163: ボヘミアン 01/12/04 12:15 ID:Y/butMt8
少し長編になるかもしれませんが、最近気持ちの整理もできたので書いてみます。 

今から6年前の話です。僕がまだ10代で、あまり携帯電話は普及してなくて、ポケベル全盛期の時代のことです。 

僕はその頃、高校を出て働いていたんですけど、2つ年上の女性と付き合っていました。お互いの親にも会ったりして、僕は結婚する事を信じて疑いませんでした。 

毎朝ポケベルに「オハヨウ」とか「ガンバッテネ」みたいなメッセージのやりとりをしていたのですが、ある日、僕がメッセージを送るのがめんどくさくて送らない日があって、彼女からもメッセージは送られてきませんでした。

ちょうどその日は給料日で、僕は今日は彼女にメシでもおごろうと、どこに行こうか考えていました。仕事が1段落つき、昼休みに入り食事に行こうとした時に、僕宛の電話が鳴りました。 

その電話は、彼女の交通事故を告げる電話でした。


164: ボヘミアン 01/12/04 12:22 ID:Y/butMt8
僕はその電話を置いた後、しばらく何のことかわからなかったんですが、「今意識不明だ」という言葉に、体中汗ばんだのを覚えています。

すぐに無理やり会社を早退し、彼女が運ばれた病院へ向かいました。

電車の中で「実はたいした事ないんちゃうかな?」とか、自分に都合のいい方にしか考えたくなかったんですが、「もしかしたら・・」って考えると、周りに人がいるのにボロボロと涙が出てきて、すごくさみしい気持ちが溢れてきました。 

僕が病院に着く頃には意識が戻っている事を祈りながら、病院まで走っていきました。 

彼女の家族に出会い容態を聞いてみると、彼女は集中治療室に入っている、という事を聞いて事態の深刻さを悟りました。外傷はほとんどなく、脳にショックを受けたらしく、まだ意識は戻っていませんでした。 

僕はとりあえず、会社に彼女の意識が戻るまで休む事を電話で伝えて、病室の前で意識が戻るのを待つ事にしました。その日は病院のソファーで、ほとんど眠れずに夜を明かしました。

目の前のストーブで背中は寒かったのに、顔だけがすごく火照っていました。

165: ボヘミアン 01/12/04 12:28 ID:Y/butMt8
結局その日は意識が戻る事なく、次の日の朝1番で家に着替えなどを取りに帰りました。 

病院に帰ってみると、明日手術ができるかどうかがわかるだろうという、医者からの話があったそうです。そして5分だけ面会時間がもらえるとの事で、僕は会いたいような会いたくないような 複雑な気持ちでしたが、給食当番の時の様な服を着て、彼女に会いに部屋に入りました。 

部屋の中は訳のわからない機械がいっぱいで、その中のベッドの一つに彼女が寝ていました。まるで眠っているだけの様な顔で、名前を呼べば今すぐにでも起き上がってきそうでした。 

手を握ると、腕のあたりに点滴などの管が何本も刺されていて、容態の悪さを物語っているようでした。それと、唇が妙にカラカラになっているのが気になりました。 

5分間をいうのは短いもので、何か話しかけようとしたのですが、なんとなく周りの目が恥ずかしくて、言葉らしい言葉をかけれませんでした。

166: ボヘミアン 01/12/04 12:41 ID:Y/butMt8
顔を見ると眠っているだけに見えるので、その日は少し気分も落ち着いて、なぜか「絶対大丈夫!」という根拠のない自信でいっぱいでした。 

それからは、彼女の意識が戻ってからの事ばかり考えるようになり、「頭の手術するんやったら髪の毛剃らなあかんから、帽子がいるし買いに行こう!」 と、看病の事を考えて買い物に行く事にしました。 

