【その2】
オカルトニュース

169: 名無しさん 01/10/16 15:19
元恋人の男性にえい児の遺体送りつける 台湾・高雄 
ttp://www.asahi.com/international/update/1015/001.html

台湾南部の高雄市で、女性が元恋人の男性に、死産した嬰児を送りつける猟奇的な事件があった。 

男性が肝をつぶしたのは10月12日夕のことだった。送られてきた袋を開けると、赤ん坊の遺体が入っていた。赤い紙にメモ書きがあった。 

「私は妊娠10カ月の代価を払いました。これはあなたの責任です。ちゃんと始末してください」 

男性はピンときた。会社のかつての同僚で同棲し、その後別れた彼女だろうと。すぐに警察に通報した。女性は警察に対して、自分がやったことを認めた。

彼女によれば、10月10日早朝、産気づき、病院に向かおうとしたが間に合わず、車の中で産んでしまい、意識を失った。意識を取り戻した時には赤ちゃんはすでに死亡しており、友人に頼んで送りつけたという。 

119: 名無しさん 01/10/13 00:22
ほんのりと不気味なニュース 

だれが、なぜ盗む?アルミ門扉泥棒多発
ttp://mytown.asahi.com/saitama/news02.asp?kiji=1771 

富士見市や三芳町の住宅地を中心に、アルミ製の門扉が相次いで盗まれている。窃盗容疑で調べている東入間署は7月以降、すでに33件以上の被害を確認した。

ところが、犯人が何のために門扉を盗むのかがわからない。回覧板をまわして注意を呼びかけている住民たちの間でも「いったい、なぜ、門扉を」ととまどいが広がっている。 

東入間署によると、被害の大半は富士見市と三芳町で上福岡市や大井町でも被害が確認されている。同じような被害が、他の署の管内の自治体でもあるのかどうかははっきりしない。 

盗まれた門扉はいずれもアルミ製で、門柱に止めてあるネジを外し、扉を丸ごと持っていく手口だ。被害者の話などから、犯人は明け方に現れて犯行を重ねていると同署はみている。 

種類にもよるが、重さは5キロに満たないものが多いといい、被害額は1件について3~5万円とみられる。

121: 名無しさん 01/10/13 01:20
>>119 
門ドロ!?意味不明でコワイよー。 

120: 名無しさん 01/10/13 01:02
オカルトではないけど 

瓦解
(がかい)寸前、タリバン「男狩り」
ttp://www.zakzak.co.jp/top/t-2001_10/3t2001101208.html 

「男か、さもなくばカネを出せ」

米英軍に追いつめられているアフガニスタンのタリバン政権が、逃げ出す住民や組織の締め付けに躍起になっている。連日の空爆で、もはや瓦解寸前のタリバンの悪あがきに、住民は恐怖を募らせている。 

「タリバンに、『米国との聖戦のため一世帯2人の男を兵役に出せ。応じられないなら1人当たり2000パキスタン・ルピー(約3500円)を払え』と脅された」 

首都カブール近郊のタリバン支配地域の村から逃れた男性は、こう証言した。2000パキスタン・ルピーは、平均家庭の収入の約3カ月分。とても払える額ではない。 

だが、徴兵に応じれば「聖戦が終わるまで村には戻れない。最後まで戦え」と、タリバンとの「心中」を強要される。こうしたタリバンの横暴から逃れようと、住民は次々に村を脱出。難民の間にには、反タリバン感情が高まる一方のようだ。

難民の証言によると、村にはスピーカーが設置され、タリバン側に都合のいい空爆の概要や情報だけが知らされているという。これは、アフガンには唯一の情報源としてタリバン系ラジオ放送「シャリア」があるが、施設が空爆初日に米軍に破壊され、放送ができないためだ。

