【その3】
子供の頃

169: 名無しさん 01/11/10 15:54
小さい頃ってよく図書券をもらったりするものですが、うちの親は「図書券ではマンガ買えないんよ。勉強になる本しか買えない」 といつも言ってて、姉ともどもずっと信じていました。 

「これだったら大丈夫ー?」 なんて親に確かめに行ったり。 

だまされた・・・でも、我が親ながらうまいなぁ、と思う。

273: 名無しさん 01/11/13 00:01 
>>169 
ワオ・・・今の今まで図書券でマンガは買えないんだと思ってたよ・・・。

170: 名無しさん 01/11/10 15:57 I
厨房のとき、小説などからセッ○スのことを知った。 

しかし肝心の部分がわからず、長い間セッ○スで男性は女性の中で「おしっこ」をするのだと思っていた。

172: 名無しさん 01/11/10 17:43
夜に口笛を吹くと、死んだ人が目を覚ます。

173: 名無しさん 01/11/10 17:44
>>172
蛇が来る、じゃなかった?

177: 名無しさん 01/11/10 18:44 
>>172 
泥棒が入る、じゃないの?

179: 172 01/11/10 18:45
>>177 
みんな違うんだなあ・・・父が作って言ったんだと思います。

174: 名無しさん 01/11/10 17:45 
小学校のころ、川原に落ちていたHな雑誌や授業でやった昆虫の話、トンボがつながって飛んでいるのを見たりしたのを総合して、Hとは男女が昆虫みたいに朝までつながりっぱなしで居る事だと勘違いしていました。

朝までかかって男のほうから精子が女性の卵子にたどりつくと思っていました・・・ かなり不気味だし不自由だな

178: 名無しさん 01/11/10 18:45
パタリロの作者はタモリだと思ってた。

180: 名無しさん 01/11/10 18:47
>>178 
あの写真見ると思いますね・・・。

※「パタリロ 作者」の画像検索結果。
パタリロ作者

182: 名無しさん 01/11/10 18:52
プロ野球で使われている「天王山」を地名だと思っていた。

183: 名無しさん 01/11/10 18:52 
「用もないのに床の間に入ると、足が腐る」と言われていた。少し大きくなると、何秒くらいなら大丈夫か、びくびくしながらもチャレンジしたりしていた。

今でも床の間はちょっと怖い。

184: 名無しさん 01/11/10 18:53
トマトを食べたらそれが血になると教えられて信じてた。 

トマトは大嫌いで全く食べられなかったので、そのうち血がなくなって死んでしまうと怯えていたなぁ。

185: 名無しさん 01/11/10 19:01
畳の縁を踏むと早死にするといわれて、そーっとよけながら歩いていたっけ。

188: 名無しさん 01/11/10 19:44
無期懲役って、一生刑務所から出られないと思ってた。 

「実質懲役15年」だと知ったのは、わりと最近のこと。

189: 名無しさん 01/11/10 19:46
「うんと小さな赤ちゃんの頃は、おへそから栄養をとっていたのよ」と、母。 

「はい、あーん」と、スプーンの中身をおへそにたらすのだと思ってました。

190: 名無しさん 01/11/10 21:11
鮭の切り身のあの茶色いとこ、脂がのってて1番おいしい部分。 

あそこを子供の頃母に「そこ食べたらガンになって死んじゃうから食べちゃダメよ」 と言われ、20歳過ぎる頃までよけて食べていた。

192: 名無しさん 01/11/10 21:37
子供がバナナを一日に3本以上食うと死ぬ、っていうのを吹き込まれた。巧妙に。 

俺が見てる前で母と叔母が「死んじゃうよ?」「そうそう今朝の新聞でも3人死んだって」とか。中学に上がって激しい恥を掻いてかなり傷ついた。 

冗談ならあとでフォローして下さい…。

193: 名無しさん 01/11/10 21:45 
ポカリスエットが出始めの頃、すでに高校生だったが「体に一番近い水(当時のキャッチコピー)ってどういう意味だろう」と思っていたところ、新聞に「体液に近い濃度で作られた・・・云々」というのを読み、擬似体液なんだ!と思って気持ち悪くて数年飲めなかった。 

(この場合の体液=怪我したときに、血なんかとでてくるからだの水分みたいな液)

194: 名無しさん 01/11/10 21:46
>血なんかとでてくるからだの水分みたいな液 
リンパ汁ですね。

197: 193 01/11/10 22:14
>>194 
フォローどうもです!

