【その11】
子供の頃

783: 名無しさん 01/12/08 02:34
ガキん時、それまでより一回り大きい画面のTVに買い換えた。 

今まで映ってなかった、周りの見えないところもこれで見れると思った。

789: 名無しさん 01/12/08 08:56 
近所の鉄塔が東京タワーだと思っていた。金網で仕切られた中が東京だと思っていた。当然なかの普通の地面は見えていたけど無視。
 
中に入ったら都会が開けてると思っていたよ

784: 名無しさん 01/12/08 02:43
小学校低学年の時、当時の少年ジャンプの「ジョジョ」と「男塾」と「北斗の拳」は、同じ人が書いていると信じていた・・・。

785: 名無しさん 01/12/08 02:55 
西暦2000年以降、は時速1000Km/hの夢の超特急や原子力飛行機が飛び回ってると思ってた。

788: 名無しさん 01/12/08 08:51
人さし指と中指をたてて口の前で左右に振り、息を「フィフィフィッ」てやるとキントウンが来てくれると思った。ためしてにやってみた

790: 名無しさん 01/12/08 09:24
飛行機は一旦離陸したら着陸するまで席を立てないんだと思っていた。

791: 名無しさん 01/12/08 10:37
シチューはスープ?私はカレーのようにご飯にかけて食べる物だと思ってたんです。って言うか今も。

シチューのみを単品で食べるって事が信じられない。20歳の時に今の旦那と食事中に、「シチュー飲む?」って聞かれて、「飲むって何よ!!!」って激しく思ったよ。 

本当はどうなんでしょう?ご飯にかけて食べる?それとも単品で飲む?

794: 名無しさん 01/12/08 11:30 
>>791 
シチューの時はウチは絶対パンだな~。それとサラダ。 

ウチではシチューはスープ科でもごはんのおかず科でもない、シチュー科です(ビーフシチューとかボルシチとかドロドロ系)。 

でも強いて言えばスープの類だろうか。

797: 791 01/12/08 12:19
>>794 
シチュー科ですか…ちなみに実家ではビーフシチューもご飯にかけて食べてました。

796: 名無しさん 01/12/08 12:00
>>791 
すくなくとも世間一般ではカレーのように「かけて食べるもの」、では無いよ。

797: 791 01/12/08 12:19
>>796
 やっぱりそうでしたか。。 

結局、「肉じゃがと似たような食べ物」と思っていれば間違いないのでしょうか?? 飲まずにそのまま「食べる」んですね。 

外で食べる時、ご飯にかけると恥をかくと覚えておいた方が良いようですね。

793: 名無しさん 01/12/08 11:22
先生は立派な人だと信じていました。

804: 名無しさん 01/12/09 02:48
幼稚園の頃、王子様やお姫様は日本にもいっぱい居ると思ってた。 

だっておとぎ話とかにやたらでてくるし、最後には「となりの国の王子様」と結婚したりするし(子供だから「となりの国」の概念が「となり町」レベルだった)。

822: 名無しさん 01/12/09 16:54
>>804
私の場合、郊外に行った時にたまにある「お城」は本物で、王様やお姫様が住んでいると思っていた。
 
ちなみに、ラブホね。

805: 名無しさん 01/12/09 02:51
「地球儀の海の部分に穴を開けると水が出てくる」って友達に言われて、一緒になって地球儀壊そうとしたっけ・・・。

806: 名無しさん 01/12/09 03:00
歩道と車道の間に、ガードレールでなくて銀色のパイプみたいな柵で区切ってある時があるけど、それにスズメのオブジェ(パイプと同色)が付いていた。

父親に「あれは、工事の人が柵に溶けた金属をかけてコーティングしようとしているところにスズメがとまってしまってどかなくて、作業を急いだ工事のおじさんが、スズメがとまったまま金属をかけてしまったのだ」 と言われて、恐くてその柵に座ったり出来なくなった。

