【その8】
骸骨


836: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/15 13:38
先週から横浜市内で、「死後3ヶ月」の方がいらっしゃったお部屋の消臭をやっています。

臭いを消さないと、内装屋も入ってくれないので。 

でも特別手当は出ません。月曜日も午後から入ります。鬱だ。


840: 836 03/11/15 16:24
床から壁から全て引っぺがすしかない様子なので、床に人型の染みって言うか、人が溶けた残滓がべっとり残ってるので、1日おきにバイオ剤撒いて分解させてます。

壁や天井にしみついた臭気は、清掃工場半年分に相当する消臭剤を、24時間ガス化発散させています。

843: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/15 17:59
清掃工場の半年分の消臭剤を24時間でってw。 

あのひろーーーい工場に使うのを、ほんの50平米もないとこで使うんだろ?

845: 836 03/11/16 11:01
>>843 
私たちが使う消臭剤は、自動車のエンジンオイルの1リットル缶位の容器に、スーパーコンク(濃縮)の状態で入っていまして、そこに風を送り込んで気化させるのです。

清掃工場だと
それを3か月で6個使用しますが、そのお部屋は6個では効果がありませんでした。 

それで倍の12個を置いて、24時間気化撒布を続けています。

842: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/15 17:11
>>836 
臭いはどんな感じですか? 

以前、江戸川区でマンションを借りようと思って何件か物件を見にいったのですが、リビングの床に得体の知れない大きなシミのある部屋がありました。 

もしかしたら・・・と思ったのですが 賃料は2LDKで14万だったので、違うかな?と思ったんだけど、なんだか怪しいシミでしたよ。 

ちなみに臭いは無かった。 

845: 836 03/11/16 11:01
>>842
臭いは「肉骨粉」工場のソレです。

下見の時に3分ほど部屋に入っただけで、下着にまでしみつきました。ちなみに、ちゃんとそんな時のための消臭アイテムはあります。身近であの臭いに似たものは、スーパーの鮮魚売り場から出る、アラなどの汁が放置された時の臭いですね。 

それよりひどいのは、「クレゾール」の臭いです。死臭と混ざると、さらに気持ち悪い臭いになります。警察のマニュアルで撒くのでしょうけど、あの臭いは不吉すぎます。

まず最初に、クレゾール臭を消すところから作業は開始です。 

844: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/15 20:09
>>836さん、御苦労さま。このスレ的には神ですね。 

846: 836 03/11/16 11:42
4階に1室だけある部屋だったために、3階の住人が異臭の苦情を訴えるまで、誰も気がつかなかったそうです。

私が入った時は搬出された後だったのですが、クレゾールの臭いと、不動産屋がバルサン焚いたので、室内は呼吸困難な状態でした。 

ウジと蛹が壁を覆っていて、床は一面蠅の死骸。閉め切った状態で数ヶ月、今年の秋は暑かったですから、「現物」がどうなっていたのか想像もしたくありませんが、床にべっとりこびりついている黄色や茶色や赤い物体を見れば……。 

ちなみにオカルト的な話ですが、線香も焚きませんし合掌もしません。死者に同情もしません。ただ迅速に汚れを落として、脱臭作業を行うだけです。 

体の一部が浴室に入っていたのか、排水管に薬剤を流すと、得体の知れない茶色い物体と、虫の死骸がどっと逆流してきました。 

床板にバイオ剤を浸透させるための紙マットを敷き、液をふりかけると、どんな姿勢だったのかはっきり判るしみが浮かび上がりました。

847: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/16 13:41
>>836
死因はなんだったんだろう。 

自殺、他殺、事故死、自然死のいずれかだろうが。

848: 836 03/11/16 14:24
>>847
不動産屋の話では、病死らしいです。 

ただ、いろいろ未払いで(当然家賃は4ヶ月間滞納)、発見するかなり以前から電気は止められていたようです。 

しかし、部屋にあった真新しい七輪と木炭(練炭ではない)は何を意味していたのか……。まだ暖房を必要とする時期ではなかっただろうし。しかも、電子レンジの中にしまい込まれた包丁は一体……? 

