最高の瞬間

227: 名無しさん 2001/07/06 02:09
二十数年、良い事など何もなく、あ~だり~死にて~といつも思っていた。 

なんとなく大学に入りなんとなく就職し、特に誰を好きになることもなく、特に誰に好かれるでもなく、このまま行くんだな~と思っていた。 

だが同期入社の女の子の一人が、なぜか俺を気に入ってくれて、飲み会でもさっと隣に座ってくるし、電話もけっこうかかってくる。 

その子はかなり可愛くて、新入社員にして会社のアイドルとなるような女の子。性格が天真爛漫というか、いつもケラケラと笑っている感じ。 

俺は表面上無愛想だったが、気が付くとその子からの電話を心待ちにするようになっていた。陳腐な例えだが、黒雲の間から眩い光が射したように思った。 

俺の性格上、誠意を持って人付き合いすることができず、自分からは行動を何も起こさなかったが、その子はいつも俺に話し掛け、電話をくれた。 

だが、突然電話がこなくなった。 

それから2週間ほどした時、突然「今日家に行っていい?」と言われ、俺とその子は俺のアパートに一緒に帰った。 

その帰り道、その子は言った。

「私、今度結婚するの」

俺は「へ~~、おめでとう」と言い、ケーキ屋でケーキを買って、俺の部屋で食べた。

俺は耐えられず、同期の野郎どもをアパートに呼びつけどんちゃん騒ぎにした。その子は、1時間くらいして「じゃあ、わたし帰る」と言って、帰って行った。 

その子からは、今も年賀状が来る。

228: 名無しさん 2001/07/06 02:16
>>227 
悲しい…悲しすぎるよ、その話…。

229: 名無しさん 2001/07/06 02:54
>>227 
灰

232: 名無しさん 2001/07/06 03:05
>>227 
その時の君の気持考えたら涙出てきた…。

234: 名無しさん 2001/07/06 04:19
>>227 
泣いた・・・ってゆーか、文章うますぎ。起承転結の見本みたいな展開で、短い文章ながらおもいっきり感情移入してぐいぐい引きつけられた。 

240: 名無しさん 2001/07/06 17:50
>>234 
起承転結の文がかけるということは、起承転結の経験をしてるからだ。 

というより、起承転落?

241: 名無しさん 2001/07/06 20:16
>>227 
ばか!!!その子は結婚することで揺れてたんだよ!!! で、>>227 に好きだって言ってほしかったんだよ!!!できれば抱きしめてほしかったんだよ!!! 

それを仲間読んでどんちゃん騒ぎ? 

あぁ… そりゃ彼女、脈なしと見て1時間で帰るよ…馬鹿男。

267: 名無しさん 2001/07/17 23:31
>>241 
でも>>227て、その子にとっては、いい友達なんじゃないか?

結婚したら離婚することもあるかもしれないが、いい友達は一生ものかも。

242: 名無しさん 2001/07/06 23:28
>>227 
バカだな・・。 

オマエって、ホントにバカだよな・・。

243: 名無しさん 2001/07/07 00:11
>>227 
そう。誰がどう見たってそうだよね。彼女は止めて欲しかったんだと思う。

でないと、わざわざ二人っきりでそんな話しようとしないって。

244: 名無しさん 2001/07/07 00:14
でもさ、俺だってきっと似たような立場だったら何もできなかったと思うな。 

「そう、結婚するんだ。おめでとう・・」 って笑顔で言って、心の中で「ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう・・」 って30000回繰り返すだろう。 

「そんなヤツよりオレを選べ!!」っていう自信がないからこそここにいるんだよ。

247: 名無しさん 2001/07/07 02:28
>>227よ・・もう何ていっていいのか・・なんだか走り出したい気分だ・・。 

だが、俺も>>244のように、表面上は平静を装って祝福するフリをするだろうな。 チンケなプライドを保つ為に。…そして一生後悔する。

245: 名無しさん 2001/07/07 00:16
俺は今でも惚れてたら「ずっと前からおまえのことが好きだ」って言うと思う。

246: 名無しさん 2001/07/07 00:45
「結婚するな」なんて言わなくていいよ。「寂しいよ」とか、そういう言葉でいいんだよ。 わざわざ家まできてくれる相手だ。後は向こうからしなだれかかってきただろう。 

ま、いまさら何を言っても無駄か…。 

俺の好きな言葉、「might have been.(ありえたかもしれないこと)」。 

高校時代習った仮定法過去完了って奴だな。

256: 名無しさん 2001/07/07 17:42
>>227 
う~、その話読んでると「let it be」のイントロが聞こえてくるよ!うう…。

「let it be」を聞きながらもう一度>>227 を読んでみますか…


230: 名無しさん 2001/07/06 03:01
今19歳。一番幸せだったのは、高校生の時。 学校帰りに友達と寄り道してた時かな?モス行ったり、喫茶店に入ったりしてね。