この時、僕は目を覚ました彼女を喜ばせる事だけを考えていました。 

さっそく帽子を探しに行き、キャップは似合わんし、ニット帽だとチクチクするからという事で、綿で出来た帽子を探して買いました。 

買い物が済んで帰ろうとした時に、街中を歩く女の子を見てると、なんか自分が現実から少しズレた場所にいるような気がして、妙な不安を感じました。 

その不安からか、彼女の意識が戻ったら正式にプロポーズしようと、安物ですが指輪まで買って帰りました。 

その日も結局、容態に変化はなく過ぎていきました。

167: ボヘミアン 01/12/04 12:50 ID:Y/butMt8
次の日のお昼前、彼女の父親だけが医者に呼ばれて、 病状の説明を受けるとの事だったのですが、無理を言って僕も同席させてもらいました。どうしても自分の耳で医者から聞きたかったんです。

多分あれほど緊張した事は、今までになかったと思います。 

医者の部屋に入って医者の顔色を見てみると、どっちともとれない無表情な顔をしていました。医者が口を開いて、簡単な挨拶が終った後喋り出したのですが、病状はよくなるどころか、病院に運ばれた時点ですでに手遅れでした。 

僕はこれを聞いて、頭がグラグラして、椅子から落ちないようにする事しか考えれませんでした。 

どうやら今治療をしている様に見えるのは、家族に心の準備をさせる為に無理やり心臓を動かして、体だけ生かして、少しずつ悪い方向へ持っていくというものでした。 

僕は部屋を出て彼女の父親に、家族にはまだ言わないで欲しいと言われ、泣き出しそうなのをこらえて、母親に話かけられても「用事が出来た」とだけ言い残して、誰もいない場所まで走りました。

街中であれだけ涙を流して大声で泣いたのは初めてでした。

168: ボヘミアン 01/12/04 13:01 ID:Y/butMt8
それからちょうど涙が枯れた頃、病院へ戻り、できるだけ普通に振舞いました。 

その夜、彼女の父親と銭湯へ出かけました。二人ともほとんど無言で風呂に入り、話す事といっても関係ない、どうしようもない会話ばかりでした。 

僕は、彼女の父親にどうしても聞いておきたい事がありました。僕が彼女と結婚するって言ったら、許してくれるかどうかでした。今考えると、絶対に聞くべきではない時に聞いたような気がします。 

病院に戻る前に父親を呼び止めてストレートには聞けなかったのですが、買ってきた指輪を彼女の指につけてもいいか?と聞きました。 彼は黙ってうなずくだけでした。 

その夜は眠る事ができなくて、家族と顔をあわせると泣いてしまいそうで、外で一人で過ごしました。 

次の日、また5分だけ面会できるということだったので、もう1度彼女の顔を見に行きました。彼女の顔は相変わらず眠っているようで、もう目を覚まさない事がウソのようでした。 

僕は彼女の左手に、こっそりと指輪とつけました。もう何の意味もないのはわかっていましたが、少しでも彼女に近づきたいという気持ちでいっぱいでした。

みんなが部屋を出た後、僕は忘れ物をしたそぶりをしてベッドの側に戻り、彼女のカラカラの唇にキスをしました。

170: ボヘミアン 01/12/04 13:15 ID:Y/butMt8
それからしばらく経ち、彼女は一般病棟の個室に移ることになりました。

医者が言うにはもう長くないので、少しでも家族が長く一緒に入れるようにとの配慮だそうです。

僕は1日のほとんどを、その部屋ですごすようになりました。何もする事もなかったのですが、話かけると声が届いてるような気がして、耳元で歌を歌ったり、話し掛けたりしていました。 

そして夜が明けて昼すぎになると医者と看護婦が入ってきて、みんなを呼んでくださいみたいになって、みんなが見守る中、心拍数を表示しているピッピッってなる機械に、異変が見られるようになりました。 
 
それから1時間ほど経った後、そのまま静かに心臓が停止しました。 

最後まで僕に片方の手を握らせてくれた、彼女の家族に感謝しています。

僕も含め、部屋にいる人みんなの泣き声だけが聞こえてきて、覚悟はしていたものの、本当にこうなった事が信じられなかったのですが、医者の何時何分とかっていう声に現実に引き戻されました。 

そして部屋にいる全員が驚く事が起こりました。僕が握っていた彼女の手が、ものすごい力で僕の手を握り返してきたのです。僕は本当に驚いて、多分変な声を出していたと思います。 

