4
>>563 
似たようで反対なのだが 、高1の時にその台詞を、クラスの女子からまんま頂いたことが有る。

確か日直が同じ日で、残って黒板掃除&日直日誌をつけてた時だった。「ねぇ、T君?」と日誌をつけてたFが俺を呼ぶ。

何気ない感じだったので、黒板を拭きながら「なーにー?」と返したら「オ○ニーって何なの?」と。 

固まりました、その瞬間(決して我が愛息ではなく、自分自身が)。

結構きつめで可愛い子だったので、頭の中は「オイ、ちょっと待てよ?Fがオ○ニーは何なのって俺に質問したぞオイ」と、若干パニック気味でした。

固まってる俺に「ねぇ、なんなの」と追い討ちをかけるF。もう興味津々って表情でした。この時は「教えても良いけど、引くなよ・・・」と、まずは約束を取り付けることにしました。

まぁ、すったもんだの末、「絶対引かない」と言ったので、保険体育の教科書を使用して理路整然と教えました。30分使って、丁寧に説明しました。

あの時のFの表情は、今でも忘れられませんです、ハイ。顔を真っ赤にしつつ、俺を不思議な物でも見るような目で見てたし。

まさかこの女と結婚することになるとは、微塵にも思っていなかった。なにがきっかけになるか、ホント分からねぇっす。

間もなく生まれる我が子になんて説明しようか・・・。

565: 名無しさん? 02/07/24 02:14 ID:???
>>564 
子供が酒のめるようになったら話せ。

566: 563 02/07/24 02:51 ID:pufrxZC4
>>564 
予定では女の子らしいのだが・・・嫁に話させよう、其の時は。

571: 名無しさん? 02/07/24 11:30 ID:???
>>564 
そこからどうやってくっついたんだよ想像つかんよ

572: 名無しさん? 02/07/24 12:52 ID:???
>>571 
実際に見せたんじゃないのか?

573: 名無しさん? 02/07/24 14:50 ID:???
>>571 
世界は広いってこった。きっと、俺達には想像もできないような、壮大でステキなラブストーリーが繰り広げられたんだろう。

609: 564 02/07/28 00:46 ID:k0bL4xpj
>>571.572 
ファンタジーもクソもない。

其の日から少しして、良く話するようになって、翌年から付き合うようになって、大学へ行ってもまだそのままの関係で(この頃から肉体関係になりました )、就職してからも付き合い続けて、単に出来ちゃっただけです、あの日から8年後ぐらいに。

あえていうなら、8年もダラダラ付き合い続けたことがファンタジー。

567: 名無しさん? 02/07/24 03:45 ID:2OM+3nBK
>>564
伴侶とそういうコドモの頃の素朴?で懐かしげな、 共有できる思い出があるのはイイね。ステキだよアンタ。学生時代の思い出がほとんどない私からすると、かなりうらやましいよ。

元気な子うまれるといいな。

568: 名無しさん? 02/07/24 04:32 ID:n3TzMKzm
俺、高校の時バドミントン部だったんだけどさ、男子部員が少なかったから、いっつも女子と合同練習だったんだ。

で、筋トレの時も女子に手伝ってもらうんだけど、いっつも俺を手伝ってくれる女の子がいてね。腹筋の時足押さえてもらうんだけどさ、その子小さいもんだから腕だけじゃ押さえきれないのね。

んで、いっつも足首の所に乗っかるの。コレがタマランかった・・・。

その子の太ももやら尻の感触が、腹筋運動する度ダイレクトに足首に!!

 その子はそんな事知ってか知らずかニコニコ顔だし、俺は俺で毎度毎度腹筋するたび全勃起。腹筋運動も、勃起に比例してこじんまりしていっちゃって・・。

なぜか筋トレの相棒もみんな決まってて、俺ずっとその子だったんだけどさ 、俺も多少慣れればいいのに毎日勃起してたね。若かったなあ・・。

で、腹筋の後背筋運動に移るんだけどさ。立ったままうつぶせになるもんだから、痛くて痛くて・・・。バレないようにわざとダブダブのTシャツきてたんだけど・・多分ばれてるよね。

もしかして、わかってってわざとやってたのかな、その子。

570: 名無しさん? 02/07/24 05:59 ID:???
俺が小4(多分)の時、体育でサッカーをやった。

サッカー部、しかものちに部長となるほど自己主張が強い俺(しかしマジ下手)。

ディフェンスが本職のくせに、授業の時だけ自分一人で勝手にボールをもって、他人にパスしようとしなっかた(いわいる「個人プレー」ってやつですね)。そんでいつも授業が終わった後に、いつも同じサッカー部のヤツに「個人プレー野郎」とか言われてた。

