【その3】
考える人

255: 名無しさん 01/11/06 00:14
呑み屋の片隅に「○○(地名)の銀杏(ぎんなん)」と書いてある箱があった。「あれ『ぎんなん』と書いて『いちょう』とも読むんだよな~」って言ったら、周りの友人に馬鹿にされた。 

俺が間違いなのか?

256: 名無しさん 01/11/06 00:41
>>255
今、辞書(新明解国語辞典)ひいたら、「銀杏」は「いちょう」とも読みますね(知らんかったよ!)。 

したがって、>>255さんは正しい。

257: 名無しさん 01/11/06 01:15
小1の頃、漢字ドリルの問題が宿題で、当てられた子は答えをそれぞれ黒板に書いて言ったのだが…。
 
私は「道でおじいさんに会った」という文の「会った」という部分を当てられていて、「会った」って書いた途端、教室の後ろから「あの字なに?」「きっと『合』とまちがえてるよねえ」とか聞こえてきて、指摘されたけど直さなかった。 

そしたらやんちゃな男の子が私の字を消して、「合」にわざわざ書き直してくれた。

ムキになって私は「会」に書き直した。

258: 名無しさん 01/11/06 01:19
昔、「酷い」の読み方で教師と友達と言い争った。むこうは「むごい」でこっちは「ひどい」。

どっちも馬鹿だったな・・・。

※酷い(ひどい、むごい)。どっちも正解。

261: 名無しさん 01/11/06 11:25
消防の頃、先生が黒板に「聞」のモンガマエの中を「耳」と書いた。指摘したらバカにされた。 

普通こうなると、周りの子供も「バッカで~」となるはずが、意外にシーンとしてたから皆もなんとなく分かってたと思うのだが、賛同者は居なかった。 

好きな先生だったから、ちょっと悲しかった。

262: 名無しさん 01/11/06 11:27
>>261 

264: 名無しさん 01/11/06 11:39
>>261 
それって耳で合ってるんじゃないの?

265: 名無しさん 01/11/06 11:40
>>262 
「耳」の5画目は、6画目を突き抜けないんです。 

…たぶん。

269: 名無しさん 01/11/06 14:23
>>265 
うそだー。耳で合ってるはず! 

恥ずかしいかもよ・・・。 

272: 名無しさん 01/11/06 14:49
>>269 
耳と聞くについてだけど、確かに後のほうは一番下の横棒は突き抜けてないよ。 

はじめて知ったよ、30にもなって・・・。

273: 名無しさん 01/11/06 15:00
Wordでも秀丸でも、文字サイズを変更できるもので、字を拡大すればわかるぞ~。

274: 名無しさん 01/11/06 15:12
聞くは「耳」じゃないって?!?! 

いやー、耳でも間違ってないと思うんだけどなぁ・・・。

277: 265 01/11/06 15:42
>>274 
そ、そうなのか・・・? 

その是非はともかく、バカにされるちょっと前「耳じゃないから気をつけよう」ってなことを教わったんだよな。その授業が印象に残ってたら、その時指摘したんだよぅ。 

先生からすればたくさん教えた中の、たった一つだろうけど。

278: 274 01/11/06 15:47
>>277 
いや。私も自信無いよ…あー!気になるー!!!普段、普通に聞くって「耳」を書いてる私…。 

私は、とんでもない勘違いをしてるんだね、じゃあ…そういう人多いと思うんだけど…。

279: 名無しさん 01/11/06 15:55
>>278 
手元に漢和辞典がないので元の字体ではどうかわからないが、少なくとも学校で習ったり常用漢字として使われている「聞」の門構えの中は「耳」ではない。 小学校の国語の時間に注意される漢字の一つのはず。 

