【その7】
黒い手


755: 名無しさん 2001/07/22(日) 14:15
中1ぐらいかな? 

親戚一同で正月にカラオケに行った時、叔父に薄い胸をつままれて「○○ちゃんのオッパイ」って言われたのは、子供心にショックというか、イヤらしいものを感じて気分悪かった。 

私は幸せな家庭に育ったほうですが。


767: 名無しさん 2001/07/22(日) 21:18
小学2年位の頃、母に髪を結ってもらっていた。 

母は元々力があるので、で髪の毛を引っ張る力が尋常じゃない。 

強く引っ張られた瞬間、思わず「痛い」と言うと、母は「それ位何なの!お母さんが小さい頃は、あんたみたいな事言ったら、おばあちゃんに髪の毛持って引きずりまわされたんだから!!!」 と怒鳴ってきた。 

その後も、母と姉が喧嘩してたら柱に縛り付けられて叩かれたとか、真冬に外にほっぽり出されたとか、凄い剣幕で語りだした。 

最後には「アンタもやったろか!?」と。わたしゃもう怖くて怖くて、何も言わず震えてるしかなかったですよ。 

皆さんみたいに直接なんかされたって訳じゃないんですけど、「お前も味わってみるか」オーラがムンムンに出ててその当時、死ぬほど怖かったんですよ。

768: 名無しさん2001/07/22(日) 22:21
>>767 
やなオーラだ。

775: 名無しさん 2001/07/23(月) 12:09
父親に叱られるたびに、 

一升瓶が飛んでくる→灰皿が飛んでくる→(私)逃げ出す→包丁もって追いかけられる→(私)部屋に逃げ込み金属バットを持ち構える→バトル→パイプベッドが父親にひっくり返される→そのすきに逃げる→包丁を持って追いかけられる→…お互い疲れる。終了。 

小学生の頃の思い出です。

777: 名無しさん 2001/07/23(月) 13:50
>>775 
鬼ごっこ? 

シャレになってないけど・・・。

778: 名無しさん 2001/07/23(月) 13:52
>>775 
その父親は、叱っているのではなく、怒って(キレて)いるだけだと思われ。

780: 名無しさん 2001/07/23(月) 14:08
戦闘パターンなら、うちも。 

姉(ヒッキー)は食物アレルギーで、自分の食べられないもの(牛乳とか、牛肉とか)を家族が買ってくるたびに没収して、自室の冷蔵庫に閉まっていた。

いつも通り些細な理由で父が暴れだし、私の髪の毛などを掴んでいると、姉が2階から腐った肉やら牛乳を父に投げつけて助けてくれた。特に牛乳は命中と同時に大爆発して、スゴイ。 

父の怒りの矛先は姉に向き変わり、父は扉の前で「くおらあー開けろおおー殺してやるうぅぅ!!」と狂ったようにわめくが、姉は扉を固く閉めて再び引き篭もるので被害ナシ。

あっぱれ。

姉ちゃんずっと会ってないけど元気かなあ。まだヒッキーかなあ。

814: 名無しさん 2001/07/24(火) 22:01
>>780 
なんかしらんが、すげえ笑った。
 
嫌いな食べ物を没収?自室の冷蔵庫に格納?? 腐ったそれを二階から投げて助けてくれる??? 

すげえよー。

784: 名無しさん 2001/07/23(月) 17:23
>>780 
ヒッキーながらもいい姉さんだな。

805: 名無しさん 2001/07/24(火) 20:43
子供の頃、オヤジに殴られたり蹴られたりしょっちゅうだった。 

宿題のプリントを学校に忘れた時には、何度も何度も膝を蹴られた。そう目立つわけじゃないと思うけど、今でも後遺症が残ってて、気がつく人は「怪我したの?どっちか足おかしい?」って聞く。 

大人になってから「わけわからんことでよく殴ってくれたな」って言ったら、「殴ったことなんかない」って言われた。 

母にその話をしたら、母も私が殴られたり蹴られたりしていたことを覚えていなかった。私は目の前で暴力を振るわれていたのに。 

心底ショックだった。 

ちなみに私、女です。

806: 名無しさん 2001/07/24(火) 20:48
>>805 
そんな親とは縁切っちゃえ。

807: 名無しさん 2001/07/24(火) 20:50
切っちゃえ切っちゃえ!