なんかのほほんとしてて良かったな・・・。

231: 名無しさん 2001/07/06 03:04
>>230 
これからだろ。明日があるさ。

260: 名無しさん 2001/07/09 17:09
違う学校になってしまった当時物凄く好きだった子と、とあるイベントで偶然会って、偶然隣の席になってずーっと喋ってた時、「ああ、これが幸せってヤツなんだな~(泣」と思った。 

…その時、その子の彼氏の存在を知ったんだが。

262: 名無しさん 2001/07/17 05:01
小学校4年の時、同じクラスで幼稚園の頃から好きだった初恋の裕子(仮名) ちゃんの団地を、友達とうろうろしてたら、偶然裕子ちゃんに遭遇。 

最初はおまえなんかと遊ぶかよ・・と強がっていたが、友達が、いいじゃん遊ぼうぜ・・と強引に誘うので、三人でかくれんぼした。友達は鬼になり、裕子ちやんと土管に二人隠れていろいろ話した。

この時が人生最高の日だったとは、当時夢にも思わなかったろう。 

今の俺は堕落した人間になってしまった・・・あの頃のときめきはもう訪れないのだろうか・・・。

268: 名無しさん 2001/07/18 01:03
>>262 
>この時が人生最高の日だったとは、当時夢にも思わなかったろう。
 

泣ける一文だ・・・そうなんだよな、後で思い出してあれがそうだと気付くんだよな・・・でも気づいた時はもう遅いんだよな・・・。

266: 名無しさん 2001/07/17 23:25
みんな・・・なんだかんだいっても青春してたんだね・・・。

271: 名無しさん 2001/07/18 01:33
酒が今ほど美味い瞬間は無い。最高だ。 

片思いしていた子と俺の友達が付き合いだしたんだってさ・・・勘弁してくれよ・・・。

274: 名無しさん 2001/07/18 01:57
>>271 
それって最悪の瞬間じゃないかよ・・・。

273: 名無しさん 2001/07/18 01:56
夏の高校野球予選。 

お約束だからヘッドスライディングしてこいと言われて、バッターボックスに向かった9回裏、2死走者無し、6点差のビハインド。 

初球をフルスイング。ポール際へ飛び込む大ファールだった。 

打席へ戻ろうとすると、ベンチが視界に入った。約2年と3ヶ月苦楽を友にしてきた仲間たちが笑っている。「ここまでよくがんばったよなぁ」と思ったら泣けてきた。
 
ぼやける視界の中で打ったのはサードゴロ。予定通り1塁にヘッドスライディング。 

もうあんな暑い夏はこないだろうな・・・。

276: 名無しさん 2001/07/18 02:01
>>273 
ポン(肩に)。

275: 名無しさん 2001/07/18 01:57
小学校の時。

みんなで遊んだあと誰もいなくなった校庭。友達と2人で車止めに座ってしゃべってた。気がついたら二人ともなにもしゃべらず夕焼けを眺めていた。 

黙ってても、相手としゃべらなくても幸せなひと時ってあるんだよね。

278: 名無しさん 2001/07/18 02:10
中1の3学期に、片思いしてた子の隣の席になった。

乗りのいい子で、キショイ俺とも仲良くしてくれた。

合唱コンクールで俺が指揮者、その子が伴奏者だったので、放課後2人きりで練習したりしたっけ。春休みには遊園地でグループデートもした。結局クラス替えで別れてそれっきり。 

あれから10年。あのグループデートが最初で最後のデートになりそう・・・。

あの子元気かな。

279: 名無しさん 2001/07/18 02:15
>>278
元気にセッ○スに励んでいることでしょう。

280: 名無しさん 2001/07/18 02:16
俺の最高の瞬間は、中学3年の時に好きだった子が、バレンタインにチョコをくれたこと。 

義理チョコだったが、それでも俺は天にも昇る気持ちだった。

281: 名無しさん 2001/07/18 02:22
総支給52万、手取り44万の給与明細をもらった時。

1ヶ月の地獄の労働の疲れがふっとんだ瞬間だった。実働400時間超えていたが・・・。

282: 名無しさん 2001/07/18 02:23
>>281 
ガンバレ!

