【その4】
救急車


346: 名無しさん 01/09/22 12:24
睡眠薬自殺をはかった事があります。 

部屋を綺麗に掃除し、ゆっくり入浴して身体も磨き上げ・・食事は薬内服の1時間半くらい前に軽く済ませ・・嘔吐防止に酔い止め薬も飲み・・もちろん排便等も済ませてから・・薄めの水割りで少しずつ薬を飲み下した。 

2日後、覚醒。大量の嘔吐で顔・髪・枕はベトベト。尿と便の失禁も大量にあり。

薬を半分飲んだ所で意識を失ったらしい。鬱。


348: 名無しさん 01/09/22 14:35
>>346 
きたなーい。OD
(オーバードース:主に薬物の過剰摂取)はイヤ

350: 名無しさん 01/09/22 15:11
学校での話ですけどね。

放課後人待ちをしてる時、話し相手もおらず、暇だからかっこつけて腕に切り傷でも作ってみようかな、と思い立ち、コンビニで売ってる百円のカッターナイフ片手に便所へGO。

どうやったら綺麗に切れるもんなのか、前々から研究してたので、刃を長く出し、力を入れずにずるっと滑らせました。

次の瞬間、質の悪そうな紫の脂身が見えたかと思うと、そこからいっせいに泡が。ほどなくして、傷口からプツプツと血が染み出してきました。

切手も痛みを全然感じないほどの上質なカッターを作る業者さんに感謝ですが、左腕にいきなり現れたchink(裂け目)には、さすがに驚かされました。

どうでもいいけど、血管届かなければ血ってあんまり出ないんですね。

351: 名無しさん 01/09/22 16:26
>>350 
そんな危ないことしないで・・・。

355: 名無しさん 01/09/22 22:52
高校の頃、地元のAスキー場での出来事。

クワッド
(リフト)の鉄柱に圧雪で寄せてある雪が、「アムロ、行きマース」って感じのエア台になっていて、まずは友人がゆっくりとジャンプ!

思ったより飛んでなかったので「なぁ~んだ、大したこと無いジャン!?」と思った俺は、チョッカリモード(
直滑降)で突っ込んだ。 

次の瞬間もの凄い勢いで空を飛んで、えらいスローモーションになり、天地がひっくり返っていた。

クワッドに乗っていた人みんなが「お、オイ!」 って感じでこっちを見ていたのが印象的だったなぁ。
「よくて骨折、最悪このまま・・・」 なんて考えたけれど、運良く全く無傷で済みました。

ちなみに次の日、同じ場所に行ってみたら見事に削られていたよ。

356: 名無しさん 01/09/23 02:36
>>355
スキー場って結構人死ぬんで気をつけてね。

スノボーとかのエッジで、転倒してる人間の頚動脈切って、血の噴水なんてのもたまに有るから・・・その辺の血に染まった雪がねぇ・・・。

357: 名無しさん 01/09/23 04:56
>>355
あれほど危ないスポーツはない。 もうスキーなんてやらん。

365: 名無しさん 01/09/25 15:58
後楽園のタワーハッカーの落ちる瞬間は覚悟した。

アレは理性が剥がれるぞ。

372: 名無しさん 01/09/29 04:08
>>365 
俺も!

最初は「高ーい♪」とかってワクワクしてたんだけど、落ち始めた時、自分の顔から笑みが消えた。

恐いっていう気持ちよりも、自分の下半身がグチャグチャ潰れた場面を想像して「ああ俺、取り返しのつかないことに・・・」とか思ってた。

恐怖というよりも、諦めみたいな気持ちでいっぱいに。しかも無表情で。

374: 名無しさん 01/09/29 21:11
>>365 
タワーハッカーって、姫路セントラルパークのフリーフォールみたいの?遊園地の乗り物って、同じ物でも、遊園地毎で名前が違うから違う地方の人間は、わかんないよー。 

