【その3】
学校二宮金次郎3

341: 名無しさん 01/11/26 02:12
私がまだ10代の頃。

時期はお盆の真っ最中。 当時付き合っていた彼氏に、「墓参りに行くんだが一緒に行かないか?」と誘われて、家まで彼のクルマで迎えに来てもらう事に。

当時の私は若さゆえ、墓参り等どうでもよく、ただ彼氏と会いたいだけだった。

お互いに性欲のかたまりだったので、私は彼のクルマに乗りこむなり 甘い声で「ねぇーん。走行中しゃぶっちゃってもいい~?」と擦り寄ると いつもはニヤニヤして応じてくれる彼が、「馬鹿言ってんじゃねえよ!!」と 私を跳ね除けた。

少し驚いたが、照れ隠しかな?と思いこんでいた私は更に 「昨日みたいなすごいの、してあげるから~~ん」と言ったその瞬間、なにやら後部座席に気配を感じて、振り返った私が見たものは…。 

彼のご両親が、ちょこんと座っていた…。

しかもバレバレの、寝たふりをしてくれていた…。 お父さんはマブタがピクピクと動いており、お母様はイビキまで…。

あまりにも恥ずかしくて、どうしようもなかった私は、何を思ったか 「…っていうストーリーの映画、今テレビで見てきたよ!すごいと思わない!?」と一生懸命その場を取り繕ったが、その後帰宅するまで、4人の会話は皆無だった。

恥ずかしさのあまり、墓場で死ぬかと思った。

342: 名無しさん 01/11/26 02:13
>>341 
ワラタ。アフォや(w。

423: 名無しさん 01/11/26 22:38
小6の時に、運動会が近くなって組体操の練習をやった。 

なんか2人並んだ所の上に一人乗っかるみたいなのだと思ったが、その授業後、2階の教室に戻ってベランダの手すりを見た時、ふと思った。 

「人の肩の上に立つより、あそこに立つほうが簡単だよなあ」 

そして実行した。

下はコンクリだったんだが、なぜか恐怖はあまり感じなかった。しばらく立ってたらクラスのみんなが集まってきて、「スゲー」とか言われて、ちょっと得意になってたら先生が来た。 

引っ張り降ろされて激しく殴られた(当たり前だ)。そして小一時間廊下に立たされた。 

その間、教室の中から俺聞こえてきた言葉。 

「勇気と無謀は全然別モノ」「無謀はバカ」

437: 名無しさん 01/11/27 00:30
幼稚園の年長組だったか小学生だったか、とにかくその頃のこと。

俺んチの近所に大学生のお姉さんが住んでて、俺はよくその人に遊んでもらってた。

たしか親と同居してたが、今思うといつ大学に行ってたのか不思議になるくらい、よく相手してくれてた。ひょっとすると大学生というのは俺の思い込みで、プーだったのかもしれん(w。

で、ある日のこと。俺は爺さんに連れられて、電車で数駅離れたでっかい公園に出かけていた。付き添いの爺さんがあっさりバテたので、「公園から出ないこと」という条件で一人で遊び回る俺。
 
で、ふらふらしていると……いたんですよ、そのお姉さんが。 

見たことのない男と二人で。 

今なら見なかったふりでもするところだが、何しろ当時の俺は年齢一ケタ。場の空気すら読まずに「Hお姉ちゃん!」と呼びかけると、何故かお姉さんはびくっとして(半分妄想。はっきり覚えてないし) 

「Hちゃん!?……あの、お姉ちゃんに会ったこと、黙っててくれないかな?」 

実際にはこんな単刀直入に言われたわけではないが、要するにそういう内容の話をされてしまった。ちなみにその間、男は何故かあさっての方向を向いていて、俺と顔を合わせようとしなかった。 

正直ワケが分からなかったが、当時の俺は素直だったんで、誰にも言わないと約束した。アイスも奢ってもらったし(w.

まあ、これだけの話なんだが……未だに謎なのは、なんであの時あんなに必死になって口を封じたがったのか、ってことなんだよなー。 

彼氏と黙って会ってたと頃で、近所のガキまで口止めする必要はないと思うんだが……。

ひょっとして不倫でもしてたのか、H姉ちゃん!?

438: 名無しさん 01/11/27 00:34
>>437 
その十年後にハァハァ…っていう展開は!ない!の!です!か!!

