430: カレーは飲み物 02/09/30 01:44
友人で、顔がイカつくてがっしりしていて、幽霊関係とは無縁に見えるのに、子供の頃には某山で御祓いを受けていたほど霊感が強い奴がいる。 

私自身は、多少不思議な経験をした事はあるけど「見た」コトはなく、自分が知らない世界に興味があるのと、嘘を付くような奴ではないけど、普段の友人からは考えられないような体験を真顔で話すのが面白くて、怖い話をせがんで聞いてはいたが、どこか「お話」という気持ちで聞いていたんだと思う。 

今から一年ほど前の話。その友人と、映画を見に行った帰りの事。
 
レイトショーだったので、遅めの夕食を居酒屋で取りながら映画の感想を話しているのに、何故か友人の口が重い。どこか上の空。

ここ何日か微熱が続き、体調が悪くてダルかった私は、半分キレながら「てめぇ、なんなんだよ」と問いつめると、ようやく口を開いた。 

「映画を見ている途中、お前の後ろの辺りが生臭かったんだよ。あと、唸り声がしてたぞ」 

私の後ろ、どんなのが座ってたっけ?自分はその臭いも唸り声も気付かなかったので、しつこく聞いたが「よく分からない」で話を流されてしまった。 

(つづく)


431: カレーは飲み物 02/09/30 01:46
その後は、なんだかんだと時間を過ごして電車がなくなる時間になり、今から家に帰るのもメンドクサイが、ALLで飲み明すのには私がダルかったので、結局二人でホテルに泊まる事にした。 

途中でコンビニに寄り、食料と友人は何故かレポート用紙を買っていた。 

ホテルに着き一服していたが、やっぱりだるくてしょうがない。友人も何故か口数が少ない。せっかくホテルに入ったが騒ぐ気になれず、さっさと風呂に入って寝る事にしようと、友人の脇を通ってバスタブにお湯を入れに行った。 

お湯の温度を調節し、どれくらいで入りきるかと時計を見ようと振り返ると、友人が怖い顔をして立っている。その剣幕に、思わずたじろいでいる私に向かって、友人が一言。 

「やっぱお前、何かに憑かれてるわ」 

・・・はぁ?

 始め、何を言っているのか理解できませんでした。 

落ち着いて話を聞くと、「映画館でも気になったが、お前なのか他の客に憑いているのか分からなかった。でも、さっきオレの脇をお前が通り過ぎる時、同じ唸り越えがハッキリ聞こえたわ」と。 

確かに体調悪くて微熱が続いているとは言え、そんな事言われても私自身に何の自覚症状もないし。

思わず「冗談だろ?」と。 

(つづく)

432: カレーは飲み物 02/09/30 01:48
友人はジッと人の顔を見ると、洗面所を出て、さっき買ったレポート用紙で何か作り始めた。

あまりの予想外の展開についていけず、向かい側のソファーに座りながら友人の行動を見ていた。真剣に作業を続けている友人の額を見ると、脂汗がびっしり。 

おいおい、オイラよりもお前の方が違う意味でやばいんでない?っと思っていると、不審な顔をしている私に気がついたのか、「見てみろ」と言って、友人は上着を脱ぎ始めた。 

そいつは左肩口から二の腕を差し出して見せたが、始めは何をしたいのか分からなかった・・・が。 

ジッと見ていると、だんだん赤く浮き上がってくるんです。掴んでいるように、手形が。ちゃんと指先まで確認できるぐらい。 

手形の向きからして、そいつが握って付ける事は絶対に不可能。さすがにこれにはビックリしました。見ている内に、叩かれたように赤い手形になっていったので、慌ててタオルを冷やして当ててやりましたが。 

普段から話を聞いてはいたけど、いざ自分の目の前でそうゆうコトが起こると、ビックリ以外の何ものでもないです。

不思議と「怖い」よりか妙に感心してしまうのと、ダラダラ脂汗流して唸っている友人の姿を見て、そんな目に遭わせている物に対してのムカッ腹が強かった。 

(つづく)

433: カレーは飲み物 02/09/30 01:50
速攻で簡単な祓いをして貰いました。その時もちょっとした事があったけど、話が長くなるので略。 

友人曰く「金色の動物の目が見えた。でも、そんなに強いモノじゃないと思う」とのこと。 ・・・結局、私自身はなにも見ていないから、何とも言えないんだが。憑かれるような憶えもないし。
 
それでも確かに体調悪いの直ったし、不思議な光景は目の当たりにしたので、その友人の言ってる事は今でも本当だったと思っている。 

あんま怖くない上に長くてスマソ。

436: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/30 06:00
>>433 
充分怖いってば。 

で、結局まだそれ背負ってるんですか?