しばらくして、彼女の手からスーっと力が抜けていきました。僕は涙はふっとんで、全員にその事を伝えました。すると彼女の母親が「きっと一生懸命看病してくれたから、ありがとうって言ってるんやで」 って言ってくれました。 

冷静に考えると死後硬直だったのでしょうけども、その彼女の母親の一言で、僕は今まで道を間違わずに来れたと思います。 

年上だった彼女は、今では僕の方が年上です。

171: ボヘミアン 01/12/04 13:16 ID:Y/butMt8
長くなってすみませんでした。

172: 名無しさんの初恋 01/12/04 13:27 ID:xs0bCR5D
泣いた

173: とびい ◆JltGy0R2 01/12/04 13:31 ID:Jg9G2Pq+
泣いた(ノ_・、)

174: 名無しさんの初恋 01/12/04 13:31 ID:vla4I4Jy
学校にいるのに、泣いてしまった…。 

ネタであってくれ…。こんな悲しすぎるのはいやだ。

175: 名無しさんの初恋 01/12/04 13:34 ID:eSry2P65
め、目があああ・・・

176: 名無しさんの初恋 01/12/04 13:35 ID:JnKkK5oN
まじきつい。泣けた…

177: 名無しさんの初恋 01/12/04 13:37 ID:J2BCoSUv
仕事中の俺を泣かせてどうする!!

178: 名無しさんの初恋 01/12/04 13:40 ID:AEx2yUkJ
ちきしょう、ちょっと目薬さしてくる。

179: 名無しさんの初恋 01/12/04 13:41 ID:J2BCoSUv
>>178 
マテ

181: 178 01/12/04 13:45 ID:AEx2yUkJ
>>179 
何言ってんだよ、こんな涙目で仕事できるわけないだろ。

目薬でごまかすんだよ。

183: 名無しさんの初恋 01/12/04 13:54 ID:vD6TBHu6
泣けた...そのハンドルネームで語られても十分すぎるほどに泣けた。

184: 名無しさんの初恋 01/12/04 13:56 ID:YdpiL6Lv
すごくせつない。でも書いてくれたことに感謝。

彼女の最後の瞬間にボヘミアンさんがいただろうことは事実。彼女の思い出、これからも大事にしてください。

187: 名無しさんの初恋 01/12/04 14:00 ID:eSry2P65
そうゆう苦難を乗り越えてヒトは成長するのねえ。

189: 名無しさんの初恋 01/12/04 14:02 ID:v9g7/B6H
読んで泣くより先に、重過ぎる衝撃で放心状態になった。。。

190: 煽り屋 01/12/04 14:08 ID:VMsc0zsO
コレくらいで涙するとは俺もまだまだだな・・・

193: コノヤロ 01/12/04 14:20 ID:CSVm/yDz
俺もコテンパンにやられた!俺は34歳のオトナだが、34年の経験なんて大したもんじゃねーな、俺。

負けずに生きろ。しわしわの老人になって、穏やかに昔の悲しみを語りてーもんだ。

194: 名無しさんの初恋 01/12/04 14:21 ID:5zElTZqo
べつになんとも思わなかったが

196: 名無しさんの初恋 01/12/04 14:25 ID:+cUJPrVQ
>>194 
信じられん・・

195: 名無しさんの初恋 01/12/04 14:22 ID:pOOAa33G
この先何を書いても軽くなってしまいそう。

197: 名無しさんの初恋 01/12/04 14:33 ID:v9g7/B6H
>>195 
人の生死より重い話なんて、あるはずがないだろう。

198: 名無しさんの初恋 01/12/04 14:35 ID:C84bT6sz
正直、ネタではないかと疑いつつ、「ネタでもいいじゃん」と思ったが、やはりどこか冷めた目で見てしまう自分・・・ダメダメだね。

200: 名無しさんの初恋 01/12/04 14:40 ID:Szo5p+G5
>>198 
でも確実にこういう話は存在するんだよ。 

交通事故死なんて、一年に万単位で起こるんだから。

201: コノヤロ 01/12/04 14:47 ID:CSVm/yDz
>>200 
そっすね。しかし好きな人が突然この世から消えるのはつらい。常に優しく、にこやかに相手に接していたいと思う。

