黒い手


親から虐待を受けた体験談。このスレもパート1、パート2同様、理不尽な強要・押しつけ・暴力、親への復讐、かなり胸糞悪い性的虐待の話もありますので、閲覧注意・・・。

この世に生を受けて、最も安全・安心できるはずの「家族」という単位が、とてつもない恐怖の牢屋・監獄・懲罰になってしまった人たち。トラウマになってしまった人たち。

どうしたらクズ親はそんなふうに育ったのか。バカ親の父母(バカ祖父母)がそう育てたのか。親になるべきではない人、ろくでもないクソ親にもとに生まれてしまった人たち・・・。

そして今も繰り返されている悲しい現実・・・。

1: 名無しさん 02/06/03 16:21
匿名掲示板だからこそ、打ち明けられる心の痛みがあると思います。 

それを他人に知ってもらう事でスッキリしませんか? 

パート1 
まとめ記事:親に虐待されてた(る)人いる? 


3: 名無しさん 02/06/03 16:34
6才の時、父親にぶすりとわき腹刺された。今でも傷が残っている。

7: 名無しさん 02/06/03 17:23
チ○ポに火を消してすぐのマッチを擦りつけられました。灸と称して・・・。 

防衛機能が働いたのか、おれのチ○ポは仮性包茎に育ちました。

8: 名無しさん 02/06/03 17:35
ネット上で、当時無職の父親が書いた、風俗体験日記を見つけてしまった。 

父親が作った2000万以上の借金で振り回されてる家族を尻目に…更に検索してみたら、他にも風俗嬢の写真リストとか、アダルトサイトのリンク集、エロ画像コレクション等次から次へと出てきた。

9: 名無しさん 02/06/03 17:40
>>8
父親がWeb日記やってるなんて、あなたはいくつですか!?

14: 8 02/06/03 18:07
>>9 
私は20歳です。父親は50代…。 昔から新しい物が好きだったらしく、ネットも随分昔からやってたみたいです。

10: 名無しさん 02/06/03 17:43
昔、父親が酔っ払って帰宅してきた。 

当時の父は仕事の付き合いが多く、いつも飲んで帰ってきてた。

当時12歳だった私は、部屋で自分の好きなことをやっていた。その時父親がたばこをくわえながら、私の部屋に乱入してきた。「酔っ払いはもういや。あっち行ってよ!」と言ったら、いきなり着ていたTシャツを(背中の方)まくりあげられて、たばこの火を背中に押し付けられた。

あの時、父の隠された本質を見たような気がした。 

母は昔からずっと耐え忍んでいたような気がする。子供がいたから離婚しなかったんだと思う。「耐える結婚をするくらいなら、結婚などするな」と言ってた。
 
母の気持ちが、後になってからよく分ったような出来事だった。

11: 名無しさん 02/06/03 17:50
父親はほったらかし。母親はストレス解消の道具とされました。

老後の面倒見る気が起きません。

12: 名無しさん02/06/03 17:59
>>11
普通見ないと思うな。

15: 名無しさん 02/06/03 20:01
・テストで100点以外では、人間のくず!氏ね!と罵倒され、包丁振り回し、ハンガーで殴り、足蹴り、コンロで髪の毛焼かれる。

・全裸にされた挙句、布団の間に無理やり押し込められ、窒息死寸前。 

・6歳の頃、酔った母親に足音が大きいといきなり怒鳴られ、近くにあった紐で首を絞められ、死んだふりをしたら助かった。

・8歳の頃、女連れて家出した父親が帰って来たと思って、無邪気に喜んで一緒に寝たら、マ○コに指をつっこまれた。

生きているのが不思議。

16: 名無しさん02/06/03 20:16
>>15 
女?