フリーフォールみたいのだったら、一瞬でわからなかった。怖いって思うヒマもなかったよ。

※タワーハッカー(現在は営業終了)
 

369: 名無しさん 01/09/27 11:23
今朝寝ぼけまなこで煙草に火をつけ、片手で綿棒を取った。タバコのほうを耳に入れた。火の付いてないほうで良かった。

一発で目が覚めました。

370: 名無しさん 01/09/27 20:23
単車で中央環状線を走行中、時速200キロで橋の欄干に張り付いた。

車の間をすり抜けてたらいきなり右カーブ。あっと思った時には遅かった。

500メートルくらい左手を擦って、ようやく欄干から離れて、路側帯に単車を止めて、左手を見たらずるむけで、しかも小指と薬指の間が2センチくらい裂けてた。

あの時道路に跳ね飛ばされたり、欄干から外に飛んだりしたら(下は綾瀬川)確実に死んでたろうね。

378: 名無しさん 01/10/02 17:50
風呂の脱水口に髪の毛を吸い込まれた時。

379: 名無しさん 01/10/02 19:17
>>378 
それ・・・まじで死ぬで。

380: 名無しさん 01/10/02 19:43
やっぱり母親のオ○ニー見られた時ですよ・・・。

381: 名無しさん 01/10/02 20:45
>>380 
…母親「の」? 母親「に」の間違いだよね?

ねっねっ?

382: 名無しさん 01/10/02 20:54
ネクタイがシュレッダーに引きこまれ、スイッチを指で探るもなかなか停止スイッチに触れられず、シュレッダーがどんどん近付いて来た。

383: 名無しさん 01/10/03 18:47
>>382
コワヒ・・・。

387: 名無しさん 01/10/04 01:46
小学生の時、スキーで背中から落下し、呼吸ができない。

このままでは死ぬと思い、仲間に身振りで説明するが、「だいじょうぶかあ?」と覗くだけ、多分30秒ほどはそのままのような記憶があるが、人生で初めて死を意識した瞬間。酸素は大切。

今では妻が「シンジャウーーー!!!」とよく言うが、まだ生きている。

388: 名無しさん 01/10/04 02:04
あめ玉をのどに詰まらせた時。 
崖から落ちかけて、近くに生えてた木にかろうじてしがみついた時。 

40度の熱を出して数日寝込み、50キロまで体重が落ちた時。 
車道の真ん中で、自転車で転んだ時。 

喘息の発作で息ができなくなった時(数回)。 
走ってる自動車の扉を開けてしまった時。 

風呂場で寝てしまい、おぼれかけた時。 
無修正のエロ本を、学校で女子に見つかった時。 

よくまだ生きてるなあ、俺・・・。

389: 名無しさん 01/10/04 02:07
おぼれて流された時は、心の中で親にお別れを言った。

でも無事岸に打ち上げられた。

390: 名無しさん 01/10/05 17:54
シャンプーしてる時に、咳に続いてくしゃみが出て、くしゃみの準備動作として息を吸い込むじゃん?この時に、シャンプーを気管にどっさり吸い込んだ。

目玉飛び出るかと思うほど強烈に咳き込むは、息を吸うと、またシャンプー が入ってくるは・・・死ぬかと思った・・・。

391: 名無しさん 01/10/05 18:06
走行中の列車のドアを開けて飛び降りた時。格好良く着地予定が、ゴロゴロゴロゴロゴロッ!!! 

死ぬかと思った。慣性を理解していなかった子供の頃。

392: 名無しさん 01/10/07 01:30
友達の男の子の話。

ビルの警備員さんをしているのですが、勤務中にセンターに「○○階のビルに痴漢がいる」という通報を受けたそうです。

トイレに行くと、誰もいないけど閉まってる個室が1つ。ノックしても返事なし。

トイレの手洗い台に向かい、とりあえず手を洗いながら開けようかどうか考えていました(もし覗いて、本当に女性だったら失礼なので)。そしたら、その個室が開くのが洗面台の鏡ごしに見え、男性の顔が見えました。

