黒い手


1: 名無しさん 2001/07/28(土) 20:01
匿名掲示板だからこそ打ち明けられる心の痛みがあると思います。 

それを他人に知ってもらう事でスッキリしませんか? 

前スレまとめ記事:親に虐待されてた(る)人いる?



9: 名無しさん 2001/07/29(日) 17:09
小6の頃、ハウステンボスの広場で、鬼の形相をした父に追いかけられたよ。

俺は「だ、誰か助けて・・!」と嗚咽交じりの声で叫びながら逃げまくった。

大勢の人が俺達を注視していた。俺は時折立ち止まって、「も、もう、やめてよぉ・・」と半泣きで言うが、立ち止まった途端に父はそれこそ凶悪な顔で、今がチャンスとばかりに猛ダッシュして来るので、それに恐怖を覚えて俺はまた逃げる。

しまいには捕まって、観光客の前でキチガイみたいにボコボコに殴られたよ。

15: 名無しさん 2001/07/29(日) 18:35
>>9
かなり謎。

何故そうなったか教えてくれ。

16: 名無しさん 2001/07/29(日) 18:38
>>15 
1 チューリップを摘んじゃった。 
2 風車を壊した。 
3   園内に実在する雀荘でイカサマこいた。

21: 名無しさん 2001/07/29(日) 18:45
>>16
そりゃ怒るだろう。

22: 9 2001/07/29(日) 19:27
俺、妹がいるんだけどさ。そいつがメチャクチャ生意気で、ボロクソに悪口言ったり、蹴ったりしては父の後ろに隠れるんだわ。

んで、直後に激怒した(なぜかは知らん)父から脳天をドツかれる。その繰り返し。

いい加減俺もムカついて、キレ気味に「何で俺ばかり怒るんだよ!」って叫んだら、その瞬間にクワッとなった父が「なーに言ってんだお前は・・」と言う、と俺の頬を「バチッ!バチッ!」って思いきりビンタしたんだよ。

アレはマジで、憎しみ以外の何も感じないビンタだったね。

んで、俺が余りの不条理さに「ウワァァァァ」って泣きじゃくりながら走り出した。んで、それと同時に背後から「待たんか!このクソガキが・・」とキレた声。・・で、>>9に続く。

幼い時は、俺が虐げられる様に世界が回っているとしか思えなかったよ。

兄が優秀だったせいで、小学校で俺がテストで100点を取れなかったら、その度に、それこそ人間のクズであるかのように言われたよ。

兄に宝物を奪われ喧嘩になったら、父は「そんなクソガキ殴り殺してしまえ!」と怒鳴る。喧嘩をする度に、庭のヒイラギの木の幹に縄跳びでくくりつけられた。裸足にヒイラギの尖った葉が刺さって血が出た。

母から貰った、クリスマスプレゼントのドラゴンボールの如意棒。安い方だったけど、俺は嬉しくてしょうがなかった。 次の日、父がそれを目の前で膝で真っ二つに折り、それは俺を叩く為の棒と化した。

俺が生き物を殺せないのを知っていて、俺が虫を部屋から逃がそうとしていると、父は目の前でその虫を踏み潰してニヤニヤ笑った。

俺が虫の死骸を手に抱き、気が狂わんばかりに泣き絶叫したら、「お前は虫に生まれりゃ良かったのになぁ」とニヤニヤ笑って俺を殴った。

小学校の時はサッカー部に入っていたものの、そこにも兄の影が。

兄を知るコーチから、全部員(後輩もいる)の前で「お前は才能が無い。やめろ」と。後輩にすら陰で笑われる屈辱。小学生にしてこの屈辱はキツすぎたよ。ホント。

・・おっと、親の話から脱線した。

26: 名無しさん 2001/07/29(日) 23:53
>>9 
あなたのお父さんは、もしや再婚で出来たお父さん?(兄が父の連れ子、>>9がお母さんの連れ子とか)

