【その2】
最高の瞬間

159: 名無しさん 2001/06/04 22:43
中学時代から不思議な関係だった後輩が、俺が高3になって、あるハンバーガー店で客として入ったらレジにいた。

もともと嫌いでは無かった、いや、多分好きだった彼女を見て、久しぶりにドキドキした。その後、何回かその店に行っては世間話をした。

秋が終わる頃、途中まで一緒に帰るようなった。信号で別れたが、どうしても言いたい事があって、信号が赤になるのを待って彼女を追った。

彼女を捕まえて、「志望大学に現役で入ったらデートしよう」と言った。始めて女性に「デートしよう」と言った瞬間だった。彼女は笑って「いいよ」と言ってくれた。

もともと先輩後輩だったから、自分が頭を下げるのは何か違和感があったが、それから受験期まで勉強した。受験時は手ごたえがあった。でも、名前は無かった。

受験が終わった3月、偶然道で彼女に会った。男がいた。そしていつもあだなで呼んでいた彼女は、俺を「○×さん」と言った。この瞬間、恋が終わった......。

あの時、彼女に「テートをしよう」と言おうと決めた時、信号待ちから彼女の背中を追い掛けたあの数十秒の時間が長く、そしてまたあれほど人に会いたい、と思った事は無かった。

その数十秒が、人生最高の瞬間であった。

168: 名無しさん 2001/06/06 11:06
>>159
なぜか渋谷のスクランブル交差点の中心に君と彼女がいるのが、ストップモーションで見えたよ。

171: 名無しさん 2001/06/07 00:26
>>159 
受験失敗と失恋同時にくらうのは辛いね。 

普通に振られるのと違うんだよな、バッタリ会った時のあのよそよそしさは。別にこっちは何も悪いことしていないのに、卑屈になってしまう。そして素っ気無い態度をされた時、終わったな…と思う。

俺には普段見せない女の顔を彼氏に見せてるのを見て更に鬱になり、家に帰ってへこむ……。

154: 名無しさん 2001/06/04 06:00
二浪を経て入った大学は、気持ちが悪いほど要領のいい連中ばかりで、なんで俺はこんなところにいるんだろうと思う日々が続いたあの頃。

4限が終わると、恩人の紹介で好きでもないバイトに行って、帰宅は終電頃。バイトは辞められなくもないが、紹介してくれた恩人の顔を立てるために半年は辞められない。 

そして夏休み。先に大学に入っていた友人のサークルの夏休み合宿に、旅行気分で参加することに。だけど初日から友達もできず、夜のコンパで飲めるだけ飲んで後は寝るといった無気力っぷり。 

最終日の前日の夜。幹事いわく、少ない予算を割いてのキャンプファイアー&バーベキュー大会。

友達でもなんでもない奴、しかも先に大学に入ったというだけで先輩ヅラしている年下野郎に一気飲みを強制され、それを実行してその場をやり過ごしていた俺。しかし身体は気持ち悪いと言っている。キャンプファイアーの広場を離れて、暗がりで吐き気が消えることだけを待っていた。

そこで一生に一度だけの奇跡が起きたんだ。 

その合宿で俺が一番かわいいと思っていた女の子が近づいてきて、「大丈夫?」と声をかけてくれた。彼女の背中越しで燃えていたキャンプファイアーの、あの鮮やかな色と熱さは今も忘れられない。 

結局東京に帰った後で、俺は彼女に電話するところまでは出来たが、恩人の紹介のアルバイトが忙しくて数ヶ月経ち、今更電話したら気持ち悪いヤツ(まだストーカーなんて言葉は無かった)と思われるのが嫌で、繰り返し電話をすることが出来なかった。

彼女とは結局その後、まったく連絡を取っていない。 

そして三十代の今に至るまで、あの夜を越える人の優しさに感謝したことがないし、自分を見つけてくれたことに対する喜びに感謝したことがなく、今に至っている。 

もう数十年前のことなのに、昨日のことのように覚えている。

155: 名無しさん 2001/06/04 06:11
>>154 
ええ文章なのに、思い出は「大丈夫」だけかい!

157: 名無しさん 2001/06/04 10:39
>>154 
「大丈夫?」の一言だけで最高の瞬間になるなんて! 

悲しい、悲しすぎるよ、チミ。

158: 名無しさん 2001/06/04 22:19
>>154
今までそれだけ苦しんだんだから、今後何があってもやっていけるよ。

160: 名無しさん 2001/06/04 23:10
消防の頃、うんこ漏らして女子に1年間モンスター扱い、みんなが忘れてくれる事を毎日祈りつつ過ごしていざ中学へ。 

でも俺は男友達優先のため、女子の前でもオ○ニーとかドピュドピュとか言って、しまいにゃ体育館の着替え室覗きがバレて、学年の女子から嫌われてる男子ランキングで堂々2位にランクイン。席替えでも、女子の間で俺の隣りは大ハズレ席となる。 

だが高校に入学して、メガネからコンタクトにして髪形も変え、馬鹿な事も一斉やめようと一念発起。逆に友達が出来なくなったが、女子がまともに話し掛けてくれた。 

告白も2名からされたがどちらもブスだった。男からも告白された・・・結局今現在まで彼女ゼロ。 

とにかく、中学の時に番長的存在で馬鹿にされまくった奴から、「 おまえ凄く格好良くなったな」って言われた時は凄く嬉しかった。

169: 名無しさん 2001/06/06 12:31
>>160 
嫌われてる男子ランキング堂々1位の奴に、せめて人並の幸あれ。

161: 名無しさん 2001/06/04 23:18
>>160 
今いくつだ?

