看護婦


1: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 18:58
看護婦さん、看護士さん、元看護婦さんたち、ココに集まれ~!!

病院での体験した怖い話、面白い話、不思議な話や、私達の質問にぜひ答えてください。


3: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 19:00
看護婦さん以外でも、病院や医院にお勤めの方、関係者もぜひ来てください~。

6: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/28 19:07
看護士とお呼び!

9: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/28 19:13
>>6
看護師だろ。

11: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/28 19:21
嫁が元看護婦だけど、気が強えぇ~!

12: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 19:24
>>11さんの嫁さんも来て~!!

20: 11 02/05/28 19:36
えーと、独身時代に祐天寺の病院で、足だけ歩いてるのを見たって言ってました。

22: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 19:40
>>20 
おおっ、怖い話第1号ありがとうございます!! 

なにか体の不調などあったら相談できていいですね~。 私の遠縁の叔母も元看護婦さんですが、血が繋がっていないので電話しにくいです。子供が不調な時には相談したりするくらいですが。

15: 高尾 02/05/28 19:28
夫婦で精神科の看護師だけど。 

17: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 19:32
>>15
なんか変わったお話あったらぜひ書き込んでください!!

21: 高尾 02/05/28 19:39
俺はあんまり霊感無いんで見ないけど。やっぱり見える人はしょっちゅう見てるみたいだね。 

怖いのが、夜に患者が宙を見ながらブツブツ言ってる時。病気なんだか見えてるんだか分からない。

23: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 19:43
>>21
怖い話第2号ありがとうございます。

私も霊感が無いので全く見たことないです。生きてる人間の方がコワイ例ですね。

24: 高尾 02/05/28 19:46
そういえば、死にかけでほとんど寝たきりの患者が、夜に「友達が呼んでる、友達が呼んでる・・・」と言いながら、霊安室に向かって這っていった事があったな。

25: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 19:51
>>24
その人はその後、お友達に連れて行かれたのですか?

…天国に連れて行ってもらえるならいいけど…。

26: 高尾 02/05/28 19:53
>>25
案の定。

27: 高尾 02/05/28 20:02
あと看護助手さんで、人が死ぬ寸前にエメラルドグリーンの光を見る人がいます。

30: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 20:36
>>27
それは霊魂?

29: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/28 20:22
エロイ話まだ~?

31: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 20:39
>>29
病院でえっちな話も多そうな気が…。

33: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/28 20:45
昔あったテレビ番組「上岡竜太郎と50人」で、「看護婦さんの回の時、患者とHした事あるか? 」という質問に1/3がYesと答えていたが、さすがに嘘だろ・・・。 AVかよ!という様な見た目の人もいたし。

この回は、番組歴代の苦情の多さの回にランクインしてました。

※上岡龍太郎vs50人:
職業などのテーマごとに該当する50人を招き、アンケートやインタビューに答える番組。

37: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 20:58
>>33
看護婦さんってそんなに魅力的なのかな?

それとも、入院が長引くと性欲が溜まっちゃう患者さん多いのかな~。

36: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/28 20:48
>>33 
その番組で「医者とHした事あるか? 」という質問したら、2/3がYesと答えても不思議は無い。 

37: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 20:58
>>36 
私も思った。なんかお医者さんて、看護婦さんを数人囲っていそう~。 

38: 高尾 02/05/28 21:13
はっきりいって看護婦はエロです。これはマジ。 

友達(女)で病院で患者の上にまたがってたヤツいたし、看護学校でもヤリマンヤリチン多かった。バイトで風俗で働いてたヤツ多いです。

40: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/28 21:30
うん看護婦はマジでエロい。
 
けど医者は嫌ってたなぁ・・・人それぞれか・・・。

41: 高尾 02/05/28 21:34
看護婦はエロい、けどコワイ。 

うちのもとってもコワイです。

45: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 23:33
「私も好きなの~」って看護婦さんも、 「私は違うわ!!」っていう女性看護師さんも、ぜひ書き込みにいらしてください!! 同僚の話とか、又聞きとか、でもかまいません。 

毎日頑張っている男性看護師さんもお待ちしています~。

149: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/06/11 01:45
患者とHかぁ・・・一人だけならあります。 

もちろん退院してからですが。その患者は今、私の夫になっています。
 
去年、押入れの整理をしていた時、昔の白衣が出てきたので「懐かしいな~」と思って、着て夫に見せたら「入院中の恐怖がよみがえってきた。早く脱げ!」と怒られてしまいました(夫にとって私は怖い看護婦だったそうな)。
 
入院中に見た幽霊より、もっと恐怖だそうな。悲しい・・・。

34: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/28 20:45
セギノールって何ですか。

37: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 20:58
>>34 
私、ボラギノールなら使ったことありまーす!! 