しかし公衆の面前で虐待とはひどい親父だね。

27: 名無しさん 2001/07/29(日) 23:59
>>9 
ちょっとへビーな話だね・・・。

14: 名無しさん 2001/07/29(日) 18:33
親が自営販売業なので、客には良い顔ばかりしてて、そのストレスの反動がこっちに来てた。 

「お祭り連れてって~」
「だめ!」
「つれてって~」 
ブチ。ベルトを外す父。

鞭のようにベルトで殴るんだ。バックルがついてるほうで。

31: 名無しさん 2001/07/30(月) 02:33
家のババアに苛められ、ノイローゼ気味になった母に「アイス買いに行くから車に乗って」と言われ、車に乗ったらダムのある所まで連れて行かれ、「お店なんてないよ母さん」と言うと、いきなり山の中に置き去りにされ、母逃走。怖かったなあ。

今は母になんか嫌なことを言われると、「あの時、山に置き去りにしたよね」と切り返すと、母沈黙。

33: 名無しさん 2001/07/30(月) 11:29
>>31
心中じゃなくて置き去りがなかなかイカス。どうやって帰ったの? 

41: 31 2001/07/31(火) 04:15
>>33
あの時は何が起こったのかさっぱり理解できず、山の中でぼーっと立ち尽くしてましたな。

しばらくしたら母さんが戻り、「車に乗れ」の一言。その後、子供心にアイスを買う前振りかなんかだと思ってたよ。結局アイスを買ってもらえず帰宅し、その後、じわじわと母さんの行為の意味不明さに恐怖。 

あとは小学校でイジメをしたのをチクられた時、母さんの虐待とも言える暴力に恐れおののいた。

当時、戸塚ヨットスクールがブレイクして、死人も出てた時期。母さんが黒電話の受話器を持ち、「もしもし、戸塚ヨットスクールですか?」と言って、俺をぶち込む狂言をするんだ。

泣きじゃくりながら母さんにしがみつき、「母さん、死にたくないからやめてぇ~」と発狂したなあ。

そしたら母さんてば、嗜虐心
(しぎゃくしん:痛めつけて虐げることを好む心理)が刺激されて楽しいのかますます悪のりするんだわ、これが。

意味不明の虐待(?)はその後も続いたけど、母親がその矛先をイジメていたババァに向けてから、いい母さんに変化したよ。今では母さんにイジメメられていたことをネタにイニシアチブ(主導権)がとれるから、まあいい経験だったのかな? 

が、こんどはババァがおかしくなって、なんなんだろ?徘徊というか、俺が寝ている部屋に知らぬ間に入ってきたりするんだ。

コワイぞー、寝ていて物音がしたら、ババァが浴衣?丹前
(たんぜん:どれら)?着て立ってるんだから。俺が「ぎゃあぁぁぁぁっ!びっくりすんねがばあさん!」と叫ぶと、「びっくりしたじはおいだでゃ!(怒)(注釈 びっくりしたのはわたしだ )と逆ギレばあさん。 

ここ数日、頻度が高いので夜眠れません。困ったもんだ。労働に思いっきり差し支え・・・。

46: 名無しさん 2001/07/31(火) 07:19
>>41
生還できて、良かったね。

戸塚ヨットスクール!私、高1の時に連れて行かれたよ、マジで。
 
進学校行ったんだけど、疲れがたまって1ヶ月くらい一時的不登校で、もともとキチだったうちの親が電話で予約して、「病院行くわよ」っていうから「何かな?」と思ったら戸塚ヨットでした。

戸塚校長に会ったよーん。テレビみたいな傲慢な感じはあんまりないです。パンフ見せられて、「ウチはテレビで言うほどひどくないよ」って説明されて、水のスポーツというのは、自律神経を健全にする...とか話を聞かされた。

ウチの親それ聞いて「ウチの子は軟弱に育ったんです、鍛えなおしてほしいんですー」って泣きながら訴えるの。

帰り際、戸塚校長が一言、「治療が必要なのは、お母さんの方ですよ」「そういう家庭が多いんです」って言った。結局入らずに済んだけど、あの人に悪い印象はもってないんだよねー。

戸塚ヨット体験者って、いないの?