808: 名無しさん 2001/07/24(火) 20:54
ちょっきん!

809: 名無しさん 2001/07/24(火) 21:14
>>807>>808
完全に茶化してるだろー(w。
 
こうもっとさあ、「えっつ、そんなことが現実にあるなんて!」ってリアクションが欲しいわけ、体験談を語りたい元被虐待児としては。 

そうゆう普通の育ちした人たちのリアクションを見て、「ああ、自分はやっぱり異常な育ち方したんだなあ」ってちょっと安心する。 

↓あと頼んだよ。

812: 805 2001/07/24(火) 21:46
>>806さん以外は、冷やかしだったんですか。
 
無条件に味方してくれる人が3人いたと思って、ちょっと救われた気がしたのにな(私ってバカ?)。 

今でも小さかった頃の自分を思い出すたび、悔しかったり悲しかったりを繰り返す記憶ですけど、>>809見てちょっと笑っちゃいました。 

自分の中で、もう昇華できつつあるんだなって思いました。そう思ったらまた少し涙が出ました。 

よくわかんないけど、みんなありがと(笑。

815: 名無しさん 2001/07/24(火) 22:11
えーい、>>812、幸せになれ!!

804: 名無しさん 2001/07/24(火) 20:27
このスレ見てネタとか言える人って、ほんとに幸せに育った人なんだね。
 
生まれ変わったらその人のお家に生まれたいなあ。

816: あなたの後ろに名無しさんが・・・ 2001/07/24(火) 22:48
うちの母親は、隣近所が自分を見張っているという妄想に憑かれて、早十数年。

雨戸は昼間でも閉めっぱなしで、小学校の頃から「隣が窓を開けて、うちをこっそり覗いてる」から始まって、車で出かけると、傍を走っている車は全部、ご近所さんの手先だと言い出す始末。 

何でか自分の口に出した事は全部、お隣さんが知っていると、彼女の頭の中で脳内変換されてるようで、「うちの中には盗聴器があるはずだ」と言って、盗聴器探しをする業者に頼んだり。

勿論そんなものは発見されませんでした(w。 

毎日食事の時に出る話題はそのことばかりで、中学の時には「いつか隣は私を殺しに来るんじゃないか」って所までエスカレートしてました。 

他には、飛行機が飛んでる音が聞こえると「あれは隣が嫌がらせのために音を出してる」とかまで・・・ネタにしか聞こえないのですが、目が真っ赤です。 

そんなことがあるわけが無いといくら説明しても、逆に「どうして親の言う事が 信じられないの」と来るし。 

今はそんなことないけど、当時は私も弟も大分それを信じていて「お母さん辛いなら、私たちが殺してくるよ」とか言ってまして。 

延々とそういう事話されるのもかなり精神的に辛かったのですが、彼女は自分がそういうことをされていると思っているのの腹いせか、私や弟を見張って来るんですわ。

他の部屋にいても一時間ごとに、覗きに来て勉強していないと、「私はこんなに辛いのに!」とか言って逆ギレ・・・。

包丁持ち出して脅してました。

しかし今も同居中です・・・早く就職して、一旦距離を置きたいよう。

817: 名無しさん 2001/07/24(火) 22:51
>>816
とても気の毒だけど、お母さん、電波系のモデルケースになれそうなくらいの電波っぷりですね・・・。 

お父さんはいらっしゃらないのですか?

819: 816 2001/07/24(火) 22:57
>>817 
父はいるのですが、元々忙しいのと、母がこんなのとで一ヶ月に2日くらいしか家に帰って来ないんです。

あげくに母がこのことを話し出すと、自分の部屋に入ってパソコン触ってます・・・。

820: 名無しさん 2001/07/24(火) 23:14
>>819 
気の毒すぎてなんて言っていいかわからない・・・。 

ご家庭のことだから、他人がごちゃごちゃ口出すことじゃないとは思うけれど、お父さん、ズルいです(ごめんね)。

821: 名無しさん 2001/07/24(火) 23:25
>>819 
いマジで、お母さんは一度病院に連れていってあげてください。

たぶん薬で改善するよ。

822: 816 2001/07/24(火) 23:56
>>820 >>821 
ありがとう。

確かに父は、母が電波なせいもあって、拠り所になる唯一の人だったので、立派だと思っていたかったもので、そう言われるとちょっと辛いんだけど、その通りです。私もまだ厨房ですね・・・。 

