【その3】
オカルトニュース

247: 名無しさん 01/10/20 23:58
ヤクザも不況?生活苦から当たり屋稼業

大阪府警旭署は17日までに、高齢者が運転する車にわざと手を当てて治療費を脅し取ったとして、住所不定、暴力団組員の男(52)を恐喝の疑いで逮捕した。 

調べでは、男は9月9日午後2時ごろ、
阪市旭区今市の路上で、同区内の建築業の男性(62)が運転する軽乗用車とすれ違いざま、わざとサイドミラーに手を当て、以前に切断した両手小指を見せつけながら「1人で病院に行くから3万円でええわ」と言って、男性から1万円を脅し取った疑い。 

小指で脅迫。みみっちい。オカルトじゃなくてごめん。

248: 名無しさん 01/10/21 16:25
女性警官疑似経験 性犯罪被害者から事情聴取で 

性犯罪の捜査に当たる女性警察官の間で、「代理被害」が広まっている。心理的ショックを経験した被害者からの事情聴取を進めるうちに、自らも同じような精神的ストレスを感じてしまう症状をいう。 

被害者保護の重要性は認識されるようになったが、警察庁は代理被害の実態調査を実施しておらず、支援は後回しになっているのが現状だ。 

ある女性警察官は、強姦事件の被害者から事情聴取した数日後に、聞き取った犯行状況と同じような場面で強姦される夢を見たり、別の被害者が連れ込まれたのと同じ車種の車を見る度に「背筋が凍る思い」をしたりするという。 

「男性が嫌になり、夫との接触も避けるようになる」「絶えず誰かに見られているような感覚が抜けない」といった症状や、心理的な重圧から、不眠や頭痛といった身体的な症状を証言する女性警察官もいる。 

また、代理被害が原因で性犯罪捜査から外れることを希望したり、休職したりした女性警察官もいる。 


加害者に感情移入?サイコメトリー的な能力あるのかな?

255: 名無しさん 01/10/22 16:31
和尚とタヌキ、愉快な「化かし合い」上がり込み、いたずらも 

京都市上京区相国寺に、人懐こいタヌキが出没するようになり、和尚たちの話題を集めている。 

相国寺内の塔頭の和尚たちによると、タヌキが姿を現したのは、昨年の晩秋のこと。同寺で生まれ育った和尚たちも、それまでタヌキを見たことはないと言い、「山と接してもいない町中の寺なのに」と話題になった。 

その後も、タヌキはたびたび出没。和尚や家族の目を盗んで寺に上がり込み、はきものを持ち去ったり、積んであった洗濯物を部屋いっぱいに散らかして回るなど、いたずらぶりを発揮している。 

ある和尚は、カサカサと縁側を歩き回る音に気付いてタヌキと鉢合わせした。あめ玉を転がしてやると悠然とかみ、さらに手からパンをもらうなど、人懐こいタヌキだったという。

260: 名無しさん 01/10/24 11:16
え~ゴジラの肉?公開記念の缶詰発売へ 
ttp://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-011024-04.html 

ゴジラシリーズ最新作「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」の公開を記念して「ゴジラ印の肉」が31日から発売される。もちろん本当のゴジラの肉ではないが、牛肉や馬肉を原材料にしたコンビーフを使用した特製缶詰。初年度の売り上げ目標は50万個。

どう猛なゴジラの姿をパッケージに使った「ゴジラ印の肉」の缶詰。発売元のタカラは、特撮と食品をかけた「特食シリーズ」と銘打って、ゴジラのほかに「キングギドラ印の肉」「アンギラス印の肉」「ラドン印の肉」「ゴジラ印の卵」「モスラの卵」を発売する。

原材料は牛肉と馬肉を使ったニューコンビーフで、卵シリーズはうずらの卵を使用する。パッケージに各キャラクターの映画の名場面を使っており、まるで本当の怪獣の肉の缶詰といった趣だ。 

タカラは「これを食べると気分は怪獣に変身して強じんな元気、火を噴くようなファイト、そして戦いに勝つ! という元気印の一品です。手軽な『怪獣料理』にアレンジしてみては」と言う。

賞味期限は3年で、防災用非常食としても利用できる。おまけとして映画「ゴジラ」シリーズ25作品の絵柄をコレクションできる缶バッジもついている。 

小売価格は500円で、東京・銀座の博品館と大阪・梅田のキディランドで27日から先行発売され、全国の有名デパートや雑貨店、量販店で31日から本格的に発売される。 

放射能は大丈夫なんだろうか?