だって喧嘩している時に相手が突然消えたらと想像すると、つらいべや。後悔するべや。

205: 名無しさんの初恋 01/12/04 14:57 ID:v9g7/B6H
>>201 
激同。 

今日、彼女と逢えたから、明日もまた逢えるとは限らない。事件、事故、喧嘩、トラブル、心変わり・・・一瞬あとには、何が起こるかわからないのが人生の現実だから。 

だから俺は、彼女と逢えるその時その時は、いつも全力で、心を込めて彼女に向き合うことにしている。

「一期一会」と言うと大げさになるけど、とにかく、ふたりでいられる時間は決して永遠ではない。たとえ添い遂げても、いずれは死がふたりを分かつ。 

だから、一緒に居られる時間の1分1秒を、俺は全力で愛おしむことにしている。

202: 名無しさんの初恋 01/12/04 14:51 ID:Szo5p+G5
>>201 
明日はわが身。悔いを残さないように、お互い相手を大事にしたいね。 

改めて考える機会を与えてくれた、ボヘミアン氏に感謝。

213: 名無しさんの初恋 01/12/04 17:07 ID:60DWLQAt
>>201 
もう2年前になるけど、婚約者と大喧嘩して、「大嫌い!別れる!」って出ていった2日後に、相手が帰らぬ人になったよ。 

後悔してもし足りない。謝る電話した時にはもういなかった。「電話出ないな、おかしいな」と思った時には遅かった。 

みんな、喧嘩したらすぐに謝ろうね。菊田まりこは「いつでもあえる」って言ってるけどさ、もう二度と会えないよ。 

謝りたいのに。



214: コノヤロ 01/12/04 17:28 ID:CSVm/yDz
>>213 
この2年、よく頑張りましたね。最大級の賛辞を送ります。

229: 名無しさんの初恋 01/12/05 01:27 ID:f7T1MMkc
ボヘミアンさんのレスと>>213さんのレスを見て大泣きしました。
 
私の兄も元気だったのに、仕事中の事故で歩けない体に突然なりました。本当に明日は何があるかわからないから、後悔しないで生きて行きたいですね。

240: 名無しさんの初恋 01/12/05 13:01 ID:z0zycsRG
昨日からカレとモメちゃってる。会おうって言われたけど、意地張ってヤダて言っちった。今日会ってもらおかな・・・。 

ボヘミアンさんと>>213読んで。

241: 213 01/12/05 13:35 ID:u8pKdesd
>>240 
意地張っちゃう気持ち、よくわかる。あの時の自分もそうだったから。

でももし、二度と会えなくなっちゃったら。

最後に見たのが怒った顔で。最後に聞いたのは怒った声で。 

私はまだボヘミアンさんみたいに体験の詳細を書く勇気はないけど、病院の霊安室で対面した彼氏の顔、今でも夢に出てくる。 

唇がすごくカサカサだった。肌が白くていつもの数倍綺麗だった。眠ってるみたいに穏やかな顔なのに、触るとすごく固くて冷たくて。 

携帯のメールは、今でも消せない。 

「幸せになれると思ってがんばってきたのに、君はもう諦めちゃうの?」

どうしてすぐに会いに行かなかったんだろう。夜中だったから明日でもいいや、なんて。せめてすぐにメールの返事を送ればよかった。 

今から後悔したって仕方がないから、そのかわりに今好きな人が居て、でもちょっとすれ違っちゃってる人達に、自分と同じ後悔をさせなように。 

喧嘩してもいいけど、相手を失いたくないならすぐに謝ってね。 

とりあえず>>240は今すぐ電話だ!!

