435: 名無しさん 2001/03/20(火) 19:20
夜中に母が突然うなりだし、寝言とは思えない声量で 「か…唐揚げ粉!!」と叫びました。
 
私は怖くて眠れなくなりました。

437: 名無しさん 2001/03/21(水) 21:06
>>435
ダメだ、笑いが止まらねぇ。

423: 名無しさん 2001/03/16(金) 12:33
その1
保育園の時の友達に、一人どうしても思い出せない奴がいる。その頃の友達数人に確認してみると、やはり思い出せないらしい。 

その2
保育園の頃だが、親が見知らない人になっている事がたびたびあったらしい。保育園に迎えに来ても、なかなか付いて行こうとしなかったと母から聞いた。

その3
小学生の頃、よく友達と遊んだ場所が思い出せない。
家の近くにあったはずだが、どうしても思い出せない。 

その4
これも小学生の頃だが、公園で遊んでいて、気づくとりに誰も居なくなっていた事がある。一緒に遊んでいた友達も居なくなっていた。        

426: 名無しさん 2001/03/16(金) 15:44
幼稚園の頃 母と買い物に行く時にいつも通っていた抜け道を(誰も歩かないとこです)歩いていたら、地面からきれいな右手がニョキって出てたの。

すごく白くて綺麗な手だったな。近づいて触ろうとしたら、母に「触っちゃダメ!!」って言われて、そのまま通り過ぎました。
 
アレは何だったのかな? 誰かか悪戯でマネキンの手を土に刺してただけかな?

428: 名無しさん 2001/03/16(金) 19:43
右半分がケロイド状態の子どものマネキンが、駐車場に突っ立ってた。 

でも、アレはマネキンだったかな?

429: 名無しさん 2001/03/16(金) 20:33
小学1、2年生位の頃の話。 

学校の裏に、幅30cm位の側溝があったんだけど、そこを幅一杯の大きさのカエルが泳いでるのを見たんだけど、話しても誰も信じてくれなかったなぁ。

452: 名無しさん 2001/03/25(日) 09:48
>>429 
ウシガエルじゃないの?

454: 名無しさん 2001/03/25(日) 19:14
ウシガエルって、オタマジャクシからしてでかいんだよな。 

小学生の頃、近所のどぶ川で泳いでるのを見て、驚いた覚えがある。

430: 名無しさん 2001/03/16(金) 21:24
5歳頃、1960年代後半、埼玉県笹目付近に住んでいた。

周囲は畑地と舗装されていない農道ばかりだった。 

ある日、その農道を歩いて家に帰る途中、道端から「どっくん、どっくん」 と音がする。その音は4~5メートル離れても聞こえていた様に思う。見てみると、大きな肉片があった。

近づいて見てみると、何か弁のようなものが開いたり閉じたりしており、全体も脈動していた。その時、心臓を見つけたと思った。

いったいあれは何だったのか。

431: 名無しさん 2001/03/16(金) 23:14
これは誰でも経験していることと思いますが、ふとした日常生活の一コマで、「あっ、なんかこの光景見覚えがある」って思うことありません?

僕の場合は強烈で、1ヶ月に何回かは「あああっ、これなんか覚えてるっ」っていう衝動があるんです。かなり昔から続いてるんですけど、なんかちと怖い。

432: 名無しさん 2001/03/17(土) 00:26
>>4331 
それはただのデジャ・ヴュではないかと思われ。 

434: 名無しさん 2001/03/19(月) 13:13
小学生の頃、集団登校が義務付けられていました。 

私の家の前が集合場所だったので、一人でみんなが来るのを待っていると、自転車に乗ったおじさんが近付いてきました。おじさんは右腕に包帯を巻いていて、その包帯は血まみれでした。 

ちょっとびっくりしていたら、見ているのが気に触ったのか「バカ!!……人がせっかく…ブツブツ…」とか言いながら遠ざかって行きました。
 
その頃、宮崎勤のニュースを見ていたので、「やっべー、恨まれて誘拐されて殺されるー!」と思い、しばらく恐かったです。

※宮崎勤:
1989年、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑判決が確定し、刑死した。

439: 名無しさん 2001/03/21(水) 21:12
幼稚園の頃、めっちゃかわいい女の子のスカートめくって、アナルに指突っ込んだあと指のにおいかいで、臭え!っていった覚えある。 