261: 名無しさん 01/10/24 23:45
小学校に首なしハト レース中に災難

24日午後2時5分ごろ、長野県戸倉町羽尾の町立更級小学校のグラウンドで遊んでいた同校の児童5人が、ブランコ付近に首のないハトの死体があるのを見つけ、近くの駐在所に届けた。

ハトの首は刃物で切断されたとみられ、更埴署は悪質ないたずらとみて調べている。 


262: 名無しさん 01/10/24 23:47
宗教法人に7800万円賠償命じる 「北海道は沈没」と移住勧める

「20世紀末には外国の侵略や天変地異の大難がある。北海道は沈没する」 との予言を信じて、岡山県内の土地、建物を購入させられたとして、北海道内の信者ら8人が宗教法人と代表らを相手に総額約8000万円の支払いを求めた訴訟の判決が、札幌地裁であった。 

裁判長は「実際に災難が発生しなければ利用価値のない山奥の不動産購入を勧め、損害を与えた」として、約7800万円の支払いを命じた。 


みんなは大丈夫だよね!

263: 名無しさん 01/10/25 16:49
ヒト細胞株競売 40人分、借金の担保に 評価額1・6億円 

日本ヒト細胞学会の理事長(68)が、個人で所有していた日本人40人分の遺伝子情報を含むヒト細胞株を、借金の担保として提供していたことが分かった。借金は返済できず、細胞株は東京地裁に差し押さえられ、競売にかけられる。 

最高度のプライバシーで、クローン人間作りに利用される可能性もあるヒト細胞が、誰の手に渡るか分からない状態になっており、研究者のモラルが問われそうだ。

264: 名無しさん 01/10/26 14:42
体長12mの巨大ワニ、アフリカで化石発見 

アフリカのニジェール中東部で、全長が大型バス並みの約12メートルに達すると見られる約1億1000万年前の巨大ワニの化石を、米シカゴ大学のP・セレノ教授らの発掘チームが見つけ、26日付の米科学誌サイエンスに発表する。 

全身の様子が推定できる化石では最大。あごや歯の形から魚のほか、時には小型の恐竜も食べていたと見られている。 

化石は1964年に頭骨の一部が見つかり、「サルコスクス」(肉のワニの意味)と命名された。その後セレノ教授らが、頭骨や背骨、甲羅のように背を覆う「鱗板(りんばん)」など全身の化石を新たに見つけた。 

頭骨は最大のもので約1.6メートルで、口先が細長いのが特徴。体重は8トンと推定される。生涯成長し続けたと考えられ、鱗板に残された成長を示すしま模様の推定で、最大サイズに達するまでに50~60年かかったと見られる。 


アゴの骨マジで欲しい~!

265: 名無しさん 01/10/26 16:06
>>264 
思わず昔のパニック映画を思い出しちまったよ。

下水に流されたワニの子供が成長して…って奴。

266: 名無しさん 01/10/26 19:15
>>264の続報 

体長12メートル、巨大ワニの化石発見 ニジェール 

シカゴ大のポール・セレノ
教授らは、ニジェール中央部の約1億1000万年前の地層から、巨大なワニの化石を発見したと、26日付のScienceに発表しました。

体長は11~12メートルと、今まで発見されたワニの中では最大級のサイズで、頭部は1.6メートルもあります。大型バスほどもあるその巨大さから、「SuperCroc」の愛称で呼ばれています。 

このワニの化石については、1964年にフランスの古生物学者が頭骨の一部を発見し、
「サルコスクス・インペラトル」(Sarcosuchus imperator 、flesh crocodileemperor、肉のワニの皇帝の意味)と命名されていました。 

