【その5】
子供の頃

313: 名無しさん 01/11/13 14:27 
小学校4年くらいまで、サザエさんのオープニングの「ルールルルルッルー、今日もいい天気ー」が「ヒョーモイーテンルー」と聞こえていて、ずっと知らない国の言葉だと思っていた。

298: 名無しさん 01/11/13 09:31
幼稚園の頃、アイスクリームを一日2個以上食べるとその瞬間腹を壊し、入院して手術になるとばーちゃんに教えられた。 

どれだけ暑くても薦められても、絶対1個しか食べなかったよ(食べれなかった)。2個食べた友達を真剣に心配していたし、それから何年かたって生まれて初めて2個食べた時は、心臓がばくばくしてたよ。
 
その影響か、自分の子供も基本的にはアイスは1日1個だけ。

302: 名無しさん 01/11/13 10:00
>>298 
あ、それ私も信じてた。即入院とまでは言われなかったけど、お腹が痛くなるといわれてた。それで、アイスを2個食べた日はほんとにお腹が痛くなってた。 

今思えば、あの痛みは心理的なものだったんだろうなぁ。

299: 名無しさん 01/11/13 09:33
連れの話だけど「胎児と母親はへその緒でつながっている」を、ヘソ同士がつながっていると思ってたそうな。

300: 名無しさん 01/11/13 09:52 
熱々のお好み焼きの上でゆらゆら揺れる鰹節、母親に生きてるからと教わりました。 

動かなくなるのを待ってからでないと食べられませんでした。

301名無しさん01/11/13 09:58 
小学生の頃、トイレの落書きに「男のオシッコを飲むと赤ちゃんができる!」 と書かれていて、中学生まで信じていた。

304: 名無しさん 01/11/13 10:47
「若い時の苦労は買ってでもしろ」というのを聞いて、「大人になると苦労を買わなきゃいけないのかぁ。高いのかなぁ。いくらくらい稼げば買えるんだろう」と、子供心ながらに不安になった記憶があります。

305: 名無しさん 01/11/13 11:18
父親に教わったこと。

・新幹線の車庫が近所にあった。白いのが「ひかり」、黄色いのが「こだま」って教わった。 
・精神病院の救急車は黄色(友達は水色と言っていた)。 
・すいかを種ごと食べると盲腸になる。 
・カップラーメンは「熱湯」で作らないとライ病になる。 

うちの父親ってうそつき・・・。

306: 名無しさん 01/11/13 11:26
>>305
黄色い救急車じゃないのかーーー!?

307: 名無しさん 01/11/13 12:00 
一度セッ○スをすると、二度とやらなくても、人それぞれの周期で子供ができるのだと思っていた。 

大家族の番組とか見ていると、故意に作ったとは考えられなかったから。

309: 名無しさん 01/11/13 12:31
>>307 
人それぞれの周期でって言うのが、子供なりに理屈ができていてワラタ(w。

308: 名無しさん 01/11/13 12:08
「口裂け(裂き?)女がいる。女が私綺麗?と言って振り向いて綺麗と答えたら殺される」とかいう話、本当に信じていた。でもそんな人どこに存在していたのかとか詳しいことは考えず、子供心におびえていた。 

あと、占いで「コックリさん」「キューピットさん」とかいうのもやって信じていたなぁ。結構怖い占いだったような気がする

310: 名無しさん 01/11/13 12:35
>>308 
私も口裂け女信じてた。 

小学校1~2年の時、作文で「弟が襲われたら心配だ」と書いて花マルもらった記憶が・・・。

311: 名無しさん 01/11/13 13:02
鉄道関係のニュースなんかで「山手線は現在、ふつうです」 

なんでこんなのがニュースになるんだろ・・・大人ってばかねえ、と思ってた。ふつうは「普通」でなく「不通」だと知ったのはかなり大きくなってから・・・ ばかは自分でした。