現場では何も考えないようにしていますけど……。

866: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/20 23:47
>>848
ソボクな疑問なんだけど、「病死」だったら、どうして「体の一部」が浴室に入ってたんだ? 

てっきりバラバラ死体かと思ったんだが。

867: 836 03/11/21 18:51
>>866 
書き方が悪かったですね。 

「人型」の頭の位置と、茶褐色の汚れが浴室(ユニットバス)内部にも飛散していたので、脚が浴室内部に残った状態で横たわっていたと見たのです。 

でももしかすると、洋式便器に腰掛けたままお亡くなりになって、腐敗が進んで、ある日前のめりに倒れて、しっかり閉まっていなかったドアが開いて、室内に「ゴトン!ベチャ!」となったのかも知れません。

「人型」から結構離れた位置に、茶褐色や黄色の飛沫飛び散ってるし。 

バイオ剤が効いたのと、気温が下がったのでかなり臭気が減りました。今月末で作業は終了、すぐに内装屋が作業に入るでしょう。
 
そして年明けて2月頃、何も知らずに誰かが入居するんでしょうね。

868: 866 03/11/21 22:49
>>867 
なるほど。部屋の中で腐敗してたと思ってたよ。 

   ドア 
    | 
バス _| ̄|ε○з 部屋 
    | 

こんな感じだろうか・・・ 下の階のヤツが「ゴトン!ベチャ!」を、うっかり聞いてたりしたら嫌だろうなぁ。

869: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/22 14:32
>>868 
з←はなんだよ?!飛び散る汁?

871: 868 03/11/23 10:22
「ベチャ!」って飛んだ汁です。

872: 836 03/11/23 21:43
「本体」はそんな感じだったんでしょうね。もっとあっちこっちに飛び散っています。

一部は搬出の時に流れ出したものもあると思います。人がすれ違うのもやっとの階段を、「グズグズ」の物体を、4階からよく下ろせたものだと……。それ専用の袋があるんでしょうけど。 

関係あるかどうか知りませんが、2階の住人が1人出ていったようです。通りに面した部屋なので、搬出の騒ぎを見てしまったのかも知れません。
 
早朝に音もなくやってきて、静かに作業を済ませていく私のことは、誰も知らないと思います。

873: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/24 00:02
>>872 
戦争モノ映画でよく見る「ボディバッグ」ってやつかな。ゴム引きの、丈夫な寝袋みたいなやつ。 

たぶんでろで~ろに溶けてるので、スコップで掬って袋に入れたりするのかな?

906: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/01 10:44
>>872 
我が家の隣人が今年亡くなりました。 

大家はすぐに発見されたと言い張ってますが、隣に住んでいる身としては、最低でも1カ月はたっていると思ってます。なわけで、ここ半年ぐらいは部屋に人を入れていません。「入れないんですか?」と聞くと、「忙しくて」と言い訳。 

たぶん匂いがとれないんだと思います。窓、開けっ放しだし。おそらく清掃費用をケチっていると思うんですが………。 

最近、人の気配がして、イヤなんですよ。突然死らしかったので、まだ、わかっていないんじゃないかな……南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。

850: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/16 18:04
うおおおおおお
 
読みながら見悶えしてしまった。 

853: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/17 00:39
>>836 
ご苦労様です。お仕事大変だろうけど頑張ってくださいネ

855: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/17 22:38
>>836 
神光臨! 

もうね、「私の友人のお父さんが~」とか「俺の知り合いの体験だが~」類の又聞きじゃなから最強。マジで感謝。

852: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/17 00:15
>>836 
やっぱ実体験てのは説得力あるな~。 

ハエはこの部屋の中で2、3代世代交代したのかなと、どーでもいい事が気になったする。

857: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/18 00:09
さっき酒飲んで、風呂入りながら湯がぬるかったので、追い炊きしてる間に眠ってしまった。あやうくシチューおじさんの二の舞になるところだった。 

>>836さんや同業者さんの手を煩わせることのないよう気を付けねば、と心から思った

860: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/18 10:57
>>857 
あうぅ…せっかく記憶から消え去っていたと言うのに….。

※お風呂で煮込まれてしまったシチューおじさんの写真は【その1】に。

908: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/01 18:38
>>836さんお仕事お疲れさまです。 