438: カレーは飲み物 02/09/30 15:19
>>436 
今は多分大丈夫だと思います。自分では分かりませんけど。
 
その後は何も言われないし、とりあえず元気に暮らしています。 

435: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/30 05:59
>>433 
御祓いしてもらってから何か体に変化はありましたか? 

自分は(((゚д゚;)))ブルブルガタガタ状態になった時、翌日ようやく何か離れたなぁーと思ったら、急激に体力が失われた感じがして爆睡モードに陥り、2時間ほど気を失ったように眠りこけました。

まぁ、滅多にありませんけど。

438: カレーは飲み物 02/09/30 15:19
>>435 
よく寝ましたよ。ホテルのチェックアウトの時間まで爆睡していましたが、もっとも普段もよく寝るタチなので何とも言えませんが。朝起きた時はスッキリしてました。 

それまで一ヶ月ほど微熱と倦怠感があったのですが、その日か次の日には良くなっていたのを憶えています。友人はその日から二日間ほど、体調不良になってましたが(笑)。 

437: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/30 06:05
>>433のお友達の家系が気になる。

439: カレーは飲み物 02/09/30 15:20
>>437 
家系は普通の家です。会った事はないのですが、母親が友人以上に霊感があるらしいです。 

ただ友人もそうなのですが、全部が全部見えるわけでは無いようです。体調・場所・波長・強さによって見える時がある、と。 

それと、気休め程度の御祓いは出来ても、ちゃんとしたのは無理らしいです。友人自体が何かあった時は、霊能力者のお世話になっていますから。

私の時にも、後から「本当はやりたくなかったんだけど。一歩間違えると自分の方に降りかかってくるから」とぼやいていました。 

見え方については「普通の人間と変わらない。ただし、生きてる人間じゃ無いのは雰囲気ですぐに分かる。わかりやすく言うと、死んだ人間の顔は人間の顔をしているけど、違うのはすぐ分かるだろ。それと一緒」とのことです。 

それと霊よりか、生きている人間の念の方が怖いらしいです。死んだ人間の念は、それ以上増える事はなくても、生きている人間は生みだし続けるから。 

友人の話を聞いていると、一回は見てみたい気がするけど、そうゆう能力は無くて良かったなー、と思います。 

440: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/30 22:29
カレーは飲み物さん、もっと面白い話キボンヌ。

441: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/01 00:04
わてもキボンヌ。

445: カレーは飲み物 02/10/01 15:22
キボンヌ&面白い話を、とあるので。 

友人と一緒にいる時の楽しみとして「心霊番組を見る」というのがある。

心霊写真などは解説が入る前に、何処と何処に写っていている、ヤバイものかそうでないか、などをその場で教えてくれる。たまに友人にはハッキリ見えているらしく、テレビに指をなぞって教えてくれるコトもあるが、私にはサッパリ分からない時もある。 

そんな時は大概、番組の中でも「~から~の様な念を感じます」等の解説が入るので、同じ物を見ているのに不思議になる事がある。

的中率はほとんど間違いないが、某有名番組のおなじみ霊能者の解説については、かなり疑問を持っている様子。 

「あの人、絶対にちゃんと見えてない。だってコレ(番組で解説していた所)よりも、ココ(テレビ指さしながら)にいるヤツの方がヤバイだろ」 などと力説している時がある。

友人によると正解率(?)は5割だとか。どちらにしろ、やっぱり私には見えないので何とも言えないが。 

それと、友人はカメラを趣味でやっていたが、光の加減などで「白・黄」等の色が写り込むのは良くあるらしいが、「赤」というのが写り込む事は、カメラではあり得ないらしい (本職じゃないから本当かどうかわからんが)。
 