座ってる時に工事のおじさんが来るかも、と思って。 

しかもそういう柵って、時々「子供のオブジェ(銀色)」が座ってたりするんだよね・・・。

807: 名無しさん 01/12/09 03:03
昼間に月が見えた時、 月とは思わなくて、なぜだか「空の穴から、宇宙が見えてる」と思った。 

かなり真剣に信じて、友達にも「宇宙が見えるよ!」と言って一緒に見に行ったけど、友達の反応はイマイチ・・・きっと内心、「月じゃん」と思われてたんだろうね。

808: 名無しさん 01/12/09 03:07 
3歳くらいの頃、母親とスーパーに行った時、ある品物を見て「100円もするなんて高い」 と母親が。

その後、別の品物を見て「100円!あら安い」と言うのを聞いて、「100円って2種類あるんだ」と思った。 

高い100円と安い100円。ホントだったら不便すぎる・・・。

809: 名無しさん 01/12/09 03:11 
消防の頃、「新自由クラブ」とニュースでいうのを「心中クラブ」だとずっと思ってた。なんて物騒な倶楽部だ。 

っていうか字幕も見ろよ、消防の俺

935: 名無しさん 01/12/16 06:08
>>809 
わ、私も同じだよ~!心中!

死ぬくらいの決意でやってんのか。すごい!って子供心に関心していたよ。

810: 名無しさん 01/12/09
「電話って、受話器を外しただけでも通話料がかかる」って小さい頃に親に言われて、実は結構最近まで信じてた。 友達が受話器外してから電話帳めくったりしてると、「電話代もったいない・・・」と気になってハラハラしたり。 

今思うと、子供が電話器で遊ばないようにするための嘘だったんだよね。

811: 名無しさん 01/12/09 03:21
大人になったら犬と会話できるようになると母に言われて、信じてました。 

犬の鳴き声やしぐさに母が相槌を打ち、「今日はたくさん昼寝してご機嫌なんだって」とか、「ご飯おいしいっていってるよ」とか私に言い聞かせていたから。 

外国語会話ができるようになるのと同じように、犬とも会話できるようになると信じていた。 

確かに意思疎通は出来るようになったけど、意味が違うじゃんって気が付いたのは、大学三年の時。

812: 名無しさん 01/12/09 03:21
前に住んでた家、目の前に丘みたいなちっちゃい山があったんだけど、中途半端に火山の知識なんか本で見ちゃって、山はみんな火山なんだと思って「あの山も そのうち噴火するんじゃ・・・」と恐れおののいてた時期がある。 

心配で家族にも話して、そうしたら「あの山は噴火しない」と言われたんだけど信じれなくて、やっと「休火山である」という事で納得したような。 

頂上に人が住んでるのにねぇ・・・。

834: 名無しさん 01/12/10 12:18 
麻薬捜査犬は麻薬中毒にされてるんだとか嘘を先生に教えられて、なんて可哀想な運命の犬なんだと涙したことがあった・・・。

813: 名無しさん 01/12/09 03:25
宇津井健を父親だと思い込んでいた。

814: 名無しさん 01/12/09 03:30
>>813
泣ける話やのぉ。

815: 名無しさん 01/12/09 03:31
英語って、単語を何らかの方法によって言い換えているものだと思った。
 
だから、日本語→英語の変換をして、さらにその英語を変換できるモノかと(ちょっと判りにくい書き方しか出来なくてごめんなさい)。 

だから、親に「机って英語でなんて言うの?」と聞いて、「テーブルっていうのよ」と答えられたら、次に「じゃあ、テーブルって英語でなんていうの?」と聞いて困らせたことがある。 

そうやってどんどん「英語化」させていったら、すごい言葉になるんだろうな~、とか思って。

819: 名無しさん 01/12/09 10:23
>>815 
あぁ、わかった。「英語」っていうのがある種の「関数」だと思ってたんだよね?

836: 名無しさん 01/12/10 12:45
>>815 
まったく一緒! 

親に「風船って英語でバルーンでしょ?じゃあバルーンって英語でなんて言うの?」と言って困らせたことある!