親切な看護婦さん、教えてー!! 

※検索したところ、野球選手の名前でした…。

35: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/28 20:46
うちの母親の実話。

母親は婦人科の病棟勤務で、その日は末期の子宮ガンの患者さんに付きっ切りだったそうです。勤務が終わり、家に帰ってその夜に見た夢に、その患者さんが出てきたそうです。

勤務が終わって帰宅し、足取り重く階段を上っていくと、当時住んでいた団地の4階の踊り場に、その患者さんが階段を背にして座っている、という夢を見たそうです。

その夢がちょっと気になりつつ、次の日病院に行くと、その患者さんはその夜、窓から身投げしたそうです。 

あの夜、夢の中に母に挨拶に来たのでしょうか・・・。

37: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 20:58
>>35 
やっぱりそういうことあるんでしょうね… 。

本格的なお話ありがとうございます。 

39: 高尾 02/05/28 21:28
うちの病院は土地柄のせいか、病院と関係無い幽霊話が多いです。 

女子寮周辺には、赤い着物を着た女の幽霊とか、少し離れた男子寮には、男女の笑い声がする部屋とかあります。ある病棟の当直室に寝ると、男に首締められるとか。
 
なんかで読んだけど、精神科は幽霊出にくいらしいね。

46: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 23:40
>>39
なぜに精神科には幽霊出にくいのか…幽霊も怖がるほど壊れた人が多いのか…。

私は入院経験はお産の時だけですが、子供が入院した時に付き添いで泊り込みました。でも怖い体験は全くなかったです。

違う意味で怖かったのが、築数十年の男女共同トイレ。夜、 個室に入っていると、知らない人が立ちションしてる音…。今出たら後姿を拝めるけど、相手はものすごくびびるでしょうね。

47: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/28 23:43
病院で働いていた時は、同僚に見える人たくさんいました。

休憩中ベッドで寝てたら、顔の上数センチのところを、浴衣を着たお爺さんが歩いていったとか。浴衣の中身は見なかったのか!とみんなで追求。それどころじゃなかったそう。

準夜勤の時、「後でもう一回顔を見に来るね」と言ったのに忙しくて行けなくて、帰って寝ていたら朝方その人がベッドの横に立って、逆に顔を覗き込んでいたとか。ニコニコしていて、全然怖くなかったそう。やっぱりその朝、亡くなっていたそうです。

あと、外科病棟なのに頻繁に子供が目撃されるので変なんだよ、と同期の子に話していたら、私も私もとみんなが言い出した。患者さんから職員まで、その目撃情報を集めたら特徴が一致した。

どうやら1階の外来から最上階の小児病等まで、全階に同じ子供の幽霊が出ていたようだ。子供のクセに縄張りが広い奴。

48: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/28 23:50
>>47
ありがとうございます。

元看護婦さん(元看護師さん)ですか? 当時の病院のお話や病気のエピソードなど、差し支えない範囲で内容など教えてください!!とても楽しみです。

やっぱり、幽霊もなれちゃうと怖くなくなるんですか? みんなで見れば怖くないとか…。

50: 47 02/05/29 00:15
>>48 
はい、現役です。

今は、病院でないところに勤めています。そこでもそれなりに出るようです。人がいるところには、必ず出るものなのでしょうか。 

幽霊は・・・見たら怖いのでしょうが、私は見えないので(笑)。それにとにかくめちゃくちゃ忙しかったので、多分会ってもかまっている余裕はなかったと思います。見える人も、騒ぐと仕事が滞るので、その場では何も言いませんでした。 

月並みですが、人間のほうがよほど怖かったです。 

夜中に愛人引きずり込むチンピラとか(注意したら文句つけられた)、住所も名前もわからない「誰か」のところに電話をかけるのだと言い張り、104で番号案内しまくる人とか(かまうと殴られるので、テレカが切れるまで見張りながら放置)。

患者さんには、ほんとにいろいろな方がいらっしゃいました。

49: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/29 00:07
救外(救急外来)の深夜の時、談話室で5人くらいの人が談笑してた。テレビもついてて、夜遅いのに寒くないのかなあと思って見てた。

不意に同僚から呼ばれて一瞬目をそらし、談話室に視線を元に戻すと、誰もいなかった。テレビはついてたが。

怖くないが実話。

51: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/29 00:18
これは同僚の看護師さんから聞いた話。