195: 名無しさん 01/11/10 22:05 
「栗蒸しようかん」には時々、栗の中にいる芋虫みたいな奴が入っている、と父親に言われて、モスラ系が大嫌いな私は、何でそんな気味悪いもん食べるんだと真剣に思っていた。

今にして思うと、甘いもの好きだった親父が、ようかんを独り占めしたくて言ったものと思われ。 

この父は他にも、「かやくご飯」は子供が食べると爆発するから食べたらだめ、とも言っていた。まるで吉田戦車のまんがに出てくる「みっちゃんのお母さん」みたいな人です。 

そういえば私は「みっちゃん」…。

※みっちゃんのママがみっちゃんに教えた嘘一覧:
・象は生まれたばかりの時は鼻が短く、アフリカの男たちがそれを引っ張って伸ばす。
・人間の男児の性器も上記と同様であり、産科医が引っ張って伸ばす。
・オーストラリアには「フクロタヌキ」という動物が存在し、陰嚢の中で子供を育てる。

・キクラゲはペンギンの肉である。
・蚊は美しいところしか吸わない。
・犬が舌を出すのは、目の前にいる人間を馬鹿にしている証拠である。

・シーラカンスはフナである。
・夏カゼの熱は、額にカエルを乗せて冷やすのが一番である。
・高価なカニの肉を固めてみっちゃんに出し、これはカニカマボコだと言い張る。

・「ひゃくじゅうのおう」は「百汁の王」と書く。
・キリンの首は雲を突き抜けるほど長く、飛行機がアフリカを飛ぶときは常に気をつけている。
・日本にはかつて巨大なカメ(ガメラ)が棲んでいて、ママもそのカメに怪我をさせられたことがある。

・シロクマは熊の年寄りであり、北極は全世界の熊のうばすて山である。
・「牛乳」という字は「うしぢち」と読む。
・きつねソバにはキツネの肉がのっている。

・タコを飼い、「これはネコだ」と教える。
・ロシア人はキャビアより明太子が好き。
・自由の女神像は、死んでしまった飼い主をいつまでも待ち続けた忠実なペットを偲んで建てられた。

・ラーメン屋では箸を落としてもそのままにしておけばボーイさんが拾いにきてくれる。
・浜辺には時々海に塩を投入するおばさんたちがいて、海の塩分が薄くなるのを防いでいる。
・種無しスイカは、一つの果実にすべての種を集めて「種だけスイカ」をつくることにより生産される。

・みっちゃんは生まれたときはトカゲだった。
・おとなは生まれたときから大人の姿、年寄りは生まれたときから年寄りの姿である。
・柿の中には種と一緒にピーナツが入っている。(wiki :甘えんじゃねえよ

【中古】 甘えんじゃねえよ バーズCデラックス/吉田戦車(著者) 【中古】afb
【中古】 甘えんじゃねえよ バーズCデラックス/吉田戦車(著者) b

196: 名無しさん 01/11/10 22:13
時代劇とかで切られて死ぬ悪役の人たちは、本当に死んでいるのだと思っていた。 「自殺」と言う言葉を知った頃だったので、「死にたい人が、テレビの人に頼んで切ってもらってるんだ」 と信じていた。 

血が出ていないことには気がつかなかった。

198: 名無しさん 01/11/10 22:22 
「禁固3年」て聞いて、「金庫の中に3年間も閉じ込められるんだー。こわい」って思ってました。

199: 名無しさん 01/11/10 22:27
野球の打率は、ヒットを打つと0.002プラスされ、アウトになると0.001マイナスになると親父に教えてもらっていた。 

今思うと、親父って野球音痴だったなあ。

200: 名無しさん 01/11/10 22:42
小学校の音楽の時間に歌ってた「うさぎ追いし~かの山~」♪を「うさぎ美味しい~かの山~♪」ってず~っと思ってて、何て怖い歌だと思ってた。

