【その6】
ポエマー

415: 名無しさん 02/02/10 17:40
「恋と悲しみの刹那」 

~1~ 

無言であなたに投げかける Love・Wink (Yeah Yeah) 
恋はAtoZ まるでファンタジア (Woo Woo) 
砂浜に震える指で書いた  
“エム・エー・エス・エー・エイチ・アイ・アール” 

オーを書こうとしたその時に暴力的な波が全てを消し去ってしまう… 
こんなシチュエーション こんなドラマティック(シャバダバ) 
今の私にはお似合いですね 
もうすぐ悲しみの風が吹きます…(Lalala...) 

~2~ 

それでも私は 愛 Can't STOP !! 
悲しいモードの風なんて今すぐ Middle Kick !! 
そしてあなたとの未来に Kick Off !! 
体当たりであなたに伝える 100%純愛宣言 

もう怖くないよ レッドカードだってへっちゃらなんだよ 
「そうだね。これから二人きりのtop of the world エンジョイしようね…」 

LOVE is a Good !! 


この馬鹿恥晒しめ!!!シンガーソングライターになりきってたあの頃。 

あ、そうだ。氏のうっと。

419: 名無しさん 02/02/10 20:25
>>415 
大笑いした!!MASAHIR…O!

416: 名無しさん 02/02/10 18:03 
>>415 
100%純愛宣言!!!

ふ…腹筋痛いぞ!!(爆笑)

381: 名無しさん 02/02/08 19:38
中高はポエマー多いね。 

クラスの文集が詩集のようになっていた。

382: 名無しさん 02/02/08 19:58 
ポエム、ポエマー、ポエリスト。 

てなわけで皆で目指そう最強のポエリスト。

383: 名無しさん 02/02/08 21:33
晒したいけど、自物件(ポエムノート)はとっくに処分済みだなあ…そういう自分の理性が頼もしくもありつまらなくもあり。 

なんであんなに自分と自分の考えが特別だと思っていたのだろう。 あの頃のわたし。

384: 名無しさん 02/02/08 22:42
止まぬ雨はない 
明けぬ夜はない 

でも 
この雨は止まず 
この夜は明けない 

陽の光が差す事はない 

あなたに会えない
 

高校の時のモノ。片思いの相手と別の学校に行ったため会えなくなり、それがつらくて作ったらしい。 

死ね、私。

385: 名無しさん 02/02/08 22:59 
>>384 
ご本人はイヤかもしれませんが、割とまともな「詩」じゃないですかね、これ。他のにある「読んでてムズがゆくなる」感覚がないっす。 

繰り返し読んでると、ちょっと切なくなりそう。ほめすぎか?(w。

386: 名無しさん 02/02/08 23:26 
「心の恋人」 

傷付け合った日々もあったよね 
本当に嫌いになった時もあった 
でも今は憎むことさえもう忘れた 

もう二度とあえないけれど 
こういうことにしませんか? 

あなたとわたしは心の恋人 

アイラビュー・フォーエバー 
あなたから同じ答えは返ってこないけれど 
アイラビュー・フォーエバー 
あなたの瞳と同じ色の空に吸い込まれる
 

厨房の頃に制作したブツです。 

当時一体わたしは何人と仮想恋愛をしていたというのでしょうか…イメージ画像(美化したわたしが空を仰いでいる)までご丁寧に付いております。 

もう見てらんない!!! 

