189: 連邦軍従軍カメラマン@潜入中 01/10/26 01:14
「パパラッチ、パパラッチ、聞こえて?こちらF。可能なら音声で報告して」 
「こちらパパラッチ。感度良好。下見は完了した。ターゲットのガードが固い。あんまし近づけねェ」 

「それは予想していた事よ。どこかに穴は無いの?」 
「いくつか目星はついているんだが」 
「急いでちょうだい。今日、作戦の最終確認が行われたわ」 

「近いのか?」 
「詳しくは言えないわ。でも悠長に構えてるヒマはないの」 

「判った。至急手を打つ」 
「気を付けてね」 

「了解、通信終り」

※連邦従軍カメラマンのジオンと内通しているスパイ(エルラン中将)をあぶりだす作戦は【その11】からの続きです。

214: 連邦軍従軍カメラマン@潜入中 01/10/31 00:29
「Fカップ、Fカップ。聞こえるか?こちらパパラッチ」 
「なに言ってんのよバカ!」 

「違うのか?」 
「私はGカップ・・・って何言わせるのよ!」 

「俺の眼力も衰えたかな。嘘ついてない?」 
「いいから報告しなさい!!!」 

「そんなに怒らんでも・・・。えー、連絡機なんだが」 
「連絡機がどうしたのよ」 

「ここんとこ頻繁に飛んでんだけどよ、ちゃんと本部に行ってるか?」 
「ちょっと待ってて。・・・あまり来てないわね。最後のは30時間前よ」

「なるほど。本部のレーダーで追跡できないか?」 
「どうして?」 

「それに副官のジュダックが乗ってる」 
「!」 

「何処に飛んでるのか、気にならないか?」 
「判ったわ。ミノフスキー粒子の濃度次第だけど、追跡してみる」 

「こちらも引き続き行動する」 
「頼むわね」 

「了解、Gカップ。通信を終る」 
「バカ!っとにもう・・・」

59: ジオン東アジア方面軍曹長 01/09/30 18:58
地球に降りて早半年。ザクかっぱらった挙げ句、子供連れて逃げてみたのは良いけど、いつ見つかるか、冷や汗ものです。夜はロクに眠れないし、寝たら寝たで夢見は悪いし・・・。
 
やる事と言えば畑耕すくらいしかないし、いっそ見つかって、次々にやって来る相手のザクでもブン殴ってた方がマシです。 

刺激のある生活を!!

65: ジオン憲兵隊 01/10/01 00:40
>>59 
貴様か、例のロリコン脱走兵は!まださらった子供に手は出しとらんだろうな! 

今からルッグンでザクを送ってやる!首を洗って待っていろ! 

※ククルス・ドアン:
東南アジアの島(一説には日本の長崎県五島列島とも言われる)に住むジオン脱走兵。ジオン公国軍の地球侵攻の折、自分の操縦するザクIIのマシンガンによる攻撃で意図せず子供達の親を殺してしまう。

その後に子供達をも殺せと命じられたが、従わずに軍を脱走。孤島にその子供達ロラン・タチ・クム・チヨと一緒に住み、農作業に勤しみつつ面倒を見ていた。その間も子供達の親を殺してしまったことで夜ごと悪夢にうなされ苦しんでいた。

脱走時にザクを持ち出しており、それを用いて島に近づく者は連邦・ジオンを問わず強制武装解除させていた。火器を持たずに追っ手のザクに格闘戦を仕掛け、ザク・マシンガンに耐えつつ正拳突きでコクピットを直撃・撃破するという戦いぶりを見せた。

その後、アムロはガンダムでザクを海に沈めて処分。ドアンは怒る子供達をなだめつつ、戦いから解放してくれたアムロに感謝している。(wiki:ククルス・ドアン)

225: ランバ・ラル 01/11/05 17:31
ハロとは違うのだよ、ハロとは!!