284: 名無しさん 2001/07/18 05:45
中学の同じクラスのすごいかわいい子のこと好きだったんだけど、その子の母親とうちの母親が俺が高校の時、偶然スーパーで会ったらしい。
 
で、最初うちの母親は誰か知らなかったんだけど、相手の母親はうちの母親の顔を知ってて、○○君(俺の名前)って最近どうしてるのって聞いたらしいです。 

そのことを夕食中に聞いたんだけど、ちょっと嬉しかった。 別になんともないことかも知れないけど、普通保護者の顔なんか覚えてないからね。 

たぶん、彼女の母親は彼女が俺のこと好きだって感じてて、俺の母親の顔を覚えてたんだと思う・・・って勝手に解釈した。 

今は感動とかトキメキなんか滅多に感じることはないが、こんなことで嬉しくなってた自分がいたことは今考えても嬉しく思う。 

286: 名無しさん 2001/07/18 19:56
小学校4年の時、バレンタインでクラスで一番かわいくて大好きだった女の子から、チョコレート貰えそうになった時。

288: 名無しさん 2001/07/18 20:13
>>286 
もらえそうに、ってのがポイントやね。

290: 286 2001/07/19 20:17
結局その時、彼女は彼女の中のNo.1の男にあげちゃったよ。俺はその時、彼女の中ではNo.2だったから・・・。 

でも5年生になりクラス替えがあり、別々のクラスになった。その時、俺はクラスが別になったこともあり、彼女に対する想いも冷めていった。
 
しかし、クラスが別々になってから彼女の中でNo.1に格上げになってたらしい。彼女と同じクラスの女の子が俺に「あの子、あんたの事好きやねんで」と言われた。 

遅いんだよ・・・俺が冷めてから好きになられても。 

今でもあの頃のことが忘れられず、25歳目前まできちゃったよ。あの時以来、俺がもてたためしがない。彼女いない歴=年齢だよ・・・。

【新品】チューリップ ベスト&ベスト CD ぼくがつくった愛のうた 魔法の黄色い靴 心の旅 夢中さ君に 夏色のおもいで 銀の指輪 サボテンの花 悲しきレイン・トレイン 娘が嫁ぐ日 風のメロディ ブルー・スカイ 虹とスニーカーのころ I am the Editor 青春の影
【新品】チューリップ ベスト&ベスト CD ぼくがつくった愛のうた 魔法の黄色い靴 心の旅 夢中さ君に 夏色のおもいで 銀の指輪 サボテンの花 悲しきレイン・トレイン 娘が嫁ぐ日 風のメロディ ブルー・スカイ 虹とスニーカーのころ I am the Editor 青春の影

291: 名無しさん 2001/07/19 21:26
小学生の時、割と小さい頃から付き合いだった娘から、バレンタインにチョコをもらった(もちろん毎年1個ももらえない、非モテ少年だったんだが)。 

付き合いっても、なんかケンカばかりしてたんだけどね。イガミ合ってたって感じで。で、なんだアイツ?変なの、って思いながら食おうとしたら、小さなメッセージカードが。
 
そこには「義理じゃないからね!」と1行。 

ココまでならありがちな妄想っぽいんだけど、さらに妄想っぽさを重ねるような事態が発覚。妙な気持ちになりながら家に帰って、メシの時間に母親から聞いた衝撃の事実。 

「○○ちゃんのお父さんとお母さんね、離婚しちゃったんだって」 
「それで○○ちゃんは、お母さんと一緒に引っ越しちゃうんだって」 
「急なことよねぇ。○○ちゃん、可哀想に…」 

結局彼女とはそれっきり。もう彼女の顔を思い出すことも出来ないけれど、結局それが俺の人生における、最初で最後のラブストーリーですね。 

そしてメシのあとで部屋に籠もり、ボーゼンとしながら涙を流したあの瞬間。それが俺の人生で最も純粋で輝いていた瞬間だったかも。 

そんな俺、今、デブオタ。

292: 名無しさん 2001/07/19 21:28
>>291
切ないね…。

293: 名無しさん 2001/07/19 21:31
>>291 
泣けた…。

302: 名無しさん 2001/07/20 02:37
>>291 
最後の一行が…。

295: 291 2001/07/19 21:35
せめて返事ぐらいするべきだったかな…と、ちょっと後悔する時もたまに有ります。

297: 名無しさん 2001/07/19 23:00
小学校の頃の思い出しかねーのかよ。だからお前らロリコンなんだよ。

298: 名無しさん 2001/07/19 23:05
>>297 
時間に洗い流されたから、美しい思い出になったんだよ。

304: 名無しさん 2001/07/20 12:20
>>297 
学生時代は貴賎や美醜の区別なく、それなりに平等に扱われていたからね。
 
あれだけ恵まれた環境は、大人になってからはやはり貴重だよ。

299: 名無しさん 2001/07/20 00:10
そんな思い出すらありません。みんないいなー。

300: 名無しさん 2001/07/20 00:17
>>299 
心配するな、これは全部ネタだよ。

そんなやつがここにいるわけないだろ、ほら元気だせ!

303: 名無しさん 2001/07/20 02:43
なんか涙出てきたよ。

【その5へ】