現行の国語辞典でも「耳」じゃないっしょ。

281: 名無しさん 01/11/06 16:41
>>279 
ほんとだ。「聞く耳」ってやって、フォントのサイズ大きくしたら違うね。

※拡大してみます
耳 聞
聞の門構えの中は耳ではなかった…初めて知りました…。

269: 名無しさん 01/11/06 14:23
私は小学校5年の国語のテストで「参る」という言葉を解答用紙に書いたら、意味合いは合ってるのに、×ってされた。 

なんでも「これは、昔の武士が使う言葉」と言われ、納得行かず、辞書持参で抗議した。それでもその教師は訂正しなかったので、父親に電話して説明してもらった。 

参るって、謙譲語で使うっちゅうねん、今でも。 

あと、メールや手紙で、「こんにちわ」「でわ」と書く人は、あんまし賢くないなーと思ってしまう。

「こんにちは」「では」でしょ?

275: 名無しさん 01/11/06 15:39
私は高校の時テストで、「海」って字が間違ってるって×もらったことがある。

なんで×なんだかわからなくて先生に尋ねたら「『海』の字のつくりが『母』になってないでしょ!本当は×なんだけどおまけで○にしてあげるからっ」 ってクラスのみんなの前で言われたよーん。

アリガせんせー、あの時はありがと~。

※拡大してみます

母は旧字でした。

266: 名無しさん 01/11/06 11:49
友「女の痴漢っているのかな」 
俺「痴女って実際いるらしいぞ」 
友「痴女って~のは、ハレンチ(死語)な女だろ」 
俺「いや、漢って字は『男』って意味があるから、女の痴漢という言い方は変だろう」 
友「そうだけど、痴漢の漢には女も含まれると思う」 

マジで言われたので、少し自信が無くなった。どっちが正しいんだ?

※痴漢は男のみをさす言葉のようです。⇔痴女

280: 名無しさん 01/11/06 16:09
厨房の時国語の時間、ことわざについてやっていて、教師が動物の入ってることわざと言って指されて「頭の黒いねずみ」と言ったら、バカ教師のやつ「聞いたことないなぁ・・勝手につくらないでね」だと。 

クラスの失笑を買いバカにされた、ちゃんと諺辞典にも載ってるのに・・・。 

このバカ教師おかげでトラウマだよ。氏ね!

282: 名無しさん 01/11/06 16:45
>>280 
煽るわけではないですが、普段使わない(使われない)諺なんて無いのも同然です。まぁ学校の先生が知らないってのは問題があるやもしれんがね、 

あと国語の成績は良かったのでしょうが、「トラウマ」の使い方間違ってますよ。クスクス…。

286: 名無しさん 01/11/06 17:34
>>282 
トラウマ( trauma):心的外傷.心に深く残る衝撃や体験。 

別に間違ってないんじゃないの? なんかこういう人って、せっかく人の間違い指摘するなら親切に書きゃいいのにね。感じわるー。

283: 名無しさん 01/11/06 16:48
「頭の黒いねずみ」は 、諺というより慣用句だね。俺もさっき辞書引いて初めて知ったよ。

これでまた一つ賢くなった。

※頭髪の黒い人間をネズミになぞられて、ネズミのように物をかすめ取る人のことをいう。

284: 名無しさん 01/11/06 16:53
高校の時、化学の自由研究で「水俣病」について調べた。 

図書館に行って相談したらおばさんの司書がいて、色々資料を探してくれた。田舎の図書館だから暇なのか、相談にものってくれたけど「有機水銀の入った魚っても、熱をよーく通して食べれば大丈夫よね」という認識は、かなりヤバイ、と思いました。

285: 名無しさん 01/11/06 17:04
>>284 
狂牛病と一緒だね…周りのおばちゃんもよく焼くからOKとか言ってるよ。

聞く耳もたないし…。

290: 名無しさん 01/11/07 01:36
カンガルーのことをカンガルーと言ったら、姉に「あんたあほちゃうの?カンガールやろ」って思い切りバカにされました。 

私が間違えてるんですか?