米側はこの機に乗じて、食糧とともにラジオを投下。米VOA
(放送局)を通じてパシュトゥン語のほかダリ語、ウルドゥー語などで米国が国民への援助を行っていることを呼びかけ、既に寝返り兵が続出しているタリバン軍と国民に向け、政権からの離反工作を仕掛けている。 

また、英BBCでも英ブレア首相が演説。住民に向け「アフガン国民と安定した将来計画を練る」と語り掛けている。 


「男出せ」って凄いね。

121: 名無しさん 01/10/13 01:20
>>120 
男狩り!?分かりやす過ぎでコワイよー。

124: 名無しさん 01/10/13 01:41
スーパーに昆虫食が並ぶ
ttp://www.sponichi.co.jp/society/special/2000/21seiki/05.htm 

人口増加に追いつかない食物生産 

金さえ出せばあらゆる食べ物が手に入り、残飯の山が築かれる飽食の時代。一方で、家族団らんもない孤食が増え、子どもの弁当にカロリーメイトを持たせる母親も出てくるなど、現代は「心の貧しい食卓」となった。 

このままでは、21世紀の食生活はSFや漫画で描かれるような、栄養補給だけが目的の宇宙食やビタミン剤が主食となるような味気ないものになってしまいそうだが…。 

ある人は「昭和40年代にも栄養剤のような錠剤が食事に取って代わると言われたことがあった。しかし、食事は単に体内に入れるだけではなく、人の心を満たし、幸せにできるもの。人間がそんな食生活を好むとは思えない」と言う。 

一方、「虫を食べる人びと」の著書がある東京農業大の
三橋教授は昆虫食に注目する。 

国連の推計では、地球の人口は25年後に80億人を超え、さらに爆発傾向が続くとされる。これほどの人口を養うには、田畑の面積も少なく、家畜や水産物では足りないといわれる。

また、家畜では飼育に時間がかかる上、人間も食べる穀物がエサになるため生産効率が悪いのだ。 

そこでクローズアップされるのが昆虫だ。そもそも虫はアフリカなどではタンパク源として重宝されている。
三橋教授によると「昆虫は水分とタンパク、脂肪が主成分で、栄養価が高い。カイコ3匹で卵1個分の栄養があるとする文献もある」という。 

とはいえ、昆虫を食べるのは勇気がいりそうだが「ハムのようにしたり、乾燥させて粉末にして小麦にまぜたりすれば、原形が分からず抵抗感も少ない。

また、欧米では博物館などで昆虫料理のデモンストレーションを行うなど、偏見をなくすキャンペーンが行われている」と三橋教授。 

今後の課題は昆虫を簡単、大量に飼育し、安定的に供給できるようにすることだという。三橋教授は「100年後にはいくつかの昆虫製品がスーパーマーケットに並ぶかもしれない」と予言している。 


頑張ろう。 

虫を食べる人びと (平凡社ライブラリー) [ 三橋淳 ]
虫を食べる人びと (平凡社ライブラリー) [ 三橋淳 ]

135: 名無しさん 01/10/13 10:12
ミニブタの生産工場が完成 人への臓器移植など期待 
ttp://www.kahoku.co.jp/news_s/20011010KIIASA40400.htm 

臓器の大きさが人間に近いことから、移植用臓器としての利用が期待されているミニブタを安定して供給しようと、食肉生産加工業のジャパンファーム(鹿児島県大崎町)が建設を進めていた全国初の生産工場が10日、同県菱刈町に完成した。 

ミニブタは、体重が約350キロになる普通の豚と違い、成長しても約80キロにしかならない。皮膚組織が人間に近く、心臓や肝臓、腎臓(じんぞう)の大きさも人間とほぼ同じ。

このため、新薬の試験動物として使われているほか、人間の遺伝子を導入したミニブタは臓器移植の提供動物にできるのではと期待され、大学や製薬会社などを中心に需要は高まっている。 

ぞ、臓器工場・・・。

136: 名無しさん 01/10/13 15:06
>>135 
光景を想像したらコワイし…。

137: 名無しさん 01/10/13 17:37
犯人、わかったみたいですが… 父親とイスラム教徒がもめてたって事? 動機の発言がいまいちわかりません?? 