慌てて振り向くと、そこには全裸で革靴と靴下のみの男が、アイスピックを持って立っていたそうです。

394: 名無しさん 01/10/07 01:38
小さい頃、おもちゃのだるま落としの1つを口に入れた。が、出なかった。

よだれが止め処なく溢れた。呼吸も出来なくなっていった。人生で初めて「死ぬ」と思った。

396: 名無しさん 01/10/07 02:41
結婚前夜、雨の日、家の玄関でこけ、後頭部強打。 

走馬灯を見ながら気絶した。

399: 名無しさん 01/10/07 11:05
>>396 
その後、翌日の結婚式はどうなったのか、ちょっと気になるかも(w。

397: 名無しさん 01/10/07 03:02
子どもの頃エレベーターで遊んでいて、閉鎖された階の壁とエレベーターの間のすき間に入り込み、出られなくなった。

半日そこにいたが、2日ぐらい閉じこめられていると思った。もう死ぬとあきらめていた。

402: 名無しさん 01/10/08 02:13
幼稚園に上がる前、幼馴染にら土手から川へ突き落とされた 。

大人でも足がつかない深さのドブ川に、背中を押され落ちた。転がる自分、流されて行く。背中には大きな人形をおんぶしていた。息もできずにもがく、苦しい、喉をつくドブ川の水、今でも鮮明に思い出せる。

何メートル溺れていたのだろう・・・誰かにひっぱられて、今の私が存在する。

404: 名無しさん 01/10/08 11:28
>>402 
それってやっぱり、川岸に引き上げられ、飲んでしまった水をゲホゲホやってる途中で、そばには誰も居ない事に気がついた… 誰に引っ張り上げられたのか未だに判らない… 。

というお話しなのかな?

408: 名無しさん 01/10/10 10:42
暑かったので氷を舐めながらテレビ見てたら、笑った拍子にのどに詰まった。幸い家族で見てたんで、親父が背中バンバン叩いてくれて何とかなった。

まあ今思えば、ほっといたってモノは氷、死にゃしないだろうが、俺当時9歳、意識が薄れかけながら、「ぼくが死んだあと、国語の教科書にいっぱい書いたオリジナル超人がみつかって、母ちゃん泣くんだろな・・・」と思った。

410: 名無しさん 01/10/10 11:41
>>408 
最後の文がとてつもなく笑える。

412: 名無しさん 01/10/10 14:27
寝坊して学校までチャリ必死でこいで、教室までダッシュして席についた後、すごく気持ち悪くなって、目の前が真っ白になって気絶した。

「ああ・・死ぬ時ってこんななんかな」って思ったけど、いま思えばただの貧血だった。

寝起きの激しい運動はいかんね。

416: 名無しさん 01/10/11 00:15
病院にて軽い手術をした後、「3~4時間は絶対安静で動かないようにしてください」と言われたのですが、2時間ぐらい経った時、もう大丈夫だろうと思って、尿意に誘われるままにトイレへと旅立ちました。

ベッドから起き上がる瞬間、体の内部に多少の痛みを感じたものの、さほど気にもせずに歩き出したのですが、病室を出た瞬間に突然体に力が入らなくなり、ものすごい寒気と眩暈が。

ヘナヘナと崩れ落ちたらしく、次に目が覚めた時は自分のベッドの上。同室の人達が僕をそこまで運んでくれたそうです。

気が付く直前までは、辺り一面に黄色い花が咲き乱れた花畑で、心地よい音楽を聴きながら、とてもリラックスした気分でいたのですが、なんだか苦しくなって体に激痛が走った瞬間、意識を取り戻していました。

お医者さんの話では、手術跡からまだ血が止まっておらず、体内出血してしまったらしいとのこと(内臓の手術です)。

「ああ、これは死ぬかも」とはっきり意識したわけではないのですが、死の直前?まで行ったということで、書き込んでみました。

418: 名無しさん 01/10/11 03:29
5、6歳の頃、家族でラーメン屋に行った。

それまでは普通のラーメンしか食ったことがなかったんだが、その日は人生初のチャーシューメンを食わせてもらえることになった。チャーシューメンの贅沢さを満喫しながら、俺は壮大なプランを思いついた。