226: ランバ・ラル隊員 01/11/05 20:15
>>225 
大尉!最後の言葉がそれでは…。

※0079年11月05日:
ホワイト・ベース、ランバ・ラル隊撃退。ランバ・ラル大尉戦死。

71: 通常の名無しさんの3倍 01/10/01 16:22
俺ランバ・ラルとかいう、ひげの部隊に入っちまった。
 
まじでこのおっちゃん最悪!! この前なんかアルテイシアと知って銃をを向けるし、女だけのホワイトベースに乗り込むは、死ぬ時なんか「戦いの中で、戦いを忘れた!」 と言って死んでしまったぜ、情けねえ上官だよな。 

俺この先、どの部隊に配属になるんだろう。

74: ジオン憲兵隊 01/10/02 03:00
>>71 
伝令兵の変わりに、指令を持ってきてたぞ、心して聞くように。 

貴官は本日付で、宇宙用特殊機動兵器試験部隊に転属、最新MAのパイロットに抜擢だ!栄転だな、おめでとう! 

こいつも・・・鎌のついたゲテモノのパイロットにされるとは、夢にも思わんだろうて・・・。

229: 連邦軍従軍カメラマン@潜入中 01/11/07 00:28
ん?なんだ?あの後から飛んで来る奴は? ずいぶんでけー飛行機だな。戦闘爆撃機か? 

あっ、あれって・・・。

231: 連邦甲板要員 01/11/07 01:51
よーし、そのまま…タッチダウン!お上手お上手。 

しっかし見たことない型の戦闘機だなぁ、おい。我が軍の新型ってやつか? 

お、パイロットが降りてきやがったな…よー、ごくろうさ…って、ハァ? 

ガキに嬢ちゃん?どうなってんだよ?

※0079年11月6日:
ホワイトベース、Gファイター(コアブースター)を含めた物資の補給を受ける。黒い三連星が支援のためオデッサ到着。ホワイトベースと交戦し、撃破される。ミデアのマチルダ中尉戦死。アムロ、泣きながらオ○ニー。(TVと映画で時間軸に違いあり)

229: 連邦軍従軍カメラマン@潜入中 01/11/07 00:28
作戦発動まで12時間を切った。いよいよ時間がねぇ。今、ジュダックが連絡機を飛ばしている。多分これが最後のチャンスだな。 

ピッピッ!ピッピッ! 

来た! 

「パパラッチ、こちらF。可能なら音声で応答して」 
「パパラッチだ、感度良好。どうだった?」 

「だめ、途中でロスト。でも、今日の航跡で見当が付いたわ」 
「オデッサだろ」 

「ほぼ間違い無いわね。証拠としては弱いけど」 
「やっぱそうか・・・で、これからどうする?」 

「とにかくエルラン中将から目を離さないで。憲兵隊には、いつでも動けるよう要請してあるわ」 
「作戦発動後もか?」 

「恐らく中将も、すぐには行動を起こさないと思うの。進軍を予定より遅らせる程度じゃないかしら」 
「なるほど、そうだろうな。判った、何かあったら直ちに連絡する」 

「くれぐれも慎重にね。通信終り」 

ふぅ。なんとか間に合えばいいんだが・・・おっと、副官様のお帰りだ。一応撮っとくか。(カシャ) 

232: ジオン整備兵 01/11/07 01:53
・・・木馬攻撃に出た黒い三連星、えらく帰りが遅いなぁ。まさか落とされるような事もないと思うんだが、迷子にでもなってんのかな。

マ・クベ大佐の「秘密兵器」の整備も控えてるんだから、さっさと戻ってきて欲しいなぁ・・・。

233: ジオンパイロット 01/11/07 02:02
氏ねやゴラァ! (ドカーン) 

…はぁ。敵さん、やっと帰ってくよ。さっきので61式が…何台目だったっかな。まったく中隊全体で何両殺ったのやら。しかし、きりが…。

あーん? 敵15波接近中だぁ?!おいおい何時まで続くんだよ!