400: 名無しさん 02/02/09 03:34
自分も、イメージイラスト付きのポエムを書き綴っていた。 

しかも高三時…。

387: 名無しさん 02/02/08 23:31
このスレ見てたら耐えられなくなって押入れあさりました。 

「BLUE-MOTION」 7月16日 

あなたの顔が一瞬 ゆらめく 
やっぱりそうね あの子なのね 

OH NO!ちがうよ オレはただ ヤツらにたのまれて 
いっしょにいただけさ 

いいのよ別に 愛してるふりしなくても 
わかるのよ いつもとちがう 
ぎこちないモーション 

あの時オレは だまされて 
裸で泣いてるあの子を なぐさめたのさ 

かまわないあわ もう手をとめて 
その時 何もなかったわけじゃない 

真っ暗な中に2人 取り残された 
かぎはヤツらが持っていた 
仕組まれたのさ お前をねらってるヤツらに 

もう何も聞こえないわ 目の前がふらつくばかり 
あなたの影 必死に抱く 両手も力つきそう・・・ 

あの子にはあの前からいたんだ オレの子じゃない 
それがヤツらのやり方さ 

あの子も気の毒ね だけど私もそうだわ あなたといるから 

*だれのせいでもない 強気なエンジェルズ 
傷ついてPASSION あやしげなBLUE-MOTION 
ララララ 強気なエンジェルズ にぶい音とともに消えて行く 
とりもどすPASSION 汚れてくBLUE-MOTION 

(*Repeat)
 

今すぐ殺ってください。まだ男のオの字も知らなかった厨房の夏。すべて幻だったと思いたい。 

バービーボーイズも真っ青な韻の踏み方と歌詞の展開に乾杯…。 

391: 名無しさん 02/02/09 00:10
>>387 
ちょっとサビがBOØWYに似ていますね。 

寒くてイイ!!

392: 名無しさん 02/02/09 00:25
>>387 
ひぃ!ひぃぃぃぃ!!むせび笑ってしまた…。

393: 名無しさん 02/02/09 00:58 
>>387 
勇者よ!激しく笑わせてもらった!

これぞミュージシャンにあこがれたザ☆厨房ポエム!!

388: 名無しさん 02/02/08 23:38 
友達の誕生日に、ドヘタ糞な絵と共に「あなたの生まれた日バンザイ」みたいなポエムを書いて送ってしまった。 

10年以上たってるのにいまだに大事に取ってあるらしく、何かにつけ、朗読しようとしてくる。 

ルパン、頼むから盗み出してくれ…。

389: 名無しさん 02/02/08 23:49 
>>388 
おお、同士よ!

390: 388 02/02/08 23:58 
>>389 
同士よ…解決方法を教えれ。言い出される度に発作が起きそうだ。イイ奴だけど、会うのが苦痛でならない。 

「大事にしてるよ!『あなたの生まれた日』」 

グハァーーー…!誰か介錯を…。

394: 名無しさん 02/02/09 01:15 
詩じゃないけど、クラスメートを登場人物にした話書いて、本人らに見せて喜んでいた自分…ちっとも喜んでなかったであろう彼ら。 

あの頃の自分を殺りに行きたい。ていうか手元に残ってるんだけど捨てられない…鬱。

395: 名無しさん 02/02/09 03:02 
「Wax Woman 」

取り澄ました シルクの感触 
生まれついてのnobility 

わかっているさ 君くらいきれいなら 
でも何故 笑わないの 
君の微笑みは 僕には凍るほど醜く見える 
君はどこかで おびえてはいないかい 

お願いだよ 媚びた笑いは止めてくれ 
馬鹿な男は次々君のわなにかかるけど 
僕だけは だまされないよ きっと たぶん 


Wax Woman 君は死んでる 
Wax Woman 指差して言うさ 
Wax Woman 怒ってごらんよ 
Wax Woman Wax Woman 

君の仮面を 引き剥がさなきゃ 君は本当に死んでしまうよ 

わかっているさ 君の裏側ぐらいは 
そう 君が好きだから 
君が目の前を通る その瞬間にその手をつかんで 
君をもっと素敵な 生きてる女にしてあげる 

(※繰り返し) 

君が心から笑えば 太陽なんていらないんだから 


こっぱずかしい。中学の頃から大事にとっておいたりぼんの付録、小椋冬美の「グラフィティノート」に書きなぐられている。 

銀色夏生が詩を100個書いてレコード会社に送ったら作詞家になった、というエピソードに痛く心を動かされて、200くらい作った。 

送らなくて良かった。こんなもん送られたらレコード会社の人もさぞ迷惑しただろうね。 

397: 名無しさん 02/02/09 03:23 
>>395 
Wax Woman = 蝋女? 

398: 名無しさん 02/02/09 03:25 
>>395 
(※繰り返し)が私には強烈にツボだったよ~!!

401: 名無しさん 02/02/09 04:05
夜中なのに大笑いしてしまった! 