>>836さんは、霊の存在って信じてらっしゃいますか? 同業者の方とか、どうなんでしょう。

そういうお仕事をされていると、霊の存在なんか信じなくなるのかな。それとも、何か信じたくなるような出来事があったりするかなと、ちょっと気になります。


912: 836 03/12/01 22:47
>>908
「現場」で何らかのストレスを覚えていると言う事実が、私が霊を信じているかどうかの基準になるのでしょうか。 

死体、あるいは死について何も感じなくなるのは、人間の精神が非常モードに突入している状態ですから、私たちも意図的にモードを切り替えているのかも知りません。 

霊的な経験は幸か不幸かありません。もし何かあったとしても、多分忙しくて気付かないと思います。他の住人が、郵便屋か何かが来たと錯覚する、わずかな時間で片付けますので。

お払いも何もやりません。霊の存在どうのこうのを完全に無視していますね。

無味乾燥で済みません。

886: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/29 21:46
今から半年ほど前に、運転中のボクの目の前で、対向のバイク(ツーリング中で仲間数台有り)がこけた。 

放り出された運転者は、ガードレールに激突。すぐさま車を降りて状態を確認するが、ピクリとも動かない。仲間が呼びかけるが反応なし。 

数人がかりでメットを脱がしてボクが人工呼吸、他の人が心臓マッサージを行いつつ救急車を待ったが、息を吹き込んでも、喉の奥でゴボゴボと言うばかりで反応無かったよ。 

翌日の新聞の地方欄に、ほんの数行の記事しか載っていなかったが、やはり亡くなっていた。特に骨折などの外傷も無かったし、本当に最初は気を失っているだけかと思うほどだった。
 
人工呼吸をした際に、その人の口の中がスルメのような匂いがしたことを、はっきりと覚えている。(駄文失礼) 

887: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/29 21:53
>>886
生々しくて(・∀・)Yイイッ!

890: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/30 01:55
畑の土を耕す作業用の車があるでしょ? 干草をすくうフォークのような刃が、いっぱいついてるやつ。あれに子供が巻き込まれたんだ。 

救急車が到着する頃にはあり得ないほど伸びきって、刃にからまった死体をばりばりばりばり!と剥がしてた。

891: 初めての死体 03/11/30 02:57
この夏の終わりに、別居している子供の為に、クワガタやカブト虫を捕りに向かう途中の話。

高速の分離帯から左にあがる途中で、仮眠を取る為だろうと思われるデッカいトレーラーが、その後ろに2トンがサイドに止まってた、かのように見えた。

が、前の10トンのトレーラーに、後ろの2トンが刺さってた。 

後ろの2トンの運転席から、ブラブラと手が出てた。通り過ぎた瞬間は、助けを求めていたかのように見えた。一度高速をおりて、警察に連絡しながらもう一度現場へ上った。 

僕は消防団で、色々訓練しているけど怖かった。なぜなら、あんなに青い顔をして、目は上を向いて見開いている人を見たのは、初めてだから。

人間は死ぬと筋肉が緩むのかと思っていたけど、刺さった瞬間の硬直のままのような感じだった。血も出ていなかった。

警察の人もすぐ来たけど、2トンの運転席に挟まっている人の安否を確かめようとしない。仕方ないから、彼の首筋に手をあてて脈を取ろうと頑張ったけど、自分がバクバクしちゃって、どっちの脈だかわからなかった。

だから、開かないドアをよじ上って、彼の顔に近づけて息をしてるか聞いてみた。

してないようだった。彼はハンドルと座席の間は、彼の胸があるところまでつぶれていた。エアーバッグの火薬の匂いだろうか、変な異臭がしてた。やっぱり彼は死んでるようだった。

救急隊がやっと来て、エアーカッターでドアを切断し、彼をハンドルと座席の間から引っぱり出した瞬間、彼の口から血や黄色液体みたいなのがドロっと出て来た。見てしまった。

しばらく、事故現場で処理をするのを手伝っていた。フロントガラスの割れた破片の山の中から、ピカピカと紫色っぽい光が見えたような気がした。ガラスをどけてみると、彼の携帯が鳴っていた。
 