母は2回ほど、父に頼んで病院に連れて行ってもらったりしたんですが、本人に「自分が電波」という自覚が無くて、通院してくれないんです。 

しかも自分の言ってる事が、周りにはおかしく聞こえるって事は分かってて、「病院では全部は言わなかったよ。だっておかしいと思われるし」 と・・・どうしてわざわざ、連れてったと思ってるんだ母。 

そこの病院の方針なのか、先生に見る目がなかったのか、薬はいただけませんでした・・・。

838: あなたのうしろに名無しさんが… 2001/07/25(水) 19:48
>>816 
俺も本で仕入れた程度の知識しかないけど、お母さんはどうやら妄想型の分裂病っぽいね。 

このタイプは「進行が緩慢で妄想は体系化しやすい」らしいけど、「早期の治療(薬物中心)が行われるほど人格の低下は未然に防げる」そうだよ。 

一度お父さんと病院を訊ねて相談してみたら? 病状説明してキチンとした対処法を聞くだけでも、>>816も落ち着くんじゃない? 場合によっては薬の処方してもらえるかもしれないし。 

ホント、受け答えの相手するだけでも結構エネルギー使うもんね。

844: 816 2001/07/25(水) 21:46
>>838 
私も結構心理系の本とかを読んだんですけど、本読んだだけじゃどういう病気なのか分からないんですよね。今度精神科に付き添っていく時は、今まであったことを具体的に話してみます。 

何だか随分、気が楽になりました。アドバイス参考になりました。ありがとうございます。

845: 名無しさん 2001/07/25(水) 22:06
>>816 
病院に行ったら、必ず家族も一緒に診察室に入らないとダメですよ。ウチのカミさんも以前鬱になった時、私も医者と話をしました。 

中途半端に電波だったらそれなりに頭が廻りますし、また医者にとっても第三者(>>816さんね)の意見は貴重です。 

それに医者の前だったら、あなたもきちんと言えるでしょう。

848: 名無しさん 2001/07/25(水) 22:16
>>816さんへ 
知り合いが同じ症状で、いつも「誰かに狙われている~!尾行されている~!」って大騒ぎしていましたが、精神科での治療で現在社会復帰間近まで復活しています。 

>>816さんも辛いでしょうが、希望を持って頑張ってくださいね。 

お母さまの場合、自分が言っている事がおかしく聞こえると理解しているのがやっかいですね。ですので、次回お医者さんに行く時は付き添って、お母さまの今までの話を具体的に説明されるのが良いと思います。 

知り合いのコも「誰かにねらわれているぅ~!」っと大騒ぎしたり、逃げたりした数日後には、自分があの時おかしかったっと認識していたようです。 

通院してお薬を処方された後は、自己判断で治ったと思わず、薬を飲み続けてください。これは必ずしっかりしないと、前より大変な症状が出てくる可能性が大きいです。 

絶対改善の方向へ向かうと思いますので、治療受けに行ってあげてくださいね。

824: 名無しさん 2001/07/25(水) 00:07
親じゃないんだけどね、ウチの姉もDQNだよ。 

高校卒業して就職したんだが、人にヘコヘコ頭を下げるのや、お昼ご飯がちゃんとした時間にに食べられないというアホな理由で、就職して3ヶ月後にいきなり無断欠勤でブッチ。 そのまま辞めた。 

だが、親は長女かわいいかわいいで何も言わず。 

その後、その電波で思い込みが激しく、すぐに切れる馬鹿姉にいろんなことをされたり、言われたりしたが、余りにも多すぎて麻痺した。 

例えば、俺が先に新聞読むだけで切れて怒りだす。なので新聞先に譲って、後から読もうと思っていると、「あんた、何々は読んだ?ええ!?まだ読んでないの?馬鹿じゃない?」という感じ。

これが毎日毎日毎日毎日何年間も続く。 

俺が興味ある事件があったので、床に新聞置いて読んでると、無言でやってきた姉がドスドスと音を立てながら、俺が読んでいる新聞の上を、わざわざ踏みつけて通り過ぎていくという有様。

新聞一つをとってみてもこんな感じ。 

今は俺、家を出たんでどうなってるのか知らんが、よく近所の人が家を覗いて悪口を言っている、近所の人が留守の間に庭に入って庭を荒らしてる等と、猫のウンコが落ちていただけで大騒ぎしていた。 

あの姉がいなければ、家はもっとまともな家だったと思う。 

他にも山のようにくだらない事があるんだが、思い出したらここで吐き出してもいいかな。

832: 名無しさん 2001/07/25(水) 09:32
キレやすい人って、キレるのが習慣になってるような感じしない? 