そしてある日、ついにそいつがキレて、「個人プレーばっかしてんじゃねーよ!」と言ってきたのだ。

そこで俺はなぜか見栄をはってしまい、「ハア?なんで個人プレーしちゃいけないの?」とか言ってしまったのだ。そこで喧嘩が始まってしまい、クラスを巻き込む惨事となってしまった。

喧嘩の最中のことは、頭に血がのぼっていたのであまり覚えていないが、俺が相手の顔ばかり狙ってパンチを続け、相手の鼻血を狙っていたのをかろうじて覚えている。

そんなこんなで何分かたった時、女子のKが「私の○○君(←俺のこと)になにすんのよ!」と、喧嘩の真っ只中に飛び込んできたのだ。

その時、俺はちょうど仰向けに倒れていて(この方が俺としては戦いやすかった)、 ちょうど俺の頭がKのスカートの中に入るように、Kは俺をかばいにきたのだ。

もちろん完全に血がのぼった俺は、そんな状況にかまわず足で相手をけり続けたのだが、その時、その頭の上には完全にスカートがかかり、Kのブルマーしか見えない状況だったのだ。

いくら血がのぼってた俺でも、そこからの視点は強烈だった。つーか驚いた。

まあそれでこの喧嘩は収まったわけだが、このKの発言はクラス全員が聞いてしまって、それから俺は、常にKを避けるように行動した。

当時、自分は別にKのことが好きではなかった。むしろ一緒にいるのがいやだった(他人にひやかされると思っていたからかもしれない)。 

そしてそれからは何事もなく、5年生になる時にKは転校していってしまったのだ。

Kが転校してから、あの時の喧嘩を止めてくれたこと、ちゃんとお礼を言っていないことに気付いた。Kの好意を、徹底的に避けてしまった自分に悔いた。このことは、20年近くたつ今でもたまに思い出して、せつない気持ちになる。

その時喧嘩したヤツとは、それがきっかけだったのかは知らないが、今でも友達だ。Kの事は、かろうじて顔を少しだけ覚えているくらいだ…。血がのぼってたせいで、スカートの中とか覚えていません。

こんなとこで言っても仕方ないけど、K、あの時はごめん… ありがとう。

今思い出しても恥ずかしい話です。長文スマソ。

572: 名無しさん? 02/07/24 12:13 ID:???
>>570
うむ、わかるぞ。

俺も高1の時、親友と思っていた友達とケンカしてしまって、お互い意地張って卒業まで口きかず、それっきりだ。俺があの時「ごめんね」って言ってれば、今でも親友でいられたのかと思う。俺もたまに思い出して悔やんでるよ。

今ケンカしてるやつ、どっちが悪いとか関係ないから、自分から「ごめんね」って言って仲直りしとけ。感謝したいやつがいるなら「ありがとう」と言っておけ。

俺や
>>570みたいに、心にずっと引っかかったまま後悔することになるぞ。

577: 名無しさん? 02/07/24 22:58 ID:???
学校にあったメリーゴーランドっていう遊具で、総勢十数人を病院送りに。 

わざとじゃなかったんだよ。思いきり回せって言うからさ・・・。 

ただ回しただけなのに。みんなが水平に

578: 名無しさん? 02/07/24 23:08 ID:???
>>577 
久しぶりに吹き出した。

580: 名無しさん? 02/07/24 23:48 ID:???
小学高学年の時のこと。

当時の音楽の教師がスパルタで、鼓笛隊の練習とかでは泣かされる子が何人も出るレベルでした。ちなみに、そいつの影でのあだ名は「鬼たまご」。頭の形がゆで卵状だったため。 