312: 名無しさん 01/11/13 14:17
唐草模様の風呂敷は、泥棒しか使わないと信じていた。 

おばあちゃんの部屋で見つけた時、知ってはいけない秘密を知ってしまったとずいぶん苦しんだ。

314: 名無しさん 01/11/13 14:54
>>312 
私も押入で発見して「ウチって泥棒だったんだ~!」と愕然としました。

317: 名無しさん 01/11/13 15:14 
>>312 
>知ってはいけない秘密 
すいません、笑わせて頂きました。

314: 名無しさん 01/11/13 14:54
「チーズケーキは石鹸で出来ているんだよ」と言われ、石鹸かじりました。 

315: 名無しさん 01/11/13 14:58 
>>314 
うちは逆だ。父がつまみに買ってきたクリームチーズを守るために、「これは石鹸だから子供が食うとお腹に穴があくぞ」と言ってた。

316: 名無しさん 01/11/13 15:07
お星様は本当に星型なのだと思ってました。 

他の点ではかなり現実的な子供だったのに、なぜだろう???

318: 名無しさん 01/11/13 15:16
「もろびとこぞりて」の歌詞は外国語だと思っていた。真実に気が付いたのは大学生の時。 

しゅわきませり~しゅわきませり~しゅわ~しゅわ~きませり~

※「もろびとこぞりて」シュワキマセリー→主は来ませり。あぁ…今の今までこの部分は外国語かと…トゥートゥーマシェリーみたいな…。
 

319: 名無しさん 01/11/13 15:32 
意地悪ばあさん(青島幸男)は本当にばあさんだと思っていた。素の青島幸男を見た時のショックたるや・・・おじさんじゃないか!! 

しばらく裏切られた気持ちでした。そして今でも。

そしてボーカルはアムロ・レイ(古谷徹)
 

320: 名無しさん 01/11/13 16:54
小学生時代、最後に書いた作文(卒業文集のあと)が「ドラえもんとタイムマシンに乗って未来の自分と語り合いたい」と。 

小6でまだこんなことを信じてたのか・・・。

322: 名無しさん 01/11/13 17:43
結構最近まで、インスタントコーヒーは普通にコーヒーをいれて、それを乾燥させて作っていると思っていた。

323: 名無しさん 01/11/13 18:24
鏡を斜めに見ると自分は映らないでしょ。

それで鏡に写った母親を見て、母さん僕が居なくて心配してるかな?クスクス、なんて思ってたら向こうから鏡見れば俺映ってんのね…。

324: 名無しさん 01/11/13 18:33
着ぐるみの中に人間が入ってると知らなかった。 

気がついた頃には人間が入ってるということを知っていた。さほどビックリしなかった(当たり前だけど)。

325:名無しさん 01/11/13 19:26
足が痺れた時、足の裏がTVの砂嵐みたいになってると真剣に思ってた。 

なので、足が痺れた時は恐くて足の裏を見ることができなかったピュアハート。

326: 名無しさん 01/11/13 20:04
流れ星は本当に星が超スピードで落下してくるのだと信じていた。

328: 名無しさん 01/11/13 21:12
>>326 
えっ!違ったの!?

329: 名無しさん 01/11/13 21:18
>>328 
ネタだったらマジレスごめんね、無粋なわたしを許して。

流れ星は、宇宙のチリが地球の引力に引き込まれて落ちてくる際、空気の層に突入して摩擦熱で燃えているところなのです。 

チリは数十センチのこともあれば数メートルのこともあり、燃え残ったものがいわゆる「隕石」と呼ばれます。彗星の尾の中を地球が通ると流れ星になるのはこのためです。 

大きいものが落ちると、まれに「キュー」「ドカーン」という音とともに大きな流れ星になりますが、そのようなものは「火球(かきゅう)」と呼ばれていたかと思います。

338: 名無しさん 01/11/14 06:44 
空模様は、水玉模様やしま模様などの一環だと思ってました。 

327: 名無しさん 01/11/13 21:07
ワーゲン(ビートル)を100台見たら願いがかなう。 でも、黒いワーゲンを見ると、それまでに見たワーゲンの数がリセットされる。 