※0079年11月07日:
06:00 連邦軍、オデッサ作戦始動。

234: ジオン兵 01/11/07 13:51
「・・・・何機落とした?」 
「さぁ、18までは数えたけどな」 

「この調子だと、俺達みんなこの戦闘だけでエースになれるな」 
「・・・生き残れたらな」 

「しかし、こちとらろくに着弾をうけず、向こうは鉄屑と死体の小山を築いてるってのに、 
なんで圧されてるのは俺達のほうなんだろうな・・・」 

『ザク0027、弾が尽きました。補給に・・・』 
『0015、オーバーヒートです、後退の許可を・・』

235: 連邦軍兵士 01/11/07 14:30
あの作戦は拮抗したものだったらしい。だがそれは全体から見ればの話だ。 

おれの知っているオデッサ作戦は・・・。

※0079年11月07日:
連邦軍実験施設においてRX79BD-1が暴走。施設を破壊。

319: 連邦整備員 01/12/20 21:33
ジオンの奴らは、なんでまた色にこだわるのだろうか? 

新型実験機三体に青のペイントをするよう、クルスト博士に命令を受けた。起動までそんなに時間も無いというのに・・・。
人手も少ないが急いで仕事に取り掛かるが、速乾性ペンキの量が足りず、2号機で切れてしまった。他の部署からペンキを誰かが取ってくることになり、当然下っ端の俺が行く事になる。 

自転車で実験場を出る際、ちょうど一号機の実験が始ったらしい。ああ、見たかったなあ。 

補給所でペンキをもらう際、妙な噂を聞く。何でも実験場の電算室を中心に、ショートヘア女の幽霊が出るらしい・・・嘘つけ・・・・。 

帰り道、いきなり基地内でアラートが鳴り始める。何が起きたんだ!?



※0079年11月07日:
ジオン軍のマ・クベと内通していた連邦軍のエルラン中将と部下ジュダックが逮捕される。

236: 下っ端からちょっと出世した参謀 01/11/07 23:24
閣下!エルラン中将がついに尻尾を現しましたよ!! 

なんでも、WBのパイロット相手にべらべら喋った挙句、射殺しようとしたとか。隣の部屋で情報部とMPが、聞き耳立ててるのを知らなかったんでしょうか? 

まぁ、将官がスパイじゃ外聞が悪いですから、作戦終了まで寝てて貰います。 

ん、どうした?電文だって?どっからだい?オデッサぁ!? 見せろ。

..........うひゃああ!かかかっ閣下ぁ!! これ以上進むと核を打ち込む、って書いてありますよぉ!どうしましょう?移動式のランチャーだと爆撃で潰すのは無理ですよぉ(半泣)

直撃じゃなければMSなら耐えられるでしょうが、数がぜんぜんっ足りません(泣)。
 
え!?そのゼスチャーって「進め」って意味ですか? 

うなずかないでくださ~い(大泣)

240: 連邦軍従軍カメラマン 01/11/09 01:11
「・・・んで、MPにマイクロCCDを壁に張ってもらって、隣でモニターしてたんス。中将がべらべら喋ってくれたんで助かりましたぜ」 