キレる時って、ものすごい量のアドレナリンが噴出されるんだって、短大の先生に聞いたことがある。それが快感になってしまう、だから虐待なんかも一種の中毒症なんだそうだ。

ギャンブルやタバコ、アルコールと同じ、虐待依存状態。ほんとに目が逝っちゃうんだよー、ウチの親も。

「なんか憑いてんじゃないか」って、うまい表現だと思う。  

88: 名無しさん 2001/07/12(木) 23:05
幼稚園児の時、ばあちゃんに肛門に粘土を入れられた。 

あれは何かの風習だったのか? もう死んじゃったから聞けない............。

579: 名無しさん 2001/07/20(金) 12:41
昔、田舎でおばちゃんに、お尻にローソク入れたり出したりされた。 

あれは何かのおまじないかな。

841: 名無しさん 2001/07/25(水) 21:19
私が幼稚園か、それよりもっと小さい時に、母親にローソクをおしりの穴に入れられました。 

なんかローソクのさきっぽを鉛筆のように尖らせて、その先には茶色い液体がべったりと付いていたのを覚えています。多分卵油?みたいな物だと思います。 

毎週一回はぶすぶすと刺されておりました。あまりに痛っかったのですが、母親の暴力が恐くて泣叫びながら我慢をしていました。

家ではその行為を(がっちゃきを刺す)と言っていました。「体にいいんだからっ!!!」 とかなんとか言ってぶすりです。 

現在21歳ですがかなりの痔で困っています。やはりがっちゃきが原因ではないかと睨んでおります。 

ちなみに家の母は○光教です…。

858: 名無しさん 2001/07/26(木) 10:27
>>841
気持ち良かった?

871: 841 2001/07/27(金) 03:06
>>858 
全然気持ち良くはなかったです。 

ほんとにほんとに、死ぬかと思うくらい痛かったですよ。私が嫌がるもんですから、母は押さえ付けて来るわけですよ。押さえ付けられると私がもがきますでしょ。 

そうすると、とんがったローソクの先が、肛門じゃないところに刺さるわけですよ。ちょうどお尻の穴と、膣の入り口の間あたりに。 でも母は必死なので、それに気付かないでぐいぐいとやるわけです。 

危なく初体験がローソクに奪われるところでしたよ。

861: 名無しさん 2001/07/26(木) 12:43
>>841 
健康にいいかは分かりませんが 風邪は治るみたいですよ。

がっちゃきについて。 

俺の母親は秋田出身なんですが、家では風邪をひくと、ティッシュにメンタム(メンソレータム)を付たものを、肛門に挿入されました。これがまた驚くほど効くんですな。 

寝て起きると、次の日にはケロリ。お腹の辺りがじんじん熱くなって、食欲がみるみるうちに出てくるんです。 

母の田舎に行った時、がっちゃきの話をしたら、秋田の人から「それは『がっちゃけ』だよ」と言われました。 

864: 名無しさん 2001/07/26(木) 13:32
>>861 
風邪ひいたら試してみたい。

865: 名無しさん 2001/07/26(木) 13:44
>>864
痔になるけどいい?

855: 名無しさん 2001/07/26(木) 08:18
でもがっちゃきされたくないよ・・・。

856: 名無しさん 2001/07/26(木) 09:13
>>855
ロウソクの先を鉛筆のように削ってって所が怖いよね(w

859: 名無しさん 2001/07/26(木) 12:20
>>856 
座薬だって、先っちょもうちょっと丸っこいもんね。

863: 名無しさん 2001/07/26(木) 13:27
秋田はすでに日本ではない。

がっちゃきは秋田語。

842: 名無しさん 2001/07/25(水) 21:20
直接的な虐待ではないのでそれはそれで助かったのかも知れんが、小2の時、家に帰ったら誰もいない。以後、親と会っていない。どうしてるんだろう?