820: 名無しさん 01/12/09 
「お笑いマンガ道場」のレギュラー回答者は、すべて本物の漫画家だと思っていた。 

真実を知ったのは番組が終わったあとでした。

821: 名無しさん 01/12/09 16:44
>>820 
川島なお美まで?(w

823: 名無しさん 01/12/09 19:54
アイスクリームの「バニラ」は、「何にも入っていない、プレーンな状態」だと思っていた。
 
少し大きくなって、お菓子作りの本なんかで「バニラビーンズ」「バニラエッセンス」 などの単語が出てくるのを見て、やっと意味が判ったよ。

837: 名無しさん 01/12/10 13:14 
大人になったら宇宙服のようなものを着て、外にはリニアモーターカーが走ってて、車も浮いて走るやつにのるんだろうと想像していた。 

実際、大人になっても生活に劇的な変化はなかった。

841: 名無しさん 01/12/10 14:14
>>837 
そうそう。小学校の共同制作とかで、「未来の世界」とかの絵を描いた時、こんなんばっかりだった。

844: 名無しさん 01/12/10 23:31
>>837 
妙なデザインの建物、海底牧場、自動運転の車・・・パオパオチャンネルのうそつきー!(←同世代の人ならわかる) 

21世紀になったら古い家は全部壊され、ドラえもんに出てくるみたいな、未来型の建物にしなければいけないのだと思い込んでた。

838: 名無しさん 01/12/10 13:59
>>837 
私も!でも「大人になったら」っていうより「21世紀になったら」だったな。ドラえもんとか21エモンとかの影響かな…。 

ああ宇宙に行きたい。ホテルギャラクシーに泊まっていもほりロボットと遊んで…。

840: 名無しさん 01/12/10 14:05
>>838 
ホテルギャラクシー・・・なつかしい(涙。

【中古】文庫コミック 21エモン 文庫版 全3巻セット / 藤子・F・不二雄【中古】afb
【中古】文庫コミック 21エモン 文庫版 全3巻セット / 藤子・F・不二雄

846: 名無しさん 01/12/11 00:05
7歳ぐらいまで、親の子供時代は江戸時代だったと思っていた。そして祖父母の子供時代は縄文時代だと思っていた。 母に「私だって子供の頃、テレビとか観てたわよ!」と怒られた。 

847: 名無しさん 01/12/11 09:31
古いけど「魔女ッ子メグ」なんかを見て、女子高生になったらお色気ムンムン(スケスケのネグリジェとか着て)になるのかと思ってた。

そしてタイムボカンの細っこい悪者の人が「全国の女子高生のみなさ~ん」と言うように、男の人は皆夢中になるのかと思ってた。 

全然そんな事なかった。

853: 名無しさん 01/12/11 10:59
>>847 
わはは・・ボヤッキー。 

私は女子高生になったら自動的に彼が出来ると思ってた・・・できねーよ。

876: 名無しさん 01/12/12 13:46
>>847 
自分も大人になったらお色気ムンムンの、オッパイのおっきいおねえちゃんになるんだと思っていた…ならなかった。 

ところで、魔女ッ子メグちゃんは小学5年生という設定だったと聞いたことがあるが本当か?

848: 名無しさん 01/12/11 09:53
ドジな子は好かれるのかと思ってた・・・。

851: 名無しさん 01/12/11 10:30
海外に長く暮らしていると青い目になってしまうんだと思っていた。

854: 名無しさん 01/12/11 11:04
スカンジナビア半島あたりの人は、みんなバイキングだと思ってた。 

小さな海賊ビッケって、見てなかったかい?

855: 名無しさん 01/12/11 11:21
>>854 
ビッケみてたよ。あの頃は海賊って何だかわからなかった。ビッケは船でいろんなトコ行けていいなぁって思ってた。 

「ガンバ」を見て、イタチという動物は、かなり恐ろしいものだと思ってました。

857: 名無しさん 01/12/11 11:46
モグラって、マジでみんなサングラスかけてると思ってた。

862: 名無しさん 01/12/11 22:33
>>857 
爆笑!

858: 名無しさん 01/12/11 11:57
21世紀になっても、透明なチューブの中を車が走っていない! みんな銀色のピッタリしたスーツを着て、角の生えたヘルメットをかぶっていない!
 
何故だ?!