291: 名無しさん 01/11/07 01:39
缶GIRL。

297: 名無しさん 01/11/07 02:37
>>290 
大丈夫、合っています。 

オーストラリア在住の2本足でジャンプするお腹にポッケのある動物は「カンガルー」です。

294: 名無しさん 01/11/07 02:20
小1の時テストに「七の読みを書け」という問題があって、迷わず「しち」と書いたら×。正解は「ひち」だという…。 

納得いかない親が抗議したら「(この地域で使われてる)方言の読みで教えてるんです!!と教師逆ギレ。 

他のクラスメート達、その後恥かいてなきゃいいけどな(w。

296: 名無しさん 01/11/07 02:26
>>294 
なぜそういう低脳DQNが教師になることが許されるのか、まったく理解できんよな。

301: 名無しさん 01/11/07 02:51
教師といえば、今思えば俺が小学校1・2年の時の担任女教師は、本当に訳がわからなかった。 

ベビーチョコ(シャーペンの後ろについてる消しゴムと同じくらい小さなチョコ)を「頭の良くなる薬」と称して給食前に一粒ずつ配っていた。

今思えば何故そんなことをしていたのか意味不明だが、純粋な俺たちを騙して喜んでいたのだろうか。

しかし、よく考えてみるとチョコをくれたということはいい人だったのかもしれない。

304: 名無しさん 01/11/07 03:12
>>301 
「頭の良くなる薬」としてチョコを食べさせたのは、プラシーボ効果を狙ったのでは?

でも、小学生になぁ…。

298: 名無しさん 01/11/07 02:38
5年前、友人2人と中華料理屋に行った時の事。 

友人A「ん?焼売(やきうり)って何?」 
オレ「シュウマイだよ」 

友人A「へぇ~、そんなんよく読めるね」 
オレ「あれ?(友人Bにむかって)読めるよね?」 

友人B「いや、知らなかったよ」 
友人A・B「てゆうか普通読めないだろ!」 

オレ「・・・」 

当時23才でした。

300: 名無しさん 01/11/07 02:51
小学校の時、漢字のプリントの中に「年より」とあったので「とし」と書いたら、周りのみんなが「『ねんより』だよ~っ」て思いっきり笑ってた。 

授業で「ねん」の読みしか習ってなくたって、わかりそうなものじゃん。

306: 名無しさん 01/11/07 03:16
今働いてるところの上司。 

「*」をアスタリクスと平気で言う。「circle」「square」などの英単語が読めない。しかも私が「サークル、スクエアですよ」と言ってもどうも信じてないのか、無視。全体的に長いカタカナと英語に弱いようです。   

いくら田舎で年配の客が多いとは言え、こんなんがパソコン教室の講師でいいのか?

308: 名無しさん 01/11/07 04:22
>>306
新明解国語辞典より 

アステリスク(asterisk):注などを参照させるための記号。星印。「*」 。

309: 306 01/11/07 04:29
>>308 
アスタリ「クス」と言うのですよ。よく見てくだされ。 

アス「テ」どころじゃないのです。

319: 名無しさん 01/11/07 10:05
アスタリスクでもアステリスクでもいいんじゃない? 外来語なわけだし。

「クス」はアウト。

313: 名無しさん01/11/07 05:48
アスタリクスのことを米印っていう人もいるけど、米印に比べたら棒が一本少ないだろ?っていつも思う。 

と思ってキーボードを見てみたら、うちのキーボードでは星型に足が5本になっている。気になって他のキーボードも見てみたら、片方が×に縦線、片方は×に横線になってる。電話は横線だな。変幻自在。

どれが正式?