かくいう自分も真性ポエマーだった(鬱)。表紙に、ペンネームが書いてある大学ノート今でもどこかにあるはず(鬱)。痛すぎる…自分… 。

でも、仲間がいっぱいいて何か嬉しい!!

402: 名無しさん 02/02/09 04:13
中三の終わり頃、作家・詩人きどりで大学ノートに書いてた。
 
ノートのはじめの部分はくっさいポエム。ノートの半分から後ろは自伝的小説。無理やりクラス中に回覧してたっけ・・・・。 

担任の国語教諭にも読ませてた。微笑みよりもあざけ笑われてたというのに・・・・。 どういう脳内構造だったのか思い出せない。 

今でもその中の秀作をおぼえている・・・・・鬱・・・・。 

403: 名無しさん 02/02/09 06:34 
「キャラメル」 

息を甘くして香らせてさそってる 
キャラメルのかおりで世界をいっぱいにしてる 
あの子はいつも…わたしはいつも… 

ろうそくで溶かしたら焦げてなくなってただのかげになってしまうのに 
こびりついてただの影になってしまうのにどうしてひとはそれを追いかける? 
溶かして口の中でひたすら絶やす事もせずにいつも存在させる 

なくなるのが怖い 匂いを消したくない  
ふたをして とじこめて 子瓶の中に
 

胃がいたくなってきますわ…捨てるに捨てられないノートどうすんべ…。

404: 名無しさん 02/02/09 13:41 
はあ、笑いすぎておなか痛い。みなさん、すばらしすぎる。 

私も昔のノートを探しました。 

光GENJIよりも、あなたが大好きです。 
あなたが好きで、あなたに会えないと、泣き虫うさぎになります。
 

かーくんが大好きだった厨房時代。なぜかタイトルは「バレンタイン」。
 
どこがどうバレンタインなんだか小一時間・・・(以下略)。 

405: 名無しさん 02/02/09 13:52 
あったよ。ノートあったよ。イタイけど、ちょっと懐かしい。 

上から水がおちてきた。渇いた土におちてきた。 
つぎからつぎへとおちてきて、 
水たまりができた。 

いつか海になるのを夢見て、水たまりは干上がった。

406: 名無しさん 02/02/09 21:05 
私なんて全部処分したもんね、って大爆笑しながらこのスレ読んでて、ふと思い出した。 

ポエム、小説、漫画等々皆様同様書きなぐっていた厨房の頃。ルパンの声優で有名な故山田康雄様に会いに行った時、何を血迷ったのか友達とラジオドラマを制作して、カセットに録音して花束とともに渡してしまいました。 

ごめんなさい。たぶん聞かずにゴミ箱行きだったとは思うけど… 。

オーイ、友よ。ここを見ていたらあのダビングしたテープ捨てれ!!

407: 名無しさん 02/02/09 21:41 
ポエムとは違うけど、友人とカセットテープを使った交換日記をしてました。 

DJのようにお気に入りの曲を録音したり、ラジオドラマを自作して一人で演じたり…。その友人と喧嘩して交換日記は終わったけど、テープは友人が持っている。 

ずっと会ってないけど、あれ捨ててくれてたらいいなあ…。

411: 名無しさん 02/02/10 08:27 
私は中1の頃、友達と二人でラップ作った…一人一人ワンフレーズずつ考えてきて、交換ノートに書いてたっけ…。 

もう歌詞は忘れたけど(記憶抹消中…)。

412: 名無しさん 02/02/10 08:30
ある、私もあるよ…。 

小説にポエム。どっちもすごい。ポエムは一人ぼっちで、辛そうな奴。小説はばりばりファンタジーでラブラブなやつ。
 
ギャップが激しいよ…。

413: 名無しさん 02/02/10 10:13 
「あの地平線を超えて」 

いつか君をむかえにゆこう 
あの地平線を超えて 
いつか君をむかえにゆこう 
僕の唄が君に届いたら
 

「いつか」なんていっていたら、お互いジジババになっちまっただよ。

422: 名無しさん 02/02/10 21:50 
>>413 
ちょっといい感じじゃん。

414: 名無しさん 02/02/10 15:48 
みんな書いてたんだね、なんか安心。

でもリアルで「書いてた」って人に会ったことない…みんな隠してるのか?