まあその後は親戚じゅうを回り、小5で尾道の養護施設行ったけど、その頃は家に帰れるのがうらやましかったけど、ここ見てたらもっと大変だったかもしれんと思った。 

色々あるけど、何とかなると思うよ。俺も何とかなったし。 

性格は逝ってるかもしれんが。

846: 名無しさん 2001/07/25(水) 22:07
>>842 
私は施設で育つことが、寂しくて可哀想な事とは思わないよ。 

妙な親に育てられて死ぬ思いするより、まだマシなんじゃないかと思う。

866: 名無しさん 2001/07/26(木) 16:35
わたし最近キレやすいです。 キレたら何かスカッとします。 

やばい傾向なのはわかってますが、どうにも...年とともに自制がきかなくなるんです。 子供もつのが恐いです。

869: 名無しさん 2001/07/27(金) 02:28
>>866 
原因がわかってたらここで吐き出してはいかがでしょ? 

私は幼児期の家庭環境が問題で、他人に対してNo!と言えない人間に育ってしまい、ストレスたまりまくってキレたくなります。 

そういう時は、寝る前に布団の中で泣く! 

セラピーなんかで「子供の頃の自分を許しましょう、愛しましょう」みたいのやるじゃないですか。精神的に疲れた「大人」の自分に「大丈夫!」と言い聞かせるんじゃなくて、「子供」の自分に大丈夫だよー、って言ってあげる。 

泣けば疲れてぐっすり眠れるしね!

875: 名無しさん 2001/07/27(金) 17:36
自衛隊に入隊させられた。

876: 名無しさん 2001/07/27(金) 17:52
>>875 
働きもせずブラブラしてるからだ!

877: 名無しさん 2001/07/27(金) 17:58
幼少時、親に殴られるたびに「こ~ろ~さ~れ~る~~!!」と大声で叫んでた。幼いながらに、近所に聞こえると親もヤバイと思うってわかってたらしい。 

今だったらこれできんね。ソーシャルワーカーOR警察が飛んできそう。

902: 名無しさん 2001/07/28(土) 07:14
簡単に言えば握りっぺなんだが、母親にそれをやられて、一瞬だが意識が遠退いたことがある。

913: 名無しさん 2001/07/28(土) 23:06
いや~、親にぶたれたことなどほとんどなく、もちろん自分が親をぶったこともない平和な家庭に育った俺にとっては、ここに書いてあることの大部分がネタに思える。 

つーかほんとにネタじゃないの!?

915: 名無しさん 2001/07/29(日) 02:20
>>913 
キミ、本当に幸せ者だよ。

そのまま将来は平和な家庭で子供を大切に育ててくれ。

916: 名無しさん 2001/07/29(日) 03:22
中一の時、元気に帰宅したら、母親が真剣な顔で、「……誰?」 と聞いてきた。 

当時ピュアな中学生だった私は、真剣にショックを受けたよ。後でからかっただけだと言われたけど、家を泣きながら飛び出していった時の、母親のニヤニヤした顔が忘れられないよ。 

いや、今は怖くないんだけどさ、当時は立派に怖かったよ。

922: 名無しさん 2001/08/01(水) 08:22
野球盤で父に勝ったら、ボコボコにされた。ドンジャラで父に勝ったら、ボコボコにされて庭に放り出された。 雪が積もっていて寒かった。 

さらにドンジャラを投げつけられた。雪が解けてから牌を拾いました

745: 名無しさん 2001/07/22(日) 10:53
このスレを参考に、世界一凶悪なシリアルキラー(虐待を受けた過去のある殺人犯などを差す)の英才教育マニュアルをつくってみてはどうだろう。 

「こどもをシリアルキラーにする100の方法」とか。

883: コピペ 2001/07/27(金) 21:53
他板でみつけた、ある医者のHP掲示板でのやりとり。オカルトではないが(サイコか?)、死ぬほど洒落になってなかった。 

出だしがこれ。 

お名前: 悩む母親 
3才の息子のオチンチ○を切り取って女の子にしたいのですが、良い方法を教えて下さい。 
[2000年12月27日 5時59分32秒] 