ひどいこと言っちゃったなあ・・・臭くて普通なのに・・・。

441: 名無しさん 2001/03/21(水) 21:59
小さい頃、友達の女の子がアフリカに行って、そこで現地の人と一緒に暮らすなんていう内容のテレビ番組を見た。

ナレーションで「○○ちゃんです」って、フルネームで呼んでて、インタビューに答えてたりしたシーンを覚えているんだけど(ちなみに彼女の母親も同伴していた)、小学生位になってから本人にそのことを聞いてみたら、怒ったような口調で否定された・・・。

・・・なんだったんだろう?よく出来た夢だった。 

442: 名無しさん 2001/03/21(水) 23:49
小学生の時だったと思うけど、夜中になんだか寝苦しくって目が覚めた。 

目を開けてるとだんだん目が慣れてきて、周りが結構見えるようになった。何となくだけど、カーテンの方に目をやると、そこに凄い形相でこっちを睨む男の顔が。

ぼーっとしてたから、「カーテンのしわが顔に見えるんだなあ」としか思わなかった。 

今考えたら、どう考えてもあれはしわなんかじゃないな・・・。

443: 名無しさん 2001/03/22(木) 06:23
コンセントに金属片を突っ込んで遊ぼうとしたら、母親にぶっ飛ばされた。 

448: 名無しさん 2001/03/22(木) 21:04
>>443 
小学生の頃コンセントに銅線突っ込んだけど、爆発しただけだったよ。

444: 名無しさん 2001/03/22(木) 20:16
>>443
俺はモーターに銅線つけてコンセントに突っ込んだぞ。

468: 名無しさん 2001/03/26(月) 02:08
>>443 
ほんとにコンセントに車のキーを差し込んで感電した私(覚えてないが親に言われる)。

479: 名無しさん 2001/03/26(月) 17:34
小学生の時、コンセントにおやつで食っていた昆布を入れて、ぶるぶるした記憶有り。

480: 名無しさん 2001/03/26(月) 17:42
昆布って電気通るのか?

449: 名無しさん 2001/03/22(木) 21:31
半分抜けかけのコンセントを直接握って、痛かった思い出が。 

パンって衝撃があった。当時(幼稚園くらい)電気という概念を理解していなかったので、不思議だった。以来コンセントがなんとなく怖い。 

壁にかけてた鳩時計が落ちてきて、頭に直撃したことも。

何が起きたかよくわからなくて、とりあえず頭に手をやったら手の平に血が! 両親が大騒ぎする最中、「頭から出る血って、どす黒いんだ~」とか考えてた。

その時に救急車に初めて乗れて、こわおもしろかった。

447: 名無しさん 2001/03/22(木) 20:55
幼稚園の頃のある日、姉(小学生)が病気で寝込んでいて、その姉の様子を見に襖をそっと開けたら、日本人形が寝ている姉の枕元に立って、じっと姉の顔を覗き込んでいるの。 

その日本人形がくるっとこちらを向いて、それでびっくりして泣きながら親のところへ飛び出したまでは覚えているんだけど、今考えるとあれは夢だったのかな? 

その日本人形っていうのが棚の上に飾ってあったもので、それからしばらくそれが怖くて怖くて直視できなかったんだけど、その後の更に不思議な記憶。 

おもちゃ箱とか探っていると、なぜかその日本人形が出てくるんだよ。おもちゃ箱っていっても、一つからではなくて、どれを探っても。ダンボールとかを探ると日本人形が出てくるから、怖くておもちゃ箱とか触れなくて。 

ある日、恐る恐るおもちゃ箱の中を探ったら、日本人形がいなくて「ようやくいなくなった!」って、ホッとしたことを覚えている。それが小学生の頃のこと。 

今思い返すに、あれはなんだったんだろう?単に、おもちゃ箱に日本人形が紛れてていたってだけのことなのだろうか? でもその日本人形は、棚の上に飾ってあったんだけどなぁ…。

