韓国戦はものすごく惜しかった…延長戦11エンド、後攻有利スタートで決まってしまうルールはものすごく理不尽だと思ってしまった…野球の表裏みたいに12エンドまでやってほしかった…。

2012年のパシフィックアジアカーリング選手権大会(PACC)日本代表決定戦。当時中部電力に所属していた藤沢五月選手は、本橋麻里選手(当時26歳)率いるロコ・ソラーレ北見(LS北見)と戦った。中部電力はこの試合に勝利し、日本代表としてPACCに出場。

映像には吉田知那美選手(当時21歳)、鈴木夕湖選手(当時20歳)の姿も。この戦いから3年後の2015年、藤沢五月選手は中部電力を退社し、LS北見に移籍。のちに平昌オリンピックに出場することになる…。

ライバルと仲間になって新たな敵と戦うって、ジャンプ漫画みたいだな…(´・ω・`)…なお、藤沢五月選手は1991年5月24日生まれ…この辺にもジャンプ漫画っぽい要素が…。

なんはともあれ、カーリング女子「そだねージャパン」、江陵カーリングセンター上空には日本中から元気玉が集まってます!がんばれー!

6:30~この頃から「そだねー」言ってたw。8:40~カーリングの靴の構造と藤沢選手のデリバリー。
 
123cm 卓上カーリングゲームセット / スポーツ お手軽/ 動画有 [大型商品]
123cm 卓上カーリングゲームセット / スポーツ お手軽/ 動画有 [大型商品]