また、心霊写真などでも「赤」は怨嗟
(えんさ:うらみ)関係等の危険物とのこと。 

446: カレーは飲み物 02/10/01 15:26
また、最近合ったテレビ番組関係の話を一つ。 

今年の夏ぐらいにやったUSOジャパンの中で、「廃校の池の側で十本の蝋燭を一本ずつ消していく。消し終わった時に何かがある」と言うような内容の物があった。 
  
その時も、私が面白がって友人と一緒に見ていたが、「うわ~、これ、ヤバイだろ。蝋燭の光の周りに集まってきてる」と、友人は眉をしかめた。

ジャニーズJrの一人が、池の縁の草むらに座ってる映像が映し出されていたが、「このJrの座ってる前に、おんなじように子供が座り込んでいるぞ」と。
 
またもやテレビに指をなぞって解説して貰うが、分からず。そしてm必死にテレビに顔を近づけて首をひねっている私の横で、友人が言った。 

「蝋燭の火、なかなか消えないと思うよ」 
「なんで??」 
「その子供が、火が消えないように手で覆って邪魔してるから」 

見ていた人なら分かると思うが、上から水をかけても、蝋燭の火は一瞬消えるように見えたけど、なかなか消えずにいました。

※USO!?ジャパン(ユーエスオージャパン):
2001年~2003年に放送されていた心霊写真・心霊スポット・都市伝説などを扱ったバラエティ番組。(wiki:USO!?ジャパン)

450: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/02 06:28
カレーは飲み物さんの友達、すご・・・。 

447: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/01 17:28
うわぁーー!カレーは飲み物さんの体験談すごいなぁ。 

写真の赤=怨嗟系とありましたが、俺かつて華厳の滝で赤いモノが写ってる写真、撮ったことがあるような気がします。

にしても心強いお友達だにゃー。

457: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/02 21:10
USOジャパンについて。 

自分は、今の所に住むようになってから、事件や事故に巻き込まれてしまった人の気持ちが、伝わってくるようになってしまいました。 

一度USOで、強盗に殺されてしまった女性の話をやっていましたが、友人がその女性宅に戻ってきた時、意識がまだあって声を上げたかったけど、上げるとその子も確実に殺されるのがわかっていたから、我慢して声を出さなかった、ってわかったのがありました。 

結構、犯罪被害者の方は最期の時に、思いも寄らぬ勇気とか気高さとか発揮されています。他にも、声を出さないで殺されてしまった人(旦那さんが声の届く所にいた)とかもいました(これは他のニュースでのこと)。 

興味本位で書いたりしてはいけない事だと思いますが、USOでただ怖い事件とだけしか取り上げられなかったので、彼女がその時どれほど辛くて苦しかったけど耐えたのか、それを言いたかったみたいだったので書きました。 

473: 青田 ◆t291XhvMgA 02/10/04 15:10
>> 457 
それはサイコメトリーとかの一種ですか? 感情がシンクロするんでしょうか。 

素晴らしい能力ですね。 

481: 457 02/10/05 07:18
>>473 
能力なのか、能力だとして、どういう風に分類されるのかはよくわからないんです。

わかるわからないも、むらがあるみたいですし。能力というには、ちょっと語弊があるかも知れませんね。相手が強く訴えたいものがある場合に限られるようですし。 

感情がシンクロするというのは当たっている気がします。 

459: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/03 18:12
>>457 
居住地が変わったことで何かの力が身についたとは、不思議ですね。もともと素質みたいなものもあったのでしょうか? 

463: 457 02/10/03 19:19
>>459
素質とかわかりませんが、この家に住んでいなかった時は、今みたいに不眠とか全くありませんでした。 

場所は書けませんが、幽霊マンションみたいです。個人的にはここは引っ越したいのですが、家族が気に入っていて越せません。命に別状がないのでこのままいますが、家族もよくお持ち帰りするタイプなので・・・。
 
最近はディズニーシーで拾ってくれました。10代から20代位の若い男性でコーラが好きなので、今仏壇の下に場所を作って、お線香と果物とコーラ・水・御花を供えています。