439: 名無しさん 01/11/27 00:45
うちの学校に少しばかりサイコな奴が居て、まあ、簡易爆弾の作り方知ってたり、ナイフの研ぎ方が上手かったりするわけだ。 

普段は制服に二本、かばんに1本ナイフを携帯している以外はいい奴なんだ。しかし、今日いきなり俺の前に現われると、「死ねぇ!」という声と共に懐から刃物を抜き出した。 

「おいおいやべーよ、学校で抜くのはさ。てゆーか短刀にお倉替えですか。ナイフが泣いちゃうよ」なんて思いつつ、避けなきゃマジでやべえと思って身体を捻ったわけだ。 

けど、別に武術やってるわけでもなんで「グサ」っとわき腹に刺さった。マジで死ぬかと思った、いやマジで。 

そしたらそいつは「へへへ~」って笑いながら、その短刀のさきっちょを指で押した。 

トリックナイフだった。 

アレが冗談にならない奴は初めてみたよ。

444: 名無しさん 01/11/27 01:04
>>439 
コワー( ;゚Д゚)

446: 名無しさん 01/11/27 01:08
小学生の頃、カセットコンロのボンベ4本セットってのを友達の家で見つけた。 

その頃から火というものが大好きだったオレは、ボンベを持ち出して遊ぼうと言い出した。どうしようか悩んだ末、学校の焼却炉に投入。ヤバイと分かってたから。離れた所から見ていた。 

「あれ?そろそろボムって音がするはず…」

と、次の瞬間「ガン!」という耳を劈くような音がして、焼却炉がロケットのように3階近くまで飛びあがった。

マジビビッタ。 

焼却炉を見てみると底が抜けて、内圧のため膨らんで丸みを帯びていた。みんなで騒いでいたら、パトのサイレンの音がかすかに聞こえてきた。

ダッシュで逃げたよ。

448: 名無しさん 01/11/27 01:16
>>446 
warata

449: 名無しさん 01/11/27 01:42 
小学生の三年生だか四年生の時に写生大会があり、学校から程遠くない植物園へ行った時のことです。 

写生も適当に済ませた私と友人は、園内をブラブラ散策。リスザルからかったり、食虫植物に虫入れたりと遊んでいたところ、出口付近がなにやら騒がしい。 

行ってみると、以前に同じクラスだったお調子者のEが、自販機の前でうずくまっている。周りの話だと、自販機の取り出し口からジュースを取ろうとして、手が抜けなくなったとのこと。 

冷やかしに行こうとしたら同級生の制止にあい、思ったより事態は深刻なことを悟る。 

それを証明するように間もなく消防車到着。電気工具で自販機あぼーん。その日のニュースに放送され、Eはしばらく手に包帯巻く程の怪我だった。 

そんな彼も轢き逃げで捕まり、現在服役中です。服役中に彼の父親も交通事故で亡くなりました。どうも事故悲劇運の相があるようですが、出所したら一緒に酒でも飲もうかと思います。 

今の自販機は、手を挟まない構造に出来てるんだろうか…。

463: 名無しさん 01/11/27 03:00 
赤帽の頃、一コ上の従姉とパンツの触りっこしたな。

464: 名無しさん 01/11/27 03:01
>>463 
赤帽って小学校低学年?

465: 463 01/11/27 03:10
>>464 
えっ、そうなの?俺は幼稚園の事だと思ってた。

467: 464 01/11/27 03:14
>>465 
うちの小学校では赤白帽子の赤は、1~2年生、白は3~6年生って決まってたから…。

479: 名無しさん 01/11/27 09:50
んじゃあ、軽いエロ話。 

中学の頃、クラスに結構可愛い女の子がいた。まぁ、なんていうか清純で可憐なタイプ。お嬢様系。 

ある日の休み時間に、その子が友達と机を囲んでお喋りしてた。俺はその子に好意を寄せてたから、その様子をボーッと眺めてたんだよ。でも、何か俺は違和感を感じてた。 

その子は机の周りに立ってお喋りしてたんだけど、他の子とは何か様子が決定的に違ってた。

482:名無しさん 01/11/27 09:58
>>479 
なに?なになに? 中途半端すぎて出かけられない!