画面を切り替えると、文字の語尾が点滅していた。どうやら書き込み中だったようだ。
 
傷だらけの画面をよく見ると ・・・。

「次はお前だ」

892: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/30 03:05
なんやそれ

894: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/30 03:12
>>892 
その突っ込みにかなりワロタ

893: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/30 03:08
オチが有るのが実話として駄目だろ。

895: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/30 06:04
従兄弟の中古車屋から聞いた話を一つ・・・。 

自衛のために銃を持つのが許可されている米国では、銃による殺人や自殺が多いのは日本でも周知の事実。 

そしてクルマ社会の米国では、これまたクルマ絡みの犯罪も多い。クルマの中で自分の頭フッ飛ばしちゃったり、カージャックでヌッ頃されたりと。 

で、そういう事件絡みのクルマには、ローンの支払い中だったりするモノもあるわけで、所有権を持っている銀行やクレジット会社にしてみれば、「少しでも回収したい」と思うわけです。 

人気車種や高級車なら、ワケありでもソコソコの値段で売れるので、なおさらです。そこで「事件絡みのクルマを再生(清掃)する専門業者」があるんです。 

内装を徹底的にバラして清掃。弾丸で割れたりしたガラスや、血痕ベッタリでどうにもならないシートやフロアカーペットを新品に交換・・・などなど。
 
もちろん、「ワケあり」として市場に流すそうですが(訴訟社会の米国では、後でバレるとトンデモない額の損害賠償請求をされるとの事ですので) 、中にはそういった「ワケあり」のクルマを「普通の中古車」として、国外に流す不心得な輩もいるそうです。 

特に日本ではアストロなんかの車種が非常に人気が高く、少々状態が悪くても仕入れてもアッというまに売れるとか。 

中古並行輸入のアストロなどのアメ車に乗ってる皆さん、カーペットはぐったら干からびた肉片が出てくるカモ・・・ 

896: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/30 06:13
>カーペットはぐったら干からびた肉片が出てくるカモ・・・ 

のぞむむところだ。



897: 895 03/11/30 06:19
<補足> 
その従兄弟(中古車屋)曰く、最近ベンツやBMW、ボルボなどの欧州車のアメリカ仕様車の中古車が結構流通してるとの事ですが、なぜ直接欧州から輸入せずに米国から・・・。
 
全部が全部そういうクルマでは無いにしろ、もしかしたら・・・との事。 

アメリカ仕様車はサイドマーカー
(バンパー横など車体側面に装着されるランプ)が付いてるので一発で判りますが・・・。 

898: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/30 12:31
もう5年ぐらい前の話。 

季節は厳冬。残業をやっと終え、会社を出て少し歩いた所に、ホームレスの爺さんが、毛布もかけずに路上で睡眠を取っていた。 

「爺さん、こんな所で寝ていたら凍死するぞ」と声をかけたんだけど、なんだか寝ぼけたような返事。とりあえず生きている様子、こっちも終電の時間が迫ってきているので、そのままその場を後にした。 

翌朝出社時、その爺さんはそこのは居なくて、かわりにチョークで人の形が描かれていた。
 
気まずい思い出だ。

902: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/30 19:13
死体処理とはちょっと離れるが、オレが小学生の頃、母方の祖母が火事で焼け死んだ。 

従兄弟や叔父叔母ら、他の家族は外出中で全員無事。台所からの出火で、当時足が少し不自由だった祖母は逃げ遅れたらしい、ということを聞いた。 

だが、20世紀が終わろうとする大晦日に、母が「あれは嘘だった」と口を開いた。ハッキリとした遺書は無かったが、あれは祖母の自殺だったと言うのだ。
 
祖母の遺体が発見された詳しい場所について、オレは聞かされていなかったが、祖母は自分の部屋のベッドで、周りに数珠をたくさん散らばせて寝ていたのだという。周りには灯油が撒かれ、本当の火元もそこだった。 

リウマチを患っていた祖母の体に走る激痛は、モルヒネを打つ程にまできていた。そのせいで、少し頭がおかしくなっていたらしい。 

幻覚が見えていたのか、「こんな苦しい思いをするくらいなら」と、意思を持って死んだのかは分からない。母や叔父叔母らは、オレや従兄弟がショックを受けるのを懸念して、ずっと黙っていたそうだ。 

