【その9】
黒い手


601: 名無しさん 02/07/10 15:15
私も虐待を受けて育ちました。
 
小さい頃から親に虐待される度に、親を殺す想像をして怒りに震えていました。今だに、虐待する親の行為が納得できません。 

現在その親に虐待した理由を問いただすと、おまえは暗いだの、いつまでも親を恨んでそういうことばかり一生言い続けるのかだの、親も完璧でないだの,答えをはぐらかしてばかり。

今となっては過ぎてしまったことだから、仕方ないと言えば仕方ないのだけど、せめてどうして虐待してしまったのか、その理由と謝りの言葉が欲しかったと言うのは甘えているのでしょうか。 

現在子持ちで、子供に同じ事をしようなんて微塵も思いませんが、時々、子供を殴ったり殺したりする妄想が浮かびます。そしてとても怖くなり、子供を抱きしめます。 

虐待を受けて育つと、同じように虐待してしまうのですか? 

もし将来そうなってしまうのなら、今からそうならないように出来ることは何かないのでしょうか? 

正直自分が怖いです。 
 

602: 名無しさん 02/07/10 15:30
>>601 
同じように虐待するのは、AC
の自覚の無い親。 

※AC(アダルトチルドレン):
「親からの虐待」「アルコール依存症の親がいる家庭」「家庭問題を持つ家族の下」で育ち、その体験が成人になっても心理的外傷(トラウマ)として残っている人。

603: 名無しさん 02/07/10 15:33
>>601さんは親に虐待をうけながらも、きちんと反面教師に育ってますので、ご自身でお子さんに手をあげることは無いはず。

きっと虐待をする親は、頭の中で想像する前に手が出てると思う。

あなたのように、自分の過去の恐ろしい体験を何度もくりかえし頭の中で考えて、そのことを消して我が子にはしまいと思う心、それが想像の中の我が子への虐待行為となっているのです。 

どんな人の心の中にも、悪魔や残酷はひそんでいます。だけど皆が皆、それを実際にするわけではないのですよ。

あなたは賢い人です。

606: 601 02/07/10 19:00
>>603
そう言って頂けると、自分は大丈夫なのかなと少し楽になりました。 

605: 名無しさん 02/07/10 17:32
>>601 
マジで一度カウンセリングを受ける事を薦めるよ。

貴方の場合は心に深い傷が残ってると思う。体に傷を負ったら医者に行くように、心の傷も、深すぎると自分だけではなかなか癒せるもんじゃない。

原因は貴方にはないのだから、なにも恥じる事はないし。 

貴方まじめそうな人だから、無理にかかえようと頑張って、キレちゃうのが心配です。

606: 601 02/07/10 19:00 
色々なご意見どうも有難う御座います。 
    
>>605さん
カウンセリング受けるとしたら、どこで受ければいいのでしょうか?精神科?心療内科? 

私は今、表向き親と連絡しあったり、仲良く話したりもしますが、親は今でも思い通りにならないと切れて、罵声を吐き、物振り回したり破壊したりします。暴力はなくなりましたが、普通でない行動を起こします。 

どんな正論をこちらが言っても、聞く耳持ちません。そんな親に今だに殺意をおぼえることもしばしばです。そんな自分がいやでいやでしょうがありません。 

それでもって、過去の虐待を正当化しようとする親、全く変わらない親。憎いです。周りは(肉親も含め)そういう人間だから諦めろというのですが・・・。 

せめて一言謝ってくれれば、悪かったと言ってくれれば、憎しみが消える気がします。そして、虐待はやっぱり悪だったんだと・・・自分の中ではっきりすることができると思うのです。 

親に対する憎しみを消し去りたい。

そして我が子に虐待をするという、おぞましい妄想から逃れたいです。 

607: 名無しさん 02/07/10 19:29
>>601さんの場合、診療内科に行かれる事をおすすめします。 

ただ、ピンキリなので、いいクリニックを選んで下さいね。おすまいの地域の市役所に相談の窓口があります。クリニックも紹介してくれますので、行ってみては? 