でもってレス。 

お名前: 恭子 
まさに世紀末といった相談ですね。どうして、そんなに女の子に変えたいんですか。 理由を教えてくれたら、安全で簡単で確実な方法を教えますよ。 
[2000年12月29日 21時7分43秒]

884: 883 2001/07/27(金) 21:53
お名前: 悩む母親 
恭子さんへ。 

息子はもう女の子として育てています。夫の浮気が原因で離婚しました。あんなふうな男になるのは許せない。

ちょうど女の子のような名前なので、離婚して2人で住むようになってからは、女の子の服を着せて、女の子として育てています。早くオチンチ○を切り取ってあげないと困るのです。安全で確実な方法を教えてください。すぐ実行します。 
[2001年1月3日 7時46分24秒] 

お名前: 恭子 
悩める母親さんへ。 

お気持ち、よくわかりました。男の子を女の子に変える安全で簡単で確実な方法を教えます。 

オチンチ○を切り取るのではありません。タマタマを潰すのです。オチンチ○はお医者にあとで切り取ってもらいます。 

お母さんの手で潰せますか? 潰せるのなら、場面設定とやり方を教えます。 
[2001年1月6日 19時56分39秒]

885: 883 2001/07/27(金) 21:54
恭子さん、メッセージを待ってました。 

私の手で息子のタマタマを潰せばいいんですね。できますよ。カンタンです。ウズラの卵のゆで卵で何度も練習したことあります。場面設定とやり方を教えて下さい。 


この後、自分の息子も性転換させたいという「あき」が登場する。一方で、この頃起こっていた新生児連れ去り事件を憂いている。 

お名前: 恭子 
(略) 
さて、タマタマ潰しの場面設定とやり方を説明します。 

まずはいつものように夕方頃お風呂に入って下さい。息子さんにとっては男性として最後になるので、念入りにオチンチ○を洗ってあげて下さいね。 

いよいよです。息子さんを浴槽のヘリのところに座らせ、左右の、タマタマを両手で握って、浴槽のヘリと手の間で一気に押し潰します。思い切り体重をかけるようにすれば必ず潰れます。 

ツルンと逃げてしまいやすいので、引きちぎる方向へ引きちぎるつもりで力を入れましょう。一気に2個とも潰さないと、1個ずつだと可哀想ですよ。 

かなり痛いらしいので(女にはわかんないけど)、息子さんは倒れ込むように苦しみます。息子さんの頭をぶつけないように、タマタマを潰したらすぐに抱きかかえてあげて下さい。
 
すぐに体の水分を拭いてパジャマなどを掛け、自分も服を着込んで119番します。救急隊の人には、浴槽のヘリに乗って遊んでいて足が滑り股間を激打したことにするのです。事故ということにしないとあとあと面倒なので、この方法がベストです。 

悩む母親さん、あきさん、できますか。できるのなら、病院に着いてからの対応を、また書きます。 
[2001年1月10日 23時31分51秒] 


その後、ちょっとした煽りが入る。男性から、もう一度考え直して欲しいというレスも入るが、「悩む母親」の決心は固い。

886: 883 2001/07/27(金) 21:54
お名前: 恭子 
(略) 
タマタマが潰れていれば、すぐに摘出手術がおこなわれるでしょう。潰れが不完全だと摘出してもらえないので、確実に2つとも完全に潰すことが大切ですよ。
 
医者は、偽のタマタマを陰嚢に入れて、将来子供は作れないが、思春期に男性ホルモンを投与して男として生きていくことをすすめると思います。お母さんはすぐに「だったら女の子にしてほしい!!!」と強く訴えてください。 
(略) 
担当医が女性の場合、強く強く訴えれば、これで8割ぐらいの確率で性転換してもらえます。担当医が男性だと、抵抗があるのかな、3割ぐらいしか性転換してもらえる可能性はありません。 

性転換してもらえなかった場合は最後の手段です。病室で寝ている(寝ている時にしてあげてくださいね)息子さんのオチンチ○を、カッターナイフで切断してください。 

オチンチ○を引っ張るようにしながら小刻みに早くナイフを動かして、一気に切り取ります。病院ですから、すぐに処置してもらえるので大丈夫です。病院側はスキャンダルな事件を嫌うので、表沙汰にはならないでしょう。 