当然遺体は無残な姿で、火葬まで棺桶が開けられることは決してなかった。

915: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/01 23:25
私が小学校二年生の時。 

祖母のお葬式の時に焼き場で・・・ほら、時間が空くじゃないですか? 好奇心も手伝って、妹と探検してたんですよ。裏の庭の方へ何気なく歩いていったら、そこはまさに焼いている場所(窯?)の裏だったんですね。そこに一人のおじさんが・・・。

そこで働く人なんでしょうけど、小さな窓から、中を長い棒のようなものでかき回してるんです。 

後に聞いた話しだと、死体をキレイな骨にするために、焼きムラが出来ないようにやってるそうですが、その時の私は何も解らなかったし。
 
何よりもそのおじさんの、あの、炎で赤く染まったニヤリと笑った、横顔が今でも忘れられません。まさに、漫画で見る死神のような雰囲気でした。 

あれから10年経ちますが、焼き場に行っても探検は二度としたくないです。

916: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/01 23:55
>>915 
おいおい!そのおじさんは、おまいらチビッコを見て愛想良く微笑んでくれただけだろうに・・。 

死神は気の毒だなぁ・・。

917: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/02 00:40
>>916 
いや、そういった勘違いから物語は紡がれていくのですよ、だぶん、きっと。

927: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/02 19:24
胎児の話ですが・・・。 

学生時代、小さな個人の産婦人科でバイトをしてました。 

怖いもの見たさで、医師に「堕胎した胎児はどうするんですか?」と質問しました。すると医師はニヤっと笑って、奥の薄暗い手術室のような部屋へ連れていかれました。部屋の隅っこにぽつんと蓋付きのゴミバケツが・・・。 

恐る恐る開けると・・・赤黒い液体? よく見るとm血が混ざって赤くなったホルマリンにm大小様々な大きさの胎児胎児胎児・・・ 。

ある程度の数がたまると大学へ持って行き、研究や学生の勉強用になるそうです。 

その病院では、親に引き取られなかった胎児は、そうやって処理してました。

928: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/02 20:16
そんな溜まるほどしょっちゅう堕胎手術ってあるものなのか…?

929: 927 03/12/02 21:00
>>928 
だいたい半年~1年くらいで運んでもらっているようでした。 

田舎なので、都会の方から堕胎に来てる人が結構多かったですね。

934: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/02 22:11
実際、堕胎ってどれぐらいの数あるものなのよ? 

※調べてみたら年間18~20万件の人工中絶があるようです…月換算1.5~1.7万件、一日あたり500件以上…。ちなみに、群馬県伊勢崎市、島根県松江市、西東京市、埼玉県熊谷市、東京都台東区、山口県山口市、新潟県上越市、三重県鈴鹿市、静岡県沼寿司、大阪府岸和田市、鳥取県鳥取市あたりの人口が大体20万人。

940: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 15:01
数年前に、正面衝突した親子が来た。 

救急室に入った時には、父親はこと切れていた。 

その顔面は凸面が一切無く、凹んでいた。人間の顔の形が凹むだけで、あんなにも人間に見えなくなるものだと、その時初めて知った。さしずめ、卵の側面にヒビが入って潰れたようだった。
 
死亡確認のあと、千切れて皮一枚で繋がっている足を縫合して形を整え(左右で長さが違ったが仕方ない)、顔面も裂傷を縫い合わせ、エンゼルセット(死後処置セット)の綿を使って凸面に整えて、病院から送り出した。額の傷を縫っている時は、完全に脳が見えていた。 

警察官が、運転者のスピードの出しすぎによる事故だと話していたので、同僚と話しながら、さすがにその日は法定速度で帰ったよ(その日だけだったけど)。 

ネットでグロ画像など見かけるが、驚くのはその場だけでリアルな衝撃はない。だが、自分が対処した方の顔は、今でも鮮明に思い出せるほど強烈な記憶となっている。 

奥さんが縋り付いて「○○君起きて・・・ねぇ・・・起きてよ」って優しく、とても優しく子供を起こすように声をかけて揺り動かしていた・・・。 

その姿を見て、送り出すまで奥さんの目を見れなかった・・・。 

救急室の中で、小児のペーペーが挿管の練習したり、縫合練習したり、果てはナースや救急隊に心マの練習させたりしてたから・・・(死んでるし、治る事は気にしなくていいし、モニターもついてて丁度いい)。