その日は救外も珍しく暇で、同僚とお茶などしていた。流しで湯飲みを洗おうとしていたら、すぐ前、壁の向こうで「どしゃ!」と音がした。「何だろう?」と思ってたらにわかに外が騒がしくなり、次に階段から何人も駆け下りてきた。

あやー、って思って外に行ったら案の定、6階からダイビングしていたらしい。

ちょうど落ちたのが、壁一枚隔てて自分の立ってた所だから、窓開いてたらやばかったとのこと。

53: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/29 00:25
前いた病院の薬局は、オペ室を改造した物だった。

血だらけの人がドアを開けたら立ってたとか、見える人には見えるらしいのだが、私は見えない質だから気にもしていなかったけど、よく壁の向こう側からコンコンってノックされた。2階の一番端なので、もちろん壁の向こうは何もない。

実害がなかったらほっといたけど、今思うと怖いな。

58: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/29 09:11
病院に通ってて、コワイなあ~と思ったことがありました。

私の通っていた産婦人科で、いつも通りに定期検診に行きました。ふと、もたれの上の方貼ってある説明書きを見てたら「堕胎される方へ…」みたいな説明が、事細かに書いてありました。「当日はスカート着用」 とか…。

妊婦がいっぱいいるところにこういうのはちょっと…本気で産科と婦人科を分けて欲しいと思いました。

62: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/29 11:37
>>58
外来の内診台の上で、片足にパンツ引っかけたまま麻酔をかけて中絶、って病院も多いそうです。

63: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/29 15:48
>>62
なんだか恐怖…。

「やったー出来てる」の人と、「なんでできたの…?」が一緒になるのはちょっと…どうしようもないけど、病院って怖い話が多いから余計なこと考えてしまいます。

自分の場合ちゃんと避妊しているけど、100%じゃないし、やっぱりピルした方がいいのかなと考えることもあります。いくらかかるかとか、なんか不安。

看護師さんのご意見も聞いてみたいですね。

73: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/30 09:45
>>63
堕胎する人の全部が「なんでできたの…」じゃないと思うんだけど。 妊娠中、病気になってしまってやむを得ず、って人もいるんじゃないの?

そういう人にしてみても、幸せそうな妊婦さんの中で堕胎するのは辛いと思うけどね。しかもそんな目で見られた日には。

75: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/30 18:31
>>73
おろさなければいけないような人は、皆かわいそうだと思います。もちろん胎児も…。身近に「せっかく妊娠したのに、赤ちゃんが育たなくて手術した」って人もいました。

他意はないのでご勘弁くださいね。

60: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/29 10:20
いままで2回入院したけど(1回は今年に2週間)幽霊より、忙しい時の看護婦さんのほうが恐かった・・・。

63: あなたのうしろに看護婦さんが… 02/05/29 15:48
私が1番怖かった看護婦さんは、産後の婦長さん。 

おろの始末(陰部の縫った場所を洗う)の時と、おっぱいマッサージが容赦なかったので、超痛かった。 

64: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/29 16:03
仕事柄病院で作業することが多いのだが、夜中、じーさんに霊安室がどこにあるか聞かれてビビった。

65: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/29 16:06
現役看護婦です。

病院のすぐ裏の寮に住んでいるのですが、先日、「患者が一人飛び降りたんだけど、人手が無いからちょっと来て」と、真夜中に勤務先から電話が…。

現場保存の為の人間が欲しかったそうです。暗闇の中、その仏様を懐中電灯で照らしながら、警察が来るのを待ちました。

…たま~にあるんですよねぇ…。

67: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/29 19:07
七宝のブローチ

朝の9時を回り、私服に着替え「昨日はいろいろあって大変だった・・・」と思いながら、深夜勤務を終えて帰ろうと廊下を歩いていると、簡単なソファーと自動販売機の置いてある喫煙所で、なにやら患者さんどうしで雑談に興じている山田さんと目が合った。

「山田さん、点滴中はベットに横になっていてくださいね」と、私服であってもやはり看護婦の顔。仕事から解放されたこともあって、ちょっぴり口をどがらせても笑顔。

手をふってバイバイ。そして階段を下りようとして、山田さんから声をかけられた。

「看護婦さん、麻布さん退院するんだって?良くなったんだぁ。いつも死んだお父さんみたいだなんて言っていたから、寂しいだろう?」

私は「え?」と思ったが、その場では言葉を飲み込んでしまった。だって昨日・・・。
 
「さっきまで、麻布さんと何人かで話し込んでいたんだよ」

山田さんはこう続けた。

8人部屋で一緒だった何人かで「俺も退院したらどこかで会おう」なんて話してたんだよ。個室に移った時は「ああ悪いんだなぁ」なんて言ってたんだけど、一番先に退院だもなぁ・・・。
 