204: 名無しさん 01/11/10 23:11
観覧車のゴンドラは大きな輪にきっちりくっついていて、てっぺんに行くと逆さまになるのか?と自分なりに仮説を立てていた。 

遊園地に行ったとき、観覧車に乗りたいけれど親がのせてくれなかったので、自分の仮説をぶつけ、「逆さになってしまうから小さい子は危なくて乗れないのか?」と聞いたら、あっさり「そう」と言われた。

205: 名無しさん 01/11/10 23:44
事故のニュースで良く出てくる「重軽傷者」という言葉。

あれは「一見重篤な怪我をしている様に見えて、実はそれほどでもない怪我」 だと中学に入るまで信じていました。だって当時現役看護婦だった母がそう教えてくれたんだもん…。 

ちなみに母はスーパーのテスターでマニキュア塗ったくった私に向かって、「マニキュアは皮膚呼吸が出来なくなって爪がボロボロになる」 という脅し文句を放った事もある。 

何せ「看護婦」という肩書き付きだったから、とにかく信憑性があったさ。

206: 名無しさん 01/11/11 03:02
>>205 
>「マニキュアは皮膚呼吸が出来なくなって爪がボロボロになる」 
これは正しいんじゃないんですか?

225: 名無しさん 01/11/11 17:40 
>>205>>206 
「マニキュアは皮膚呼吸が出来なくなって爪がボロボロになる」 

これは半分当たっています。 

正確には爪の付け根の甘皮部分周辺(爪が生まれてくる所)が呼吸しているんですよ。だからマニキュアを塗るときは、付け根部分は髪の毛ひとすじ分ほど塗り残しておくといいそうです。 

ちなみに、きっちり塗りつぶしても爪はボロボロにはならないだろうけれど(だってそれでボロボロになるなら、マニキュアは良くないものだと大騒ぎになっているはず)、なんだか塞がれているような不快感が生じたという友人もいました。 

250: 名無しさん 01/11/12 13:42
感じになって指先が冷たくなってきたことがありました。>>225さんの言うとおり、甘皮のところまで塗りつぶしてたからかな?

なので、お母さんの言う事もあながち間違いでは無いかも・・・確かに塗ってると爪が悪くなってくるしね。

207: 名無しさん 01/11/11 10:03
高校生くらいまで「享年」を「今日年」、つまり今の年の事だと思っていた。享という字を使うのは、なんとなくそっちのほうが格好良いからだろうと勝手に解釈していた。 

今でもネットで「俺、享年16歳の高校1年!よろしく!」 なんて書き込みみると、「ああ かつての自分と同じ間違いをしている奴がいるな」とシンパシーを感じる

210: 名無しさん 01/11/11 12:14
>>207 
>「俺 享年16歳の高校1年!よろしく!」 
すごーくワラタ。そいつ後で恥ずかしい思いするんだろな。

208: 名無しさん 01/11/11 12:08
ちょっと違うかもしれないけれど、5歳当時「汚職事件」を「お食事券」と勘違いしていて、ニュースで流れるたびに親に「どんなお食事~?」と聞いていた。

そんな俺も38歳になりました。

219: 名無しさん 01/11/11 16:49
>>208 
それで思い出したんだけど、小さい頃、スーパーのアナウンスで「カネボウ化粧品をお買い上げの方に・・」って言うのを、「金儲け商品」と思い込んでました。恥ずかし。

242: 名無しさん 01/11/12 09:26 
「東名高速=透明高速」「汚職事件=お食事券」は既出だけど、私も思ってた! 

透明高速は、透明のチューブでできた高速道路で、外から見えない。
 
よく親が車で出かける時に「東名入るかー」とか言ってるのを聞いて、これから透明な高速道路だ!とわくわくしてたなぁ。 けど、透明に見えなかったのは、自分が中にいるからだと思ってた。 

汚職事件は、食券ごときで大騒ぎしてるなぁーとバカにしてた(笑)。

243: 名無しさん 01/11/12 09:34
>>242 
>食券ごときで大騒ぎしてるなぁーとバカにしてた
ワラタ

385: 名無しさん 01/11/14 22:22 
汚職事件とお食事券に似てるけど、職権乱用は食券乱用だと思ってた。

209: 名無しさん 01/11/11 12:10 
幼稚園児の頃に「ちりめんじゃこ」をご飯にかけて食べていたら、父が「ちりめんじゃこを水に浸けておくと生き返って泳ぎよるでぇー」と言われ、食べかけのちりめんじゃこにお湯をかけて、生き返るのを待っていました。 