3日やってあげたら「悪かったな」って言ってました。家族の所に戻ってくれるとよいのですが・・・。 

ちなみに自分は浄霊とか出来なくて、ただ拾っちゃったりわかっちゃったりするだけなので、役立たずです。訴えてくる人たちは、何か助けて欲しくて伝えようとしてくるのだけれど・・・もっとちゃんと何とかしてあげられる人の所に行ってくれるよう願ってます。 

わかるけど何もしてあげられないって、結構ジレンマです。 

466: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/04 11:44
>>463 
転勤族なので幽霊マンションなんて・・・恐いです・・次でそういう部屋だったらどうしましょう・・・。しかも近々ディズニーシーに行こうとしてた・・・。 

でも、そんなに感じやすくなったのなら、テロの時とか疲れませんでしたか?

468: 457 02/10/04 12:37
>>466 
うーん、どうなんでしょ。

幽霊マンションって言っても、自分の家系のご先祖様がちゃんとしてたら大丈夫なんじゃないですか? 自分の場合は、自分の母方の因縁とかあるらしいんです(そういう因縁があるから、そういう物件に引っ張られるらしい)。縁がない人は縁がないから大丈夫ですよ。

それにシーで拾ったのは、センターオブジアースを待っている行列の物凄く暗い所だけだったので、気にしなくていいのでは?気にすると寄ってきちゃうから、気にしないのが一番です。

怖がると、いい気になって付いて来ると思います。墓地で肝試しとか、絶対やっちゃいけないことさえしなければ、普通に生活していればいいと思います。 

テロは全く感じなかったんですが、事故とか地震とか事前に夢に見たりする事があって、一時期はとても辛かったです。今はそういうのも意味がきっとあるのだろう、と思って割り切るようにしています。 

471: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/04 13:57
>>468 
不動産物件とそういう因縁ってあるのですか、初耳でした。 

ちなみに現在、自分の住んでいる部屋はとても居心地は良いのですが、時折誰かがいるような、同居してるような感じはします。実家にいた頃は、よく金縛りにあってました。

480: 457 02/10/05 07:11
>>471 
因縁についてなんですが、私の家系は父方も母方も、かつて羽振りがよくて、その後没落するって経験しています。

父方は地主みたいな感じだったようです。母方はひいじいちゃんが女性関係がひどく、じいちゃんは紡績関係の仕事を急激に拡大した後、破産しちゃっています。 

徳を積むって言葉がありますが、うちの場合は父方はともかく、母方は徳を積むどころか恨み買っちゃっているみたいです。具体的に何をどうしたとか、誰に何をしたとかはわかりませんが。 

不思議なことに、私の連れ合いも父方がじいちゃんの時代に没落して、義父は苦労しています。

連れ合いは(占い師かなんかに)みてもらった時に、ひいじいちゃんの女遊びが派手だったから、その分お前は真面目に暮らす、ってのが今回の課題だとか言われたらしいです。 

自分の家系のした悪いことや業を、後の世代が清算するって事なんじゃないかな、って思っていますが。ここに住んでいるのも、苦労させて人の気持ちをわかるようにさせないと、因縁が解消しないからなのかな、と。

縁が切れれば出て行くことになると思います。無理に出て行っても、同じような物件に住むことになるだけらしいので・・・。 

>>471でおっしゃっているように、居心地がよければあんまり問題ないんじゃないですか?誰かの気配も、ぞっとするようなものだったら考え物ですけど。

ただ、お盆とか彼岸とかだと、ご先祖さんとかが遊びにきたりすることもあるようですよ。怖くなければ大丈夫じゃないですかね?心配で見にきたりすることもあるのかも。守護してくれる方々についても、敏感な人なら気配を感じるかもしれませんし。

私も現在住んでいるような所は初めてなので(結構引越しは今までしているのですが)、滅多にないと思いますよ。 

448: 夢枕 02/10/01 18:40
3年前だったかな、夢に死んだ婆ちゃんとか爺ちゃんとか、まだ若くして亡くなったいとこの姉ちゃんとか大勢出てきて、みんなで忙しく料理作ったり、お膳の用意したりしてるんです。