私もポエマーだったけど、昔のノート喪失…でも今だに小説は書いている…コッソリ

418: 名無しさん 02/02/10 20:01 
友人が不倫中の彼(37)から別れた後に送られたメール。
 
私に転送してきて「彼ってロマンチスト」とほざいた友人。このメールでまんまと復活した友人…。以下全文。

もどかしさとあなたの優しさがちくちくと痛い。メールを何度も読んだよ。 
あたたかい気持ちになる不思議。今日も読むよ。会えないのが悲しいから。 

澄んだ空に光るものは僕がずっと待っていたもの。澄んだ空を舞うものは 
僕があこがれているもの。空は、僕がずっと信じているもの。 

後悔は僕の中にずっと残っていた。自信をなくしかけた。空を見ていますか? 
雲は白いですか?僕には見えません。涙はどうしたら止まるのでしょう。 
誰か教えて下さい。
 

これを転送された時には、背筋にサブいぼが。

ロマンチストではなく、ナルシストだと思われ。しかも37才サラリーマン。 こんな男とは付き合いたくないと思った冬の夕暮れ。 

421: 名無しさん 02/02/10 21:28
>>418 
これは笑えなかった…頭が痛くなってきた。自分ならこんなメール送られた時点で急速冷凍で恋が冷めそう。 

こんなメールでクラっときてしまう女とは友達になれそうもない。

424: 名無しさん 02/02/11 02:43 
工房の時に書いた短歌(なんちゃって)です。笑ってやってください…。 

大嫌いなタールの煙も君の肺にろ過され我を優しく包む 

あてどなく待つことじわりしみてくるボディーブローの痛みのように
 

ああああここに書いてるだけで全身がむず痒い~。恥ずかしくて死にそうだよ…。 

もう自分で自分に突っ込まないとやってけないよ…。

425: 名無しさん 02/02/11 02:52
>>424 
いや、結構良くね?

426: 名無しさん 02/02/11 02:53 
>>424 
>君の肺にろ過され 
っておい!「君の肺」まっくろやんけ! 

でも2つめの短歌は、すごい共感できるものがあったヨ~うまい!

427: 名無しさん 02/02/11 02:55 
>>424 
うん。イイと思うよ。恥じるこたない。

428: 名無しさん 02/02/11 03:35
ということで、>>424(特に二首目)はスレ違いと決定しました(w

429: 424 02/02/11 14:25 
恐る恐る覗いてみたらお褒めのレスがたくさん…。 

本人としては当時の感覚が蘇ってきて悶絶もんの恥ずかしさだったんですが(汗、うれしかったです。ありがとうございました。

金子みすゞ名詩集
金子みすゞ
彩図社
2011-06-17


431: 名無しさん 02/02/11 16:59
厨房の頃、友人やクラスメイトを登場人物にした殺人事件の小説を書いていました。 

で、その登場人物をあっさりと殺してしまったりして…。恨みがあったわけではないのですが、今思うととんでもないことをしました。 

ごめんなさい。

439: 名無しさん 02/02/11 18:16
>>431 
自分、それで殺されたクチです。 

主役の探偵(これもクラスメート)に「誰かに狙われてるんです…」と相談をもちかける謎の美少女の役だった。「美少女だってー、ラッキー☆さあ謎を解き明かして!」と思ってたらいきなり死んだ。

しかも呪いで。

445: 名無しさん 02/02/11 19:44 
>>431 
自分のクラスメイト全員を登場人物にした「バトルロワイヤル」を書く厨房も絶対いそうだな。

408: 名無しさん 02/02/09 21:45 
このスレ、なぜか冷静に読めない。自分のエピソードは1つも載せてないのに。 

ああもうヤダ…かぁぁ(顔がほてる音)。

409: 名無しさん 02/02/09 23:28 
思春期の自意識肥大…かぁぁ(///)

410: 名無しさん 02/02/09 23:48 
大人になって恥ずかしいと思えればいいと思う。 

大人になっても恥ずかしいとも思わずやってる人たちもいるし…。