何度か挑戦しましたが、一度もちりめんじゃこさんは生き返りませんでした・・・。 

211: 名無しさん 01/11/11 12:17
ヘッドホンして音楽聞けば、自分の声も聞こえないと思った。 

思いきり大声で歌ったよ。

212: 名無しさん 01/11/11 12:32
サンリオのキャラクター、キキとララは両方とも女の子だと思っていた。 

つい先日、友人とキキララの話になり、「私はショートカットでボーイッシュなキキのほうが好きだったなー」 と言ったらバカにされた。男だったなんて。 

30年間生きてきた中で一番ショックだ。

213: 名無しさん 01/11/11 12:48
学校で何人かが表彰されている時、校長先生が「○年○組××さん、以下同文」を聞いて、ずーっと頭のなかでイカどんぶりを想像していた。

215: 名無しさん 01/11/11 14:41 
そういえば一昨年、雛祭りに「お雛様のうちわ(扇)であおいで冷ましてね。 お内裏様のしゃもじ(杓)で混ぜて、2人で仲良くちらし寿司作ってるんだよ~」 と娘をだましたっけ…。 

今年6歳になるんだけど、まだ信じているらしい。

216: 名無しさん 01/11/11 15:14 
「すずめの学校」って歌の中に「♪すずめのガッコの先生は~ムチを振り振りちーぱっぱ~♪ 」って歌詞がありますが、子供の頃からずーっと「あぁ、悪い子に鞭でぴしぴしお仕置きしている光景」だと思いこんでいました、はい…。 

「ムチ=タクト」だと知ったのは大学生になってからです…。

217: 名無しさん 01/11/11 15:38
>>216 
俺いま始めて知ったよ! 厳しい学校だと思ってたよ・・・恥。

218: 名無しさん 01/11/11 16:40 
>>217 
俺も同じく・・・。 

トムソーヤの冒険に出てくる先生って。ムチでおしりを叩いたりするじゃん。そんなイメージ持ってたよ。もういい歳なのに・・・。

247: 名無しさん 01/11/12 13:00
>>216 
僕もそう思ってました。さらに「ちーぱっぱ~♪」の部分は「血ーパッパ~♪」だと思ってたよ。結構スパルタだなぁ…と。 

時期的にこの歌を知った時、戸塚ヨットスクール事件ちゅうのがあって…っていっても大半知らないだろうね~。

※戸塚ヨットスクール事件:
1980年代、戸塚ヨットスクールにおいて、スパルタ教育的な体罰というより過酷な暴行で訓練生の死亡・傷害致死・行方不明といった事件が相次いだ事件。

220: 名無しさん 01/11/11 16:55 
電子レンジの中を見るのが好きだった小さい頃の私に、「電子レンジからは放射能が出てるから、被爆するよ」と教えてくれた母。それ以来電子レンジを覗けなくなりました。 

実は今でもちょっと怖い(泣笑)。

221: 名無しさん 01/11/11 17:16
イタリアの下町とかで、洗濯物をアパートとアパートの間に綱を張って干しているのをテレビで見た時。
小2の娘に「大変だね、イタリアではレンジャー部隊みたいに、綱を渡りながら洗濯物を干したり取り込んだりするんだよ。とても危険な仕事だからの人がやることになってるんだ」と教えたら、「それじゃ時々死んじゃう人とかもいるかもね。 タリアの男の人は大変だね」と真剣に聞いていた。 

今中1だがまだ信じているらしい。

224: 名無しさん 01/11/11 17:39
てっきり、「七面鳥」は架空の生き物なんだと・・・オイラにしたら「マンモスの肉」に匹敵するぐらいの夢の食べ物だったのに。

226: 名無しさん 01/11/11 19:20 
オーストラリアの首都はシドニーだと信じていた・・・去年まで。

※オーストラリアの首都は「キャンベラ」

227: 名無しさん 01/11/11 20:27
友達のお父さんが「かに道楽」のかにの中に入って動かしてると言っていたので、信じていました。