って、勝手に信じていた。おばか。

354: 名無しさん 01/11/14 12:23
>>327 
それ20年ちょっと前くらいに全国的に子供の間で流行ったような。 

黄色を3台見るといいことあるとか、そんな感じで。

332: 名無しさん 01/11/14 02:48 
「ヨーロッパ」や「アフリカ」「アジア」「アラビア」という国があると思ってました。 

333: 名無しさん 01/11/14 02:54 
全国というのは世界の全部の国のことだと思っていました。

335: 名無しさん 01/11/14 04:03 
>>333 
オレも思ってた。 ついでに中国地方ってのも中華人民共和国のことだと思って、天気予報は外国までカバーしてるんだとか思ってた。 

334: 名無しさん 01/11/14 02:5
半月というのは6ヶ月だと思っていました。

340: 名無しさん 01/11/14 08:01
小さい頃、ふと見ると家の庭で犬が交尾をしていた。
 
それを「何しているんだろう?」と言う顔で見ていると母が、「あら、仲良しさんね、犬もお友達同士ああやって電車ごっこして遊んだりするんだよ、邪魔しちゃダメよ」 と。その時はもちろん「へぇー」と納得しました。 

真実を知ったのは小6の時でした。

341: 名無しさん 01/11/14 08:10
山の向こうはアメリカだと思っていた。英語は日本語を反対に言うものだと思っていた(例えばアメリカの事を英語ではカリメア)。

343: 名無しさん 01/11/14 09:01
地球にも地球儀と同じように子午線、赤道が書いてあると思ってた。 

小学生のとき機内でスッチーに「もう少しで赤道を越えるわよ」と言われ、下を見たけど何も表示されてなくて驚いた。

347: 名無しさん 01/11/14 11:13
>>343 
神戸に引っ越してきたばかりの時、明石の友達が「明石には子午線が赤いペンキでずーっとたてに一本書いてあるんよ」 と。その友達の家に行った時「ないじゃん!!!」と怒ったわたし。

すでに子供じゃなかったんだけど。

344: 名無しさん 01/11/14 10:28 
油揚げはキツネの皮だと思ってました。コン。

345: 名無しさん 01/11/14 10:54 
TVで目に入るいわゆるエロシーンは、下品な人だけがやることと思い込み、「愛の確認」「子作り行為」に必要なことと知った時はショックだった。 うわー、こんなことしなきゃならないなら彼氏なんていらないよぉって思ってた。 

・・・・やっちまったけどね。汚れっちまった私・・・。

346: 名無しさん 01/11/14 11:00
>>345
厨房の頃同じ事言ってた友人がいたよ。彼氏どころか結婚しないって言い切ってたし。

その2年後に高校中退して同棲してたけどね。

348: 名無しさん 01/11/14 11:34
お風呂でおならするとアブクになりますよね。 

普通におならしても、丸いシャボンのようなものが出ていると思っていた子供。

350: 名無しさん 01/11/14 12:04
一万円をすごい額のお金だと思っていた。 

お年玉の残りを貯金する時、一万円以上あるから銀行員が驚くだろうなあと思っていて、もしかしたら、「こんなにお金をもっているなんてどんな子供ですか?」 と銀行員が言うかも・・・と妄想していました。 

母が貯金してくれるたびに「銀行の人なんて言ってた?」と聞いていたが、いつも返事は「なんにも。どうして?」だったので、銀行員はきっと無口な人なんだな、と思ったりした。

352: 名無しさん 01/11/14 12:11
>>350
私も。 

子供の時、母親が100円のお菓子買う時にいつも「100円って、お母さんが1日中働いて稼ぐ金額なのよ」と言ってたので、1ヶ月のお給料は3000円くらいと思ってたよ。 

だんだんお菓子を買うたびに罪悪感が出てきて、一人でお使いの時は、お店の人に「うちは貧乏だからお菓子買いたくても買えないの。だからこれで我慢するの」と5円があるよチョコを4つくらい買ってたよ。

お店の人は不憫に思ってたまにお菓子をくれていたよ。 

よく考えたら共稼ぎで公務員なのに、そんなに貧乏なわけ無いじゃん! だまされたー。

【特価】チロルごえんがあるよ 袋44.8g 5円チョコ 約16個入×12袋【駄菓子】
【特価】チロルごえんがあるよ 袋44.8g 5円チョコ 約16個入×12袋【駄菓子】

358: 名無しさん 01/11/14 14:55
>>350 
わらたー。私も似たりよったりだわ。

私も消防の頃、お年玉を10万円貯めてる友達がいて、ものすごくびっくりしたことがある。「すごいすごい!!!家が買えるね!!!」とか騒いだ覚えがある。

376: 名無しさん 01/11/14 18:45
>>350 
私も!!! 