礼拝所からコーラン盗んだ疑い、女性を逮捕・送検 
今年5月、パキスタン人の経営する富山県の中古車販売店に、破られたイスラム教の聖典「コーラン」などが投げ込まれた事件で、富山県警は13日、同県小杉町のイスラム教礼拝所(モスク)からコーランなどを盗んだ疑いで、同県内に住む20代の日本人の無職女性を逮捕、富山地検に送検した。

調べに対して、この女性は「父親と確執があり、コーランを破れば騒ぎが大きくなり、父親が困ると思った」と話しているという。 

県警の調べでは、女性は4月上旬、同県小杉町のコンビエンスストア跡に設けられたイスラム教礼拝所から、コーランなど4冊を盗んだ疑いが持たれている。 

5月中旬ごろ、コーランをはさみで切り裂き、同月20日夜、中古車販売店前の路上に投げたとみられている。 


無知って怖いですね。

165: 名無しさん 01/10/15 09:27
福岡県大任町で季節はずれの「桜」の花が満開になっています。 

これは、福岡県大任町の建設会社の敷地に20年前からある桜で、秋に花をつけたのは今年が初めてだということです。1週間前から咲き始めて、今が満開です。

この桜、夏に虫がついて葉が全て落ちたと、地元の人は話しています。福岡市植物園によりますと、葉が落ちると花を咲かせるホルモンが刺激され、開花することがあるそうです。 

166: 名無しさん 01/10/15 09:34
>>165 
葉が落ちたから…興味深いっすねえ。 

気温とか日照時間とかも、春と似てるのかもしらんね、今。

170: 名無しさん 01/10/16 15:24
>>165 
ただの狂い咲き?

167: 名無しさん 01/10/16 02:38
スナック店長を佐渡島に送り1年間強制労働

ホステスにけがをさせたと言いがかりをつけ、スナック店長を新潟・佐渡島で約1年間強制的に土木作業員として働かせたとして、兵庫県警暴力団対策2課と伊丹署は15日同県西宮市の無職の男(36)佐賀市の大工の男(32)の2人を営利略取の疑いで逮捕した。 

調べでは、男らは1999年7月12日、自分の知人と付き合いのあるホステス(22)が勤めていた兵庫県宝塚市内のスナックの店長(26)と給料を巡って口論となり、いすをけられて転倒させられたことを知り「指輪がなくなり、骨盤がずれた」などと言いがかりをつけて、300万円の借用証書を書かせた。 

昨年1月5日、店長を伊丹市の自宅から無理やり連れ出して建設業者に引き渡し、3月24日まで378日間佐渡島の工事現場で働かせ、給料約260万円を受け取った疑い。 


佐渡に島流し。江戸時代か。

168: 名無しさん 01/10/16 02:39
>>167 
すげーーー!

172: 名無しさん 01/10/17 17:44
オムロンから猫型ロボット発売 
ttp://japan.cnet.com/News/Infostand/Item/2001-1016-J-1.html 

オムロンは16日、猫型コミュニケーション・ロボット「ネコロ」(NeCoRo)を発表した。人工毛皮に包まれた実際の猫のような外観のロボットで、ロボットらしさを前面に出したソニーの「AIBO」(アイボ)とは対照的。飼い主の呼びかけや愛撫に応えて、目を細めたり、鳴き声をあげる。

ネコロ

「人間とコミュニケーションするためのロボット」

体を揺すったり「伸び」をできるが、歩行機能はない。頭、のど、背中などに触覚センサーを持ち、優しくなでると喜び、たたくと怒る。また鼻の部分に視覚センサーがあり、動くものに反応。猫じゃらしにじゃれつくような動きを見せたりする。