ある日、そいつは授業で「おおブレネリ」(曲名あってるか不明)の替え歌(ブレネリの立場になって、自分の住所を晒すもの)を作ってきて歌え!とか言い出しました。

いくら消防でも、そりゃ恥ずかしい。しかしやらないと、どんな憂き目に遭うかわからない。その日は入学以来殆ど使ってない学習机で、作詞活動に明け暮れました。

そして発表の日。なんと5人も欠席者が出ました。おそらく音楽の授業が鬱だからでしょう。そして更に4時限の音楽の前に、2人保健室へ逃げ込みやがりました。

もう、焦りまくりです。人数が減れば当然、自分が指名される確率が上がるわけだから。 

授業が始まり、僕は「自分にあたりませんように」と、必死に祈り続けました。鬼たまごはニヤニヤしながら児童の顔色を伺ってます。しばらくして、獲物を定めた鬼たまご。 

「……ではTくん、伴奏にあわせてお願いします。ニヤニヤ」 

自分じゃなくてよかったと思うと同時に、激しくTに同情しました。Tは音痴です。Tはおもむろに立ち上がり、鬼たまごに向かってこう言い放ちました。 

「家がバレるとまずいので歌いません。」 

一瞬、時が止まりました。あの馬鹿、鬼たまごに歯向かったよ。ていうか何だよその理由は、と。

DQN教師代表・鬼たまご。もう止まりません。ネチネチとTを小一時間問い詰めた挙句、「家が部落だからですか?」とか言い出す始末。消防のため「ブラク?」程度で流されましたが…。とにかくあの教師はネジがぶっ飛んでました。

まぁ、しかしお陰で授業が潰れたのでよかったのだが。



589: 名無しさん? 02/07/26 03:38 ID:srC60Fcg
友人2人と、Kの家へ遊びに行った。

するとどうもKの様子がおかしい。「どうした?」と聞いても答えない。そのうち元気を出してきたので公園へ遊びに行く。

すると、見慣れないものが転がっていた。バラバラにされた自転車だ。バラされた自転車を見たのは初めてなので、喜んで遊び道具にする俺ら。が、突然動きを止めKが叫ぶ。

「・・・・・・これ、俺の自転車や!!」

そう、Kの元気が無かったのは、自転車が無くなったからだった。

Sが「まあ、見つかったからいいやん。」と頓珍漢なことを言う。

当然怒鳴るK。バラバラにされた自分の自転車の部品をSに投げつけるK。一通り騒ぎが収まり、部品を集めて自転車を組み立て直そうと言う事になった。

当然俺たちだけでは無理なので、修理工場をやっていた同級生の家に持ち込み、組み立て直してもらった。おっちゃんが微妙に足りないネジなどを適当に補充しつつ、Kの自転車が完成。しかし何かが足りない。

「・・・・・・チリンチリン無いやんけ!!」

俺は見ていた。KがSにむかってチリンチリンを投げつけていたのを。チリンチリンはチリンチリンいいながらどっかに転がって行ったのを。

おっちゃんは落ち込むKを見て、工場にあったステンレス製の灰皿に穴をあけ、紐を通し鉄の棒をぶら下げ、即席のチリンチリンを作ってくれた。Kは得意げに灰皿を叩き、「カーン!カーン!」と鳴らせながら自転車に乗って家に帰って行った。

Kには悪いが、非常に笑った。

604: 名無しさん? 02/07/27 12:08 ID:???
厨房の頃。 

ワンプ(サッカーボールをワンバウンド以内で誰かに蹴り返すゲーム)で、まけたら罰ゲームがあんのよ。それは置いといて、学校の休み時間にやるゲームだから、チャイムがなると一斉にみんな教室に逃げるわけよ。

その時点でボールもってるやつが鬼。他のやつにボールをぶつければ鬼交代ってルールにはや代わり。で、事件があった日は雨で地面がぐちょぐちょだったんだ。

今回の「鬼」は短足で有名なS君。Sは急いで俺にボールを当てようとして走り出したが、その場でギャグ漫画のようにビタッ!とこける。 

地面に人型ができてますた。

606: 名無しさん? 02/07/27 14:01 ID:cRGtm1nl
>>604 
みんながおもしろいと言ってくれると思ったの??

608: 名無しさん? 02/07/27 17:07 ID:8cXFeuom
>>606 
禿洞 

611: 名無しさん? 02/07/28 01:17 ID:0d5/0yGY
ケイン・コスギを、コイン・ケスギだと思ってるヤツがいた。

612: 名無しさん? 02/07/28 01:21 ID:QQDPOZdG
>>611 
俺の親に、知念理奈を、 理念知名って教えてた。

613: 他校抗争編~序章~ 02/07/28 05:23 ID:tM/TJNMu
俺は小6にして、他校との抗争を体験した(笑)。

いくつかの話があるので、お付き合いをお願いします。 

俺の通っていたM小学校は、別に素行不良者が多いなどの問題校ではなかった(ただし俺は問題児だったと思う。暴力的とか暴れるとかじゃないよ)。ただ、隣のH学校はガラが悪かった。 

最初の経緯は伝聞なのだが、6対6ぐらいで口喧嘩になったらしい。が、M学校のへたれが逃げ出したのを引き金、にM校の6人はいっせいに逃げ出し、M君の家に逃げ込んだ。だが、H校の連中は玄関のドアに蹴りをいれ、ぶっ壊したらしい。