242: 名無しさんの初恋 01/12/05 14:35 ID:CT413LfG
>>241 
だめだ、携帯の一言を読んで胸がつぶれそう。 

もっともっと想像を絶する辛さを、>>213さんは抱えて暮らしてるんだね。大事な事を教えてもらいました。私もいつも意地張ってばかりだけど、治そう。

204: 名無しさんの初恋 01/12/04 14:54 ID:MSokZtSC
あーあー、昼間っから泣いちまったい・・・。

207: 名無しさんの初恋 01/12/04 15:13 ID:3GJwjxzg
泣きました。ボヘミアンさんが、まだ昨日のことのような感じで覚えてるのが、余計せつない。

でも彼女さんはきっと嬉しいと思う。

208: 名無しさんの初恋 01/12/04 15:34 ID:v9g7/B6H
今度は誰か、幸せな話で泣けるのを書いてくれ。

211: 名無しさんの初恋 01/12/04 16:26 ID:d/r5CqhD
今流している涙に恥じない恋愛をしたい・・・。

212: かのん 01/12/04 16:31 ID:kQBOPyx/
ボヘミアン氏のカキコを読んで、泣くと言うより、胸が苦しくて痛い。

216: 名無しさんの初恋 01/12/04 20:37 ID:tB7UqsUC
ってゆーか、これは大変によくできたフィクションであるように思われ・・・ 。

おい、ボヘミアン、応答しる!

217: 名無しさんの初恋  01/12/04 20:42 ID:Bp+vkdDA
アレがネタなら悲しいわ。涙返して。でもほんとだよね。そうだよね。

疑うことしかできんのか。逝ってしまえ。>>216

219: 名無しさんの初恋  01/12/04 20:46 ID:7qnnMdTX
>>216
ネタかどうかは問題じゃない。こういう思いをしている人たちがいるのは事実。

225: ウヲヲ 01/12/04 22:18 ID:kVat4sYY
>>219 
同意。 実話でも例え創作でもいいナリ。どちらも読んで落涙したのは事実。

なぜなら、想像に難くないほど現実にありうることから。 


日々の暮らしでは、長く一緒にいると愛着が沸き、ヒシと抱き合って、その愛する人の臭い(香水の香りでもいいけど)というものを感じて幸福を感じるものの、ムカつくことが多々多々多々多々多々多々あるナリ。 

ところが、そんなムカついている状態で、その愛する人が突然消え去っ
たらどーする?

呆然と帰宅して、その愛する人の臭いが家にあるのに気付
く。しかもだんだんそれは薄れていきやがる。例えば数年後、何とか自分は生きていて、街角で突然その臭いに気付いたらどーする?泣き崩れるかも。

とか想像しちゃうとよー、愛する人ってかけがえのないものだと思うべ や。大事にしてやってくれ。 

257: 名無しさんの初恋 01/12/05 23:27 ID:RKgyU30k
これが彼女と2人で考えたネタでね、今ごろ君ら2人でここ見ながら「ネタにマジレスカコワルイ」とか言って笑ってる、とかいうオチだったらどんなにかいいのに、って思うよ・・・。

221: 名無しさんの初恋 01/12/04 21:08 ID:khsyzTjm
例えここが2CHであっても、俺はこの話を本当だと思う。

230: 名無しさんの初恋 01/12/05 01:59 ID:j9EdJULa
ボヘミアン氏よ、俺はアンタの体験にある種の美しさを感じた。と、同時に哀しみも感じた。まるでその場に俺がいたかのように、胸が締め付けられたよ。 

いっそネタであれば、事故により哀しみを得た彼女がいなくて済むのに・・・。 

強く生きろよ、ボヘミアン。

232: ボヘミアンさんに涙 01/12/05 03:58 ID:tU6Hv8J2
ボヘミアンさん、大泣きしました。 

俺が経験した(してる?)内容もぜんぜん別のことで、すっごく辛い事なんですが、生きていてくれるだけですごく幸せなんだと実感しました。 

ボヘミアンさん・・・。

233: 名無しさんの初恋 01/12/05 05:08 ID:ySeB1da4
例えネタでも、いいやと思ってしまいました。だって、ちゃんと自分の心で実感させて貰ったから。 

いま、私はこの先どうなるかわからない、そんな人を想ってます。病気の事なんて、そんなに話した事もないし、治ってさえくれれば…。と、感じていました。だって、本当に普通の人と変わらないから。 

でも、今は、私の事を見ていてくれる内は、出来る全部で、「アイシテル」と、言い続けようと思います。強くなりたい。弱いままじゃ、きっと悲しいだけになっちゃうから。愛されていたいから、愛します。 

ボヘミアン氏。ありがとう。

294: 名無しさんの初恋  01/12/07 22:23 ID:uhWaSAYd
私も結婚を考えていた彼が、交通事故で他界しました。今年で10年です。

命日とお盆にはお墓参りに行っていましたが、彼の両親にも逆に気を遣わせてしまうし・・・と思って、来年からは行かない様にしようと思ってます。きっと一生忘れないと思います。 

ボヘミアンさんも頑張って!