47: 名無しさん 2001/07/31(火) 07:38
>>46
ほのぼの良い話。 戸塚ヨットスクールの印象が変わりました。 

48: 名無しさん 2001/07/31(火) 08:00
>>46 
俺も行かされそうになったよ。バカ親ってこのパターンなんだな。

自分が親に飼われてるような家庭だったんで、何が起こるか怖くてしょうがなかった。「精神病院に入りたい」とか言ったりして、とにかく親から距離をおきたかった。

世間の事、親の異常さがわかったのは、20歳超えてからだな。それまでは、自分が異常だと思ってた。

基本的に外づらいいんだよな~、うちの親は。それによって隔離されてたと思うよ。

93: 名無しさん 2001/08/07(火) 03:32
すいません戸塚ヨットスクールって何ですか?どんな事件で、何年ほど前のことですか?

すいません教えてください。

94: 名無しさん 2001/08/07(火) 04:23
>>93 
君はヤングだな。 

戸塚ヨットスクールは、在日のヒロシ&キーボーのヒロシこと戸塚ヒロシ校長が作った、文字通りのヨットスクール。

しかし内容は、ヨット教育を通じてドキュンを社会復帰させようというもの。しかし、地獄の鬼コーチヨセフ・トルコがいき過ぎた体罰で、何人かを海の藻くずとしてしまった。

そうさね、ワシが小学2年の頃だから、19年くらいまえに全国的にブレ-クしたんか。 

以前、「驚きねむのき20世紀」で特集をやっていて、その時の印象では、ヒロシはそんなにルール破りの悪の超人ってわけではなかったなあ。詳細をかくのは面倒だからこんだけ。 

注 )一部かなりのウソ含む

※戸塚ヨットスクール事件:
1970年代末から1980年代にかけて、スパルタ式と呼ばれる独自の指導により、不登校や引きこもりや家庭内暴力などの数多くの非行少年を矯正させたという触れ込みで、戸塚ヨットスクールはマスメディアに登場し話題となる。

当時は校内暴力が社会問題化していたため、問題行動を繰り返す青少年の矯正を行えると自称した同スクールが注目され、親元からスクールに預けられる生徒が増加した。当初は教育界のカリスマとしてマスコミは好意的にとりあげていた。

しかし、訓練中に生徒が死亡したり行方不明になったりした、いわゆる「戸塚ヨットスクール事件」が明るみに出た結果、1983年に傷害致死の疑いで捜査が行われ、校長の戸塚以下関係者15名が逮捕、起訴された。長年に及ぶ裁判の末、戸塚およびコーチらは有罪判決を受けた。(wiki:戸塚ヨットスクール)

【ポイント10倍】【送料無料】実話!戸塚ヨットスクール「スパルタの海」【代引き手数料無料】10P23Apr16
実話!戸塚ヨットスクール「スパルタの海」10P23Apr16

33: 名無しさん 2001/07/30(月) 11:29
うちの母の場合、夜中私が寝ているところに入ってきて、部屋の窓をべたべたにガムテープで目張りし始めたので、「何してんの?」と聞いたら、「これからガス引くから」って言われた。

その2、3日前から命の危険を感じる事が多かったので、マジでヤバイと思って玄関までダッシュして、そのまま先輩の家に逃げた。2日くらいして帰ると普通だった。

あとで理由を聞くと、「お父さんが浮気したらしいので死のうと思った」と。なめんなよ、マジで。

59: 名無しさん 2001/07/31(火) 17:30
子供の時に心中に持ち込まれそうでも、結構危険を感じて回避している人いるもんだね。

やっぱり、親のいつもと違う雰囲気が分かるもんなんでしょうか。

36: 33 2001/07/30(月) 23:29
他に自殺癖のある親持った人いませんか?うちは母は結構すごいよ。

高校1年の時には目の前で、物干しにロープ引っ掛けて死のうとした。「死にたいやつは氏ね」って言ったら「ひどい娘だわっ!」といって泣き喚いた。 「悔しくて死ぬ気になれない」と言って、途中でやめた。なんだかなあー。