私もパートナーの激しいDVで相談に行きました。そこでカウンセリングが必要なのはパートナーではなくあなただ、と言われて心外でした。やはり、親から暴力を受けて育った事が原因のようです。
 
ただあたしの場合は、カウンセリングを受けにいかなかったです。

同性愛の傾向が元からあるから、男はもういらないもん(アハッ。

608: 名無しさん 02/07/10 19:36
>>601
>そんな自分がいやでいやでしょうがありません。 
自分がいやになる必要は全くないよ。人間として当たり前の反応だよ。 

今は難しいかもしれないけど、貴方が第3者だとして、自分の置かれた状態に、他の人が置かれた(友人等)ケースを想像してみて。その友人が「親を殺したい(涙)」と言ってきても、不思議じゃないでしょ。

実際に殺害しないというのは、理性が働いてる証拠。 

人間なんて、メディアなんかで表だって言われてるほど立派なものじゃない。誰しも心の中には、多かれ少なかれドロドロしたものを抱えてる。ただ、それを表に出さず、自分の中で折り合いをつけてるだけ。 

不幸なことに、貴方のケースは自分だけで折り合いをつけるのは大変ではないか?と心配です。 

PS.変な宗教には絶対ひっかっからないでね。 

609: 名無しさん 02/07/10 19:46
親を変えることは、はっきり言って無理です。なるべく早く家を出て、干渉から逃れることを勧めます。

親なんかほっといて、自分自身を癒すことに専念しては?

611: 601 02/07/10 20:03
教えて頂いてありがとうございます。心療内科で相談してみます。 

>>609さん 
親からの干渉、逃れ切れません。
 
現在家庭を持って、親とは離れて暮らしているのですが、孫ができたこと、兄弟の不幸などで無視できないのです。帰省する度もう二度と行くまいと思うのですが・・・。

親が変わらないなら縁を切るか、自分が変わるしかないんですよね。自分を変えるのは難しいけど、頑張ってみようと思います。
 
ありがとうございました。 

612: 名無しさん 02/07/10 20:52
>>601 
あたなたは、「親だから、血が繋がってるから縁を切れない」と思い込んでませんか? 

ハッキリ言って、あなたの親は面倒を見る価値が有りません。孫が出来たからと言っても、そのような親に会わせると、かえってあなたのお子さんにも良くないと思います。 

野垂れ死にしても気にしない!くらいが良いと思われます。

610: 名無しさん 02/07/10 19:48
>>601 
心療内科といっても、カウンセリングも程ほどで、いきなり強い抗鬱剤出したりするところもあって問題になっているから、よく調べてから行った方が良いよ。 

私の友人が鬱気味になった時は、ネットで診療実績や評判、医療内容など調べたが、やはり今流行りの医療だから、勉強不足な医者にあたると大変みたい。

とりあえずその分野の専門家を調べてみて、近くになければ新幹線使ってでも行くとよろし。 

597: 名無しさん 02/07/10 12:13
虐待されて育った人は今後、色々な面(とくに健全な家族設計)で問題ないのでしょうかね? 

私の知人は「親から虐待を受けた、親同士が壮絶な離婚をした、親がアル中だった・・・等な人は、将来因果がめぐるように、何らかの形で親と似たようなことをする可能性大」と言って、その手の過去を背負った人とは結婚しない方が良いと断言してましたが。 

もちろん偏見でしょうが、実際そういうケースも耳にするだけに、まぁ怖いと怖いような。

598: 名無しさん 02/07/10 12:18
>>597
そう思うんなら虐待された人間と結婚しなきゃいいだけじゃねーか。

613: 名無しさん02/07/10 21:03
親の骨、砕いてトイレに流したよ。 

今、墓の下にあるのは、土と魚の骨だけ。 

いつバレるんだろ?

852: 名無しさん 02/07/29 14:39
>>613 
イイ!!

853: 名無しさん 02/07/29 14:47
>>852 
けど、犯罪なんじゃない?