859: 名無しさん 01/12/11 21:34
工事現場とかによくある、重石に使う砂袋。あの中には猫の死体が入っているんだよ、と兄に教わった。ワルガキなんかがガンガン踏んで歩いてるのを見て「なんて恐ろしいことをするんだろう。猫の死体を踏むなんて」と思ってた。
 
たまに破れてて砂がはみでてるのを見ても、「猫の死体が足りないから、かわりに砂をつめているんだな」と、信じるのをやめなかった。

860: 名無しさん 01/12/11 21:47
てんとう虫は、直径4cmくらいの虫だと思っていた。だって、そういうバッヂがあったから…。

本物を見て、あまりの小ささに仰天した。

864: 名無しさん  01/12/11 22:51
子供の頃テレビで見た東大安田講堂は、今の都庁ぐらいの高さと思ってた。

実物のチンケさに愕然とした。

865: 名無しさん 01/12/11 23:43 
女の子も大きくなったらお○んちんが生えてくるモノと信じていた。

867: 名無しさん 01/12/11 23:48
子供の頃、母親に「こどもはどこから生まれてくるの」と質問したら、「頭からよ。たまに足から生まれてくる子もるけど」 という答え。 

バカな私はそれを「(母親の)頭もしくは足から」と思い込み、頭切るのかなぁ、足って右かな左かな、などと悩んだ。 

のちにホントのことを知って「あの時ウソ教えたでしょ!」と責めるも「あらぁ~ウソはいってないわよぉ。普通は頭から、逆子は足から生まれるでしょ」と。 

かーちゃん一枚上手。と同時に、自分も将来子供に聞かれたらこう答えようと思ったのでありました。

869: 名無しさん 01/12/12 02:56
>>867 
うちの親も「頭からだよ」派でした。うまいよね。

868: 名無しさん 01/12/11 23:56 
子供の頃。その時住んでたマンションを建てる時に、4人の人柱をエレベーターの底の地面に埋めたって話を本気で信じて、ビビッてたことがある。

871: 名無しさん 01/12/12 12:02
>>868 
ほんとかもよ?(w。

873: 名無しさん 01/12/12 12:24
>>868 
新聞で、お相撲さんはなぜ塩をまくのか? と言う質問に対し、誰かが(中島らも、所ジョージあたりか?)「土俵には野菜が埋まってます。お相撲さんのおもしと適度な塩で15日後にはおいしい漬物ができます」 と答えてた。 

食べてみたいな、きゅうりは15日じゃ漬かりすぎかな、って思ってた。

878: 名無しさん 01/12/12 14:40
>>873 
土俵の真ん中には、神様への供物として、野菜やら米やら埋められてるよー。 

漬かりはしないけど(w。

870: 名無しさん 01/12/12 04:15
「茶碗蒸」を「茶碗虫」という虫が入ったものだと思っていたっけか・・・。

879: 名無しさん 01/12/12 23:06 
兄が2人いるんだけど、上の兄が下の兄に対して、よくある「橋の下でおまえを拾ってきた」と言っていて、ああ、下のお兄ちゃんはかわいそうな子だと思っていた。 

そしたら、母が幼い私に「○○(近所のスーパー)の天津甘栗屋の横にスーパーの袋にあんたが入ってて、仕方がないから拾ってきた。だからあんたは甘栗が好き」と具体的にもっともなことを言われ、かなり信じていた。それから甘栗は食べてない。 

あと、シモネタで申し訳ないけど、私も結婚したらいい頃合に赤ちゃんができると思っていたけど、小学校4年生の性教育でどうやら違うことを知り、驚く。 

5年生になり、風邪だかで学校を休んで家に誰もいないことをいいことに、父の秘蔵ビデオを初鑑賞。 

てっきりお○んちんが挿入されると思っていたのに、そのビデオは延々と男の拳骨がアソコを出入りしていて(ていうか裏ビデオ)かなりの衝撃を受けた。先生が言っていたことは間違いだったと思った。 

その後いろいろ見聞きし、父が間違っていることに気づく。母は大丈夫だったろうかと、25になったいま、回想。 

母は帝王切開です。

880: 名無しさん 01/12/12 23:09
延々と男の拳骨がアソコを出入りしていてってなにごと???
 
解説おねがいします。

883: 名無しさん 01/12/12 23:55
>>880 
フィスト○ァッ○という荒技です。

886: 名無しさん 01/12/13 00:16
>>883
解説ありがとうございます。って、そんなこと普通できませんよね? 

拳骨の持ち主はなにがおもしろいんだか・・・壊れちゃうじゃない。

887: 名無しさん 01/12/13 00:23
>>880 
つまり、父親がホモだったという話。

888: 879 01/12/13 00:37
>>887 
ちゃうちゃう、Sでしょ。あくまでもヴァ○ナに拳骨行き来してたんで。 

【その13(完)へ】