942: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 15:21
処理してないけど・・・。 

以前深夜に246大和の切通しを走っていたら、前方にチカチカチカチカと、ブレーキランプが点滅しながら走ってる車がいる。追い越しの為、距離が詰まっていくと、それが積車に乗せられた1BOXである事がわかった。
 
だが、おかしい・・・何故載せられた車のブレーキが? などと、妻と話ながら積車を追い越した瞬間、背筋が凍りついた 

1BOXは、運転席部分が完全に潰れていた。まるで運転席部分で切り落としたように、ペッタンコになっていた・・・。

そして、窓であったろうと思われるひしゃげた鉄枠から、車内のカーテンがバタバタと風にたなびき、俺達を呼び寄せているように思えた。色々な事故を目撃したが、あれが一番ゾッとしたよ。 

単に潰れた部分の配線の類が積車の振動で短絡
(ショート)を起こし、結果としてブレーキランプを点滅させただろうけどね。 

処理してないからレス違いだったな。長々スマソ。

943: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 15:38
>>942 
今から7年前、トンネルの入口付近にいたバスに、巨大な岩石が降ってきて乗客もろともぺしゃんこ、て事故があった(豊浜トンネル崩落事故。

あの時のバスも、誰も操作しているはずがないのに、ハザードが点滅しつづけていたのが印象的だったな。 

944: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 18:04
ハザードって自動点灯するんじゃなかったっけ? 
違うのかな

946: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 18:39
ハザードはいちどONにすりゃ自動で点滅し続けるけど、勝手にONになったりはしないんじゃないの?

947: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 18:40
潰れた時にスイッチが短絡起こしたんでしょ。

※豊浜トンネル事故:
1996年2月10日、トンネル入り口付近において岩盤(最大高さ70m・最大幅50m・最大厚さ13m・重さ27,000tと推計)が崩落。トンネル内を走行中だった北海道中央バスの路線バス(乗客18名、運転手1名)と、後続の乗用車(1名乗車)の2台が直撃を受け、20名全員が死亡した。(wiki:豊浜トンネル岩盤崩落事故)

00:30~つぶれたバスのハザード点灯
 

948: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 19:59
友達の家の出来事です。

親戚の方に一人暮らしのおばさんがいて、たまに連絡を取り合ってたんですが、ある日何日か音信不通になったらしくて、心配になって自宅に行ったら、心臓麻痺で、浴槽の中でで亡くなられてたんです。
 
そこのお風呂は、24時間入れる風呂にしていたので、常に沸いた状態の中で数日つかっていたらしく、首から下は、骨から身が、煮えた状態ではがれていたんですって。

鳥を煮たら、身がほぐれやすくなるじゃないですか。あの状態で発見されたんですって。

952: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 22:18
>>948
>あの状態で発見されたんですって。 


それで今はお元気なのでしょうか?

954: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 22:36
>>952 
>心臓麻痺で、浴槽の中でで亡くなられてたんです。 

お前にはこの文の意味がわかるか?

953: 948 03/12/03 22:32
親戚の方が助け上げようと持ち上げたら、持ち上げるそばから、ボロボロ身がくずれてしまったとのこと。
その後、警察の方が来られて、結局、網ですくわなければならなかったらしいです。

951: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 21:48
シチューおじさんは原型がうっすらとしか残っていなかったが、>>948のはちょっと…想像すると怖ひ。 

949: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 20:25
シチューおじさんの程度の弱い感じかな?

※お風呂で煮込まれてしまったシチューおじさんの写真は【その1】に。

970: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/07 09:27
あのさ、「恋人同士が互いを帯で結んで入水自殺」って云う伝説とかあるじゃない。そんな愛の悲劇みたいな話って、日本じゃ「美談」的な扱いでしょ。 

もし二人でじっくりことこと煮込まれたら、現代版「美談」になるかなぁ。 

971: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/07 13:02
>>970 
さすがにただの基地外扱いで終わるんじゃないか?