855: 名無しさん 02/07/29 16:58
>>853 
それでもイイ!! 

DQN親は肥溜め地獄に落ちればイイ!!

614: 名無しさん 02/07/10 23:01
勉強ばかりさせられて、遊ばせてもらえなかった。
 
反抗すると灸をすえられた。塾にも行かせてもらえず、ただ自力で勉強させられた。その上、塾に通っていて勉強ができる人間といつも比べられた。

塾に通っている人は遊びもやっていると言っても信じてもらえず、ひたすら勉強だけさせられた。 

615: 名無しさん 02/07/11 00:28
友達のAはカフカが嫌いだ。 

なんでも小さい頃、カフカの虫に変身する話の、主人公の名前をAの名前に全て置き換えて、親に読み聞かせられたからだという。 

悪いと思いつつ、ちょっと笑った。

620: 名無しさん 02/07/12 03:32
>>615 
結構きつい話やね。

617: 名無しさん 02/07/12 03:16
>>615 
カフカって?

619: 名無しさん 02/07/12 03:31
>>617 
小説家。「不条理」という日本語を普及させた人。

変身
フランツ カフカ
2012-09-14

※アプリで無料で読めます
ある朝目覚めると巨大な虫になっていた実直な青年グレーゴル・ザムザが、妹グレーテの世話を受けつつ自室に籠もり奇妙な生活を送る・・・短編小説。

624: 名無しさん 02/07/12 14:56
子供の頃、家にガソリンを撒いて火をつける妄想を、夜布団の中でしてたことを思い出した。

625: 名無しさん 02/07/12 17:45
ここ見てると、小学生の時に宿題やる時間なのに、コッソリおもちゃで遊んでたところを後ろから下駄で殴れらた(実家、下駄屋)、なんてかわいいものですね。

627: 名無しさん 02/07/13 02:42
私は物心ついてから、12歳まで指シャブリが直らなくて、ネンネと名付けた毛布を持ってないと眠れない子供でした。 

親の留守中弟と喧嘩して、弟を泣かしたという理由でよく叩かれました。押入に閉じこめられたり、裸で外に出されたり、ヘルメットで叩かれたり、「あんたは橋の下で拾った子だ、もうどっかいけ!」とか言われて育ちました。 

成長した私は、会社に上手くとけ込めずに転職を繰り返し、恋愛に至っては他人に手を握られるだけで体がぞくっとし、「好き」と言ってくれる人に対して、「私の事よく知りもしないのに簡単に好きっていうな!」みたいに、きつい言葉で突っぱねてしまいます。

結果、相手にされなくなります。

自分に自信が持てない、自分を愛せない人は他人を愛せないって、まさに自分の事だな、って思います。 

一生こんなだったらどうしよう? ずっと独身だったら?でも年収100万じゃ暮らしていけない・・・親からは「40越えても独身だったら家を出てね、長男(弟)夫婦に面倒見てもらうから」と言われてます。 

霊感占い師に、母親との不仲をずばり指摘されました。「あんたの親、育て方間違ったよねぇ」と。何だか泣けました。 

今、不眠症と鬱でカウンセリング受けてます。薬飲まないと夜眠れない。親からは「お前のはただの怠けだ!」と。

10分で寝付ける人に、眠れない悩みなんて分かるはずもない。 

630: 名無しさん 02/07/13 22:38
>>627
大切なことは、戦うこと。

年収が少ないなら、増やせるように努力すること。原因を探し出して、その原因と戦うこと。逃げないこと、戦いつづければいつか勝てる。

631: 名無しさん 02/07/13 22:47
>>627
戦わず、逃げつづければ、うまくいけば人生はクリアできる。

632: 名無しさん 02/07/13 22:50
>>627
自分は親に育て方を間違えられたから、と考えるところですでに逃げている。だからしょうがない、のではなくて、だから戦うのだ。

