518: 名無しさん 02/02/17 14:26 
二十歳の時に詩人であるものは、詩人ではなく、ただの人間にすぎない。 

二十歳を過ぎて詩人であれば、その時かれは詩人である。 

byペギー

519: 名無しさん 02/02/17 14:38 
少女の恋は詩なり。年増の恋は哲学なり。 

by長谷川如是閑 

523: 名無しさん 02/02/17 21:23
愛の一触れで、人は誰でも詩人になれる。恋に肩をたたかれた時には、常日頃は詩的な調べに耳をかさないような男でさえ詩人になるのだ。 

byプラトン

485: 名無しさん 02/02/15 20:08
「リリー」 

深い闇に目をおおわれて 明日への道さえたどれない 
いまは過ぎた幼い日々を 背にして手探りで歩く 
深い闇はこの身を包み 暗い炎がこの身を焦がす 
人の道は所詮は欲望の道でしかないのか 

偽りではない 君を想う心は 
けれど 孤独は今も胸に宿る 
心の荒野に一陣の風が舞う 
今日の日はもうかえらない 

昼も夜も離れずにいた どんな時も見守っていた 
深い闇と共に歩いた 青春という名の道を 
深い闇よ 私はお前を覚えているよ 

けれど年老いた今でも お前が何者だったのか わからない 
冷たい雨にうたれる夜も 君の命が今は胸に宿る 
心の荒野にひとすじの灯がみえる 
今日の日はもうかえらない 

心の荒野に一輪の花が咲いている 
あの日々にもうかえれない 


若い頃って、「闇」とか「荒野」とか、そんなスカした単語ばっかし使いたくなるんだよね。何が、人の道だよ…しかもコレもんに、曲つけて人前で歌いちらかしてた…うぎゃぁーー !!!

後先考えずにそうゆうことすると、後になってボディーブローのようにきいてくるよね…。

486: 名無しさん 02/02/15 20:13
>>485 
こりゃかえって、歌にしてくれたほうがイイっす~! 

詞を読んでると「深い闇」が多くて、アンタのこと心配になるぅ!

496: 名無しさん 02/02/16 02:21
このスレ見てて発見した事。 

マイポエムにメロディつける人、意外と多い。

487: 名無しさん 02/02/15 20:42
あぁ、ここ読んでいて頭を掻きむしりたくなる衝動に襲われ、悶絶するのはなぜなんだろう(w。 

私もヲタだったんでどっかにあるはず。今から発掘してくる。

493: 名無しさん 02/02/16 01:14
櫻園に見る影もなく、醜悪で奇怪な肉柱が独り横たはるのみ。 
「この世は美しすぎて」 

憎むやうに笑うやうに。一体何が見へるのか? 
「生き行くには辛すぎる」 

見よ、蛆虫共が身体に絡みつくその皮肉さ。 
どろりどろりと肉体はこそげ落ち、慘戯の歌さへ聞こえぬ身であるのに。 
「汚れた物をこの身に封じ込める位がちょうど良い」 

蛆虫共が月光を浴び、なんと美しひことよ! 
「美しきは辛い事ぞ」 

ぞろりとぬけ落ちる我が身を、堕落の笑みで見つめるその気高さ。 
「蛆虫共め。光は生み出せても、我が身は二度と拝めまい」 

美しきかな奇跡の光。 
蛆虫共の最期の塔。 
くづれ行く貴方の肉体を見、蛆虫共は悲しく泣ひたか? 

呪はれろ。 
人に成り得るその前に。 
呪はれてしまへ。 
碧玉の奇跡の大地。 
消へ行く前に消へて行け。
 

多分厨房の時、ボードレールにはまってたから…今見つけて悶絶した…。

503: 名無しさん 02/02/16 11:38 
>>493 
私も高校の時ボードレールにはまったよー。 

分かるよ。書きたくなるんだよね、はまったら…。

504: 名無しさん 02/02/16 12:04 
好きなミージシャンがボードレールを好きで、読んだりしていたのですが(中学)、意味が理解できませんでした。 

507: 名無しさん 02/02/16 21:46
ここにいるポエマーな皆さんは、ボードレールなど理解する必要は無いと思われ…。 

それより、ラブコメ漫画などを大量に読みこんでる事の方が重要な気がする。

ボードレール詩集改版 (新潮文庫) [ シャルル・ボードレール ]
ボードレール詩集改版 (新潮文庫) [ シャルル・ボードレール ]

494: 名無しさん 02/02/16 01:34 
みんな頭よさそうね…知的だわ… それに比べて私のポエムの稚拙なこと…鬱… 。

「こだわり」 

私 彼を諦めるって言ったら みんなすぐに 
彼を嫌いになるって意味に 考えるのね どうしてかしら 
諦めるって言うけど私 彼をまだ愛してる 
嫌いじゃないの 大好きなのよ 
でも 諦めなくっちゃたまらないの 

ハニー 私の気持ち ハニー 
分かっているの? ハニー それとも知らないの? 
あなた はっきりしてよ ハニー 
思わせぶりはいやよ それで泣いてきたから 
で・も… 