973: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/07 21:21
ちょっと前に2ちゃんで知り合った同士が七輪で自殺ってのがあったじゃん。 

次は風呂で集団自殺・・・。

974: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/07 22:00
銭湯で100人くらい・・・。

981: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/08 11:52
>銭湯で100人くらい・・・。 
煮込まれたわけじゃないけど、以前見た戦争の写真がそんな感じだった。ため池みたいな所にたくさんの死体が浮いて、ドロドロになってた。

950: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/03 20:37
うちのすぐ近所で、軽自動車が鉄骨の柱にぶつかる事故がありました。ものすごい音と衝撃に、驚いて見に行きました。 

車の前半分がない・・・というかハンドルのと運転席のシートの背中のとこがほとんどくっついていて、どこに人間がいるの?って感じでした。こわくてそれ以上見れなかった・・・。 

しばらくして警察がきて、「完全にダメだね」と言ってました。

957: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/04 14:23
都市伝説だとは思うけど、トラック同士の追突事故の話を思いだす>軽自動車ぺしゃんこ

959: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/04 22:54
真中からもう一台出てきたってヤツか。

980: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/08 04:55
医大で検体を見ました。ささみみたいでした。しばらく鶏肉が食べられませんでした・・。 
ttp://www.ogrish.com/view_attachment.php?id=1253 

※クリックで元画像。解剖中激グロ注意。
mozaattachment

982: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/08 23:33
>>980 
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

984: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/09 20:08
>>980 
うわあ。パカッといってるなー。ささみというか、スープ作る時のガラみたいだね。 

はっ!これでダシを取ってシチューを・・・

987: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/09 20:51
>>980 
綺麗に処理されてるね。
 
精神的ダメージは少なくてすんだ。 

989: リアル攻防 03/12/09 21:49
俺の国語教師から聞いた話。 

俺の国語教師の友人は昔、死体洗いのバイトをしたことがあるらしい。確かに報酬は高いそうだが、やった後1ヶ月悪夢に魘されたらしい。そして、「2度とするまい」と思ったそうだ。 

ところが1ヶ月経つと、「またやってみっか」みたいな感覚に、なってまたやったそうだ。それで案の定、また2週間ほど悪夢に魘されて「2度とやらない」と思ったそうだ。 

しかし2週間後に、また前回と同じような感覚に捕らわれてやってしまったそうだ。それでまた3日ほど悪夢に魘されたらしい。しかしその後は死体を洗ってもまったく平気になり、バイトを続けたそうだ。 

明らかに作り話だが。

990: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/10 10:51
>>989 
だな、そもそも死体洗いなんてバイト無いし。

991: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/10 21:03
>>989 
っていうか皆さん、これだけ「死体洗いなんてバイトは無い!」と言われると、逆にあるんじゃねぇの?って思わないか。 

仕事が仕事だけに、興味本位で来られちゃ困る。でも、一定の求人は確保したい。そこで、死体洗いについてマジ語りすると、バカにされるような風潮をつくると。 

ね、求人する側にすれば絶妙なさじ加減じゃん。

992: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/11 09:02
「ありえない!」ってのは“ホルマリンのプール”だな。そんなモノの傍にいたら、数分で死体の仲間入りだわ。 

いわゆる“エンバーミング”の範疇に入る「遺体の清拭」の仕事はあるだろ。

993: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/11 13:20
>>992 
清拭はやるけど、アルバイト雇ってそこだけやってもらうような事はありません。全て社の者で行います。一般の葬儀の場合、ご遺体にもプライバシーあると考えております。
 
ただ、献体などは私は本職外なので知りませんが…。

881: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/28 23:30
死はその個人のものですが、死体は個人のものではありません。 

同様に、その死後の情報も個人のものではありません。 

状況によっては死の寸前から、個人からは情報の固有性が剥奪されます。 

乱死体になったら、あなたも、私も。

963: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/05 10:46
このスレの住人で、将来処理される人がいるかなー。

967: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/05 22:20
そしたら是非かきこしてほしいね。

特殊清掃会社 汚部屋、ゴミ屋敷から遺体発見現場まで (角川文庫)
竹澤 光生
角川書店(角川グループパブリッシング)
2012-08-25


引用元:http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060019544/l50