24: 15 02/06/03 23:33
>>16 
そうだよ。

18: 名無しさん 02/06/03 22:26
わあ…怖い話まだあんのな。

パート1と2は名スレだったが… やはり現実が一番オカルティックと…。

19: 名無しさん 02/06/03 22:35
父に突然、掃除機の柄(筒?)部分で思いっっきり殴られ、理由がわからないので悔しいから泣くのを我慢してたら、「可愛げがないやっちゃ」と言われ、さらに殴られた。 

5年前に死んでくれたけど。今でも父親の命日は密かにお祝いしてます。

20: 名無しさん 02/06/03 22:36
ここに来ると仲間がいっぱいで嬉しいよ。

21: 名無しさん 02/06/03 22:46
小学生の時、親父に怒られて、初めて「うるせぇ」と言ってみた。 

親父が追いかけてきたので、自分の部屋にカギをかけて閉じこもった。親父はしばらくドアをドンドン叩いていたが、静かになったので諦めたのかなと思った瞬間、目の前のドアを破って、スコップの先が飛び込んできた。

親父はドアに開いた穴から手を突っ込んで、カギを開けた。スコップを持って部屋に入ってきた親父の顔を見て、殺されると思った。 

俺は大きな声でゴメンナサイと言った。

31: 名無しさん 02/06/04 00:33
>>21
 「シャイニング」のジャック・ニコルソンかよ、親父。

※1:20~>>21の親父と同じ「シャイニング」のシーン。
 

23: 名無しさん 02/06/03 23:12
自分が悪いんだけど、小学生の頃、ゲームボーイを1日何時間もやっていて、突然母がキレて、「こんなもんばっかやってんじゃないよ!」とゲームボーイを奪い取られて、思いっきり投げ捨てられ、破損。 

高かったのに。

25: 名無しさん 02/06/03 23:42
>>23 
微笑ましい。こういうレスばかりならこのスレも救いがあるけど・・・。 

みんな、生きろ。 

26: 名無しさん 02/06/04 00:15
私が4歳で妹が2歳の頃。

団地の4階の自宅窓から父に「昼食だから戻って来い」と言われ、一応子供の足で急いで帰ったが、ドアを開けたとたん父に髪の毛を掴んで引き摺り倒され、食器棚にてオデコを強打。 

クラクラしている私と、怯えて泣きもしない妹に向かって「遅い!」と一言。

27: 26 02/06/04 00:17
いつも仕事だか遊んでたんだか判らないが、殆ど家にいない父が珍しく家にいたとき、遊んで欲しくて話し掛けたらビンタされ、五月蝿いと怒鳴られた。 

そんな父の口癖は「腕へし折るぞ」

28: 26 02/06/04 00:24
父の暴力が一番激しかった厨房の頃。

なるべく父と顔を合わせたくなくて、父が帰ってくると部屋へ避難していた。 

それが気に喰わなかったらしく、部屋へいきなり乱入し、私の腕を掴んで台所(家で一番広いスペース)へ引き摺られて連行。「誰に食わしてもらってるんだ」と怒鳴られ殴る蹴る開始。 

途中で逃げてお風呂場へ逃げ込み、ドアを閉じるもこじ開けられ、逃げ場も無く暫く蹴られてたら気が済んだらしく、出かけて行った。

29: 26 02/06/04 00:29
ある日、怒鳴り声で目覚めたら、父が母に殴る蹴るの暴行中。 

怖かったけど止めに入ったら、首と背中を掴まれ床に叩きつけられ、起き上がったところに腹に蹴り入れられた。

30: 26 02/06/04 00:31
これまたとある夜、ふと体に異変を感じボヤーッと目覚めたら、胸に違和感。

暗闇の中で目を凝らすと、何と父が私の乳を触っていた。
 
あまりに怖くて抵抗もできず、寝惚けたふりして寝返りを打つとどっか行った。

35: 名無しさん 02/06/04 00:41
>>30 
酷い親がいるよね。

実際女に構ってもらえないから、そういう「自分としては安全」な対象にそういうことするんだから、そういう「情けない根性の男」は最低だね。 

あたしは‥‥そうだね、結婚を認めてもらえなくて、いろいろ邪魔されて‥‥自殺に走った‥‥け。

34: 26 02/06/04 00:40
針金ハンガー、電気コード、布団叩き、ものさし等々色んなのでムチ打たれたけど、革ベルトが一番痛かったな。 ミミズ腫れって、なかなかひかないもんだね。 