162: 160 2001/06/04 23:21
>>161 
大学卒業間近。

165: 名無しさん 2001/06/05 01:36
>>160 
大学では何もなかったのか? 

200: 160 2001/07/03 02:04
>>165 
何もありませんでした。サークルにもいつけず、彼女もできず、卒業できずに留年くりかえして、いまじゃただのフリーター、はははは。

合格した時は嬉しかったけどなあ。ぬか喜びだった。

163: 名無しさん 2001/06/04 23:22
>>162 
じゃあまだこの先、高校時代の最高の瞬間をさらに打ち砕く体験があると思うから、用心しておいたほうがいい。

164: 名無しさん 2001/06/05 01:12
東大に受かった時かな ハハハ…。 

意味ないなあ…。

166: 名無しさん 2001/06/05 01:36
>>164 
すげーじゃん!

167: 名無しさん 2001/06/05 12:30
>>166 
東大受かったのは確かにすごいけど、本人にしてみたらそうでもないのかもしれない。 

死に物狂いの努力で入ったなら、最高の瞬間だろうけど、さほど努力もせずに入れてしまったのなら、それはある意味気の毒でもある。

173: 名無しさん 2001/06/07 02:42
大学の友達6人でスキーに出かけた時に、運転してた女の子がわき見運転して事故ってしまった。 

こちらはかろうじて走れる状態だったが、相手の車は走行不能な状態、乗っていた他の奴らは全員運転経験の無い奴ばかりで、馴れない事故でうろたえて明らかに動揺していた。 

俺は自分で2回事故を経験していたので、内心状況に舌打ちしつつも、別に慌てず騒がず、怪我人がいないのを確認すると、憤る相手をなだめつつ警察に連絡、チャリでやってきたお巡りさんと事故の検証等をすませ、相手とも連絡先と今後の対応をざっと話をすませた。 

運転していた女の子(可愛い)が、現場検証中も俺の横で話を聞きながら泣きそうな顔をしていたので、肩を抱き寄せてやったら、普段気丈なその子が俺にすがりながらボロボロあやまって泣き出した。 

俺は優しく抱き寄せながらなぐさめてあげましたとさ(勿論その後仲間内で俺の評判は急上昇)。 

初めての事故って動揺すんだよね、いやー他の奴が狼狽する様を横目に我ながらテキパキ処理できた。こーいう状況なら事故も悪くねぇなぁとか不謹慎に思ってしまった。

183: 名無しさん 2001/06/22 10:27
事故った経験を武勇談的に話す人ってイヤだね、俺は。
 
そもそも事故なんて起こしたくないものだし、事故らないにこしたことないじゃん。「事故の経験豊富」って!!

言っちゃ何だけど、多数回事故ってる人って、人格障害の可能性を疑ったほうがいいよ。ちなみに、宮崎君て教習所の適性テスト(マークシートでやる性格検査みたいなあれ)で異常な結果が出たんだって。

184: 名無しさん 2001/06/22 19:28
>>183 
禿しく同意。 

だが俺も教習所で異常な結果出たぞ? アナタは向いてないとまで言われた。

そんな俺も運転暦10年。ほぼ毎日仕事で車乗るが、自損を除く事故1度だけ。保険の審査は8:2でこっちが2だった。ホントはそれでも納得出来なかったが・・・ 

事故経験豊富って絶対自慢にゃならないと思う。
 
それだけ下手って事を自慢してる事に気付いてないのだ。 

172: 名無しさん 2001/06/07 02:26
やっぱ、告白して最初で最後のOKが出た時かなー、車の中だったけど叫びたいぐらい嬉しかったな。 

174: 名無しさん 2001/06/07 02:46
>>172 
いいなあ。 

OKしてくれることって本当にあるんだね。

175: 名無しさん 2001/06/07 02:49
>>174 
そらあるべさ(w。

176: 名無しさん 2001/06/07 02:51
好きになりそうになった女と電話している時が一番楽しかったかもしれん。 

当時は携帯なんかなかったから、公衆電話から電話したなぁ。彼女が公衆電話から電話してきた時、「金ある? 今からそこに行こうか? 」という会話をしたのが一番の絶頂期だった。

178: 名無しさん  2001/06/08 03:09
高3の頃、始めて女の子達と一緒にドライブしてる時、一緒に後ろに座ってた女の子が、反対側の男友達じゃなく俺の肩に顔をのせてきた時、「えーこれは・・・マジ!? もしや俺に気あるのか・・・?」 って思った。