450: 名無しさん 2001/03/22(木) 21:42
東京の自殺で有名なT団地に住んでいた時に、警察が書く白い人型のチョークの上に寝転んで遊んでいました。その頃はそのチョークの意味もわかってなかったし、年中いろんなところに書いてあったから・・・。

今思うとぞっとします。

451: 名無しさん 2001/03/25(日) 09:29
小学生の時、給食室で上級生5人くらいがこそこそ何かやっていた。こっそり覗いていたら、気付かれて上級生一人が「あんた呪われるから」って言いに来て怖かった。 

今思えば、コックリさんでもやっていたのだろうね。

455: 名無しさん 2001/03/25(日) 20:33
・鼓笛隊の合宿にて 
朝起きると、右隣に寝てた子が左隣にいた。 

・学童のキャンプにて 
30~40人近く同じ部屋で寝ていたんだけど、それだけの人数だったので布団は横10枚×3列という状態。自分は1列目の一番右側で寝ていたのに、朝起きると3列目の一番左にいた。 

・自宅にて 
夕飯食べ終わって居間で寝てしまい、起きると隣の部屋にいた母のひざ枕で寝ていた。 

・もう1つ自宅にて 
朝起きたら、玄関にいた。 

全部小学生の時。現在はこんな事ありません。 

552: 名無しさん 2001/04/09(月) 03:18
>>455 
>学童のキャンプ 

それは君の寝相が悪くて、寝てる間に180度回転しただけじゃないの? 

寝相

456: 名無しさん 2001/03/25(日) 20:44
小学校5年の頃、同い年の従姉妹の女の子と性器の見せあいっこしてた時、入れてみようかと言う話になり、入れてみるとすごく気持ちよく、白い液が出てしまいました。従兄弟はおしっこしたと思い、少し怒ってました。 

お互いもう28歳になりました。あの事思い出すと少し怖い・・・。

458: 名無しさん 2001/03/25(日) 20:50
>>456
タッテキタ!

460: 名無しさん 2001/03/25(日) 21:50
>>456 
いまその従姉妹弟に話振ってみたら?

490: 名無しさん 2001/03/26(月) 23:41
>>456 
その行為をセッ○スと知ってやったのですか? 知らなかったら、見てるうちに立ったので入れてみたくなったのですか? 知っててやったなら、白い液が出ることは知ってたのですか?

462: 名無しさん 2001/03/25(日) 23:10
小学生の頃、通学路近くの林の中に、豚の死体が放置されていた。たしか首が無かったと記憶している。これが日ごとに腐敗し朽ちてゆくのを、登下校時の時に見ていた。 

始めの頃は珍しさと好奇心で近くによって見ていたが、死体が変色し異臭を放ち始めると、とても近くに寄れないほどの悪臭で、あまり近づけない程だった。
 
もうしばらくするとウジがもくもくとわき始め、通学路まで押し寄せて来るようになり、児童はウジを踏んで登校していた。 

1ヶ月そうした状態が続き、ようやく骨になった時は、ほっとした気持ちになった。もうウジでぬかるんだ坂道で転ばなくて済むからである。マジな話、転んだら最悪な事になる。 

思いだしたくない体験だな。 

463: 名無しさん 2001/03/25(日) 23:36
>>462 
迂回とかできなかったのか? 

腐った豚があってもその近くを通り続ける根性がスゴイ。

465: 名無しさん 2001/03/26(月) 00:39
どうしても納得がいかないことがある。
 
家族で山間の川に遊びに行った時の事、このままじゃ気持悪いからということで近くのホテルに立ち寄り、風呂に入ることにした。 

まだ幼かった私は、母親が着替えているにも関わらず、さっさと風呂場から上がり、男湯・女湯の前にある休憩所へと向かった。と、そこに祖母がいた。話をすると「叔母も一緒だ」と言っていた。 

当時、母は祖母・叔母と仲が悪かった(それまで同居していたのですが、追い出したような形で祖母とは別居したという経緯があります)ので、子供心にも「やばいな~」と思った。 

そう、確かにあの時「ゲっ!!」というのと「なんで!?ヤべェ。うちらの出かけ先調べて、わざとココに来たのか?先回りしてたのか?」という驚きと焦り、そして思いもよらぬ所で出会った、身内に対する親近感を感じたことをハッキリと覚えている。 