私が小学生の頃は、私のことバンバン叩きながら「こんな馬鹿な娘持って死んでやるー!!」ってしょっちゅうわめいていた。

で、先週は私の自宅で自殺未遂。許せないのは私の留守中、私の娘(4歳)の前でやってくれたことだ。

帰宅したら母の靴があって、奥で娘がわんわん泣いている。「どうしたの?」って家に入ったら、居間の壁が血まみれ。母の手首の傷はどう見ても本気じゃなく、急所外してる。

で、その傷を壁になすりつけて、大事にみせようとしたらしい。その上丁寧に洗面器に水を張って、その中に自分の血を溶かして。

「人んちで狂言自殺すんな!!!」って怒りまくって、「死ぬなら人のいないとこでやれ!!」って言ったら、その夜自分の友人に電話して、「自殺を図ったら娘にこんなひどいことを言われた」と延々話していたらしい。

翌日その友人から電話があって、「○○ちゃん、お母さんとっても傷ついてたよ」と言われた。

39: 名無しさん 2001/07/31(火) 00:27
>>36 
そういう人って、行政的に隔離してくれないんだろうか。

4歳の子供も可哀想にトラウマになるだろうね。

40: あなたの後ろに名無しさんが・・・ 2001/07/31(火) 00:29
>>36 
狂言自殺する本人が言う「傷ついている」の何十倍も子供が傷ついているのに、お母さんのお友達は気づいてないんですかねぇ・・・。

「死ぬ、死ぬ」と言って本当に死なない奴は、命の大切さを全然わかってない。 

43: 名無しさん 2001/07/31(火) 04:33
>>36 
子供が可哀想過ぎる。

44: 名無しさん 2001/07/31(火) 04:41
>>36 
頭がおかしいのか?母親。

64: 名無しさん 2001/08/01(水) 05:07
>>36の母親がなにかの拍子で自殺しちゃったら、 成仏できなくて>>36や孫にまとわりつくんだろうね。

馬鹿な親の老後処理って面倒臭いね。

63: 名無しさん 2001/08/01(水) 05:01
>>36 
娘の前でってのはマジムカツクね。それだけで許せんわ。
 
自殺未遂する人ってのは、一時的でも強制的に精神病院に入院させる事ができたはずよ。

今度そんな事あったら速攻救急車呼んで、「何度も自殺未遂を繰り返してるんです!」って嘘泣きして病院に突っ込んじゃえ。すぐ出てくるにしても、少しは懲りると思うんだけど。

「前回は子供の前で・・」って訴えて、できるだけ長く入れてもらえ。4歳の子の前で手首切るなんて許せない。子供の心に傷が残る事より、人に心配される事の方が優先なんだろうね。

子供にだけは近づけないようにしてあげてね。あ~畜生マジゆるせ~ん

67: 36 2001/08/01(水) 08:04
>>63
自殺未遂で強制入院って、できるんですか?

区役所に相談した時には「病院にまかせてください」って言われて、病院に話したら「経過を見守って...」って言われただけでしたが、救急車呼ぶなりっていう動きをするのは大事かもしれないですね。

たぶんこちらが慣れきって冷静なので、コトのひどさが伝わらなかったんでしょうね。

ありがとうございました。子供とはその話を避けています。しっかりした子で、わりと自分の中にしまっちゃうところがあるので、心配です。

78: 名無しさん 2001/08/03(金) 20:25
>>67 
子供を家に置いとく時は家の伊かけて、人を入れないように教えたほうがいいよ。

68: 名無しさん 2001/08/01(水) 16:00
患者が同意しなくても強制的に入院させられる「措置入院」という制度があるけど、これは患者が自傷他傷を働く、あるいは働く危険があるとされる場合のみ。 

心的外傷は、他傷行為にはならないんだよね…。 

けどこういう例ではなんとかして実家に押し返すとか、一時的に別居させるとか、逆に子供だけでも外に出すでもしないと被害者が増えるよ。特に生活をその人に依存している子供や老人は、想像以上に深刻。 

いじめや虐待を受けた人間は、環境的に虐待を回避できない場合、抑鬱状態に陥るのは時間の問題。 やってられっかと家出して、危険回避してくれるくらいの方がまだ救いがある。