消防の時は、友達にそれ見られることがそんなに気にならなかったけど 、さすがに厨房工房ともなると一応オンナだし、恥ずかしいやら惨めやらで辛かったです。 

体育の着替えの時は必死に体隠してたし、顔の青アザ隠すための髪型にしてた。 

ちょとすっきりしたー。

42: 名無しさん 02/06/04 15:30
>>34 
当方もオンナだけど、針金ハンガー、電気コード、布団叩き、ものさし、皮ベルト全部あるよ。

見える部分にはしないのね。たまに体育の時間なんかに、ミミズ腫れを無邪気な友達に指摘されると、「んー遊んで怪我しちゃった(てへ」と誤魔化した(笑)。 

真冬に裸で外に放り出され、泣き喚くと近所のおばさんが好奇の目で見るから、次からは泣かなかったな。 

父親も母親もキチガイだと、大抵の怖い事は体験済み。 

61: 名無しさん 02/06/09 00:18
>>34 
凄い虐待だね。

私は消防の3年くらいだった時に、朝起きる瞬間、胸が変な感じだったんだ。それで目を覚ますと、母親が私の乳首を摘まんでいるの・・ ビックリした顔で母親を見ると、ニヤリと笑っておはようだって・・。

それから、ナミ悦子の乳首の話や、乳首攻めの話、画像、動画を見たりするだけで、乳首の話を聞くだけで胸がウズウズします。今でもトラウマになっています。

※奈美悦子の乳首の話:
1996年、ヌード写真集撮影のため美しいバストにしようと美容形成手術を受けた際に乳首を失ったとして、執刀した病院を相手取り約5000万円の損害賠償を求める訴訟を起こした。

奈美は乳首が長いのがコンプレックスだったため、バランスよく小さくしてもらう予定だったが、手術の結果右乳首はわずか1~2ミリしか残っておらず、左乳首は完全に根元から切り取られていた。1997年、執刀医側が約500万円の解決金を支払うことで和解が成立した。(wiki:奈美悦子)

32: 名無しさん 02/06/04 00:36
工房の頃、受験間近なのに漫画ばっか読んでたら、二階の俺部屋の本棚にあった大量の漫画本を、かぁちゃんが狂ったように外へ投げ捨てた。 

あの狂い様はまじ恐ろしかった。まるで鬼ババァだった…。

36: 名無しさん 02/06/04 00:47
本当の母親はとんでもない電波だった。

今の義母の方が本当の母親の気がする。

37: 名無しさん 02/06/04 00:50
幸福な家庭はみな一様に似通っているが、不幸な家庭はどれもその不幸な顔は違っている。 

byトルストイ

33: 名無しさん 02/06/04 00:38
寝てる間に髪を切られた。

39: 名無しさん 02/06/04 01:14
幼稚園の頃、髪を後ろで束ねていたら、母親が 「そんなに雑に結んでるなら切っちゃうよ」とか言い出すんで、「切れるモンならきってみな」と言い返したところ、本当に切られた。しかもキッチンハサミで。
 
小学校低学年の頃、横になっていると、そうしているだけで良く母親に腹踏まれた。「痛い」「苦しい」「吐く」など抗議をしたら、「そこにいるあんたが悪い」とか言われてマジむかついた。母親は当時の私の2倍以上の体重だった。 

同じく小学校低学年の頃、サイババに嵌
(はま)っていた母親は、夜中にお香らしきものをたきながら、変な模様の書いてある板の上を、砂が入っている袋のようなものを回しながらブツブツ言っていた。

「なんだろう」と思って母親に聞いたところ、「あなたもやりなさい」とか言い出して、食後は毎晩11時過ぎまでそれやらされてた。

その頃から授業中寝てたな。

40: 39 02/06/04 01:32
そういえば、父もたまにですがキレることがあって、顔を両手で抑えられ、凄いでかい声で怒鳴られたことあった。幼稚園だったけど怖かったよ。 

父親は、母親と離婚してから家事をしない私を殴るけど、殴りながらよく「親には子供殴っていい権利があるんだよ」と訳のわからないことを言う。 

母親も学校であったこととか聞いてくるんだけど、大した話題もなく話さないと、学校の担任や同級生の母親とかに電話して聞くんだよね。「親には子供の全てを知る権利がある」とか。 

