地下に設置し、地下水や温水をシャワーして雪を解かす融雪槽。家庭用なら50~60万円で設可能とのこと。これらの設置には、各地町村の補助が出るみたい…(´・ω・`)…雪国は大変ですね…。

 
家庭用融雪槽の雪処理量の目安として、「1時間当たりママさんダンプ30杯分」とかいう謎の単位が出てきたので、調べてみたところ…それってそういう名前だったのね…。



札幌駅北口広場地下の、深さ6m、奥行き33m、幅23mの巨大融雪槽。「都心北融雪槽」がある。こちらの処理能力は、1日最大ダンプ(10tかな?)約290台分。