音声認識機能は持たないが、飼い主が繰り返し名前を呼びかけることで自分の名前を覚えて、反応する。

オムロンは人工知能の一種「Mac」(Mind and Consciosness)と呼ぶモデルを開発。これによって、外からの刺激を受け取り、「感情」を表わす自律的行動をとることができる。

ネコロでは、6種類の感情を備え、48種類の鳴き声、また体の動きで感情を表現する。稼働部分は、足、耳、目、しっぽなど15ヵ所。

CPU、OSなどの仕様は公開していないが、「汎用レベルのものを使用している」という。毛皮は動きに合わせて伸縮するアクリル性で、新しく素材を開発した。大きさは約260×160×320ミリ、重さ約1.6キロで、本物の猫と同じサイズと体重。アメリカンショートヘアをモデルにした。

専用ニッケル水素バッテリーで、動作させ続けた場合の駆動時間は約1.5時間。

オムロン執行役員副社長は「猫ロボットは、自動化システムや健康事業など、オムロンの共通コアである「センシング&コントロール」を集約したシンボル的製品。これを第一段階として、いろいろなアプリケーションを考え、ロボット事業を成功させたい」と話している。

ネコロ撫でられる

猫ロボットのモデル名は「EPA-R01」。予約受け付けは電話とウェブサイトで11月3日から。これに先だって今月17日から高島屋7店舗でも開始する。価格は18万5000円。限定5000台。

高いのか安いのか。 ドラえもんて、たとえ耳があっても全然猫じゃないですよね?

173: 名無しさん 01/10/17 17:56
>>172 
とてもかわいくないです。

234: 名無しさん 01/10/18 17:52
ドリンクCM宇宙でロケ 

大塚製薬日本企業初 21日打ち上げのロシア船で 
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20011018/

軌道上の国際宇宙ステーションを舞台に撮影される日本企業初の「宇宙コマーシャル(CM)」として、大塚製薬(東京)の清涼飲料水「ポカリスエット」のCMを撮ることが決定、17日の宇宙開発委員会に報告された。 

21日に打ち上げ予定のロシアの宇宙船ソユーズで、撮影用の商品や容器をロシア居住棟に運搬。ロシア人宇宙飛行士2人が、高精細度カメラでの撮影や飲料水を飲む演技をする。 

宇宙も近くなったね。

※ポカリスエットCM「GOES TO SPACE」
 

236: 名無しさん 01/10/19 20:34
「夫の指輪捜して」願いかなう

牧沢さんの妻、ホノルルへ えひめ丸事故 

愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」から、行方不明の指導教官牧沢弘さん(事故当時37)の結婚指輪が見つかったという知らせは19日午前、同県宇和島市の自宅にも届いた。 


…奥さんが、指輪だけは見つけて欲しいと捜索隊にお願いしていたそうです。奇跡的なニュースだと思います。うるっときてしまいました。

243: 名無しさん 01/10/20 17:38
>>236 
詳報。 

一方、行方不明の指導教官、牧沢 弘さんの結婚指輪が奇跡的に発見された。潜水夫が船内の通路わきで光るもの見つけ、調べると内側に名前が彫ってあったため、結婚指輪だとわかったもの。アメリカ海軍は妻の美香さんに速やかにこの指輪を引き渡す予定。

※えひめ丸事故:
2001年2月9日、ハワイ・オアフ島沖で、愛媛県立宇和島水産高校の実習船えひめ丸が、緊急浮上した米国の原子力潜水艦グリーンビルに衝突され沈没。生徒4人、教員2人、船員3人が亡くなった。その後10月28日に牧沢指導教官の遺体が収容された。

238: 名無しさん 01/10/19 20:44
「のぞき失敗」でやけど 酸性液のビン投げられ 

新婚カップルの生態をのぞき見していた、10代の少年を含む3人組が相手に気付かれて、「酸性の溶液」が入ったボトルを投げられ、一人が身体にやけどを負う騒ぎがマレーシアで起きた。 