「ふぅん・・・送ってもらった映像データ見たけど、彼、危なかったんじゃない?」 
「危うく死なすトコでしたよ。しかしたいしたタマですわ、あの坊や」 

「核ミサイルの件は聞いた?あれ、ガンダムが撃墜したのよ」 
「『黒い三連星』も、そうだと聞いてますぜ」 

「彼がいなかったら、このオデッサ攻略は失敗してたかもね」 
「あのパイロット、まだ16歳だそうじゃねえですか」 

「そうなのよ。彼、ニュータイプかも・・・」 
「ニュータイプ?」 

「え?あっ、ごめんなさい、独り言よ」 
「?」 

「それよりどうしたの、その顔?」 
「これ?いやその、ちょっと」 

「右の頬。赤く腫れてるわ」 
「・・・連行されるエルラン中将を撮ったら、本人にブン殴られたんで」

「何でそんな事したのよ」 
「俺なりにケジメを付けたかったんですわ。パパラッチとしてね」 

「バカねェ、ほんとに・・・」 

「・・・フミコ少尉」 
「何?」 

「約束、覚えてますかい?」 
「約束?」 

「ほら、美人スパイが人にモノ頼むときは・・・」 
「エルランを逮捕できたのは、誰のおかげだったかしら?」 

「うッ」 
「判ってるみたいね」 

「そんなぁ・・・あんまりですぜ、少尉殿」 
「そうねぇ、まあ貴方も頑張ったから・・・」 

「でしょ?」 
「判ったわ。では目を閉じなさい、フライデー軍曹」 

「はァ?」 
「いいから早く。これは命令よ」 

「へーへー」 
「ん・・・」 

「!」 
「・・・」 

「・・・・」 
「フウッ。今日はここまでね。続きは戦争が終わったら・・・」 

「少尉殿・・・」 

「死なないでね、フライデー・コーダン軍曹。お互い生き残って、また会いましょう」 
「貴女も、フミコ・ミネ少尉。御武運を祈ってますぜ」 

「有り難う。じゃあ、またね。さよなら」 
「ああ。さよなら、Gカップ・・・」 

「バカ!!!」

242: 通常の名無しさんの3倍 01/11/09 01:52
よし、戦争が終わるまで、このスレを生き残らせて、フライデーと、フミコさんの後日談を期待っ!

248: 保守員 01/11/12 19:59
フミコたんハァハァ

190: 通常の名無しさんの3倍 01/10/26 03:28
前略

おとうさん、おかあさん、お元気ですか? 

僕は今、欧州大陸の最前線にいます。地球連邦の反攻がはじまったとのことですが、ここにはまだきていません。

驚いてください。なんと我が隊にはあのザクが配備されているのです。1機で優に戦車20台分の威力があると聞きました。今日初めてみたのですが、まさにサイクロプスです。 

連邦もモビルスーツを開発していて、その白いモビルスーツは、ザクをもう10機も落としているなんて噂が流れていますが、僕には信じられません。 

ザクがもっと量産されたら、この戦争も終わります。そうしたら胸を張って帰ります。 

草々

29: マ・クベ配下の部隊 01/09/27 02:19
どうも噂の連邦の白い悪魔がオデッサの後方に回り込んだらしい。三連星が落とされたという噂もある。 

ええい、早くおれの隊をグフに換装してくれ。

33: 採掘基地勤務 01/09/28 02:07
なんか、連邦がオデッサの奪還作戦を計画してるらしいけど、こんな辺境の小さな基地なら的になる事もないだろうから、状況が 不利になっても余裕で逃げられるよな・・・ 。

ん? 何だあの白いモビルス-ツ。たった1機で。 

ドカーン・・・

72: 通常の名無しさんの3倍 2000/12/24(日) 18:38
この間ちらっと聞いたんですけど、ドムの核熱ホバージェットって、放射能漏れするらしいじゃないですか? パイロットはいいけど、後続の歩兵が被爆しちゃいますよねぇ。 

俺の部隊混成旅団なんですけど、最近補充でドムが3機来たんですよ。最初は頼もしいと思ったんですけど、シャレにならないじゃないですか! 

ツィマッド社の人、誰か真偽の程を教えてください。 

場合によっては突撃歩兵師団でもいいから、配置換え希望を出しますから。

73: 混成旅団少尉 2000/12/24(日) 18:45
>>72
放射能か…確かにそんな話聞いたことある。でもどっちにしろ、MSが付近で爆発したら被爆しちまう。原子炉閉鎖せずにやられちゃうヤツ結構いるんだよ。 

一番いいのは、MS戦始まったらサッサと耐N装備して、タコツボに隠れることだ。

あとはMSの近くに寄らないことだな。

※0079年11月09日:
ジオン軍、最終防衛戦を突破される。敗残部隊はオデッサから各地へ逃亡。ジオン公国軍地球侵攻部隊司令官マ・クベ大佐、宇宙へ離脱後、南極条約を破り水爆ミサイルを発射するも、ガンダムのGスカイによって撃墜され失敗。オデッサ作戦終了。

※0079年11月10日以降:
ハモンを筆頭としたランバ・ラル隊の生き残りが再び攻撃を仕掛けてくる。ランバ・ラルとの白兵戦で重傷を負っていたリュウ・ホセイは、移動不能になっていたガンタンクのコア・ファイターに乗り、ガンダムに止めを刺さんとするハモンの乗るマゼラトップに特攻し戦死。戦死後、二階級特進で中尉に任命。(TVと映画で時間軸に違いあり)

【その13へ】