480: 479 01/11/27 09:57
そう、彼女は机に近づきすぎてた。 

「変だなー」と思ってよく見てみると、何とその子が股間を机の角に擦り付けてた。平然を装いながら。童貞だった俺は、意味も良く分からないままその様子を見て興奮してた。

友達と楽しそうに喋りながら股間を机に擦り付ける、ちょっと上気した顔の彼女。そのギャップに、俺のジュニアはもう痛いくらいに起立してたよ。 

その次の休み時間に、その机の匂いを嗅いだ事は言うまでもない。

485: 名無しさん 01/11/27 10:12
>>480 
そういえば股間スリスリ、おれも昔見て興奮した覚えが。 

493: 名無しさん 01/11/27 16:25
中学の頃、映画館でジュラシックパークを見ました。 

で、俺は何を勘違いしてたのか、タイトルを「ジェラシックパーク」だと思っていました。

親に「ジェラシックパーク見てきたよ」と言ったら、親はなんか変なポルノ映画を見てきたのかと思ったらしく、烈火のごとく叱られました。

ジェラシーな公園、いわゆる不倫ものな雰囲気ですね。今なら親の気持ちがわかります。

494: 名無しさん 01/11/27 16:34
俺が小学生の頃、全校生徒から嫌われてる女のW先生がいた。

俺たちはいつかその先生にひと泡吹かせてやりたいと思っていたが、 所詮は小学生、大したことができるはずもない。 

そんなわけで鬱々としていた俺たちだったが、ある日Tというヤツが貼り出した壁新聞(俺の小学校では壁新聞委員というのがあって、月一で発行してた)の見出しを見てビックリ。 

「W先生白髪疑惑に新証拠!職員室で白髪染めボトルを発見!」(古い記憶なんで間違ってるかもしれんが、大体こんな感じ) 

要するに、Tは職員室にこっそり入ってW先生の机を漁り、白髪染めを発見したらしい。 

冷静になってみれば何の復讐にもなってないんだが、メーカーから定価まで報告してあるのが楽しくて、その時には死ぬほど笑った。 

その後Tはかなり絞られたらしいが、性懲りもせずにW先生を尾行して、帰りにどこどこのスーパーで何を買ったとか、謎の情報を壁新聞で報告してた。

一番面白かったのが「W先生、ぶどうを買う!」とかいう見出し(w。 

今となっては、なんでそんなことに喜んで、腹を抱えて笑ってたのわからん。別にぶどう買ったっていいだろ(w。誰しもあるよね、くだらないことでみんなと大笑いした想い出…。

496: 名無しさん 01/11/27 16:49
高校時代、生徒会の役員の選挙で、バスケ部のキャプテンが会長だったんだ! 

部活の最中に後輩Aが、足首を捻挫してしまったんだ!後輩B君に、「冷やすものをもってこい!」と言ったんだ!
 
そしたら、やかんに水を入れて持ってきたんだって!

497: 名無しさん 01/11/27 16:56
>>496 
その話に生徒会うんぬんは何の関係が?

512: 名無しさん 01/11/27 19:41
>>496 
話は全然面白くないが、君の謎のハイテンションで爆笑w

498: 名無しさん 01/11/27 17:28
工業高校在学中のお話。 

その日はアルミ鋳造の実習。みんなで鋳砂をこねくり回して型を作り、融けたアルミを流し込んで鋳造品を作っていた。鋳砂をこねくり回すのに結構力いるし、アルミ溶鉱炉が同じ部屋にあるんで、かなり暑くてみんな汗だく。 

そこにちょっとオツムが春爛漫なY山くん。溶けたアルミに汗が落ちて「じゅっ」と蒸発するのが楽しかったらしい。自分の汗を集めて一生懸命融けたアルミの上に垂らして喜んでいる。 

俺らは「バカはほっとけ」と放置していたのだが、Y山くん、みんなが他の作業をしている間に、何処からともなく500ml缶に水を入れて帰ってきた。 

そしていそいそと溶鉱炉から溶解アルミをるつぼですくい、鋳砂で作った台に置く。そして俺達が「あっっっ!!!」と思った時には,既に缶に入った水を溶解アルミへ。 

…アルミは比較的溶かしやすい金属とはいえ、融点はだいたい700℃前後。そこに水にぶっ掛ければ瞬時に蒸発する。 

が、次から次へと蒸発する為、水蒸気の逃げ場がなく、圧力が蓄積され、限界になると爆発のような状態になる。これを水蒸気爆発という。

溶解アルミと水の量が少ないとはいえ、そこで起こるのはプチ水蒸気爆発。 

「じょばああぁぁぁぁっっっっっ!!!」という凄まじい音を立てて蒸気が発生し、作業していたクラスメイトと監督していた講師は「どぉうわぁぁぁぁ!!」と 一斉に外に駆け出した。 