残りの2人はうまく逃げたが、17歳の魚屋の少年に命中した。やけどの程度は不明だが、高い「のぞき代」になったようだ。家中にいる夫婦を外から盗み見していたもので、気付かれた後、窓にボトルが飛んできたという。 

騒ぎが起きたのは、中央政府とそりが合わない イスラム教政党が地方政府を握る、東部クランタン州。中央政府系の新聞はこの出来事を材料に、州内に性犯罪は存在しないと主張してきた州政府の矛盾を鋭く攻撃しているという。 


「新婚カップルの生態」、「酸性の溶液」、表現が微妙なニュースです。

239: 名無しさん 01/10/19 20:58
鼻と蹄が光るブタが誕生 動物からヒトへの臓器移植に向けて一歩前進 

米国の科学者たちが、クラゲの遺伝子を使って、鼻と蹄が黄色の蛍光色を発するブタを初めて作り出した。開発を行なった科学者たちによると、この研究は、人間への移植に使用できる動物の臓器を作り出すための第一歩だという。

動物から人間への臓器移植が可能になれば、何千人もの命を救うことにつながる。しかし、これを自然に反する誤った行為として反対する人もいる。

242: 名無しさん 01/10/20 17:18
宇宙に進出しなければ、ウィルスにより人類は滅亡ヘ 

理論物理学の先駆者として知られる英科学者、スティーブン・ホーキング博士は、宇宙に進出しなければ、人類はウィルスにより今世紀末までに滅亡する可能性がある、との見解を示した。 
ホーキング博士は、人類がひとつの惑星で生存し続けるには問題が多過ぎる、と述べた。 

同博士はまた、「ハルマゲドン」は冷戦時代に恐れられていたような核兵器による大虐殺という形ではなく、目に見えない潜行性の脅威として訪れる可能性がある、と指摘。 

核兵器製造には大規模な施設が必要だが、遺伝子操作は小さな研究室で行えるとして、長期的には生物兵器の方がより深刻な脅威となる、としている。
 

予言はこわくないが予想はコワイです。

244: 名無しさん 01/10/20 17:42
身元判明 28年前に失そう 写真1枚手がかりに 

28年前に失そうした東京都の男性が、その直後に九州地方で死亡していたことが分かった。

男性の妹(53)が持っていた1枚のスナップ写真が手がかりになった。身元不明の死者は全国で毎年約1400人いるが、これほど長い年月を経て身元が確認されたのは異例だ。 

男性は73年暮れ、「旅行に行ってきます」というメモを自宅に残して姿を消した。27歳の時だった。男性と暮らしていた両親や妹が、男性の友人らに聞くなどしたが、結局行方はつかめなかった。

家族は「いつか帰ってくるだろう」と警察への捜索願は出さなかったという。 

その後、両親が死亡し、最近になって数少ない肉親である叔父が、がんで余命いくばくもないと宣告された。妹は9月10日に警視庁浅草署の交番にある相談所を訪れた。

「生きているなら死に目に会わせたい。そのきっかけがつかめれば」との思いだったという。 

しかし、結果は無情だった。相談所にある、全国の身元不明死者の身体的特徴などをまとめた写真便覧を基に調べたところ、年齢や失そう時期などから、姿を消した2日後に九州地方で死亡した男性の可能性が高まった。 

高校時代に2人で撮ったスナップ写真を妹が持参し、科学捜査研究所で鑑定した。 この鑑定は通常、犯罪捜査でビデオなどに映った人物と容疑者との同一性を調べるために行われる。 

まゆ毛のはえる方向や耳の位置、まゆの間の幅などをコンピューター解析して照合するもので、その結果、同一人物と特定された。 

九州地方にある無縁納骨堂にあった兄の遺骨を持ち帰った妹は「兄の誕生日には毎年、赤飯をたいて帰りを待っていた。残念な結果だったが、胸のつかえが取れた」と話している。