ただし親に暴力ふるうな。一人で生きていけるようになれという意味。 

628: 名無しさん 02/07/13 07:25
>>627
指しゃぶりという特技を生かせる道があるよ。 

うまくいけば年収2000万いくよ。

629: 名無しさん 02/07/13 18:43
ここに書いててる人達に比べればクソみたいなもんなんですけど、厨房になるまで、両親によくグーで殴られたね。 1日30回くらいだと思うが・・・ 。

あと1回だけ、母親に包丁なげられたね、あれ避けなければ、入院してたね。 

633: 名無しさん 02/07/14 03:19
虐待が世間で注目されるようになったのって、いつごろだろう。
 
私が覚えているのは、数年前のニュース。中学校3年生の男の子が首輪をして、警察署に助けてくれって駆け込んだやつ。

そんなに前じゃないから覚えている人も多いかな。 結構ひどいことされてたみたいで、お父さんは逮捕されてた。 その頃から虐待の「ニュース」が増えた気がする。 

警察に駆け込んだ彼は偉いと思うよ。行ってなかったら今ごろどうなっていただろう? でも彼は、見て虐待されているのが分かる状態で、自分から助けを求めたから警察も動けたんだよね。 

見て分からない虐待受けている人や、助けを求められない人はどうすればいいんだろう。

何か事件性のあることをされるまで、誰も動けないのかな?

634: 名無しさん 02/07/14 03:57
>>633
1996年の尼崎市少年首枷事件ね。 

「オヤジにこんなものつけられて、困っているんですけれど」
 

1996年1月、兵庫県尼崎市の警察署に、15歳の少年が訪れた。少年の首にはU字型の鍵が首枷(くびかせ)としてつけられていた。 

U字型の鍵はもともとはバイク用のもので、縦10cm横16cm、重さ1kg。 

1995年12月に、逃げられないようにと父親(44歳)から首にはめられてしまったという。要するに首輪である。警察署では鍵屋を呼んだがどうにもならず、結局カナノコで首輪を切断した。 

少年は学校にも行かせてもらえず、年齢を偽らされて、土木作業現場で働かされていた。その稼ぎは父親が巻き上げていた(父親は無職で、少年の稼ぎのほとんどをパチンコに注ぎ込んでいた)。

首輪は上着で隠し、雇用主の土木業者らも気がつかなかったという。
母親は離婚して不在で、父親と祖母の3人暮らしだったという。

調べによれば少年は、小学校の時から日常的に虐待をうけていたという。 

1991年には包丁で左足を切られ、一週間入院。94年7月には包丁で左腕を切られ、9針を縫う大怪我。同年10月には、腕に箸を突き刺されて貫通する大怪我・・・。 父親は少年に対する傷害と、職業安定法違反の容疑で逮捕された。

少年はまぎれもない虜囚であった。
家庭という「密室」に、監禁&拘束されていた。 

「世界残酷・猟奇殺人ファイル/冬門稔弐」より 

【中古】 世界残酷・猟奇殺人ファイル 人類を震撼させた血塗られた欲望 /日本文芸社/冬門稔弐 / 冬門 稔弐 / 日本文芸社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
【中古】 世界残酷・猟奇殺人ファイル 人類を震撼させた血塗られた欲望 /日本文芸社/冬門稔弐 

635: 633 02/07/14 04:17
>>634
そうそう、それ! 

私がニュースで見た時、あごから胸までの写真(首輪をはめられた様子を写したとおもわれる)や、 
虐待されてつけられた傷の写真が公表されてた。生々しい写真でよく覚えてる。

首輪はめられた状態のやつはイメージ写真かと思ったけど、次に傷の写真だから、これって本人写したの?ってちょっとびびった。本人の顔は写ってなかったものの、そういう写真出しちゃっていいものか判断難しいよね。 

世間に虐待のひどさを教える意味ではいいと思うし、ここまでしてないから大丈夫、っていうボーダーラインを引くことにもなりかねないし。

637: 名無しさん 02/07/14 11:12
テレビで、8歳でまだ乳ばなれできなくて、ママのおっぱいを吸ってる子が出てきたよ。アメリカだって。 

この親子、自発的なのか、幼児虐待なのかで問題になっているらしい。

638: 名無しさん 02/07/14 14:02
>>637 
さくらももこも小2まで吸ってたってエッセイに書いてたよ。

647: 名無しさん 02/07/15 23:28
>>638 
2歳じゃなかった?