「チャーシューを2枚同時に食ってみよう♪」

そして、バラ肉のチャーシュー2枚を箸でつかみ、口に運んで飲み込んだ瞬間、恐ろしいことが起きた。

「息ができない!!」

そう、チャーシューがのどに詰まったのだ。あわてる俺。しかし誰も気がついてくれない。必死に助けを求めると、やっと家族が気がついてくれた。

ところが家族は、俺の必死の形相を見て大爆笑。パニック状態の俺は、のどに手をつっこんでチャーシューを引っ張りだそうと試みた。しかし脂身がちぎれて取れただけで、状況は変わらない。

相変わらず家族は大爆笑。「俺が死んだらこいつら全員呪い殺してやる」と思いながら水を流し込んだ。むせて咳が出た瞬間、巨大な肉の塊が口から飛び出して一件落着。

そのあと泣きながら食ったチャーシューメンの味は忘れません。

423:名無しさん 01/10/15 02:35
交通事故に遭い、救急車に運ばれてる途中、出血の多さに意識を失ってしまい「もうダメ、死ぬのかな」と覚悟したんだけど・・・。

その時びっくりしたのは、「父、母、弟」そして「彼」がすぐ浮かんだ時、「私もうダメだけど、元気でがんばってね・・」って同時に思った。

あれには驚きました。ちょっと走馬灯のように出てきたから。

ちょっとでも遅かったら(救急車と病院での手術)死んでたのかもしれない。死ぬ前って、大切な人が浮かぶんだなって思ったよ。

431: 名無しさん 01/10/16 15:28
>>423 
何気に泣きそうになった。

425: 名無しさん 01/10/15 08:22
前の彼に包丁持って脅された時。 目が逝ってたからほんとーにヤバかった・・・。

よくそんな人と同じ家で暮らしてたなと思うと、コワ~。

426: 名無しさん 01/10/15 11:06
友達の元カノに刺された。たまたま玄関開けたのが俺だったから、身代わりに・・・。

思い詰めて下を向いていた彼女が、俺を見上げた時の顔が忘れられん。その上軽いパニックだった俺は友達を殴り倒し、その元カノに謝らせてから意識を失った。

心境的には「・・・ちっ、目がかすんできやがった・・・あばよ」 って感じだったな。

全然かっこよくないけど(w。

427: 名無しさん 01/10/15 13:41
>>426 
カッコイイ!!

428: 名無しさん 01/10/15 13:54
近所でちょっとおかしいと評判の奴に勘違いされて、突然一人暮らしの我が家に、包丁を持ってそいつはやって来た。

身に覚えが無かったので、ついドアを開けてしまった(無視したら怖いので)。いきなり家に上がりこんで来て、目の前10cmの距離で包丁をヒラヒラしてる。

全く関係ないのにこんな所で死ぬのかと思ったら、急に頭に来た。そこからは死ぬ気で言いたい事を言ったら、そいつはすごすごと帰って行った。帰った後で力が抜けた。あ~生きてて良かった。

一番怖いのは、道理が通じないキティとか動物だよ。

432: 名無しさん 01/10/16 18:07
バイク事故で電柱に顔から突っ込んだ時…。

ではなく、幸い無傷で済んだが、バイク大破で修理するより買った方が安いと聞かされ…その上検査で通院中してたらインフルエンザ貰って、1週間寝込んだ時。

433: 名無しさん 01/10/16 18:15
息子が小5の時、踏み切りで自転車の車輪をレールに挟んで、電車が来るまでに取れなくて、非常ボタンで電車を止めたと聞いた。

その瞬間、賠償金が頭を駆け巡って、心中が頭をかすめた。

434: 名無しさん 01/10/17 09:01
>>433 
その後どうなったの? 賠償金は払ったんですか? 気になる・・・。

436: 433 01/10/17 11:09
>>434 
いたずらで止めた訳じゃない事がわかってもらえて、お説教だけで済みました。

でも、最寄駅の駅長室に謝りに行く道中はドキドキしましたよ。

437: 名無しさん 01/10/17 11:17
 >>436 
よく自殺話でもその賠償話が出るけどさ、ホントに賠償請求ってされるの?

