発掘系まとめ

主に10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

    2017年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    GoPro Awards(ゴープロアワード)受賞作。

    彼女のキャサリンをパッセンジャーシートに乗せ、小型飛行機で飛び立ったアンソニー。彼女は写真を撮ったり楽しそう。しかしちょっとした機体の不具合、現在地がわからなくなるなど、しだいに不穏な空気がたちこめていく。

    そして、突然の機体トラブル発生。降下を始める機体、鳴り響く警告音。

    「コントロールが効かない」と、操縦している彼。隣に乗っている彼女はそれを聞き、恐怖におびえる。「すまないが、機体のチェックリストを取ってくれないか?」彼はコントロールを回復させようとしているのか、彼女にそう言う。

    彼女は墜落の恐怖におびえながら、彼の操縦をサポートしようとチェックリストを手にする。「落ち着いて。次のページを開いて読んでくれないか?」彼は、彼女にそう指示する。

    「着陸させないといけないな、これは冗談ではないよ」と、彼。緊急着陸でもするのだろうか?彼女の不安は増していくばかり。

    「強行着陸・・・ってとこ?」と、彼女。「そうだ」と、彼。彼女はチェックリストの強行着陸の項を読み上げる。彼は、どこかに着陸を強行するつもりなのだろうか。

    「フライトリング?の接近確認。ステップ11-14に従い、リングエンゲージメントプロセス?を開始せよ」「続けて」「燃料セレクターのバルブを両方チェックせよ」「・・・お、少し反応が戻って来た」「・・・嘘つかないで!」「いいから続けて」

    「パッセンジャー・・・ !」「・・・続けて」

    事を理解したのか、彼女は笑顔で「・・・あなたなんて大嫌い!」と。

    「続けて。着陸手順のステップを教えてくれないかな?」

    とたんに涙ぐむ彼女。

    「・・・パイロットは・・・パッセンジャーを永遠に愛します・・・チェック」「パイロットと・・・結婚してくれますか・・・?」

    二人ともお幸せに(`・ω・´)!
     

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ビルの屋上や煙突の上や建設機械の上で遊んでいて落ちてしまう人達…。これは死んだ人もいるねきっと…。
      【【動画】高いところで遊んでて落ちる人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    夕日

    198: 名無しさん 02/12/10 03:23
    海に囲まれた千葉県は、昔も今も漁業が盛んな地域である。

    海は多くの富を千葉に住む人々に授けてきた。まさに恵みの海である。しかし、海は富を授けるものだけではない。優しいその顔の裏には、人の命を奪う恐ろしいもうひとつの顔があるのだ。

    特に漁師たちは、板一枚の下は地獄と言われたように大変危険な仕事であった。近代整備の整った今でも遭難する可能性がある海である。当時の人力による船で海を渡る人々の気持ちはいかほどであっただろうか。
      
    当然、海に纏わる妖怪は沢山いる。その最も有名なものは「海坊主」ではないだろうか。巨大な坊主頭の姿で突如海面に姿を現し、漁船を転覆させたり、漁師を脅かしてみたりする妖怪であり、広く全国で怖れられている海の代表的な妖怪である。

    お盆、あるいは月末とか、出る日が決まっていると言う地方もあり、その日は漁師はみな仕事を休んだと言われている。その正体は海で死んだ者の霊魂だとか、魚が集まったものだとか言われているが、判然としない。

    しかし、現代でも「ニューネッシー」や、「カバゴン」、「シーサーペント」など海のUMAと看板を書き換えて妖怪「海坊主」の子孫ともいえる怪物たちは健在である。 
    【【深怪】海にまつわる怖い話・不思議な話【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    114: 名無しさん 02/12/05 21:54
    阿嘉島(あかしま)に一人旅していた時です。

    潜らないんだけどダイビングショップにお邪魔をし、ダイバーの皆様とお話をして、ひとりで宿まで帰るところでした。


    既にあたりは真っ暗。行った時は薄明るかったので、風景が変わっていて、そのうち道に迷ってしまいました。小さい島なので虫の声だけで、本当に静かで、民家もまばら。

    どうしようと思いながら、とりあえず宿があるであろう方向にうろうろと…。でも、どうも宿にたどりつかない。

    もう、道を聞こう!と決心をし、明かりのついている民家を訪ね、「すいませーん」と声をかけると、しばらくたってからおじいちゃんが出てきてくれました。 


    そして道を訊ねると、本当にすぐそこだったんですけど、「この辺はね、よく出るんだよ。たくさん 
    兵隊さんが死んだからね、この時期はね、気をつけたほうがいいよ」と言われ…。 

    その時3月半ばでした。私はその時初めて、慶良間諸島は激戦区だったことを思い出しました。 

    さらに、「心配だから、あなたがそこの角を曲がるまで見ててあげるから、早く行きなさい」とまで言われ、角を曲がったらすぐ宿があったんですけど、曲がるまで、20メートルほどでしたか、生きた心地はしませんでした。 

    結局霊感も何にもないので、無事に宿へたどりつき、また、島から帰ってくることもできましたが…。 

    それ以来離島での夜は、ひとりでいるのは怖いのです。時期的に、そう、今時分は…。 
    【【深怪】海にまつわる怖い話・不思議な話【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    夕日

    25: 名無しさん 02/11/29 23:54
    私が5歳の時に幽霊船を見ました。なぜかこの記憶だけ消えずに残っています。 

    私が旅行で北海道へ行った時に見たものです。私だけがはしゃいで数メートルは先へ走ったのです。左には海。右には大きな山が並んでいます。何気なく山の方を見ると、大きな木造の船が山の頂上にドーンっとのっかってるんです。 