将来的にはそれもマイナスだけど、廃人かドキュンかの2択となると…難しいね。 

抑鬱下におかれると思考力も判断力も低下してしまい、やがて人格荒廃が始まるまでただ耐えるしかなくなる。

特に体力的に余裕のない老人だと、人格荒廃はそのままボケにつながるし、酷い場合は一気にボケ始めて、わずか一ヶ月で寝たきりになったりもする。

脳や神経の萎縮などの、他の病気が絡まないのに急進行するボケは、背景に家庭内での虐待の存在を疑うのが、介護関係者の鉄則になっていたりもする。

若い人でも、昔は若年性痴呆って言ったくらいで、人格荒廃は傍目には知能障害か痴呆に見えるよ。まるで子供返りかボケたようになるからね。

解決法は、まずストレッサーから引き離すことだよ。いざ実行となると、親子の情やら何やら言ってくるだろうが、当の本人がその情を弄んで虐待しているわけだし。 

引き離した後は、まず犠牲者のケアを優先すること。 どうせ患者はすぐには直らない(おそらく人格傷害も併発してるし)から、 特に子供の場合はなるべく早く社会復帰をめざすように。

69: 63 2001/08/01(水) 21:31
>>67
できます。

>>68さんも書いてらっしゃいますが、自分や他人を傷つけるおそれのある人は、強制的に入れられます。

精神障害のため自分自身を傷つけ、他人に害を及ぼすおそれのある者については、精神保険指定医二人以上の診断結果に基づき、都道府県知事の命令によって強制的に入院させることができる 、とあります。

自殺ももちろんこれです。多分お母さんの場合は普段はそれほどでもないのでしょう。だから、「自殺未遂してすぐ救急車→今まで何度もやっていると訴え、措置入院の要請」と素早く対処しないと、適用してもらいにくいのでしょう。

すごく危険と判断された場合、事が起こってすぐなら、 神科医1人の判断で措置入院させることも出来ます。

特にお子さんの前で刃物を使って壁が血だらけ、などという状況なら「子供が危うく道連れにされるところだった」と訴える事もできたでしょう。

実際、その時刃物だったから娘さんには直接危害は加えなかったかもしれませんが、 おばあちゃんと一緒に・・」なんて連れ出して、一緒に入水や薬を飲ましたりと言う事は充分考えられますよね。

何度もやってるから、大人なら死なない狂言程度と本人が分かってやってても、子供ならあっさり死んでしまう事もありますもの。 

お子さん、しっかり守ってあげてくださいね。

しっかりした子だからかえって心配って書いてらっしゃるのを見ると、 本当に子供をちゃんと見ててくれてるお母さんなんだなと分かります。

お婆ちゃんは病気であんな事をする事があるけど、絶対について行ったりしないで、すぐ逃げて人を呼ぶようにって教えておいてあげてくださいね。 陰ながら応援してます。

76: 36 2001/08/02(木) 11:16
>>68>>69ありがとう。 

おっしゃる通り、精神的・肉体的な傷から子どもを守るのが最優先です。

70: 名無しさん 2001/08/01(水) 21:42
>>36 
あなた自信も気をつけて下さいよ。

71: 名無しさん 2001/08/01(水) 22:29
ここって人生相談室みたいなノリになってますね。

72: あなたの後ろに名無しさんが・・・ 2001/08/02(木) 09:09
>>71 
まあそれで実際解説策もみつかってるし。 

かなり怖い親多いのですね・・・。

73: 名無しさん 2001/08/02(木) 10:30
ネタだよバカ。 

76: 36 2001/08/02(木) 11:16
>>73 のような人にマジレスするのもどうかと思うが...。

前スレの、2階から肉を降らせる姉の事も私が書いた(笑。

※780: 名無しさん 2001/07/23(月) 14:08
姉(ヒッキー)は食物アレルギーで、自分の食べられないもの(牛乳とか、牛肉とか)を家族が買ってくるたびに没収して、自室の冷蔵庫に閉まっていた。

いつも通り些細な理由で父が暴れだし、私の髪の毛などを掴んでいると、姉が2階から腐った肉やら牛乳を父に投げつけて助けてくれた。特に牛乳は命中と同時に大爆発して、スゴイ。 