ちょうどその時、Mの兄が帰ってきた。「外で遊べ。」の一言で、何故か一緒にサッカーをすることになったという。だが、相手の学校に対して敵意が目覚めたことは明らかだった。

そして、抗争時代が幕を上げた・・・(笑)

614: 他校抗争編~第1章1~ 02/07/28 05:32 ID:???
ここからは俺が体験した話。 

大型スーパーで10人位でたむろしていたら、 H校の連中6人が居た。数で勝っているので、強気のM校の面々。H校の連中にストーカー行為を、行いプレッシャーを与える。

が、調子に乗って追いかけていると、H校の連中が他のグループと合流。14人ぐらいに増えた。

形勢逆転。するとM校の連中、俺を生贄にして逃げ出しやがった(H校の連中がこっちに向かってきた途端、俺を押し出しやがった)。

逃げ遅れた俺はテナントに逃げ込むが、あえなく捕まってしまった・・・。

615: 他校抗争編~第1章2~ 02/07/28 05:44 ID:???
捕まった俺に待っていたのは拷問(笑)。

14人に囲まれ、「ボケ、カス、氏ね」等の様々な罵詈雑言を浴びる。 が、恐怖は感じなかった。なぜなら、俺を生贄にしやがったTへの怒りでいっぱいだったからだ。

1人が俺の前に出てきてポケットから何かを出す。折りたたみナイフだ。

「舐めてんじゃねーぞ、このヤロー」刃を取り出す。

出てきたのはヤスリだった(マルチツールだった)。

あわててたたみ、ナイフを出す。俺を脅すが、直前の間抜けな行動のため迫力全然無し(H校の連中にも笑っていた奴がいた)。

その後、H校の一人が「こいつ、かわいそーじゃねー?」と言い出すと、俺が突き飛ばされたことを見ていた奴が「こいつ、人柱や」 と言い出し、俺は開放された。

フラフラしていると、俺のそばに戻ってくるM校の面々。もちろんTを追い掛け回したことはいうまでも無い。

616: 他校抗争編~第2章1~ 02/07/28 06:01 ID:???
その後、当然俺は抗争(笑)に参加することはなかった。

だがしばらく経った頃、仲のいい友人Kから依頼があった。「学年を詐称して欲しい」とのこと。そう、偽情報で相手をビビラそうという作戦だ。当時スパイにあこがれていた俺は、依頼を受けた。 

作戦はこうだ。まず3部隊に分かれる。索敵部隊と陽動部隊2チームだ。

索敵部隊には面の割れていない新入りが使われた。まず索敵部隊がH校の連中を探す。見つけると陽動部隊に連絡。

陽動部隊Aチームが自転車に乗って待機。陽動部隊Bチームが徒歩で接触。Aチーム待機地点まで敵を誘導。その後、解散逃亡。敵はグループでいるAチームを追跡するだろう。ある程度逃げた後、解散逃亡。

そこへ俺が自転車で現れて、奴らと接触すると言う算段だ。

617: 他校抗争編~第2章2~ 02/07/28 06:06 ID:???
そして作戦決行の日が来た。

B部隊と共に待機する俺。そこへ敵発見の知らせが!! 

決められたポイントへ向かう俺。しばらく待つと、猛スピードの自転車でやってくるM校の6人。すれ違い、M校の連中が逃げてきた方向に走り出す俺。H校の連中が見えてきた。俺を囲むH校の面々。

成功だ!!!

618: 他校抗争編~第2章3~ 02/07/28 06:17 ID:???
H校「やっと捕まえたぞ。」 
俺 「は?」 

H校「とぼけんなよ!今連中といただろ!!」 
俺 「ああ、すれ違ったけど。前に人柱にされてからもう参加していないから。」 

H校「そっか。連中『俺らは中2やぞ』とか言ってたけどマジ?」 
俺 「本当やで。俺は中1であの人らは中2やで。」 

H校「マジかよ。」 
俺 「ああ、また3年の先輩がマジ強い。前に2年が他の学校の奴らと喧嘩してしばかれたら、復讐に行ってくれた。」 

H校「・・・・・・。」 

嘘八百を並べる俺。どうやら信用したようだ。 無言で立ち去るH校の連中。作戦は大成功だ!!