そのうち爺ちゃんが近づいてきて「あいつはもう、だめだ」と言った時に目が覚めたのですが、その日、癌で入院していた叔母が亡くなりました。 

きっと叔母をお迎えするために、みんなが集まってたんだなー。 

何かある時、爺ちゃんや婆ちゃんが夢に出てきて、教えてくれることが数回ありました。

472: 青田 ◆t291XhvMgA 02/10/04 15:10
>>448
叔母様は気の毒でしたが、怖い「お迎え」のイメージではないですね。なんだか楽しそうです。叔母様を歓迎する準備だったんですね。 

人間は死んでも、元の姿のままでいられるんでしょうか。 

473: 青田 ◆t291XhvMgA 02/10/04 15:10
>455 

犬好きなので、この話を読んでて顔をくしゃくしゃに 
してしまいました。バケツの話もかわいいですよね、不思議だけど。 

455: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/02 19:35
俺が幼稚園児の頃、悪戯か何かして、母親にこっぴどく叱られたことがあった。 

で、縁側に座って泣いていたら、その当時飼っていた犬(雑種)がやってきて「いつまでも泣いてないで、坊ちゃん一緒に遊びましょう」と、確かにそう言った。 あれはいったい何だったんだろうか。 

同じく幼稚園児の頃。 

公園の砂場で俺は、プラスティックの小さなバケツに砂を入れ、山を作ったり振り回したりして遊んでいた。で、何気なく砂の詰まったバケツの中にスコップを入れたところ、そのスコップがスルスルと中に飲み込まれていったのね。 

俺は「うわ、おもしろい」と思って(不思議と思わなかったことが、今となっては不思議)ミニカーとか石とか葉っぱとかを、どんどんバケツに放り投げた。それらはもちろん、全部きれいに飲み込まれた。 

やがてそんな遊びにも飽きたので、バケツをひっくり返して砂を出したが、スコップもミニカーもその中にはなかった。

ここに至ってようやく「あれ?」と思ったのだが、それ以上に気にとめることはなく、そのまま家に帰った。

456: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/02 20:33
>>455 
イイッ!ほのぼの・・・。

458: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/03 11:12
高校生の頃、新聞配達のバイトをしてたんだけど、そこで知り合った王さんという中国からの留学生は、いわゆる「鳥寄せ」の名人だった。 

ちょっと口笛を吹くだけで、雀も尾長も王さんの元に寄ってくる。そして「この雀は、『今日は芋虫を食べた』と言っている」などと言う。鳥と会話ができるのだ。 
 
「さすが、10億人も人口がある国は違うわ」と感じ入ったことではあった。

474: 青田 ◆t291XhvMgA 02/10/04 15:11
>>458 
かわいいですね。小さい頃から鳥を飼ってましたが、彼らと話せたらどんなに良かったか。 

469: なるしま 02/10/04 13:18
新宿で新聞配達しながら、専門通ってた頃のこと。 

新聞屋の同期達と「あそこ出るよね」な話で盛り上がることが多々あった。まあ、真夜中たった一人でする仕事なのだから、何も無いことの方が珍しいと思うんだけど。 
  
仲間達が口を揃えて「いる!」と言う場所があった。25階建ての高層マンションで、3棟立っている真ん中の棟。ちょくちょく「あれは霊だろ…」っていう人を見るらしい。 
  
高所恐怖症だった私には、ついぞ見る機会は無かったんだけど、皆が口を揃えて「今日も居たよ」とか「また出た」とか話してたのを覚えてる。
470: なるしま 02/10/04 13:33
ご他聞に漏れず、そのマンションでは投身自殺があったと言う話だった。 
  
つーかね、新宿事件多過ぎ!でも幸い、担当してた地区では(一ヶ所だけ現場あったが)何事も無かったので、あまり恐怖体験することは無かったんだけど、奇妙な飛行物体を目撃することが多かった。

鳩のはばたきに似た音で飛来する、ピンポン玉くらいのオレンジ色の光。「何故真夜中に鳩が?」と思って振り返ると、大抵こいつ。 
  
都会って無機質な怖さがある。もう何が起こっても大丈夫かもと思えた、2年間でした。 

473: 青田 ◆t291XhvMgA 02/10/04 15:10
>>470
なんだか今までのログ見ていると、新聞配達をされている方、結構霊を見ていらっしゃいますね。ひょっとして、病院関係並に見る機会の多い職業なのでは? 

