生後140日が過ぎた上野の赤ちゃんパンダ「シャンシャン(香香)」が、白黒じゃなくてピンク黒じゃない?と思って調べたところ、「赤ちゃんパンダは体毛が生えそろっていないので、下の皮膚が透けてピンクに見える」とのことでした…(´・ω・`)…でもさー…!
 

おそらく今のシャンシャンより年下であろうパンダを見ると、ちゃんと白黒パンダなのよね…。


上の動画と同じくらいのシャンシャン(生後50日)を見てみると、薄っすらとピンクだけど、今ほどピンクではないよね…?白黒と言ってもいいレベル。ってことは、成長するにしたがってピンクになってきたってこと?


そして生後80日目のシャンシャン。あれ?生後50日よりかなりピンクになってきてない?当初の「体毛が生えそろっていないので下の皮膚が透けてピンクに見える」説に逆行してない?


結論。

床の赤っぽいレンガみたいなタイルのところでいつもゴロゴロしてるから、その色が移っただけなんじゃじゃないのかな…?よく見てみればお母さんパンダのシンシンのお尻もピンクだし…(´・ω・`)…。