訳わかんない夫婦ね。

43: 名無しさん 02/06/04 16:16
自分が大人に(精神的に)なれてない・なりたくないのに、自分の子供を目の前にすることでジレンマが起きてる。 

そのジレンマに耐え切れず、そのはけ口として「自分より弱い対象であり、ジレンマの元でもある対象」に攻撃をすることで、ジレンマ解消の一端を得る。 

ここに問題のすり替えが起きており、「ジレンマの発散=虐待」という図式が完成。単純思考にハマり、それを「娯楽の一環」にも当ててしまってる‥‥というのが考えられる。

そして性虐待に関しても、単純に「暴力→性欲の発散」という、すり替えで行われてるだけであることも考えられる。 

そして困ったことに、その記憶は深層心理に刻まれ、同じシーンを繰り返してしまってる場合もある。

酷なことではあるが、幼児体験において虐待を受けたかたは、十分注意したほうがいいでしょう。このことは現在、立証された現実問題なのだから‥‥。 

一人で悩まず、相談できるとこは増えてるので、よかったらそちらへも・・・。

44: 26 02/06/05 01:31
>>43 
虐待受けたら、自分の子にもするって良く聞くよね。

でも、それも気の持ちようだと思う。 

私はまだ子はいないけど、妹が既に子持ち。妹は子供をとても可愛がってるし、私もその子が可愛いから、単なる八つ当たりを躾と履き違えた虐待なんて出来ない。

48: 名無しさん 02/06/07 20:56
親が電波ゆんゆんしてて、その親に育てられた子供達が余りにもカワイソー。 

幸せになってください。

49: 名無しさん 02/06/07 20:56
私は子供が嫌いです 
子供は幼稚で礼儀知らずで気分屋で 
前向きな姿勢と 無いものねだり 心変わりと 出来心で生きている 

甘やかすとつけあがり 放ったらかすと悪のりする 
オジンだ 入れ歯だ カツラだと はっきり口に出して人をはやしたてる無神経さ 
私ははっきりいっで絶壁です 

努力のそぶりも見せない 忍耐のかけらもない 
人生の深みも 渋みも 何にも持っていない 
そのくせ 下から見上げるようなあの態度 

火事の時は足でまとい 離婚の時は悩みの種 いつも一家の問題児 
そんなお荷物みたいな そんな宅急便みたいな そんな子供達が嫌いだ 

私は思うのです この世の中から子供がひとりもいなくなってくれたらと 
大人だけの世の中ならどんなによいことでしょう 
私は子供に生まれないでよかったと胸をなで下ろしています 

私は子供が嫌いだ ウン! 
子供が世の中のために何かしてくれたことがあるでしょうか 
いいえ 子供は常に私達おとなの足を引っぱるだけです 
身勝手で 足が臭い 

ハンバーグ エビフライ カニしゅうまい 
コーラ 赤いウインナー カレーライス スパゲティナポリタン 
好きなものしか食べたがらない 嫌いな物にはフタをする 
泣けばすむと思っている所がズルイ 何でも食う子供も嫌いだ 

スクスクと背ばかり高くなり  定職もなくブラブラしやがって 
逃げ足が速く いつも強いものにつく 

あの世間体を気にする目がいやだ 
あの計算高い物欲しそうな目がいやだ 目が不愉快だ 
何が天真爛漫だ 何が無邪気だ 何が星目がちな つぶらな瞳だ 

そんな子供のために 私達おとなは 何もする必要はありませんよ 
第一私達おとながそうやったところで ひとりでもお礼を言う子供がいますか 
これだけ子供がいながらひとりとして 感謝する子供なんていないでしょう 
だったらいいじゃないですか それならそれで けっこうだ 
ありがとう ネ 私達おとなだけで 刹那的に生きましょう ネ 

子供はきらいだ 子供は大嫌いだ 離せ 俺は大人だぞ 
誰が何といおうと私は子供が嫌いだ 私は本当に子供が嫌いだ~~~ 


10年前なら笑って聴けただろうけど。 

53: 名無しさん 02/06/07 22:30
>>49 
昔はくだらん、と聞き流した。今読んでみたら完璧にその通りだ。すごい。

54: 名無しさん 02/06/07 22:33
>>49 
歌の歌詞なの?

55: 名無しさん 02/06/07 22:41
>>54 
「子供達を責めないで」伊武雅刀(1983)
 
 

96: 名無しさん 02/06/11 17:45
>>49
見てるとスゲーイラついたんで書きますわ。

なにが「子供はキライ」だよ、テメーも昔はガキじゃなかったのか?あ?テメーも昔は今キライな子供だったんだよ、現実的に!こういう人間マジ意味ワカンナイんだよね。

気の強そうな母親が、何か買ってとねだって泣いている子供をビンタして、「バシッ!」という音とともに子供の叫び声とかする状況とか見たことあるか?