あの場所の風景も、しっかりと覚えている。風呂場から出た時のことも、休憩所の風景も、その中にいる祖母も。 

この話を幼い時から母に言い続けているが、そのたびに「そんな事はない。気持悪いこと言わないで」 と言われてしまう。

記憶が交錯してるっていうことは、絶対無いと思います。川原から全てが繋がっていますし、行楽先で出会ったというのも一度きり。 

466: 名無しさん 2001/03/26(月) 01:02
絵を描くのが好きな子供だったので、いつも庭で何かを描いてました。 

5歳くらいの時に、庭の花壇にいる妖精と遊んでました(実話)。

実はこのことは、何故か小学6年の時まで記憶から消えていたのですが、高熱を出した日に夢で、そのシーンを思い出して「あっ、●●さん(名前は覚えてないのです)懐かしい!」って。それで押し入れの中からスケッチブックを必死に探しました。
 
今も絵が残ってます。女の人が花びらの上に座って微笑んでいるのが。 

467: 名無しさん 2001/03/26(月) 01:57
歯医者に行った時、覚えたての単語「サディスト」を連発していた。しかも先生に向かって。

歯の神経穿
(ほじく)り返されなくて良かった…小学生時代の嫌な思い出。

472: 名無しさん 2001/03/26(月) 13:21
3歳の頃、こえだめに落ちた。おぼれた。その時助けてくれたおじさん、命の恩人。鼻にも口にも入ってて・・・母親、病院へ連れて行った。 

現在、匂いに敏感な女。

473: 名無しさん 2001/03/26(月) 14:03
手術の夢見たことがある。

もうメスを入れる段階なのに意識がはっきりあって、「どうしよう、麻酔が効いてないこと言わなきゃダメかな」と思っていたところ、盲腸あたりにひんやりとしたメスの感触があった瞬間に目が覚めた。マジで怖かった。 

でもそれから盲腸になったことも手術したこともないので、ただの夢だったんだろうなぁと思う。

でもあの感触は???

474: 名無しさん 2001/03/26(月) 14:41
3歳の頃、近所の公園のブランコの上に女の生首が乗ってて、ブラブラ揺れてるって光景が、鮮明な記憶として残ってる。

476: 名無しさん 2001/03/26(月) 15:24
自分で自分の顔を剃刀で切った。2歳の記憶。痛かった。

477: 名無しさん 2001/03/26(月) 16:41
小さい頃、包丁がなんで切れるのかがわからなくって、「こんなので本当に切れるかあ?」って感じで自分の手のひらを切ってみたことがある。

ところが、それがもう見事な切れ味の包丁で、手のひらの皮がスーッと切れた。本当に切れる包丁っていうのは何かを切っているという感触も無く、なんの抵抗もなく包丁が動くんだよね。 

血が滲み出たけど、しばらくはその血を見つめて「あ、これじゃあ魚も切れるわ」 と、妙に納得してしまった…なんであんなことやったんだ、俺?
481: 名無しさん 2001/03/26(月) 20:24
80年代後半だったと思う。ニュース(ワイドショーかも)を見てたら、あるお寺から仏像が盗まれて、翌日、犯人が水死体で見つかった。 

もう一人の犯人は仏像を持って逃走中で、住職が「あの仏像は祟るから、仏罰が下る前に返して欲しい」というのを見たことがある。 

あるいは、水死体と仏像は戻ったけど、もう一人の犯人の行方がわからなくて「無事だったらいいけど」だったかも。 

このニュースをご記憶の方、いらっしゃいませんか? 小学生の私は、かなり怖かった・・・。 

483: 名無しさん 2001/03/26(月) 21:00
>>481 
違うかもしれないが、特番みたいなので似たようなの見た事がある。

住職曰く、仏教には「祟り」という考え方はないが、仏様がお怒りになるのは当然との事。返せと言われても、今ごろは売り飛ばされているだろうってオチだったと思う。

486: 名無しさん 2001/03/26(月) 21:49
幼稚園の頃テレビで見たような気がするけど、どこかの国王か誰かが何年も立ったままで、食事も睡眠も立ったまま。 

その人が日本に来たのかなにかで飛行機に乗って、離着陸の時だけ座ったとか。

【その10へ】