その後、2000年に National Geographic 協会の支援を受け、セレノ
教授らが発掘プロジェクトを行い、頭部や背骨、甲羅のように背を覆う鱗板(りんばん)の化石を発見したものです。 

このワニ化石には100を超える丈夫な歯があり、また、水中に体を隠せるように、眼窩は上向きに傾いているそうです。巨体の95%を水中に隠し、獲物を待ち伏せしていたようです。

体長は11~12メートル、体重8トンと推定され、皮甲といわれる板状の骨に刻まれた年輪から、推定寿命は50~60年とされています。 

あごや歯の形から魚の他、1メートル以下の小型の竜脚類なども食べていたと見られてます。体内から恐竜の化石が見つかったわけではなく推測ですが、あごの大きさからすれば、恐竜を食べていても不思議ではありません。 

また、同じ地層で10センチ程の超小型のワニも見つかっています。セレノ
教授は、現存するワニには中型しかいない。大型と小型のワニは進化の過程で消えてしまったようだ、と述べています。 

化石のレプリカや12メートルもある復元モデルなどが、11月6日にワシントンにある National Geographic 協会の Explorers Hall で展示されます。 

また、ナショナル・ジオグラフィック誌の2001年12月号でも紹介されます。

268: 名無しさん 01/10/26 20:21
>>266 
見たい。でもワシントンか。行くの大変そう

※パリの博物館にあるサルコスクスの復元模型
Museum_of_Natural_History_Sarcosuchus

大きさ比較。上からサルコスクス、ディノスクス、プルスサウルス、グリポスクス、ユーテコドン、イリエワニ。イリエワニ以外は絶滅種。
svg

(wiki:Sarcosuchus)

283: 名無しさん 01/10/28 15:45
妻出した茶わんに「カエル」 離婚決定 

アフリカ南部ザンビアの裁判所はこのほど、妻から出されたお茶のカップの中に「カエル」が入っていたとして離婚を求めた夫の訴えを、認める判決を下した。 

カエルの生死や、茶わんに入れられた経緯などは不明。地元紙によると、裁判所は「この夫婦が長続きしないのは明白だ」と判決理由を述べている。 

報道では、28歳の夫はこのカエル事件の後、妻に愛想が尽き、他の女性に走ったとしている。妻の言い分は伝えられていない。

295: 名無しさん 01/10/30 10:37
民家のぬれ縁、弥生人の木棺だった 発掘前の雁屋(かりや)遺跡で出土・大阪 

大阪府四条畷市の民家で、30年余りぬれ縁として使われていた板が、弥生時代中期(紀元前50年ごろ)のひつぎの一部だったことが分かった。 

板は発掘前の雁屋遺跡(同市)から出土したもので、奈良文化財研究所の古環境研究室長の年輪年代法による鑑定で判明した。

2000年以上前の木棺(もっかん)材の驚異的な耐久性を示すもので、室長は「これほど保存状態の良い木棺は初めて。超一級の研究資料」としている。 


もってかれちゃうのかなー? しかし、古代人の棺桶30年以上も踏んでたのか。

296: 名無しさん 01/10/30 10:43
>>295 
そういえば武者姿以前の幽霊って聞かんね。

309: 名無しさん 01/10/30 20:19
クローン 死んだ牛の胎児使い妊娠 マンモス復活の可能性も

死んだ牛の胎児の皮膚細胞を、シベリアなどの永久凍土とほぼ同じ氷点下35度で凍結保存し、それを使ってクローン牛を妊娠させることに、山口大農学部と中国・山東莱陽農業学院の共同研究グループが成功した。 

クローン牛の赤ちゃんは、11月6日に帝王切開で生まれる予定。マンモスなどの絶滅動物を復活させる可能性を示した成果として注目される。
 

まんがのマンモスの肉が食いたい。

334: 名無しさん 01/10/31 19:35
人民服、軍事学校、ギネス、オカルトだ
ttp://j.people.ne.jp/2001/10/30/jp20011030_10809.html 

石家庄にある国際体育センターではさきごろ、3万人がパラパラを踊り、ギネスブックに登録されたと、中新社が伝えた。写真は、パラパラを踊る石家庄軍事学校の生徒。 
パラパラ