泣いている子供の首つかんで、冷蔵庫に何回も叩きつけて笑ってる親父見たことあるか?

>>49
!!おい!なにが「この世から子供は消えて欲しい」だ、てめえはいい歳こいていつまでもガキみたいなこと言ってんじゃねえよ!頭つかえ!!

648: 名無しさん 02/07/15 23:44
まあ>>96さんは相当恥ずかしい思いをしているので、皆これ以上触れないように。いいね?

本当の自分がみえてくる色えんぴつセラピー
内田 順子
日本能率協会マネジメントセンター
2016-05-29


50: 名無しさん 02/06/07 21:21
中学の頃、部活帰りで疲れてちょっと横になってたら、父親に耳を蹴られた。シラフで。

母親に言うと可哀そうだから言えなかった。 聴覚検査の時ってびくびくする。 

56: 名無しさん 02/06/08 18:38
これ以上無いっていうくらい汚い家(足の踏み場も無い散らかり・糞尿をたらいにして放置・ウジ虫が天井から落ちてくる・虫の死骸が沢山)で、酒乱のシングルマザーに育てられた。 

母にはいつもグチを聞かされ、バカにされ、侮辱され、支配され、「こんな思いしてまでも働かなきゃいけないのはあんたの為」と言われ続けた。 

小学校の時は「母を支えなきゃいけないんだ」と思っていたが、だんだん物事がわかるようになって、我慢できなくなった。 

バイトできる年になって自活し、「自分で生活費を稼ぐから一切干渉しないで欲しい」と頼んだが、干渉し続けた。

周りの人はみな「そうは言っても親なんだから」と言い、誰にも気持ちを理解してもらえないのがわかり、凍りついた。

母からの心身の暴力と、預けられ先からの性的いたずらなどで、人間不信になってしまった。人といると異常に緊張して、震えがくる。自分に自信が持てない。

それが苦で死にたくなる。ヒプノセラピー
(催眠療法)や心身療法その他をやったが、未だに緊張が解けない。家を出て20年近くなるのに、未だに母に支配されているような感覚が抜けず、身体を放棄したくなる。 

子供が危険を感じたら、助けを求めて逃げ込める所があるべき。親が表面的に普通を取り繕おうが、見抜き、親権を持ち出そうが、子供の味方となって守る機関が必要! 

人といても怖がることなく、リラックスできるように死ぬほどなりたい(マジで)。 

弱くて攻撃的な性格は人のせいにすべきじゃないと思っているけど、ちょっとは関係あるんじゃない?って思いたかったので書いちゃった。 

57: 名無しさん 02/06/08 23:56
うちの母親は、何かあるとすぐに父親に言いつける人だった。

すると父親は木刀を持ち出してきて、それで殴りつけてくる。 

今、当時の親の年齢に近いけれどさ、幼稚園とか小学生の子供を木刀で殴る奴や、そういうことする奴にいちいち「兄弟ゲンカした」 だの「口答えをした」だの言いつける奴の気が知れん。 

ちなみにうちの父親の殺し文句(っていうか本当に殺される気がしたから)は「カタワにしてやるぞ」でした。 そういうこと言うヤツは子供作るな、ボケェ! 

もちろん現在は絶縁状態です。 

58: 名無しさん 02/06/09 00:12
何がきっかけだったかわからないけど、父親に鼻血がとまらなくなるほどしこたま殴られた。 

外面はいい人だけど、子供が父親の言うことを聞かないのは我慢できないらしく、「あほたれが」「屁理屈ばかりこねやがって」と、捨て台詞は忘れない。 

母親も手放しで物事を喜べない人で、習い事などを始めても父親と一緒になって「そんなことやっても無駄」と言う。 あとになって言うと、「そんなこと言った覚えがない」としらをきる。 

普通の家もこういうものなの? 


小さい時は社会不適応気味で、ずいぶんいじめられました。高校卒業のころにはノイローゼで自殺未遂&入院2ヶ月しました。

どこかゆがんでいるんだと思う。 


【その2へ】