タマタマを摘出し、オチ○チ○まで切断され、母親の希望が強いわけですから、ほぼ100パーセント、息子さんは女の子にしてもらえます。 

実行できますか。 
[2001年1月18日 23時6分27秒] 

お名前: 悩む母親 
(略) 
病院での対応方法、よくわかりました。いざとなったら、私の手で切り取ってあげるのですね。担当医が女性だといいな。さっそく今晩、実行しようかしら。 
(略) 
[2001年1月19日 18時17分22秒] 

ここから次々と反対意見が出てくる。しかし、 

お名前: 悩む母親 
(略) 
私と一緒に、息子さんのオチンチ○切断を実行しませんか。私は必ず実行するつもりでいます。

887: 883 2001/07/27(金) 21:55
お名前: もう悩まない母親 
(略) 
私はこの掲示板で賛否を聞いているわけではありません。良い方法の情報を求めているのです。
 
今から、息子とお風呂に入ります。本当にありがとうございました。 
[2001年2月10日 19時16分6秒] 

お名前: 悩んでいた母親 
お久しぶりです。本当にご心配をおかけしてごめんなさい。 運命の決行から1週間たちました。娘(もう息子ではありません)は元気にしています。
(略) 
本当に皆さん、お世話になりありがとうございました。心配をかけてごめんなさい。これから娘と苦労をともにして私も幸せになりたいです。 

お名前: 悩んでいた母親 

もしも将来、娘が自殺するようなことがあったら、私も一緒に死にます。

889: 名無しさん 2001/07/27(金) 22:13
>>883
読み終えて、ドキドキしちゃったよ~! 

タマタマ潰しの場面想像するだけで・・ぞーーーー

890: あなたの後ろに名無しさんが・・・ 2001/07/27(金) 23:31
>>883
それは、結局その掲示板に書き込んでた人間の、殆どがIP一緒だかなんだかで、本当に自作自演だったやつだよ。 

ただ、数ヶ月間書き込み続けた本人は、逝っちゃったやつだったに違いないが。

892: 名無しさん 2001/07/28(土) 01:10
>>890
ネタで良かったじゃない。 

私は女だけど、突然股間に棒を差し込まれたら嫌だよ。すごい緊張して読んだから、最後の最後で安心した。

895: 名無しさん 2001/07/28(土) 01:32
>>883 
ネタか?ネタだな、ネタであってくれ…。

想像してタマタマ痛くなっちゃったよ…。

896: 名無しさん 2001/07/28(土) 01:44
>>895 
俺俺も。話聞くだけで股座がなんか痛くなるよな。

899: あなたの後ろに名無しさんが・・・ 2001/07/28(土) 04:11
そうか、女だったら棒入れられて、子宮破られるってことか・・・。
 
うえ、書いてて気持ち悪く、あぁ・・・。

900: 名無しさん 2001/07/28(土) 04:29
みんな、タマタマのあたりがむずむずしねえか? 

なんかすごく不快な気分だ。

893: 名無しさん 2001/07/28(土) 01:18
何にして、最近キチガイが増えたね。

これもインターネットの影響なのか?

894: 名無しさん 2001/07/28(土) 01:21
>>893 
多分解き放たれただけだよ。

比率は昔からそんな変わらんと思う。


引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/994807587

児童相談所全国共通ダイヤル「189」
「今、虐待を受けている」「あそこの家、虐待をしてる(かも知れない)」「自分が、虐待をしている(かも知れない)」

いつでも通報・相談できます。
 
電話「189」番、「1(いち)8(はや)9(く)」、「いちはやく」で、最寄りの児童相談所とつながります。相談、通報は匿名で行う事もでき、その秘密は厳守されます。

クソ親のせいで、自分を諦めることはしない。
クソ親から、誰かを救ってあらげれる。
クソみたいな自分を、虐げることもしない。

逃げ道は絶対にある。その逃げ道は無いと思い込んでるかもしれないけど、もしかしたら針に糸を通すようなことに思うかもしれないけど、絶対にある。ここみんなのように、吐き出しただけでもすっきりする。

児童相談所全国共通ダイヤル「189」、いち早く。