講師が「あんのガキャーっ!」とY山くんをドツこうと思ったら、その当人がいない。「あれ?」と不思議に思ったら、誰もが予想した結果に。 

水蒸気を見ようとしていたY山くん、プチ水蒸気爆発にもメゲずその様子を観察したため、飛び散ったアルミと水蒸気を食らって、身体前面に結構な火傷。 

2週間の入院の後、危険行為ということで2週間の停学を言い渡された。 

この異端児Y山くん、他にも色々やって今となっては伝説の男なのだが、その話もそのうち書くとしよう。

ミラクル合金セット
ミラクル合金セット

518: 名無しさん 01/11/27 20:49
小学校時代。 

4年生でクラス替えになって、クラスの構成人員がシャッフルされ、担任も変ることになりました。
 
新しく俺らの担任となったI先生。なんとぴっかぴかの新任20歳! そしてホント、育ちの良さがあちこちからにじみ出てる。小学生の俺から見ても、お、ぉ、お嬢様ぁ~! 

おまけに、教師にしとくにはもったいないぐらいの美白美人、ナイスなバディ! 

例えるなら、んー思いつかん。敢えて言うなら、10年前の宮沢りえを、ウンと上品にして、なおかつ知性をレベルアップした感じ。今はどうだか知らんが、あの時代は短大出てすぐに担任を持てたんだねぇ。 

で、クラスのヤローどもはみんな舞い上がり、女の子たちは、なぜか一斉にげんなりしたのでありました。あの美貌は、羨望とか妬みの対象になっちまうぐらい、世間離れしていたもんな。 

授業参観なんかあった日にゃ、そりゃたいへん。生徒の母親が見えん! 父親ばかりがずら~ぁっと教室の後ろに並んで、半分以上教室からあふれる始末。他の教室なんて閑古鳥が鳴いているのに。 

…ってぇのは、つまり、別のクラスのオヤジたちが、みんなこのクラスの親のツラして、ここにいるわけ。そして、しまいにゃ、騒ぎを聞きつけた校長が、偵察に来る始末。
 
それにしても、あの頃のオヤジたちは、恵まれていなかったんだねぇ。 

<続く>

519: 518 01/11/27 20:50
ある日の自習時間のこと。俺とAが教室の後ろの方でプロレスごっこを始めたところ、だんだんとエキサイト。そのうち、必殺技が飛び交うようになった。 

と言っても「必殺!タマ絞り」 とか「必殺!浣腸落とし」 とか、どこがプロレスじゃぁ~といえる必殺技なんだけど。

そして、俺がAの後ろに回りこみ、「必殺!乳搾り」を掛けた。俺はエキサイトのあまりAの胸を思いっきり掴んでグリグリと…バカな俺…相手男なのに。 

この時、Aはかなり痛かったらしい。ほとんどツネっているのと同じ状態だったんだろね。 

Aが、あまりの痛さに思わず泣き出しそうになった時、「あんたたち、なにやってんの!」と、I先生登場! 

「Aクン、何泣いているのっ!」 

泣きそうだったAがその時取った行動は、今思っても不可解だがうらやましい。 

「だって先生っ!●●クンたら、俺にこんなことするんだよっ!」と言ってI先生後ろに回りこみ、形の良い胸を、ワシワシ、ワシワシと……。

ボーゼンと見守る俺と、その他大勢ギャラリー。ふと、我に返ったら、I先生泣いちゃってました(後で聞いたら、ホント痛かったんだって)。 

しかし、たいしたお咎めも無かったのはナゼだろー? でも、その後Aは、クラスじゅうから、「お前はズルイ!」 と思いっきり罵られておりました。 

I先生は俺らのクラスを6年生まで受け持って、その後すぐ結婚しちゃいましたけど、美人でなかったとしても良い先生でしたよ。 

520: 名無しさん 01/11/27 21:56
>>519 
正直途中でオチが読めたけど(・∀・)モエー

524: 名無しさん 01/11/27 22:51
中高の男子校時代。 

学祭には女子校の皆さんが訪れる。しかもわざわざ制服で。 

実行委員会の雑用で、職員室前に長テーブルを置いて時間制当番制度を敷いていた。が、その長テーブルを置いた場所が階段のすぐ下。しかも、そのガッコの階段は形状がちょっと独特。 

今みたいにジャージやハーフパンツを下に履くやつがいなかったので、フツーにパンチラ見放題だった…。

正直、面倒な仕事もこの時ばかりは良かった、うん。

526: 名無しさん 01/11/27 23:41
小学生5年の時の話。 

その時、学年全体で写生しようって企画で、俺と友達3人はコースの一つの神社を選んだんだ。

けど、図工が得意な俺達は速攻で書き終えて、神社に来てる他のやつらの所に行って遊んでたんだけど、それも飽きてウロウロしてると蜂の巣発見! 

