ロシアの近未来歩兵システム「ラトニク」の防護服の動画が話題になってるけど、実は爆発はドッキリと同じレベルの爆発で、ただの防火服って可能性はないの(´・ω・`)?

多少は爆風&破片に耐えられるよう強化してるとは思うけど、まず一番大事なヘルメットかぶってないし、仮に超強化薄型防爆スーツ開発できてても、あんなに近かったら多少は爆風とか衝撃波でよろめきそうだけど…最初の爆発で一瞬カメラが揺れてるし…。
 

こちらはふなっしーの爆破ドッキリ。勢いよく白煙が上がるのは、爆発でセメントの粉を飛散させて派手に見せているだけ+効果音。炎が立ち上るのはガソリンを使ったナパームと呼ばれる特殊効果。どちらも安全には充分配慮するため、引火の危険性があるふなっしーさんサイドには、事前に伝えられていたと思う。


こちらは2016年4月のラトニクの防護服動画。ちょっと驚いた?
 

フル装備の爆発物処理班が爆風に吹き飛ばされたところ。ちょっと閲覧注意。