父の怒りの矛先は姉に向き変わり、父は扉の前で「くおらあー開けろおおー殺してやるうぅぅ!!」と狂ったようにわめくが、姉は扉を固く閉めて再び引き篭もるので被害ナシ。あっぱれ。

姉ちゃんずっと会ってないけど元気かなあ。まだヒッキーかなあ。

※詳しいやり取りは【親に虐待されてた(る)人いる?・その8】に。

自分の体験書くのは、スレを盛り上げようっていう気持ち半分と、「聞いて欲しい」気持ち半分。私ももういい大人の年だから、前者の方が大きいかな。全部事実だよん。

交通事故死1万人の裏には十何万人もの負傷者がいるように、 報じられてる虐待死・心中死の裏にどれだけ予備軍がいるかっていうのを、一度は想像してみるのもいいんじゃないでしょうか?

事件になってしまった人のところにだけ、すこーん、と起こる事じゃないんだよ。 


周りにちょっとのことで怯える子どもや、なんか自暴自棄っぽい人がいたら、たまにはそういう可能性も疑ってみてあげてくださいな。

私はここに書いたこと、 親友にも話さずに今まできたよ。 


77: 名無しさん2001/08/02(木) 14:20
>>73 
ネタニマジレスカッコイイ!!

79: 名無しさん 2001/08/04(土) 01:41
>>36 
万一、お母さんが自殺に成功して心底ほっとしても、あなたは決して悪くない!! 
 
80: 名無しさん 2001/08/04(土) 09:19
死んでいなくなった方が子供のためになる親ってのも、実際いるからなー。

子供の将来潰してるだろって感じの親。

42: 名無しさん@そうだ狙撃に逝こう 2001/07/31(火) 04:24
幼少時、私の家は今時珍しい亭主関白の一家でした。

ある日、私が発熱をして幼稚園に行けなくなりました。父は母の監督不行き届きだと罵倒しました。そして会社に行きました。

父がいなくなってから、母が「寝てんじゃないよ!働けば風邪なんか直る!」と、寝ている私に蹴りの嵐。泣き喚く私。体調を崩すたびに、そんな虐待が行われました。

両親を信用できないトラウマになりましたよ、ええ。

45: 名無しさん 2001/07/31(火) 07:10
>>42
それもスゴイ思い出だね...。

52: 名無しさん 2001/07/31(火) 11:04
今までで一番怖かったこと。

結構家庭の経済状況苦しい時に、俺が二十歳でバイトもしてなくて毎日ゴロゴロしてたら、ある日親に出かけようって誘われて、車に乗り込んだらいきなり急発進されて、俺の乗ってる助手席側が家の石垣に激突。

シートベルトしなかったけど腕突っ張ったから、幸い右腕骨折、頭切れて三針塗った。

親は泣いていた。

53: 名無しさん 2001/07/31(火) 11:06
>>52 
…泣けた。

56: 名無しさん 2001/07/31(火) 15:08
小学校の時、セキセイインコを飼っていた

ある晩、父親に叩き起こされて、何事かと思ったら「ピーちゃん(インコの名)死んじゃったよー」と泣いていた。手にはインコの死骸が。 

その時はもう真夜中で、何でそんなことになったか分からなかったが、とりあえずペットのインコが死んでしまったことは分かったので、泣きながらいつのまにか眠ってしまった。