620: 他校抗争編~最終章~ 02/07/28 06:30 ID:???
その後は作戦の甲斐あってか、抗争は沈静化した。

だが、ある日友人とH校のテリトリーの銭湯の帰り、連中と出会った。

H校「お前嘘ばっか言いやがって。M校の友達に聞いたらお前ら小6じゃねーか。」 

だが態度は妙にフレンドリー。どうやら連中も楽しんでいたようだ。 

俺「あ、ばれてもーたか。」 
H校「まったく、嘘ばっか言いやがって。」 

雑談を楽しむ仇敵同士。そこへ空気に読めないH校のバカが一人。 

「お前調子のっとたら殺すぞ!」 

無視する俺。まだ何か言いたそうだったが帰っていった。 

H校「すまんな。あいつ口ばっかのバカやねん。」 

友人にバカ呼ばわりされる彼にちょっと同情したり。(w 

その後は中学への準備などで、馬鹿をすることも無くなった。コンビニ等でたまに会ったりしたが、挨拶を交わす程度。

ただ、空気の読めないバカはその後も一人でがんばっていたようだ。(笑) 

621: 名無しさん? 02/07/28 10:18 ID:j6gJ5cIU
>>620 
カワイイDQN達だ。

623: 名無しさん? 02/07/28 17:04 ID:r5zw1IKq
>>620
(・∀・)イイ!!

622: 名無しさん? 02/07/28 10:21 ID:BmrzHx8X
ヤスリワラタ

624: 名無しさん? 02/07/28 17:06 ID:???
長文多し。簡潔に書けやゴルァ。

626: 名無しさん? 02/07/28 19:39 ID:oBgUk5rG
>>624 
かゆ うま

631: 名無しさん? 02/07/29 14:42 ID:NmHq8ORr
高校の頃。

Gの部屋は、中学の頃から溜まり場でした。 いつものように泊まりに行き、酒も入った午前5時。メンバーは俺、G、O、A。

GとAは寝た。暇になった俺とOは、デジカメでGとAの間抜け顔を撮ってやろうと思った。Gの机にはデジカメがあるのを知っている俺らは捜索、ほどなく発見。 

俺「そういえば懐かしい写真あるんじゃん?」 
O「中見てみようぜ」 
!!!! 

保存してある写真は見慣れたG、G、GGGGGGG・・・ほぼすべての角度、距離から顔だけを撮っている。 ワラタ、ワラタヨ。 

俺「やべえ!ナルシストだ!ヤベェ!!」 
O「つうか病気じゃねぇのか・・・?」 

GとAの間抜け顔を撮ってやろうと思っていたのだが、作戦変更、俺とOのジャングル部分を超ドアップで撮影し、デジカメをこっそり机に戻しておいた。

こうしておけば、Gは自分で自分のジャングルを撮ったのだと思うだろう。案の定、それからGには何も言われず、ネタばらしもしていない。

ツマンナクテスミマセン・・・

633: 名無しさん? 02/07/29 22:35 ID:KXonuHQO
小6の時、クラス内で突発的にグラウンドをチャリで2周する、スプリントレースが流行った。

土のグラウンド、トラック一周200メートルの闘い。決勝は1対1のマッチレースで、勝った者には給食のお代わり優先権がクラス内で取り決められた。

参加するチャリは、普通のママチャリかスポーツっぽいMTBが主流で、27段変速などの豪華装備を持ち込む輩もいた。週1回、雨天中止で開催された。

杉山(当時担任の苗字)杯お代わり争奪戦は、第1回、第2回と順調に回を重ね、第5回記念大会は女子の有志も参加し、しかもその女子に優勝を取られるという結果だった。

そして、第6回、参加者12人(全員男子)。いつものように半分の2組に分け、6人ずつの2組に分けて、上位2名の選抜を行った。

が、その第6回目で悲劇は起きた。今までにも多重クラッシュはあったが、怪我は擦り傷程度で済んでいたが、今回は違った。

予選1レース目で、スタートで飛び出したやつが第二コーナーへオーバースピードで突っ込み、サッカーゴールのゴールポストに単独クラッシュしてしまったのだ。

そいつは、右肩脱臼という重症に、自転車の前輪が大破という悲惨な結末を迎え、まだ学校に残っていた教師によって病院へ運ばれていった。

そいつの自慢だった24段変速MTBは前輪が大破し、右肩脱臼。教師には雷を落とされ、親にも雷を落とされ散々だった。 

そいつは、今でも右肩の脱臼癖が直らない俺だ。

634: 名無しさん? 02/07/29 23:10 ID:???
>>633 
うちの学校にもおたくほど大規模じゃないが、チャリンコレースはあった。

 土のグラウンドはかすり傷でさえ小石等が入って、大ダメージだよな。

IJYU (アイジュ) passepied ARES (パスピエアレス) TH26-0005 【電動アシスト自転車】