477: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/04 16:39
10年くらい前の夏、青森は恐山に観光に行って、そこの宿坊に泊まったことがある。 

残念ながら何か「見た」ということはないのだけれど、朝起きたら、確かに北枕で寝たはずなのに、なぜか南枕になっていた。「寝相が悪かった」と言われれば、それまでなのですが・・・。
 
しかし、枕や掛け布団ごと位置が180度変わっていたのは、ちょっと不思議ではあった。 

その後南下して、座敷童子で有名な、金田一温泉の緑風荘に宿泊。
 
ここでは何もありませんでした。

484: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/05 12:00
>>477 
色んな霊場を巡っていらっしゃるんですか? 素敵ですね。うらやましいです。 

知り合いの別荘に行った時、「ここには座敷童がいるんだよ」と言っていましたが、実際、人のいないハズの部屋から子供の足音がしました(大人のそれよりも軽快)。

怖いというよりも、不思議な感じですよね。

489: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/08 08:56
俺の母親は子供の霊だけ見えるという。しかも黒い赤ん坊っぽいものをよく見るという。

多分水子だって。黒いらしい。そんでもって言葉をしゃべるらしい。 

490: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/08 09:14
>>489 
お母様に聞いてみてください。

泣く泣く流産してしまった水子も、傍にいてくれるのでしょうか。

493: 489 02/10/08 10:01
>>490 
母は、その黒い赤ん坊からは悪い感じを受けると言っていたので、切望されて生まれることができなかった可哀想な子ではなく、おそらく酷い扱いを受けた子の念なんだと思います。 

494: 490 02/10/08 10:22
>>493 
黒い赤ん坊は悪い念を感じるのですか・・、可哀相に・・。



527: 名無しさん 02/10/09 17:21
私の母の話です。

高校2年生の頃、母は癌で他界したのですが、とうとう個室に入り、延命治療か呼吸器を付けるかの選択に入りそうな頃、まだ息がある母の口から「私は8月の頭に死ぬから延命治療にしてくれ」と言われました。

気にも止めずに看病をしてたのですが、本当に8月入ってすぐに亡くなりました。今でも不思議で仕方ありません。

只、迷惑をかけるから…っててずっと言い続けてました。

556: 青田 ◆t291XhvMgA 02/10/12 11:55
>>527 
人間も自分の死期がわかるんでしょうか。 

昔から、猫は死ぬ前に飼い主の前からいなくなる、とか言いますよね。犬も同じで、死が間近になると、座敷犬でも何故か玄関で寝たがったりします。 

554: そろそろ閉めますかぁ? 02/10/12 00:57
チョウチン殺しを見てしまいました・・・眠れないかもしれない。

556: 青田 ◆t291XhvMgA 02/10/12 11:55
>>554 
チョウチン殺しとは何ですか?

558: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/13 01:15
>>556
高さが1.5m位しかない線路下の危ない道路。人間も体をかがめて通らなきゃいけないくらい低い。
 
タクシーが通ると、車のてっぺんについてる提灯が破損するから、提灯殺し。 


523: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 13:57
弟が頭血まみれで帰ってきた。
 
怖かった。

526: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 16:40
>>523 
俺は幼某の頃、風呂場ですべって頭割って三針ぬったことがあります。

525: 青田 ◆t291XhvMgA 02/10/09 15:09
>>523 
な、何があったんですか?

531: 523 02/10/09 18:01
>>525 
自転車の補助輪を片方だけつけて練習してたら、バランスを失って側溝に頭を打ちつけたらしい。一緒にいた友達は、怖くて逃げたとか。 

その3ヵ月後、風呂場でバランス失って瞼を切って、また血だらけ。

529: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/09 17:42
何年か前に、家に泥棒が入った。が、親父がすぐに発見し、必殺パンチで見事に撃退した。 

でも親父がその時、下半身スッポンポンだったのはなぜだろう。

548: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/10 21:01
>>529 
犯人のケツを慰謝料代わりに頂いたに違いない。

530: 名無しさん。 02/10/09 17:50
>>529 
それは、夫婦生活ですか。

【その9へ】