私 あなた こんな形で 
嫌いになりたくは……ないわ
 

厨3の私。片思いの男に向かってハニー呼ばわり。おまけに、安っぽい演歌調のメロディーまで付いている。この曲も3コーラスまでありました。 

498: 名無しさん 02/02/16 04:09
>>494 
あなたのレスの方がスレの趣旨をわかってるからから頭よく見えるよ。

499: 名無しさん 02/02/16 05:23 
>>498 
同意。ちゃんと、客観的に見ても充分もにょれる作品のみ、うぷキボンヌ。
 
本人だけもにょってても萎え~…。

500: 名無しさん 02/02/16 05:51
>>498 
私も同意。 

個人的には80年代風味のラヴポエムちっくなのが好み☆

505: 名無しさん 02/02/16 14:42 
実家の一部改装工事が終わり、古い物置に避難させていた家具類を戻している時、古い文集を発見。どうも父が通っていた地元高校のもの。 

現在は地方公務員で、政治や社会関係の本しか読んでいるのを見た事がない父。正直新聞もろくに読まない馬鹿学生だと自覚している自分にとって、嫌いではないにしろちょっとしたコンプレックスを感じる存在でした。 

そんな父が学生の頃、どんなことを考えていたのだろうと、ふっと開いてみた目次。 

「三年五組 ○○○○(父の名)『ぼくはハンサム』」 

今、父が愛しくてたまらない。

506: 名無しさん 02/02/16 21:41
こ…高校三年生で…… 。

>>505さん、お父様によろしく!

513: 名無しさん 02/02/17 04:17
>>505 
そういうの、わりと好きなのよねー♥ 

508: 名無しさん 02/02/16 22:51
もうどう仕様もない僕の前にいつでも姿をあらわすのは、ずっとずっと昔の自分の姿。 

いつでも泣かされていた幼い日、 
いつかの仕返しを夢見ていた。 

憧れてばかりいた若い日、 
前に進む事さえもどかしく、息をするのさえ先を急いだ。 

あなたのその手に触れた時、 
あの日世界は終わるのだと思った。 

全てが鬱として全てを嫌悪した日、 
それでもこうして生きている。 

ずっとこうやって生きてきたんだ。 
幼い僕は幼いままでは無く、でもどこかに幼さを残したまま。 
ちいさな一歩大きな一歩。 

もう歩けないと言う僕に「僕」はいつでもついてきた。 
「僕」の愛は大きく、そして全てを明らかにする。 
今この瞬間も、いつかの僕の為に大きく一歩を歩みだす。 

ありがとうと言って生きていこう
。 

むかーしのが…出てきた…鳥肌が…なんでこんなの書いたんだろう…何故自分でも捨てる気にならないのか不思議だ。 

今思うと俺は病気かと。

515: 名無しさん 02/02/17 06:58 
今でもメルトモ(24歳男)が、定期的に新作ポエムを送ってみせてくれるんですけど…。 

そろそろはっきりといってあげたほうがいいのでしょうか? 

517: 名無しさん 02/02/17 13:58 
>>515 
あなたがそれで楽しめているなら、ポエマーを減らさなくてもよいでしょう。でもそのせいで悪寒を感じたりするのなら、丁重にお断りした方がよいかと。
 
ただしその場合、彼はあなたを題材にした新作ポエムをどこかで発表するかもしれませんが。

516: 名無しさん 02/02/17 07:06 
厨房の頃に自分で書いたポエムとか、青臭いEVAを意識した漫画(鉛筆書きの)とか、読むともんどり打つのと同時に勃起してしまうのはなぜだろう。

520: 名無しさん 02/02/17 19:37
解らないことが多すぎて 
無邪気といわれた笑顔さえ 
歪めるほどに強く 
求めてしまう 

君はきっといつまでも輝き続けるから 
追いつけなくて背伸びして 
やっと届いたはずの指先を 
握れなくて手放した 

ねぇ例えばこの手が触れるまで 
待っていてくれる人が 
あなた以外の誰かであったなら 
ここまで求めたりはしなかった 

どんなに離れても 
見えなくなっても 
瞳の奥に焼き付いてる 
あなたの面影探して 

もう背伸びなんてしない 
だから 
いつか 

届く日まで… 


523: 名無しさん 02/02/17 21:23
>>520 
いい詩だね。別に恥ずかしくないポエムだと思うよ。 

521: 名無しさん 02/02/17 21:07
バイト先のフリーターのおじさん、30代後半ですが「英語でポエム」書いてるんだそうです。 

何でも、英語で詩が書きたいために英語の勉強をしているとのことでフリーターを選んだとのこと… 私、書込みしててワケわかんなくなってきました。 

でも、そんな話されると困ってしまうんです。皆さんならどう交わしますか?

523: 名無しさん 02/02/17 21:23
>>521 
英語の勉強するためにフリーターってどうして? 