相手からこんな感じで来たのってその時初めてだったから、なんかドキドキした~。

180: 名無しさん 2001/06/10 15:06
いいな。

185: 名無しさん 2001/06/22 23:34
電車で寝てた。

いい香りがするなと思ったら、隣の女の人が俺によりかかって寝てた。俺が降りる駅になっても女の人は起きない。もちろん俺はそのまま。 

その次の駅で女の人は目を覚ました。 

とってもとってもきれいな人だった。

188: 名無しさん 2001/06/23 02:40
>>185 
そのまま降りなかったキミに1000点。

186: 名無しさん 2001/06/23 02:25
イギリス人の女の人(年上)から誘われた時かな。

知り合いのよく行くBARでシェイカー振ってる人で、結構な美人だった。店が終わった後に何人かで食事に行って、次の日の昼にデートに誘われた。 

ハッキリ言って自分はもてる方じゃなかったんだが、この事があってから、なんか自分に自信がついた気がする。

187: 名無しさん 2001/06/23 02:32
>>186 
おお!すごいね。

189: 名無しさん 2001/06/23 03:19
>>186 
で、その後は? 

現配偶者とか?

190: 名無しさん 2001/06/23 03:21
おいらの最高の瞬間。 

こんにゃくオ○ニーでいった時。

191: 名無しさん 2001/06/23 03:26
>>190 
おぉ~っ、同士よっ!!

192: 名無しさん 2001/06/23 03:50
初めて処女と寝た時、なんだ処女ってこんなに簡単に処女をくれるんだと思った。 

初めて金髪(かなり美人)と寝た時、日本人だからって差別なんて無い、愛は美しいなと思ったけど、簡単にHできた。

初めて黒人(16才の処女)とHした時、向こうからの逆ナンだったから楽勝だなと思った。 

こんなぼくは人生に感動はあんまりありません。寂しい人生だ。

193: 名無しさん 2001/06/23 03:52
>>192
何者だっつの(笑。

197: 名無しさん 2001/06/24 12:03
学生時代、土日に寮から帰って来たら、風邪を引いて寝込んでしまった。昼間仕方なく寝ていたのだが、妹二人がかなり長い間傍らにいてくれた。 

俺はこいつらのためなら出来る限りのことはしようと決意した。

198: 名無しさん 2001/06/24 12:34
>>197
羨ましいぞ!

203: 名無しさん 2001/07/03 03:01
数ヶ月前、乳児を抱いた同年代の女性が、混雑した電車に乗ってきたので席を譲った。

「ありがとうございます」って言ってくれた。

同年代の女性から受けた初めての優しい言葉だった。

その日は少し世界が明るく見えた。

204: 名無しさん 2001/07/03 03:11
>>203 
いいことしたじゃん。君が好きになったよ。

205: 名無しさん 2001/07/03 05:17
>>203 
ウム、いいことした。 

だが、それが人生最高の瞬間とはちと悲しすぎないかのう?

206: 名無しさん 2001/07/03 05:31
高校受験で早稲田受かった頃、その頃は女にもモテ、本命の女からもカッコイイって言われていた。人生安泰、ずっとこのまま努力して頑張れば結果は出るんだな、と思ってたんだけどね。

努力しても変わらない運命ってあるんだよなあ…。

207: 名無しさん 2001/07/03 05:45
>>206 
激しく同意。 

受験とか勉強とかって、努力した分だけ結果がついてくるっていう意味で公平なんだなって、後から気づくんだよな。 

オレは早稲田卒じゃないが、大学で成績主席で卒業したので、なんとなく共感できるなぁ。

208: 名無しさん 2001/07/03 05:47
顔は公平じゃない・・・。 

やっぱ学歴って公平なレベル審査なんだな。

209: 206 2001/07/03 06:21
いや、努力して受かったのはいいけど、事情で遠方に転校する羽目になった。

転校先に馴染めずそのまま没落人生。昔の友達には顔も合わせられない。ステータスが高いってのだけでお互いに繋がってたからな。俺の努力は運命に負けた。 
 
学歴とかって、運と環境もかなり作用してるよ、ほんと。

214: 名無しさん 2001/07/03 16:21
人生で最高の瞬間。BNR32に乗って、首都高湾岸線で300km/h出せた時。あの圧倒的なスピード感は今でも忘れられない。 

またやりたいなぁ、金かかるけど。
220: 名無しさん 2001/07/04 00:51
2年近く恋い焦がれていた片思いの子と2人で飲みに行った時、話の流れでその子が、「そう、だからワタシ、○○さんのこと、だ~い好き!」といってくれた時。

221: 名無しさん 2001/07/04 00:55
>>220 
いいな。

224: 名無しさん 2001/07/04 01:55
>>220 
で、その子とはどうなった? 

225: 220 2001/07/04 02:00
>>224 
どうもならなかったからこそ、それが人生で最高の瞬間なんじゃん。

226: 名無しさん 2001/07/04 02:24
>>225 
名言ですな…。