飛び込み自殺は遺族に莫大な賠償請求がいくとか、10分止めたらいくらだという話を何度も聞いたわりには、実際請求されましたって話、聞いたことないんだけど。

長年の疑問(と言っても取り立てて調べあげたいと思ってるわけでもない程度の)なんで、知ってる人いたらよろしく。

438: 433 01/10/17 20:08
>>437 
うちの場合は自殺じゃないんで確定的な事は言えないけど、駅長室に謝罪に行った時、一言も賠償金についての話は出ませんでした。うちの子が止めた電車は、確か10分以上の遅れで運行したと記憶してます。

いたずらじゃなかったから賠償金の話がでなかったのか、元々賠償金を取らない事になってるのかは不明です。

439: 名無しさん 01/10/18 10:27
聞いた話で申し訳ないんですけど、自殺などでダイヤが乱れた場合には、遺族の方たちの心情を察して賠償問題は発生させないらしいです。

(いたずら等ではなく、安全確保のために非常ボタンを押し、危険を回避した場合賠償金は発生することはないようです※参考:JR北海道。自殺の場合は判断が異なるようです※参考:JCASTニュース)

442: 名無しさん 01/10/20 03:25
皇居近くの交差点でのこと。

信号待ちでベンツが一台。そのすぐ後ろにバイク便が一台 。その待ってるところに、猛スピードでつっこんだ若いねーちゃんのBMW。 バイク便、あっという間に押しつぶしたよ。

「げ??」と思って見たら、ベンツにバイクが刺さってた。胴体がくっついて、ハンドルは握ったまんま。足は違うところに転がってた。即死?かなぁ・・・。

BMWのけっこうきれいなねーちゃん「ぽかーん」って顔で放心ししてた。

443: 名無しさん 01/10/20 05:38
>>442 
恐い・・・あまりに恐くて上手く想像できないよ・・・。 

俺の場合は、右肩にショルダー、左手に長めの紙袋(両方重い)を下げて急いで歩いていた所、アスファルトの段差でいきなり直角的に躓いて、直立不動のまま、まっっつつつぐ真正面に倒れたんです。 

地面から20センチ位の所から地表に到達するまで超スローになってて、実際は数秒なのに20分位に感じました・・・。

「顔面直撃でヤバいよ!顔が潰れる!」と思ったまさにその瞬間、スロ-モーションのまま左手の平と左膝を中心に着地し、あごをちょいとあげて、顔はそーっと地面につきました。

左膝、左手はかなり痛くて半泣きでしたが、顔面直撃してたら角度的に前歯全損(差し歯あり)&鼻全壊で女としての「命」は終わってたでしょう・・・。

手足の青タンだけで済んだのは、とっさの身体能力なのか、火事場のバカ力?的なものなのか・・・思い出すだに恐いです~。

445: 名無しさん 01/10/23 12:57
>>443
あなたは男ですか?女ですか?