お年玉の数万円を郵便局の定額貯金に預ける時、局員さんが「いっぱい貯めて、何につかうの?」ってき聞いたんで「家買うの!」 と。

その後、血と汗と涙の結晶の大切な私の定額貯金は、19才の時キャッチセールスにひっかかり、全然使ってない英会話セットと買い物クーポン(?)に消えてしまいました(涙)。
 
10年以上かかって貯めたのに… 一度もおろさなかったのに…。

381: 名無しさん 01/11/14 19:45
>>376 
泣けた…。

380: 名無しさん 01/11/14 19:41 
>>376 
か、かわいそうすぎる…やっぱ学校教育に商法(?)の教育はもっと必要かも。

351: 名無しさん 01/11/14 12:08 
キスって本当にレモンの味がするのかと思っていた。

実際すると「ぬる」っという感触で、気持ちいいものではなかったことが判明。 でも、キス以外は意外と・・・(w。

355: 名無しさん 01/11/14 12:33 
ビデオデッキが「録画したもの見れる装置」ではなくて、「好きな番組を好きな時に早送りしたり、巻き戻したり静止させたりできる」テレビを操れるものだと思い込んでいた。

なので、まだ始まらない時間の番組も、ビデオデッキがあれば早送りして見れるんだと思った…。

そんな装置今でもないのに…ってゆうか不可能。

357: 名無しさん 01/11/14 12:44
ニンニクをずっと人肉だと思ってた。

359: 名無しさん 01/11/14 15:01
野球とかマラソンの選手は、試合がないときはそれぞれの本社で働いてると思ってた。 

ただ、子供心にいつ練習してるんだ?と思ったけど、練習は仕事終わって数時間集中で練習してて、だからその会社の中ではスポーツ超万能で、仕事もそれなりにの凄い人たちなんだと解釈してた。 

367: 名無しさん 01/11/14 17:18
>>359 
えっ?違うの?今までちゃんと仕事もやってると思ってた。

362: 名無しさん 01/11/14 15:11 
>>359 
マラソンの選手とか、一応、会社にデスクがあったりするんじゃなかったっけ?

359: 名無しさん 01/11/14 15:01
今ここで雨が降ってたら、世界中雨降ってると思ってた。

360: 名無しさん 01/11/14 15:06 
ノストラダムスの大予言を信じていた。 

「私は21で死んじゃうんだ…」 「1999年の7月は、学校を休んで、お父さんにも会社を休んでもらって家に引きこもろう」 「でも、7月の何日なんだろう…」 とか考えて、枕をぬらしていた私…。 

バカだなあ~。

363: 名無しさん 01/11/14 15:12
>>360 
思いっきり同じこと考えてた。 

私の場合、お父さんがそういうこと信じちゃうちょっと電波だからさらにひどい。「かわいそうにな。後○年、しっかり生きろよ」とか言われて、ワンワン泣いてた。 

ちっくしょー!!ばーか!かめはめ派も撃てると思ってたし、大人になったらドラゴンボール探しに行くと意気込んでたぞ!

361: 名無しさん 01/11/14 15:08
国には各1個ずつ太陽があるものだと思っていた。 

波浪警報を「ハロー警報」と思っていた。 

本当にバカだ。

364: 名無しさん 01/11/14 15:17
牛乳飲めば背が伸びる。乳がでかくなる。 

全く伸びないし、でかくもならない(泣)。

365: 名無しさん 01/11/14 16:27 
宇宙には地面があるのかと思っていた。

366: 名無しさん 01/11/14 16:53 
母親に、梨の皮をぐぢゅぐぢゅに腐らせた物を(20年もの)患部に塗布されていました。コレさえあれば怪我は全て治ると、教え込まれていた。

兄が骨折したにも拘らず、医者に連れて行かずソレを使おうとしていたときは、さすがに「違うだろ」と思いました。