337: 名無しさん 01/11/01 01:09
UFOです。嘘です。彗星突入。 
ttp://www.cnn.co.jp/2001/TECH/10/26/soho.sun.comet/index.html

欧州宇宙機関(ESA)と米航空宇宙局(NASA)が共同開発した太陽探査機「SOHO」は23日、すい星の1つが太陽に突入する直前の「最期」の画像をとらえた。太陽の高熱にさらされても消滅していなかったことから、かなり大きなすい星だったとみられている。

今回の画像は「広角分光コロナグラフ(LASCO)」と呼ばれる観測装置で撮影された。LASCOは、太陽の明るい部分(光球)を人工的に隠し、周囲のコロナや大気がうまく観測できるようにした装置だ。

すい星は氷やチリでできている。このすい星は、古代ギリシャ時代に見つかった巨大すい星が壊れてできた破片だと考えられている。

SOHOは1995年12月に打ち上げられ、地球から約100万マイル(160万キロ)離れた位置で、太陽活動の観測を続けている。これまで少なくとも365個のすい星を見つけている。

comet[1]
太陽に突入する直前のすい星(右下の白い線)

※SOHO(The Solar & Heliospheric Observatory)は現在も運用中。
2011年10月2日に太陽に彗星が衝突したときの映像。反対側で爆発的なコロナ質量放出(プラズマの塊が放出される現象)が発生。太陽の直径は1,391,400 kmということを考えると、その放出速度はすさまじい。
 

344: 名無しさん 01/11/02 14:02
洗車大ブラシで「全身洗浄」の悲劇 骨折も 

洗車場でバスを洗っていたスウェーデンの60歳男性が、間違ってスイッチを入れた回転式大ブラシの中に引きずり込まれ、肋骨(ろっこつ)を4本折る災難に出遭った。 

地元紙によると、男性はこの事故で約6万8400円の賠償金を得たが、保険が下りたのか、洗車場側が支払ったのかは伝えられていない。 

男性は最初、高圧噴射式のホースを使って洗車していたが、ホースが偶然、ブラシを稼動させる感知器に触れたという。男性は、ホースの動きを止めようと奮闘したが、そのうち足がもつれ、ブラシの中に入り込んでしまったらしい。 

男性の悲鳴を聞いた人間が駆けつけ、緊急停止ボタンを押してブラシを止めたという。男性の「全身洗浄」の時間には触れられていない。 


回転式大ブラシって、ガススタンドにあるやつ?洗われ死の危機。しかし6万8千円て。

345: 名無しさん 01/11/04 18:16
「護鬼仏理(ゴキブリ)天」像に薄情わびる 
ttp://mytown.asahi.com/nara/news01.asp?kiji=1561 

嫌われもののゴキブリの霊を供養する「護鬼仏理(ごきぶり)天」像が、上北山村白川の曹洞宗林泉寺の境内にでき、10日に開眼法要が営まれる。 

ビルメンテナンス会社を経営する奈良市在住の南園良三郎さん(59)が、衛生的な環境のために共生できない生き物を鎮魂したいと、相模原市在住の彫刻家で女子美術大講師の天野裕夫さん(47)にデザインを依頼し、郷里の友人の児島真隆住職(59)に寄進を申し出た。 

像は高さ1.66メートル、重さ約1トンのブロンズ。4本の腕と足が人間のもので、腹に古代都市の発掘跡のような彫刻が施されている。力士がしこを踏み、競り上がりをみせているような格好。 

「ゴキブリの腹上に寄生する都市という逆転の構図を彫刻」し、ゴキブリに対する人類の「薄情さを埋め合わせたい」というのが製作意図。 

児島住職は「寄進者も作者も至極まじめな考えだが、私はユーモアがあってなかなか面白いと思う。来年から年に1回、楽しい供養イベントを開き、観光客も集めたい」という。 

護鬼佛理天
※グーグル画像検索より「護鬼佛理天

結構イカしてるデザインだと思います。

346: 名無しさん 01/11/04 20:16
>>345 
笑ったけど、ゴキよりべんじょコオロギのシルエットだね!

【その5へ】