239: ボヘミアン 01/12/05 12:34 ID:yInw71D0
たくさんの人が読んでくれてるんですね。

ありがとう。

395: 名無しさんの初恋 01/12/19 18:30 ID:T0/pMDGB
ボヘミアンさんの話、凄く泣けました。 

読んだ瞬間、皆さんも知ってるかと思いますが、THE虎舞竜のロードを思い出しました。これを読んだ後、久しぶりに聴いて、涙が止まりませんでした。 

好きな人に、自分がもってるだけの気持ちを伝えたい、って思った。もっともっとそばに居たいし、居てほしいって思った。もし、あの人が今居なくなるとって考えると、恐ろしくて夜も眠れない。 

でも、いくら僕が彼女の事を思っても彼女は僕に気持ちはないし、彼女にも大切な人がいるんだから 
、2人が幸せならそれでいいかなって、彼女の事を思うばかりに冷静じゃなかった自分に気付かせてくれました。 

今まで好きな人と好きな人の恋人との幸せなんて、素直に願う事は出来なかったし、そんな話を聞いてもただのキレイ事だって思ってました。でも、それは違うんだなって事がわかった。 

本当に彼女の事を心から思った時に、自然とそう思えた。彼女にはもっともっと幸せになって欲しいって思った。 

俺の気持ちを押し付けて彼女を困らせる事はもうしたくないので、今素直になれた自分の精一杯の気持ちで手紙を書く事にします。 

どんなに仕事が忙しくてキツくても、会いに来てくれてありがとう。 

辛い事があった時も、何一つ言わずに声を聴かせてくれてありがとう。 

そんなわがままな俺、に何一つ文句言わずに優しくしてくれてありがとう。 

ありがとう。 

俺すっごく嬉しかったよ。 

本当にありがとう。 

このままいくと、ここで手紙書きそうになっちゃうんでやめときますね。ボヘミアンさんから、何かとても大切なきっかけを貰ったような気がします。本当にありがとう。 

今、涙が止まりません。


274: 名無しさんの初恋 01/12/06 11:22 ID:jo6TFrQ0
>ボヘミアン
その日、いつものようにポケベルにメッセージを送っていたら、彼女は交通事故に遭わなかった。

275: 名無しさんの初恋 01/12/06 11:37 ID:pREs1irF
>>274 
おまえ、最低だな…。

329: 名無しさんの初恋 01/12/12 10:28 ID:lP2WlUY8
今まで、色々「あの時ああしていれば、こうならなかったかも…」 と後悔することがたくさんある。 

でも、>>274を見て、「酷いヴァカだなー」って思って、気付いた。 

「あの時○○していたら」を今後の教訓に生かすのは有意義だけど、因果関係は絶対ではない、ということ。 特に、誰か他の人が不幸になったことを自分のせいにして悔やむのは、時に意味がないということ。 

反面教師?皮肉?な>>274の意図は、こういうことだったのかもな。

247: 名無しさんの初恋01/12/05 17:15 ID:HvKmGcLC
死後硬直ってそんなにすぐ起きるものか?

249: 名無しさんの初恋 01/12/05 17:19 ID:CIFnGmrZ
>>247 
死後2~3時間で表れますが、運動の後などは表れるのが早くなります。

251: 名無しさんの初恋 01/12/05 17:33 ID:sX51jPRC
>>247 
死後硬直とは違うかも。

なんて言うんだったっけ… 脳機能が完全停止した直後に、筋肉の中に残っている微電流が、体の一部を
ピクっと動かす事はよくあるらしいよ。 

ま、でもこの場合は彼女のお母さんの言う通りだという事で…。

243: ava 01/12/05 15:10 ID:EGwckNqN
俺の知り合いの女の子が、ボヘミアンさんと同じような体験をした。 

その彼女を慰めているうちに、俺が彼女の事を好きになってしまった・・・。打ち明けたいけど、どうして良いかわからない。とても仕事がする気にならない・・・。

245: 名無しさんの初恋 01/12/05 16:00 ID:PS/WIIzg
>>243 
打ち明けることが、相手の方の負担になるかもしれないですから、 判断が難しいですね・・・。 