馬鹿な俺らは、夢中になって石ぶつけ続けてたら案の定、蜂が大量に発生! 

しかも、それがスズメバチ(シマシマな巣だったから多分)だったから、こりゃ大変つーことで生徒、教師速攻で神社から抜け出して写生は中止。 

学校に帰りコッテリ怒られた俺ら…しかし、若さは止まらない。 

やつらに復讐するために、エアーガンを持ち寄って神社にて総射撃!ブンブン羽ばたきながら、そこら中に散漫するスズメバチを相手にヒット・アンド・アウェイ。 

1時間近くかけて、ボロボロになった巣を見て俺達は確信した。 

勝った。 

それからは蜂を個々に撃退しつつ、崩れ落ちた巣に向かって行く俺達。パンパン!!…そして、最後に巣の6割は占める巨大な塊が落ちてきた 

さすがに、これには馬鹿ガキな俺らでも驚く、速攻離脱。 

出てきた蜂を撃退し終わり、一息…と、思った瞬間! 暴走小僧Oが、蜂の巣目掛けてダッシュ、そのまま、蜂の巣を靴で踏みつけぐちゃり!

一同あーひゃひゃひゃ!

結局その日は、その神社で飯まで遊んでた俺達。ガキ時代、最高!!

534: 名無しさん 01/11/28 02:10
>>526 
俺も混ぜてくれ。

そういうくだらない冒険って、子供の頃はほんと真剣な大冒険で、何か大きな敵と戦っている気がしたよな。

527: 名無しさん 01/11/27 23:54
中学生の頃、近所の神社にたまったエロ本捨てにいったら、たまたまクラスの女子が5人くらいいて、捨てたのがばれてしまった。 

いろいろあって、なぜかみんなでオレのエロ本を見ることになった。なんかドキドキしたけど、お気に入りのページだけを破ってあるのを見られたのが、妙に恥ずかしかった。

528: 名無しさん 01/11/28 00:40
小学生の頃、友達のTと二人で自衛隊の射撃場に実弾?を拾いに行った。

盛土がしてあって、そこにむかって練習するらしく、土をほじくり返すとゴロゴロと弾が出てきた。もう夢中で探した。初めて見る弾はサビてはいたが、かなり興奮した。 

その時「こら!!」との叫び声。 

ビックリして、全身の毛穴が開いちゃった。 

恐る恐るふりかえると、そこには友達がSとAが…。 

自衛隊の人にみつかると、夜遅くまで往復ビンタの嵐だと聞いてたので、友達だとわかった時は全身の力が抜けた。 その後は4人で一緒に掘り返した。 

あの時の弾はどこに行ったのだろう…1つも手元に残ってない。いまさら忍び込むわけにもいかんし、もったいない事をした。

553: 名無しさん 01/11/28 21:16
>>528 
>自衛隊の人にみつかる、と夜遅くまで往復ビンタの嵐 

激ワラタ

532: 名無しさん 01/11/28 02:05 
>>528 
いつの話?89年以前?