447: 443 01/10/24 02:13
>>445 
生まれながらの女ですよ~。んだから、顔が潰れたらこの先の人生が終わりつーことです。

457:名無しさん 01/10/25 17:26
>>443
人間はかなり危機に陥ると、見えるコマ数?(カメラみたいな)が多くなって長く感じるらしい。そして脳の処理速度がめちゃくちゃ速くなって、地面に落ちるまでに「どうやったら頭を守れるか」考えるらしい。

大抵は白黒になって見えるんだが・・・。

452: 名無しさん 01/10/25 16:22
冗談じゃないけど、冗談に聞こえるだろうなぁ。

トイレで大をしてる最中にくしゃみすると、体中の血管が破裂しそうになる。力んでる時に、力みが相乗効果したんだと踏んでるんだが、マジで10分くらい血管が痛くて動けなかった。

脳溢血とかってこんな感じで起こるのかな?と医学知識まったく無しで思った。

みなさん気をつけて下さい。

454: 名無しさん 01/10/25 17:01
>>452 
うちのおばあちゃん、トイレ(和式)でいきんで脳梗塞だから、血圧の高い人はありえるよ。

459: 名無しさん 01/10/25 18:04
3月の山の中で、渓流の大きな淵に落ちた事があった。

岸まで必死に泳いでいる間、どんどん呼吸が苦しくなって、息を吸っても吸っても肺に空気が入ってこない感じだった。それで、体の動きがどんどん鈍くなっていくのが感じられた時、「あぁ、ひょっとしたら俺死ぬのかな」と思った。

不思議と焦る気持は無く、なんだか落ちつく気分だった。

460: 名無しさん 01/10/25 18:36
中学校の家庭科の授業で、ミシンでスカートかなんかを縫ってる最中に友達に話かけられて、アホな私はその友達の方を向いてしまった。

その瞬間「バキッ」っと音がして、自分の手元を見ると、見事にぶっとい針が指を貫通していた。不思議と痛みはなかった、やっぱりアホなのか・・・。 

もうひとつ思い出した、これも子供の時、耳カキで耳をくすぐって、自分でブルブルって感じで遊んでいたら、もっとアホな弟がジャレてきた。「バキーンッ」という音と共に、耳カキが半分耳にズッポリ入っていた。

当然鼓膜破れて、その後なぜか母親に私が怒られた・・・。

461: 名無しさん 01/10/25 19:41
高校生の頃、釣りにハマっていた俺。

カレイを釣る目的だったのだが、釣れたのはエイだった。釣りあげてタモから出そうとした瞬間、腕に激痛が走った・・エイの尻尾の先にある毒針で刺されたのだった。

正直、人間やめたくなる程痛くて死ぬかと思った。

機会があれば刺されてみてはいかがかな・・・。

464: 名無しさん 01/10/25 19:51
出産後、出血多量で意識不明に。

気がついたら腕の関節の所をメスで切り開いて、輸血のチューブがささってた。

でも痛くも何とも無くて、そのまま眠りに引きずり込まれそうな感じ。お医者さんが必至に話し掛けてきて、内心うざかったけど意識を失わないように必死だったらしい。

ぼーっとしてて、このまま死んでしまうのかなって冷静に思ってたよ。

「今死んでしまっても、子供は小さいから旦那が再婚してもなついちゃうなあ・・・そうか、子供は大丈夫なんだ。じゃあ私は?!」って思ったら急に回りの様子がはっきりと判りだして、変な話気力が出ました。

465: 名無しさん 01/10/25 19:58
自分がさした傘に、電信柱に落ちた雷のスパークが飛びこんできた時、3m体が飛ばされた。

マルツエレック 雷放電探知器 実験キット 【MLDB-KIT】
マルツエレック 雷放電探知器 実験キット 【MLDB-KIT】

468: 名無しさん 01/10/29 19:45
若松監督も胴上げされた時、死を覚悟したかも知れない。

最初「若松人形放り投げてんのかよ!」て思った。空中で縦回転した胴上げ監督、始めて見たよ。

※2001年ヤクルトスワローズ優勝時の胴上げで一回転しちゃう若松監督。
 

471: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/10/30 00:35
口の悪さが災いして、友達にひどい事を言ってしまった。