315: 名無しさん 01/11/07 08:15
米印って点があるやつだよ→※

※アスタリスク:原語の意味は「小さい星」で、表記に特に決まりはないようです。

318: 名無しさん 01/11/07 09:50
小学校3年生の時、「今」という漢字を習って「今日」という熟語も習ったのね。 

それで、「今」という字を使った2字熟語を書きなさいと言われて、「今夜」と書いたら、周りの連中に「なにこれー?なんて読むの~?」「いまよる?」 「こんな字無いよ?」と散々言われた。 

確かにその時点では「こん」という読みは習っていなかったんだけど、ちょっと悔しい思いをした。

320: 名無しさん 01/11/07 10:43
狐に「つままれる」 OR「 つつまれる」ってどっち? 

ずううっとつつまれると思ってたけど、なんか違うみたい?

321: 名無しさん 01/11/07 10:49
>>320 
「抓む」が正解。「包む」じゃないぞー。 

きつねにつままれる 
(1)キツネにだまされる。 
(2)わけがわからず、意外の事にぼんやりする。

322: 名無しさん 01/11/07 11:03
小5の頃「炎」の読みで、音楽の先生対クラスの全員で対決があった。 

先生曰く「ほのほ」、クラスの皆は「ほのお」だよと。 

クラス担任に言いつけて、それは音楽の先生が間違っているだろう、という結論になったのだが、後で辞書を調べたらどちらの読みも有ったのね。

323: 名無しさん 01/11/07 11:10
>>322 
暖かそうだが臭そうだ。

※炎:語源は火の穂(ほのほ)から由来していると言われている。

326: 名無しさん 01/11/07 11:54
小学校5年生の時、先生が「日本三園」の話をしてくれた。 

「日本三園っていってな、水戸の偕楽園と、金沢の兼六園と、あとどこだっけ」 と先生が困っているので、「場所は忘れましたが、後楽園です」 と指摘したところ、先生に「お前バカかー、後楽園じゃ野球場だろー」といわれクラス中に大笑いされた。 

元々ふざけキャラだったのが災いしたが、本当に知ってたんだってば・・・と鬱に。 

後に、提出が義務づけられていた日記に、こっそり「そういえば日本三園、先生も後で調べましたが後楽園であってました、ごめん」と書いてあった。 

別にその先生のことを馬鹿とは思ってなかったけど、その日記の返信をみた時は先生のバカ・・・と思った。クラスメートの前で汚名返上はしてくれなかった。

328: 名無しさん 01/11/07 12:01
>>326 
そのクラスメートの中には大人になって「小学校の時、日本三園の一つを後楽園って言ったバカがいるんだぜぇ。後楽園は野球場だっての!ギャハハハハ!!」と、恥を晒した奴がいるに違いない。

330: 名無しさん 01/11/07 13:36
>>326 
後できちんと調べるなんてよい先生だ。

しかもちゃんと謝ってるし。

360: 名無しさん 01/11/08 11:36
>>326 
先生はみんなの前で自分の間違いを訂正すべきだったと思います。



340: 名無しさん 01/11/07 14:46
中学校からの帰り道、友達と信号待ちしてた時のこと。その信号に「盲人用信号」という標識があった。
 
俺「『ぼうじんよう』しんごうが・・・」 
友達「『ぼうじんよう』じゃないだろ?『もくじんよう』だよ」 

ありがとう友・・・。

341: 名無しさん 01/11/07 14:47
従弟が「東大医学部」受験した。

その母親が「息子が医学者になっても馬鹿につける薬はないわよ~うふふ」 と言った。私に言ったのかなぁ…と不安。しかしなんかムカツク。 

従弟は落ちた。

342: 名無しさん 01/11/07 16:13 
小学生の時近くに自転車専用道路「サイクリングロード」があった。 

その話をしていたら、「エ~!?サイクリング道路でしょ?カタカナも読めないの?」 と、ものすごく勉強のできない奴に言われた。 

あの人、カタカナ読めるようになったかな…。

344: 名無しさん 01/11/07 16:55
>>342 
去年から道民ですが、ロードヒーティングか道路ヒーティングか、いつも迷います。

どっちにしても意味は通じるからいいじゃないか。

【その5へ】