相手の方が立ち直ったかどうかわからないのでなんとも言えませんが、あくまでも相手の負担にならない程度に、できる限る相手の方の側にいてあげてください。 

楽観論ですが、あなたの気持ちに気がついてくれる日がきっと来ますよ。 

その時、相手の方が出す結論は予想がつかないですけど。

246: ロノヤコ 01/12/05 16:41 ID:G3NqioYg
>>243 さんの話を聞いて「めぞん一刻」という漫画を思い出したよ。読むのもいいかも。でも基本はギャグ漫画だから9割方アドバイスにはならないけど(w。 

ただ、この漫画、最終巻は実に良かった。最終巻で五代君(という主人公、男。もう一人の音無さんという女性も主人公で、旦那を亡くした)が、亡くなった旦那のお墓の前で言うセリフは実にヨイ。また、最終巻の最後の1ページに俺は泣いたヨ。 

>>243 さんがその女の子を心配しているのはよーく分かるけど、告白って、言葉は悪いけど、どんな場面でもテクニックを要すると思う。

俺は第三者だから冷酷に言うと、本当にその女の子の人格が好きなのか、同情の延長なのか、再確認した方がいいと思う。相手の子も、寂しいからついふらふらと、なんてノリだったら虚しいし。

そして本当に心から大事な人なのであれば、まず自分が毎日精一杯頑張るいいヤツになり、機が熟したらちゃんと誠実に告白するとよし。 

何にしても、後悔しないように視野を広くして生きるべし。

248: 名無しさんの初恋 01/12/05 17:17 ID:u8pKdesd
>>243 
死別のショックは時間でしか解決できないよ。 

自分の経験からすると、あんまり告白はおすすめできない。どれぐらい時間かかるかわからないけど、相手が振り向くのを待つほうがいいと思う。それが待てないようなら、諦めた方が自分&彼女のためかも。 

それとね、もしうまくいっても、一生彼女はそのことを忘れないと思うから、時々寂しそうな顔をするのは許してあげてね。死んだ彼氏に対して恋愛感情というものが無くなっても、その時の事がフラッシュバックのようによみがえるのさ。
 
街中でふと懐かしい曲がかかったり、一緒に行った遊園地がCMで流れたり、別に恋しいわけじゃないんだけど、なんかね、寂しくなったりする 

いろいろ書いたけど、>>243さん応援するよ。ガンバレ!

266: ava 01/12/06 01:04 ID:G6eI8pjv
レスありがとう。 

いまのままの関係もいいのですが、もっと彼女のことを知りたい、一緒に居たいという欲望が日に日に増していきます。
 
最初のきっかけがきっかけなので、その感情は表に出さないようにしていたつもりなのですが、同僚の他の女性の人曰く「あんたバレバレだよ」っていわれました。

どうも、無意識に仕事中彼女のことを目線が追っているようで・・・当の本人は鈍いのでわかってないみたいですが(笑) 

実は、とある事情で彼女の近くにいられるのが後数ヶ月で、告白すべきかこのまま別れるべきか悩んでたのですが、かなり告白する方向に気持ちが向いてきました。 

不幸な事件からある程度時間が経ったので、来週にでもうち明けようかと思ってます。ただ、成功する可能性は低そうですが、もやもやの状態からは脱したい気持ちが強くなってきました。 

なんか勇気づけられた気がします! それでは!

244: 名無しさんの初恋01/12/05 15:26 ID:65MjceBY
大丈夫。思い出を抱えて生きていけるだけ、幸せさ…。

252: 名無しさんの初恋 01/12/05 17:41 ID:ZRaYTtKP
みなさん、悔いのないよう生きましょう。 

ボヘミアンさんから学んだことです。

【その3へ】