次の朝、母にそのことを聞いたら、 父が自分には懐かないインコ(指を噛む)に腹を立てて、左手でインコを握り締めて、右手でその顔にデコピンを食らわしまくったらしい。

当然の如くインコは死んで、本人は錯乱して、熟睡している小学生の息子をたたき起こす。やっぱりどうかしてるよなぁ。うちの親。 

ちなみに俺は1週間くらいショックが続いたが、親は翌日にはケロっとしてたよ。

57: 名無しさん 2001/07/31(火) 17:06
>>56
インコ殺して錯乱してるんだったら、良心のある両親。よかったね 。

私の元友人は、目の前で父親に拾ってきた猫殺されたよ、棒で。血がぷしゅー!!だったそうでした。 なにしろ893で、極悪系怖い親。

65: 名無しさん 2001/08/01(水) 05:35
私が風邪で1週間学校を休んだら、登校拒否と間違われて、親に泣かれた。

その夜、急に息苦しくなって目が覚めると、親が私の首を絞めてた。必死で抵抗して助かったけど、あのままいたら殺されてた。次の日その事を言うと、知らんぷりしていた。

その夜、母が外から帰ってくるとゲーゲー吐いていたので「お酒でも飲んで来たのかな、普段は滅多に飲まないのに、さすがに昨夜あんな事をしたせいかな」と思っていたら、吐いてたものはゲロじゃなくてエクトプラズムだった。

次の日になると、母が空中を5メートルくらい歩いたり(速度が遅いのでジャンプではない)、食事をしてる時、母の背中からバキバキと骨の折れる音がしたりするようになった。

もう一度、「私の首を絞めたの、お母さんだよね」と聞いても、真顔で知らないと答えた。

今でも実家に帰ると一睡ものできない。

66: 名無しさん 2001/08/01(水) 07:59
>>65
途中から急に怖くなったよー。しっかりしてよー!!

87: 名無しさん 2001/08/05(日) 18:07
>>65 
おい、もっと聞かせろ!

84: 名無しさん 2001/08/05(日) 17:42
エクトプラズムって何なんですか?

81: 名無しさん 2001/08/04(土) 11:11
今まで親に言うなりに育ち、引かれたレールの上を歩いていたんだけど、色々な事情を機に逆らうようになり始めた。

そしたらだんだんと親が狂い始めて、ある日実家に帰って11時位に寝たんだけど、3時くらいになって急に苦しくなった。目を覚ましたら、親父が「オマエなんか殺してやる」とつぶやきながら、俺の首を絞めていました。

どうやら母親がずっと泣いていたらしく、キレた親父は俺を殺そうと真剣に思っていたらしい。俺を殺して親父も死ぬ、と公言していたそうな。 

それ以来、実家で寝るのが怖い。両親が寝付くのを確認してからでしか寝れない。酔っ払ってるし、それが大体4時。

疲れを癒すために実家とか言うが、 実家で俺に安息の時間は無い・・・。

82: 81 2001/08/04(土) 11:27
やばい、ここ読んでたら色々思い出してきちゃった・・・。 

俺の母親の知り合いで、クオーターの7歳年上の奴がいるんだが・・俺が多分幼稚園児の頃、なんか一緒に遊んでて、なんかの拍子にあそこを舐めると気持ちいいんだぞって言われて、舐めた憶えが今鮮明によみがえってきた。

それを母親に言いつけて、母親がそいつに激怒してた覚えもある・・・。

うそだろ・・・おい。俺の記憶おかしいのかな・・なんか思い出したら体震えてくるし・・最悪だな・・泣。

86: 名無しさん 2001/08/05(日) 18:06
さっきトイレに入ったら、子どもの叫び声と母親の怒鳴り声、何かをひっぱたく音が近所から聞こえてきたんです。もしも後1回聞こえたら、児童相談所に電話しようと思っています。 

通報する前にTVでニュースとかになったら、一生後悔するんだろうなぁ・・・私。

88: 名無しさん 2001/08/05(日) 20:11
>>86
「後一回」と言わずに、明日にでも通報してあげてください。

児童相談所も警察も通報してすぐに来てくれるワケではありません。ですが、とりあえず通報しておけば「要注意家庭」として、何かしらの対応はしてくれるでしょう。

また違う日に聞こえたら、その度に通報。

89: 86 2001/08/05(日) 20:29
>>88 
通報したいのはやまやまなのですが、家が全く特定できないんです・・・多分、家の裏にある文化住宅かマンションだとは思うのですが。

「その近所だと思う」だけでも相手してくれるんでしょうか。

90: 名無しさん 2001/08/06(月) 00:44
ニュース見てたら、ここ最近特に虐待多いね…。

49: 名無しさん 2001/07/31(火) 08:59
ここの人の親全員逝ってよし。