麻布さん、「もうすぐ迎えが来るから」と言ってさっき帰ったんだけど、「ナースルームへ行ったら看護婦いなくて・・・」と、あんたに渡してと、これ預かったんだよ。

見ると小さな箱だった。中には七宝焼きのブローチが入っていた。

それは確か遺品と共に昨日、ある施設の職員の人に渡したはず。

検温に行くといつもそのブローチを触りながら、いろんな話をしてくれ麻布さん。奥さんと別れたこと。子供さんがいたこと。奥さんにあげたブローチと同じこのブローチを、子供に渡したかった事。「生きていれば看護婦さんと一緒の歳ぐらいだよ」・・なんていつも話してた。

ふと目を移すと、窓の向こうに黒塗りの寝台車が動き始めたところだった。

私は叫びながら駆け出してしまった。

「お父さんさん待って!!」

私は知っている。母は、父は死んだと言っていたが、本当は別れた事。そして、死んだ父が初めて買ってくれたって大事にしていた母の宝物。それが、七宝焼きのブローチだということを。 

69: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/29 20:49
夜中の巡回。個室にそーっと入って、豆電球を頼りにそーっと患者さんの様子を伺う・・・と、起きてらした。

その方は、痴呆も入ってほとんどしゃべらないおばあさん。「あら○○さん、起きてたんですかー」声をかけても返事はない。ただ、じーっと私の顔を見ている。まあそんなに見つめて・・・と思いきや、なんだか視線が変。

その方が見ているのは、私の顔ではなく右肩だった。正確には、そのちょっと上。そーっとからだの位置をずらすと視線も動く。しかし、目は右肩ちょっと上に固定されたまま。スクワットしても、見ているのはやっぱり右肩ちょっと上。

「○○さーん!やめてー、なにが見えるの○○さーん!」

びくびくしながら声をかけても返事はない。でもやっぱり目線は以下略。

もはや振り返ることもできず、そのまま後ずさりして病室を出ました。

72: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/30 08:54
夜の見回りって、なんか患者側もドキドキしました。 

たまーに男性看護師さんもくるんだけど、夏だからスゴイ格好で寝てました。恥ずかしい。

74: 高尾 02/05/30 13:27
>>72
衝撃の事実。産婦人科などでは、患者さんの知らない間に実習生が見学してます。
 
男も。

75: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/30 18:31
>>74 
あ、やっぱり…。

私は子供は早朝出産だったのでインターンは
いなかったけど、友人では囲まれた中での出産という悲惨な人がいました。やっぱりイヤ~。 

76: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/30 21:49
いわゆる「そういう病気」の疑いの時は、問診で「経験人数」を聞くことがある。その時に「えーと、4~5人ぐらい」とか言われる。 

なぜ「~」と「ぐらい」になるのか。怖い。 

70: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/30 00:11
病院には解剖室は必ずあるんですか。

71: 夜勤G3 02/05/30 01:04
>>70
大学病院等の大きいところにあります。

76: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/30 21:49
解剖の時は怖い話ってないな。ご遺体だって怖いものではない。

ふっと顔を上げた時に、若い女の子(女子医学生ね)が、顔をご遺体にくっつけんばかりにしてスケッチしてるのは、なかなかすごいけどね。

77: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/30 22:20
学生の頃やったよ。解剖実習。 

人間ではなくてラットだったけど、色と匂いが忘れられない。友人は途中で気持ちが悪くなって吐いて倒れましたが、今は元気にナースやってます。 

産科実習でお産に立会った時は、なんと言うか、本物の迫力に圧倒され、すごく感動しました。でもその日の夕飯は食べられなかった。

お母さん、よりによってマグロの刺身は勘弁してください・・・。

81: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/31 01:26
エンゼルケァ

「おばあちゃん、やっと楽になれたね。苦しかったものね。一年もお付き合いしちゃったんだね。ボーイフレンドの事、両親の事、いろいろ相談にのってくれてありがとう」 

白い髪に櫛を通し、死化粧を整える。細くなってしまった腕に新しい浴衣を通し、左前にして襟をあわせる。最後にやさしく手を胸の上に組む。

最後のお化粧だからと、ファンデーションをほほにかける。

「本当に眠っているようだね・・・」

そして顔にシーツをかけようとした時、閉じたまぶたから、一筋の涙が伝わるのが見えた。

84: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/31 10:01
その領域で、高名で尊敬もされてた医者(教授)が呆けてしまい、徘徊して、退職した病院へ現れたり、近所のスーパーで商品つまみ食いしたり。

霊の話より物悲しく、うちひしがれました・・・。 

【その2へ】