    大きさはタイタニックより少し大きかったと思います(高さも)。船の所々に穴があいてました。船の帆はびりびりに破れていました。 

    私は確か、後ろに居た親に「早く!こっち来て!おっきな船がある!」 ←(これにちかいことを言ったと思います)って言った後、当然親は走ってきました。すると、5秒前まで山の頂上にあった船が雲の陰に隠れて見えなかったのです。

    「何々?ん?なんにもないじゃん」って言って親は向こうへ行ってしまいました。しようがなく私も行こうかと思いふと後ろを振り向くと、またあの船があったのです。

    また親を呼んでもさっきと同じ事がまた起こりました。そしてまた親達が向こうへ行ってまた現れるかな?って思って山の方を見てても、船は出てきませんでした。 

    でも、これって何かの霊でしょうか?それともただの幻だったのでしょうか? こういう経験をしたかた、これに意見がある方、こいうのを見たことのある方、話を聞かせてください。
    【【深怪】海にまつわる怖い話・不思議な話【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    プールで遊ぶ人をしり目に、水の上に足を踏み出すマジシャン。ゆっくりと歩みを進め、プールを渡り切ってしまう。水の上を歩くマジックのトリック動画。
     
    空中を歩くマジックのトリック」の記事はこちら。 【【トリック動画】水の上を歩くマジックのトリック】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    夕日

    60: 名無しさん 2001/06/24(日) 19:31
    相当昔に読んだノンフィクションなんで、細かいとこ覚えてないけど、救命ボート(つってもイカダみたいな作り)で漂流した英国軍人の手記。 

    第二次大戦中、航行中の戦艦がドイツ軍の潜水艦に撃沈され、みな海に投げ出されてしまう。

    ドイツ軍は当然のごとく見殺しにして行ってしまい、そして次にやってくるのは、もちろんサメ。まわりで悲鳴や叫び声が。「うわっ、尻を食われた!」 

    無傷のまま漂っていた救命ボ-ト(つーかイカダ)を確保、なんとか生き残った仲間を拾い上げていく。遠く離れたとこで二人程必死に手を振ってるのがいるが、救出不可能。じき、沈むだろう。 

    一夜明けほっとしたのもつかの間、ふととなりをのぞくと、口に人間の腸を引っ掛けた小さめのサメがゆうゆうと泳いでいる。まわりは海。

    続く
    【【深怪】海にまつわる怖い話・不思議な話【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    夕日

    101: 名無しさん 2001/05/04(金) 01:26
    波打ち際に流れ着くゴミに、よくイチジク浣腸が混じっているような気がするんだが、あれってそんなに消費が多いのか? まさか医療廃棄物ってことはないだろな?
    【【深怪】海にまつわる怖い話・不思議な話【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ビルの屋上で精神集中すると浮き上がるマジシャン。そしてゆっくりと空中に歩み出す。空中を歩くマジックのタネ明かし動画。
      【【トリック動画】空中を歩くマジックのトリック】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    夕日

    サーバー移転によるゴタゴタで複数の類似スレが立てられ、すぐに落ちていったので統合。

    1: 名無しさん 2001/03/20(火) 00:08
    御盆に海に入ると海に引きずり込まれる、という話は本当でしょうか? 

    というわけで、海にまつわる恐い話を聞かせて下さい! 
    【【深怪】海にまつわる怖い話・不思議な話【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いぼを取りたい、けれど、美容整形には行きたくない。そんな人が考えた、自力でセルフイボ除去手術。テグスでイボの根元を縛って、爪切りでパチン…痛い…。一人でするには怖かったのでしょうか、誰かにやってもらってますね…。

    【【動画】自分でイボ取る方法※閲覧注意】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その8】
    墓

    890: 名無しさん 02/08/22 13:20 
    来週入籍するのに、浮気している。 

    「今度会ったら不倫だね~」なんつって相手と苦笑いしてたが、それでも会わずにはいられない。浮気か本気かもわからなくなってきた。 

    でも結婚する相手とも別れられない。とても大事な人だとわかっている。一生を共に過ごすにはこの人しかいないと思っている。 

    私は最低だと思う。自分のバカさにたえられない。逃げたい。
     
    誰かに言わずにはいられなかった。スレ汚してごめんなさい。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ パート3【その9(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    墓

    780: 名無しさん 02/06/21 15:37
    ゴメンネ旦那、太股の引きつれは「やけどの跡」じゃなくて、蝶々の絵が描いてあったのを消したの。
     
    手術費はヘルスで稼ぎました。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ パート3【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    一瞬、飛行機の中で流れる緊急時の安全手順かと思った。タバコとか酸素マスクとかライフジャケットとか、いちいちチキンラーメンに絡めて芸が細かい。
      【【動画】飛行機の安全手順的なチキンラーメン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    墓

     745: 名無しさん 02/06/17 20:03 I
    中学校の時、飼っていた犬に子犬が生まれて、クリト○ス舐めさせてみたこと。 

    三匹子犬が生まれたんだけど、その子犬のうち一匹だけがガリガリに痩せて死んでしまった…そのころは自分が原因かも?などとは露ほども思わずに、泣きながら墓を作った。 

    ごめん、あの時の子犬…。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ パート3【その7】】の続きを読む

    このページのトップヘ