そのおじさんのポエム読んでみたいよ。

522: 名無しさん 02/02/17 21:14
>>521 
長年フリーターをやっていた私の経験から言うと、フリーターはファースト・インプレッション命です。 

たとえば「年の割に…」とか「そうは見えない」とか「偉いですね」とか、そう言う言葉が好きなのです。印象の持続は無理です。長く付き合うと化けの皮がはがれるからです。 

仕事も恋人も夢も、次から次へと新しいものに変えて行き、常に新しい環境で「驚かれる」のを望んでいるのです。私はそれが無意味だと気付き、脚を洗いました。
 
何でも持続できない人は駄目です。

525: 名無しさん 02/02/18 03:55 
引越し以来、4年間開けてなかったダンボールからノート発掘。 

はっきり言って、自分は未だ未だ子供なのだと思う。つまらない事に意地を張り、何とか自分の恰好がつくように取り繕う、そして意志薄弱な自分。 

昔想像していた15歳の自分という者は、今よりもずっとずっと大人な存在だったから、今の自分じゃ到底出来る訳も無いことばかり15歳ぐらいになったらやろうとか、想像していた。 

昔の自分が今の自分を見たら相当、落胆するのだろう。大して成長していないのだからどうしょうもない。 

しかし、私は物の考え方という面は自分は今のままで大人になりたいと思う。出来もしない事を想像し、心を膨らませる…。虚しいかもしれない。 

しかしながら、自分が鏡の前に立って写るその顔が、薄汚いオヤジに変わった時、自分を支えてくれるのはそんな希望と、その考え方みたいなものだけなんじゃあないかと思うのだ。 

自分は誰がなんと言おうと自分で、僕自身は自分自身で支えなければならない。人の助けはあてにならない。誰かに支えて貰おうとか、支えてもらってるとか…、そんな言葉を言ってみたり、書いてみたり…。 

はっきり言いたい。それは妄想である。そんなものは直ぐに壊れ、そんなものは実態はなく。実態があるとしたらそれぞれの損得感情、その他によって作られたものだ。 

僕は僕だから、僕は自分で支えなければならない。  

526: 名無しさん 02/02/18 04:20
>>525 
勇気は賞賛するけど、内容はこのスレにそぐわないかも(w。だって、俺、素直にそう思うもん。 

昔想像してた自分の年齢はもっと大人だったって。しかも後半は痛いほどに突き刺さるよ(泣。 

528: 名無しさん 02/02/18 09:58
>>525 
詩じゃないじゃんか。

533: 名無しさん 02/02/20 01:00 
私が中学生だった頃のポエムノートを発見してしまいました。ゆ、勇気を出して晒したいと思います。 

苦すぎたcoffee 
甘すぎたcake 
辛くないcurry 
…口にした時に似ている 

熱すぎるmorning 
耳をつくnoise 
目ざわりなintersection 
…感じた時ににている 

たった一つの答え出すための 
過程が長すぎて 
時々みんな 
無くてもいいと思ったり 

たった一つの事柄の中の 
大切さがいとしくて 
時々他に 
無くてもいいと思ったり 

いろんな いろんな 毎日の想いが 
何かどこかさみしくて かわいくて 
気持ちに小さな一つのつながりを 
見つけられた時 
すごくうれしかった 

intersectionの意味がさっぱりわかりません。

※intersection:交差点

535: 名無しさん 02/02/21 02:37 
>>533
「辛くないcurry」が無ければ普通に詩的だよね。

534: 533 02/02/20 01:07 
さらに 

「魔法使いの少年」 
魔法使いの少年は 歌いながら 
あたしに魔法をかけたわ 


って2行だけのもありました。
 
どんな魔法だったのか我が事ながらさっぱり興味わきませんが。

537: 名無しさん 02/02/21 17:23
…小学生の時の。 

「星空ぐう話」 

月の鏡にあなたを映すと  
瞳に真珠 唇にラブ☆SONG 
浮かんだ2つの宝物 星に負けないキラメキ 
あなたに手渡して 一緒に夜空を飛ぼう 

きらきら星の祝福をうければ 
きっとあなたに伝えられるね 

「あなたへの思い…受け止めて!それはラブ!!」 
月光の滑り台 空一面の星をもいでかじろう! 
月が見てるよ ちょっとてれちゃうね 

通じあう二人 彼方へ… 
真夏の夜の小さなぐう話 
ミルキー☆ファンタジー 


消防の私は、童話の高級なヤツが寓話だと思ってました。しかし漢字はわからないため御覧の通りです。あとはもう何も…ミルキーってなんでよ…。 

541: 名無しさん 02/02/21 21:48 
>>537 
aikoが書きそうな詩だね。

543: 名無しさん 02/02/22 02:39
>>537 
>それはラブ!! 

イイ! 

538: 名無しさん 02/02/21 17:41
>>537 
☆が恥ずかしいね。

540: 名無しさん 02/02/21 19:51 
>>537 
小学生にしては語彙が豊富であると感心します。
 
アニソンのアルバム曲だ!と言い張ったら信じる人居るかも。

539: 名無しさん 02/02/21 18:32
このスレ、ポエム本体もさることながら、それに対して今の自分が入れるツッコミがワラえるなぁ。

【その10(完)へ】