後日、他の友達に「オマエあいつに恨まれてるぞ」と言われ、その傷付けた友達はガンマニア(エアガンだけど)なので「いつか撃たれるのでは」と毎日ビクビク。

そしてある日、仕事をしているとバーン!!と音がした。撃たれたと思った。

が、銃声と勘違いした音は、梱包して立てかけてあったコタツが倒れた音だった。マヌケな話でスマン。

472: 名無しさん 01/10/30 00:40
>>471 
呪いとかって、やっぱ周囲の人間が引き起こすものなんだな。対象を精神的に追い詰めて、何もかも呪いのせいにさせる、つうの。

>>471 に言った他の友達も、無意識に「呪い」に荷担してしまったんだろうな。

473: 名無しさん 01/10/30 01:26
>>472 
つうか、この場合呪いっていうより>>471本人の思い込みではないだろうか。

自分で自分を追い込んだというか。

474: 名無しさん 01/10/30 02:48
>>473 
ある意味呪いってそういうもんだよ。

475: 名無しさん 01/10/30 03:14
ウンチしたらその中から、白いウニョウニョが無数に蠢きだした。

476: 名無しさん 01/10/30 10:39
>>475 
病院行けー!

477: 名無しさん 01/10/30 20:55
昼間でも見えるような流れ星を見た時。

絶対どこかの国の核ミサイルだと思った。

478: 名無しさん 01/10/31 01:22
>>477
あの日航機は、そういうのが当たったってことないのかなあ。ちょうど流星雨の時だったという話を聞いたことがあるんだけど。

俺の知り合いも一人逝っちゃったからなあ・・・。

479: 名無しさん 01/11/02 19:01
>>478 
どの日航機?

※この日航機?
日航機123便墜落事故:
1985年8月12日、東京発大阪行の123便が御巣鷹の尾根」に墜落し、乗員乗客合わせて524名中、520名が死亡した。墜落の原因はボーイング社の修理ミスによる後部圧力隔壁の破損、および、垂直尾翼と補助動力装置の破損、油圧操縦システムの全喪失とされる。(wiki:日航機123便墜落事故)

482: 名無しさん 01/11/04 23:51
幼少の頃、よく駐車場の入り口にかけてある鎖でブランコをしてたのですが、バランスを崩し後ろに転倒し、駐車場の石が深々と頭に刺さった。 

チビッコながら、さすうがに今日で死ぬかもと思いました。

483: 名無しさん 01/11/04 23:52
2階の窓から落ちた時、とっさに「頭!」と思って頭を庇いました。あのまま死んでたら、「頭!」と叫びつづける、わけの分からない幽霊になっていたと思います。 

そしてその後、2ヶ月寝たきりに・・・。

485: 名無しさん 01/11/04 23:53
長野県の山中で、車1台がやっと通れる舗装していない坂道を下っていた時、ブレーキを踏みつづけていたためにブレーキが利かなくなった。運転していた伯父さんは、サイドブレーキを引いてなんとか車をとめた。

左側はガードレールもない山の斜面で、もう少しでそこへ落ちるところだった。

487: 名無しさん 01/11/04 23:56
小学生の時、4階のテラスから自閉症の子に突き落とされた。

死んだと思ったけど、ネットにひっかかり、2箇所骨折で無事でした。こわかったぁ…。

488: 名無しさん 01/11/04 23:58
彼女に捨てられた時、マジで鬱になって死のうと思った。

でもいざ死ぬとなると怖くて怖くて。んで酒に逃避したはいいが、呑んだ酒が失敗だった。スピリタス。ウォッカ最強のアルコール度数96%だったっけ?それを2瓶一気呑み。

呑み終えた瞬間、目の前が真っ暗になって吐血&ゲロの嵐。胃は激痛になるし、結局4日酔いという前代未聞の地獄を味わいました。

あれは本当に死んだと思った。

496: 名無しさん 01/11/05 00:26
>>488 
知り合いはスピリタスに火をつけて飲んでいて、顔を大火傷しました。

そこまでならなくてよかったですね。

494: 名無しさん 01/11/05 00:15
お袋に「一緒に死んでくれない?」とマジな顔で言われた時。

今まで見た事ない顔だったので、マジで冷や汗ダラダラでした・・・。