※2歳でした
【中古】 おんぶにだっこ /小学館/さくらももこ / さくら ももこ / 小学館 [新書]【メール便送料無料】【あす楽対応】
【中古】 おんぶにだっこ /小学館/さくらももこ / さくら ももこ / 小学館 [新書]

636: 名無しさん 02/07/14 08:48
今思い出すと、小学生の頃って人殺したくてたまらなかった。

639: 名無しさん 02/07/14 16:45
>>636 
俺も。今は麻痺しちゃったのかねー。

640: 名無しさん 02/07/14 18:14
体育倉庫でバットをみつけた時、「これで誰かの頭割りたいな」ってつぶやいて、一緒にいた友達に思いっきり引かれたことがある。 そりゃ引くわ・・・自分、キモ!!!

641: 名無しさん 02/07/15 01:58
>>640 
ほんとだね。キモだね。

642: 名無しさん 02/07/15 03:15
オイラ逆だなあ…。 

今は人を殺したいって衝動にかられる時もあるけど、消防の頃はアリさえ殺せなくって、間違って潰した時は、しばらく鬱状態になるくらいだったんだけどねえ。 

虫嫌いの母親の教育で、すっかり変わってしまったよ。捕まえた蜘蛛を火あぶりにするまで、御飯食べさせてもらえなかったり、いろいろあったからねえ…。 

こっそり逃がしてるの見つかったったりしたら、直接罰は与えないけど、祖母に電話して、オイラのコトを基地外呼ばわりして、「どう教育していいか分からない」とか言って泣き出すし。 

そんな環境だから、徐々に性格が変わってたんかなあ…。

643: 名無しさん 02/07/15 03:31
具体的に書けなくてすまないが。 

幼馴染みの母親が、ものすごく硬直した教育方針…というか、すべてに身構えて緊張しているような感じの人だった。 >>642見てその母親を思い出した。 

その幼馴染みは、けっこう活発でおもしろい奴だったけど、ある日不祥事をやらかした。

育ち盛りの子供なら、まあやりかねないなって程度のささいな不祥事。母親は、それを苦にして自殺してしまった。それ以来、その幼馴染みの暗い事といったら。

げっそりやつれて、うつむいて、まったく無駄口をきかなくなった。痛々しくて見ていられなかった。あの程度の事で、親の死の全責任を負わされてしまった彼が可哀相だった。 

彼と父親は、周囲に何も告げず、ある日引っ越してしまった。 

こんな女は子供作るな…。

644: 名無しさん 02/07/15 22:48
>>643 
そんな女に子供を産ませる男も悪い。単性生殖じゃないんだから。
 
「自分の子供は好きになる」とか「生まれてみれば子供は可愛い」なんて、女に向かって無責任なこという奴らもゆるせんが。

649: 643 02/07/16 00:45
>>644 
あのね、そこのお父さんとはあまり喋った事がないので、よく分からないんですよ。性格とかタイプが。だから、いいとも悪いとも言えないから、レスでは触れなかったの。
 
それに、その友達の家庭の過去は知らないけど、母親も昔は開放的な明るい人だったかも知れないでしょう。旦那の善し悪しにかかわらず、ウツ病などの原因で一方的に落ち込んでしまう場合だってあるんですよ。 

身近にいた私だって裏事情はよく知らないのに、そう言われてもね・・・。

645: 名無しさん 02/07/15 23:17
10年間に渡るいたずら電話。

シラをきり通しているのが痛々しい。

646: 名無しさん 02/07/15 23:23
3cm位小さい長靴を、毎日履かされていた。

【その11へ】