561: 528 01/11/28 23:35
>>532 
あれは84年のことだなぁ。 ひょっとして知り合いか?ちなみにA県T市立I小学校。

535: 名無しさん 01/11/28 03:38
中学の時の夏休みに、友人数名と学校で花火をやることになったのですよ。 

最初のうちは手持ち花火などでかわいくやっていたのですけど、最後に一番大きな打ち上げ花火を、校舎に向けて打ち込むことにしたのですよ。 

そこでまだ先生方の残ってる職員室に向けて一発…。 

「ボン」という音とともに花火は職員室めがけて飛んでいき、職員室のわずか数メートル手前で「ドン!バチバチバチ」と、綺麗に散りました。

すると先生方数名が凄い勢いで職員室から飛び出してきましたが、私たちは逃げたので、その後はどんな騒ぎになっていたかは知りません。

夏休みということもあって犯人探しもなく、私たちは無事に卒業できました。 

今となっては遠い昔のいい思い出ですね…。

537: 名無しさん 01/11/28 11:55 
小学生3年のある日。

音楽の時間にクラスの女(まあ可愛い)が、俺に「今日のリコーダーのテストあたしの番なんだけど、リコーダー忘れちゃったから貸してくれる?」と言ってきた。 

別にそいつは女子の中でハブられている訳でも無く、なんで女連中から借りないんだろうと思いつつ、リコーダーを貸した。 

当然、返す時には口の部分を洗って返される訳だが、自分が使う時はドキドキしたっけ。 

あと高校時代も、バイト先の同じ高校の女に「ジュース飲む?」と、飲みかけのジュースもらったり(結局返したけど)、今から考えればあれはどう見ても愛情表現じゃん、ってな思い出が幾つもあるなぁ。 

そんな俺は彼女いない歴=年齢(涙)。アホだよなぁ…。

542: 名無しさん 01/11/28 15:41
>>537 
それらを「愛情表現」と思ってしまうことが、年齢=彼女いない歴であることの傍証
(ぼうしょう:間接的な証拠)であるね。合掌。

552: 名無しさん 01/11/28 21:02
>>537 
おまえは馬鹿だよな、機を逃した大馬鹿者だよ。

541: 名無しさん 01/11/28 14:41
>バイト先の同じ高校の女に「ジュース飲む?」と飲みかけのジュースもらったり 
普通の友達でもやるだろ。

546: 名無しさん 01/11/28 15:51
軽い話をひとつ。 

小学生の頃ってなぜか知らないが、絶対と言っていいほどトイレの大に入っているヤツをからかいますよね。 あれ、なんなんでしょうね?自分だって大するのに。

で、俺らも当然トイレ大に入っているヤツがいたので「出てこいゴラァ!」とか「臭え!臭え!」とか言いながら、トイレのドアを叩いたり蹴ったりしてました。

中のヤツが異様に静かだったので、当時お調子者の俺がドアをよじ登って「誰だよ!クソしてんのわ!!」 と、覗いてみると…。 

当時、もっとも恐れられていた習字の先生が、上向いてファイティングポーズ取ってた。 

!!! 全員蜘蛛の子を散らすように逃走。「むぅわて~い!止まれ!!」と先生絶叫。 

俺も逃走してたけど、でも顔を思いっきり見られたから逃げようが無いと思い、急停止。そして先生の元へ出頭。

まさか先生の方も、俺が戻ってくるとは思っていなかったようなので、ちょっとびっくりした様子。 

「2度とこんなことしないように。他の生徒にもおまえから言っておけ」 と、特に怒鳴られるでもなく、どつかれることもなく終了。 去っていく先生の後ろ姿が目に焼き付いた。 

でもさらに脳裏に残っているのは、下半身丸出しファイティングポーズの先生だが。 

547: 名無しさん 01/11/28 16:07
>>546 
ファイティングポーズ、ワラタ!

556: 名無しさん 01/11/28 23:22
ちょっとしたやつを。 

小2の時、返却された国語のテストの左上に血がついていた。 

母「何コレ、血~付いてるじゃん」 
俺「うん、先生どっか体悪いのかな?」 

母は、うっすらと笑みを浮かべ 「明日先生に会ったら、『今、生理なのか?』って聞いてみ」 と言った。

その後、母に生理とは何かとしつこく尋ねたが、答えてくれない。「とりあえず先生に聞いてみろ」母はそれしか言わなかった。 

未知な言葉の意味を知れば、他人よりちょっとだけ偉くなれる気がした小学生の頃(めっちゃ意味知りてぇ!絶対明日先生に聞こう!) 

翌日、駆け足で階段を昇り、職員室の入り口から担任を大声で呼んだ。 

「せっ、せんせー!!」 
「○○君、どうしたの?」 

担任は席を立つ気配がない。

あと少しで知らなかった言葉の意味が解る、そう考えただけで思わず笑みがこぼれた。 俺のいる入り口から担任の場所まで、10メートルは離れていたので、できるかぎりの大声で聞いてみる事にした。 

「先生って生理?!!」(ものすごい大声と笑顔で。) 

職員室の時が、数秒止まった。その後、顔を真っ赤にした担任に生徒指導室まで引っ張られ、往復ビンタの制裁を食らう。 

思えばあの時から、教師と母親は信用できなくなった。

557: 名無しさん 01/11/28 23:25
>>556 
ぶはははははは!

559: 名無しさん 01/11/28 23:29
>>556 
なんちゅー母親じゃ…。